「現代自、対話型音声認識 米社と開発 19年新車にAIスピーカー 日本経済新聞」など、2017年12月22日     ニュース

ニュース
現代自、対話型音声認識 米社と開発 19年新車にAIスピーカー

【ソウル=山田健一】韓国・現代自動車は21日、人工知能(AI)を使った対話型の音声認識機能を2019年から新車に搭載すると発表した。三菱自動車もクルマのエアコンなどを操作する技術を18年から導入する。トヨタ自動車を含む自動車各社はネットに常時接続する「つながるクルマ(コネクテッドカー)」の商用化を急いで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ウェイモ、自動運転車に保険を適用 来年にはサービス開始へ

自動運転技術の商業化を目指すウェイモにとって、今回のTrovとの提携は最新のニュースだ。11月には、米国最大の自動車ディーラー「AutoNation」と車両の保守サービスで提携し、レンタカー大手の「エイビス(Avis)」とも、フェニックス地域における車両の保守・管理でパートナーシップを締結した。また、複数の団体と共同で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック、創業100年で“脱家電” 自動車関連に社運 トヨタ、テスラと提携強化

来年3月に創業100周年を迎えるパナソニックは「脱家電」にかじを切り、市場拡大が見込まれる電気自動車(EV)向けなどの車載用電池や自動運転といった自動車関連事業に社運をかけている。2021年度までに関連売上高を現在の約2倍の2兆5000億円に引き上げる方針。中でも世界シェア首位の車載用電池でさらなる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ウェイモ、自動運転車に保険を適用 来年にはサービス開始へ

ウェイモは、グーグルが長年に渡って研究開発を進めてきた自動運転技術を商業化する目的で2016年に設立された。同社は、フェニックスでクライスラーのミニバン「パシフィカ」にセンサーやソフトを搭載して実験を繰り返してきたが、商用の配車サービスを開始することを11月に発表していた。配備される車両の台数や対象と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の「目」を作るエンジニア社長

今日、ベロダインは高度なライダー機器のトップサプライヤーだ。同社のセンサーは自動運転車の製造や試験を行うほとんどすべての自動車メーカーとIT企業に販売されている。大口の顧客にはGM、フォード、ウーバー、中国の百度(バイドゥ)などが名を連ねる。キャタピラーも巨大な無人の鉱山用トラックにベロダインの技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フィンランドの研究車両「Martti」が雪道での完全自動運転に成功!

フィンランド技術研究センター(VTT)は、雪道で完全自動運転を走らせることに成功した。 最高速度は時速40キロ。 … 運転技術の向上の一環。VTTは今後、レーダーの解像度を高めたりセンサー能力をモニターするソフトウェアの高度化を図ったりしながら、さまざまな環境下で自動運転走行する技術の確立を目指すという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オン・セミコンダクター、完全自動運転とコネクトカー向け新技術をCES 2018で公開予定…

これは、の正面、周囲、背面の画像、ドライバー監視など、さまざまな先進運転支援システム (ADAS)アプリケーションに必要な最新のイメージセンサー。同社のイメージセンサーは、解像度、明瞭度、低照度や照度が混在した状態、レベル3以上の自動運転に必要な堅牢性に関して、現在や将来の性能要件を満たしている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
埼工大が深谷市の公道で自動運転実証実験を開始!私大では唯一のSIP参加

埼工大では、チームを発足し自動運転研究をはじめて3年目になる。まさに「自動運転自動車」は最先端の技術であり、今もっとも注目されている研究の一つ。AIをはじめ、幅広い分野でプロジェクトに関わることができるため興味のある学生も多い。現状では情報処理系の4年生が7人、3年生が5人、博士課程が1人 博士研究員( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バスが都心部を初走行

同バスは定員15人で、ハンドル、運転席はなく、あらかじめ設定されたルートを自律走行する。GPS(全地球測位システム)での地図上の位置を、レーザースキャナーで周囲の障害物などを検知する。今回は、高層ビルに囲まれた場所のため、GPSは使用していない。ソフトバンクは、自動運転技術の事業化に向け、様々な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイハツ「DNGAの開発で先進技術の導入加速」東京モーターショー2017

冒頭、奥平総一郎社長は「創業以来、小さなクルマづくりにこだわってきた。今後も軽自動車を核としたダイハツならではのクルマづくりをDNGAで実現していきたい。DNGAの開発にはEVや自動運転などの先進技術も含まれる。例えばダイハツが軽自動やで初めて実現した衝突回避システムであるスマートアシストのように、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
新型「リーフ」はEVではない!?

リーフ」は、自動運転レベル2にあたる高速道路場での同一車線自動運転技術「プロパイロット」に加え、ボタンを押すだけで、ハンドルやシフト操作をすることなく駐車できる「プロパイロット … 「EVは手の届かない未来のクルマではなくて、もう、現実として、みなさんの手の届くクルマなんだということを、表現したんですね。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パイオニア、世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス見本市「CES 2018」に出展

室空間における『総合インフォテインメント』のリーディングカンパニーを目指すPioneer Electronics (USA) Inc.のブースでは、自動運転社会に向けて開発を進めているさまざまな先進技術や、クルマのコネクテッド化を実現する最新のカーエレクトロニクス製品が展示される予定。 【主な出展内容】 1) コンセプト・コックピット( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボットが荷物を配達、実用化向け実証実験

日本郵便は21日、ロボットで荷物を配達する実証実験を福島県南相馬市原町区桜井町の市スポーツセンターで行った。 配送ロボットは、自動運転技術を研究する「ZMP」(東京都文京区)が開発。荷物を入れる箱が両側に計6か所あり、最大で重さ100キロまで運ぶことができる。障害物を感知するレーザーセンサーやカメラ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「「レベル8」の自動運転車はトランスフォーム…2060年のモビリティ レスポンス」など、2017年12月19日     ニュース

ニュース
「レベル8」の自動運転車はトランスフォーム…2060年のモビリティ

コンペの参加者は、2060年のロサンゼルス市がレベル5以上の完全自動運転車を導入したと想定し、車両やインフラストラクチャーが、どのように変化すべきかを提案する。 2017デザイン&デベロッパー … 現在、米国のSAE(自動車技術者協会)が定めている自動運転のレベルは、0~5まで。最高のレベル5が完全自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「ホンダの自動運転はパーソナルカー」安井裕司氏…GTC 2017

