「「EV向けバッテリー世界首位」パナソニックの不安は 毎日新聞」など、2018年3月12日     ニュース

ニュース
「EV向けバッテリー世界首位」パナソニックの不安は

電気自動車(EV)をめぐるパナソニックの動きが活発だ。パナソニックは2017年10月、横浜市にある同社の試験場で、自動運転システムを搭載した小型のEVを報道陣に初めて公開した。「自動運転EVコミュータ」と呼ばれる自社開発の実験は、2人乗りで、全長2・5メートル、車両重量は566キロ。 「いよいよパナソニック …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
JAXAと自工会が連携、自動運転車のAIの品質保証に取り組む

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2018年3月9日、自動運転車など人工知能(AI)によって自働化するシステムの品質保証に向け、日本自動車工業会との連携を開始したと発表した。 2019年3月まで1年間、AIのソフトウェア品質の確保に必要な手法や守るべき要件をまとめる活動に協力する。JAXAは安全評価解析技術など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、つながる1万台供給 米レンタカー大手に

トヨタは車両を管理・監視する機器の開発やデータの分析で強みを発揮しようとしている。自動車のシェア・レンタル企業はこの分野にあまり力を入れていないため商機があるとみている。 エイビスは貸出時の駐車場内でのの場所探し、返却時のガソリン量や走行距離の読み取りなど、時間がかかっている工程をトヨタ自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグルのウェイモ、自動運転の大型トラックの実証実験へ

ウェイモは従来、主にFCA USのクライスラーブランドのミニバン、『パシフィカ』をベースにした自動運転プロトタイプで、自動運転の走行テストを実施してきた。今度は大型商用の分野でも、本格的に自動運転技術の開発に取り組む。 ウェイモは、グーグルのデータセンターに荷物を届ける大型トレーラーに自動運転技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EV時代視野、情報収集 岡山の関連団体

岡山県内の自動車関連企業で構成する「岡山県自動車関連企業ネットワーク会議」は12日、岡山市で総会を開き、2018年度の事業計画を決めた。電気自動車(EV)や自動運転といった産業構造変化の中で、経営、人材、生産技術、開発技術の4つの分科会を通じて経営戦略や業務効率化などに関する研究、情報収集を強化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
壁の向こうの「見えない物」の立体形状を、レーザー光線で“見る”:米大学がシステムを開発

将来、同じことが自律走行でも可能になるかもしれない。少なくとも、このアイデアは自動運転技術への応用を前提に生まれた。レーザーの光子(光の粒子)の軌跡を利用し、隠れた対象物の位置と形状を計測する技術だ。「隠れているもの」がウサギでも、通り過ぎる歩行者でも、変わりはない。 これは、まったく新しいアイデア …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【インタビュー】フォルクスワーゲン乗用車ブランド CEO Dr.ヘルベルト・ディース氏が語る、ディーゼル …

そのジュネーブショーで、完全自動運転のEV(電気自動車)「I.D.VIZZION(アイ.ディ.ビジョン)」を世界初公開したのがフォルクスワーゲンだ。I.D.VIZZIONは、フォルクスワーゲンが発表し続けるEVの新しい形である「I.D.(アイ.ディ.)」シリーズの4番目のモデルとなり、フォルクスワーゲンがEVにかける熱い意気込みを具現化した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
JAXAと自工会が連携、自動運転車のAIの品質保証に取り組む

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2018年3月9日、自動運転車など人工知能(AI)によって自働化するシステムの品質保証に向け、日本自動車工業会との連携を開始したと発表した。 2019年3月まで1年間、AIのソフトウェア品質の確保に必要な手法や守るべき要件をまとめる活動に協力する。JAXAは安全評価解析技術など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIのタクシー需要予測で売り上げ2割増 トヨタなど4社が実証実験

トヨタ自動車など4社は、人工知能(AI)を用いたタクシー需要予測技術を開発、東京都内で試験導入を開始したと9日に発表した。都内を500m四方ごとに区切り、各地域のタクシー乗車数を30分単位で予測するもので、2018年度内の実用化を目指すという。 共同開発したのはトヨタ自動車のほか、日本交通を母体とするIT企業 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「Elapheのインホイールモータ技術を駆使した自動運転コンセプトカー “Icona Nucleus”、ジュネーブモーター … MotorFan[モーターファン]」2018年3月12日     ニュース

ニュース
Elapheのインホイールモータ技術を駆使した自動運転コンセプトカー “Icona Nucleus”、ジュネーブモーター …

… 完全自動運転)を目指しており、現在のレベル3(条件付自動運転)から一気に躍進することになる。運転者がいらないというのはただ単にダッシュボードやハンドルの場所が空くだけでなく、完全にくつろげる空間としての車内の再デザインが求められることになる。焦点はもう道路ではなく、旅の経験そのものになっている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「EV向けバッテリー世界首位」パナソニックの不安は

自動運転EVコミュータ」は、部品などを開発するための実験であり、電気自動車を開発する計画はないとのこと。 パナソニックが電気自動車関連で一番力を入れて … ただし、ウェイモ幹部によれば新会社の中心は自動運転技術の開発であり、自動車の製造ではないという。その方針に沿ってか、ウェイモは17年6月、自社 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AdaSkyとST、自動車向けに高分解能の視認能力の提供で協力

STの協力により、当社は初の自動運転車向け高分解能サーマル・カメラを、最小サイズ、最軽量、最低消費電力で、かつ可動部品を用いることなく製造することができました。超低消費電力設計や車載アプリケーションに最適なIP、そして28nm FD-SOI技術など、STならではの専門知識や技術があってこそ、センサの性能に課 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymo(元Google)が自動運転トラックの公道テストを開始、物流の自動化競争に参戦

Googleからスピンアウトした自動運転カー開発のWaymoが、自動運転トラックの公道テストを行うことを発表しました。 … 自動運手カー技術でリードするWaymoですが、トレーラーは車両自体が大きく、旋回や制動での挙動の違いや一般より死角が多いなどの特性があるため、自動運転カー技術をそのまま応用できるわけ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自工会、次期会長に豊田トヨタ社長…初の再任に

また、20年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた燃料電池(FCV)普及や自動運転技術の導入に関わる環境整備も重要となる。豊田氏は前回の任期中には、若年層のクルマ離れなどへの対策として、隔年開催の東京モーターショーがない年には東京臨海副都心でクルマやバイクへの関心を高めてもらうイベントを開催 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来の交通手段の実証実験が始まった! 日産とDeNAが協業する「イージーライド」って何だ?

イージーライドは、日産が開発中の完全自動運転技術を、DeNAが開発するモビリティーサービス事業と連動させるものだ。 ここでいうモビリティーサービス … 第1段階の実証試験では、3月に横浜・みなとみらい地区の約4.5kmのルートで先代「日産リーフ」をベースとした完全自動運転車を運行させる。 では、イージーライドとは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産リーフは、この技術が凄い! 開発担当者が、4つの開発秘話&うんちくを大公開!! 【NISSAN LEAF …

自動運転技術」「シャシー制御」「パワートレイン」「空力/燃費性能」という4つのテーマに“技術うんちく”というエッセンスを加えた、熱のこもった、とてもユニークな内容だっ … 実際に新型リーフのステアリングを握ると、エンジンやハイブリッドカーでは味わうことができない、静かで快適な乗り味に魅了される。e-Pedalと呼ばれる「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「一国多制度」検討の時 技術革新と多様化に対応

一国多制度」検討の時 技術革新と多様化に対応 柳川範之 … 第4次産業革命といった言葉を持ち出すまでもなく、現代社会が大きな技術革新の波にさらされていることは疑いの余地がないだろう。人工知能(AI)の発達や自動運転車の急速な普及、仮想通貨やブロックチェーン技術など、多くの新技術に関する話題が飛び交う。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディ Pop.Up Next は室内に49インチスクリーン装備のドローンEV…ジュネーブモーターショー2018

Up Nextがジュネーブモーターショー2018でワールドプレミアされている。 Pop.Up NextはPop.Upに対して、大幅に軽量化され、インテリアのデザインも変更。超軽量の2名乗りキャビンは、車両モジュールと飛行モジュールのどちらにも取り付け可能。アウディは、バッテリーと自動運転技術のノウハウで、このプロジェクトを支援し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
もはや付いてるのが当たり前!? 『衝突被害軽減ブレーキ搭載』を総額2ケタ万円で手に入れる

【ボルボ S60(2代目)/ボルボ V60(初代)】クーペ風セダンのS60と、ステーションワゴンのV60がデビューしたのは2011年。35km/h以下で歩行者や前方歩行車両との衝突を回避する「ヒューマン・セーフティ」と、低速走行時の衝突を防止する「シティ・セーフティ」を標準装備した。その後のマイナーチェンジなどで先進安全技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「「世界最高」性能の自動運転車向けライダーを実現、測定距離が2倍に @IT MONOist」など、2018年3月6日     ニュース

ニュース
「世界最高」性能の自動運転車向けライダーを実現、測定距離が2倍に

東芝は2018年3月5日、自動運転システムのセンサーなどに用いられるライダー(LiDAR:Light Detection and Ranging)向けの計測回路技術を開発したと発表した。従来の車載用ライダーと比較して測定可能距離が2倍となる200mを実現しており、その性能は「世界最高」(同社)だという※)。今後は、さらなる測定距離の延伸 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本郵便、公道で自動運転実験 都心で2キロメートル

日本郵便の担当者は「労働力の減少に新技術で対処したい」と話す。 実験には自動運転技術を手掛けるアイサンテクノロジーとティアフォー(名古屋市)が開発した車両を使用する。車両が自らの位置を特定できるようにするため、実験前に道路周辺の3次元データを取得する。運転時はカメラとセンサーで信号や障害物を認識し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米・フォードが自動運転車によるピザ宅配に挑戦! 今後は無人タクシーも登場?

clicccar.com(クリッカー)
米・フォードがフロリダ州マイアミで、自動運転車を使ったピザの宅配実験をスタートさせました。 … このように、米国では自動運転技術普及の先に商品の無人デリバリーや、自動運転タクシーサービスなどが待ち受けているとみられ、日本でも早々に自動車会社が率先して新たなビジネスモデルの構築を模索する時代が訪れそう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「ロボネコヤマト」の実証実験から、自動運転時代の「新しい宅配」のかたちが見えた

一連のサーヴィスを支えるのが、人工知能を利用した車両運行システム。宅配ドライヴァーのノウハウを取り入れながらDeNAが開発したもので、道路の混雑状況や受け取りの需要予測などを考慮しながら配送ルートなどの計画を立てる。「ドライヴァーは計画に沿って運転すればいいだけなので、高齢者や女性の雇用にも …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ベントレーはあえて「自動運転レヴェル」を上げない ライヴァルのアウディ「A8」に先を譲る理由とは

このことを考えると、この新モデルが自動運転技術のレヴェル2を超えられないのは驚きだ。レヴェル2では、車両のステアリングと速度は「1つまたは複数のドライヴァー支援システム」によって制御されるが、そのほかの運転要素は人が制御する。 ベンテイガのアクティヴレーンアシスト機能(ALA)が、人間に代わってステアリング …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KDDIが自動運転ベンチャー「ティアフォー」に出資する理由

KDDIは3月5日、自動運転ベンチャーのティアフォー(名古屋市)と資本・業務提携を結んだと発表した。出資金額は非公開。ティアフォーは、周辺環境の認識や経路判断を担う自動運転車用のOS「Autoware」を開発したほか、無人運転の実証実験に成功している。KDDIはティアフォーの技術力を生かし、第5世代移動通信 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転支える無償ソフト OS公開、国内外で開発に活用 (1/2ページ)

運転席に人のいないのハンドルが動き、ひとりでに走った。昨年12月、愛知県幸田町で実施された全国初の公道実験。緊急時にブレーキなどを遠隔操作する以外は人が運転に関わらない「完全自動運転」で、政府が定めた自動運転のレベル区分のうち、2番目に高度な「レベル4」に相当した。技術面で中心的な役割を担った …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コンチネンタル NVIDIA社と提携 自動運転向けAIの世界生産を目指す

また、高精細地図を取り入れ車両が地図上で自位置を特定できるようなれば、地図の更新機能も搭載する計画だ。 コンチネンタルが持つ先進運転支援システムに関する専門知識により、多機能カメラ、魚眼カメラでのサラウンドビュー、短距離、長距離のレーダーセンサー、高解像度3D LiDAR技術の他に運転支援・自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「本気モード」の自動運転、日産・DeNAとANA・SBドライブがレベル4相当を実証

自動運転技術を搭載した実験車両に一般公募した参加者を乗せ、横浜市の日産グローバル本社から周辺の商業施設を3月18日まで周回する。参加者はスマートフォン(スマホ)アプリを使って乗車する時間と場所を指定できる。検証する自動運転技術はレベル4相当。実験の運転席には担当者が座るものの、原則として …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国企業の自動運転車を体験した外国人記者、「不思議なことに私はまだ生きている」―中国メディア

1日、環球網は、中国の通信機器大手、華為技術自動運転車を体験した外国人記者から「不思議なことに私はまだ生きている」との言葉が寄せられたことを伝えた。 … 外国人記者のコメントはこの体験を受けたもので、同氏は「ファーウェイの自動運転分野参入を示すものではなく、同社のCPU『Kirin970』の人工知能(AI)性能 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ダイソンが開発中の「既存車と根本で異なるEV」とは

グーグルやパナソニックも自動運転実験用に電気自動車を作っている。 異業種参入の中でもインパクトが大きそうなのがアップル。正式発表ではないが、電気自動車開発プロジェクト「Project Titan」が14年に始まったことは公然の秘密だ。日本勢では、ソニーが17年10月に独自開発したAI(人工知能)対応の電気自動車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボルボがヴェンチャーキャピタルを設立、スタートアップ獲得競争での勝算は?

