「自動車部品マグナが「リフト」に200億円出資 自動運転車の開発強化 Forbes JAPAN」など、2018年3月18日     ニュース

ニュース
自動車部品マグナが「リフト」に200億円出資 自動運転車の開発強化

ライドシェア大手の「リフト(Lyft)」は、カナダに本拠を置く自動車部品大手「マグナ(Magna)」と自動運転車の開発でパートナーシップを締結した。 … によると、同社は自前の自動運転技術を開発しながら、今後もゼネラルモーターズやウェイモ、フォード、AptivやnuTonomy、ジャガーランドローバーなどと自動運転車のパイロット …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
動画:に話しかける人もいた自動運転車の試乗イベント 人はどこまでAIを信じられるか?

Googleから独立して現在も自動運転車の研究開発を続けているWaymoが、一般向けの先行試乗イベントを実施。その模様を公開した。 先行試乗はアリゾナ州フェニックスの公道上で実施されている。体験する人は後部座席に着席しており、緊急時に人間が操作を代わることは想定していない。これは自動運転技術の難易度 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM:自動運転量産の生産拠点をミシガンに決定

「UAWは加盟各社とともに次世代モビリティを作り上げる準備を進めている。今回の投資は我々の、自動運転車を作るという意気込みを強調するものだ。伝統的なクルマから最新技術まで、我々のメンバーには素晴らしい製品を届けるポテンシャルを有している」とUAW ゼネラルモーターズ部門・副会長のシンディー・エストラーダ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日野自動車<7205>のフィスコ二期業績予想

トラック・バスなど商用が主力。トヨタの連結子会社。インドネシアやタイなどが稼ぎ頭。自動運転などの技術開発を担う先進技術本部を今年2月新設。トヨタとマツダのEV開発会社にも参画。18.3期3Qは増収増益。 国内は昨年5月の新モデル効果で販売台数増。海外はタイが低調もインドネシアが増勢。米国も伸びる。18.3 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ自動車、『スラムダンク』の「桜木花道ロボット」開発 フリースロー100%成功

トヨタ自動車が、バスケットボールのフリースローロボット「Cue」を開発した。(イメージ写真提供:123RF). 台湾メディア・ETtodayは17日、日本のみならず世界を代表する自動車ブランドのトヨタ自動車がこのほど「AI桜木花道」を作ったとする記事を掲載した。 記事は「AI(人工知能)とロボットの結合は、人類により便利な生活を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車部品マグナが「リフト」に200億円出資 自動運転車の開発強化

リフトは昨年、自動運転システムの開発競争に参入したが、ライバルのウーバーやウェイモらがこの分野では先行している。マグナは企業規模が大きく、世界中に自動車メーカー向けに幅広い部品を提供しているほか、車両開発も行っている。リフトはマグナとの提携で、この分野での遅れを一気に挽回することが期待できる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「信号がいらなくなる未来 – 自動運転車と「サイバー信号機」 マイナビニュース」など、2018年3月16日     ニュース

ニュース
信号がいらなくなる未来 – 自動運転車と「サイバー信号機」

アメリカ・ドイツをはじめとして、自動運転車の開発を推し進める各国政府は、一貫して “Safety is the number one priority” (安全が1番優先すべきこと) を方針として掲げています。特にアメリカ運輸省 (US Department of Transportation) は、2016年に「30年後に交通事故死ゼロを実現する」という声明を出し、自動運転技術へ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
群大、道路標識メーカー共同研究へ 自動運転車との「路車間通信」開発

自動運転技術を研究している群馬大は14日、道路標識メーカー大手の「アークノハラ」(東京都新宿区)と共同研究の契約を結んだ。交通標識など道路側の設備から交通情報を発信して、自動運転車に伝達する「路車間通信」の開発が目的で、完全自動運転車の実用化に向けた道路インフラの調査研究に取り組む。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「世界最高のレベル5システム」へ–Lyft、自動車部品大手Magnaと自動運転で提携

Lyftは自社の自動運転技術を全力で推し進めている。 Lyftは米国時間3月14日、北米最大の自動車部品サプライヤーMagnaと提携したことを発表した。この提携の下、両社は自動運転車システムに共同で投資し、開発と製造を進める。両社の目標は、あらゆる自動車メーカーが利用できる自動運転技術を作り出すことだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米トヨタ、新型開発にロボットカー導入…荒れた路面での耐久テストに