半導体メーカーのNVIDIAが12月12~13日に開催した技術イベント「GTC Japan 2017」において、ホンダの自動運転AI開発をリードする本田技術研究所 四 … 走行する公共交通としての自動運転車と、パーソナルカーとして、オーナーが行きたいところに、高精度地図データがない場所であっても移動するために使う自動運転車
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
韓国政府「2020年までに自動運転車の高速道路運行を可能に」規制見直す

政府はまた、2020年まで高速道路で自動運転車が運行できるよう関連規制を改正すると共に、自動運転車に搭載される9大主要部品と技術の開発に向けて、2021年まで1445億ウォン(約145億円)を投資する。2022年まで電気自動車を35万台に増やす計画も立てた。 産業部は政策推進の背景と関連し、「産業競争力が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転開発で重要なのはチップスペックではない」NVIDIAグプタ氏…GTC 2017

半導体メーカーのNVIDIAが12月12~13日に開催した技術イベント「GTC Japan 2017」において、NVIDIA Global Head – Solutions Architecture & Engineering, … 自動運転車は産業グレードのディープラーニングの活用例となる。それを … 自動運転車にディープラーニングを利用する際に考慮すべき点は、第一に安全性。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI半導体「エヌビディア」は何がスゴいのか

エヌビディアのAIコンピューターを搭載した、自動運転車のプロトタイプ。 … 12月中旬、4000人を超える技術者たちが東京・お台場のホテルに詰めかけた。 … トヨタ以外にも、エヌビディアは米EVメーカーのテスラ、独高級大手のアウディとも次々に協業を進め、ハンドルがいらない「レベル5」の完全自動運転に対応するAI搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
素材大手、次世代に投資

素材大手が次世代自動車向け材料の増産に乗り出す。つながる「コネクテッドカー」に不可欠なガラス材料について、積水化学工業は200億円を投じオランダ工場に生産ラインを増設し、クラレも韓国で18年から増産する。日本の素材大手は「CASE」と呼ばれる次世代カーの先端分野に積極投資し、基幹技術を握るとともに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産 エクストレイル、プロパイロット標準装備の特別仕様を発売

特別仕様は上級グレード「20X」および「20Xハイブリッド」(ともに2列シート)をベースに、自動運転技術「プロパイロット」や、「インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」、「ハイビームアシスト」、「インテリジェント アラウンドビューモニター」、「インテリジェント ルームミラー」などの運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、GMなどスタートアップや技術者採用・投資に熱心な5社の「AutoTech投資戦略」

自動運転技術」や「先進運転支援システム(ADAS)」に代表されるAutoTechとは、自動車運転の安全性や走行性の向上を目指す先端技術を指す。 …. メーカーとは対照的に、BMWは組織内にAV部門を開設し、インテル(Intel)やモービルアイ(Mobileye)といった大手テクノロジー企業と提携関係を結び、完全自動運転車の共同 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【絶賛発売中!】2018年版『間違いだらけのクルマ選び』

新型リーフ、テスラ・モデル3、VW e-ゴルフなどEVが続々登場、欧州ではエンジン規制まで話が進み、国産メーカーは遅れが指摘されるが……、それは本当なのか? 一方で、長足の進歩を遂げた自動運転技術を搭載の、レクサスLSやそのライバルが一斉登場。EVも自動運転も未来の話ではなく、いよいよ私たちの今日の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モバイル技術を活用し、IoT時代を牽引 – クアルコムのIoT事業戦略

このような状況を背景に、12月15日に行われたクアルコムのIoT事業戦略会において、同社のシニアバイスプレジデントであるRaji Talluri(ラジ・タルーリ)氏は、「モバイル分野で培った技術が活きている」と同社製品の優位性を語った。 「例えば、自動運転の分野において、が得た情報を瞬時に処理し、ドライバーを適切に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
HV王者のトヨタがEVにアクセル踏み込む理由

トヨタ自動車が2017年の東京モーターショーに出品した「コンセプトアイ」の2車種。人工知能(AI)を搭載した電気自動車(EV)だ。今後はEVを含む電動車の … HV(ハイブリッド車)で圧倒的な世界シェアを誇るトヨタ自動車も、急速に進むEV(電気自動車)シフトには焦りと危機感を隠せなかった。 トヨタは12月18日、2025年頃 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本最大のAI・人工知能の専門展!4月、ビッグサイトにて開催

リード エグジビション ジャパン(株)は、2018年4月4日(水)~6日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて「第2回 AI・人工知能EXPO」を開催する。 … 製造、IT、自動車・運輸、教育、メディア、広告など来場者の業種は幅広く、また会場で熱心に商談をする様子から「AI」は各業界が注目し、導入を進めていることがはっきりした。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
AI半導体「エヌビディア」は何がスゴいのか

たとえばトヨタは、自動運転車の頭脳にエヌビディアのスーパーコンピュータ「ドライブPX」を採用。実際にどの車種にいつ頃搭載されるのかは明らかでないが、自動運転に欠かせないといわれるAIの部分で、共同開発を進めている。 トヨタ以外にも、エヌビディアは米EVメーカーのテスラ、独高級大手のアウディとも次々に協業を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、GMなどスタートアップや技術者採用・投資に熱心な5社の「AutoTech投資戦略」

自動運転技術」や「先進運転支援システム(ADAS)」に代表されるAutoTechとは、自動車運転の安全性や走行性の向上を目指す先端技術を指す。 …. メーカーとは対照的に、BMWは組織内にAV部門を開設し、インテル(Intel)やモービルアイ(Mobileye)といった大手テクノロジー企業と提携関係を結び、完全自動運転車の共同 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転、人材確保レース AIの社内蓄積乏しく 日本経済新聞」など、2017年12月17日     ニュース

ニュース

自動運転、人材確保レース AIの社内蓄積乏しく

実用化が近づく自動運転(Autonomous)の。画像などクルマ周辺の膨大な情報を取り込んで処理をする人工知能(AI)や半導体の技術が不可欠だ。自動車各社はスタートアップ企業などとの連携で技術の取り込みを図る一方、自前の人材確保も急ぐ。旧来の組織や産業構造を抱えたままでは人材確保はままならない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