例えば、自社の製造プロセスを改善するソフトウェアやハードウェア、自動車の購入や維持に役立つイノヴェイション、人工知能、機械学習、データサイエンスの分野、またカーシェアリングの仕組みをシンプルにする可能性をもつ「マイクロトランザクション」といった分野である。 つまるところ、クルマの設計や組み立て、販売、使 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタデンソーアイシンが都内で自動運転開発を加速「従来と異なる発想で」

TRI-ADの出資金額は5000万円で、出資比率はトヨタ自動車が90%、デンソーとアイシンが5%ずつ。代表取締役CEOには、AI(人工知能)などの研究開発を行うトヨタ自動車の米国子会社Toyota Research Institute(TRI)のCTOを務めるジェームス・カフナー(James Kuffner)氏が就任する。カフナー氏は、グーグル(Google) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
存在感を増すCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)。どんな企業がやっているのか

GVは、2009年にGoogle VenturesとしてスタートしたAlphabet、Inc.のベンチャーキャピタル部門である。ライフサイエンス、ヘルスケア、人工知能、ロボット工学、運輸、サイバーセキュリティ、農業の分野において、300社以上に投資している。(参照:Portfolio). Uber(自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリ)も投資先のひとつ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
コンチネンタル NVIDIA社と提携 自動運転向けAIの世界生産を目指す

この提携で、AI 自動運転車を開発から大量生産へと移行させるうえで、鍵となるすべての要素の準備が整いました。当社の最新の DRIVE Xavier プロセッサー、幅広い NVIDIA DRIVE ソフトウェア、そして、テスト、検証、機能上の安全性における「Cloud-to-Car」アプローチと、コンチネンタル の専門知識やグローバルな事業 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KDDI、5G活用で共同実証実験 自動運転車OS企業と提携

KDDIは5日、センサーなどから集めた情報をもとに自動運転車を制御する基本ソフト(OS)開発のティアフォー(名古屋市)に出資し、資本業務提携したと発表した。出資額は非公表。今後、第5世代(5G)移動通信方式を活用した自動運転の実証実験などを共同で行う方針だ。 両社は昨年12月、愛知県内でティアフォーのOS「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、急変する自動車市場に長期戦略で挑む

独自の高効率なプラグインハイブリッドを開発の中心として取り組み、燃料電池、電気自動車の開発へつなげる。 4.先進安全技術導入への取り組み 事故ゼロ社会の実現に向けて安全運転支援システムの標準装備を順次各地域へ拡大し、自動運転技術の研究開発は外部との提携を活用したオープンイノベーションにより …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模 日本経済新聞」など、2018年3月3日 ニュース

ニュース 
トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模

トヨタ自動車は2日、デンソー、アイシン精機と共同で人工知能(AI)など自動運転技術を開発する新会社を設立すると発表した。技術者を中心に1000人規模で今後数年で3000億円以上を投資する。トヨタは2020年から自動運転車の本格投入を始める計画。国内外の技術者を大量採用してAIの応用技術やソフトウエアなどの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
福山市と群馬大研究センターが公道で実験 市長試乗、住宅街1キロを走行 県内で初、実用化に期待 /広島

福山市の日吉台学区で1日、公道を使った自動運転車の実証実験が始まった。高齢者の移動手段の確保などを目指し、路線バスなど走行ルートを限定した自動運転技術開発に取り組む群馬大次世代モビリティ社会実装研究センター(群馬県桐生市)に福山市が委託した。実証実験は国内各地で進んでおり、県内では初めて。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
「風景把握」に力 群大研究「地域限定、商用化」目指し 桐生で毎日新聞記者が試乗 /群馬

… 激化している自動運転技術。群馬大は2016年に桐生市内で自動運転自動車の公道実証実験を開始し、「次世代モビリティ社会実装研究センター」を拠点に、路線バスや機械式駐車場の駐車での導入などに取り組む。目指すのは、地域限定の完全自動運転商用化。研究はどこまで進んでいるのか。2月16日、自動運転車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日産とDeNAの「イージーライド」に試乗、クルマ×ITは次世代へ

2013年に日産は、2020年までに革新的な自動運転技術を複数車種に搭載する予定と発表。日本の自動車メーカーとしては、いち早く自動運転の実現に言及した。筆者は同時期に米国のテストコースで実験に同乗。ステアリングに触れずにコーナーを曲がり、歩行者を模したボードが飛び出すとペダルを操作しなくても急停止 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
自動運転技術、日本と欧米の違い

平昌冬季五輪を無事に終え、新たなマスコットキャラクターが決まるなど、東京五輪に向けた準備が始まった。世界中からメディアや観光客が集まるオリンピック・パラリンピックは日本の技術力を国内外に示す格好の場でもある。その一つが五輪会場周辺などを走る自動運転車だ。 □海外でもあまり例のない規模の実験.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
ADASおよび自動運転技術の開発、スムーズかつ高速に!

より進化したADASは、運転に不慣れだったり、瞬時の判断操作能力が衰えてしまったりしたドライバーを支援し、周囲の人たちをも事故から守る。これらの取り組みにはより実践的なテスト走行と検証が必須であり、当サイトでもお馴染みのZMP社は、市販をベースにした自動運転技術開発用プラットフォーム「RoboCar® …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
トヨタがアマゾン他と提携。自動運転車の宅配・宿泊サービスを本格始動!

ネット通販の商品配送やファストフードの宅配など、提携先の用途に応じた設備を各車両に搭載し、走行データなどをひとつのプラットフォームに集めてサービス改善に役立てる。また、マツダ・Uber・滴滴出行が技術パートナーとして車両設計に加わるほか、Uberや他社が開発した自動運転システムも搭載して、技術・サービス面 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
ルノー日産三菱が機能統合を加速「一体運用での成長を証明する」

プラットフォームやパワートレインだけでなく、新技術とモビリティサービスの機能統合も進める。ルノー日産三菱では、2022年までに12車種のゼロエミッションの新型を発売する計画だが、複数の車両セグメントで電気自動車の新規プラットフォームと構成部品を共用することになる。自動運転技術についても、さまざまなレベル …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日経企業イメージ調査 関連、技術で評価高く

日本経済新聞社と日経広告研究所は「第30回日経企業イメージ調査」をまとめた。ビジネスパーソンが抱く企業イメージの総合ランキング(調査21項目の平均得点=総合得点)はトヨタ自動車が17年連続で1位となった。 自動運転など新技術の開発が急ピッチで進む自動車関連が順位を上げた。車載電池に強みを持つ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日産のミニバン「セレナ」に、エンジンで発電して電気で走る「e-POWER」搭載! 発表会場からリポート

日産自動車株式会社 専務執行役員 星野朝子氏は発表会の冒頭に「セレナは”BIG”、”EASY”、”FUN”、これがを作る時のコンセプトでございます。このコンセプトの元、日本の自動車メーカー初の自動運転技術“プロパイロット”を搭載して、一昨年の2016年秋に発売いたしました。そして今回、新たに『e-POWER』を搭載いたし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 

 

ニュース
トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模

トヨタ自動車は2日、人工知能(AI)など自動運転技術を開発する新会社を東京都内に設立すると発表した。当初は300人体制とし、国内外の技術者を獲得して1000人規模に拡大する。ソフトウエアなどの技術者が不足する中、トヨタが大量採用に乗り出すことで人材獲得競争が一段と激しくなる可能性もある。 トヨタ自動車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
北京汽車・董事長「パナソニックと提携拡大交渉」

【北京=多部田俊輔】中国国有自動車大手、北京汽車集団の徐和誼董事長は3日、パナソニックと提携拡大の交渉をしていると明らかにした。両社は電気自動車(EV)分野で提携しており、自動運転をにらんだスマートカー領域に広げる方向で話し合いを進めているという。先端技術を獲得したい北京汽車と、世界最大の中国市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタはIT企業の下請けになるのか 運転免許も信号機も不要になる日

それ以外は使われていないわけですが、その時間帯にを使いたい人もいるわけで、自動運転クルマが常時インターネットとつながるようなコネクテッド技術が実用化すれば、 … そのクルマはソフトバンクグループと提携してロボット技術「感情エンジン」を搭載、所有者の健康状態、趣味嗜好などを読み取ることもできます。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「【岩貞るみこの人道車医】自動運転は「医者」を動かすか「患者」を動かすか レスポンス」など、2018年2月15日     ニュース

ニュース

【岩貞るみこの人道医】自動運転は「医者」を動かすか「患者」を動かすか

効果の期待できないサービスに対して、日本を代表するような技術者が時間を無駄に費やそうとしていたのかと思うと、彼らの雇用主はなにやってんだと、まさにハリセンでひっぱたきたい思いだ。もっとちゃんと市場ニーズを分析してサービスを提案できるプロといっしょに仕事させて実力を発揮させてあげようよと心の底から思った …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

グーグルとウーバーの和解が成立、自動運転技術の盗用問題

グーグル(Google)の自動運転車開発部門、「ウェイモ」が、ウーバーとその子会社を、「自動運転技術の盗用があった」と訴えている問題。この問題に関して、和解 … ウェイモは「ウーバーは、アンソニー・レバンドウスキー氏が持ち出した技術を導入して、自動運転の開発を進めている」と、ウーバーを提訴。一方のウーバーは、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転車に交通情報

政府は2018年度から自動運転車向けに交通情報を提供する。信号機に取り付けた通信機や交通管制センターから、に信号の色や色が変わるタイミングを伝える。現行の自動運転技術はカメラなどで信号の色を識別しているが、逆光時などに正確に検知できないといった課題があった。民間への情報提供を進め、自動運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転バス 過疎地の足に育てたい

国交省は東京五輪・パラリンピックが開催される2020年までに初歩的な自動運転技術を確立することを目指している。具体的には、(1)過疎地など限定された場所での無人自動走行(2)高速道路で有人の先頭に無人のが追随する自動走行―が目標だ。 業界は開発にしのぎを削っている。日米欧などの自動車メーカー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

深層断面/自動運転、悪天候にどこまで耐えうるか 雪道実証進む

自動運転技術の研究が進んでいる。大手自動車メーカーなどが巨額の費用を投じて研究開発しており、人による運転が不要な完全自動走行が2020年代にも登場する見通しだ。自動運転を実現するには、悪天候でも正しく道路状況や歩行者などを認知、判断し、的確な操作が求められる。折しも国内では北陸、北日本を中心 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ホンダ、次世代技術開発でVB協業加速 運転者向けアプリ、新興国で採用検討(動画あり)

スマホを介してさまざまな機能をに付与できるアプリとして、新興国向け車両への採用を検討する。 自動運転やシェアリングなどの次世代技術の開発を巡り、自動車メーカーとベンチャー企業が連携する動きが世界的に広がっている。人々のに対するニーズもさらに変化することが予想される。 杉本CEOは「我々が協業 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ロモの新しい折り畳みカメラは、「正方形写真」の新たな境地を開いた:『WIRED』US版レヴュー

クルマ自動運転ソフトウェアに関していえば、バイトンは正しい動きをとっている。自動運転技術を手がけるスタートアップのAurora Innovation(オーロラ・イノヴェイション)と提携を結んだのだ。 オーロラは、グーグルがつくり上げてほぼ10年が経とうとしているこの分野へ、新たに参入した自動運転技術のスタートアップだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ケーヒン、台場R&Dオフィス開設へ パワートレイン電子制御領域の開発強化

ケーヒンは、こうした背景を受け、エンジンの提案型・上流化開発や次世代電動の制御技術の構築など、電子制御領域の開発を強化。さらに、自動運転やコネクテッドカーなど新たな領域に関するリサーチおよび技術イノベーションを強化していく。その環境づくりのため、現在、本社(東京都・新宿)でエンジンのソフトウェア開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

