「[FT]米カリフォルニア州、完全自動運転車の走行解禁へ 日本経済新聞」など、2018年3月1日     ニュース

ニュース
[FT]米カリフォルニア州、完全自動運転車の走行解禁へ

米カリフォルニア州は、運転席に人が座らない完全自動運転車の走行を解禁する新たな規則を承認した。シリコンバレーのロビイストにとって念願の勝利だ。 同州の車両管理局(DMV)が自動車メーカーとIT(情報技術)企業に対し、「自然人」が乗らない自動運転の走行試験に青信号を出した。 これまでは緊急事態に備え、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無給油1000km走行し、今できる自動運転まで全部入ったセレナe-Powerの衝撃

そのノートの大躍進を実現したのが「e-Power」というパワートレインです。 この「e-Power」は、電気自動車リーフで培ってきた電気自動車の技術に電気をガソリン発電供給するという、いわばいいとこどりの現状の電気自動車の最適解です。つまり、ガソリンは使いますが、を動かしている駆動はモーターそのものなので、制御も …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転技術ってどこまで来ている? AIの「認識」「判断」能力向上がカギ

自動運転の実現に向けては、パソコンの頭脳であるCPUを開発する米インテル社と日産自動車が提携したり、米グーグル系の自動運転開発会社ウェイモが、 … 本欄では、今後の自動運転に関するニュースを楽しみに見るためにも、その技術がどこまできているのか、何が課題なのかについて、ざっくり解説したいと思います。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
購入前に押さえておきたい豆知識 SUV選びチェックするべき4つのポイント

装着の有無に加えて実走行での使い勝手も比較したい もはや必須装備となった安全&運転支援装備。その中核となる衝突回避システムのチェックポイントは、回避対象に歩行者や自転車を含むか。都市部の走行が多いユーザーにとって特に重要だ。予防安全機能は自動運転技術を応用した運転支援と車両周辺状況の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車が電車になる日

年が明けて間もなく、ラスベガスで世界最大級の最新技術の見本市CESが開催された。過去10年間CESの主役であった … これまで「トヨタのに乗る」と考えられていた。今後、ライドシェア、自動運転などが進み、「e―Palette」のような世界観が広がっていくことで、電車と同じように「(自動車サービス)に乗る」となるはずだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ベンチャー出資 自動運転開発強化

… 割当増資を引き受け、資本提携すると発表した。自動運転技術の開発を強化する。出資比率は5%で金額は非公表。アイシンがベンチャー企業に出資するのは初めてという。 イデインは2015年4月設立で、AIを使った画像認識技術に強みを持つ。の周りの障害物を検知し自動走行で駐車するシステムへの活用を目指す。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルネサス、レベル3、4の自動運転システムの実用化に向けスマートカメラ用SoC「R-Car V3H」を発表

例えば、自動運転を実現するには3次元の空間の中において自と不特定多数の障害物の位置関係を把握しつつ、さらに障害物が何であるかを認識しなければなりません。この実現には、AIを取り入れたコンピュータビジョン処理が期待されており、今回のR-Car V3Hは業界最高レベルの低消費電力技術により、わずか0.3W( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車が電車になる日

モーターショーのように自動車の最新モデルが展示されているのではなく、インターネットにつながった「コネクテッドカー」、人工知能(AI)により実現しつつある自動運転車など、世界中の自動車メーカーがそれぞれの「未来のクルマ」像を提示している。 今年、ひときわ面白い発表をしたのが日本メーカーの雄、トヨタ自動車だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
誰もがCMを制作できる自動車販売サイト

Campaignの視点: 制作されたCMは単に「かろうじて鑑賞に堪える」といったレベルでなく、見ていて楽しい作品に仕上がっており、感銘を受けた。クリエイティブ領域で人工知能の技術をどのように活用できるかを、証明した取り組みといえるだろう。 (文:マシュー・ミラー 翻訳・編集:田崎亮子). 提供: Campaign Asia-Pacific.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コネクテッドカー(乗用車)、2035年に1億台超

予測によると2035年には、世界で販売される新車のうち、96.3%がコネクテッドカーになる見通しだ. 富士経済は、自動運転技術との融合が進むコネクテッドカーやサイバーセキュリティに対する取り組み、AI(人工知能)と自動車の関連性、テレマティクスサービスなど、35品目の市場について調査し、将来の市場を予測した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
フォード、自動運転車によるピザ宅配実験–マイアミで

Fordは、宅配に関する新たな提携の下、フロリダ州マイアミの路上での自動運転車の実験をまもなく開始する。 Reutersが報じているように、Fordは、GoogleからスピンアウトしたWaymoやGeneral Motorsといった競合企業のように独自の自動運転車を開発するのではなく、提携を推進することによってこの新しい分野に参入 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「日本で「自動運転車」がまだできない単純な理由 投信1」など、2018年1月31日     ニュース

ニュース
日本で「自動運転車」がまだできない単純な理由

日本の企業では、スバルの自動ブレーキ機能「アイサイト」や、日産の高速道路の単一車線での自動運転技術などが開発・改良され、一部はすでに市販に搭載されています。 ただし、日本ではまだ法律的に「完全自動運転」が認められていません。つまり、免許を持っている人が常に運転席にいてを操縦しないといけないの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2050年になくなる仕事 自動運転で違反が減れば警察庁が困る?

いつの時代にも、技術革新によって、消える仕事は必ずあるので、既得権者からの反発を食らう。 モビリティの世界でも、馬車からクルマに変わったことで、馬を取り扱う仕事が減った。日本でも江戸時代は駕籠屋(かごや)がいたが、不要になった。急速に普及した自動改札機によって、切符を切る人の仕事がなくなってしまった …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymo、自動運転の配車サービスに向けFiat Chryslerから大量調達へ

WaymoとFiat Chrysler Automobiles(FCA)は米国時間1月30日、各種サービスの展開に先駆けて自動運転車を十分に拡充するため、FCAがWaymoに … WaymoはFCAからミニバンを納車され、その後これらのミニバンに米自動車技術者協会(SAE)が定める基準でレベル4の自動運転に必要なハードウェアとソフトウェアを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動運転車のプロジェクトで提携。FCAのエンジニアとグーグルのエンジニアが協力し、最新の自動運転技術の自動車への搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日野自、電動研究へ先端技術の新組織

日野自動車 商用の電動化や自動運転などの技術開発を手掛ける「先進技術本部」を新設すると31日発表した。2月1日付で実施し開発人員の1割を充てる。日野はトヨタ自動車やマツダが設立した電気自動車(EV)の基盤技術の開発会社「EVシー・エー・スピリット」に参加した。新設部署から担当者を派遣し、社内外で技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トラック隊列、自動運転実験 北関東道壬生―笠間