進歩を遂げる「無人自動運転」、開発の最前線に密着

社会が劇的に変わりそうです。運転席に人がいない無人運転のを、一般車両が行き交う「公道」で走らせる国内初の実験が、愛知県と東京都で行われました。急速な進歩を遂げる「自動運転」の技術。開発の最前線に密着しました。 誰もいない運転席でくるくると回るハンドル。アクセルもブレーキも自動制御。愛知県幸田町 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

EV向け「ワイヤレス充電」実用化の動き広がる

電気自動車を充電する際も、充電器を備えた高速道路のサービスエリアなどに立ち寄るか、自宅に戻って、そのつど、に積んであるケーブルを取り出し、車体と … ワイヤレス充電」はこうした手間を省くものですが、自動車業界では開発が進む「自動運転」の技術も活用して、さらにユーザーの利便性を向上させようという構想も …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転車に対する見方、中国人は米国人より楽観的―米メディア

自動運転車が交通渋滞の問題を緩和できるかについては、議論が絶えることはない。例えば、自動運転車は交通事故による交通渋滞を軽減することができるという見方がある。自動運転車には先進的なセンサーと車両間の通信技術が採用されており、人による運転よりも移動がスムーズになることが期待できるのだ。その一方 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

クルマのインターネット常時接続とITSはなんのために必要なのか?—-自動運転実現のために

2020年に向けて、世界の主要な自動車メーカーは自動運転化の技術を競っている。もちろん自動車メーカーは正確に言えば、完全な無人の自動運転を目指すGoogle派ではなく、ADAS(高度運転支援システム:レベル3)を目指しており、高速道路などでドライバーの監視なしで走行できることが目標とされている。*2016年10月 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

AIがもたらす近未来

コンピューターが「目」を持つことで大量の画像を認識し、ディープラーニング(深層学習)という技術で自ら学習し自ら判断する能力を獲得したという。 ただ、現時点でのAIは囲碁や将棋といった個別の分野向けの「特化型」とされる。県内でも実証実験が行われるなど話題の自動運転車もその一つだ。 だが、自動運転技術の確立 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

英国でテクノロジーパークを運営するHORIBA…全長100kmのテストコース

編集部にメッセージを送る. 英国中部ミッドランド地域は自動車関連企業が多く集まる自動車開発における最先端技術の集積エリアだ。HORIBA(堀場製作所)はそこで自動車関連の … 計測技術を統合し、新たな製品・サービスの拡充を進めていく。特に自動運転や電気自動車など次世代モビリティ分野に力を入れていく計画だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

自動運転、人材確保レース AIの社内蓄積乏しく

実用化が近づく自動運転(Autonomous)の車。画像などクルマ周辺の膨大な情報を取り込んで処理をする人工知能(AI)や半導体の技術が不可欠だ。自動車各社はスタートアップ企業などとの連携で技術の取り込みを図る一方、自前の人材確保も急ぐ。旧来の組織や産業構造を抱えたままでは人材確保はままならない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「なぜアップルは秘密裏に開発していた「自動運転技術」を公開し始めたのか? WIRED.jp」など、2017年12月13日     ニュース

ニュース
なぜアップルは秘密裏に開発していた「自動運転技術」を公開し始めたのか?

サラクディノフの話からは、アップルが自動運転技術の開発に密かに注力している様子が垣間見えた。実際にアップルは、カリフォルニア州車両管理局(DMV)から今年4月、自律走行の試験を行う許可を得ており、CEOのティム・クックは6月に同社がこの技術に興味をもっていることを明らかにしていた。 アップルの自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【池原照雄の単眼複眼】トヨタ、2018年初めから第2世代安全技術展開…出遅れた車線維持アシストも

こうした予防安全技術の充実とともに、自動運転の要素技術である走行車線を維持するための自動操舵技術「レーントレーシングアシスト(LTA)」も新世代版の目玉となる。前方車両を追従するクルーズコントロール使用時に作動するもので、国内業界ではSUBARU(スバル)の「アイサイト」が先陣を切って14年に実用化、その後 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
LAオートショー2017リポート アメリカ

キャデラックがかねてより宣言していた自動運転技術のスーパークルーズが展示されていた。世界初の量産型ハンズフリー自動運転車で2018年に市販されるCT6に搭載される予定だ。自動運転モードが実行できるのはフリーウェイのみだが、各国がしのぎを削る自動運転技術でGMがその存在感をアピールした格好だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車分野の究極目的「完全自律走行」の実現に必要な技術とは?

ADASから高度ADAS、そして完全自動運転車までの道程には、インテリジェントで安全かつ堅牢なシリコン・ソリューションが必要なことは明らかです。 世界は多くの分野で間違いなく変化を続けており、そのほとんどが技術進歩によるものです。ほとんどすべての議論が完全自動車両や無人車両に関するものに集中している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車はソフトウェアが定義する」NVIDIA ファンCEO…GTCジャパン基調講演

半導体メーカーのNVIDIAは、12月12~13日の2日間、技術イベント「GTC Japan 2017」を開催した。これに合わせて、同社CEOのジェンスン・ファン氏が来日し、13日に基調講演を行った。ファン氏はまず冒頭のあいさつで、会場の笑いを誘った。「日本に来るのが大好きだ。グレイトな人々、食事、文化…そしてラーメン(笑)。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
国内初、一般公道で「無人自動走行」実証評価 国交省らが実施 石川県で

経済産業省と国土交通省は12月13日、石川県輪島市の一般公道で国内初の車両内無人による自動走行の実証評価を18日に開始すると発表した。実証に用いる車両は、産業総合研究所に委託して開発した自動運転レベル4相当の技術を搭載した車両。遠隔にいる運転者の監視・操作の下で実施する。 国土交通省北陸信越 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
“半導体”最新技術の展示会、都内で始まる

人々の生活がより豊かになるような世界に半導体の用途がどんどん広がっていく」(東京エレクトロン コーポレート技術マーケティング部 山口忠之 部長). ドローン技術のほか、自動運転などさまざまな分野で半導体の需要は高まっていて、市場規模は昨年より36%も増加しています。この展示会は今月15日まで開かれます …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
カーシェア参入 新技術体感、顧客開拓狙う

来年1月15日から東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、滋賀、京都、和歌山、奈良の9都府県の日産販売店や日産レンタカー店舗などに約30カ所の拠点を構え、新型電気自動車「リーフ」か小型車「ノートe-POWER」を配備する。会員登録したメンバーの間で1台のを共有し、利用する。ショートタイム(15分200円)のほか、6 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アズジェント、自動車用認証ソリューション「SafeCAN」提供開始

