• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら
No Image

iPone競合の入力

Microsoft、富士通東芝の対抗策。それぞれ入力方法で工夫している。 富士通東芝 http://www.fmworld.net/product/phone/f-12c/info.html?fmwf …

続きを読む


No Image

iPhone4使用レポート3

4日目 Wi-Fi使用中。 良い点は速度が早いこと。 悪い点はじゃまなこと。 まずは慣れるまでの我慢が必要ですね! そろそろ使用レポートはこれくらいで終わりにします。 特許分析に戻ります。

続きを読む


No Image

iPhone4使用レポート2

3日目 通勤の電車の中でiPod機能で音楽を聴きながら、本ブログ投稿をフリック入力中。まだ慣れないですが、前の携帯時より早く入力できてると思います。

続きを読む


No Image

iPhone4使用レポート

使用2日目、やっと基本的な使い方ができるようになりました。 1日目は、以下2つの問題があったようです。  1)フィルムを剥がさないと電話がきこえない。  2)カバーをつけないと手がアンテナに触れ、電波 …

続きを読む


No Image

iPhone4購入

本日iPhone4を購入しました。 フリック入力も体感しました。よさげです。 ただし、まだまだ、ろくに操作ができなく、電話をかけることすら、ちゃんとできていません。 1日目は悪戦苦闘です。

続きを読む


No Image

iPhone4購入へ

昨日iPhone4の購入を決めました。 使用目的のメインは、通勤中にこのブログを書くこと。 書くために文字入力が最大の課題で、本ブログで紹介したフリック入力が可能なiPhone4を選択しました。 また …

続きを読む


No Image

iPhone5新機能の特許

昨日のブログでは、iPhone5の「デュアルカメラ」を使った新機能の予測について書きました。 その具体的な特許があるかを調べてみたので、その結果をお知らせします。 候補2件の特許を抽出しましたが、iP …

続きを読む


No Image

iPhone5機能予測

iPhone5で検索すると、2011年4月くらいの記事で9月発売を予測していました。 それ以外に情報が僅かのようです。 一方、このような記事を発見しました。です。 http://news.search …

続きを読む


No Image

アップルとノキアの特許紛争の結末

日経の記事を紹介する。 アップルはノキアに対し特許で負け、ビジネスで勝ったという記事。 記事は、アップルがノキアにライセンスを受けているので負けているとしていて、 一方、ノキアは、使い勝手でアップルに …

続きを読む


No Image

フリック入力の出願その2

フリック入力の出願その2です。 具体的に「あいうえお」入力について書かれていました。 紹介する出願が、まず2つの図と、その後に書誌事項の順に示します。 図面は、1つ目がiPhoneそのもの、2つ目が代 …

続きを読む


No Image

iPhoneフリック入力

50歳を過ぎた私でも、このフリックは入力が早そうです。 昨日、店頭でいじってきました。10分程度いじり気に入りました。 まだ、「いうえお」の選択を見ながらでないとできませんが、数日間メールで使えば、な …

続きを読む


No Image

フリック入力の出願

前回速打ち「フリック入力」について、紹介しました。 http://www.teach-me.biz/iphone/input.html  その特許を調べてみたところ、 そのアップルの出願を発見しました …

続きを読む


No Image

フリック入力

iPhoneを購入検討中です。2年前にソフトバンクの3Gケータイを買って、買い替え時だからです。 iPhone以外のスマートフォンも含め検討したのですが、色々考えてiPhoneが第一候補になってきまし …

続きを読む


No Image

スマートフォンのマルチタッチ操作

ほとんどのスマートフォンがマルチタッチ操作を採用していることを、昨日ケーズデンキで触って確認しました。 これは、アップル特許に抵触する可能性が高いと思いました。ライセンスが必要です。 厳密にいえば、ア …

続きを読む


No Image

GOPAN2カ月待ち

本日K'S電気に行き、スマホなどを見てきました。 スマホの話は後日するとして、 ここでは、説明員の方からGOPANについて聞いた情報を書きます。 GAPANは、SANYOブランドで販売を再開し …

続きを読む


No Image

マルチタッチ関連の日本出願

調べたマルチタッチ関連の日本出願動向を紹介する。 日本出願は、2006年から始まり、件数を増やしてきているて、「オルディング バス」という方が中心に発明をしている。 【出願年2005年~ の件数推移】 …

続きを読む


No Image

アップルの日本特許

発売開始時点のiPhone関連の日本出願を調べました。 以下12件で、最初のNo1は、iPhoneのマルチタッチ操作に関する図を含みます。 拒絶査定の状態ですが、その後のアップル側の対応をこの後調べて …

