「LiDAR」特許出願の動向

「LiDAR」センサーについて米国特許公報を検索(※)し、 パテントマップにしました。

  •  調査日は、2019/09/18
  •  検索式は、「発明の名称」に以下のキーワードを入れて検索したもの。
           キーワード=”LiDAR” or  “light detection and ranging” 

特許出願が多い主な企業名(出願人)リスト

 ※ 対象企業の詳細は、リンク先(当サイト内の投稿頁)をご覧ください。

MaaSの最近の動き

Mobility as a Service に取り組む人たち

MaaSとは、 Mobility as a Service( モビリティ・アズ・ア・サービス)の略で、 「自動運転のみならず自動車や鉄道や飛行機などの様々なモビリティ手段の在り方及びこれらを最適に統合するサービス(MaaS)のこと。

今ない新たなモビリティ手段を国土交通省を始め、自動車会社や鉄道会社などが検討を行っていて、その動きについて、調べた結果をここでは紹介する。

政府の動き

まず、政府や省庁の動きは、次のような報告がされている。

ダイムラーのMaaS

最も早くMaaSビジネスに舵を切ったのが「メルセデスベンツ」を有するダイムラー。

カーシェアリングサービス「Car2Go」を展開し、続いて、ライドヘイリングサービス「MyTaxi」などを拡充している。BMWとMaaSビジネス領域において事業統合した。

BMWと組んで、5つのMaaS会社を設立、順調に売上と利益を伸ばしている。

トヨタ自動車

トヨタ自動車は、ソフトバンクと提携をした。新会社「MONET Technologies(モネ テクノロジーズ)」を設立し、2018年度内をめどに共同事業を開始すると発表し、 新たなモビリティサービスの構築に向けて投資する。

デンソーのMaaS

DENSO MaaS Architecture

これによると、  「Digital Twin」と「Mobility IoT Core」と呼ぶ二つの技術で構成され、モビリティの状態をクラウドにリアルタイムでデータ収集し、そのデータで、使いやすい時空間情報を提供するというもの。

日産とDeNAの共同開発「Easy Ride」

「2020年代前半の本格サービスの提供に向け、地域の魅力にも出会えるような交通サービスを目指していきます。 」(出展;NeNA)

ホンダのMaas

2019.07.04リリースの「Honda Meeting 2019発信概要」

  • 電動モビリティとエネルギーサービスがコネクテッド技術を通じて繋がり、循環するHondaならではの技術・サービス「Honda eMaaS」の構築を目指します。(ホンダのリリース)
  • ・このHonda eMaaSにより、再生可能エネルギーの利用を拡大し、「移動」と「暮らし」を進化させることで、お客様価値の向上に貢献していきます。

VENIAM INC

企業HP

NUTONOMY INC

デルファイに買収され、その後「APTIV」に改名している企業。「APTIV」の詳細は、本サイトの http://pat-analysis.com/car/2019/01/30/aptiv/ を参照。

MaaSのその他

MaaSそのものの定義が広く、多くの会社の取り組みがあるので、今後、調査とともに更新を予定する。

パテントマップから見える注目企業

米国特許での、「MaaS」特許出願は、増加傾向にある。

「VENIAM INC」「NUTONOMY INC」の出願が注目された。

Aptiv

□企業

米国の自動車部品メーカーである。旧称は、デルファイ・コーポレーション (Delphi Corporation) 。

元々は、ゼネラルモーターズ (GM) から分社化されたことで設立された。

協業

PDF「SAFETY FIRST FOR」の作成に協力関係にあった企業の一覧を示す。

欧州の企業を中心に、協力関係にあるといえる。

  • AUDI
  • BAIDU
  • BMW
  • CONTINENTAL
  • DAIMLER
  • FCA
  • HERE
  • INFINEON
  • INTEL
  • VOLKSWAGEN

 

□Technology

スマートアーキテクチャとよぶ技術を保有。自動運転車両システムを提供する。

https://www.aptiv.com/smart-vehicle-architecture

CES2020発表

CES2020

自動運転ソフトウェア対応の機能に、さらに高い計算能力と高速データ伝送が求める。常にリアルタイムでアップグレード可能な高速センシングおよびネットワーキングシステムをほぼリアルタイムで提供し、センサーおよびカメラからレーダーおよびエンジン制御までを可能にする。

□Patent

特許出願は多数ある。

(詳細は、後日、提供する)

「自動車部品マグナが「リフト」に200億円出資 自動運転車の開発強化 Forbes JAPAN」など、2018年3月18日     ニュース

ニュース
自動車部品マグナが「リフト」に200億円出資 自動運転車の開発強化

ライドシェア大手の「リフト(Lyft)」は、カナダに本拠を置く自動車部品大手「マグナ(Magna)」と自動運転車の開発でパートナーシップを締結した。 … によると、同社は自前の自動運転技術を開発しながら、今後もゼネラルモーターズやウェイモ、フォード、AptivやnuTonomy、ジャガーランドローバーなどと自動運転車のパイロット …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
動画:に話しかける人もいた自動運転車の試乗イベント 人はどこまでAIを信じられるか?