現在、自動車メーカーをはじめとする多くの企業が自動運転車の開発に取り組んでいます。 … 自動車メーカーは、物理ハッキングだけでなく、クラウド-車両間のセキュアな通信を利用するためのOTA技術が使われることをセキュリティ上懸念していますが、彼らのセキュリティ対策はクラウド-ゲートウェイ間で終わってしまってい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
走行位置のポジショニングも可能。研究中のレベル2自動運転を披露したZFジャパン

clicccar.com(クリッカー)
11月初旬に開催されたZFの新技術発表イベント「Vision Zero Days Japan」では、現在開発途中となるレベル2自動運転のデモンストレーションも行われました。 … デモではパソコンを操作して、車線内のどの位置に自をポジショニングするかのコントロールも可能となっていて、パソコンを操作することで自位置が右に左に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
九州最大「福岡モーターショー」15日に開幕 AI搭載試作車など200台集結

九州最大の自動車展示会「福岡モーターショー2017」が15日、福岡市で開幕する。トヨタ自動車など国内自動車メーカーが、燃料電池自動車人工知能(AI)といった最新技術を搭載した試作車を展示。新型車やバイクも含めた200台以上が集まり、新たなファンの獲得や取引拡大を目指す。 ホンダはAIなどの技術を活用して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
あと3年で、日本の自動車メーカー等の「品質」は世界で通用しなくなるかもしれない

今年の「『現代用語の基礎知識』選 2017ユーキャン新語・流行語大賞」の候補には入らなかったが、「IoT」(Internet of Things:モノのインターネット)は間違いなく、今年流行ったビジネス用語だ。ビッグデータ、AI(Artificial Intelligence:人工知能)の2語とワンセットで「第4次産業革命」などと称されるが、その歴史をさかのぼると …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
コマツ AIで建機を自動制御へ 米ITメーカーと連携

建設業界で熟練労働者の不足が深刻化する中、建設機械大手の「コマツ」は、アメリカの大手ITメーカーと連携し、大型の建機を自動で制御するなど、AI=人工知能 … がエヌビディアのGPUをこぞって採用したほか、トヨタ自動車もことし5月、自動運転車の開発を加速させるためエヌビディアと提携したことを明らかにしています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「テスラ、自動運転用に独自のAIチップを開発へ イーロン・マスクが語った構想の思惑 WIRED.jp」など、2017年12月12日     ニュース

ニュース
テスラ、自動運転用に独自のAIチップを開発へ イーロン・マスクが語った構想の思惑

テスラが自動運転技術を進化させるために人工知能(AI)のチップを独自開発していることを、イーロン・マスクが明らかにした。新チップによってクルマ自動運転 … 野心的なプロジェクトを加えた。テスラのクルマは将来、自社設計のチップを用いて自動運転の人工知能(AI)ソフトウェアを動かすことになるだろう、というのだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの「完全自動運転」でなくなる職業・モノ全リスト

日産とホンダが開発するのは6段階中の「レベル4」で、運転はすべて自動。ハンドルやブレーキはついているが、ほとんど「飾り」に近い。 自動運転車が公道を走る日は、もっと早く訪れるかもしれない。日本政府は、「東京五輪」をメドに技術開発を急いでいて、五輪の来場者を乗せるバスやタクシーを「ドライバーレス」にすると宣言 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インテルが買収した自動運転技術イスラエル企業「Mobileye」…シャシュア CEOとは何者か

1999年にイスラエルで設立されたモービルアイは、自動走行の中心的な技術となる「先端運転支援システム」(ADAS)を世界に先駆けて開発した企業だ。 ADASは、車線を離脱したり、歩行者や前方車両との追突の危険性があった際に警告してくれる「インテリジェント安全装置」である。モービルアイのADASは、前方車両と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
OKI、アヴネットとAI搭載の高度自動運転技術開発向け新型プラットフォームを共同開発

新型プラットフォームは、『AD(自動運転)はADAS(先進運転支援システム)の単純延長ではない』、かつ「コンパクト設計」の実現というコンセプトのもと開発されました。車載電子システムの機能安全要求レベルASIL-C(注7)に対応したMPSoCを2個搭載し、1つ目で多数のセンサー情報を処理して人物、車両、障害物の検出を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車、統合機運 国有大手3社が戦略提携 EV開発強化、外資に対抗

戦略提携で「国家チーム」を組むことによって、EV、人工知能(AI)、自動運転といった最先端分野の研究・開発力を高めると同時に、海外展開を加速し「中国ブランド」の国際化を … 国内メーカーにEVなど次世代技術の開発を奨励し、世界市場で主導権を握ることを目指す。3社の合併構想はそのための一手との見方が強い。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「カーシェアリング」参入 会員募集

交通エコロジー・モビリティ財団によると、国内の個人向けカーシェアリングの車両は、2010年の1265台から、15年は1万6418台と13倍に増加。日産は「シェアリングは今後確実に広まる。新車販売に与える影響もゼロではない」として、に対する需要が「保有」から「利用」へと変化する中、これまで中心だった新車販売以外 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国のAIは”大したことはやってない”のか

ディープラーニングを行っているわけではないため、正確にはAIとは言えないのだが、レーザーを照射して周辺の対象物を検出・測距するという、自動運転でも使われる技術を用いている。 この自動運転車を走らせているのは、大手ECコマース会社・京東。日本でいうAmazonのような企業で、注文された商品を無人で届けよう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボルボが目指す死傷者ゼロ、可能性が大きくなる1台…西村直人【カーオブザイヤー2017-18】

2020年までに新しいボルボでの交通事故による死亡者や重傷者の数をゼロにする」これはボルボが掲げている安全思想「Vision2020」の大きな目標です … 2017年、一気に注目度が高まった自律自動運転技術に関してもボルボは積極的ですが、XC60では全モデルを通して要素技術である「パイロットアシスト/運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【特集】「人工知能」関連に物色人気再燃の兆し、政府がAI用新型半導体支援<注目テーマ>

自動運転車、ロボット、バイオ創薬、ドローン、フィンテックなど市場の有力テーマである技術系分野において、AIはそれらに横ぐしを通すように密接に絡み、 … 打ち出しているが、直近、読売新聞などを通じて、自動運転車やロボットに搭載するAI向け新型半導体の開発支援に乗り出すことが伝わり、関連株を強く刺激している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Tesla、独自のAIチップを開発中。イーロン・マスクが語る