平昌五輪の裏で起きている「通信競争」

韓国は、今回のオリンピックのテーマとしてドローンでの警備や、AI搭載の各国語通訳ロボットガイドを投入するなど、高度な情報通信技術を駆使した「ICT … 携帯電話をはじめ、ロボットや自動運転車、医療機器、多数のセンサーなど、あらゆるものがインターネットにつながり、人を介さずデータをやりとりできるようになるが、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

車載セキュリティを2020年以降に製品化、パナソニックとトレンドマイクロ

パナソニックとトレンドマイクロは2018年2月14日、自動運転車やコネクテッドカー向けのサイバーセキュリティソリューションを共同開発すると発表した。 … また、車載LAN規格として広く利用されているCANへの侵入を検知、防御するパナソニックの技術を監視用ECUに実装し、車両制御に関するECUへの不正コマンドを検知 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ

【岩貞るみこの人道医】自動運転は「医者」を動かすか「患者」

【医】技術が先か、サービスプランが先か 2018年2月5日。今年度第2回、内閣府SIP自動走行システム主催の市民ダイアログが開催された。今回のテーマは「未来社会とMaaS(Mobility as a Service)」である。いくら技術が進歩して完全自動運転の未来になっても、それを使ったサービスが展開されなければなんの意味もない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

自動車車両の損害額確定にAIを活用、三井住友海上火災保険

三井住友海上火災保険は、東京大学発のベンチャー企業であるArithmerと人工知能(AI)に関するアドバイザリー契約を締結した。両社は今後、共同でAI開発に … 両社の共同取り組みの第一弾として、自動車の事故画像を読み込み、損傷部位や損傷程度を瞬時に判定するAIシステムを開発した。三井住友海上火災保険は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

「本当のスマートカー」をつくるという、中国EVブランドの挑戦 米企業との提携でテスラを超えられるか

中国の自動車ブランド「BYTON(バイトン)」が、自動運転システムを開発する米スタートアップのオーロラとの提携を発表した。 自律走行の世界への参入は遅いように見えるが、実は先行するテスラのような競合との戦いに有利に働く可能性もある。先端的な自動運転技術を搭載した電気自動車(EV)を展開しようとする、両者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ウェイモとUberの電撃的な和解が意味するもの 自動運転の世界に訪れた「新たな時代」の幕開け

2月9日の朝、昇ったばかりの太陽を尻目に、黎明期の自動運転業界は新しい時代に突入しようとしていた。サンフランシスコの連邦地方裁判所判事ウィリアム・アルサップは、法壇から「この訴訟はすでに過去の歴史となりつつあります」と語りかけた。 自律走行を巡る初の大型裁判として注目されたウェイモ(Waymo)とUber …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ロモの新しい折り畳みカメラは、「正方形写真」の新たな境地を開いた:『WIRED』US版レヴュー

クルマ自動運転ソフトウェアに関していえば、バイトンは正しい動きをとっている。自動運転技術を手がけるスタートアップのAurora Innovation(オーロラ・イノヴェイション)と提携を結んだのだ。 オーロラは、グーグルがつくり上げてほぼ10年が経とうとしているこの分野へ、新たに参入した自動運転技術のスタートアップだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「高速道路であおられる、自動運転の落とし穴 日経ビジネスオンライン」など、2018年2月14日     ニュース

ニュース
高速道路であおられる、自動運転の落とし穴

自動車メーカーに加えて、グーグルなどのIT(情報技術)大手、ウーバーなどのライドシェア(相乗り)大手まで、様々な業種の企業が開発を加速させる自動運転車。異種格闘技戦ともいえる競争が激化する中で、ホンダはどのような自動運転車を実現しようとしているのか。自動運転車が普及するとどのような変化が起きるのか。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車に信号情報 政府、18年度から公開へ

政府は2018年度から自動運転車向けに信号情報を提供する。信号機に取り付けた通信機や交通管制センターから、に信号の色や色が変わるタイミングを伝える。現行の自動運転技術はカメラなどで信号の色を識別しているが、逆光時などに正確に検知できないといった課題があった。民間への情報提供を進め、自動運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車実証実験 運転席不在で走行

運転席が無人の実験車両は時速10キロ前後で走行し、クランクではさらに減速しながら見事な“ハンドルさばき”で難所を通過した。 国交省飯田国道事務所の岡本由仁計画課長(31)は「思っていた以上に順調。さらに技術が高まっていけば、運転席にドライバーがいない違和感も解消され、社会に浸透していくと思う。今後細か …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボッシュ、ZFに続きコンチネンタルもNVIDIAと、自動運転システムを共同開発

今回の提携の発表により、コンチネンタルやRobert Bosch(ボッシュ)、ZFといった大手サプライヤーが自動運転コンピュータにNVIDIAの技術を採用することになる。 コンチネンタルとNVIDIAは、幹線道路での全周囲の状況把握や自動車線変更、合流といった高度な自動運転機能から開発に着手する。自位置特定のための高 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック、つながる向けサイバー防衛システム

パナソニックは14日、トレンドマイクロとつながる(コネクテッドカー)向けのサイバー防衛システムを共同開発することで合意したと発表した。外部のサイバー攻撃からカーナビなどの通信機器を守るシステムの開発などで連携する。早ければ2020年の実用化を目指す。自動運転など新技術の開発が進むなか、ハッキングなど …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボルボ 過去最高の業績 前年比27.7%増の営業利益を計上

… の協力関係を強化し、技術開発においてスケールメリットが得られる技術系合弁会社を設立。また、コンパクト・モジュラー・アーキテクチャー(CMA)を共有するジーリー社の新ブランドであるリンクス社の株式を30%取得している。 さらに2017年、ボルボ・カーズは2019年から2021年までに数万台の自動運転対応のベース車両 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車サイバーセキュリティについての4つの重要な質問と回答

自動車業界はiPhone時代のようなものであり、新しいネットワーク接続機能と自動運転技術が次々と生まれることで、イノベーションの爆発が促進され、たくさんの新規プレーヤーがマーケットに参入しています。このような状況は消費者や大企業から見れば好ましいことなのですが、それらの新機能を支えるソフトウェアの欠陥に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
自動運転車関連技術開発推進プロジェクト】自動運転車関連技術参入促進セミナー

本県では、運転支援システムにおいて業界をリードする(株)SUBARUと連携し、自動運転車関連技術の開発を推進するとともに、県内中小企業の参入を支援する「自動運転関連技術開発推進プロジェクト」を実施しています。 この度、同プロジェクトの一環として、県内企業の皆様に自動運転に関する知識を深め、関連技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
脱・自動車メーカーを図るホンダが目指す「協調と共感」

ホンダは人と協調する人工知能技術をCI(Cooperative Intelligence)と呼んでいるが、「3E-A18」は10歳の子供ほどの大きさで、人の表情を認識するCIを搭載し、音や表情でコミュニケーションを交わす。同社のアシモのように二足歩行などの複雑な技術は持たないが、丸っこいスタイルや柔らかな外装で、より親しみやすく、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
今の自動車製造工場がすごい! VWの動画で知る最新のクルマづくり

今の自動車製造工場がすごい! VWの動画で知る最新のクルマづくり … AI(人工知能)が優秀になってきたとはいえ、まだまだ人間が手間をかける部分です。 出典:Volkswagen Group(YouTube). 原寸大のクレイモデルをつくります。少し前まではこれも手作業でしたが、いまはロボットでおおよその形を削り出すことができる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ボッシュ、ZFに続きコンチネンタルもNVIDIAと、自動運転システムを共同開発

今回の提携の発表により、コンチネンタルやRobert Bosch(ボッシュ)、ZFといった大手サプライヤーが自動運転コンピュータにNVIDIAの技術を採用することになる。 コンチネンタルとNVIDIAは、幹線道路での全周囲の状況把握や自動車線変更、合流といった高度な自動運転機能から開発に着手する。自位置特定のための高 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「日本で「自動運転車」がまだできない単純な理由 投信1」など、2018年1月31日     ニュース

ニュース
日本で「自動運転車」がまだできない単純な理由

日本の企業では、スバルの自動ブレーキ機能「アイサイト」や、日産の高速道路の単一車線での自動運転技術などが開発・改良され、一部はすでに市販に搭載されています。 ただし、日本ではまだ法律的に「完全自動運転」が認められていません。つまり、免許を持っている人が常に運転席にいてを操縦しないといけないの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2050年になくなる仕事 自動運転で違反が減れば警察庁が困る?

いつの時代にも、技術革新によって、消える仕事は必ずあるので、既得権者からの反発を食らう。 モビリティの世界でも、馬車からクルマに変わったことで、馬を取り扱う仕事が減った。日本でも江戸時代は駕籠屋(かごや)がいたが、不要になった。急速に普及した自動改札機によって、切符を切る人の仕事がなくなってしまった …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymo、自動運転の配車サービスに向けFiat Chryslerから大量調達へ

WaymoとFiat Chrysler Automobiles(FCA)は米国時間1月30日、各種サービスの展開に先駆けて自動運転車を十分に拡充するため、FCAがWaymoに … WaymoはFCAからミニバンを納車され、その後これらのミニバンに米自動車技術者協会(SAE)が定める基準でレベル4の自動運転に必要なハードウェアとソフトウェアを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動運転車のプロジェクトで提携。FCAのエンジニアとグーグルのエンジニアが協力し、最新の自動運転技術の自動車への搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日野自、電動研究へ先端技術の新組織

日野自動車 商用の電動化や自動運転などの技術開発を手掛ける「先進技術本部」を新設すると31日発表した。2月1日付で実施し開発人員の1割を充てる。日野はトヨタ自動車やマツダが設立した電気自動車(EV)の基盤技術の開発会社「EVシー・エー・スピリット」に参加した。新設部署から担当者を派遣し、社内外で技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トラック隊列、自動運転実験 北関東道壬生―笠間

日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は30日、自動運転技術を活用し、トラック4台が隊列走行する実証実験を栃木、茨城両県の北関東自動車道で始めた。2月1日まで、車両間を通信でつないだ隊列走行を行い、地形や交通の影響などを確認する。 トラック物流業界では人手不足やドライバーの高齢化を背景に、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
不整地運搬/遠隔操作で自動走行/操作簡便、同時に複数車運転/熊谷組ら

熊谷組は、KATO HICOM(横浜市)、JMUディフェンスシステムズ(京都府舞鶴市)と共同で、不整地運搬(クローラキャリア)の自動走行技術を開発した。運転席から離れた操作室と不整地運搬の両方にコンピューターを設置して無線で接続(無線LAN)し、土砂積載場所から搬入場所まで自動で走行する。オペレーターは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
欧米部品大手、CASEが迫る第2の創業

CASE――。コネクテッドカー(つながる=C)、自動運転(A)、シェアリング(S)、電動化(E)といった自動車業界に押し寄せる技術革新は、それぞれの英語の頭文字をとってこう呼ばれる。100年に1度と言われる自動車産業の変革期に挑むのは部品メーカーも同じ。欧米のメガサプライヤーがM&A(合併・買収)や自らの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは?

運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは? … 自動車メーカーが開発に力を注ぐ自動運転車や電気自動車(EV)。 … 同社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社技術本部センシングソリューション開発センターの式井愼一主任技師は「ドライバーに不快感を与えずに覚醒させる技術を目指した」とシステム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
デンソー、東京に新拠点 4月開設、自動運転や通信技術開発を強化

トヨタ自動車グループの部品大手デンソーは31日、東京都港区に自動運転や通信技術の新たな研究開発拠点を設けると発表した。従業員約200人で4月に開設する。自動車の安全機能や人工知能(AI)に関わる国内の開発部門の一部を移転し、海外の研究拠点を統括する役割も担う。 他の研究機関や企業との連携も進め、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ファーウェイの米国進出を一蹴 ベライゾンも諜報懸念、スマホ販売中止 (1/2ページ)

5G通信網はスマホから自動運転自動車人工知能(AI)などあらゆる用途での利用が見込まれる。そのため、米安全保障当局や議員の一部から、中国政府と密接な関係を持つ可能性のあるメーカーによる5G対応スマホは、安全保障上のリスクにつながると危惧する声が上がっていた。 調査会社レコン・アナリティクスのアナ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように!

Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように! 間もなく開催され … 店舗を構えたモール・オブ・アメリカは全米最大級のショッピングモールとあり、多くの消費者に電気自動車をアピールする狙いだ。 Tesla車は …. 人工知能を搭載して自動運転し、ガソリンではなく電気で走る車やトラックが次々と開発されている。 しかし、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動 … 今回の提携拡大の柱となるのが、FCAとウェイモが自動運転車によるライドシェアサービスを行うこと。FCAによると、世界初の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
元グーグルのエンジニアが立ち上げたNuro、宅配用自動運転バンを発表

近頃では、大手企業が、名の知られていなかった自動運転スタートアップとの提携を突然発表することは、珍しいことではない。新たに登場 … バンの重量は1トン以下で、その重さの大半を占めるのは、電気駆動システムに電力を供給するバッテリである(このバンがガソリンだと思った人は、おそらくいないはずだ)。幅は普通 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給も手かからずな「Robomart」

無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給 … 今回ご紹介するのは、ドライバーを必要としない、レベル5の完全自動運転車による食料品販売サービスになる。 自動化されて … ワイヤレス充電ステーションに関しても、主要なEV充電ステーションと提携する計画で、試験運用に向けて本格的に動き出している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「テスラの「半自動運転」は、なぜ消防車への追突事故を起こしたのか 見えてきた自動運転技術の課題と … WIRED.jp」など、2018年1月26日     ニュース

ニュース
テスラの「半自動運転」は、なぜ消防への追突事故を起こしたのか 見えてきた自動運転技術の課題と …

ドライヴァーは当時、クルマが「オートパイロット」モードになっていたと消防隊に伝えたという。限られた状況下で自動運転を可能にする半自動運転のシステムは一般的なものになりつつあるが、この事故はそうしたシステムの弱点を浮き彫りにした。 驚くべきことに死傷者がいなかったこの事故からは、技術的な疑問も浮かび …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本自動車研究所、自動運転車の公道での実証実験前に安全性を確認する「事前テストサービス」説明会

説明会の冒頭、挨拶を行なった日本自動車研究所 研究所長の永井正夫氏は、「私どもJARIは自動運転車の開発が急速に進むなかで、公道の実証実験の安全確保を非常に重視しています。そこで自動運転車の公道実験に向けた事前テストサービスを2月より開始することと致しました。JARIは自動車技術に関する中立公正な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米アップル、加州で自動運転試験車両を27台に増強-ライバルを追撃へ

クック最高経営責任者(CEO)は昨年6月、自動運転技術を開発するチームの存在を初めて認めた。「プロジェクト・タイタン」と称するこの取り組みは、自前で車両全体を製造する野心的な計画だったが、人員やコストの増大で2016年に規模が縮小された。アップルはDMVへの最新の登録についてコメントを控えた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイナミックマップ向けのデータ収集と配信を実験、富士通とKDDI、ゼンリン

KDDI、ゼンリンおよび富士通の3社は、完全自動運転時代の「ダイナミックマップ」生成に必須技術となる大容量データの情報収集と、自動運転車へのマップ配信技術の実証実験を2018年1月から開始すると発表した。 今回の実証実験で、KDDIは一定間隔で生成される車載カメラやセンサーのデータを確実で効率的に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「MaaS」のサービスに深入りしないパナソニック、コックピットをそろえて対応

レベル3の自動運転車向けのコックピット(左)。カメラやセンサーを活用したドライバーモニタリングシステムが追加される(右)(クリックして拡大). こうしたコックピットシステムを実際の車両に展開するための技術もそろえる。車載情報機器のOSとしてAndroidや車載Linuxである「Automotive Grade Linux(AGL)」の対応を進め …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
富山で次世代・ロボフォーラム 企業の技術開発促す

基調講演では本田技術研究所の松本宜之社長が技術革新の重要さを訴え、外部企業との連携を進める姿勢を示した。同氏は「技術を持つ富山県の企業の協力を得られれば」と参加理由を語る。講演では同社の手掛ける自動運転車や感情を表現するロボットも紹介した。 開会に先立ち、石井隆一知事は「富山県は世界的に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ミライの街を支えるのは自動運転バス? 国交省に聞く「自動運転への期待」

日本政府は自家用、物流サービス、移動サービスそれぞれについて2025年までのシナリオを策定し、2020年までに高速道路での自動運転および限定地域での無人自動運転移動サービスの … しかし将来のコンパクト+ネットワークな街作りに向け、中村室長は「自動運転技術が役に立つ可能性があります」と期待している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
偶然の力で新事業に挑むパイオニア

一般に販売することを目指す自動運転車に搭載するには小型化とコスト削減が必要だった。 そんなLIDARを小型化して量産するために必要な技術が、偶然にもパイオニアの社内にあった。 基本となるレーザーの技術は、CDやDVDといった光ディスクを扱う上で欠かせない。LIDARを小型化する機構は、家電の開発で培った …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AutotalksとST、世界初のマス・マーケット向け第2世代V2XソリューションをCES 2018で展示

Autotalksが2019年までに普及を予定している先進的な技術は、特に、悪天候、不十分な照明などの見通しの悪い状況において、他のセンサからの情報を補完することができます。この技術は、自動車、自動運転車、自転車、そして歩行者を効率的に連携させることで、あらゆる道路の安全性を大きく向上させます。このチップ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車連合がベンチャーキャピタルファンド設立、5年間で最大10億ドル投資

同ファンドは初年度、の電動化、自動運転システム、コネクティビティ、人工知能などの新たなモビリティに焦点を当てている新興企業や、技術起業家が参加するオープンイノベーションのパートナーシップに向け、最大2億ドル(約221億円)を投資する予定だ。その後も毎年投資を行い、3社アライアンスが2017年9月に発表した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車連合がベンチャーキャピタルファンド設立、5年間で最大10億ドル投資

ルノー、日産自動車、三菱自動車自動車アライアンスは2018年1月9日、オープンイノベーションを支援する企業ベンチャーキャピタルファンド「Alliance Ventures」を設立し、今後5年間で最大10億ドル(約1100億円)を投資すると発表した。 同ファンドは初年度、車の電動化、自動運転システム、コネクティビティ、人工知能など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「Uber、自動運転車に NVIDIA の技術を採用 PR TIMES」など、2018年1月10日     ニュース

ニュース
Uber、自動運転車に NVIDIA の技術を採用

CES 2018 の開幕前に開催されたプレス カンファレンスにおいて、NVIDIA の創業者兼 CEO、ジェンスン・フアン (Jensen Huang) は、このコラボレーションでは Uber Advanced Technologies Group の自動運転車両自動運転トラックで NVIDIA の技術を利用し、AI アルゴリズムの実行によって、複雑な環境においても各 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エヌビディアCEO、2時間に及ぶ「自動運転強化宣言」の中身

プレゼンの中で、フアンはVWとウーバーとの提携以外にも、自動運転技術を手掛けるスタートアップ「オーロラ(Aurora)」とのパートナーシップや、中国におけるバイドゥと部品大手のZFとの提携拡大、BlackBerry QNXとの協業、自動車向けAI機能の強化、新たなARテクノロジーの開発、自動運転車向けスーパーコンピュータの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転EV 配送・相乗りも 米家電見本市

【ラスベガス清水憲司、釣田祐喜】トヨタ自動車は8日、米ネット通販大手アマゾン・コムや米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズなどと連合を組み、バス型の自動運転電気自動車(EV)の開発を進めると表明した。自動運転やライドシェアなど新たな技術・サービスが次々と登場する中、を使う側の視点を重視しないと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米フォード、自動運転車での食品・買い物の配達実験へ

米 フォード・モーターは、買い物・宅配代行の新興企業ポストメイツと提携し、自動運転による宅配実験を ピザ以外にも拡大、最終的に運転者なしでネット注文の … フォードは年内に、消費者とドライバーを結び付けて食料品や出前、他の買い物などを宅配するポストメイツと手を組み、自動運転技術によって宅配がどのように …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、次世代移動サービスに照準=自動運転車で宅配や相乗り

トヨタ自動車が自動運転機能を搭載した商用電気自動車(EV)の試作を公表し、無人運転による宅配など多様なサービスに活用していく方針を明らかにした。背景にあるのは、ライドシェア(相乗り)の … 自動車業界では、異業種企業の参入により、自動運転などの技術競争が加速。海外では同時に、自動車を所有せずに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車用ソフトウェアを開発するAImotive、シリーズCラウンドで3800万米ドルを調達

ハンガリー・ブタペストを拠点とする AImotive は、自動運転車のカメラやセンサーからデータを収集し、人工知能の運転システムが歩行者や障害物を回避できるようそれらを認識するソフトウェアを … 調達資金は、世界でのスケールに向けた動きやシミュレーション技術を駆使した自律走行ソフトウェア制作の加速に活用される。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
技術力の結集。ミニマムなセンサー類を装備したトヨタの自動運転車「Platform 3.0」

現在開催中のCES 2018にて、トヨタの子会社で人工知能等の研究開発を行なうToyota Research Institute, Inc.(TRI)が開発した自動運転実験「Platform 3.0」が展示されます。 これは車外の状況を検知するセンサーやレーザー類の機能を大幅に強化しているだけでなく、Lexus LS600hLのボディーに馴染むデザインとなっ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
電機大手、車載技術競う AI使い道案内、自動運転サポート… CESでパナやソニー

三菱電機は展示を車載関連に絞り、運転支援機能を備えた試作を公開。声で個人を認証し、登録しておいた行き先を画面に表示するシステムや、ドローンを活用して道路状況を把握する技術を提案する。 ソニーは自動運転に活用する車載カメラ向けの画像センサーを紹介。暗所や逆光でもの周囲360度の状況を正確に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
TOYOTAのさようなら自動車、こんにちはモビリティサービス宣言 CES2018

世界最大の家電見本市「CES」が9日、米ラスベガスで開幕するのに先駆けて発表した。披露したのは全長4.8メートルの電気自動車(EV)「e―Palette(イー・パレット)コンセプト」。エリア限定で完全自動運転ができる. 「レベル4」の技術を載せて、まず20年の東京五輪で、大会関係者の移動で実験する。 提携する米ウーバー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスン、自動運転向けプラットフォームをCES 2018で発表…レベル3-5に対応

サムスン、自動運転向けプラットフォームをCES 2018で発表…レベル3-5に対応 … 韓国のサムスン電子は1月9日、米国ラスベガスで開幕したCES2018において、自動運転向けの新開発プラットフォーム、『DRVLINE』を発表した。 … 自動車メーカーが自動運転技術車両に組み込む際のソリューションになることを目指す。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
【CES 2018】ルノー、日産、三菱自動車、ベンチャーキャピタル「アライアンス・ベンチャーズ」設立。5年間で …

Ionic Materialsはマサチューセッツ州を拠点に自動車および多様な用途に使われる高密度エネルギーバッテリーの性能およびコスト競争力向上を可能とする固体高分子電解質を開発している。 このほか、Alliance Venturesは初年度、クルマの電動化、自動運転システム、コネクティビティ、人工知能などの新たなモビリティに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
技術リーダーに必須の「4種の神器」とは?

既に当時と同様に、大きな変化の兆候が表れています。 例えば、自動車業界では電気自動車へのシフトが一気に進み、各国で電気自動車に対する法律やインフラ整備が進んでいます。それだけではなく、自動運転に対する法整備も現実のものとなろうとしています。 金融業界では、2017年にデータの分析や予測に人工知能が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZF:人工知能(AI)による自動運転がまもなく現実に

特に環境データの検出と処理のために搭載された「ZF ProAI」はテスト車両で中央制御ユニットとして機能し、モジュラー・アプローチで自動運転機能の開発を可能にする。ZFのアプローチは、車の用途やハードウェアの構成、自動運転のレベルなど自動車メーカーのニーズに応じて対応可能で、あらゆるクルマに適用できる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
LG、新AIプラットフォームをCES 2018で発表…ドライバーの眠気を認識

韓国のLGエレクロニクスは1月9日、米国ラスベガスで開幕したCES2018において、新開発のAI(人工知能)プラットフォーム、『ThinQ』を発表した。 ThinQは、AIの研究を加速するために、韓国のLG人工知能研究所が中心になって開発。 … 自動車の室内を監視するモニターとして活用できる。ドライバーの表情や動作を検知し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
エヌビディアCEO、2時間に及ぶ「自動運転強化宣言」の中身

プレゼンの中で、フアンはVWとウーバーとの提携以外にも、自動運転技術を手掛けるスタートアップ「オーロラ(Aurora)」とのパートナーシップや、中国におけるバイドゥと部品大手のZFとの提携拡大、BlackBerry QNXとの協業、自動車向けAI機能の強化、新たなARテクノロジーの開発、自動運転車向けスーパーコンピュータの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転EV 配送・相乗りも 米家電見本市

自動運転やライドシェアなど新たな技術・サービスが次々と登場する中、を使う側の視点を重視しないと生き残れないと判断。他業種との … 減少を抑えるには、ユーザー側の企業と提携し、の使われ方にも目配りする必要がある。 … 運転手なしで動くライドシェアや配送、移動販売、宿泊施設などとしての使用を想定する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米フォード、自動運転車での食品・買い物の配達実験へ

米 フォード・モーターは、買い物・宅配代行の新興企業ポストメイツと提携し、自動運転による宅配実験を ピザ以外にも拡大、最終的に運転者なしでネット注文の配達ができるようにするに … 当面は運転者が乗り込んで進める実験を通じて、フォードは自動配達システムがどのように機能するかを十分見極めることにしている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転EV、ユーザーの視点重視 配送・相乗りも 米家電見本市