北米トヨタは3月14日、新型の開発における耐久テスト車両自動運転技術を導入した、と発表した。 今回の発表は、耐久テストの安全性と効率を向上させるのが目的。テストコースに設けられている荒れた路面での耐久テストを行う車両に、自動運転技術を採用している。 2019年モデルとして米国で発売予定の新型『 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
群馬大、自動運転でアークノハラと共同研究

地域や路線を限定せずに自動運転可能なを開発するのは、技術的なハードルが高いとみているためだ。 道路標識の開発・製造を手がけるアークノハラと組んで、自動運転に必要な道路と車両間の通信(路車間通信)技術の開発を目指す。 具体的には(1)通信方式の開発や通信内容(2)通信内容をどのように車両の制御に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、2019年から自動運転車を生産へ…米国の2工場に投資

GMは3月15日、米国ミシガン州の2工場に総額1億ドル(約106億円)を投資し、2019年から自動運転車の生産を開始すると発表した。 … この自動運転の実用化に一丸となって取り組むには、システムの安全性に関して、シリコンバレーが培ってきたソフトウェアの知識や技術と、世界中に広がるGMチームやデトロイトが誇る …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マグナとLYFT、自動運転システムの量産開発と生産で複数年間の協業を発表

このようなパートナーシップは業界初となり、マグナとLyftによる自動運転システムの量産開発・生産を可能にする。また、この協業により開発・生産された自動運転車が今後Lyftのライドシェアネットワークに採用されるようになるだけでなく、さらに、その幅広い使用事例を基に、マグナが同自動運転技術をグローバル・モビリティ・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京でつかむ、自動運転の世界切符

現在開発中の多くのモビリティー技術により、東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)の成功に貢献していきたい」――。トヨタ自動車社長の豊田章男氏は2020年 … 五輪が開催される2020年の東京は、主要各社にとっても開発中の自動運転車の実力を試す絶好の機会となる。東京は、自動運転車にとって解決しがい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ST、自動運転に対応する世界初のマルチバンドGNSS測位用ICを発表

STマイクロエレクトロニクスは、自動運転に要求される測位精度と機能安全に対応した世界初のマルチバンドGNSS測位用IC「Teseo APP(Automotive Precise … コントロール(ACC)、自動駐車、自動操縦といった自動化システムの普及や、将来の完全自動運転車の実現に向けて、高精度な測位技術が求められている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無ハンドル量産に100億円 米GM、2工場に投資へ

量産するのは小型電気自動車「シボレー・ボルトEV」をベースにした「クルーズAV」。特定の場所を走るといった一定の条件下で、全ての操作をシステムが担う「レベル4」に分類される自動運転技術を搭載する、世界初の量産になる可能性がある。 GMは17年1月にミシガン州の工場で走行試験に使う車両の生産を始め、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
自動運転車の事故を記録、サイプレスがメモリーICの新製品

会見に登壇したSam Geha氏(Corporate Exective VP, Memory Product Division)によれば、これから自動運転車が普及してくると、今回の新製品の活躍の場が一気に広がるという。「例えば、初期の自動運転車ではドライバーが運転することも、運転をクルマに任せることもある。また、技術が進めば、完全自動運転車同士の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
車のAI化が生む非対称

米国防総省の研究機関出身で、トヨタ自動車人工知能(AI)開発の責任者をするギル・プラット・トヨタ・リサーチ・インスティテュート最高経営責任者(CEO)は、お気に入りが「パーソン・オブ・インタレスト」という米テレビドラマだそうだ。 AIによる犯罪予知を描いたシリーズもので、人間的なAIと冷めた性格のAIが複雑に絡み合っ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
次世代自動車で日本企業が大暴れ、センサー・半導体・電池で世界制覇

今やクルマの世界は未来形として人工知能を積み込み、いつでもどこでも誰とでもつながるコネクテッドカーが嘱望されている。そしてその流れは、人類の夢であった完全自動走行運転にもつながるのだ。またEVや燃料電池に代表されるようなエコカーが主役になってくるのは間違いのないところだ。 こうした状況下で世界制覇を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドイツ自動車業界、実世界のブロックチェーン利用を促進