日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は30日、自動運転技術を活用し、トラック4台が隊列走行する実証実験を栃木、茨城両県の北関東自動車道で始めた。2月1日まで、車両間を通信でつないだ隊列走行を行い、地形や交通の影響などを確認する。 トラック物流業界では人手不足やドライバーの高齢化を背景に、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
不整地運搬/遠隔操作で自動走行/操作簡便、同時に複数車運転/熊谷組ら

熊谷組は、KATO HICOM(横浜市)、JMUディフェンスシステムズ(京都府舞鶴市)と共同で、不整地運搬(クローラキャリア)の自動走行技術を開発した。運転席から離れた操作室と不整地運搬の両方にコンピューターを設置して無線で接続(無線LAN)し、土砂積載場所から搬入場所まで自動で走行する。オペレーターは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
欧米部品大手、CASEが迫る第2の創業

CASE――。コネクテッドカー(つながる=C)、自動運転(A)、シェアリング(S)、電動化(E)といった自動車業界に押し寄せる技術革新は、それぞれの英語の頭文字をとってこう呼ばれる。100年に1度と言われる自動車産業の変革期に挑むのは部品メーカーも同じ。欧米のメガサプライヤーがM&A(合併・買収)や自らの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは?

運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは? … 自動車メーカーが開発に力を注ぐ自動運転車や電気自動車(EV)。 … 同社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社技術本部センシングソリューション開発センターの式井愼一主任技師は「ドライバーに不快感を与えずに覚醒させる技術を目指した」とシステム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
デンソー、東京に新拠点 4月開設、自動運転や通信技術開発を強化

トヨタ自動車グループの部品大手デンソーは31日、東京都港区に自動運転や通信技術の新たな研究開発拠点を設けると発表した。従業員約200人で4月に開設する。自動車の安全機能や人工知能(AI)に関わる国内の開発部門の一部を移転し、海外の研究拠点を統括する役割も担う。 他の研究機関や企業との連携も進め、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ファーウェイの米国進出を一蹴 ベライゾンも諜報懸念、スマホ販売中止 (1/2ページ)

5G通信網はスマホから自動運転自動車人工知能(AI)などあらゆる用途での利用が見込まれる。そのため、米安全保障当局や議員の一部から、中国政府と密接な関係を持つ可能性のあるメーカーによる5G対応スマホは、安全保障上のリスクにつながると危惧する声が上がっていた。 調査会社レコン・アナリティクスのアナ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように!

Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように! 間もなく開催され … 店舗を構えたモール・オブ・アメリカは全米最大級のショッピングモールとあり、多くの消費者に電気自動車をアピールする狙いだ。 Tesla車は …. 人工知能を搭載して自動運転し、ガソリンではなく電気で走る車やトラックが次々と開発されている。 しかし、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動 … 今回の提携拡大の柱となるのが、FCAとウェイモが自動運転車によるライドシェアサービスを行うこと。FCAによると、世界初の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
元グーグルのエンジニアが立ち上げたNuro、宅配用自動運転バンを発表

近頃では、大手企業が、名の知られていなかった自動運転スタートアップとの提携を突然発表することは、珍しいことではない。新たに登場 … バンの重量は1トン以下で、その重さの大半を占めるのは、電気駆動システムに電力を供給するバッテリである(このバンがガソリンだと思った人は、おそらくいないはずだ)。幅は普通 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給も手かからずな「Robomart」

無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給 … 今回ご紹介するのは、ドライバーを必要としない、レベル5の完全自動運転車による食料品販売サービスになる。 自動化されて … ワイヤレス充電ステーションに関しても、主要なEV充電ステーションと提携する計画で、試験運用に向けて本格的に動き出している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「テスラの「半自動運転」は、なぜ消防車への追突事故を起こしたのか 見えてきた自動運転技術の課題と … WIRED.jp」など、2018年1月26日     ニュース

ニュース
テスラの「半自動運転」は、なぜ消防への追突事故を起こしたのか 見えてきた自動運転技術の課題と …

ドライヴァーは当時、クルマが「オートパイロット」モードになっていたと消防隊に伝えたという。限られた状況下で自動運転を可能にする半自動運転のシステムは一般的なものになりつつあるが、この事故はそうしたシステムの弱点を浮き彫りにした。 驚くべきことに死傷者がいなかったこの事故からは、技術的な疑問も浮かび …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本自動車研究所、自動運転車の公道での実証実験前に安全性を確認する「事前テストサービス」説明会

説明会の冒頭、挨拶を行なった日本自動車研究所 研究所長の永井正夫氏は、「私どもJARIは自動運転車の開発が急速に進むなかで、公道の実証実験の安全確保を非常に重視しています。そこで自動運転車の公道実験に向けた事前テストサービスを2月より開始することと致しました。JARIは自動車技術に関する中立公正な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米アップル、加州で自動運転試験車両を27台に増強-ライバルを追撃へ

クック最高経営責任者(CEO)は昨年6月、自動運転技術を開発するチームの存在を初めて認めた。「プロジェクト・タイタン」と称するこの取り組みは、自前で車両全体を製造する野心的な計画だったが、人員やコストの増大で2016年に規模が縮小された。アップルはDMVへの最新の登録についてコメントを控えた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイナミックマップ向けのデータ収集と配信を実験、富士通とKDDI、ゼンリン

KDDI、ゼンリンおよび富士通の3社は、完全自動運転時代の「ダイナミックマップ」生成に必須技術となる大容量データの情報収集と、自動運転車へのマップ配信技術の実証実験を2018年1月から開始すると発表した。 今回の実証実験で、KDDIは一定間隔で生成される車載カメラやセンサーのデータを確実で効率的に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「MaaS」のサービスに深入りしないパナソニック、コックピットをそろえて対応

レベル3の自動運転車向けのコックピット(左)。カメラやセンサーを活用したドライバーモニタリングシステムが追加される(右)(クリックして拡大). こうしたコックピットシステムを実際の車両に展開するための技術もそろえる。車載情報機器のOSとしてAndroidや車載Linuxである「Automotive Grade Linux(AGL)」の対応を進め …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
富山で次世代・ロボフォーラム 企業の技術開発促す

基調講演では本田技術研究所の松本宜之社長が技術革新の重要さを訴え、外部企業との連携を進める姿勢を示した。同氏は「技術を持つ富山県の企業の協力を得られれば」と参加理由を語る。講演では同社の手掛ける自動運転車や感情を表現するロボットも紹介した。 開会に先立ち、石井隆一知事は「富山県は世界的に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ミライの街を支えるのは自動運転バス? 国交省に聞く「自動運転への期待」