Googleから独立して現在も自動運転車の研究開発を続けているWaymoが、一般向けの先行試乗イベントを実施。その模様を公開した。 先行試乗はアリゾナ州フェニックスの公道上で実施されている。体験する人は後部座席に着席しており、緊急時に人間が操作を代わることは想定していない。これは自動運転技術の難易度 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM:自動運転量産の生産拠点をミシガンに決定

「UAWは加盟各社とともに次世代モビリティを作り上げる準備を進めている。今回の投資は我々の、自動運転車を作るという意気込みを強調するものだ。伝統的なクルマから最新技術まで、我々のメンバーには素晴らしい製品を届けるポテンシャルを有している」とUAW ゼネラルモーターズ部門・副会長のシンディー・エストラーダ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日野自動車<7205>のフィスコ二期業績予想

トラック・バスなど商用が主力。トヨタの連結子会社。インドネシアやタイなどが稼ぎ頭。自動運転などの技術開発を担う先進技術本部を今年2月新設。トヨタとマツダのEV開発会社にも参画。18.3期3Qは増収増益。 国内は昨年5月の新モデル効果で販売台数増。海外はタイが低調もインドネシアが増勢。米国も伸びる。18.3 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ自動車、『スラムダンク』の「桜木花道ロボット」開発 フリースロー100%成功

トヨタ自動車が、バスケットボールのフリースローロボット「Cue」を開発した。(イメージ写真提供:123RF). 台湾メディア・ETtodayは17日、日本のみならず世界を代表する自動車ブランドのトヨタ自動車がこのほど「AI桜木花道」を作ったとする記事を掲載した。 記事は「AI(人工知能)とロボットの結合は、人類により便利な生活を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車部品マグナが「リフト」に200億円出資 自動運転車の開発強化

リフトは昨年、自動運転システムの開発競争に参入したが、ライバルのウーバーやウェイモらがこの分野では先行している。マグナは企業規模が大きく、世界中に自動車メーカー向けに幅広い部品を提供しているほか、車両開発も行っている。リフトはマグナとの提携で、この分野での遅れを一気に挽回することが期待できる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「NVIDIA、ソニー、クアルコム……「自動運転銘柄」を宣言する技術企業たち:CES2018 BUSINESS INSIDER JAPAN」など、2018年1月17日     ニュース

ニュース
NVIDIA、ソニー、クアルコム……「自動運転銘柄」を宣言する技術企業たち:CES2018

テクノロジーショーであるCES 2018の会場では、社会のアメリカということもあり、昨今の自動運転技術の進展を反映して自動車メーカー展示は多い。そんな中でIT企業として …. CESの会場では、自動運転企業のAptivがライドシェアサービスの米Lyftと協業し、会場周辺で試乗できる自動運転車を用意した。Lyftはライバルで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
独部品のZF、中国・奇瑞と自動運転で提携

【デトロイト=湯沢維久】独部品大手のZFは16日、中国の奇瑞汽車(安徽省)と自動運転技術で提携すると発表した。ZFは既に自動運転ではGPU(画像処理半導体)大手の米エヌビディアや中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)と提携しており、奇瑞汽車も含めた連携で中国での自動運転車への部品供給を目指す。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ハンドルもペダルもない完全な自動運転車「Cruise AV」–GMが2019年に発売

General Motors(GM)は、ハンドルもペダルも搭載しない自動運転車「Cruise AV」を2019年に市販する計画を発表した。 … このCruise AVは、GMとして第4世代の自動運転車で、量産が可能な初めてのモデルという。 … このCruise AVは、GMが2016年に買収したCruise Automationの技術をベースに開発したという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
22歳が仕掛ける「アンバンドル」 自動運転、転換迫る