私たちは設立者と協力して、ブロックチェーン、人工知能、モノのインターネット、サイバーセキュリティ、モビリティの分野で新しいソリューションを開発したいと考えている。もちろんこの研究所にいる専門家も一緒に」。 ブロックチェーン自動車分野にすでに関わっていた企業もまた、これら大手企業の参入がエコシステムの成長に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
<政協>無人自動車デビューは3~5年後=李彦宏委員

李社長はまた、「4、5年も経てば、一般道でも無人運転自動車が走れるようになるだろう」としたうえで、「人工知能がもたらした革命は産業革命に匹敵するもので、多くの分野でこれまでにない体験をもたらしてくれる」と述べ、この先20年から50年の間、人工知能が中国の経済成長推進の重要なエンジンになるとの考えを示し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
「世界最高のレベル5システム」へ–Lyft、自動車部品大手Magnaと自動運転提携

Lyftは自社の自動運転技術を全力で推し進めている。 Lyftは米国時間3月14日、北米最大の自動車部品サプライヤーMagnaと提携したことを発表した。この提携の下、両社は自動運転車システムに共同で投資し、開発と製造を進める。両社の目標は、あらゆる自動車メーカーが利用できる自動運転技術を作り出すことだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
とネット、分業模索

自動運転の開発競争で異業種の合従連衡が進んでいる。米グーグル系のウェイモや米ウーバーテクノロジーズなどのネット系企業は自動運転システムの開発に特化し、自動車メーカーが担う車体や駆動部分の開発、整備との「分業」を模索している。自動運転車とシステムを一体で開発しない流れが加速する可能性もある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転スタートアップ、韓国はなぜ少ないのか(1)

カリフォルニアでは約50社が自動運転車運行許可を受けてテスト中だ。日本や中国を含めると世界ではすでに1000台以上の自動運転車が道路を走っている。このように世界で自動運転車開発競争が激しくなり、関連スタートアップも次々と登場している。こうしたスタートアップとグローバル自動車企業間の投資や買収・提携も …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転スタートアップ、韓国はなぜ少ないのか(2)

部品会社も同じだ。自動車業界の関心と投資が不足している。また、グーグル・Uber・バイドゥ・滴滴出行のように自動運転車技術に関心を向けて熱心に投資するIT大企業が多くない。ネイバー、カカオモビリティなどが本格的に投資を始める段階だ。現代は今年1月、米国自動運転スタートアップのAuroraとの提携を発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「Lyft、米最大規模の自動運転車テスト施設GoMentum Stationと提携 CNET Japan」など、2018年3月9日     ニュース

ニュース
Lyft、米最大規模の自動運転車テスト施設GoMentum Stationと提携

GoMentum Stationは米国で最大規模の安全な自動運転車テスト施設である。Lyftによると、この提携により、Lyftの自動運転車を一般の人々に提供するまでの時間を短縮できるという。 Lyftのエンジニアリング担当バイスプレジデントであるLuc Vincent氏は次のように述べた。「Lyftでは、自動運転車があらゆる人々にとって交通 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ポルシェがブロックチェーンスタートアップ企業「XAIN(ゼイン)」と提携することを発表

ドイツに本社を置く自動車メーカーポルシェが2018年2月、ブロックチェーンとAI開発をするベルリンのスタートアップ企業XAIN(ゼイン)と提携し、自動車分野への … ブロックチェーン技術導入は、ポルシェだけではなく各自動車メーカーも自動運転車の開発に向け、積極的に取り入れようとする動きが見受けられるので、本格的に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Didi Chuxing(滴滴出行)、自動車取引ビジネスの拡大に向け「Renrenche(人人)」と提携

同じイニシアチブのもと Didi は、自動車シェアのプラットフォームを作るために自動車メーカーとも提携する予定で、また電気自動車の充電ビジネス、ガス事業にも手を広げてきた。広報担当者によればガス事業は現在利益があるという。同社が検討している他のセクターとしては、自動運転、自転車レンタル、自動車金融がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタも注目のブロックチェーン3.0が自動車業界を変える!?