【ラスベガス清水憲司、釣田祐喜】トヨタ自動車は8日、米ネット通販大手アマゾン・コムや米ライドシェア大手ウーバー・テクノロジーズなどと連合を組み、バス型の自動運転電気自動車(EV)の開発を進めると表明した。自動運転やライドシェアなど新たな技術・サービスが次々と登場する中、を使う側の視点を重視しないと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
CES2018:FordとQualcommがの広範な接続性実現のために提携

携帯電話の接続性は、自動運転車ならびにモビリティサービスなどに向けて、フォードが展開しようとしている、充電ステーションネットワークやパートナープラットフォームなどの重要な要素となっている。Fordはまた本日(1月9日)、クラウドベースのコネクテッドスマートシティプラットフォームも発表した。この上に、都市や、運送 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
元グーグルの自動運転開発責任者、新会社立ち上げ再起動

【ラスベガス=中西豊紀】米グーグルで自動運転車の開発プロジェクトを率いてきたクリス・アームソン氏は業界では知る人ぞ知るスターエンジニアだ。2016年夏の突然の辞任後は沈黙を守っていたが、このほど新たなベンチャーを立ち上げ自動運転の世界に戻ってきた。すでに独フォルクスワーゲン(VW)とも提携。「(機械の) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
TOYOTAのさようなら自動車、こんにちはモビリティサービス宣言 CES2018

世界最大の家電見本市「CES」が9日、米ラスベガスで開幕するのに先駆けて発表した。披露したのは全長4.8メートルの電気自動車(EV)「e―Palette(イー・パレット)コンセプト」。エリア限定で完全自動運転ができる. 「レベル4」の技術を載せて、まず20年の東京五輪で、大会関係者の移動で実験する。 提携する米ウーバー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI進化、最新技術が競演 家電見本市、米で開幕

日産自動車はカルロス・ゴーン会長が記者会見し、提携先の三菱自動車、フランス自動車大手ルノーと共同で新興企業を支援するファンドを設け、今後5年間で最大10億ドル(約1130億円)を投資すると発表した。先進的な技術を取り込み、電気自動車(EV)や自動運転車の競争力を高める。ホンダはAI搭載のロボットを中心に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【コラム】新年(2018年)に予測する中国自動車業界、次の一手

2018年は日本の自動車メーカーは当然、ドイツメーカーも新エネルギーの発売を予定している。全国乗用車市場信息聯席会の秘書長(事務局長)は、2017年の電気自動車などの新エネルギー販売台数は、50万台を突破今年は、100万台の大台を達成できるかがポイントと発言している。だけに限るわけではないが、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「[FT]自動運転車、雪に挑む 日本経済新聞」など、2017年12月25日     ニュース

ニュース
[FT]自動運転車、雪に挑む

雪と氷が道路を覆い始め、サンタクロースのそりがクリスマスで駆け回るなか、新種の乗り物が雪道での運転を身につけようとしている。自動運転車だ。 北半球のあちこちで冬の初雪がかつてない数の自動運転車に降り積もっているが、開発担当者はほとんどの人間にとっても理解しにくい技術自動運転車に習得させようとして …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転技術をめぐってバイドゥが元幹部を提訴

中国の検索エンジン巨大企業バイドゥ(Baidu)が、無人自動運転車技術を盗んだとして、前上席副社長のジン・ワンを訴えている。ワンはバイドゥの自動運転部門を先導していたが、2017年3月に退職し、ジンチィ(Jingchi:景驰)という自身の無人自動運転会社を立ち上げた。 ジンチィは自律走行の公道での最初の試験 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック 自動運転技術開発強化 コネクテッドカー向けセキュリティも注力-デジタルAV技術の活用で

今後は顧客に対しての製法技術の提案や、フィードバックを受け技術開発で返していく」と述べ、開発体制の強化として、OEMと共にデジタル家電技術をコアにして非連続な進化を起こしていくことを目標に掲げた。「コネクティッドカー」「ADAS・自動運転」「電動化」と市場が大きく変化していく中で、同社は車載事業の売り上げ目標 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転はまだ”意地悪”?

技術にしても運用にしても、まだまだ問題は山積みだが、それは法律や社会の準備が整うにつれて解消されそうだ。 自動運転についてはいろいろな話がいろいろなところからきこえてくる。高速道路の運転中に、入り口から流入してくるクルマがいれば、普通は内側の車線によけるなり、それができない場合は少しスピードを落とす …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
歩行者や標識、運転影響をAIで解析 AZAPA

自動車の技術開発を支援するAZAPA(アザパ、名古屋市)は、ドライバーが感じる刺激と運転行動の関係性を解析する計測システムを開発した。カメラや車両などから取得した運転時のデータを人工知能(AI)を使って解析、定量化して示す。人の運転行動を予測しやすくなり、高度運転支援システム(ADAS)や自動運転技術の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来のクルマが続々登場!まもなく開催のCES 2018をチェック

まもなくラスベガスで開催されるCES 2018(米国時間2018年1月9日~12日)とともに、自動車の未来がやってくる。例年通り、自動車メーカーや機器サプライヤが最新のイノベーションを披露し、その多くはこれから数年間に量産される自動車に搭載される見通しだ。 自動車分野の次なるイノベーションと目されている自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コネクテッドカー時代、自動車メーカーはセキュリティツールの準備を – Palo Alto Networks

このような接続により、で利用できるインフォテイメント機能(「Apple CarPlay」「Android Auto」など)も変わりつつあり、自動運転技術の進化に一役かっている。これらの最新技術を支えるひとつの核がクラウドベースの技術になるが、人命にも関わりかねない自動車。悪用されると恐ろしいことになるのは言うまでもない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高速道路の安全性・信頼性の向上を図るための基本方針…新東名はトラック隊列走行のため6車線運用

運転支援に資する新技術の早期実用化、路連携による車両の自動制御など自動運転技術の活用を検討する。 歩行者・自転車の進入対策では誤進入者の行動特性を踏まえた対策を実施する。自動運転の実現に向けた取り組みでは、新東名でのトラック隊列走行を可能とする6車線で運用する。交通安全施設の整備では、新 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アリババグループとBMWがIoTで提携 「自動販売機」も投入へ

BMWはAlibaba CloudのIoTビジネスユニットと協力して、同社の車載用インフォテイメントシステムを中国の生活に向けて導入していく。 「BMWグループは、新しい戦略の中心的な柱の1つとして、伝統的な高級自動車メーカー・サービスプロバイダーからテクノロジーカンパニーへのシフトを目指すべく、自動運転、デジタルへ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NXP SemiconductorsとBaiduが自動運転で提携

「Apollo」はBaiduが2017年4月に発表したオープン自動運転プラットフォームで、自動運転車の主要な特長や機能をサポートする包括的かつセキュアなソリューションだ。 Baiduは「Apollo」を自動運転業界のAndroidだとしており、今回の提携に至ったという。「Apollo」には現在、70以上のグローバル・パートナーが参加している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車・輸送機 ニュース

アルパインは2018年度内に車載機器生産の検査工程に人工知能(AI)を導入する。米IBMのAI「ワトソン」を活用した検査 … 横浜ゴムが自動車や工業用のホース、シーリング材など主力のタイヤ以外のゴム製品を取り扱う「MB事業」に力を入れている。2020年に16年比78・4%増の売上高20… 続きを読む · 日本ガイシ、米 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車による食品の移動販売に関する取扱いについて通知されました。(2017.11.6)

食とAI製造編~人工知能導入によるフードディフェンスの未来。食品. AIで変わる食ビジネス: 食とAI製造編~人工知能導入によるフードディフェンスの未来。食品の安心・安全をいかに守るか · ロードサイドは郊外の銀座。一見不利な国道沿いの居酒屋で集客する. 経営者インタビュー: ロードサイドは郊外の銀座。一見不利な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
アリババグループとBMWがIoTで提携自動販売機」も投入へ

BMWはAlibaba CloudのIoTビジネスユニットと協力して、同社の車載用インフォテイメントシステムを中国の生活に向けて導入していく。 「BMWグループは、新しい戦略の中心的な柱の1つとして、伝統的な高級自動車メーカー・サービスプロバイダーからテクノロジーカンパニーへのシフトを目指すべく、自動運転、デジタルへ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NXP SemiconductorsとBaiduが自動運転提携

「Apollo」はBaiduが2017年4月に発表したオープン自動運転プラットフォームで、自動運転車の主要な特長や機能をサポートする包括的かつセキュアなソリューションだ。 Baiduは「Apollo」を自動運転業界のAndroidだとしており、今回の提携に至ったという。「Apollo」には現在、70以上のグローバル・パートナーが参加している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「現代自、対話型音声認識 米社と開発 19年新車にAIスピーカー 日本経済新聞」など、2017年12月22日     ニュース

ニュース
現代自、対話型音声認識 米社と開発 19年新車にAIスピーカー

【ソウル=山田健一】韓国・現代自動車は21日、人工知能(AI)を使った対話型の音声認識機能を2019年から新車に搭載すると発表した。三菱自動車もクルマのエアコンなどを操作する技術を18年から導入する。トヨタ自動車を含む自動車各社はネットに常時接続する「つながるクルマ(コネクテッドカー)」の商用化を急いで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ウェイモ、自動運転車に保険を適用 来年にはサービス開始へ

自動運転技術の商業化を目指すウェイモにとって、今回のTrovとの提携は最新のニュースだ。11月には、米国最大の自動車ディーラー「AutoNation」と車両の保守サービスで提携し、レンタカー大手の「エイビス(Avis)」とも、フェニックス地域における車両の保守・管理でパートナーシップを締結した。また、複数の団体と共同で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック、創業100年で“脱家電” 自動車関連に社運 トヨタ、テスラと提携強化

来年3月に創業100周年を迎えるパナソニックは「脱家電」にかじを切り、市場拡大が見込まれる電気自動車(EV)向けなどの車載用電池や自動運転といった自動車関連事業に社運をかけている。2021年度までに関連売上高を現在の約2倍の2兆5000億円に引き上げる方針。中でも世界シェア首位の車載用電池でさらなる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ウェイモ、自動運転車に保険を適用 来年にはサービス開始へ

ウェイモは、グーグルが長年に渡って研究開発を進めてきた自動運転技術を商業化する目的で2016年に設立された。同社は、フェニックスでクライスラーのミニバン「パシフィカ」にセンサーやソフトを搭載して実験を繰り返してきたが、商用の配車サービスを開始することを11月に発表していた。配備される車両の台数や対象と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の「目」を作るエンジニア社長

今日、ベロダインは高度なライダー機器のトップサプライヤーだ。同社のセンサーは自動運転車の製造や試験を行うほとんどすべての自動車メーカーとIT企業に販売されている。大口の顧客にはGM、フォード、ウーバー、中国の百度(バイドゥ)などが名を連ねる。キャタピラーも巨大な無人の鉱山用トラックにベロダインの技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フィンランドの研究車両「Martti」が雪道での完全自動運転に成功!

フィンランド技術研究センター(VTT)は、雪道で完全自動運転を走らせることに成功した。 最高速度は時速40キロ。 … 運転技術の向上の一環。VTTは今後、レーダーの解像度を高めたりセンサー能力をモニターするソフトウェアの高度化を図ったりしながら、さまざまな環境下で自動運転走行する技術の確立を目指すという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オン・セミコンダクター、完全自動運転とコネクトカー向け新技術をCES 2018で公開予定…

これは、の正面、周囲、背面の画像、ドライバー監視など、さまざまな先進運転支援システム (ADAS)アプリケーションに必要な最新のイメージセンサー。同社のイメージセンサーは、解像度、明瞭度、低照度や照度が混在した状態、レベル3以上の自動運転に必要な堅牢性に関して、現在や将来の性能要件を満たしている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
埼工大が深谷市の公道で自動運転実証実験を開始!私大では唯一のSIP参加

埼工大では、チームを発足し自動運転研究をはじめて3年目になる。まさに「自動運転自動車」は最先端の技術であり、今もっとも注目されている研究の一つ。AIをはじめ、幅広い分野でプロジェクトに関わることができるため興味のある学生も多い。現状では情報処理系の4年生が7人、3年生が5人、博士課程が1人 博士研究員( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バスが都心部を初走行

同バスは定員15人で、ハンドル、運転席はなく、あらかじめ設定されたルートを自律走行する。GPS(全地球測位システム)での地図上の位置を、レーザースキャナーで周囲の障害物などを検知する。今回は、高層ビルに囲まれた場所のため、GPSは使用していない。ソフトバンクは、自動運転技術の事業化に向け、様々な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイハツ「DNGAの開発で先進技術の導入加速」東京モーターショー2017

冒頭、奥平総一郎社長は「創業以来、小さなクルマづくりにこだわってきた。今後も軽自動車を核としたダイハツならではのクルマづくりをDNGAで実現していきたい。DNGAの開発にはEVや自動運転などの先進技術も含まれる。例えばダイハツが軽自動やで初めて実現した衝突回避システムであるスマートアシストのように、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
新型「リーフ」はEVではない!?

