「トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模 日本経済新聞」など、2018年3月3日 ニュース

ニュース 
トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模

トヨタ自動車は2日、デンソー、アイシン精機と共同で人工知能(AI)など自動運転技術を開発する新会社を設立すると発表した。技術者を中心に1000人規模で今後数年で3000億円以上を投資する。トヨタは2020年から自動運転車の本格投入を始める計画。国内外の技術者を大量採用してAIの応用技術やソフトウエアなどの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
福山市と群馬大研究センターが公道で実験 市長試乗、住宅街1キロを走行 県内で初、実用化に期待 /広島

福山市の日吉台学区で1日、公道を使った自動運転車の実証実験が始まった。高齢者の移動手段の確保などを目指し、路線バスなど走行ルートを限定した自動運転技術開発に取り組む群馬大次世代モビリティ社会実装研究センター(群馬県桐生市)に福山市が委託した。実証実験は国内各地で進んでおり、県内では初めて。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
「風景把握」に力 群大研究「地域限定、商用化」目指し 桐生で毎日新聞記者が試乗 /群馬

… 激化している自動運転技術。群馬大は2016年に桐生市内で自動運転自動車の公道実証実験を開始し、「次世代モビリティ社会実装研究センター」を拠点に、路線バスや機械式駐車場の駐車での導入などに取り組む。目指すのは、地域限定の完全自動運転商用化。研究はどこまで進んでいるのか。2月16日、自動運転車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日産とDeNAの「イージーライド」に試乗、クルマ×ITは次世代へ

2013年に日産は、2020年までに革新的な自動運転技術を複数車種に搭載する予定と発表。日本の自動車メーカーとしては、いち早く自動運転の実現に言及した。筆者は同時期に米国のテストコースで実験に同乗。ステアリングに触れずにコーナーを曲がり、歩行者を模したボードが飛び出すとペダルを操作しなくても急停止 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
自動運転技術、日本と欧米の違い

平昌冬季五輪を無事に終え、新たなマスコットキャラクターが決まるなど、東京五輪に向けた準備が始まった。世界中からメディアや観光客が集まるオリンピック・パラリンピックは日本の技術力を国内外に示す格好の場でもある。その一つが五輪会場周辺などを走る自動運転車だ。 □海外でもあまり例のない規模の実験.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
ADASおよび自動運転技術の開発、スムーズかつ高速に!

より進化したADASは、運転に不慣れだったり、瞬時の判断操作能力が衰えてしまったりしたドライバーを支援し、周囲の人たちをも事故から守る。これらの取り組みにはより実践的なテスト走行と検証が必須であり、当サイトでもお馴染みのZMP社は、市販をベースにした自動運転技術開発用プラットフォーム「RoboCar® …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
トヨタがアマゾン他と提携。自動運転車の宅配・宿泊サービスを本格始動!

ネット通販の商品配送やファストフードの宅配など、提携先の用途に応じた設備を各車両に搭載し、走行データなどをひとつのプラットフォームに集めてサービス改善に役立てる。また、マツダ・Uber・滴滴出行が技術パートナーとして車両設計に加わるほか、Uberや他社が開発した自動運転システムも搭載して、技術・サービス面 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
ルノー日産三菱が機能統合を加速「一体運用での成長を証明する」

プラットフォームやパワートレインだけでなく、新技術とモビリティサービスの機能統合も進める。ルノー日産三菱では、2022年までに12車種のゼロエミッションの新型を発売する計画だが、複数の車両セグメントで電気自動車の新規プラットフォームと構成部品を共用することになる。自動運転技術についても、さまざまなレベル …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日経企業イメージ調査 関連、技術で評価高く

日本経済新聞社と日経広告研究所は「第30回日経企業イメージ調査」をまとめた。ビジネスパーソンが抱く企業イメージの総合ランキング(調査21項目の平均得点=総合得点)はトヨタ自動車が17年連続で1位となった。 自動運転など新技術の開発が急ピッチで進む自動車関連が順位を上げた。車載電池に強みを持つ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日産のミニバン「セレナ」に、エンジンで発電して電気で走る「e-POWER」搭載! 発表会場からリポート

日産自動車株式会社 専務執行役員 星野朝子氏は発表会の冒頭に「セレナは”BIG”、”EASY”、”FUN”、これがを作る時のコンセプトでございます。このコンセプトの元、日本の自動車メーカー初の自動運転技術“プロパイロット”を搭載して、一昨年の2016年秋に発売いたしました。そして今回、新たに『e-POWER』を搭載いたし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 

 

ニュース
トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模

トヨタ自動車は2日、人工知能(AI)など自動運転技術を開発する新会社を東京都内に設立すると発表した。当初は300人体制とし、国内外の技術者を獲得して1000人規模に拡大する。ソフトウエアなどの技術者が不足する中、トヨタが大量採用に乗り出すことで人材獲得競争が一段と激しくなる可能性もある。 トヨタ自動車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
北京汽車・董事長「パナソニックと提携拡大交渉」

【北京=多部田俊輔】中国国有自動車大手、北京汽車集団の徐和誼董事長は3日、パナソニックと提携拡大の交渉をしていると明らかにした。両社は電気自動車(EV)分野で提携しており、自動運転をにらんだスマートカー領域に広げる方向で話し合いを進めているという。先端技術を獲得したい北京汽車と、世界最大の中国市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタはIT企業の下請けになるのか 運転免許も信号機も不要になる日

それ以外は使われていないわけですが、その時間帯にを使いたい人もいるわけで、自動運転クルマが常時インターネットとつながるようなコネクテッド技術が実用化すれば、 … そのクルマはソフトバンクグループと提携してロボット技術「感情エンジン」を搭載、所有者の健康状態、趣味嗜好などを読み取ることもできます。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「ZMP、自動運転車をレンタル 開発用の1人乗りEV 日本経済新聞」など、2018年2月1日     ニュース

ニュース
ZMP、自動運転車をレンタル 開発用の1人乗りEV

ZMPは、1人乗り電気自動車(EV)を基にした自動運転技術開発プラットフォーム(PF)のレンタルを2018年1月29日に開始した。名称は「RoboCar MV2」。月額100万円(税別)で、車両を所有せずに自動運転技術の開発に参入できる。研究開発費の削減を売りに、自動車メーカーや部品メーカー、通信事業者や地方自治体など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転で出遅れ?日本が海外と渡り合うには

日本企業が海外勢に「後れを取っている」といわれる自動運転技術開発。最近は規制緩和が進み、 … 具体的には、中央分離帯のある自動車専用道路の同一車線を時速60キロ以下で走る際に、に運転を委ねることができるというものだ。 … このように徐々にではあるが、日本企業の自動運転技術は、進化し続けている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
FCA、無人自動運転サービス用に数千台の「Pacifica」を供給

Waymo社はアトランタやサンフランシスコ、デトロイト近郊など全米25都市でサービス技術を試験してきた。2018年からは、アリゾナ州フェニックスで自動運転車の配車サービスを正式に開始する。FCA社が追加供給する車両は、他の都市へのサービス拡大時に使われる。 Waymo社は2017年11月からPacifica Hybridを使って …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「14th Delhi Auto Expo 2018(第14回 デリーオートエキスポ 2018)」に日立オートモティブシステムズ …

また、「自動運転」のトレンドにおいても、交通事故での死亡者数が世界最多となるインドにおいては、交通事故撲滅に向けた、安全運転支援をはじめとする技術への … 日立オートモティブシステムズグループは、クルマ社会の抱える課題解決の鍵となる「電動化システム」、「自動運転システム」などの先進システムを提供し、次 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
電子/車両/カーエレを進化させるハイブリッド材料技術

… 低電力化技術 · 新規事業の創出・起業に挑む君に東京理科大 · 東急建設が東芝の「H2One™」を導入 · AI×IoTで加速するモノづくり革新 · ロームの最先端電源技術 · 検査工程は光学技術で効率化を可能にする · 学生がアイデアをすぐに具体化して効果を検証 大学で… ニアラインHDDで存在感を示す。東芝 · 自動運転車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産、デザインの源泉「グローバルデザインセンター」はどんな場所なのか

日産自動車は31日、グローバルデザイン拠点「グローバルデザインセンター」(神奈川県厚木市)を2017年9月の改装後初めて日本の報道陣に公開した。デザインスタジオや新設した「アーカイブギャラリー=写真」などを紹介した。デザイナーが新たな発想を生み出しやすいような環境整備とともに仮想現実(VR)なども駆使し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
LG電子、米社と次世代の保安技術開発