日本政府は自家用、物流サービス、移動サービスそれぞれについて2025年までのシナリオを策定し、2020年までに高速道路での自動運転および限定地域での無人自動運転移動サービスの … しかし将来のコンパクト+ネットワークな街作りに向け、中村室長は「自動運転技術が役に立つ可能性があります」と期待している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
偶然の力で新事業に挑むパイオニア

一般に販売することを目指す自動運転車に搭載するには小型化とコスト削減が必要だった。 そんなLIDARを小型化して量産するために必要な技術が、偶然にもパイオニアの社内にあった。 基本となるレーザーの技術は、CDやDVDといった光ディスクを扱う上で欠かせない。LIDARを小型化する機構は、家電の開発で培った …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AutotalksとST、世界初のマス・マーケット向け第2世代V2XソリューションをCES 2018で展示

Autotalksが2019年までに普及を予定している先進的な技術は、特に、悪天候、不十分な照明などの見通しの悪い状況において、他のセンサからの情報を補完することができます。この技術は、自動車、自動運転車、自転車、そして歩行者を効率的に連携させることで、あらゆる道路の安全性を大きく向上させます。このチップ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車連合がベンチャーキャピタルファンド設立、5年間で最大10億ドル投資

同ファンドは初年度、の電動化、自動運転システム、コネクティビティ、人工知能などの新たなモビリティに焦点を当てている新興企業や、技術起業家が参加するオープンイノベーションのパートナーシップに向け、最大2億ドル(約221億円)を投資する予定だ。その後も毎年投資を行い、3社アライアンスが2017年9月に発表した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車連合がベンチャーキャピタルファンド設立、5年間で最大10億ドル投資

ルノー、日産自動車、三菱自動車自動車アライアンスは2018年1月9日、オープンイノベーションを支援する企業ベンチャーキャピタルファンド「Alliance Ventures」を設立し、今後5年間で最大10億ドル(約1100億円)を投資すると発表した。 同ファンドは初年度、車の電動化、自動運転システム、コネクティビティ、人工知能など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「トラック3台、1人で隊列に 技術活用、4社など実証実験 毎日新聞」など、2018年1月24日     ニュース

ニュース
トラック3台、1人で隊列に 技術活用、4社など実証実験

通信機能を使って先頭運転操作を2、3台目にも伝える仕組み。今回はアクセルとブレーキを自動制御し、ハンドルは人が操作。30日~2月1日にも茨城、栃木両県の北関東自動車道で実験する。 トラック4社はいすゞ自動車、日野自動車、三菱ふそうトラック・バス、UDトラックス。実験は経済産業省などが進める研究の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMPの自動運転用コンピュータ、オープンソースのソフトウェアライブラリに対応

ZMPは1月23日、自社開発の自動運転用コンピュータIZAC(アイザック)について、汎用開発ツールであるOpenCV「ポイントクラウドライブラリ(PCL)」への対応を開始した … 同社開発の自動運転車「ロボカー ミニバン」に搭載し、自動運転技術開発プラットフォームとして販売するとともに、公道での各種実証実験に使用している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWとヒュンダイが、創業1年の自動運転スタートアップと組んだ理由 狙いは幹部3人の「輝かしい実績」

自動運転技術の開発を行っているスタートアップのAurora Innovationが、フォルクスワーゲンとヒュンダイとの契約締結を発表した。創業から1年足らずの … 自律走行を走らせるために必要な、「製造」「ソフトウェア開発」「顧客対応」の専門知識を特定のコンビネーションですべて備えている企業はないからだ。 このためか、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダのロータリー・エンジンが、トヨタの自動運転EV「e-パレット」のレンジエクステンダーとして復活

間もなく復活するトヨタ「スープラ」に続き、後継の登場が期待されているハードコアな日本製スポーツカーといえばマツダ「RX-7」だろう。マツダはRX-7後継モデルについて謎めいた発言を続けているが、その”心臓”を復活させることについては正式に認めた。同社は、トヨタの自動運転技術を用いた電気自動車(EV)にレンジ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドローン活用で獣害阻止 伊那市長が方針

小型無人機「ドローン」や自動運転車など新産業技術の活用を探っている伊那市の白鳥孝市長は二十三日、ドローンを使った有害なニホンジカ探索と、その捕獲を連動させた事業に、二〇一八年度から … 同市は昨年十月、ドローンの活用を幅広く考える「ドローンフェス」を開き、その中で鹿を探索する技術を競うコンペを催した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レクサスの新型旗艦「LS500h」試乗

トヨタ自動車は昨年10月、11年ぶりに全面改良した高級ブランド「レクサス」の旗艦セダン「LS」の販売を開始した。威厳のあるフロントマスクとクーペのような流麗なフォルムが際立ち、豪華な内装の車内はゆとりの空間が広がる。日本らしい心遣いの装備や自動運転につながる各種先進技術を導入し、快適性に加え、安全性 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レクサス「LS500h」(車両型式:DAA-GVF50-AEVQH/公道試乗)

先進安全技術や高度運転支援技術については、過去に詳細なレポートがあるのでそちらで確認いただくとして、今回は公道における走行性能について報告したい。 LSのパワートレーンは … 自速度60km/hからの自動ブレーキ制御とともに、自動ステアリングによって障害物を回避するのを体感できた。車線をはみ出さない、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クアルコム ニチコンと連携しワイヤレス充電システムの市販化を計画

この契約によりクアルコムは技術特許やノウハウを提供し、ニチコンが量産製品を製造・販売するという連携が実現している。 クアルコム … しかしクルマと住宅の間で電力をやりとりするビークルtoホーム(V2H)としたり、自動運転とワイヤレス充電システムの親和性は高く、ワイヤレス充電は長期的な視点で考える必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
【高論卓説】自動車ビジネス、今年も激変 CESで主役、進化を目の当たり (1/3ページ)

自動車ビジネスを大きく変える技術革新は早まっており、今年も激変の年となりそうだ。年初に米ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES」は自動車が今年も主役の座にいた。 CESでは、クルマが人工知能(AI)を持ち、インターネットにつながったロボティクスに進化している。 Cの「つながる化」、Aの「自動運転」、S …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「【岩貞るみこの人道車医】「安心」揺らいだものづくり、自動運転時代に消費者は レスポンス」など、2017年12月21日     ニュース

ニュース

【岩貞るみこの人道医】「安心」揺らいだものづくり、自動運転時代に消費者は

そして、そろそろ中古市場に被害軽減ブレーキ搭載が出回りはじめている。それでも装着とアピールして売る以上は、機能がちゃんとしているものを売ってくれるはずだ(性善説)。正規ディーラーの認定中古なら間違いない(性善説)。中古販売のみを扱う店だって、プロなんだから完璧な状態で販売しているはずだ( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

道の駅から往復5キロ 長谷で自動運転車実験

道の駅と美和診療所、長谷総合支所を結ぶ国道152号をメインにした往復5キロのルートで行い、市民ら約100人を乗車モニターとして募集するとした実施計画案を承認。モニターや近隣住民にアンケートを実施して、自動運転の社会受容性を検証する。小型無人機ドローンなど新産業技術を連携させる伊那市の物流の仕組み …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ついに時代はここまで来た…! 自動運転と人間のカーレース!