ますます進化を続けるTesla(テスラ)の電気自動車ですが、CEOとして会社を率いるイーロン・マスク氏によれば、なんとTeslaは独自のAI(人工知能)チップを開発中だというのです。 マシンラーニング関連のカンファレンス、Neural Information Processing Systems(NIPS)に登壇したマスク氏は、「Teslaはソフトウェアやハード …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
統合機運 国有大手3社が戦略提携

3社はそれぞれ日系メーカーと合弁会社を設立するなど中国自動車産業の中核を担ってきた。しかし、売り上げの大半を合弁相手のブランド車に依存しており、独自ブランドの販売では精彩を欠いているのが実情だ。戦略提携で「国家チーム」を組むことによって、EV、人工知能(AI)、自動運転といった最先端分野の研究・開発力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【GTC Japan 2017】トヨタやホンダも参加するNVIDIAの技術カンファレンスが開幕

GTC Japan 2017は、GPUテクノロジーに関わる人に向けて研究開発やビジネスに関連したセッションやトレーニングが用意されるイベント。カンファレンスセッションとしては、ディープラーニング、AI(人工知能)、GPU、HPCなどさまざまなテーマがあるが、自動車関連も充実したものとなっている。 同社のGPUはAIエンジンとして …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】17年の半導体製造装置市場、過去最高の559億ドルに SEMIが見通し

米SEMI(カリフォルニア州)は12日、2017年の半導体製造装置の世界販売額が前年比36.5%増の559億ドルとなり、過去最高を更新する見通しだと発表した。ITバブルだった00年に記録した477億ドルを初めて超える。世界の半導体市場が自動車やIoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、医療などで拡大し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フォードとアリババが戦略提携 スマート自動車開発でも協力

フォードとアリババは、多様な分野で戦略的に提携することで合意した。共同でスマート自動車の開発にも取り組み、人工知能、スマート移動サービス、デジタルマーケティングなどでも協力する。12月8日、中国… ご覧頂いている記事は、有料購読記事となります。 日本未公開の業界別情報を中心に、以下コンセプト沿った記事を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
統合機運 国有大手3社が戦略提携

3社はそれぞれ日系メーカーと合弁会社を設立するなど中国自動車産業の中核を担ってきた。しかし、売り上げの大半を合弁相手のブランドに依存しており、独自ブランドの販売では精彩を欠いているのが実情だ。戦略提携で「国家チーム」を組むことによって、EV、人工知能(AI)、自動運転といった最先端分野の研究・開発力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「メルセデス CLS 新型は部分自動運転技術を搭載【ロサンゼルスモーターショー2017】 レスポンス」など、2017年12月2日     ニュース

ニュース
メルセデス CLS 新型は部分自動運転技術を搭載【ロサンゼルスモーターショー2017】

メルセデスベンツは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、新型『CLSクーペ』に部分的な自動運転を含めた最新の先進運転支援システム(ADAS)を … このうち、アクティブ・ディスタンス・コントロール・ディストロニックは、先行との車間距離を維持しながら走行し、自動再発進機能も備える。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国3社が戦略提携

【北京=多部田俊輔】中国第一汽車集団、東風汽車集団、重慶長安汽車の中国国有大手3社は1日、包括的な戦略提携で合意した。電気自動車(EV)や自動運転などの新技術開発、自動車の製造や部品調達、海外進出、シェアリングエコノミー時代の新しい販売手法の4分野を対象とする。3社は経営トップが互いに入れ替わっ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転タクシー、実現目指す動きに拍車 GMは19年めど

米ゼネラル・モーターズ(GM)は、自動運転技術を活用した「ロボタクシー」サービスの利益が10年以内に主力の自動車生産事業を上回る可能性があるとの見通しを示した。利益率の高いサービスを重視し、の生産に対する依存度を引き下げる戦略に沿った野心的な目標だ。 GMは11月30日の投資家説明会で、2019年までに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
雪道に強いだけじゃダメ! スキー&スノボにおすすめな国産3選

3代目ではハイブリッド仕様(ハイブリッドのラゲッジはクロス仕様)も用意されるほか、ガソリンモデルには3列シート仕様も設定されており、ユーザーの選択肢が広がっているのもポイント。また、2017年6月のマイナーチェンジでは、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長距離移動の疲労軽減にもひと役 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エクストレイルハイブリッドを1150kmドライブ。プロパイロットは?燃費はどうだった?

全車速で前に追従してくれるので、渋滞時はとても楽だ。ステアリングも車線中央をキープしてくれるので、そっとステアリングホイールに添えていればいい。のだが、首都高速の渋滞の場合、ドライバーのマナーがよろしくなくて、かなり無理な割り込みが頻繁にある。ゆえに、プロパイロット作動中とはいえ、あまりリラックスは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
スマホ化とロボット化で日本の自動車産業が危機に

世界の自動車産業では今、100年に一度の大きなパラダイムシフトが起こっている。ひと言でいえば、「クルマのスマホ化とロボット化」だ。クルマが外部のネットワークと常時つながり、ソフトウエアも無線を通じて常時書き換えが可能。人工知能(AI)との融合により自動運転技術も進化し、無人による完全自動運転も、そう遠い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
GM、自動運転車で相乗り 19年に投入計画 新たな収入源獲得

GMは11月30日、2019年に自動運転車をライドシェアサービスに投入する見込みだと発表した。同社はここ1年余りにわたってロボットタクシー事業に乗り出すために取り組んできた。自社で同サービスを運営するか、あるいは提携先を探すこともあり得る。 配車サービス業界が成長する一方で米国内市場の自動車販売が鈍化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート Car Watch」など、2017年11月15日     ニュース

ニュース
内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート

SIP-adusに参画している研究施設、企業らによる産学官連携をつうじて、自動運転車の実現に向けた「技術開発の活性化、要素技術の立証」を目指すとともに、「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
西村直人の日産自律自動運転実験「2017年プロトタイプ」体験レポート

この実験車両は、カーナビゲーションで目的地を設定すると一般道と高速道路の両方で自律自動運転を行なう。日産では将来の自律自動運転につながる技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する Innoviz Technologies が、これまでに発表されていたシリーズ B …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度な自動運転実現へ3次元地図など開発