LG電子、米社と次世代の保安技術開発. LG電子は1月31日、電子制御システムの開発を手掛ける米ハネウェルと次世代向けセキュリティーシステムを共同開発すると発表した。 自動運転車やコネクテッドカー(つながる)は常にネットワークにつながり、多様な情報を送受信しているため、ハッキング対策など高度のセキ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
悪魔の経済計算と計算不能な価値の多様性による成長戦略

しかし、旧来のガソリンエンジンが一気に完全に消滅するわけでもありません。仮に、そこにこだわり続けるのならば、もはや、機能面の高度化に向けた技術開発では、生き残れなくなります。逆に、自動運転や電気自動車では実現できない固有性を軸にして、新たな価値創造のための技術開発こそが求められるはずです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)社、アイルランドにソフトウェア・エンジニアリング・センター …

同センターは、英国にあるジャガー・ランドローバー社のエンジニアリングチームとの協力の下、未来のジャガーおよびランドローバー ブランドの電動化と自動運転機能を支援する新技術を開発します。自動運転車と電気自動車(EV)の同社のビジョンの実現へ向けて、同センターは極めて重要な役割を担う施設となります。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
富士通、自動車へのサイバー攻撃を検知する新技術を開発

富士通は自動車制御支える土台として重要な車載ネットワーク(CAN) に対してサイバー攻撃が行われた場合、それを検知する技術を2018年度に実用化する計画を明らかにした。この技術は現在、 … 富士通では人口知能(AI)やデータ分析を利用して自動運転車を実現する「Mobility Iot Platform」も提供している。これからの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタと日産がCESで見せた将来への布石

世界の自動車市場をめぐる昨年の動向を振り返ると、政治的な采配の影響が見え隠れする欧州自動車メーカー勢の急激なEV(電気自動車)シフトの動きに対して、「日本メーカーは大丈夫か?」「遅れているのでは?」というような意見や風潮が、夏以降に加速し始めた。しかもEVに加えてAI(人工知能)や自動運転を踏まえた次 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「自動運転の安全性 公道試験前に評価 自動車研が新サービス 日本経済新聞」など、2018年1月25日     ニュース

ニュース
自動運転の安全性 公道試験前に評価 自動車研が新サービス

日本自動車研究所 25日、自動運転車の安全性を公道での実証実験に備えて事前評価するサービスを2月に始めると発表した。車両に載せたシステムが走行時に正確に動くかを調べるほか、テストドライバーが緊急時に対処できるかなどを試験する。評価結果を公道実験開始までの技術改良などに生かしてもらう。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボッシュ、ボーダフォン、ファーウェイ、運転支援システムなどの車両情報を5G通信するC-V2X技術を開発

3社が開発を進めるC-V2X技術では、運転支援システム等の情報を車両間で通信することで、運転支援システムを搭載する車両はその情報をもとにこれまでよりも早いタイミングで自動的に車速を調整するため、割り込み車両にもスムーズに対処しやすくなるという。 また、C-V2X技術のネットワークに接続した車両は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
徐々に進むEV化 でもその前に

そのためには自動運転も欠かせない技術という位置づけになるだろう。自動運転に関しては、パーソナルな車両にも搭載されるが、ドイツではリージョナルに使われる公共の乗り物から始まりそうだ。それはリージョナルなロジスティックス、カーシェアリングなどだ。北米では2018年の今年からフリーウエイでのCar to Car通信 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、フォード、テスラが「自動運転機能」活用で新事業への進出を計画か?

clicccar.com(クリッカー)
日経新聞によると、GMは2016年に買収したベンチャー「クルーズ」社の技術をベースに、「セルフドライビング タクシー」サービスを自ら手掛けるそうで、高利益率事業の実現を目指す模様。またフォードも自動運転車を活用したサービス展開計画をデトロイトショー2018で発表。2016年に買収した「チャリオット」社と共同でライド …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIは間違っても責任を取らない、ここに新ビジネスの種が

では、自動運転車で事故が起きた時には、だれがその責任を負うことになるのか。AIに刑事罰を課すことはできない。すべての責任をメーカーに課していたら、ビジネスは成立しないことだろう。自動運転は、自律走行の性能だけではなく、そろそろこの辺りをケアした技術開発や制度設計が必要になってきている。これは、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
科学技術と市場の未来 そして投資家の責任(大機小機)

例えば自動運転車は万が一の時、歩行者と運転者のどちらを最優先で守るべきなのか。デザイナー・ベビーと遺伝子治療の境界線はどこか――技術の使い道や倫理の議論を後回しに、きらびやかな新技術だけ追いかけるのは危うい。 それは科学技術に資金をつける投資家の宿題でもある。新技術への投資でたとえ収益を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「アキュラウォッチ」搭載、アキュラ RDX 新型の先進運転支援…デトロイトモーターショー2018

ホンダの海外向け高級ブランド、アキュラは米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型アキュラ『RDX』のプロトタイプに、最新の「アキュラウォッチ」を搭載すると発表した。 アキュラウォッチは、アキュラの先進運転支援システム(ADAS)の総称。 … 将来の自動運転技術につながる先進安全技術を導入する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】論説室から/進むの電動化、サプライヤーは将来見据えた事業展開を

自動車サプライヤーの動向に詳しい立命館大学の佐伯靖雄准教授は「近年、電動部品の分野ではボッシュやコンチネンタルといったドイツ系部品メーカーの参入が増えている。自動運転の要素技術でも両社が上位に食い込んでおり、日本でもドイツ系メガサプライヤーの台頭が著しい」という。 自動車産業は完成メーカーを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホ?ッシュ/ホ?ータ?フォン/ファーウェイ: コネクテット?カーの相互通信を実現

C-V2X技術はこれまで、高速道路上での車線変更時や前走が突然ブレーキをかけた際のリアルタイム警告システムとして用いられてきた。しかし、直接的な情報交換が可能になれば、ACCはドライバーに警告するだけでなく、自動的に加速したり、ブレーキをかけたりすることができるようになる。この新しい移動体通信技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボット・自動運転車の頭脳、オープンソースで開発へ

今日この頃、これらの技術はめざましい進歩を遂げ、完全自動運転の時代まであと一歩―― … それについて、すでに自動運転車「RoboCar®」や宅配ロボット「CarriRo®」の実証実験を公道などで行っているZMPはきょう、自社開発の自動運転用コンピュータIZAC(アイザック)において、汎用開発ツールである画像認識機能 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
DHLグローバル・トレード・バロメーター/自動車産業による日本の短期経済成長の牽引を予測

世界初となるこのグローバル・トレード・バロメーター(人工知能、ビッグデータ、予測分析を駆使することにより算定される国際貿易成長に対する早期指標)では、世界的な自動車需要の鈍化により最新の数値が直近数ヵ月の数値を下回ったものの、日本の短期貿易成長はプラスを維持すると予測しています¹。また、陸上車&部品 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「トラック3台、1人で隊列に 技術活用、4社など実証実験 毎日新聞」など、2018年1月24日     ニュース

ニュース
トラック3台、1人で隊列に 技術活用、4社など実証実験

通信機能を使って先頭運転操作を2、3台目にも伝える仕組み。今回はアクセルとブレーキを自動制御し、ハンドルは人が操作。30日~2月1日にも茨城、栃木両県の北関東自動車道で実験する。 トラック4社はいすゞ自動車、日野自動車、三菱ふそうトラック・バス、UDトラックス。実験は経済産業省などが進める研究の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMPの自動運転用コンピュータ、オープンソースのソフトウェアライブラリに対応

ZMPは1月23日、自社開発の自動運転用コンピュータIZAC(アイザック)について、汎用開発ツールであるOpenCV「ポイントクラウドライブラリ(PCL)」への対応を開始した … 同社開発の自動運転車「ロボカー ミニバン」に搭載し、自動運転技術開発プラットフォームとして販売するとともに、公道での各種実証実験に使用している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWとヒュンダイが、創業1年の自動運転スタートアップと組んだ理由 狙いは幹部3人の「輝かしい実績」

自動運転技術の開発を行っているスタートアップのAurora Innovationが、フォルクスワーゲンとヒュンダイとの契約締結を発表した。創業から1年足らずの … 自律走行を走らせるために必要な、「製造」「ソフトウェア開発」「顧客対応」の専門知識を特定のコンビネーションですべて備えている企業はないからだ。 このためか、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダのロータリー・エンジンが、トヨタの自動運転EV「e-パレット」のレンジエクステンダーとして復活

間もなく復活するトヨタ「スープラ」に続き、後継の登場が期待されているハードコアな日本製スポーツカーといえばマツダ「RX-7」だろう。マツダはRX-7後継モデルについて謎めいた発言を続けているが、その”心臓”を復活させることについては正式に認めた。同社は、トヨタの自動運転技術を用いた電気自動車(EV)にレンジ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドローン活用で獣害阻止 伊那市長が方針