リーフ」は、自動運転レベル2にあたる高速道路場での同一車線自動運転技術「プロパイロット」に加え、ボタンを押すだけで、ハンドルやシフト操作をすることなく駐車できる「プロパイロット … 「EVは手の届かない未来のクルマではなくて、もう、現実として、みなさんの手の届くクルマなんだということを、表現したんですね。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パイオニア、世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス見本市「CES 2018」に出展

室空間における『総合インフォテインメント』のリーディングカンパニーを目指すPioneer Electronics (USA) Inc.のブースでは、自動運転社会に向けて開発を進めているさまざまな先進技術や、クルマのコネクテッド化を実現する最新のカーエレクトロニクス製品が展示される予定。 【主な出展内容】 1) コンセプト・コックピット( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボットが荷物を配達、実用化向け実証実験

日本郵便は21日、ロボットで荷物を配達する実証実験を福島県南相馬市原町区桜井町の市スポーツセンターで行った。 配送ロボットは、自動運転技術を研究する「ZMP」(東京都文京区)が開発。荷物を入れる箱が両側に計6か所あり、最大で重さ100キロまで運ぶことができる。障害物を感知するレーザーセンサーやカメラ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「アップルの研究者、自動運転の新しい物体検知技術をネットで公開 ロイター」など、2017年11月22日     ニュース

ニュース
アップルの研究者、自動運転の新しい物体検知技術をネットで公開

自動運転車は周囲を認識する際、通常の二次元カメラと、光により奥行きを検知するセンサー技術「LiDAR(ライダー)」(光による検知と測距、Light Detection and Rangingの略)とを組み合わせて利用していることが多い。これらの機能が奥行きに関する情報を供給する際、解像度が低いと、リアルタイムでつながっている通常 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
誰も「自動運転」を正確に定義できない 自動運転機能の多様化が生む混乱

独立系シンクタンクEno Center for Transportationの政策アナリストであるグレッグ・ロジャースは、「日常的には『自動化されたクルマ』『自動運転車』『自律走行』 …. ライマーは「運転の自動化には、技術が人間をサポートできるようにどうやってそれを開発していくかという、エンジニアリングというよりはむしろ行動学的な側面が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
12月に都内初、公道で自動運転車実証実験 公共交通充実の杉並区なぜ協力?

昨今、自動車産業に新たな技術革新の波が押し寄せています。特に、高齢化・人口減少時代を迎えて注目されているのが自動運転技術です。 高齢者になると、どうしても判断能力や反射神経が衰えてしまうため、不慮の交通事故を起こしやすくなります。そのため、免許を自主返納する高齢者もいます。そうした動きが広まる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Volvo、Uberに自動運転用のベース車両を数万台規模で供給

Uber社は供給されたベース車両に独自の自動運転システムを組み込む。ベース車両は、この自動運転システムを追加するために必要なコア技術と、安全性や冗長性を備えている。 Volvo社は、Uber社の自動運転車とは別に、同じベース車両を用いて独自の自動運転システムの開発を進めている。この自動運転車は、2021年 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日中経済協会 中国政府幹部と次世代自動車めぐり意見交換

中国を訪れている日本の経済界の訪問団は22日、中国政府の幹部と会談し、世界の自動車メーカーが次世代のとして開発を進めている自動運転車技術 … この中では、自動ブレーキなど交通事故の防止も期待される自動運転技術や、インターネットと接続するコネクテッドカーなど、次世代の自動車をめぐって意見が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
積雪時の自動運転は電磁誘導線や磁石を読み取れるか—実証実験へ

国土交通省は、道の駅「かみこあに」(秋田県北秋田郡上小阿仁村)で、路面積雪時の電磁誘導線や磁石の読み取り性能を検証する自動運転サービスの実証実験を12月3日から開始すると発表した … 今回の実験では、路面積雪時の走行における埋設された電磁誘導線や磁石の読み取り性能など、路連携技術を検証する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニックが自動運転車両走行の実証実験を開始

パナソニックは、これまで社内の車両試験場(神奈川県横浜市)や京阪奈地区構内(京都府相楽郡精華町)、門真地区構内(大阪府門真市)で検証を重ねてきた自動運転技術を用いて、今回初めて公道に準じる環境で自動運転走行システムの検証と、自動運転EVコミューターの実用化に向けた有効活用の検証も行う。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高機能除雪開発へ 国交省 作業員の高齢化で省力化図る

位置情報の精度などの課題を検証し、数年内の実用化を目指す。将来的には自動ブレーキなどの自動運転技術を搭載することを検討している。 除雪の操作には、積雪で見えにくい障害物の回避など熟練した技術が必要となる。しかし除雪の作業員のうち、61歳以上の人の割合が1998年の3%から、2015年には19%まで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
12月3日から自動運転実験 徳島・三好、モニター募集 2017/11/22 09:54

12月3日から自動運転実験 徳島・三好、モニター募集 国土交通省四国地方整備局は21日、三好市西祖谷山村で計画している自動運転実証実験を12月3~9日に行うと発表した。乗車を希望するモニター100人を募る。 実験に用いるのは、自動運転技術開発を手掛けるアイサンテクノロジー(名古屋市)がトヨタの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「完全自動駐車」技術、日立3社が開発 実用化は20年代前半

日立製作所は専用駐車場で完全自動走行し駐車する「自動バレーパーキングシステム」の基本技術を開発した。管制センターとが遠隔から無線で必要な情報をやりとりし、安全な自動駐車を実現する。日立が得意とする情報通信技術や鉄道向け運行制御技術を応用した。2020年代前半の実用化を目指す。運転手の操作が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
百度の李彦宏会長兼CEO、自動運転バスが計画前倒しで2018年には量産に

検索エンジン百度の李彦宏会長兼CEOは16日、「バイドゥ・ワールド・コングレス2017」で人工知能(AI)分野の最新動向について、「百度自動運転車の量産化計画 … そして、この歴史的任務を担うことになるのが、来年7月末に百度とバス車両メーカーの金龍客車が提携して生産する自動運転小型バス「阿波龍(アポロ)」だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「米国立の自動運転向け新テスト施設 車部品大手が出資 日本経済新聞」など、2017年11月16日     ニュース

ニュース
米国立の自動運転向け新テスト施設 部品大手が出資

Visteonは、2018年に開催される米家電見本市「CES」で発表予定の人工知能(AI)ベースの自動運転プラットフォーム「DriveCore」に関する技術試験と検証を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転やコネクトをドライバーがどう使うか、どう感じるか…米トヨタが研究へ

この研究プロジェクトは、自動運転や運転支援などの先進的な車両技術を、ドライバーがどのように使い、感じるかに関する理解を深めるために行うもの。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車王国・中部 一丸で挑む

人工知能(AI)を使って乗員の眠気や心理状態などを推定し、自動運転技術と … 自動運転時代を見据えてオールジャパンで高速道路の高精度地図を整備する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
福井県・永平寺町・パナソニック,廃線跡を活用した自動運転車両走行の実証実験を実施

福井県と永平寺町はパナソニックと共同で,永平寺町にある遊歩道「永平寺参ろーど」を活用した自動運転車両走行の実証実験を2019年3月末日まで実施すると …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転へ高まる期待 東近江で実証実験

交通網が縮小する過疎地の交通手段として注目される自動運転車の実証実験が、 … 例えば、前方に停車中のを認識したとき、対向を確認した上で、車線を … 車両を開発した東京大発のベンチャー企業「先進モビリティ」の現場技術責任者、江尻 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ「S 560 4MATIC ロング」(車両形式:DBA-222186)/「S 400」(車両形式:DBA-222066)

新型Sクラスでは先進運転支援システムで備える「アクティブディスタンス …. その理由として、近い将来に訪れる自律自動運転技術の市販化が挙げられる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ Sクラス 試乗レポート

ラグジュアリーセダンの王道として支持されているSクラスがマイナーチェンジ。進化のポイントは、運転支援技術の向上、そしてテレマティクス機能が新たに搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
目指すは欧州トップブランド!“ミスターGT-R”が手掛ける台湾SUVに試乗

そしてこれらは来るべき自動運転社会にとっても欠かすことのできないもの。自動運転には多くのセンシング技術や使われますが、それらが協調してクルマを正しく …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライバーの「暑い」「寒い」を見分け車内環境を変化、居眠り防止へ

パナソニックは自動車の運転手が感じる「暑い」「寒い」という感覚を見分ける … の安全機能を強化するメーカーなどと仕様のすり合わせを始めており、2018年度 … 今後、自動運転技術が普及すれば運転手の緊張感が緩み、眠気を感じる機会が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車王国・中部 一丸で挑む

人工知能(AI)を使って乗員の眠気や心理状態などを推定し、自動運転技術と … 自動車が電動化する大きな流れは止められないが、全ての車がEVになるには …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、ソフトバンクと「つながる車」を共同研究

自動車の次世代化が進む中で業種を超えた企業間の提携が活発になっている。ホンダはソフトバンクとは人工知能(AI)の分野で協力している。トヨタ自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
組込み総合技術展、自動車向けOS新製品やAI実装型エッジコンピューティングの発表相次ぐ

組込み総合技術展、自動車向けOS新製品やAI実装型エッジコンピューティングの発表相次ぐ … エッジにプログラム可能な演算チップの「FPGA」を採用し、クラウド側で学習したAI(人工知能)ロジックをFPGAチップに反映できる仕組みにしたことだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
現代自動車、米シリコンバレーに革新拠点を設置

現代自動車グループは15日、米シリコンバレーに人工知能(AI)、自動走行、ロボットなどの未来技術の研究開発を行う革新拠点「現代クラドル」を設けたと発表 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダとソフトバンク 「コネクテッドカー」開発で提携

世界の自動車メーカーがをインターネットにつなげる次世代の「コネクテッドカー」の開発を加速させる中、ホンダはこの分野で通信大手のソフトバンクと提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車王国・中部 一丸で挑む

トヨタとマツダは8月に資本業務提携を発表。米国で新工場を共同で …. この周辺の公道でリコーとともに自動運転車を走らせているのがAZAPA(名古屋市)だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート Car Watch」など、2017年11月15日     ニュース

ニュース
内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート

SIP-adusに参画している研究施設、企業らによる産学官連携をつうじて、自動運転車の実現に向けた「技術開発の活性化、要素技術の立証」を目指すとともに、「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
西村直人の日産自律自動運転実験「2017年プロトタイプ」体験レポート

この実験車両は、カーナビゲーションで目的地を設定すると一般道と高速道路の両方で自律自動運転を行なう。日産では将来の自律自動運転につながる技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する Innoviz Technologies が、これまでに発表されていたシリーズ B …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度な自動運転実現へ3次元地図など開発

このシンポジウムは、高度な自動運転に必要な基盤技術の開発を進める内閣府が開いたものです。 … した仮想空間をコンピューター上に作り出し、実際の都市を走るの位置情報と組み合わせて、都市全体で自動運転を実現しようというものです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度運転支援(ADAS)・自動運転に欠かせない位置情報技術で3グループが相次いで連携

clicccar.com(クリッカー)
ADAS(高度運転支援)・自動運転には、自の位置を正確に認識する位置情報技術が欠かせません。この位置情報技術について、最近相次いで3つのグループ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車がハッキングされ暴走? 起こり得る最悪のシナリオと対策 - TechTargetジャパン データ分析

メーカーに命を預けられるか自動運転車がハッキングされ暴走? … のような技術を搭載した電気自動車が登場し、自動車業界の次の大きな変革が自動運転車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

しかし、かつてAlphabet傘下の自動運転車開発企業「 Waymo 」に所属していたUberの自動運転技術担当者が、転職前に自動運転技術ドキュメントをコピーし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車は“共有”されなければ無意味だ (1/2)

自動運転車の開発が加速する一方の今、「自動運転車が、なぜ必要なのか」 … フランスの新興企業AutoKabは、走行距離ベースの自動運転サービスを、公共交通 … 技術業界は、さらなる大規模化と高速化、スマート化を実現可能な技術を推進して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱自動車の「不幸な従業員」をつくらないモノづくり

そして、16年4月、軽自動車の燃費データ改ざん問題が明らかになり、日産の … カギとなるのは、AI(人工知能)やIoTなど最新のテクノロジーを導入し、「不幸な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
レベル4以上の完全自動運転は本当に可能か? ZFグループ戦略的提携・買収を指揮するツークンフト …

clicccar.com(クリッカー)
東京モーターショーでは電動化や自動運転に関する車両やソリューションが数多く出展されています。将来のモビリティについて、ZFはどのように考えていますか?
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する … LiDAR は自動運転車が周辺環境を検知する上で極めて重要な技術で … 協会)とも提携、同協会の一般会員向けに2018年3月15日まで5,000円引の料金で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「独VWのEV自動運転車、25年にゴルフ並み価格で 日本経済新聞」など、2017年11月13日     ニュース