このシンポジウムは、高度な自動運転に必要な基盤技術の開発を進める内閣府が開いたものです。 … した仮想空間をコンピューター上に作り出し、実際の都市を走るの位置情報と組み合わせて、都市全体で自動運転を実現しようというものです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度運転支援(ADAS)・自動運転に欠かせない位置情報技術で3グループが相次いで連携

clicccar.com(クリッカー)
ADAS(高度運転支援)・自動運転には、自の位置を正確に認識する位置情報技術が欠かせません。この位置情報技術について、最近相次いで3つのグループ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車がハッキングされ暴走? 起こり得る最悪のシナリオと対策 - TechTargetジャパン データ分析

メーカーに命を預けられるか自動運転車がハッキングされ暴走? … のような技術を搭載した電気自動車が登場し、自動車業界の次の大きな変革が自動運転車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

しかし、かつてAlphabet傘下の自動運転車開発企業「 Waymo 」に所属していたUberの自動運転技術担当者が、転職前に自動運転技術ドキュメントをコピーし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車は“共有”されなければ無意味だ (1/2)

自動運転車の開発が加速する一方の今、「自動運転車が、なぜ必要なのか」 … フランスの新興企業AutoKabは、走行距離ベースの自動運転サービスを、公共交通 … 技術業界は、さらなる大規模化と高速化、スマート化を実現可能な技術を推進して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱自動車の「不幸な従業員」をつくらないモノづくり

そして、16年4月、軽自動車の燃費データ改ざん問題が明らかになり、日産の … カギとなるのは、AI(人工知能)やIoTなど最新のテクノロジーを導入し、「不幸な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
レベル4以上の完全自動運転は本当に可能か? ZFグループ戦略的提携・買収を指揮するツークンフト …

clicccar.com(クリッカー)
東京モーターショーでは電動化や自動運転に関する車両やソリューションが数多く出展されています。将来のモビリティについて、ZFはどのように考えていますか?
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する … LiDAR は自動運転車が周辺環境を検知する上で極めて重要な技術で … 協会)とも提携、同協会の一般会員向けに2018年3月15日まで5,000円引の料金で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動車部品メーカーが見据える2020年以降 日経テクノロジーオンライン」など、2017年11月14日     ニュース

ニュース
自動車部品メーカーが見据える2020年以降

ディーゼル不正問題は自動車業界に衝撃を与え、欧州に限らず各国の自動車人工知能については未解決の問題が山積しており、ステップ・バイ・ステップで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

Drive AI : 2015年にスタンフォード大学の人工知能ラボにいた研究員によって創設された企業。ディープラーニングを基とした自動運転ソフトウェアを自家用車から …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱電機とHERE、「自動運転時代の中核サービス」で提携

三菱電機とHERE、「自動運転時代の中核サービス」で提携 … 交通渋滞や事故の情報などをや歩行者などにリアルタイムに提供するサービスの開発を進める。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

Lyftのサービスプラットフォームでは約10がDrive AIのシステムを使った自動運転・配車仕様となっている。アジア地域ではUberの競合「 Grab 」と提携をして …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度運転支援(ADAS)・自動運転に欠かせない位置情報技術で3グループが相次いで連携

clicccar.com(クリッカー)
ADAS(高度運転支援)・自動運転には、自の位置を正確に認識する位置情報技術が … 今回、明らかになった3グループの提携で目立つのが、位置情報技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「百度・李CEO「完全自動運転車が来年から走る」 AFPBB News」など、2017年11月2日     ニュース

 

ニュース
百度・李CEO「完全自動運転車が来年から走る」

百度は金龍客車以外にも、中国自動車メーカーの北京汽車(Beijing Automobile Works)と提携している。百度は自動運転技術を提供し、北京汽車は設備機器の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高精度地図作成に最適なセンサーは「カメラでもライダーでもなくミリ波レーダー」

ボッシュは、「第45回東京モーターショー 2017」のプレスブリーフィングにおいて、自動運転に求められる高精度地図の作成でインクリメントPと提携したと発表した。 … 車載カメラだけよりもデータが軽く、既に多くの量産に搭載されているミリ波レーダー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
焦点:自動運転技術に群がる新興企業、成功への「狭き道」

O>に勤めていたLei Xu氏とJustin Song氏は、自動運転車への関心や投資の高まりを受けて、「次の大きなもの」を … その大半が、買収や提携によるものだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KPMG、自動車・運輸産業に向けたホワイトペーパーを刊行

本ホワイトペーパーでは、ディープラーニングが完全自動運転車の実現に欠かすことができないテクノロジーとして捉え、今後 … 既存のビジネスモデルは変化し、自動車メーカーは自社で担うのか、あるいは他社と提携するのか、判断が求められます。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車販売店向け人工知能を活用した接客ツールを開発 – グーネット自動車流通

人工知能を活用したメッセージの送信、車検や点検の時期を自動でお知らせするなどの機能を月額30万からという低コストで導入することが可能となった。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVは期待はずれ。東京モーターショーで中島聡が感じた本音

そして、その人工知能の実態は自動車にではなく、クラウドにあり、ドライバーが別の乗り物に乗ると、ついて来てくれるなど、これまでの自動車メーカーの発想から …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「OK Google、クルマのエンジンをかけて」、三菱自が2018年からスタート

三菱自動車は「第45回東京モーターショー 2017」において、スマートスピーカー … Alexa」ではなく、自社でAI(人工知能)パーソナルアシスタントを開発している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
電気自動車「乗りたい」約7割

多くの乗車経験のない読者からは「将来、自動運転やAI(人工知能)化も含めた『総合安全車』を期待するゆえに、一度乗ってみたい」(68歳、男性)と興味津々な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車を含む様々な分野に役立つ最先端のテクノロジーが集結!【CEATEC JAPAN 2017】

業界の垣根を超え、政策・産業・技術を連携し、IoT・ロボット・AI(人工知能)を活用した「未来の社会」を共創する展示会として開催され、出展社数667社・団体、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KPMG、自動車・運輸産業に向けたホワイトペーパーを刊行

人工知能(AI)の1つの形態であるディープラーニングの進化が、自動運転技術を劇的に進化させるとともに、自動車業界のみならず運輸産業をも変えつつあります …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】動きが面白過ぎるサイバーな物体!NSKのフレックスコーナーモジュール

clicccar.com(クリッカー)
こういった機能、機構にまで訪れる電動化は、単に電気自動車への対応だけではなく、人工知能を利用した自動運転が当たり前となってくることを想定した、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「フォント」認識する「Adobe Capture」アプリがすごい [ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン 水曜日版 …