小型無人機「ドローン」や自動運転車など新産業技術の活用を探っている伊那市の白鳥孝市長は二十三日、ドローンを使った有害なニホンジカ探索と、その捕獲を連動させた事業に、二〇一八年度から … 同市は昨年十月、ドローンの活用を幅広く考える「ドローンフェス」を開き、その中で鹿を探索する技術を競うコンペを催した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レクサスの新型旗艦「LS500h」試乗

トヨタ自動車は昨年10月、11年ぶりに全面改良した高級ブランド「レクサス」の旗艦セダン「LS」の販売を開始した。威厳のあるフロントマスクとクーペのような流麗なフォルムが際立ち、豪華な内装の車内はゆとりの空間が広がる。日本らしい心遣いの装備や自動運転につながる各種先進技術を導入し、快適性に加え、安全性 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レクサス「LS500h」(車両型式:DAA-GVF50-AEVQH/公道試乗)

先進安全技術や高度運転支援技術については、過去に詳細なレポートがあるのでそちらで確認いただくとして、今回は公道における走行性能について報告したい。 LSのパワートレーンは … 自速度60km/hからの自動ブレーキ制御とともに、自動ステアリングによって障害物を回避するのを体感できた。車線をはみ出さない、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クアルコム ニチコンと連携しワイヤレス充電システムの市販化を計画

この契約によりクアルコムは技術特許やノウハウを提供し、ニチコンが量産製品を製造・販売するという連携が実現している。 クアルコム … しかしクルマと住宅の間で電力をやりとりするビークルtoホーム(V2H)としたり、自動運転とワイヤレス充電システムの親和性は高く、ワイヤレス充電は長期的な視点で考える必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
【高論卓説】自動車ビジネス、今年も激変 CESで主役、進化を目の当たり (1/3ページ)

自動車ビジネスを大きく変える技術革新は早まっており、今年も激変の年となりそうだ。年初に米ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES」は自動車が今年も主役の座にいた。 CESでは、クルマが人工知能(AI)を持ち、インターネットにつながったロボティクスに進化している。 Cの「つながる化」、Aの「自動運転」、S …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「自動運転車の安全な走行を実現する「ダイナミックマップ」生成でKDDI、ゼンリン、富士通が共同で実証実験 ITmedia」など、2017年12月27日     ニュース

ニュース
自動運転車の安全な走行を実現する「ダイナミックマップ」生成でKDDI、ゼンリン、富士通が共同で実証実験

KDDI、ゼンリン、富士通は、2018年1月から、自動運転車の走行に利用する「ダイナミックマップ」を生成するために必須となる大容量データの情報収集と、自動運転へのマップ配信技術の実証実験を開始する。 ダイナミックマップは、自動運転や運転支援システムに必要となる高精度の3次元情報を持つデジタル地図。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「日本の自動運転技術は世界最高になり得るのか」デロイトトーマツ周氏が語る…オートモーティブワールド …

毎年規模を拡大して開催しており、前回は世界中から3万4542名の業界関係者が来場した。「カーエレクトロニクス技術展」「EV・HEV駆動システム技術展」「クルマの軽量化技術展」「コネクティッド・カーEXPO」「自動車部品・加工EXPO」の5テーマに、新たに「自動運転EXPO」を加えた6つの展示会を開催する。また業界の第一 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMP、第1回 自動運転EXPOに RoboCar MiniVan など出展へ

技術を活用した製品を自動車メーカ/部品メーカ等へ販売している。これまで実験・開発用車両「RoboCarシリーズ」や、ソニー製高感度CMOSセンサを搭載したステレオビジョン「RoboVisionシリーズ」、カメラやレーザセンサなどから周辺環境を把握し、自位置を推定、ステアリングやアクセル・ブレーキの制御を行う自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2017年、小沢が面白かったクルマベスト5

というのも、今年後半は東京モーターショーもあって新作「EV(電気自動車)」「セミ自動運転カー」さらに「スポーツカー」の意欲作を楽しみにしていたのに、実際に出てきたのは日産「リーフ」のみ。北米プレミアムEVブランド、テスラ初のコンパクト「モデル3」は出遅れてるし、面白いセミ自動自動運転技術を搭載した市販は抑えめ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
の操作はジェスチャーで、アルプス電気がCES 2018で公開予定

アルプス電気は12月26日、2018年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2018において、自動運転車向けのジェスチャーによる入力技術を初公開すると発表した。 将来の自動運転車に向けて、アルプス電気が提案するのが、静電方式による入力デバイス。これは、ジェスチャーによる運転席周辺の入力操作を可能にするもの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【インタビュー】インテル 執行役員 オートモーティブ担当 大野誠氏に、Intelの自動車向け半導体ビジネス …

買収総額は約153億ドル(日本円で約1兆7442億円、1ドル=114円換算)と巨額の買収劇となったことでも大きな注目を集めたが、それだけの資金を投じて自動運転のキーコンポーネントとみられているコンピューター・ビジョンの技術を手に入れるというのが、Intelの自動運転実現への本気度を示していると業界では考えられて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【材料】アートSHDなど自動運転関連が軒並み高、KDDIの3次元マップ提携の動きなど受け物色人気再燃

… エレクトロニクス<6769>、アイサンテクノロジー<4667>など自動運転車関連株が軒並み買われている。年末で中小型株物色の流れが強まるなか、内需の材料テーマ株に個人投資家資金を中心とした物色の矛先が向いており、その流れのなか株価面で休養十分な同セクターにも注目が集まった。自動運転技術を巡る世界の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Uber、失敗に終わった自動車リース事業をFair.comに売却か

The Wall Street Journalによると、提携ディーラーを介して中古を無期限でリースするサービスを展開する新興企業Fair.comが、同事業を買収するという(金額 … Khosrowshahi氏は規制当局、ドライバー、乗客との良好な関係の構築に努めつつ、自動運転技術を盗んだとして提訴されている大きな訴訟問題にも対処している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
交通トラフィックを先読みする

日本でいうところの花火渋滞などに備えて、流入トラフィックを別ルートに誘導することもできる。 自動車をデータ通信のパケットに見立てて、最適なルーティングを行うために、ノードや伝送路の情報を活用するといったところだろう。 将来的には自動運転車が主流になるかもしれないといわれる中、こうした技術は都市と移動手段 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車分野・製薬分野が積極採用しているIT人材とは

自動運転など自動車分野の先進技術に興味があったことが志望動機となったこの男性は、好きなことに加えて、英語に堪能。一方、日本語力は会話レベル。海外の協業パートナー/開発拠点との連携がなければプロジェクトを進められないため英語力が当然求められるが、日本語力は必要ないとして採用担当者が条件を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
人工知能が仕事を奪う」に怯えている人たちが、今絶対にすべきこと

今では農業人口はわずか約3%で、近代化の過程でより「食える」産業の綿花・紡績産業、鉄鋼産業、電子機器産業、自動車産業などなどへと労働者が移動していったことはよく知られています。 ですから、人工知能が行う処理がいかに魔法のように見えても、労働市場で実際に起こることは、これまで何度も起こってきた技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
北京市 ハイテク産業推進ガイドラインを発表

北京市政府は26日、「ハイテク産業推進ガイドライン」を発表しました。このガイドラインは、次世代情報技術、集積回路、先端設備製造、医薬保健、省エネ・環境保全、人工知能(AI)搭載型新エネルギー自動車、新材料、人工知能、ソフトウェア・情報サービス、技術サービス業の10分野に対する指針となり、イノベーションによる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
音声認識技術の中心「サウンドバレー」:安徽省

すでに一般家庭のほか、おもちゃ、自動車、会議記録といった分野での応用が進んでいます。 人工知能と産業との融合・応用は、仕事や日常生活を便利にするだけでなく、効率の向上や、手作業からの解放といった面で、実体経済の発展を促しています。 合肥ハイテク区の責任者によりますと、「サウンドバレー」は1000億元の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
【材料】アートSHDなど自動運転関連が軒並み高、KDDIの3次元マップ提携の動きなど受け物色人気再燃

アートスパークホールディングス<3663>が一時6%高、ゼンリン<9474>も4%近い上昇をみせたほか、モルフォ<3653>、ベリサーブ<3724>、ザインエレクトロニクス<6769>、アイサンテクノロジー<4667>など自動運転車関連株が軒並み買われている。年末で中小型株物色の流れが強まるなか、内需の材料テーマ株に個人 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転 感じる未来(福岡モーターショー2017) 日本経済新聞」など、2017年12月16日     ニュース

ニュース
自動運転 感じる未来(福岡モーターショー2017)

