ポートフォリオ

ポートフォリオ

CASEが変える、未来と
私たちの未来の暮らしにもたらすものがどのようなものかを推測。
Connected(コネクテッド)、Autonomous car(自律走行車)やShared & Services
(シェアリング)、動化の未来像などを解説
Autonomousが生みだす製品
自律走行車とは、認知、判断、操作、そしてヒューマンインターフェイスを要件とする車であり、今後ホテルなどのバレットパーキングやトラックの隊列走行、ロボットタクシーなど、まざまなサービスの一部として活用されることがみこまれす。
そもそも、なぜCASEなのか?
Connected(コネクテッド)、Autonomous(自律走行車)、Shared & Services
(シャアリング)、Electric(自動化)の4つの原点とも言える領域を回帰し、自動車業界が抱える現在の課題を調査
自律運転車の業界の責務とは!?
自動運転車の業界は、技術開発の競争が激しく、大手自動車メーカー各社は、他社とのアライアンスを活発化、まさにオープンイノベーションが興こている