世界2位の自動車市場である米国。1908年発売の「T型フォード」で量産技術を生み出した自動車大国は今、自動運転や環境といった次世代の分野で、フロントランナーの地位を固めようとしている。今月開催の米家電見本市「CES」と北米国際自動車ショーはこうした技術の祭典となり、自動車産業にもたらす構造変化の大き …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの全てを変える自動運転時代のイメージセンサー。王者ソニーの苦闘と挑戦

それらと車載用はどう違っていたのだろうか? 今回、ソニーで車載向けセンサー事業を統括する、ソニーセミコンダクタソリューションズ・車載事業部統括部長の北山尚一氏に、ロングインタビューする機会を得た。彼らの4年間の苦闘と、ソニーのセンサーを使った自動運転車の未来が、彼の言葉から具体性をもって見えてきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIで100メートル後方の車両も検出、三菱電機が電子ミラーの新技術

一連の処理を軽量にする工夫により、車載用マイコン上で毎秒30回実行できるようになった。 将来、自動運転車が車線変更できるかを判断するために「必須の技術になる」(三嶋部長)と見込む。三菱電機は今後、ミリ波レーダーなどの他のセンサーとの組み合わせにより、悪天候などで見通しが悪い状況でも高精度に検出できる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
長谷の自動運転車実験 走路に磁気マーカー

国土交通省が伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」を拠点に行う自動運転車の実証実験の準備が始まり16日、磁気センサー搭載の実験車両を定められ … この区間は道幅が4・3~4・5メートルと狭いうえに、今までの実験であまり例のない直角カーブが連続する「クランク」があり、高度な制御技術が要求されるという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高級ブランド「キャデラック」に先行導入 GM、EVモデルや自動運転車

米ゼネラル・モーターズ(GM)は15日、高級ブランド「キャデラック」に電気自動車(EV)モデルや自動運転といった先端技術を先行導入することを明らかにした。ハイテク製品ラインとしての歴史的役割を再び担うことで、ブランドイメージの向上につなげるとともに、販売増加を目指す。 GMは中国での急成長を踏まえ、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レクサスの次世代SUV「LF-1 Limitless」、縦横は「LX」並みで高さは「NX」以下

レクサスブランドの次世代デザインの可能性を示し、自動運転技術を搭載するコンセプトカー」(トヨタ自動車)である。 またレクサスブランドは、2025年頃までに、グローバルに展開する全てのモデルを電動専用、電動グレード設定とする計画である。このため、LF-1 Limitlessも、従来のガソリンエンジンやハイブリッドに加え …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モーリーが期待する〈新EV時代〉の到来〜新型「日産リーフ」特別対談〜

そして、第2世代となる今回の新型日産リーフには、事故を防ぐこととゼロ・エミッションのための技術を詰め込みました。とはいえ、モーリーさんがおっしゃるように、の楽しさ、移動することで生まれる喜びや感動をお客様、特に若者へアピールしていくことも確かに大切。たとえば、自動運転機能を使うことによって、の中で楽しく …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ車にアマゾンAI

【デトロイト=兼松雄一郎】トヨタ自動車が15日、北米国際自動車ショーで米アマゾン・ドット・コムの人工知能(AI)「アレクサ」を搭載した新型車を発表した。車の中から音声で家のエアコンを操作できるほか、ネットでの買い物も可能になる。アマゾンはAIスピーカーで高まるシェアを武器に、自動車も含めた経済圏の拡大をはかって …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
独部品のZF、中国・奇瑞と自動運転提携

【デトロイト=湯沢維久】独部品大手のZFは16日、中国の奇瑞汽車(安徽省)と自動運転技術で提携すると発表した。ZFは既に自動運転ではGPU(画像処理半導体)大手の米エヌビディアや中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)と提携しており、奇瑞汽車も含めた連携で中国での自動運転車への部品供給を目指す。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転に乗り遅れるな 米整備業界、メーカーに布石

米最大の自動車ディーラー、オートネーションのマイク・ジャクソン最高経営責任者(CEO)は16日、自動運転車の整備・管理事業を拡大する方針を明らかにした。米グーグル系ウェイモと自動運転車の整備で提携したのに続き他社との交渉も始めたという。シェアサービスが普及すれば、自動車販売は苦戦を強いられる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車に乗ってわかった運転がうまい、下手な

… 企業から、新型の自動運転車や近日実施する試験運転の計画、それに新しい提携についての多くの発表があった。ラスベガスのコンベンション・センターの向かいにある駐車場では、いくつかの企業がこうしたに乗れるようにしていた。アプリを使ってリフト(Lyft=サンフランシスコに拠点を置く配車サービス会社)の自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIA、ソニー、クアルコム……「自動運転銘柄」を宣言する技術企業たち:CES2018

