□企業

AZAPA

2008年に説立。名古屋に本社をおく。

元トヨタ自動車の技術者をメンバーに含み、エンジンの燃焼メカニズムについて新たな制御理論を構築する技術について、自動車メーカー並み、あるいは、それ以上の技術を有し、自動運転に必要なシミュレーション技術や計測技術で自動車開発できる企業。

走る(インホイールモータ)・曲がる(ステアリング)・ 止まる(ブレーキ)のアクチュエータ制御システムも、MBD及びRCP手法を用いて、AZAPAが独自開発をしています。

独自で開発した小型電気自動車の技術がある(出典;AZAPA)

□提携

  • 2017年;三井物産株式会社
  • 2018年;カウラ株式会社
  • 2018年;パナソニック株式会社

パナソニックとAZAPAが車載事業の開発強化に向けて資本業務提携 ~モデルベース開発の協業を強化し、車載システムの新たな価値創出の実現を目指す~
(出典;パナソニック)

□Patent

特許出願があり、トヨタとの共同出願もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です