ニュース
独VWのEV自動運転車、25年にゴルフ並み価格で

独フォルクスワーゲン(VW)は2025年に完全自動運転の電気自動車(EV)を発売する。ドライバーが運転に関与しない「レベル4」の自動運転技術を搭載し、価格 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
完全自動運転車で農業、コンチネンタルが2025年の導入めざす

コンチネンタルは11月10日、農業用の自動運転車の開発を強化し、2025年から最新 … コンチネンタルは自動車エンジニアが持つ自動運転技術に関する専門知識を応用。そのノウハウを、農業用の完全自動運転車の開発に反映させていく方針。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック、廃線跡を整備した「永平寺参(まい)ろーど」で自動運転EVコミューターの実証実験

パナソニックは、社内の車両試験場(神奈川県横浜市)や京阪奈地区構内(京都 … 10月3日~11月17日に予定している実証実験では、自動運転技術の検証を目的に、自動運転EVコミューターを永平寺参ろーどの一部で走行させて技術課題を確認。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック、自動運転 20年めど実用化へ 福井で実証実験

公開したのは小型端末でEV車両を呼び出せる運行管理システム。自動運転技術の実証用に開発した「自動運転EVコミュータ」と呼ぶ2人乗りの小型車両を使い、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【ITS世界会議2017】デンソー、サイバーセキュリティやAIによる本線合流を紹介

多層防御システムによるサイバーセキュリティ技術や、自動運転に向けたAIによる走行 … その4つの層とは、外部接続の認証機能、攻撃をクルマの中と分離する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転向けミリ波レーダーの開発、シミュレータの革新で新たな段階へ

これらの技術を向上することが、自動運転車の実用化に大きく貢献するのは間違いない。 幾つかあるセンシング技術の中で、ドイツなど欧州を中心に20年ほど前 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【高知新聞 コラム】自動運転 どこまで機械を信用し命を預けてよいものか

乗った人は向かい合って会話や食事を楽しみながら、それでもはきちんと走行している。自動運転技術が進化すれば、そうしたも夢ではなくなるらしい。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
全国初の実証実験を実現した愛知製鋼の「超高感度磁気センサー」を使った自動運転システムとは?

clicccar.com(クリッカー)
敷設した磁気マーカーの微弱な磁力から、自位置を高精度に計測する自動運転 … 現状のGPSや画像処理技術を使った自位置推定技術では、悪天候時や …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
取材ときどきタカハシ ジュリアだ、メガーヌだ、ZFだぁ〜とテストドライブのはしご

詳しくはこれから執筆しますけど、自動運転のレベル2技術も気になります。 … こちらのクルマはEVシステムを後輪左右(インホイールではありません)に搭載し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
独VWのEV自動運転車、25年にゴルフ並み価格で

VWは子会社の独アウディを自動運転技術の先陣と位置づけ、緊急時を除いてに運転を … EV開発では資本提携したマツダやデンソーなどと新会社を設立。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「自動運転技術に群がる新興企業、成功への「狭き道」 ダイヤモンド・オンライン」など、2017年11月1日     ニュース

ニュース

自動運転技術に群がる新興企業、成功への「狭き道」

10月27日、シリコンバレーで最も注目されている企業の1つである米電気自動車大手テスラに勤めていたLei Xu氏とJustin Song氏は、自動運転車への関心や …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

グーグル、育てAI運転手 「謎の城」で特別訓練

米グーグルは30日、自動運転車の試験場として作った「架空の町」を初めて公開 … カリフォルニア州の米軍基地の跡地にある91エーカー(0.36平方キロメートル)もの広大な敷地を使い、グーグル系のウェイモが自動運転技術の開発を進めている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

百度・李CEO「完全自動運転車が来年から走る」

百度は自動運転技術を提供し、北京汽車は設備機器の生産を請け負う。2019年には自動運転技術「レベル3」の自動運転自動車の量産を、2021年には「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

難しい右折可能に 自動運転の新技術

日産自動車自動運転開発部の飯島徹也部長は、「この場所からスタートして、この場所に戻ってくる。基本的に一切、「手」操作はしない。全部自動でやる」と話した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

KPMG、自動車・運輸産業に向けたホワイトペーパーを刊行

人工知能(AI)の1つの形態であるディープラーニングの進化が、自動運転技術を劇的に進化させるとともに、自動車業界のみならず運輸産業をも変えつつあります …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

未来を感じる東京モーターショーに登場の次世代コンセプトカーを一気にチェック

2年に1度のクルマの祭典「東京モーターショー」が11月5まで開催中です。第45回となる今回のショーテーマは「BEYOND THE MOTOR」。自動運転やAI技術、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

今マツダに何が起きているのか? スカイアクティブX誕生の背景とは?

そのために、マツダのコーポ―レートビジョンには、クルマを通じて人生を豊か … さらに、自動運転技術の標準化は2025年を目指す「コ・パイロットコンセプト」と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

倒れないバイクが世界初公開! ホンダとヤマハの違いは?

また、自動運転技術は搭載されていない。 … ヤマハがワールドプレミアした自立バイク「MOTOROiD」は、検証実験車両となるため、そもそもが発売を想定した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動車を含む様々な分野に役立つ最先端のテクノロジーが集結!【CEATEC JAPAN 2017】

電子情報技術産業協会(JEITA)、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、 … 自動運転を見据えた技術としては他に、4代目卓球ロボット「フォルフェウス」で話題を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ルネサス、トヨタの自動運転車に半導体供給へ

トヨタは20年発売予定の高級モデルで自動運転技術を初めて搭載する方針だ。ルネサスの競合の米エヌビディアも5月にトヨタと自動運転車の開発で提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、自動運転試験で米のGoMentum Stationと提携

提携を通じ、トヨタ自動車は今後GoMentum Stationの比較的安全な環境下で研究を行う … 「TRIの自動運転車の試験場所にGoMentum Stationが加わったこと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグル、育てAI運転手 「謎の城」で特別訓練

米グーグルは30日、自動運転車の試験場として作った「架空の町」を初めて公開 … オートモービルズ(FCA)などグーグルとの提携を決めるメーカーも出てきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NASAが開発支援の人型ロボット、4千キロの「自律歩行」目指す

自動運転車の実用化が間近に迫る中、カリフォルニア工科大学は既に次世代の自動運転技術の開発に取り組んでいる。 … 同校は10月24日、これらの構想を実現するために、NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory、JPL)と提携し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来のを支えるテクノロジー(中)電機メーカー台頭−自動運転の“陣地取り”合戦

部門を統括するロルフ・ブーランダー取締役は「自動運転には従来にない新 … になりそうで、技術補完や強みを伸ばすための戦略的提携も増えていきそうだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVに参入 「21世紀の家電」と位置づけ

ヤマダを先駆けに小売事業者も加われば、これまでのクルマの概念を超えた新たな競争が加速しそうだ。 … パナソニックは、テスラとEV用電池で提携し、自動運転やインターネット経由でさまざまなサービスを受けられる「コネクテッド化」など車載技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱電機とHERE、高精度位置情報サービスの利用拡大に向けた提携に合意

この提携に至った背景は、予防安全(ADAS)の高度化や自動運転の実現に向けて、高精度地図データと高精度な自位置把握情報の重要性が増していることに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力 WIRED.jp」など、2017年10月13日     ニュース

ニュース
トヨタが自動運転に採用、22歳が開発した「高性能センサー」の実力

いまの技術では、自律走行はしっかりと“見る”ことができません。ハードウェアとデータの抜本的な改善が必要なのです」とラッセルは話す。2017年4月に姿を現 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェイモ、「自動運転車について話そう」…自動運転車の安全性や長所を訴える

ウェイモが開発している自動運転の最新技術に関する情報を、随時更新していく。ウェイモは、「人々が自動運転技術について学び、自動運転車に親しむ機会を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW/インテル/モービルアイ連合にマグナが参画…自動運転技術を共同開発

カナダに本拠を置く自動車部品大手、マグナインターナショナルは10月10日、BMWグループ、インテル、モービルアイの自動運転車開発連合に参画すると発表した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック、自動運転・コネクテッドカー向けサイバーセキュリティ技術を開発

コネクテッドカーはICT端末としての機能を持ち、先進安全システムや自動運転を実現する次世代のクルマとして注目を集めているが、ネットワークに常時接続する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIA、自動運転車向けの新AIコンピュータやVRコラボレーションプラットフォームの新展開を発表

フアン氏は、自動運転車向けAIコンピュータプラットフォーム「NVIDIA DRIVE PX」の … フアン氏はNVIDIAが、ドライバーを支援する自社のAIコパイロット技術向け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米加州、自動運転実験の規制緩和へ前進 来年前半にも公道で

米加州、自動運転実験の規制緩和へ前進 来年前半にも公道で … 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米カリフォルニア州は11日、無人で自動運転車が走行する公道 … 同州は無人による自動運転の実験を認めることで、自動運転技術の世界的開発拠点 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボドクター、自動運転… AI社会の到来に備えておくべきこと

ここ数年で著しい進歩を見せているAI(人工知能)技術。そんなAIを身近に感じられるもののひとつが、自動運転車ではないでしょうか。すでに日本でも部分的な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転、量産化の課題は? MobileyeのCEOが語った

自動運転、量産化の課題は? … Mobileye社は車両探知、自動ブレーキなどの自動運転技術を開発するイスラエルの企業で1999年に設立。2017年3月には、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ソニー立て直したイメージセンサー…サムスン電子も追撃に出た(2)

スマートフォンの需要増大は氷山の一角だ。自動運転車と遠隔医療、スマートセキュリティ技術はそれこそ四方にカメラが必要な「イメージセンサーのかたまり」だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】住友理工、「リコウな未来」に貢献する各種製品を体感展示へ

住友理工ブースのテーマは「Smartly Driving Change~リコウな未来、理工の技術で~」。電気自動車開発の加速化や、自動運転に向けた技術が進展するなど、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開 CNET Japan」など、2017年10月12日     ニュース

ニュース

赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開

あわせて、車両試験場を設置し、取り組んでいるという自動運転技術についてデモを … オートモーティブ開発本部では5年先の技術を見据え、パナソニック全社 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

スバル、自動運転見据えたスポーツセダン 試作出品へ

スバルは、27日に始まる東京モーターショーに、スポーツセダンの試作を出品する。詳細は明らかにされていないが、高度な運転支援技術を備えながらも積極的 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転本格化で高まる存在感、ジェイテクトはステアリングシステムで未来を示す (1/2)

具体的には、人とクルマの意思が調和する自動運転対応技術の開発を推進する。例えば、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)側では、運転者の操作意思を確認 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

GM社がStrobe社を買収、LiDAR技術で無人自動運転を進化

光を使うLiDARは高解像度の画像を得られ、カメラやレーダーを単体で使うより正確に車両周囲が見える。無人の自動運転技術を進化させるためにはLiDARの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転、相次ぎ公道実験 石狩市・札幌市・上士幌町… 高齢化対応急ぐ

北海道内の自治体が自動運転車の公道実験を相次ぎ始めている。 … の増加に直面するなか、市民の足を確保する自動運転技術への道内自治体の関心は高い。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

パナの自動運転システム、画像処理技術で360度認識 22年めど実用化

パナソニックは10日、開発中の自動運転システムを搭載した試作を報道陣に公開した。テレビやデジタルカメラで培った画像処理技術を生かし、歩行者が多い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

札幌中心部を走る自動運転車がお目見え!