国内外のメーカーが最新技術を使った自動車などを披露する「福岡モーターショー2017」が15日、福岡市内で開幕した。2007年の初回からほぼ隔年で開催しており、今回は6回目。出展車両は二輪車を含めて204台。コンセプトカーや最新モデルだけでなく、地元大学が開発する電動車いすの自動運転システムなども登場した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米デザインスタジオが考案した「自律走行スクールバス」が描き出す、新しい通学の姿

いいニュースは、ハンナは人間ではなく自動運転のスクールバスなので、ベビーシッター代を払う必要がないこと。悪いニュースは、ロボットであるハンナがクルマの間を縫ってわが子を安全に送り届ける責任を負うことだ。 自律走行スクールバスが時期尚早なアイデアだと感じられるなら、それは自動運転技術がまだ公共の場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
増えるEV、各社が競う

15日に福岡市で「福岡モーターショー2017」が開幕した。前回は出展を見送った三菱自動車や電気自動車(EV)ベンチャーの米テスラも参加し、会場には次世代として各社が思い描くEVや自動運転技術を搭載したコンセプトカーのほか、最新モデルの市販などが登場。来場者は自動車の未来を体感した。 自動車業界は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三つ巴の携帯キャリアに、第4勢力参入[ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン 金曜日版 2017/12/15]

無人運転」実現に向け、各社が一歩を踏み出し始めました。自動運転技術ベンチャーのZMP(東京都文京区)は12月14日、都内の公道で初めて運転席に人がいない自動運転を走らせる実証実験をスタート。2020年に完全無人タクシーを商用化する考えです。 ◇20年に「無人タクシー」実現へ 都内公道で自動運転の実証 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ走ればデータ湧く つながる車へ全方位提携

トヨタはまず2018年春から画像を人工知能(AI)で解析し、車線別の渋滞状況を試験提供する。さらにタクシー … その新型車には豊田章男社長も「トヨタ自動車の未来の武器になる」と期待する。 多くの産業で … PwCストラテジー&によると、15年に自動車産業で生み出された利益の41%は自動車販売によるもの。だが30年に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2年ぶり福岡モーターショー、最新技術を展示

九州最大の自動車展示会「福岡モーターショー2017」が15日、2年ぶりに福岡市で開幕した。18日まで。トヨタ自動車をはじめ国内外のメーカーが参加し、人工知能(AI)といった最新技術を搭載した試作車のほか、新型車やバイクを含めて計200台以上を出展した。実際に乗り込むことができる車もある。 国内の四輪車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ走ればデータ湧く つながるへ全方位提携

自動車産業が未曽有の大転換時代に突入した。「C=コネクテッド(つながる)」「A=オートノマス(自動運転)」「S=シェアリング」「E=エレクトリック(電動化)」という4つの変革は、の使われ方や造り方を大きく変え、完成や部品メーカーに事業モデルの変革を迫る。その一方で産業ピラミッドの外にいた企業には新たな市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「Apple、自動運転車技術のデモを関係者限定で公開 iPhone Mania」など、2017年12月11日     ニュース

ニュース
Apple、自動運転車技術のデモを関係者限定で公開

Appleが先月の下旬に初公開した自動運転車技術に関する研究論文には、同社が開発中の「VoxelNet」と呼ばれるソフトウェアを用いた周辺環境マッピング技術の実験 … 米カーネギーメロン大学の教授を務め、Appleの自動運転技術の論文の共著者としても名を連ねたサラフトジノフ氏は、2016年にAppleに加わりました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
名古屋大学発のベンチャー「TierⅣ」が低速型「完全自動運転車」を実用化へ

clicccar.com(クリッカー)
位置把握や走行経路作成、走行中の運転判断など、完全自動運転車に必要な機能を実現しており、今後走行実験を経て、再来年をめどに小型モビリティーを活用した移動サービスの事業化を目指しているそうです。 米国では大手自動車会社のみならず、ベンチャー企業による自動運転技術の開発が活発化しています …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
LG電子、自動運転技術を独自開発

LG電子は10日、第4世代移動通信技術のLTEを応用したV2X(車間通信および路車間通信)技術を韓国で初めて開発したと発表した。 V2Xは同士(車間)やと信号などのインフラ(路車間)とをつなぐ通信システム。高度な安全運転や自動運転を可能にする次世代技術として注目されている。 LG電子が開発した「LTE …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVには、モーターならではの「走る楽しさ」がある 新型日産リーフの走りに込められた思い

クルマを走らせる楽しさだけでなく、日産は運転の自動化に向けた取り組みも進めている。新型「日産リーフ」は、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」に加えて、日産として初めて自動駐車機能「プロパイロットパーキング」を搭載した。こうした一連の自動化技術は、「運転する楽しさ」に逆行することにはならないか。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ステアリング操作が可能なシャシーダイナモ、テストコースと実験室の間を埋める (1/2)

こうした現状を踏まえて技術術究を開始したのがDMTS(Driving&Motion Test System)だ。自動車は、ハイブリッドシステムや自動運転など、さまざまな部品が関わる複合化したシステムを操る技術が求められている。シミュレーション技術やCAE活用でシステム設計技術は向上したものの、完成のシステムテストは単体 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
台湾初の自動運転車、彰浜工業区で走行実験

自動車技術のテストなどを行う財団法人、車両研究測試験中心(車両中心)は7日、彰化県鹿港鎮の彰浜工業区で自社開発の自動運転車の路上走行実験を行った。前方障害物認知など各種システムに大きな問題がなく走行を終えたことを受けて、2018年から車両中心の敷地内で自動運転車を… 関連国・地域: 台湾.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
交通死亡事故ワースト1の愛知県 運転する人型ロボット開発に向け実証実験

今後も豊田市内で実証実験が続けられ、ロボットが自分でに乗り込み、目的地まで運転できることを目指すとのことです。 にAI(人工知能)が搭載される自動運転技術が進んでいますが、さらにロボットが運転してくれるとなると、人が運転しない時代がすぐそこに来ているのかもしれません。 愛知県はによる交通死亡事故 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
五輪で商業ベースの無人タクシーを…ZMP 谷口恒 代表取締役社長【インタビュー】

でも、過疎地の自動運転って確かに必要なんですけど、商売ではないんです。社会貢献にはなりますけど、そこからはスタートはできない。これには理由が2つあって、1つはまず、需要が非常に少ないこと。もう1つは技術面です。お台場でやると日本中のデータが取れるんです。フェラーリも走っているしトラックも大型コンテナ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
速度10倍、電力100分の1…AI半導体開発

政府は、自動運転車やロボットに搭載する人工知能(AI)向け新型半導体の開発支援に乗り出す。 通常より処理速度が速く、消費電力の少ないタイプで、2018年度中に企業や大学の技術者が利用できる開発拠点を設ける。AIの性能を左右するAI用半導体の開発は米IT企業が先行し、世界的に競争が激化しており、官民で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
DeNAのエンジニアが「ゲーム」から「自動車」事業に異動して活躍できるワケ

例えば、カーシェアが普及すると同時に自動運転技術が発展する未来を、小林さんはイメージする。ユーザーが仕事に行っている間、駐車場に止めたクルマを他のユーザーが借りたいとき、クルマが無人で借りたい人の場所まで出向き、ニーズを満たして戻ってくる――そんなサービスも「現実的にできなくはない」(小林さん)。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動運転の技術を習得する意義とは

本講座で講師を務める二宮芳樹氏(名古屋大学 未来社会創造機構知能化モビリティ研究部門 特任教授)に、自動運転技術を習得する意義や、理解を深める上でのポイントなどについて聞いた。(聞き手は、田中直樹). ――自動運転の技術を習得する意義は。 自動運転は、自動車、ロボット、人工知能、ヒューマンファクタ-、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
名古屋大学発のベンチャー「TierⅣ」が低速型「完全自動運転車」を実用化へ

clicccar.com(クリッカー)
名古屋大学発のベンチャー「TierⅣ(ティアフォー)」が、米国の半導体大手「NVIDIA(エヌビディア)」との業務提携により、自動運転式小型EV「Milee(マイリー)」を開発、市街地や中山間地域での実用化を目指し、来春から愛知県内で実証実験を始めるそうです。 「TierⅣ」は2015年12月に名古屋大学准教授だった現・東京大学 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高精度地図分野での企業間コラボレーションが進む

自動運転の実用化に欠かせない「高精度地図」を巡る企業間のコラボレーションがあちこちで始まっている。まず自動車サプライヤー大手であるボッシュがパイオニアの子会社であるマッププロバイダー、インクリメントPと提携。数センチ以下の誤差で自位置を把握できるボッシュ・ロード・シグネチャーの実用化を進めるボッシュ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」1位にアクセル

