名古屋大学准教授だった加藤真平氏らが中心となって設立した企業。自動運転ソフトウエア「Autoware」を開発。オープンソースで公開しつつ、コンピュータ、センサーの販売で市場参入を目指す。それがKDDI、などの大手企業との業務提携に結びついている。
KDDIは、遠隔による車両制御や、障害物などの動的情報によるリアルタイムな判断・制御を行うための低遅延通信に加え、ダイナミックマップ  の生成と配信を可能とする高速大容量通信など、多くの車両が多接続できる次世代移動通信システム「5G」の活用した自動運転技術に着目し、ティアフォーとの提携をした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です