札幌中心部を走る自動運転車がお目見え! … 自動運転やシェアリングエコノミーなど、気になる実証実験の模様も現地からお届けします。 … 林業ハッカソンサミット」は林業×ITの最新技術を取り込みと、日本ならではの背景が語られました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

NVIDIA、レベル5の自動運転を見据えた「DRIVE PX Pegasus」を発表

NVIDIAは、自動運転技術の導入を後押しする強力なプラットフォーム「Drive PX 2」を2016年に発表 … レベル5のは、周囲の環境を常に監視する必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

トヨタの自動運転開発を担う「TRI」に米ベンチャー「LUMINAR」社が貢献

clicccar.com(クリッカー)
トヨタの自動運転開発を担う「TRI」に米ベンチャー「LUMINAR」社が貢献 … これにより、ビルの谷間でもNAVIで正確に自の位置が判るようになり、測位誤差が1m … Research Institute)が先頃、自動運転技術等の開発進捗状況を公表しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

「MATLAB」でディープラーニング、自動運転向けにMathWorks社が提供

MATLABユーザーの多い自動車業界で人工知能(AI)を使った自動運転技術の開発などに利用してもらうことを想定する。 強化したディープラーニング機能は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

パナ、一般道での自動運転技術を34年にも実用化 自動停止機能のほか縦列駐車技術も

… 機器で培った画像処理や検知技術を応用した人工知能(AI)の開発を進める。 … な状況を想定した技術を、納入先の自動車メーカーと確立していく必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

大野ゴム工業、足回り部品を中心に充実した品揃えが強み

自動車のハイブリッド化(HV化)、電気自動車化(EV化)の影響については、「自動車がAI(人工知能)制御に変われば、センサーやカメラ、運転者に情報・状況を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

車を回避、人形の手前で停止… 自動運転試験場を公開

… 走行してコース上の自動車を回避したり、飛び出してきた人形の手前で停止したりした。 同社は、ウイルスがハンドルやアクセルなどの制御機器を乗っ取る懸念に対応し、新型ウイルスを人工知能(AI)が分析して対策を講じる新システムも発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
BMW/インテル/モービルアイ連合にマグナが参画…自動運転技術を共同開発

2016年7月、BMWグループ、インテル、モービルアイの3社は、自動運転車の開発における提携を発表。2021年までに、完全自動運転車を量産することを目指し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開 CNET Japan」など、2017年10月11日     ニュース

ニュース
赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開

あわせて、車両試験場を設置し、取り組んでいるという自動運転技術についてデモを披露した。 … パナソニック「自動運転EVコミューター」信号停止、発進.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM社がStrobe社を買収、LiDAR技術で無人自動運転を進化

無人の自動運転技術を進化させるためにはLiDARの精度が重要となる。Strobe社CEO(最高経営責任者)のJulie Schoenfeld氏は、「数多くの特許を持つStrobe …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転本格化で高まる存在感、ジェイテクトはステアリングシステムで未来を示す (1/2)

ステアリングやベアリングなどの幅広い技術力を示すとともに、新たに自動運転 … ただ、今後は従来の操安性や燃費向上だけでなく、自動運転や高度運転支援 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転、相次ぎ公道実験 石狩市・札幌市・上士幌町… 高齢化対応急ぐ

全国よりも速く高齢化が進み、バスやタクシーの運転手不足と免許返納による交通弱者の増加に直面するなか、市民の足を確保する自動運転技術への道内 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIA、レベル5の自動運転を見据えた「DRIVE PX Pegasus」を発表

NVIDIAは、自動運転技術の導入を後押しする強力なプラットフォーム「Drive PX 2」を2016年に発表した。それから2年と経たないうちに、さらに改良した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スバル、自動運転見据えたスポーツセダン 試作車出品へ

スバルは、27日に始まる東京モーターショーに、スポーツセダンの試作車を出品する。詳細は明らかにされていないが、高度な運転支援技術を備えながらも積極的 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の風雲児エヌビディア、躍進の裏に「ソフト力」

自動運転のアルゴリズムは日々進化を遂げ、ソフト機能の追加は留まることがない。優れたソフトを生み続ける技術力が、自動運転時代の勝者を決める。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本初の自動走行宅配ロボットが登場、ラストワンマイルの課題解決めざす

自動運転技術の開発などを行うZMPは10月8日、自動走行する宅配ロボットの実証実験を六本木ヒルズ内で実施すると発表した。六本木ヒルズ内の物流センター …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「MATLAB」でディープラーニング、自動運転向けにMathWorks社が提供

米The MathWorks社は、同社の技術計算用言語/ソフト「MATLAB(マトラボ)」の関連製品でディープラーニング(深層学習)機能を大幅に強化した( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー、オランダ新興企業と提携…スマート充電アプリ導入へ

EVとプラグインハイブリッド(PHV)1000台以上と、充電ステーションをつなぐ役割を果たした。同社のパートナーには、ルノーグループだけでなく、BMWやテスラ …

「打ち上げられた「みちびき4号機」と自動運転の技術 Yahoo!ニュース 個人」など、2017年10月10日     ニュース

ニュース
打ち上げられた「みちびき4号機」と自動運転技術

三菱重工と宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)は、10月10日午前7時01分37秒に「みちびき4号機(準天頂衛星)」を搭載したH-IIAロケット36号を種子島の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米エヌビディア、完全自動運転車の「頭脳」供給 18年後半に

エヌビディアのGPUは世界の自動車・部品大手が自動運転車の研究に使っており、「レベル5」と呼ばれる完全自動運転技術開発に弾みがつく可能性がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車3台を展示したアウディの狙い

今回のIAAで、自動運転に最も力を入れて発表したのは独アウディだ。アウディは、独フォルクスワーゲン(VW)グループの中で自動運転技術の開発を担っており、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
センシングの特等席はランプの中? 自動運転時代のセンサー内蔵型ランプ

同社は自動運転技術の高度化によってランプが不要になる可能性も視野に入れ、ランプの付加価値向上に取り組んでいる。「自動運転技術が高度化しても、暗い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米ウェイモ、自動運転車の安全性訴えるキャンペーン開始

O)傘下で自動運転技術開発を手掛けるウェイモは、複数の団体と共同で、自動運転車の価値や安全性を訴えるキャンペーンを開始すると明らかにした。 ウェイモ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
第45回東京モーターショー2017において、クルマを進化させる 日立グループの先進技術を紹介

人・クルマ・社会がつながる未来へ」をテーマに、メカトロニス技術を基盤にした、「電動化システム」や「自動運転システム」など、クルマを進化させる先進システム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国ネット通販大手が「自動運転トラック」発表、路上試験開始―中国メディア

これは同社と上汽大通が共同開発する「EV80」新エネ自動運転小型トラックで、「自動運転機能+感知システム+新エネ」などの先端技術を搭載した最新の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
【東京モーターショー2017】ジェイテクト

RESPONSEが提供する記事を自動的にPickし、あなたの誌面にお届けします。より速報性、網羅性の高い誌面を作りたい方はフォローをお勧めします。 関連記事 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「オムロン、自動運転AIの開発加速 25年度に売上高200億円 日本経済新聞」など、2017年9月27日     ニュース

ニュース
デンソー、IoTや自動運転をテーマとした技術セミナー開催 10月14日

デンソーは、技術セミナー「DENSO A.I. TECH SEMINAR 2017 ‐ 機械学習の最前線 IoTと自動運転が、新しいモビリティ社会を切り拓く ‐」を10月14日、三井 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エンジニアが自動運転技術に関わるべきではない理由(1)

自動運転技術」は市場を最も賑わせているキーワードの一つだ。多くの技術者が自動運転車という分野に貢献したい、あるいは最先端の技術職に身を置くことで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイソン、電気自動車を開発中。独自技術結集の「他とは根本的に違うEV」を2020年までに発売

IT分野から自動運転EVの開発に挑んだアップルやGoogleは、すでに車体開発を諦め、既存メーカーの自動車に搭載する自動運転AIに開発範囲を絞り込んでい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVは第2のアイフォーン 自動運転・シェアリングで「社会変革」 (1/3ページ)

米アップルが携帯電話業界を根底から覆す技術革新をスタートさせてから10年後の今、電気自動車(EV)が自動走行とカーシェアとの連携で、同じような転換を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転だけじゃない、自律移動ロボットの可能性を示したパナソニックの3D LiDARとは

自動運転車向けのデバイスとして注目されているが、パナソニックが開発したのは自律移動 … 3D LiDARを搭載した自動配送ロボットのデモ。 … 感情・体調センシングでは、カメラとサーモカメラを使い、人の感情、体調を推定する技術を披露した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
棚卸し自動化へ-自律走行ロボ・通信で技術磨く

凸版印刷とZMP(東京都文京区)は自動運転技術を応用し、自律走行ロボットがRFIDを自動で読み取ってリアルタイムに管理するシステムを開発した。ZMPの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産のつながるクルマ、2018年から刷新

自動運転技術を取り入れた配車サービスなどへも蓄積した技術を生かして進出する。無人運転車両や物流車両などに、同様のシステムを提供することも検討して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「Googleとは違う」地図情報のトップ企業が新プラットフォームを語る

2015年9月から自動運転で利用可能な技術に関する協議を開始。2016年5月には、自動運転向け地図情報の効率的な更新、運用を可能にする「データエコ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
準天頂衛星システムの測位信号で自動運転−三菱電機、世界初実証

三菱電機は26日、準天頂衛星システムの測位信号を使った自動運転の実証実験 … と呼ぶ高精度な測位信号を利用し山陽自動車道で自動運転の実験を始めた。 … が数センチメートル誤差で済むため自動運転の高度化に欠かせない技術として注目 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「百度、自動運転オープンプラットフォーム「Apollo1.5」発表 日経テクノロジーオンライン」など、2017年9月22日     ニュース

ニュース
百度、自動運転オープンプラットフォーム「Apollo1.5」発表

中国のIT大手企業「百度」が進めている、自動運転技術のオープンソース化に進展があった。2017年9月20日に中国・北京で百度が「Apollo Meetup/Apollo1.5 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
株価10倍を狙える半導体、電気・電力関連銘柄は? 次世代の生活を向上させるAIやビッグデータ、 自動

それは、AIや自動運転車、ビッグデータ、IoT(モノのインターネット化)などです。ただし、これらの技術は相互に関連している点が特徴的ですね」(みずほ証券投資 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
けいはんな学研都市で自動運転実験…年内にも

京都・大阪・奈良の3府県にまたがる関西文化学術研究都市(けいはんな学研都市)で、年内にも公道での自動運転技術の実証実験が始まる。パナソニックや …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
10年前のアイフォーンに匹敵か-電気自動車登場で社会は大きく変革へ

アップルが携帯電話業界を根底から覆す技術革新をスタートさせてから10年後の今、電気自動車が自動走行とカーシェアとの連携で、同じような転換を石油主体 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車の父、空飛ぶ自動車の時代が来ると主張

Googleの元役員で自動運転車の父とも言われるSebastian Thrun氏が、「空 … とのことで、自動運転車の技術が空飛ぶ自動車にも応用されるとも述べている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
本当にできるの?ウワサ通りのEV&自動運転祭り フランクフルトショー2017

今回は未来のEV&自動運転技術が大集結。今年に入ってフランス、イギリスと立て続けに「2040年までにガソリン車、ディーゼル車の販売を禁止する」と宣言 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【フランクフルトモーターショー2017】「ビジョンゼロ」の実現へと加速するZF

さらにフランクフルトモーターショーにあわせて、中国のITジャイアントである百度(Baidu=バイドゥ)と、自動運転技術に関する提携を発表。同時に、IBM …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー 電気自動車に注目 来月下旬に開幕

… 中、走行中に排ガスを出さない最新の電気自動車が展示されるほか、「夢の車」として各社が実用化を急ぐ自動運転車の先端技術が紹介される見込みです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車で誰もがテロリストになりうる時代に

また巡行バスが抱える問題は自動運転車について知る技術系ライターにとっては馴染み深いものだろう。故意のテロ行為だけでなく、体調の悪い乗客が出た時や …

「最初の“ひと転がり”を担う」 パナソニックのR&Dトップ、新部門後押し ニュースイッチ Newswitch

「最初の“ひと転がり”を担う」 パナソニックのR&Dトップ、新部門後押し

事業部門が体験していない技術を事業化するには、少なくとも最初の“ひと転がり”を本社研究部門が主体 … 自動運転技術の開発は、どのレベルを目指しますか。

パナソニック ドライバーの眠気予測・抑制技術を発表 NHK

パナソニック ドライバーの眠気予測・抑制技術を発表

自動車に関する事業を強化している大手電機メーカーのパナソニックは、カメラやセンサーを使ってドライバーの眠気を予測し、エアコンの強さなどを調整して眠気 …

クラウドAIを利用して自動運転車を守るシステム、パナソニックが2020年をメドに販売 ITpro

クラウドAIを利用して自動運転車を守るシステム、パナソニックが2020年をメドに販売

パナソニックは、自動運転車をサイバー攻撃から守る新技術を開発し、この技術を利用した車載システムを販売する見込みであることが日経NETWORKの取材で …

パナ自動運転車をサイバー攻撃から守る新技術販売へ AIを駆使した防衛対策 2020年にも (産経ニュース)

パナ自動運転車をサイバー攻撃から守る新技術販売へ AIを駆使した防衛対策 2020年にも

パナソニックが2020年にも自動運転車をサイバー攻撃から守る新技術を販売することが分かった。自動運転技術は、地図や交通状況などの情報をインターネット …

リチウムイオン電池の出願数比較

これまでブログで紹介したハイブリッド自動車等の電池がリチウムイオンを採用したことを紹介しました。
・日産フーガ・ハイブリッドで自社製
・トヨタPHVプリウスがパナソニック製
そこで、その出願件数を比較することにしました。
※2002年以降の出願に限定の1000件弱の円グラフです。
リチウムイオン電池マップ.png
三洋電機を含めパナソニックは、43%シェアです。
トヨタも多いですが、それを超えていることが分かります。