11日の東京株式市場で、アクセルの株価は前週末終値の902円を挟んで小幅な値動きとなっている。8日付の日刊工業新聞で「名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中村区)は、米半導体大手のエヌビディアと業務提携し、完全自動運転の小型電気自動車(EV)を開発した」と報じられ、ティアフォーと自動運転に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「ZMPが初めて無人の自動運転車で公道実験へ、遠隔システム検証 ロイター」など、2017年12月5日     ニュース

ニュース
ZMPが初めて無人の自動運転車で公道実験へ、遠隔システム検証

同社はタクシー大手の日の丸交通(同)と協業し、東京五輪・パラリンピックの開かれる2020年に一部地域で無人の自動運転タクシーのサービス実現を目指している。今回の実験を通じて、遠隔操作による自動運転システムを検証し、自動運転技術とサービスのさらなる開発と安全性向上を図る。 遠隔型自動運転システムを用 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハ発がカート型自動運転車出展、リゾート地で活用

ヤマハ発製のカートを使った自動運転車両が続々と登場している。2017年6月には産業技術総合研究所が旗振り役となって、ヤマハ発製のゴルフ用カートを基に「スマートEカート」を開発した。同車両自動運転の基本的なシステムは、すでに遊園地向けなどで販売している電磁誘導型である。地中の深さ3cmから5cmの位置 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産とDeNA、一般参加可の自動運転車実験へ

DeNAが開発した専用アプリでを指定した場所に呼び出した後、目的地まで移動するサービスの実験を行う。原則として自動運転で走行するが、必要に応じて同乗するドライバーが運転する。 自動運転技術の開発に取り組む日産は、20年代の早期に、無人運転のを使った配車サービスの実用化を目指している。 2017年12 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ鯉淵常務理事「すべての人が自由に移動できる社会を」—自動運転開発の取り組み

自動車業界の機能安全活動の裾野の拡大、および自動運転技術開発の促進を図ることを目的とするもので、テーマは昨年に続き「自動運転に向けた機能安全・ … 講演テーマは、「トヨタの先進安全・自動運転開発技術への取組み」。 … 周りののウインカーの点滅や、道路上の子供の様子を検知して動きを予測するもの。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バス、地域が期待 安全走行へ課題も、滋賀

運転技術に不安を覚え、免許返納について時折考えるという高木清治さん(75)=同町=は「実現すれば自家用がなくても安心」と期待する。 高齢化や過疎化が進む奥永源寺地域のような中山間地域では住民の移動や物流の手段をどう確保するかが課題。国交省はその一助として、ドライバーが不要な自動運転車の実用化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー、EUの自動運転&コネクトカープロジェクトに参画…1000台のメガーヌ納入へ

専用仕様のメガーヌには、自動運転&コネクテッドカー技術が搭載されており、速度、ハンドル角、タイヤのグリップ、フロントガラスのワイパー操作、エアバッグの展開などの車両データを収集して分析する … ルノーによると、SCOOPプロジェクト参画の目標は、道路上でより安全なを顧客に提供し、交通の流れを改善すること。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジェイテクト 自動運転関連技術の本格開発 リチウムイオン・キャパシター、パワースーツなど新規分野も拡大

ジェイテクトは、今後の自動運転に対応したステアリングシステムの開発にも着手している。レベル3の自動運転で求められる、ドライバーが自らの意志でステアリングを操作しているかを判定する技術として、自動運転から手動運転へのシームレスな移行、そして路面の変化やクルマの姿勢の変化があっても正確に応答する高 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハ、AI搭載で自立走行する「MOTOROiD」、自律ライディングロボット「MOTOBOT Ver.2」など「CES …

… 発表された「06GEN」は運転席が用意されていたが、名称にAutomatedという言葉が追加されたこちらは、路面画像認識で自位置を認識する低コストな自動運転車となっており、クラウド技術を使った高スケーラビリティな管制サーバを一体化してシステムを構成。また、自動運転サービサーがWeb-APIを使う独自のMobility …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車検時にスキャンツールで電動パワートレインや予防安全技術を点検するのが義務化される日は近い …

同省自動車局整備課の平井隆志課長は検討会冒頭の挨拶で、「近年ハイブリッドカー、FCV、EVなど電子装置を活用したクルマ自動運転技術が急速に普及している。政府としても事故減少のため、2020年までに新車搭載率を9割以上とすべく取り組んでいる。これらは電子制御装置によって制御されており、故障した場合は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
《経済》 アスモ、デンソーと合併

自動車用小型モーター製造のアスモ(湖西市)は二〇一八年四月、親会社の自動車部品大手デンソー(愛知県刈谷市)に吸収合併される形で両社のモーター事業を統合する。の電動化や自動運転技術の開発競争が激化する中、いずれの技術でも鍵を握るモーター事業をデンソーに集約して製品開発を強化する。四日、両社 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日本電産、仏車大手と合弁電気自動車向けモーター

日本電産は4日、フランスの自動車大手グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)と電気自動車(EV)向け駆動用モーターを生産する合弁会社を同国に設立すると発表した。PSAが持つノウハウや生産設備を生かしてEVの主要部品となるモーターの競争力を高め、需要拡大に対応したい考えだ。 合弁会社は2億2千万 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アメリカ国防副長官、人工知能分野の競争の敗北を懸念

この報告は、ロシアのプーチン大統領が最近、ロシアが将来世界を運営し、最もよい人工知能を保有すると語った後に出されました。 ロシアのメディアも、ロシア軍は自動車やロボット、新型巡航ミサイルなどを開発する中で決定的な力を持っているとしています。 中国も人工知能産業の向上のために数十億ドルを費やしており、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産とDeNA 自動運転車の配車サービス実験へ

日産自動車と大手IT企業のディー・エヌ・エーは、完全自動運転を使った配車サービスの実現に向けて、来年3月に、横浜市で一般のモニターが参加する実証実験を行うと発表しました。 続きを読む … 自動運転車を使ったサービスの開発は自動車メーカーやIT企業などが提携し、業界の垣根を越えた競争が加速しています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMPが初めて無人の自動運転車で公道実験へ、遠隔システム検証

ZMPとの提携を1月に解消したIT企業のディー・エヌ・エー(DeNA)(2432.T)と日産自動車(7201.T)も同日、一般のモニターが参加する、開発中の自動運転車による移動サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を来春実施すると発表した。 実験では万が一に備えてドライバーが同乗するが、両社も20年代早期に、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「三菱自動車、AI搭載コンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を世界初披露 ITmedia」など、2017年10月25日     ニュース

ニュース
三菱自動車、AI搭載コンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を世界初披露

三菱自動車がAI(人工知能)搭載したSUVタイプのEVコンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を披露。完全自動運転のように「クルマに任せる」のではなく、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「AI自動車はパートナーだ」 トヨタが語るモビリティの未来 (1/2)

自動車のディディエ・ルロワ副社長は10月25日、「東京モーターショー2017」(一般公開日10月27日~11月5日、東京ビッグサイト)でこう語り、人工知能(AI) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メーカーへの信頼揺らぐ中 東京モーターショーの内容は

ことしは走行中に排ガスを出さない電気自動車に注目が集まる一方、日産自動車や神戸製鋼所の相次ぐ不正 … この車は、人工知能がドライバーの表情や声の変化を読み取り、疲れていると認識すると自動運転に切り替える機能も搭載されています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アップルの「Siri」は、なぜアマゾンやGoogleの人工知能に後れをとってしまったのか

アマゾンによれば、AlexaのAIプラットフォームに外部機能を付加する「スキル」の数は2万5,000件を超え、自動車やテレビなどの家電へのAlexaの組み込みが …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
[ニュース]EV競演、AIで車が進化=東京モーターショー報道公開

各メーカーは、環境規制の強化で世界的に普及が見込まれる電気自動車(EV)、人工知能(AI)技術を活用して安全運転を支援する試作車を相次いで公開。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー、逆風での開催 参加減少・日産問題

電気自動車(EV)や人工知能(AI)を活用する試作車が並ぶ。トヨタや三菱自動車はAIが運転をサポートするEVを披露している。トヨタのディディエ・ルロワ副社長 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI搭載の次世代EVが続々、東京モーターショー2017

自動車メーカーが出展に力を入れるのは、人工知能(AI)を搭載した“次世代”の電気自動車(EV)である。 「(次世代の車両開発では)AIとコネクテッド技術が“鍵” …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「コモディティー化しない」、車の未来を討議

メーカーやIT企業などが自動車産業や車の未来像について討議するイベント「 … 完成車メーカー役員からは、「自動車はすぐにはコモディティー化しない」とのコメント … のマーティン・シーアハウス・ディレクターは、人工知能(AI)は万能ではないと指摘。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【ABIリサーチ調査報告】産業分析:技術採用と態度の変化 - 人工知能(AI)と機械学習(マシンラーニング)