テクノロジーショーであるCES 2018の会場では、社会のアメリカということもあり、昨今の自動運転技術の進展を反映して自動車メーカー展示は多い。そんな中でIT企業として … DRIVE Pegasusに関しては自動運転のスタートアップ企業のAurora、自動車メーカーではフォルクスワーゲン、ヒュンダイと提携。さらにライドシェア …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの全てを変える自動運転時代のイメージセンサー。王者ソニーの苦闘と挑戦

彼らの4年間の苦闘と、ソニーのセンサーを使った自動運転車の未来が、彼の言葉から具体性をもって見えてきた。 …. 今回の提携先で言えば、ボッシュやデンソーがこれにあたる)と話す中で色々情報交換をし、「なるほど、そういうニーズならば我々のイメージセンサーのこういう部分を伸ばせば、もっともっと安全性に寄与 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
<JQ>アズジェントが反発 出資企業が自動運転保護で提携

(11時25分、4288)5営業日ぶりに反発している。一時、前日比119円(4.4%)高の2844円まで上昇した。16日の取引終了後、出資するイスラエル企業が、ハッカーからコネクテッドカー(つながる)を保護するための戦略を開発するために、アルパイン(東証1部… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「CESで自動運転車を初体験 —— とても退屈で、素晴らしい体験だった BUSINESS INSIDER JAPAN」など、2018年1月11日     ニュース

ニュース
CESで自動運転車を初体験 —— とても退屈で、素晴らしい体験だった

1月10日(現地時間)、同僚と私は自動運転タクシーに乗るために、CESの会場であるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)近くの駐車場に向かった。今回の取り組みでは、Aptivが車両自動運転技術を提供、Lyftが実際の運行を担当している。 我々はラスベガスのドライブを楽しんだ。だが今のところ、CESで体験した中 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Uberが自動運転にNVIDIAの技術を採用、開発ペースを加速…CES 2018で発表

Uberは、ボルボ『XC90』SUVの最初のテスト車両で、NVIDIA GPUコンピューティングテクノロジの使用を開始。現在では高性能のNVIDIAプロセッサーを使用して、自動運転/配車車両自動運転の貨物トラックの両方でディープニューラルネットワークを稼働させている。以来、Uber車両の開発ペースは急激に加速しており、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インテル傘下のMobileye、今後の自動運転プロジェクトの詳細など明らかに

Mobileyeの最高経営責任者(CEO)で最高技術責任者(CTO)のAmnon Shashua氏は、自動運転車の開発における重要分野に関して、センシング、REM(Road Experience Management)、運転ポリシーなどを挙げている。 この方針に従い、Mobileyeの2018年の「マスタープラン」には、レベル4(L4、高度に自律的な運転が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転向け技術をCESで披露、存在感を強調するNXP

NXPは、LG Electronicsおよび、アルゴリズム関連の専門技術を提供するドイツHELLA Aglaiaと、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転車向けの技術開発で協業するという。これが、CESにおけるNXPの発表の目玉の1つだ。この協業により、NXPが「S32V」プロセッサをベースとして開発した、ADASおよび自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の実験、杉並で開始 住宅街の公道は都内初

住宅街の公道を利用した東京都内初の自動運転車の実証実験が11日、杉並区内で始まった。自動運転技術開発を手がけるアイサンテクノロジーのほか東京大学、測量会社の第一航業(東京・杉並)が杉並区の支援を受けて実施した。区立の井草森公園の周囲の都道・区道約1キロを、ミニバンをベースにした自動運転車が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米運輸当局、トラックや列車の自動運転で新たな政策指針策定へ

道路交通安全局(NHTSA)は自動運転車に対する「不必要な規制の障壁」や安全性の検証と認証の方法に関して意見を求めている。連邦公共交通局や連邦高速道路局も意見を公募している。これらの意見は同省の連邦自動運転車政策の第3版の作成に利用される。チャオ長官によると第3版は今夏に公表される見通し。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車技術のためのディストリビューションAutomotive Grade LinuxをToyotaとAmazonがサポート

AGLはそれに対してさらにセキュリティを厚くし、自動運転車をハッカーにやられないようにしたい。遠隔通信や地図関連の技術も重要だ。とくに地図データは、各社ばらばらでなく、全メーカーが共有できる形式であることがきわめて重要だ。地図の共通化は、AGLがメインの課題として追究している安全性の面でも欠かせない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転 通行量の多い市街地で実証実験 東京 杉並区