アクセル、ブレーキの技術やハンドル操作もかなりのもの。ハイスピードであるにも関わらず事故の気配は全くない。 この動画を見た後なら、自動運転車により安心して乗れそうだ。 自動運転車の未来に期待するのと同時に、今後はどんなジャンルの「ロボット vs 人間」という対決が見られるのか楽しみになる、そんな動画だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

パイオニア、地図で目指す「自動運転銘柄」への道

カーナビ事業の不振で、業績や株価の低迷が長引くパイオニア。だが、ここに来て、地味に続けてきた地図事業がにわかに脚光を浴びている。自動運転にはセンサーと地図の技術融合が欠かせないが、日本の詳細な地図データを提供できるのは、パイオニアのほかはゼンリン(北九州市)に限られる。株式市場では、地図 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

主張自動運転車 初の無人走行試験。実用化に期待

車内に誰も乗っていないが、人間の代わりに機械が運転操作を行う自動運転車を、一般車両が行き来する公道で走らせる。国土交通省と経済 … 実験は、無人の自動運転車が利用者を迎えに行くという想定で実施。約100 … この点が、自動運転車を開発する上で、最も困難な技術的課題であることを指摘しておきたい。 ツイート …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「自動車会社が消える日」はやって来るのか 100年ぶりのパラダイムシフトの中で

自動運転に限らず、EV(電気自動車)でもバーチャル・エンジニアリングを使った技術が重要になります。EVは、部品点数が減ることなどによってハードとしての構造はシンプルになりますが、ソフトウェアは内燃機関(エンジン)のクルマに比べて煩雑になる傾向にあります。開発期間を短縮させるためにもバーチャル・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

AGC 自動運転時代のガラスの新たな役割とは? 東京モーターショー2017

AGC旭硝子は「人とのインタラクティブコミュニケーションにおけるガラスの役割」をテーマに、東京モーターショー2017で展示を行った。メインとなったのは自動車向けの情報ディスプレイ。AGCが考える自動運転時代のクルマのモックアップには実際に乗ることができ、ドライバー目線でAGCの技術を体験することができる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

日産が「車両制御に関する将来の新技術」、CES 2018で初公開予定

日産が「車両制御に関する将来の新技術」、CES 2018で初公開予定 … この新たなテクノロジーについて、現時点で公表されているのは、「車両制御に関する将来の技術」、ということのみ。 日産は「インテリジェント … これは、より多くの自動運転車が早期に公道を走行できるようにするための新しい技術だった。 日産自動車と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「CES 2018」に出展

室空間における『総合インフォテインメント』のリーディングカンパニーを目指す当社のブースでは、自動運転社会に向けて当社が開発を進めているさまざまな先進技術 … 3) 位置情報を用いた価値・サービス構築に関する取り組み 「3D-LiDAR」センサー技術を活用して自動運転用地図の更新・運用を行う“データエコシステム” …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「GTC Japan 2017」NVIDIA CEO、Jensen Huang氏が語る、ビジョンとソリューション

世界最大ロボットメーカー、重工や自動車メーカーの国である日本では課題も多く、その課題を解決するにはAIはもっとも適切な技術であるといい。NVIDIAは日本でAIを展開するため、富士通、ファナック、スーパーコンピューターを開発しているAIST研究所や複数のAIスタートアップとパートナーになった。 特に、自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

現代自が対話型音声認識サービス開発 19年の新車に搭載

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車グループは21日、人工知能(AI)を用いた対話型音声認識アシスタントサービスを米サウンドハウンドと共同開発したと発表した。2019年発売の新車に初搭載する。 同サービスはサウンドハウンドの対話型AIプラットフォーム「Houndify」を基盤に作動する。声だけでエアコンや …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「自動ブレーキも項目に 国交省、自動運転技術対応で車検制度の省令改正へ 産経ニュース」など、2017年12月4日     ニュース

ニュース
自動ブレーキも項目に 国交省、自動運転技術対応で車検制度の省令改正へ

自動ブレーキなど自動運転技術の普及拡大を受け、国土交通省は3日、自動運転車の機能維持に対応する車検制度の検討に入った。従来のブレーキやハンドルなどの検査に加え、電子制御装置の機能確認などを車検の必要項目に盛り込む。既に自動ブレーキなどの新車搭載は進んでおり、現状に即した制度導入が必要と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動で路肩のを回避、車線変更も 沖縄本島中部でバス公道実験 新衛星で位置計測

今回の自動運転では、日本版の衛星利用測位システム(GPS)の構築のため打ち上げられた準天頂衛星「みちびき」からの信号を受信し、数センチの誤差で走行位置を計測する。衛星情報に高精度の地図情報などを組み合わせることで、路肩に駐車する車両をスムーズにかわして走行するほか、一部区間では車線変更の実証 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本版GPS活用、バス自動運転 沖縄で安定走行検証

内閣府が沖縄本島内で「沖縄におけるバス自動運転実証実験」を実施している。同様な実験は県内で3度目。今回は初めて日本版GPSと呼ばれる準天頂衛星「みちびき」と高精度3次元地図を活用。人工知能(AI)技術なども使い、車両の正確な位置情報や線上の障害物を把握などして、都市部の比較的交通量の多い幹線 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アップデートされた日産リーフは、新しいデザインによって「普遍的な価値」を手に入れた

つまり、ガソリンの本格的な代替になり得るようになった。 さらに、高速道路同一車線自動運転技術の「プロパイロット」に加えて、自動駐車機能も備えている。未来を見据えた“空気”を身にまとい、自動運転技術も備えた新型「日産リーフ」。そのアップデートに相応しいデザインとは何か──。日産のデザインチームは大いに悩ん …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動で路肩のを回避、車線変更も 本島中部で /沖縄

公共交通の活性化によって沖縄の慢性的な渋滞の緩和につなげることを目標に、県内のバス事業者や警察関係者らにも試乗してもらいながら、最新の自動運転技術の安定・信頼性を検証する。実証実験のため、一般客は乗車できない。 今回の自動運転では、日本版の衛星利用測位システム(GPS)の構築のため打ち上げ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転で観光ルート走行 徳島の山間部で実証実験

自動運転で観光ルート走行 徳島の山間部で実証実験. 2017.12.4 17:21 … 事前に作成したルートの3次元の地図を基に、レーダーで周囲の地形や物体を検知して現在位置を確認する技術を活用した。自動運転を … 山間部の狭い道の運転に慣れていない観光客が、自動運転で観光地を巡れたら便利だ」と期待を寄せた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
完全自動運転の実証試験が次のステージへ!?