【ABIリサーチ調査報告】産業分析:技術採用と態度の変化 - 人工知能(AI)と機械 … 通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動運転技術クルマだけでなく、物流やドローンに活用するロボットベンチャーZMP

二足歩行ロボットからスタートしたロボットベンチャーのZMPは、これらの技術を自社で開発し、東京のお台場など様々な場所で自動運転車の実証実験を行って …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産、完全自動運転EVを公開=試作、東京モーターショーで

日産自動車は25日、完全自動運転技術を搭載した電気自動車(EV)の試作「ニッサンIMx」を27日開幕の東京モーターショーに出展すると発表した。日産が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI/音声認識やARで変わるクルマとエンタメ。自動運転を見据えた東京モーターショー

自動運転の実現を見据えたAIや音声認識などの技術を活用した展示や、VR/ARを活用して紹介するブースが多いのも特徴。「TOKYO CONNECTED LAB …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デルファイ:自動運転のニュートノミー買収で合意-4億5000万ドル

自動車部品メーカーのデルファイ・オートモーティブは、自動運転技術を手掛ける新興 … 自動運転システムを自動車メーカーに供給する計画を加速させる。 … 同社広報担当者によると、今年末までに3大陸で60台の自動走行が走り、18年末までに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
対話型AI、にも 東京モーターショー

東京モーターショーではトヨタ自動車やホンダが人工知能(AI)で運転手の感情を読み解き、運転支援につなげるコンセプトをそろえた。自動運転技術の普及が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
次世代EVアピール 27日開幕

トヨタ自動車は、AIと自動運転技術を搭載した試作EV「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」を … スズキは、2人乗り四輪駆動EVの試作「e-サバイバー」を出展。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車、「関心ない」が51.5% 運転頻度が高い人ほど強い関心

自動運転に「関心がない」人は51.5%で、関心がある人を上回ったことが、三井ダイレクト損害保険が東京大学の西成活裕教授(先端科学技術研究センター) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
の概念変わる 専門家に聞く未来像

自動運転や電動化それ自体よりも、そうした技術が生活や社会をどう変えるのかを発信する。従来のクルマファンに加え、20~30代で先進技術に関心も高い層に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
米デルファイ、自動運転ベンチャーを買収 510億円

ヌートノミーは自動運転の実証実験で仏グループPSAのほか、ライドシェアの米大手リフト、シンガポールのグラブとも提携している。部品大手の自動運転技術 … 同社は年末までに世界で60台の実験を運行する体制を整える。PSAやリフトとの提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「フォックスコンとIDG、自動車技術ファンドで約1700億円調達目指す ブルームバーグ」など、2017年10月19日     ニュース

ニュース
フォックスコンとIDG、自動車技術ファンドで約1700億円調達目指す

台湾の フォックスコン・テクノロジー・グループと中国のベンチャーキャピタル IDGキャピタルは、自動運転に使う人工知能(AI)やバッテリー開発などを手掛ける …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIが運転手を把握 トヨタ試作車、疲れたら自動運転も

トヨタ自動車は、人工知能(AI)でドライバーの感情や好みを把握して運転などに生かす試作車を、今月下旬に始まる東京モーターショーに出品する。マイカー用 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車 益子CEO、新中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」発表会で“2020年以降にEVを …

三菱自動車 益子CEO、新中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」発表会 … これからもSUVや電動化技術にさらに磨きをかけ、AI(人工知能)技術やコネク …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車販売店向け】LINEで効率的な接客ができる『AI Chat Supporter for Car dealer』をリリース

(株)サイシードは自動車販売店向けに、丁寧な接客を少ない工数で実現し、購入率やリピート率向上を目的とした『AI Chat Supporter for Car dealer』をリリース …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

ブルームバーグ)台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループと中国のベンチャーキャピタルIDGキャピタルは、自動運転に使う人工知能(AI)やバッテリー開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ZMP、自動運転車で送迎走行試験…お台場~日本科学未来[動画]

実験走行には、自動運転車開発プラットフォーム「RoboCar MiniVan」、および技術開発ソフトウェア「IZAC」を使用。グランドニッコー東京台場から日本科学未来 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱電機が自動運転実証の試乗会/将来性感じる機能を体感

三菱電機は17日、自動運転技術を搭載した実証実験「xAUTO(エックスオート)」の報道機関向け試乗会を同社赤穂テストコース(兵庫県赤穂市)で開催した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米GM、ニューヨーク市で自動運転車の実験 来年初めにも

GMの自動運転車部門のクルーズオートメーションが明らかにした。 … 生まれていないが、多くの自動車メーカーや科学技術関連企業は、2020年ごろとみている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道医】自動運転時の責任は…“take over”と“hand over”の違い、ご存知ですか?

中を見ると、ほとんどが「レベル3」以上になっていて、もはや「レベル2」は、技術的にも制度的にも議論は一段落したように感じる。改めて自動運転のレベル分け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラー、メルセデスの自動運転除雪の実証実験…最大14台を制御可能

メルセデスの最新「リモート・トラック・インターフェース」技術が搭載されており、無人状態の4台の除雪が隊列を組んで、車間を維持しながら、自動運転での除雪 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、部分自動運転を可能とした「ドライビング・アシスト・プラス」を搭載する新型「X3」

渋滞時は先行追従走行をサポートして走行時の安定性と利便性を向上するなど、将来完成する自動運転技術を部分的に実現したとしている。 そのほかにも、4 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産プロパイロット、米国で初設定…ローグ の2018年型に

日産自動車の米国法人、北米日産は10月17日、『ローグ』(『エクストレイル』の米国仕様)の2018年モデルを発表した。同時に米国で初めて、同に部分自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタがそれでも業界盟主に君臨する理由

電気自動車(EV)や自動運転車の開発にIT企業が相次いで参入するなど、自動車業界は大競争時代に突入した … 現在の豊田自動織機から分離独立しスタートした。 …. 自動運転車についても、AI(人工知能)技術の研究開発を進めるトヨタ・リサーチ・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー エコ・自動運転競演

東京モーターショー エコ・自動運転競演 … 自動車各社が10月27日開幕の東京モーターショーで電動対応車両を前面に打ち出す … 世界的に環境規制が強まる中、次世代エコカーで技術力を発信するほか、人工知能(AI)を組み合わせる動きも目立つ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アップルの自動運転ユニットは一体型?LiDAR含め単一ケースにすべて収まる「ポン付け」タイプと専門家

自動運転技術を開発する企業Voyageの共同創設者MacCallister Higgins氏が、アップルの自動運転ユニットの写真をTwitterに投稿しました。その写真から推測 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
北京汽車と百度聯網 自動運転車とIoVで提携

双方が明らかにしたところによると、自動運転の分野では百度のApolloオープンプラットフォームと北京汽車の車両プラットフォームを基礎に、百度がもつ人工 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開 CNET Japan」など、2017年10月11日     ニュース

ニュース
赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開

あわせて、車両試験場を設置し、取り組んでいるという自動運転技術についてデモを披露した。 … パナソニック「自動運転EVコミューター」信号停止、発進.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM社がStrobe社を買収、LiDAR技術で無人自動運転を進化

無人の自動運転技術を進化させるためにはLiDARの精度が重要となる。Strobe社CEO(最高経営責任者)のJulie Schoenfeld氏は、「数多くの特許を持つStrobe …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転本格化で高まる存在感、ジェイテクトはステアリングシステムで未来を示す (1/2)

ステアリングやベアリングなどの幅広い技術力を示すとともに、新たに自動運転 … ただ、今後は従来の操安性や燃費向上だけでなく、自動運転や高度運転支援 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転、相次ぎ公道実験 石狩市・札幌市・上士幌町… 高齢化対応急ぐ

全国よりも速く高齢化が進み、バスやタクシーの運転手不足と免許返納による交通弱者の増加に直面するなか、市民の足を確保する自動運転技術への道内 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIA、レベル5の自動運転を見据えた「DRIVE PX Pegasus」を発表

NVIDIAは、自動運転技術の導入を後押しする強力なプラットフォーム「Drive PX 2」を2016年に発表した。それから2年と経たないうちに、さらに改良した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スバル、自動運転見据えたスポーツセダン 試作車出品へ

スバルは、27日に始まる東京モーターショーに、スポーツセダンの試作車を出品する。詳細は明らかにされていないが、高度な運転支援技術を備えながらも積極的 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の風雲児エヌビディア、躍進の裏に「ソフト力」

自動運転のアルゴリズムは日々進化を遂げ、ソフト機能の追加は留まることがない。優れたソフトを生み続ける技術力が、自動運転時代の勝者を決める。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本初の自動走行宅配ロボットが登場、ラストワンマイルの課題解決めざす