… 三菱自動車がAI(人工知能)搭載したSUVタイプのEVコンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を披露。ドライバーをサポートし「走る楽しみ」を提供するという …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
都市での自動運転活用を議論 国交省が有識者会議の初会合

自動運転技術の普及に向け、国土交通省は2日、自動運転車が街づくりや公共交通などに及ぼす影響について議論する有識者会議の初会合を開いた。今年度内 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVシフトで明暗分かれる、自動車部品メーカーの末路

電動化、自動運転、コネクテッド。11月5日まで東京・有明の東京ビッグサイトで開かれている … の100%子会社で、の中身を支えるメカトロニクス技術やソフト制御技術に強みを持つ。 … 自動運転に欠かせない基幹部品の開発にも注力する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボットライダーは世界チャンピオンに勝てるのか?

今回のモーターショーで最も注目を集めている技術といえば、やはり自動運転車と電気自動車だろう。IT×クルマの最新技術には、IT専門媒体の編集という仕事の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転カーの世界を引っ張る優秀な頭脳は軒並み「DARPAコンテスト」の卒業生

自律運転車両そのものの構想は決して新しいものではなく、自動車が普及し始めた頃から誰も … ロボット技術の開発もDARPAが力を入れている分野の1つです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
富士通テン、デンソーグループ入り…新社名は「デンソーテン」

そして今回、デンソー、富士通、トヨタ自動車は2016年9月9日、高度運転支援・自動運転技術と電子基盤技術の開発を強化するため、3社が出資する富士通テン …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタのAI研究所、カリフォルニアの自動運転試験場と契約

トヨタのAI研究所、カリフォルニアの自動運転試験場と契約 … TRIはAI技術を使った自動運転の研究を進めており、自動運転システム「Platform 2.1」を開発した。 … 一般が入らない試験場であるため、例えば「先行車両から落ちた荷物を避ける」など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
地味だが大事な“サイドミラー”はどうなる?東京モーターショーはEV、AI、自動運転などの“最新技術”多数

東京モーターショーはEV、AI、自動運転などの“最新技術”多数 … フルEVカーを発表したホンダを含む各社のコンセプトカーには「表情」を持つが多い。の前後 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モーターショーに次期モデル、「いつかはクラウン」のこれからを探る

自動運転や電動化、つながるクルマなど、自動車大転換への先進技術を日本から発信していこうと、AIやIoT、電化を駆使した最新技術のコンセプトが居並び …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】スマート ビジョンEQフォーツー…将来の都市部カーシェアリングに[詳細画像]

自動運転技術を使い、クルマ自体がユーザーの希望する場所まで迎えに来てくれ、車両が使用されていないときは自動で充電ステーションに移動するなど、将来 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「「人を理解する」AI技術、トヨタが超小型EVに適用 日経テクノロジーオンライン」など、017年10月23日     ニュース

ニュース
「人を理解する」AI技術、トヨタが超小型EVに適用

トヨタ自動車は、人工知能(AI)技術を適用した超小型電気自動車(EV)を「第45回 東京モーターショー 2017」(東京ビッグサイト、一般公開:10月28日〜11月5日) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【今週の予定】23-29日 東京モーターショー/ECB理事会/米GDPほか (1/2ページ)

2年に1度の自動車の祭典「東京モーターショー」が27日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開幕する。自動車各社は人工知能(AI)を搭載し運転を高度に支援 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー開催「旬のテーマ」は? 自動運転、EV……

今年で45回目を迎える2年に1度の東京モーターショーには、トヨタ自動車(7203)がAI(人工知能)と自動運転技術を組み合わせたコンセプトカー「TOYOTA …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転自動車の「運転免許試験制度」について

そして、この「運転免許試験制度」は、自動運転自動車が事故を起こした場合の … そうでなくても、被害者が「人工知能の過失」を立証することは、極めて困難で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ自動車、東京都内500台のタクシーの走行画像データから得られる「レーン別渋滞情報」に関する実証 …

今回、開発した「レーン別渋滞情報」は、更にそれを補完するものであり、「TransLog」から収集された「走行画像データ」を、AI(人工知能)を用いて解析すること …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
東京モーターショー開催「旬のテーマ」は? 自動運転、EV……

自動車の祭典「東京モーターショー」が25日から東京ビッグサイト(江東区)で開幕する。EV(電気自動車)や自動運転分野の最新技術に注目が集まる中、参加する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転技術の秘密特訓場!? スバルが新設したテストコースに潜入!

clicccar.com(クリッカー)
0~120km/hの速度域において先行に追従したり、白線(区画線)を認識して操舵アシストをしたり、と自動運転技術につながる運転支援システム「アイサイト・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トラック輸送を巡る「人間vsロボット」の闘いが始まった 米上院の自律走行法案が火付け役に

だが間違いなく、人間と、人間に取って代わろうとする自律走行との闘いは … 技術的観点から見てトラックは、個人が所有するクルマやタクシーよりも、自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタがドライバーの嗜好を理解し会話するがスゴイ!運転がかなり楽しくなりそう

古参、新参の自動車メーカーが自動運転技術の開発にしのぎを削るなか、トヨタ自動車の視線は競合の一歩先を見据えている。同社が開発を進めるのは安全、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Seeing Machinesの技術でGMの運転者支援システムSuper Cruiseが実現

Seeing Machinesの技術でGMの運転者支援システムSuper Cruiseが実現 … 運転システムSuper Cruiseの不可欠な要素を構成し、安全で自信のある車両運転を … これは、自動車のADAS/自動運転、並びに同社の先駆的なアフターマーケット …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

日産自動車が国内の全6工場で国内向け車両の出荷を停止した。 … 日本の自動運転用の高精度3次元地図である「ダイナミックマップ」技術に追い風が吹いて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「人を理解する」AI技術、トヨタが超小型EVに適用

人を理解する」AI技術、トヨタが超小型EVに適用 … 疲労度が大きいと判断したときには「自動運転モード」に切り替えて運転者を支援する。 … した(関連記事:「人を理解する」AIで所有価値を高める、トヨタが開発)。4人乗りの車両では、1充電あたりの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】「高解像度ヘッドランプ」を体感する…市光工業がコックピットを設置予定

