情報配信型サービス

なぜ、タイムリーなのか(理由)

情報配信型が必要な訳

依頼後に調べ始める従来型の受託サービスと違って、事前にリサーチ、事前にレポート制作、事前に情報配信を行っているからタイムリーなのです。
お客様が見たいと思ったときに、整理されたリポートが手に入る。
そんなサービスがお客様に必要ではないでしょうか?

日々のリサーチは、業界で注目されるニュースを調べます。
優れた技術・企業様を発見したならば、技術や特許に踏み込んで深堀します。
360度のアンテナでウォッチ

アンテナは、全方位的。

企業視点、提携視点、技術視点、特許出願視点のアンテナを張って、日々ウォッチ。

配信型サービスが必要な理由は、待てないお客様がいる。

例えば、パートナー探しを受託調査で依頼するケースでは、依頼書を書いている間に、見積をしている間に、調査している間に、競合に先に越され、優れたパートナーと結ばれる機会を失う。

優れた技術、優れた企業は、早い者勝ち。スピード勝負!
そんなスピードに適応したリサーチサービスが、情報配信型です。
 
是非、実際のサイトをご覧ください。こちらです。