続きを読む


No Image

サムスン電子、米アップルの特許紛争激化

アップルの特許の話題は、まさにタイムリー。 2011年6月27日の「アップル、特許めぐり韓国でサムスンを提訴」の記事のことです。 アップルは、特許を武器に後発ながら携帯電話に参入を実現。 後参入の成功 …

続きを読む


No Image

アップルの日本特許

これまで米Appleの特許があることを紹介してきました。 ただし、いずれも米国特許で日本の特許の情報ではありませんでした。 ここではアップルの日本の特許について調べた結果を紹介します。 調べたのは、訴 …

続きを読む


No Image

続々とつづくアップルの特許登録

5日前(6/21)からブログに書き始めたアップルのマルチタッチに関する特許獲得の件の続報です。 調べを続けてみると、3日(6/23)前の記事にも新たなUS特許が登録されたとする記事を発見しましたので紹 …

続きを読む


No Image

米Appleの特許侵害訴訟の特許内容

米Appleの特許侵害訴訟の記事を前回紹介しました。 その特許内容を分析しようと思ったのですが、すでに分析された方がいたので、その方のブログを紹介することにします。その方の分析からすれば、競合がそれを …

続きを読む


No Image

米Appleの特許侵害訴訟の記事

米Appleの特許があることを紹介しましたが、ここでは、その活用されたという記事を見つけたので紹介します。 2010年3月3日の記事です。侵害されたとする特許番号まで特定されています。 http:// …

続きを読む


No Image

マルチタッチ操作の調査・分析

前回紹介したiPhoneの特許に関する記事をもう少し深堀してみます。 まずは、用語定義とキーデバイスについてです。 1)マルチタッチの説明→IT用語辞典バイナリ マルチタッチでは、タッチパネルが2点以 …

続きを読む


No Image

「iPhone」分析へ

分析テーマを変えます。 「iPhone」 です。 まずは、すでに調べられた情報があると思い検索してみたら、記事がありましたので紹介します。 マルチタッチ操作などの手法に関する特許があるらしい。2つの指 …

続きを読む


No Image

その他の扇風機

価格.comの家電で、「今買いたい こだわりの扇風機特集」を紹介します。 この夏の節電対策に!機能やデザインを重視して扇風機を厳選紹介! とあります。 以下をクリックしてみてください。   http: …

続きを読む


No Image

エアマルチプライアーの送風出口

エアマルチプライアーの送風原理は、前回説明しました。 機器内部の圧力を高めることによって、狭い隙間から強い風を出すことができるというものでした。 さて、その隙間について深堀して調べてみた結果として、以 …

続きを読む


No Image

エアマルチプライアーの送風原理

エアマルチプライアーの送風原理は、環の狭い隙間から風が出ることについて前回説明しました。 でも、なぜ、強い風がでるのか?どのような原理なのか?まだまだ不十分でした。 複数の出願内容を読んで分かってきた …

続きを読む


No Image

エアマルチプライアーのHPと特許

昨日示したダイソンの特願2008-225628の記載は、分かりにくいですね。 そこで、分かりやすいダイソンのHPの「ムービーを見る」を見つけましたので紹介します。 特許とムービーとによって、どのような …

続きを読む


No Image

ダイソンの出願数推移

ダイソンのエアマルチプライアーに関する出願推移マップです。 2008年から日本出願が急増していました。 ■2008年の出願 【出願番号】特願2008-225628(P2008-225628) 【出願日 …

続きを読む


No Image

夏場の節電対策、エアーマルチプライアー

価格.comの「今チェックしたい注目の家電カテゴリ」として、現在、扇風機・サーキュレーターがある。 エアコンが普及した現代に、このようなローテク商品がなぜ注目されているのであろうか? 福島の影響を受け …

続きを読む


No Image

次のテーマ?

次の分析テーマは、「羽根なし扇風機」にしようかと考えています。 最近は、ダイソンがテレビCMをするようになりました。 パナソニックにもあるようなので、競争激化なにでしょうか?

続きを読む


No Image

次の分析テーマ検討中

梅雨まっただ中で、除湿機を購入する方に少しでも参考になればと思い、除湿機について方式別に分析してきました。 私が購入したものは、古いものですが、3台です。三洋、パナソニック2台です。 湿気の多い環境の …

続きを読む


No Image

衣類乾燥機(除湿機)の方式

これまで調べてきた、衣類乾燥機(除湿機)の方式について、表にまとめる。   方式名 ゼオライト (乾燥剤) コンプレッサー ハイブリッド 進化した ハイブリッド シャープの将来方式 乾燥に使うもの 換 …

続きを読む


No Image

除湿のハイブリッド方式の進化

前回特許を探し紹介した独自のハイブリッド方式(コンプレッサー方式とデシカント方式)をさらに進化させるパナソニックの除湿技術について、メーカーサイト情報に特許情報を組み合わせてまとめをしておきます。 【 …