自動運転の実用化に向けて東京 杉並区で、人やの通行量が比較的多い市街地を自動で走行させる実証実験が行われました。 続きを読む. この実証実験は、杉並区や自動運転技術開発に取り組む民間企業、それに東京大学などが共同で行ったものです。 の上部には特殊なセンサーがあって人や障害物を検知できる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディが2018年に自動運転「レベル3」のA8を発売予定。日本での発売は?

clicccar.com(クリッカー)
2018年、本国ではいよいよ世界初の自動運転レベル3の製品としてA8がデビューの予定です。すでにドイツでは法整備が整い、あとは国際的な技術基準が整えられ、その技術認証がクリアとなればレベル3自動運転車としてデビューとなるそうです。デビュー時には時速60km以下の自動車専用道路に限って使用できるものとなり …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
OKIグループとアヴネット、自動運転向けのAIボードを開発

OKIグループの設計受託企業であるOKIアイディエスは、技術商社大手のアヴネットと共同でレベル4~5の自動運転車に向けた人工知能(AI)コンピューターボードを開発した(リリース)。2018年2月からアヴネットが国内で販売する。将来的にはアジアにも販路を広げる。ボードは開発・評価用であり、実際のシステム開発をOKI …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ルノー・日産・三菱がベンチャー・キャピタルを設立 バッテリーや自動運転など新たなモビリティに5年間で …

ルノー・日産・三菱の約10億ドルという出資額は、CVCを持つ自動車メーカーとしては最大となる。 BMW iVenturesもGM Venturesも、ベンチャー・キャピタル運営の経歴が長いが、ファンド規模は彼らより小さい(BMWは、iVenturesの次の10年での投資総額を5億ドル以上に増やしている)。トヨタもロボティクスや人工知能の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
CESで自動運転車を初体験 —— とても退屈で、素晴らしい体験だった

1月10日(現地時間)、同僚と私は自動運転タクシーに乗るために、CESの会場であるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)近くの駐車場に向かった。今回の取り組みでは、Aptivが車両自動運転技術を提供、Lyftが実際の運行を担当している。 我々はラスベガスのドライブを楽しんだ。だが今のところ、CESで体験した中 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転向け技術をCESで披露、存在感を強調するNXP

同プラットフォームはBaiduが開発したもので、“ロボットカー向けAndroid”としても知られている。この提携により、NXPの半導体チップがApollo Open Autonomous Driving Platformをサポートできるようになるとしている。 こうしたさまざまな発表内容から、NXPが、「ADASや自動運転車向けオープンプラットフォームの強力な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、何でも出来る・使えるクルマ「e-Palette Concept」を「CES」に出展

提携する米ウーバーテクノロジーズ、マツダに加え、新たにアマゾン、ピザハット、滴滴を含めた計5社を第1弾パートナーとして、多機能車両を開発する。 また、トヨタが培ってきた安全性の高い車両制御技術を用いて開発した車両制御インターフェースを自動運転キット開発会社に開示する予定だ。自動運転キット開発会社は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「夢のクルマ、実現間近 IT企業交え開発競う 完全自動運転、今年前半試行も 毎日新聞」など、2018年1月4日     ニュース

ニュース
夢のクルマ、実現間近 IT企業交え開発競う 完全自動運転、今年前半試行も

自動運転を目指す企業にはIT企業が目立つ。名古屋大の野辺継男(のべつぐお)客員准教授は「自動運転はソフトウエアの開発そのもの。IT企業の得意分野だ」と指摘する。米半導体大手、エヌビディアが自動運転向けの人工知能(AI)を開発するなど技術は格段に進歩しており「完全自動運転は意外と早く実現するかもしれ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ラスベガスで完全自動運転タクシーに乗れる!AptivとLyftがCES 2018に合わせ運行

自動運転技術を開発するAptivと配車サービスを手がけるLyftは、米国ネバダ州ラスベガスで開催される家電見本市Consumer Electronics Show(CES)2018の期間中、ラスベガス … 使用する自動車は自動運転に必要な各種センサを車体に一体化させており、一般的な自動運転車と違って目障りな装置が飛び出していない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】ドライバーの脳波で走行 日産が運転支援技術を開発

高い安全性や移動手段としてのの新しい可能性を追求するため、世界各メーカーは自動運転技術の確立を急いでいる。日産自では2016年に、高速道路の同一車線で車間距離を把握して停車や前進を促す自動運転を実現。20年までには一般道での自動運転技術を投入する予定。一方、 トヨタ自動車も20年の高速道路向け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
伊那市長谷で1~3月 自動運転車実証実験へ