そうした道の駅を、完全自動運転の拠点として捉えて実証試験を行うのである。 完全自動運転とは、米自動車技術会(SAE)が規定する自動運転レベルの4または5を指す。このレベルでは、自動機能がない普通の運転をレベル0として考え、自動ブレーキなど高度な運転支援システムを搭載する場合はレベル1、さらに日産の『 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー、アスモを吸収合併 2018年4月に

小型モーターが得意なアスモの事業を取り込むことで、電気自動車(EV)などの電動化や自動運転システムの開発に弾みを付ける。 デンソーは北米の完全子会社分も含めて … 電動化や自動運転技術の開発に向け、両社の技術を持ち寄ることで開発スピードを加速する。 アスモの2017年3月期の単独決算は、売上高2406 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
国交省、車検に車載式故障診断機の活用を検討へ

国土交通省は、使用過程の電子制御装置の機能を確認する手法として、自動車検査に車載式故障診断装置(OBD)の活用を検討する。 自動 … 自動運転技術は、高度・複雑なセンシング装置と電子制御装置で構成しているが、これらの装置が故障した場合、期待された機能が発揮されず、誤作動につながるおそれもある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタにとってテスラは敵ではない?シェアリングや自動運転が大問題か

ハイブリッドやPHVに使われている高度な基幹技術、たとえばパワフルな交流モーター、バッテリーの直流電流を交流電流に変換するインバータ、減速したときに電気を … その外側にクルマメーカーにとってはより大きな脅威であるシェアリングや自動運転といった大問題が待ち構えていることを理解しておくべきだろう。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「アップルの研究者、自動運転の新しい物体検知技術をネットで公開 ロイター」など、2017年11月22日     ニュース

ニュース
アップルの研究者、自動運転の新しい物体検知技術をネットで公開

自動運転車は周囲を認識する際、通常の二次元カメラと、光により奥行きを検知するセンサー技術「LiDAR(ライダー)」(光による検知と測距、Light Detection and Rangingの略)とを組み合わせて利用していることが多い。これらの機能が奥行きに関する情報を供給する際、解像度が低いと、リアルタイムでつながっている通常 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
誰も「自動運転」を正確に定義できない 自動運転機能の多様化が生む混乱

独立系シンクタンクEno Center for Transportationの政策アナリストであるグレッグ・ロジャースは、「日常的には『自動化されたクルマ』『自動運転車』『自律走行』 …. ライマーは「運転の自動化には、技術が人間をサポートできるようにどうやってそれを開発していくかという、エンジニアリングというよりはむしろ行動学的な側面が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
12月に都内初、公道で自動運転車実証実験 公共交通充実の杉並区なぜ協力?

昨今、自動車産業に新たな技術革新の波が押し寄せています。特に、高齢化・人口減少時代を迎えて注目されているのが自動運転技術です。 高齢者になると、どうしても判断能力や反射神経が衰えてしまうため、不慮の交通事故を起こしやすくなります。そのため、免許を自主返納する高齢者もいます。そうした動きが広まる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Volvo、Uberに自動運転用のベース車両を数万台規模で供給

Uber社は供給されたベース車両に独自の自動運転システムを組み込む。ベース車両は、この自動運転システムを追加するために必要なコア技術と、安全性や冗長性を備えている。 Volvo社は、Uber社の自動運転車とは別に、同じベース車両を用いて独自の自動運転システムの開発を進めている。この自動運転車は、2021年 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日中経済協会 中国政府幹部と次世代自動車めぐり意見交換

中国を訪れている日本の経済界の訪問団は22日、中国政府の幹部と会談し、世界の自動車メーカーが次世代のとして開発を進めている自動運転車技術 … この中では、自動ブレーキなど交通事故の防止も期待される自動運転技術や、インターネットと接続するコネクテッドカーなど、次世代の自動車をめぐって意見が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
積雪時の自動運転は電磁誘導線や磁石を読み取れるか—実証実験へ

国土交通省は、道の駅「かみこあに」(秋田県北秋田郡上小阿仁村)で、路面積雪時の電磁誘導線や磁石の読み取り性能を検証する自動運転サービスの実証実験を12月3日から開始すると発表した … 今回の実験では、路面積雪時の走行における埋設された電磁誘導線や磁石の読み取り性能など、路連携技術を検証する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニックが自動運転車両走行の実証実験を開始

パナソニックは、これまで社内の車両試験場(神奈川県横浜市)や京阪奈地区構内(京都府相楽郡精華町)、門真地区構内(大阪府門真市)で検証を重ねてきた自動運転技術を用いて、今回初めて公道に準じる環境で自動運転走行システムの検証と、自動運転EVコミューターの実用化に向けた有効活用の検証も行う。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高機能除雪開発へ 国交省 作業員の高齢化で省力化図る

位置情報の精度などの課題を検証し、数年内の実用化を目指す。将来的には自動ブレーキなどの自動運転技術を搭載することを検討している。 除雪の操作には、積雪で見えにくい障害物の回避など熟練した技術が必要となる。しかし除雪の作業員のうち、61歳以上の人の割合が1998年の3%から、2015年には19%まで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
12月3日から自動運転実験 徳島・三好、モニター募集 2017/11/22 09:54

12月3日から自動運転実験 徳島・三好、モニター募集 国土交通省四国地方整備局は21日、三好市西祖谷山村で計画している自動運転実証実験を12月3~9日に行うと発表した。乗車を希望するモニター100人を募る。 実験に用いるのは、自動運転技術開発を手掛けるアイサンテクノロジー(名古屋市)がトヨタの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「完全自動駐車」技術、日立3社が開発 実用化は20年代前半

日立製作所は専用駐車場で完全自動走行し駐車する「自動バレーパーキングシステム」の基本技術を開発した。管制センターとが遠隔から無線で必要な情報をやりとりし、安全な自動駐車を実現する。日立が得意とする情報通信技術や鉄道向け運行制御技術を応用した。2020年代前半の実用化を目指す。運転手の操作が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
百度の李彦宏会長兼CEO、自動運転バスが計画前倒しで2018年には量産に

検索エンジン百度の李彦宏会長兼CEOは16日、「バイドゥ・ワールド・コングレス2017」で人工知能(AI)分野の最新動向について、「百度自動運転車の量産化計画 … そして、この歴史的任務を担うことになるのが、来年7月末に百度とバス車両メーカーの金龍客車が提携して生産する自動運転小型バス「阿波龍(アポロ)」だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転の実現の鍵を握るのは実はメガサプライヤーだ! コンチネンタルの描く自動運転の一里塚 MotorFan[モーターファン] 」など、2017年11月18日     ニュース

