情報配信型サービス

なぜ、タイムリーなのか(理由)

情報配信型が必要な訳

最新情報をお客様に届けるために、
事前にリサーチし、事前にレポート制作をし、事前にポータルサイトを介して情報配信するようにしています。

従来型の受託サービスでは、まずは、お客様が依頼するところから、見積作業、など、様々な準備に時間を要し、知りたい情報が得られるまでに1,2か月かかることが多くあります。

その準備時間を排除し、情報配信型がお客様のニーズに呈していると考えました。

日々のリサーチは、業界で注目されるニュースを調べます。
優れた技術・企業様を発見したならば、技術や特許に踏み込んで深堀します。

全方位的にアンテナを貼って、企業視点、提携視点、技術視点、特許視点のアンテナで日々ウォッチをします。

例えば、パートナー探し活動を行うケースでは、従来型の受託サービスで時間をかけるよりは、競合より早く優れたパートナーを探したいものです。

優れた技術、優れた企業は、早い者勝ち。スピード勝負!
そんなスピードに適応したリサーチサービスが、情報配信型です。
 
是非、実際のサイトをご覧ください。こちらです。