… で自位置を特定し、既定のルートを走行する20人乗りのバス車両を使用する。磁気センサーはレベル4の実験区間の一部150メートルに埋設する。 モニターや近隣住民にアンケートを実施して、自動運転の社会受容性を検証。小型無人機ドローンなど新産業技術を連携させる伊那市の物流の仕組み作りを踏まえ、人と荷物 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産、ドライバーの心を読んで反応時間を短縮する技術を開発

Nissanの最新研究プロジェクト’brain-to-vehicle’(B2V)は、ドライバーがハンドルをまわそうと思ったり、ブレーキを踏もうと思っただけで行動を予測する技術を開発し … SFシリーズの「ブラックミラー」の世界を彷彿させるが、この技術から得られるデータを利用して、ADASが改善され、もっと賢く能力の高い自動運転車への道が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Local MotorsがOlli顧客のために10億ドル超の資金調達

▽Xcelerateについて当社の使命は未来-Xcelerateはテキサス州フリスコに本社を置く持続可能な輸送リース会社で、米国中の最も進歩的な組織の一部に資金援助を提供している。モビリティーの将来と自動運転によるフリート技術に重点を置き、Xcelerateは、フリートを電動パワートレイン車両に移行させつつある公的および …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
交通事故死者、17年は過去最少の3694人 68年ぶり更新

政府は20年までに年間死者数2500人以下を目標に掲げている。ただ、17年版の警察白書は従来の対策では「達成は困難」と指摘した。警察庁は17年6月、遠隔システムの制御により、無人の自動運転車の公道実験を初めて認める許可基準を公表。将来的な事故防止に向けて先端技術の開発を支援する。事故原因などを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
幅広い分野手がける KYB の“モノづくり”とは…クルマ、バイクから航空・鉄道、建設機械関連まで

被災をきっかけに資郎は一時的に海軍の技術者となる。 … その後は、建設機械、産業機械用のギヤポンプやギヤモーター、パワーステアリング、コンクリートミキサなどの特殊車両、航空機部品などさまざまな分野へ進出 … やがて訪れる自動車の電動化、自動運転化の世界でもその技術力は余すことなく活かされることだろう。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車の試乗体験コース、順義区に開設

北京市順義区政府は12月29日、同市で初となる自動運転車の試乗体験ができるテストコースをオリンピック水上公園に整備したと明らかにした。新華社電などが伝えた。 テストコースは全長7キロメートル。北京汽車集団(北汽集団)傘下の新技術研究部門が技術支援を行い、系列の北京… 関連国・地域: 中国-北京.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
“現役最強のホンダ”を徹底解剖! もはや「国民」の新型N-BOX進化の裏側

の新技術と「マジで軽かよ?」とビックリする … と、今どきの思いつくクルマの装備や技術のほぼすべてが新型N-BOXで手に入る。そして、それら … 発売中の増刊『クルマプレイボーイ』では、2018年のイチ推しカー、コンパクトSUV最強の10台、ニッポン自動運転の実力、各メーカートップ独占インタビューetc…専門誌が書け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
夢のクルマ、実現間近 IT企業交え開発競う 完全自動運転、今年前半試行も

IT企業と自動車メーカーが入り乱れて開発競争は過熱している。独フォルクスワーゲン(VW)はエヌビディアと提携。独BMWは米半導体大手インテルなどと組み、インテルはウェイモとの協業を発表した。そのウェイモはホンダとも共同研究を検討している。自動運転車をいち早く実現できる相手はどこか。既存メーカーの模索は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Local MotorsがOlli顧客のために10億ドル超の資金調達

… 共同通信JBN】Local Motors(https://localmotors.com )は、Elite Parking Services子会社のフロリダ州に本拠を置くElite Transportation Services(ETS)とテキサス州のXcelerateのいずれも業界をリードする専門家らと提携して、Local Motorsの自動運転シャトルバス「Olli」のためのサードパーティーによる運営支援と車両 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車載SWでイスラエル社と提携、LG電子

車載SWでイスラエル社と提携、LG電子. LG電子は、自動運転車向けソフトウエア事業を強化するため、ジェスチャー・顔認識技術を手掛けるイスラエルのアイサイト・テクノロジーズと手を組んだ。 アイサイトのジェスチャー・顔認識技術を採用した車載インフォテインメントシステムを1月9日に米ラスベガスで開幕する家…
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告