ニュース
自動運転の実現の鍵を握るのは実はメガサプライヤーだ! コンチネンタルの描く自動運転の一里塚

電動化技術と並んで加熱する自動運転技術の開発競争にあって、ひときわ輝きを放っているのがメガサプライヤーたるコンチネンタルである。ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)が単なる車両安定制御という一義的なものから、車両統合制御に進化を遂げていく過程で、開発の主導権がOEM先である自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVや自動運転に4.5兆円=独VWが投資計画

【フランクフルト時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は17日、電気自動車(EV)や自動運転といった新技術分野への投資計画を発表した。2018年から22 … ガソリンから環境に優しいへの転換を目指す中国などの動きを踏まえ、EVや家庭でも充電可能なプラグインハイブリッド(PHV)の開発に多くの資金を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
最新技術が満載! ハイテクSUV10選

緊急時に自動的にブレーキを作動させる機能をはじめ、歩行者やサイクリストを検知する機能、右折時に対向を検知する機能などボルボ自慢のさまざまな安全 … 走行レーンを維持するアクティブレーンアシスト、高速道路での渋滞時に加減速、ハンドル操作をアシストするトラフィックジャムアシストなど、数々の運転支援機能を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インドNo.1スズキ、トヨタEV投入へ 2020年めどで合意 成長市場に盤石のシェア強化

… しました。両社は今年2月6日に、次世代エコカーや自動運転技術といった幅広い分野において業務提携することで合意し、具体的な協業の内容について検討を進めていました。 … 具体的には、スズキがインド市場向けに生産するEVに対し、トヨタが技術的支援を行ったうえで、車両の供給を受けるとのことです。これに加え、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
諏訪東京理科大、来春の公立化決定 24日に設立認可

機械電気工学科は新たに「先進自動車」を掲げ、次世代の衝突防止技術や電気自動車(EV)用リチウムイオン電池の研究を手掛ける。情報応用工学科ではAIとネット社会を実現するIoTが主な新規テーマ。「機械学習」と呼ぶAIの手法で受注予測システム、脳の神経回路の仕組みをまねたネットセキュリティー技術自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VW、新技術に4兆円投資 18~22年、EVや自動運転

【ボン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は17日、電気自動車(EV)や自動運転車の開発に2018~22年に340億ユーロ(約4兆5千億円)を超える投資を行う計画を発表 … 15年に発覚した排ガス規制逃れ問題でディーゼルエンジンの将来性が疑問視される中、VWは巨額投資で新技術に軸足を移す方針だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
各社、EV投入前倒し 中国、19年に新環境規制

モーターショーでも、中国自動車大手、北汽集団が人工知能(AI)を組み込んだEV「LITE」を出展するなど地場メーカーの攻勢が目立った。騰訊(テンセント)や百度(バイドゥ)などビッグデータ、AIなど最先端技術の研究で世界水準にある中国ネット大手と共同開発するケースも多く、官民一体となり外資に対抗する戦略が鮮明に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「高速道路に「自動運転専用レーン」をつくるときが、もうすぐやってくる WIRED.jp」など、2017年11月9日     ニュース

ニュース
高速道路に「自動運転専用レーン」をつくるときが、もうすぐやってくる

高速道路に「自動運転専用レーン」をつくるときが、もうすぐやってくる …. この調子で自動運転技術が広まり、道路が自律走行に明け渡される日を、アルバーグら …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バスがトラックと衝突 米ラスベガスでサービス開始の初日

同社はロンドンでも同様の技術を試験している。 … 自動運転車が関わる事故はこれが初めてではないが、分かっているほぼすべての事例で人間のミスが事故 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道医】完全自動運転を“コンコルド”にしないために何が必要か

自動運転技術を開発していくにあたり、どこを走らせるかは大きな問題である。高速道路のような自動車専用道なら歩行者や自転車、交差点で車両同士が交差 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転、五輪で主役デビュー 競技場まで選手送迎も

IT(情報技術)業界も巻き込みながら、実用化に向け開発競争が加速する自動運転車。東京五輪・パラリンピックでは競技場への選手の送迎や大会関係者を首都 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノーの自動運転、プロのテストドライバーにインスピレーション…害物回避機能

ルノーグループは11月7日、非常に高度な障害物回避が可能な自動運転技術を開発した、と … ルノーは小型EV、『ゾエ』をベースにしたプロトタイプ車両を開発。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
3Mの技術展示施設、「消えない白線」など自動運転を視野

スリーエム ジャパン(本社東京)は2017年11月7日、同社の顧客向け技術展示施設「カスタマーテクニカルセンター」(相模原市)の機能を拡充し、自動運転の支援 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
機械学習の限界を超える、「予測能力」を持つ自動運転技術

MITのスピンオフ会社、アイシー(iSee)は、人間の予測能力を備えた自動運転技術を開発中だ。突発的な出来事にも対処できる、安全な自動運転車自動車を実現 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウーバーが「空飛ぶタクシー」実験、管制でNASAと提携

将来的には無人運転にする方針。空の自動運転は地上に比べ障害物が少なく、空間に余裕があるため、技術的には自動運転車よりも早く実現できるといわれて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマへの憧れは戻るのか〜ひっそりと閉幕した東京モーターショー

クルマへの憧れは戻るのか〜ひっそりと閉幕した東京モーターショー … のテーマである自動運転、とりわけ、人工知能(AI)をさらに駆使した最先端の自動運転技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

 

「自動運転技術の新たな競争を仕掛けたNVIDIA (1/2) EE Times Japan」など、2017年10月17日     ニュース

ニュース
自動運転技術の新たな競争を仕掛けたNVIDIA (1/2)

NVIDIAが、自動運転車向けの最新SoC「DRIVE PX Pegasus」を発表した。1秒当たり320兆回の演算をこなす同チップの登場で、自動運転向けの演算性能を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
水しぶきで急ブレーキも…自動運転車に残る課題

金沢大学は、交通が不便な地域の足として自動運転車に着目し、2015年2月から … 公道で自動運転車を走らせ、課題の洗い出しや技術的な改良を重ねてきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自律走行には、もっと「超能力」のようなスキルが必要だ

自律走行のメリットは、なんといっても人の命を救えることだ。 … が少なくとも部分的に自動運転化されたを使うようになると自動車メーカーも確信している。 … 先にいる歩行者を検知できる「熱感知式赤外線カメラ」という新しい技術を提案している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
来春めど、愛知で自動運転実証−名大発VBなど、車内サービスで収益化へ