続きを読む


No Image

ハイブリッド方式の特許

独自のハイブリッド方式をさらに進化させ、除湿効率を大幅に向上したとして、 2009年1月にパナソニックがリリースした除湿技術について、特許を調べ始めました。 以下記事内容に関わる特許を探してみました。 …

続きを読む


No Image

除湿機のハイブリッド方式

前回は、ゼオライト方式の記事を紹介しました。 この方式にコンプレッサ方式を組み合わせたハイブリッド方式は、パナソニックの技術として知られています。 ここでは、2009年1月にパナソニックがリリースした …

続きを読む


No Image

デシカント(ゼオライト)方式の除湿器

デシカント(ゼオライト)方式の除湿器について、分かりやすく説明されている記事を紹介します。 電気的な制御なく乾燥剤でそれほどの効果が期待できるとはやや疑問というか、驚きです。 【内容】 水分の吸着性能 …

続きを読む


No Image

コンプレッサ方式の除湿機

除湿の基本原理は、空気を乾燥させるために、冷やして結露させ1回目の乾燥をさせ、次に、加熱し蒸発によって2回目の乾燥をさせる。 つまり、吸熱部位と蒸発部位を送風路中に構成させる。 さて、コンプレッサ方式 …

続きを読む


No Image

シャープの除湿機

前回除湿技術に3方式あることを書きました。 そのうちのコンプレッサ方式を採用しているとするシャープの特許を調べ始めました。 その結果、シャープが新たな第4方式の開発に着手していることが分かりました。 …

続きを読む


No Image

除湿機の3方式

除湿機の3方式について調べました。 分かりやすく説明しているサイトを紹介します。 実は、自宅に3台持っていて、2つがパナソニックでした。 確かに、以下の通りっです。 ここをクリック   コンプレッサー …

続きを読む


No Image

梅雨に備えての新テーマ「除湿機」

分析テーマを梅雨に備えるこの時期に「除湿機」とします。 まずは、kakaku.comのランキングを調べてみました。 そこから分かるのが、除湿方式が3種類あって、上位ランクのパナソニックだけで2方式の機 …

続きを読む


No Image

次の分析テーマ?

分析テーマは、浄水器をそろそろ終わりにし、次にいきます。 さて、テーマを募集します。 この製品の特許を調べてみたい?といったご意見があればコメントください。 これまでは、おもに、価格.com等のフロン …

続きを読む


No Image

三菱浄水器の「中空糸膜」製造技術

前回はメーカサイト記載の中空糸膜の製造方法を紹介しましたが、詳細までは紹介できませんでした。 スリット状の超微細孔を持つ中空糸膜が微妙な速度差と延伸力によって製造されることに関し記載されている特許を紹 …

続きを読む


No Image

三菱浄水器のコア技術「中空糸膜」

メーカサイトで分かりやすく説明されているので紹介します。 ただし簡単に真似できそうには思えません。 三菱レイヨンHP←ここをクリックしてください。 サイトでは、製造方法まで記載されていて、三菱レイヨン …

続きを読む


No Image

ピッチャー型浄水器は三菱

調べた結果、ポット型というかピッチャー型浄水器は三菱レイヨンのものが売れていて、加えて、特許を保有していることが分かった。 その特許は、登録していて他社排除できる権利範囲になっていて、権利期間が残り1 …

続きを読む


No Image

ピッチャー型浄水器製品と特許

分析してきたピッチャー型浄水器の製品イメージとその特許図面が類似なので紹介します。 つまり、調査結果の適切性が裏付けられたことをお知らせします。 日々のブログ更新をする僅かな調査時間でありながら製品に …

続きを読む


No Image

続)人気のポット型浄水器の特許

前回は、三菱レイヨンが特許を保有していることまでを紹介しました。 ここでは、それを深堀します。 ピッチャー型浄水器は、蛇口直結型浄水器と比べ蛇口からの水圧を利用することができないため、十分な濾過性能が …

続きを読む


No Image

ポット型浄水器「クリンスイCP015」の特許

ポット型浄水器「クリンスイCP015」の特許を調べました。 特に、「浄水能力」が他社ポット型浄水器と違うことに関し特許が存在するかどうかを検証してみます。 【調査結果】 1)価格.comの特集記事に記 …

続きを読む


No Image

今人気のポット型浄水器

価格.comの「家電 関連特集・記事」に取り上げられている今人気のポット型浄水器 について、調べてみます。 徹底検証として価格.comでは、以下のように評価しています。 残留塩素によるカルキ臭や、残留 …

続きを読む


No Image

次は浄水器?

冷蔵庫の急速冷凍を分析テーマにしてきました。 三菱の瞬冷凍技術は、優れた技術と思いました。 でも、このような優れた機能1つだけで売れ行きを大きく左右するような商品ではないとも思いました。 ですので、分 …

続きを読む