自動運転技術の開発などを行うZMPは10月8日、自動走行する宅配ロボットの実証実験を六本木ヒルズ内で実施すると発表した。六本木ヒルズ内の物流センター …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「MATLAB」でディープラーニング、自動運転向けにMathWorks社が提供

米The MathWorks社は、同社の技術計算用言語/ソフト「MATLAB(マトラボ)」の関連製品でディープラーニング(深層学習)機能を大幅に強化した( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー、オランダ新興企業と提携…スマート充電アプリ導入へ

EVとプラグインハイブリッド(PHV)1000台以上と、充電ステーションをつなぐ役割を果たした。同社のパートナーには、ルノーグループだけでなく、BMWやテスラ …

「日独21機関が実証試験、自動運転技術を確認 日本経済新聞」など、2017年10月8日     ニュース

ニュース
日独21機関が実証試験、自動運転技術を確認

内閣府 トヨタ自動車や日産、BMW、ボッシュなど日独の自動車関連企業や大学など21機関と、300キロメートル以上を走行する自動運転技術の実証実験を始め …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
完全な自動運転に一番近いのはスバル?技術的に僅差でトップか

実はスバルが目指すのは自動運転ではなく総合安全。事故を起こさないクルマが目標で、コンビニが目標ではないのですが、技術的には僅差でトップと思われ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本人の大半が知らないスゴすぎる自動運転

当時、筆者は拙著『これから始まる自動運転 社会はどうなる!?』を執筆中だったので、このニュースは衝撃的だった。内容によっては多くのページを書き直さなけれ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
北海道大学とKDDI、自動運転での「合流」「追い越し」技術の開発に成功

2020年ごろから普及が始まるといわれている自動運転技術を取り入れた完全自動運転車。自律的な運転の開発が進められている一方、“合流”や“追い越し” …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動走行の宅配ロボット、六本木ヒルズで実証実験

自動で走行し、柱を避けて建物に入るのは“宅配ロボット”です。これは自動運転技術を開発するベンチャー企業「ZMP」などが行った実証実験で、宅配ロボットは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スカパーJSAT コネクテッドカー分野に進出へ

有料放送事業などを手がけるスカパーJSATは、大容量のデータを安定して送ることができる衛星通信を活用して車をインターネットにつなげ、さまざまなサービス …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの超ハイテク化は「音」でも始まっている! 世界的オーディオ企業が仕掛ける「車載関連事業 …

そんな環境のもと、各分野の技術者がハーマン・インターナショナルが手掛ける次世代の技術を披露してくれた。そに技術はまさに自動運転の時代が着実に近づい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ローム、各種安全運転支援システムのためのキーデバイスを搭載したデモ機

世界の自動車メーカー各社は、2025年を目指して完全自動運転による新たな … 自動車開発では、電動化、自動運転などの技術開発競争が、これまで以上に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
新型レクサスLSにも採用!? ショックアブソーバー世界シェアNo.1の「KYB」を潜入取材

clicccar.com(クリッカー)
世界一のシェアを誇ります。 自動車ではショックアブソーバーやステアバイワイヤ、EPS、ECU、CVT、安全運転や自動運転技術、電動・油圧ポンプ。飛行機では …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
永平寺町で自動走行無人カートの試乗体験(福井県)

大本山永平寺に向かう遊歩道に、自動走行の無人カートを走らせるプロジェクトで、一足早く試乗体験が行われ、住民たちが最新の技術を体感した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
10/08 自動運転技術では「A8」と同様

自動運転技術では「A8」と同様 >> 記事の本文を読む(別ウィンドウが開きます) https://news.infoseek.co.jp/topics/clicccar_518645. ※ご提供元の都合により、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「「冷たい日本」に逆上陸 日本経済新聞」など、2017年10月7日     ニュース

ニュース
「冷たい日本」に逆上陸

米国企業であるテックポイントが日本車メーカーと協業したり、自動運転の分野の技術者を採用したりするには、社会的信用が欠かせない。その証しが日本で上場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー、EV量産時代に備えテネシー工場拡張へ-10億ドル投資

拡張後の工場は自動車部品工場としては、自動運転やコネクト技術搭載のEVが初めて大量生産に入るタイミングで北米で最大級となる。拡張されたラインでは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NY連銀総裁:雇用増はインフレ押し上げへ、当局は政策引き締めを

ダドリー氏は競争激化を促す技術的な変革がインフレ率を低水準に抑えている可能性があり、2%に戻るのを抑制している恐れがあるとの懸念をあらためて表明 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
技術革新への対応は」神戸市長選・公開討論会

第2部の二つ目の質問は「人工知能などの技術革新による急激な社会変化にどう対応するか」。 … 中川暢三氏は「自動運転やAIなどを導入していくべきだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産が中期計画発表延期 無資格検査で路線修正も

… 広人社長が記者会見し、同社が得意とする電気自動車や自動運転技術を軸に、日産としての成長戦略を大々的に打ち出す思惑だったが、風向きが変わった。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMPと森ビル、自動走行宅配ロボットの実証実験 森タワー内で書類配送へ

「CarriRo Delivery」を手掛けるZMPは、自動運転車や運転支援技術の開発用車両、物流ロボット等を展開している総合ロボット会社。14年より物流支援 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「KDDIと北大、自動運転で”合流”を実現するAI技術を開発 マイナビニュース」など、2017年10月6日     ニュース

ニュース
KDDIと北大、自動運転で”合流”を実現するAI技術を開発

自動運転技術を取り入れた完全自動運転車は2020年ごろから普及が始まると言われており、自律的な運転が実現できることを主眼に開発が進められている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】アウディからはレベル4の自動運転コンセプトカーをはじめ5台のジャパン …

clicccar.com(クリッカー)
東京モーターショー2017、アウディからは今年フランクフルトモーターショーで発表された高度な自動運転技術が搭載されたEVのコンセプトカー、自動運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
SIP自動走行システム、20社以上が参加して国内で大規模実証実験 5つの自動運転技術を検証

内閣府は、東名高速道路、新東名高速道路、首都高速道路、常磐自動車道、東京臨海地域の一般道路などで国内外の自動車メーカーなど、20を超える機関が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車スタートアップコンペ、自動運転やコネクトなど10社を選出…オートモビリティLA

自動車スタートアップコンペ、自動運転やコネクトなど10社を選出… … 自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く問題 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマが「知性をもつ」未来、モビリティはどう進化するのか イノヴェイターが語る特別イヴェントを開催

レヴェル3」とは、市街地も含む一般道で運転者が前方を注視することなく、自動走行できる技術を指す。Audiは部分的な自動運転である「レヴェル2」の技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
財政を立て直さなければ「希望」もない。自動運転もムリ!

9/30のブログでアメリカの自動運転をレポートしましたが、道路が適切に管理されなければこのままでは“自動運転車の技術は整っても日本では自動運転車は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自社技術見極め着実に成長 四国化成工業・玉城邦男社長

あるゆるモノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)、自動運転技術が進化すればそれを支える化学素材の需要も伸びる。既存事業の周辺にある新たな …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、連日の上場来高値-自動運転車などで3.4兆円事業誕生との見方

… 歴史を持つ自動車メーカーであるGMが優れた最新技術を持っているのではないかというものだ。 ドイツ銀行のアナリスト、ロッド・ラーチ氏は、GMの自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車メーカーの世界ランキング:トヨタ脅かす欧州勢の躍進、自動運転とEVが主戦場

背景には、自由競争の促進、環境・安全技術の革新、水平分業・協業による低コスト化といったEUの自動車産業の復活戦略があった。欧州勢の代表格がM&Aで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
最先端技術伝える催し

イベントや展示を通じ、自動運転やブロックチェーンといった先端技術を身近に感じてもらう。15日まで開催する。 NTTや群馬大学などは公道での自動運転の実証 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「Baidu(百度)、自動運転技術向けに100億人民元(約1700億円)のファンド創設を発表——〝自動運転版 … THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE 」など、2017年10月5日     ニュース

ニュース
Baidu(百度)、自動運転技術向けに100億人民元(約1700億円)のファンド創設を発表——〝自動運転版 …

Baidu は、自社だけのものでなくオープンソースのエコシステムを確立することにより、3~5年で中国を自律走行のリーダーにする動きを加速したいと考えている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コマツ、建機のIT化から見える自動運転の未来

ドライバーの座席がない巨大な無人ダンプトラック、熟練オペレーターでも難しいセンチメートル単位の精度で平らに整地するICT(情報通信技術)ブルドーザー、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディ、レベル4自動運転技術搭載のEVコンセプトモデル「Elaine」など東京モーターショー2017で日本 …