ネット接続機能を前提とした技術を用いて、自動運転車に新たな価値や利便性をもたらすための開発を行っている。 … また、上記のTRIはマサチューセッツ工科大学(MIT)とも提携して、MITデジタル通貨イニシアティブの責任者は「ブロックチェーン・テクノロジーを用いて、ユーザーが自らの運転データを確実にコントロール出来る …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【ドイツ・中国―その他】ダイムラー、北京汽車のEV子会社に3.9%出資

ダイムラーは昨年6月に北京汽車と交わした枠組み合意書で、BJEVに戦略的投資を行い、新エネルギー(NEV)分野での提携を強化する方針を表明していた。 ダイムラーのフベルトゥス・ … になったと発表している。吉利集団は、EVや自動運転車(自動走行)などの分野でダイムラーの協力を求めたい考えとみられる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
アウディ、イタルデザイン、エアバスが、ジュネーブモーターショーで、自動運転車両とパッセンジャー …

アウディ、イタルデザイン、エアバスの3社は、3月8日~18日に開催のジュネーブモーターショーで、道路および空中を移動する完全な自動運転の電気自動車コンセプトモデル “Pop.Up Next” を展示している。遠い将来この “クルマ” は、人々を乗せて都市の道路と空中をすばやく便利に移動し、様々な交通問題を解決する可能性 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグル系のウェイモ、自動運転トラックの実用試験

には専用の自動運転システムを積むものの、まずは経験豊富な運転手が同乗して問題があれば人による運転に切り替える。 ウェイモは乗用車ですでに延べ500万 … 同社は同日の声明で「10年近い乗用車での走行経験がトラックへの自動運転技術の応用を可能にした」とコメントした。 自動運転トラックの開発に取り組むの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【材料】個人投資家わらしべ:アクセルが自動運転ベンチャーのティアフォーに出資【FISCOソーシャル …

現在、自動運転技術を支えるシステムLSIは、コンピュータグラフィックス処理に最適化された画像処理用半導体(GPU)が最適解として利用されていますが、今後自動運転車を幅広く普及させていくためには、より自動運転に最適化された専用デバイスが必要になると考えられており、今回両社はその研究開発で協力していくこと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ブロードコム買収検討か インテル、米紙報道

ただ、ブロードコムの時価総額は1040億ドル(約11兆円)と大きいことなどから、買収計画が実行される保証はないとも伝えている。 インテルは、ロイター通信の取材に対し「合併や買収に関連するうわさや臆測にはコメントしない」と答えた。昨年買収した自動運転車技術開発を手掛けるイスラエルのモービルアイなどとの統合 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱ふそう、電動ごみ収集の実験へ 川崎市と協定

三菱ふそうトラック・バスは9日、川崎市と環境配慮型社会の構築などで包括協定を締結したと発表した。電動のごみ収集を使い、二酸化炭素(CO2)や騒音を出さないごみ収集の実証試験を実施する。将来的には部分的な自動運転の導入も検討し、先進技術を検証する拠点とする。 ご… [有料会員限定] この記事は会員 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「自動運転、車内デザインの「快適」を競うサプライヤー ニュースイッチ Newswitch」など、2018年1月27日     ニュース

ニュース
自動運転、車内デザインの「快適」を競うサプライヤー

自動運転、車内デザインの「快適」を競うサプライヤー … 日産自動車が試作した完全自動運転技術を搭載したコンセプト「IMx」は、車体は安全性と意匠性を追求すればよいという概念を崩した。 … の内外装が様変わりし、乗員の快適性向上に役立つ付加価値の高い技術が部品メーカに求められるようになるからだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ピザの次はネット注文配達 米フォード自動運転実証実験、宅配新興と提携 (1/2ページ)

米ラスベガスで今月第2週に開催された世界最大の家電見本市「CES」で、フォードは年内にポストメイツと提携し、自動運転技術によって宅配がどう変わるかを検証する実証実験をスタートする方針を発表した。当面はドライバーが乗り込み、自動配達システムがどう機能するかを見極める。完全自律型の自動運転車の開発に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマのサービス化」と「タクシー」は何が違うの?