実証では、自動運転車が時速40キロメートル以下の中低速で走行。 … 者で現在は最高技術責任者(CTO)を務める加藤真平東京大学准教授は「自動運転技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、AI搭載公開へ 高度に運転支援、20年に公道実験

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)や自動運転技術を搭載して運転を高度に支援する未来のの試作を、27日に始まる東京モーターショーで公開すると発表 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
機械学習やIoTへの取り組みを紹介する技術セミナー…デンソーが開催

モデレーターは、デンソー 先端技術研究所所長の川原伸章氏。 … 「End to End深層学習に寄る自動運転は、周囲と協調できる自動運転車を目指し、ステアリング …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人工知能+自動運転 運転手の状態把握、活用

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)と自動運転技術を搭載した試作「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズを、10月下旬に開幕する東京モーターショーで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラー、乗用車部門とトラック・バス部門を分社

分社化で意思決定を早め、電動化や自動運転などの技術革新に対応する狙いだ。 … 乗用車が主体のメルセデス・ベンツ・カー&バン部門と商用のダイムラー・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW コネクテッドライド 発表—バイクとの事故を防ぐ次世代安全技術

BMW コネクテッドライド 発表—バイクとの事故を防ぐ次世代安全技術 … 同は、BMWモトラッドの主力二輪車のひとつ、「R1200RS」をベースに、最新の二輪向け安全技術を搭載したコンセプトモデル …. 自動運転を取り巻く環境は刻一刻と加速。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
人工知能+自動運転 運転手の状態把握、活用

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)と自動運転技術を搭載した試作車「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズを、10月下旬に開幕する東京モーターショーで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタの「未来の愛車」がシリーズ化、違うモビリティに乗り換えてもAIが寄り添う

トヨタ、AIで感情や好みを理解 次世代コンセプト車

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)を使い乗員を支援する自動車の未来を表現したコンセプト車「トヨタ コンセプト愛i」を27日に開幕する東京モーターショーで公開 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ハンドルやアクセルなし…AI搭載の電気自動車

トヨタ自動車は16日、人の感情を理解する人工知能(AI)を搭載した電気自動車(EV)の試作車3車種を、27日開幕の東京モーターショーに出展すると発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、人工知能を生かした未来のモビリティを披露。人のパートナーとなれるクルマを目指す

トヨタ自動車は、人工知能により人を理解し、人とクルマがパートナーの関係になれる未来のモビリティをかたちにしたコンセプトカー「Toyota Concept-愛i( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

トヨタ自動車は16日、27日に東京・有明の東京ビッグサイトで開幕する「第45回東京モーターショー」に、人工知能(AI)を搭載したコンセプト車「トヨタコンセプト―.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ、AI搭載公開へ 運転支援、20年に公道実験

トヨタ、AI搭載公開へ 運転支援、20年に公道実験 … トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)や自動運転技術を搭載して運転を高度に支援する未来のの試作 … 画像処理装置に強みを持つ米半導体大手との提携や、日本のベンチャー企業への …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開 CNET Japan」など、2017年10月12日     ニュース

ニュース

赤信号で停止、障害物を回避–パナソニックが「自動運転EVコミューター」を公開

あわせて、車両試験場を設置し、取り組んでいるという自動運転技術についてデモを … オートモーティブ開発本部では5年先の技術を見据え、パナソニック全社 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

スバル、自動運転見据えたスポーツセダン 試作出品へ

スバルは、27日に始まる東京モーターショーに、スポーツセダンの試作を出品する。詳細は明らかにされていないが、高度な運転支援技術を備えながらも積極的 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転本格化で高まる存在感、ジェイテクトはステアリングシステムで未来を示す (1/2)

具体的には、人とクルマの意思が調和する自動運転対応技術の開発を推進する。例えば、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)側では、運転者の操作意思を確認 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

GM社がStrobe社を買収、LiDAR技術で無人自動運転を進化

光を使うLiDARは高解像度の画像を得られ、カメラやレーダーを単体で使うより正確に車両周囲が見える。無人の自動運転技術を進化させるためにはLiDARの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転、相次ぎ公道実験 石狩市・札幌市・上士幌町… 高齢化対応急ぐ

北海道内の自治体が自動運転車の公道実験を相次ぎ始めている。 … の増加に直面するなか、市民の足を確保する自動運転技術への道内自治体の関心は高い。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

パナの自動運転システム、画像処理技術で360度認識 22年めど実用化

パナソニックは10日、開発中の自動運転システムを搭載した試作を報道陣に公開した。テレビやデジタルカメラで培った画像処理技術を生かし、歩行者が多い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

札幌中心部を走る自動運転車がお目見え!

札幌中心部を走る自動運転車がお目見え! … 自動運転やシェアリングエコノミーなど、気になる実証実験の模様も現地からお届けします。 … 林業ハッカソンサミット」は林業×ITの最新技術を取り込みと、日本ならではの背景が語られました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

NVIDIA、レベル5の自動運転を見据えた「DRIVE PX Pegasus」を発表

NVIDIAは、自動運転技術の導入を後押しする強力なプラットフォーム「Drive PX 2」を2016年に発表 … レベル5のは、周囲の環境を常に監視する必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

トヨタの自動運転開発を担う「TRI」に米ベンチャー「LUMINAR」社が貢献

clicccar.com(クリッカー)
トヨタの自動運転開発を担う「TRI」に米ベンチャー「LUMINAR」社が貢献 … これにより、ビルの谷間でもNAVIで正確に自の位置が判るようになり、測位誤差が1m … Research Institute)が先頃、自動運転技術等の開発進捗状況を公表しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

「MATLAB」でディープラーニング、自動運転向けにMathWorks社が提供

MATLABユーザーの多い自動車業界で人工知能(AI)を使った自動運転技術の開発などに利用してもらうことを想定する。 強化したディープラーニング機能は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

パナ、一般道での自動運転技術を34年にも実用化 自動停止機能のほか縦列駐車技術も

… 機器で培った画像処理や検知技術を応用した人工知能(AI)の開発を進める。 … な状況を想定した技術を、納入先の自動車メーカーと確立していく必要がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

大野ゴム工業、足回り部品を中心に充実した品揃えが強み

自動車のハイブリッド化(HV化)、電気自動車化(EV化)の影響については、「自動車がAI(人工知能)制御に変われば、センサーやカメラ、運転者に情報・状況を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

車を回避、人形の手前で停止… 自動運転試験場を公開

… 走行してコース上の自動車を回避したり、飛び出してきた人形の手前で停止したりした。 同社は、ウイルスがハンドルやアクセルなどの制御機器を乗っ取る懸念に対応し、新型ウイルスを人工知能(AI)が分析して対策を講じる新システムも発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
BMW/インテル/モービルアイ連合にマグナが参画…自動運転技術を共同開発