2017年フランクフルトモーターショーで発表した、レベル4の自動運転技術を搭載したEV(電気自動車)のコンセプトモデル「Elaine」や、レベル3の自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道車医】「スイッチひとつで自動運転」日産よ、“きっちり説明”は嘘だったのか

あくまでも「運転支援技術」。「被害を軽減するだけであって、事故を起こさないよう完璧に止まるわけではない」からだ。どうか、きちんと使ってくれますように。自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMP、政府のSIP自動走行システムの大規模実証実験に参加

同社は、将来の自動運転タクシーサービスの実現を目指し、自動運転技術の研究開発を進めている。今回の実証実験では、自動運転技術開発プラットフォーム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Oracle、「自動運転」の自律型データベースを発表

現地時間2017年10月1日の基調講演には、同社の創業者で最高技術責任者(CTO)のLarry Ellison氏が登壇し、この製品を紹介。サイバーセキュリティの脅威を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転 地図で後押し 加藤社長に聞く

自動車メーカーなどに自動運転に使う3次元地図を提供しているが、実際に案件数が増えている。当社が強みとする3次元地図の作製技術を生かし、自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転、世界の有望企業ランキング 1位はフォード

電気自動車製造では巨大市場を背後に抱える中国企業を中心に新規参入が増えるだろうが、自動運転、無人運転技術も競争力の源泉となるのであれば、資金力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「トヨタ、20年代前半に一般道で自動運転 実用化時期を発表 日本経済新聞」など、2017年9月28日     ニュース

ニュース
フォードとLyftが提携–自動運転車と配車サービス展開で

都市に良い影響を及ぼす形で自動運転技術を導入していくために、業界の枠を超えて、トップを走る企業が互いに協調していくべきであると、われわれは固く信じ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタの自動運転車が採用したLuminar製の新型LiDARとは?

各社が鎬を削る自動運転技術開発。必要なセンサーも高精度なGPS、レーザー、カメラなどさまざまなデバイスが必要となる。そのなかでも、注目度が増している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米上院、自動運転車の普及促進法案で超党派合意

スーン、ピーターズ両議員は共同声明で「自動運転技術の採用により、命が救われるほか、障害者の移動性が改善し、新規雇用が創出されると見込んでいる」と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米リフトがフォードと提携-自動運転車の開発・配車サービス導入で

両社はブログへの 投稿で、手頃な値段の自動運転車を設計し、そうした車をいずれリフトのネットワークに導入するために必要なシステムと技術の開発に向け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Daimler社、米国の公道でトラックの隊列走行を試験

今回の試験では、Freightlinerブランドの新型「Cascadia」同士を、通信機能と自動運転技術を組み合わせてデジタル接続する。Wi-Fiベースの車車間通信(V2V) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラの新型EVはトラック市場をどう変えるのか

テスラはトラック市場でも、自動運転技術や低水準の営業費といった自社の中核的な強みを生かすことができるだろう。だが、充電インフラの不備やバッテリー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
棚卸し自動化、タグ1円以下で一気に普及か

ZMPの自動運転制御開発車両プラットフォーム(基盤)技術を応用した。小型のロボットカーやロボット台車にタグの読み取り装置を載せて施設内で稼働する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
清水和夫の自動運転ソシオロジー

自動運転について、やや静観の構えを見せていた国産勢(日産自動車を除く)だが、 … すでに実用化済みの技術を合わせると多岐に渡るが、実際にさまざまな …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「オムロン、自動運転AIの開発加速 25年度に売上高200億円 日本経済新聞」など、2017年9月27日     ニュース

ニュース
デンソー、IoTや自動運転をテーマとした技術セミナー開催 10月14日

デンソーは、技術セミナー「DENSO A.I. TECH SEMINAR 2017 ‐ 機械学習の最前線 IoTと自動運転が、新しいモビリティ社会を切り拓く ‐」を10月14日、三井 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エンジニアが自動運転技術に関わるべきではない理由(1)

自動運転技術」は市場を最も賑わせているキーワードの一つだ。多くの技術者が自動運転車という分野に貢献したい、あるいは最先端の技術職に身を置くことで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイソン、電気自動車を開発中。独自技術結集の「他とは根本的に違うEV」を2020年までに発売

IT分野から自動運転EVの開発に挑んだアップルやGoogleは、すでに車体開発を諦め、既存メーカーの自動車に搭載する自動運転AIに開発範囲を絞り込んでい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVは第2のアイフォーン 自動運転・シェアリングで「社会変革」 (1/3ページ)

米アップルが携帯電話業界を根底から覆す技術革新をスタートさせてから10年後の今、電気自動車(EV)が自動走行とカーシェアとの連携で、同じような転換を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転だけじゃない、自律移動ロボットの可能性を示したパナソニックの3D LiDARとは

自動運転車向けのデバイスとして注目されているが、パナソニックが開発したのは自律移動 … 3D LiDARを搭載した自動配送ロボットのデモ。 … 感情・体調センシングでは、カメラとサーモカメラを使い、人の感情、体調を推定する技術を披露した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
棚卸し自動化へ-自律走行ロボ・通信で技術磨く

凸版印刷とZMP(東京都文京区)は自動運転技術を応用し、自律走行ロボットがRFIDを自動で読み取ってリアルタイムに管理するシステムを開発した。ZMPの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産のつながるクルマ、2018年から刷新

自動運転技術を取り入れた配車サービスなどへも蓄積した技術を生かして進出する。無人運転車両や物流車両などに、同様のシステムを提供することも検討して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「Googleとは違う」地図情報のトップ企業が新プラットフォームを語る

2015年9月から自動運転で利用可能な技術に関する協議を開始。2016年5月には、自動運転向け地図情報の効率的な更新、運用を可能にする「データエコ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
準天頂衛星システムの測位信号で自動運転−三菱電機、世界初実証

三菱電機は26日、準天頂衛星システムの測位信号を使った自動運転の実証実験 … と呼ぶ高精度な測位信号を利用し山陽自動車道で自動運転の実験を始めた。 … が数センチメートル誤差で済むため自動運転の高度化に欠かせない技術として注目 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ZMP、自動運転を用いたサービス開発向け公道実験支援パッケージの販売開始 MotorFan[モーターファン] (プレスリリース) (登録)

ZMP、2020年東京五輪に向けお台場での公道実験の進捗を公開 MotorFan[モーターファン]

ZMP、2020年東京五輪に向けお台場での公道実験の進捗を公開

この度、本年1月、4月の進捗公開に続き、現在時点の技術開発の進捗状況を動画で公開致した。実験では、これまで公開してきた自動運転機能へ追加・改善した …

自動運転車、工事による車線減少にもスムーズ対応…お台場で公道実験[動画] レスポンス

自動運転車、工事による車線減少にもスムーズ対応…お台場で公道実験[動画]

ZMPでは、2014年から名古屋市で自動運転の公道実証実験を開始。昨年2~3月には神奈川県藤沢市湘南ライフタウンで、ロボットタクシーの自動運転技術担当 …

ZMP、自動運転技術開発用ロボットカーを発売…1/10スケール レスポンス

ZMP、自動運転技術開発用ロボットカーを発売…1/10スケール

ZMPの1/10 スケールロボットカー 全 1 枚 拡大写真 ZMPは8月1日、自動駐車や障害物回避など自動運転技術の開発において、シミュレーションと実機で比較 …

“宅配ロボ”実用化推進 歩道の自動走行目指す ライドオン・エクスプレス 株式会社食品新聞社 (プレスリリース)

“宅配ロボ”実用化推進 歩道の自動走行目指す ライドオン・エクスプレス

13日、宅配寿司「銀のさら」などを展開するライドオン・エクスプレス(東京都港区、江見朗社長)は自動運転技術を開発するZMP(東京都文京区、谷口恒社長)と …

ZMPのステレオカメラ、最新ソフト出荷開始—物体検出機能を強化 レスポンス

ZMPのステレオカメラ、最新ソフト出荷開始—物体検出機能を強化

現在、自動運転技術や先進運転支援システム(ADAS)の開発、またロボット技術の開発において、カメラでの環境認識の重要性はますます高まり、とくにカメラ …

2020年には当たり前に? 無人タクシーでZMPと日の丸交通がタッグ マイナビニュース

2020年には当たり前に? 無人タクシーでZMPと日の丸交通がタッグ

自動運転技術は、ドライバーから雇用を奪う存在としてタクシー業界とは相容れない関係なのかと思いきや、谷口社長は「タクシー会社とZMPは共存共栄」と …

東京五輪に向け「自動走行タクシー」実用化目指す (NHK)

東京五輪に向け「自動走行タクシー」実用化目指す

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、東京のタクシー会社と自動運転技術を開発しているベンチャー企業が共同で、無人で自動走行するタクシー …