ですが、UberやLyftといったシェアリングサービスの台頭、自動運転技術の進歩は、「自動車を所有せず、必要な時にサービスとして利用する」時代を招き寄せつつあります … 半導体大手のルネサス エレクトロニクスも2017年春の自社イベントで「自動運転車は走る喜びを提供するオーナーカーと移動手段としてのサービスカーに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボッシュ ボーダフォン、ファーウェイと協働し、コネクテッドカーの車両間通信を実現

この5Gによる新しい移動体通信技術自動運転の道を切り拓くことにもなる。道路交通の完全ネットワーク化という目標を達成するには、車両同士が相互通信し、データを直接やり取りできるようにすることが重要になる。この車間の直接通信により、ドライバーからは見えない位置にある交差点、見通しの効かない丘陵遅滞、自 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVは人の身体と一体化する? 佐々木俊尚さんと体感する新型「日産リーフ」の実力

進化の二本柱となっているのが、自動運転技術とEV(電気自動車)の普及です。「まだまだ先の話でしょう」と思っている人も多いかもしれませんが、自動運転技術の一部はすでに実用化され、EVも問題なく普段使いが可能な性能と実用性を実現しています。そんなEVのなかでも本命と目され、自動運転技術も搭載した一台が、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「残された時間は10年ない」 自動車業界劇変、重鎮マルキオンネ氏が警告 (1/2ページ)

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の最高経営責任者(CEO)を務めるマルキオンネ氏は、電動化や自動運転、ライドシェアをめぐる技術進化によって、消費者の自動車購入が向こう6~7年以内に変わるとみている。今月第2週に開催された北米国際自動車ショーを前に、デトロイトでインタビューに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「受注が2倍に。会議室を生産スペースにした」(アドバンテスト社長)

そこで、3月をめどに国内の協力会社やサプライヤーを増やす。協力会社を1、2社と、サプライヤーを10社程度増やしたい。(売上高ベースの)生産能力は(18年3月期に1800億円を予想するが、将来は)2000億円にする必要がある」 ―電気自動車(EV)やハイブリッド(HV)、自動運転技術の開発が進み、車載向けの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ピザの次はネット注文配達 米フォード自動運転実証実験、宅配新興と提携 (1/2ページ)

米ラスベガスで今月第2週に開催された世界最大の家電見本市「CES」で、フォードは年内にポストメイツと提携し、自動運転技術によって宅配がどう変わるかを検証する実証実験をスタートする方針を発表した。当面はドライバーが乗り込み、自動配達システムがどう機能するかを見極める。完全自律型の自動運転車の開発に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「NVIDIA、ソニー、クアルコム……「自動運転銘柄」を宣言する技術企業たち:CES2018 BUSINESS INSIDER JAPAN」など、2018年1月17日     ニュース

ニュース
NVIDIA、ソニー、クアルコム……「自動運転銘柄」を宣言する技術企業たち:CES2018

テクノロジーショーであるCES 2018の会場では、社会のアメリカということもあり、昨今の自動運転技術の進展を反映して自動車メーカー展示は多い。そんな中でIT企業として …. CESの会場では、自動運転企業のAptivがライドシェアサービスの米Lyftと協業し、会場周辺で試乗できる自動運転車を用意した。Lyftはライバルで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
独部品のZF、中国・奇瑞と自動運転で提携

【デトロイト=湯沢維久】独部品大手のZFは16日、中国の奇瑞汽車(安徽省)と自動運転技術で提携すると発表した。ZFは既に自動運転ではGPU(画像処理半導体)大手の米エヌビディアや中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)と提携しており、奇瑞汽車も含めた連携で中国での自動運転車への部品供給を目指す。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ハンドルもペダルもない完全な自動運転車「Cruise AV」–GMが2019年に発売

General Motors(GM)は、ハンドルもペダルも搭載しない自動運転車「Cruise AV」を2019年に市販する計画を発表した。 … このCruise AVは、GMとして第4世代の自動運転車で、量産が可能な初めてのモデルという。 … このCruise AVは、GMが2016年に買収したCruise Automationの技術をベースに開発したという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
22歳が仕掛ける「アンバンドル」 自動運転、転換迫る