2016年7月、BMWグループ、インテル、モービルアイの3社は、自動運転車の開発における提携を発表。2021年までに、完全自動運転車を量産することを目指し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「《経済》 EVや自動運転に商機 中日新聞」など、2017年9月30日     ニュース

ニュース
《経済》 EVや自動運転に商機

自動車各社が電気自動車(EV)や自動運転技術の開発を急ぐ中、産業ピラミッドを支える部品メーカーも研究開発に乗り出し、新技術の成果を披露している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
死亡事故は想定内!? 中国で世界初「無人運転バス試験運用開始」の深いワケ

そんな中、お隣中国では、世界に先んじて無人自動運転バスの試験運行が10月にも開始されるという。自動運転技術の安全性もさることながら、交通マナーが …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
教育無償化する前に、「中東のシリコンバレー」の教育を学べ

関西の経済団体である関西経済同友会の視察団がこのほど、ベンチャー企業の育成強化のためにイスラエルを訪れ、自動運転の関連技術で注目を集めている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハのMOTOBOT君は、2017年にも現れるのだろうか?ロッシに勝てるのか?【東京モーターショー2017】

MOTOBOTの特長は、完全自動運転技術の開発で、近年取り組まれている自動車の自動運転化とはアプローチが違う。MOTOBOTが提案するのは、乗り物本体 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サングラスでもOK顔の表情読み取って居眠り運転防止

顔の表情を読み取る独自の画像認識技術とAI(人工知能)を組み合わせたセンサーを、ハンドル … 衝突防止や自動運転に対応した車への搭載を見込んでいる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
国内販売に打撃も 再検査90万台の恐れ

販売を一時停止する車種は、独自の自動運転技術や電動化技術を搭載し、販売が伸びている新型「セレナ」、新型「エクストレイル」など国内で販売するほぼすべて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

アイサイト ツーリングアシストを公道でテスト! D型レヴォーグはここまで進化した! Goo-net(グーネット)

アイサイト ツーリングアシストを公道でテスト! D型レヴォーグはここまで進化した!

アイサイト ツーリングアシストは、自動運転技術を利用して操舵と速度調整をクルマがアシスト(自動制御)するシステムで、スバルによればアクセルとブレーキの …

トラックとバスにも運転支援技術 三菱ふそう、警報システムで事故回避 産経ニュース

トラックとバスにも運転支援技術 三菱ふそう、警報システムで事故回避

自動車メーカーによる運転支援技術の導入がトラック、バスなど商用車の分野にも広がっ … 自動運転技術が開発途上の中、強力な「サポーター」になりそうだ。

メガウェブ、「クルマ型の自動運転ロボット」を用いた子供向けプログラム教室の参加者募集中 Car Watch

メガウェブ、「クルマ型の自動運転ロボット」を用いた子供向けプログラム教室の参加者募集中

東京・お台場のアミューズメント施設「メガウェブ」は、8月25日に開催するプログラミング教室「最新の安全技術を学ぼう 自動ブレーキ編」の参加者を募集している。

佐々木蔵之介がなぜ自動運転? ニュースイッチ Newswitch

佐々木蔵之介がなぜ自動運転

自動運転を実現できれば、子どもが乗るオモチャの車もサッとコースを変えて衝突を回避―。そんなテレビコマーシャル(CM)を、日本電産が全国で始めた。

レヴォーグ受注2倍超 スバル、自動運転が奏功 産経ニュース

レヴォーグ受注2倍超 スバル、自動運転が奏功

レヴォーグ受注2倍超 スバル、自動運転が奏功 … 運転支援システム「アイサイト」に、高速道路の同一車線での自動運転技術を加え、全車種に標準装備したこと …

自動車市場の新たな能力を解き放つVayyarの3D画像センサー(共同通信PRワイヤー) 毎日新聞

自動車市場の新たな能力を解き放つVayyarの3D画像センサー(共同通信PRワイヤー)

Vayyarの独占的な追跡、検知技術は高度な衝突防止、精密測定で人とロボットの安全な協業環境を提供し、生産性の向上とロボット、フォークリフト、小型自律 …

ハンドルを自動操作する衝突防止機能の特許マップ

レクサスが世界初で搭載した衝突防止技術は、ハンドルを操作するというもの。
その特許出願マップを作成したので紹介する。
スクリーンショット 2017-07-22 19.46.49.png
 ※ 検索式=操舵」*「衝突」(日本、公開&登録)
トヨタ自動車の特許出願が40%を超える。
2004-2007年に出願数がピークだったようで、
それから10年がたち、技術の完成度が高まって、製品搭載に結びつけたものと予測される。
—————————–————————————————————
seesaa_profile_iconリックすると、

 

「自動運転」動向調査サイトへ



研究開発(R&D)の戦略立案にお役立てください。

 

——————————————————————————————

世界初,、ハンドルを自動操作する衝突防止機能

その世界初の機能を搭載したのは新型「LS」のレクサス。
003_jp_l.jpg
http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/17277039
——————記事——————————–

レクサス、新型「LS」日本初披露=11年ぶり全面改良、今秋発売

自動ブレーキだけでは衝突回避が難しい場合、ハンドルを自動操作して衝突防止を支援する機能を世界で初めて搭載した。日本仕様車には、海外に先駆け、高速 …
————————————————–
トヨタの特許出願で「操舵」*「衝突」で検索してみたら、特許出願があった。
しかも、1件、2けんではない、多く!
技術が積み上げられていることが推測された!
——————————————————————————————
seesaa_profile_iconリックすると、
「自動運転」動向調査サイトへ



研究開発(R&D)の戦略立案にお役立てください。

 

——————————————————————————————

自動運転で一大勢力を築いたインテル、自動車事業に注力する背景は (ニフティニュース)

自動運転で一大勢力を築いたインテル、自動車事業に注力する背景は

インテルは2016年に自動運転事業本部を立ち上げ、2017年1月にはIntel GOを発表した。3月には、単眼カメラと画像処理半導体による衝突防止システムで実績 …

スバル、高速での自動運転による追従機能強化 アイサイト向上 (ロイター)

スバル、高速での自動運転による追従機能強化 アイサイト向上

T)が「プロパイロット」という名で、高速道路の同一車線で可能な「自動運転技術」として売り出しているが、スバルは自動運転ではなく、あくまでも「運転支援機能」 …

スバル、衝突防止ステレオカメラはオートリブ製に変更も検討-関係者 (ブルームバーグ)

スバル、衝突防止ステレオカメラはオートリブ製に変更も検討-関係者

バックミラー両脇のステレオカメラが障害物を察知し車が自動停止する運転支援システム「 アイサイト」が一定の評価を得て、 スバルは搭載車の販売を伸ばしてき …