ブースでは、自動運転時に車両が光で意思を表現する「コミュニケーション・ライティング」も展示。車両全周にLEDライトによるコミュニケーションランプを配置し、色 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【インタビュー】新型「レヴォーグ」に搭載された先進安全技術「アイサイト・ツーリングアシスト」の白線認識 …

新型「レヴォーグ」「WRX S4」に搭載した先進安全運転支援技術「アイサイト・ツーリングアシスト」。ステアリングアシストを伴う車線認識・先行追従走行が全車速 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開 CNET Japan」など、2017年10月12日     ニュース

ニュース

赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開

あわせて、車両試験場を設置し、取り組んでいるという自動運転技術についてデモを … オートモーティブ開発本部では5年先の技術を見据え、パナソニック全社 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

スバル、自動運転見据えたスポーツセダン 試作出品へ

スバルは、27日に始まる東京モーターショーに、スポーツセダンの試作を出品する。詳細は明らかにされていないが、高度な運転支援技術を備えながらも積極的 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転本格化で高まる存在感、ジェイテクトはステアリングシステムで未来を示す (1/2)

具体的には、人とクルマの意思が調和する自動運転対応技術の開発を推進する。例えば、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)側では、運転者の操作意思を確認 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

GM社がStrobe社を買収、LiDAR技術で無人自動運転を進化

光を使うLiDARは高解像度の画像を得られ、カメラやレーダーを単体で使うより正確に車両周囲が見える。無人の自動運転技術を進化させるためにはLiDARの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転、相次ぎ公道実験 石狩市・札幌市・上士幌町… 高齢化対応急ぐ

北海道内の自治体が自動運転車の公道実験を相次ぎ始めている。 … の増加に直面するなか、市民の足を確保する自動運転技術への道内自治体の関心は高い。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

パナの自動運転システム、画像処理技術で360度認識 22年めど実用化

パナソニックは10日、開発中の自動運転システムを搭載した試作を報道陣に公開した。テレビやデジタルカメラで培った画像処理技術を生かし、歩行者が多い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

札幌中心部を走る自動運転車がお目見え!

札幌中心部を走る自動運転車がお目見え! … 自動運転やシェアリングエコノミーなど、気になる実証実験の模様も現地からお届けします。 … 林業ハッカソンサミット」は林業×ITの最新技術を取り込みと、日本ならではの背景が語られました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

NVIDIA、レベル5の自動運転を見据えた「DRIVE PX Pegasus」を発表

NVIDIAは、自動運転技術の導入を後押しする強力なプラットフォーム「Drive PX 2」を2016年に発表 … レベル5のは、周囲の環境を常に監視する必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

トヨタの自動運転開発を担う「TRI」に米ベンチャー「LUMINAR」社が貢献

clicccar.com(クリッカー)
トヨタの自動運転開発を担う「TRI」に米ベンチャー「LUMINAR」社が貢献 … これにより、ビルの谷間でもNAVIで正確に自の位置が判るようになり、測位誤差が1m … Research Institute)が先頃、自動運転技術等の開発進捗状況を公表しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

「MATLAB」でディープラーニング、自動運転向けにMathWorks社が提供

MATLABユーザーの多い自動車業界で人工知能(AI)を使った自動運転技術の開発などに利用してもらうことを想定する。 強化したディープラーニング機能は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

パナ、一般道での自動運転技術を34年にも実用化 自動停止機能のほか縦列駐車技術も

… 機器で培った画像処理や検知技術を応用した人工知能(AI)の開発を進める。 … な状況を想定した技術を、納入先の自動車メーカーと確立していく必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

大野ゴム工業、足回り部品を中心に充実した品揃えが強み

自動車のハイブリッド化(HV化)、電気自動車化(EV化)の影響については、「自動車がAI(人工知能)制御に変われば、センサーやカメラ、運転者に情報・状況を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

車を回避、人形の手前で停止… 自動運転試験場を公開

… 走行してコース上の自動車を回避したり、飛び出してきた人形の手前で停止したりした。 同社は、ウイルスがハンドルやアクセルなどの制御機器を乗っ取る懸念に対応し、新型ウイルスを人工知能(AI)が分析して対策を講じる新システムも発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
BMW/インテル/モービルアイ連合にマグナが参画…自動運転技術を共同開発

2016年7月、BMWグループ、インテル、モービルアイの3社は、自動運転車の開発における提携を発表。2021年までに、完全自動運転車を量産することを目指し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【フランクフルトモーターショー2017】コンチネンタル、無人の自動運転タクシーのデモ走行を予定 レスポンス

【フランクフルトモーターショー2017】コンチネンタル、無人の自動運転タクシーのデモ走行を予定

CUbEに用いられた技術は、量産車両にもすでに採用されているADAS(先進運転支援システム)や … さらに、レーザーセンサーなどの新技術も導入している。

シーメンス、TASS Internationalを買収して同社の自動運転関連ソリュー ションを自社のポートフォリオに追加 News1st.jp (プレスリリース)

シーメンス、TASS Internationalを買収して同社の自動運転関連ソリュー ションを自社のポートフォリオに追加

マセラティ ギブリ、大幅改良で「グランルッソ」に…ブランド初の自動運転技術も設定 レスポンス

マセラティ ギブリ、大幅改良で「グランルッソ」に…ブランド初の自動運転技術も設定

また、ギブリ・グランルッソには、マセラティ車としては初めて、自動運転技術を用意。新開発のアクティブADAS(先進運転支援システム)が設定されている。

ZMPのステレオカメラ、最新ソフト出荷開始—物体検出機能を強化 レスポンス

ZMPのステレオカメラ、最新ソフト出荷開始—物体検出機能を強化

現在、自動運転技術や先進運転支援システム(ADAS)の開発、またロボット技術の開発において、カメラでの環境認識の重要性はますます高まり、とくにカメラ …

ADAS/自動運転車開発でニーズが高まるドライビングシミュレーター…AB Dynamics レスポンス

ADAS/自動運転車開発でニーズが高まるドライビングシミュレーター…AB Dynamics

ADAS・自動運転車両を含む新車の開発に応用可能な製品で、高精度な3DモデリングデータやF1ウィリアムズの技術を採り入れるなどし、コンパクトながらマルチ …