世界2位の自動車市場である米国。1908年発売の「T型フォード」で量産技術を生み出した自動車大国は今、自動運転や環境といった次世代の分野で、フロントランナーの地位を固めようとしている。今月開催の米家電見本市「CES」と北米国際自動車ショーはこうした技術の祭典となり、自動車産業にもたらす構造変化の大き …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの全てを変える自動運転時代のイメージセンサー。王者ソニーの苦闘と挑戦

それらと車載用はどう違っていたのだろうか? 今回、ソニーで車載向けセンサー事業を統括する、ソニーセミコンダクタソリューションズ・車載事業部統括部長の北山尚一氏に、ロングインタビューする機会を得た。彼らの4年間の苦闘と、ソニーのセンサーを使った自動運転車の未来が、彼の言葉から具体性をもって見えてきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIで100メートル後方の車両も検出、三菱電機が電子ミラーの新技術

一連の処理を軽量にする工夫により、車載用マイコン上で毎秒30回実行できるようになった。 将来、自動運転車が車線変更できるかを判断するために「必須の技術になる」(三嶋部長)と見込む。三菱電機は今後、ミリ波レーダーなどの他のセンサーとの組み合わせにより、悪天候などで見通しが悪い状況でも高精度に検出できる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
長谷の自動運転車実験 走路に磁気マーカー

国土交通省が伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」を拠点に行う自動運転車の実証実験の準備が始まり16日、磁気センサー搭載の実験車両を定められ … この区間は道幅が4・3~4・5メートルと狭いうえに、今までの実験であまり例のない直角カーブが連続する「クランク」があり、高度な制御技術が要求されるという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高級ブランド「キャデラック」に先行導入 GM、EVモデルや自動運転車

米ゼネラル・モーターズ(GM)は15日、高級ブランド「キャデラック」に電気自動車(EV)モデルや自動運転といった先端技術を先行導入することを明らかにした。ハイテク製品ラインとしての歴史的役割を再び担うことで、ブランドイメージの向上につなげるとともに、販売増加を目指す。 GMは中国での急成長を踏まえ、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レクサスの次世代SUV「LF-1 Limitless」、縦横は「LX」並みで高さは「NX」以下

レクサスブランドの次世代デザインの可能性を示し、自動運転技術を搭載するコンセプトカー」(トヨタ自動車)である。 またレクサスブランドは、2025年頃までに、グローバルに展開する全てのモデルを電動専用、電動グレード設定とする計画である。このため、LF-1 Limitlessも、従来のガソリンエンジンやハイブリッドに加え …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モーリーが期待する〈新EV時代〉の到来〜新型「日産リーフ」特別対談〜

そして、第2世代となる今回の新型日産リーフには、事故を防ぐこととゼロ・エミッションのための技術を詰め込みました。とはいえ、モーリーさんがおっしゃるように、の楽しさ、移動することで生まれる喜びや感動をお客様、特に若者へアピールしていくことも確かに大切。たとえば、自動運転機能を使うことによって、の中で楽しく …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ車にアマゾンAI

【デトロイト=兼松雄一郎】トヨタ自動車が15日、北米国際自動車ショーで米アマゾン・ドット・コムの人工知能(AI)「アレクサ」を搭載した新型車を発表した。車の中から音声で家のエアコンを操作できるほか、ネットでの買い物も可能になる。アマゾンはAIスピーカーで高まるシェアを武器に、自動車も含めた経済圏の拡大をはかって …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
独部品のZF、中国・奇瑞と自動運転提携

【デトロイト=湯沢維久】独部品大手のZFは16日、中国の奇瑞汽車(安徽省)と自動運転技術で提携すると発表した。ZFは既に自動運転ではGPU(画像処理半導体)大手の米エヌビディアや中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)と提携しており、奇瑞汽車も含めた連携で中国での自動運転車への部品供給を目指す。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転に乗り遅れるな 米整備業界、メーカーに布石

米最大の自動車ディーラー、オートネーションのマイク・ジャクソン最高経営責任者(CEO)は16日、自動運転車の整備・管理事業を拡大する方針を明らかにした。米グーグル系ウェイモと自動運転車の整備で提携したのに続き他社との交渉も始めたという。シェアサービスが普及すれば、自動車販売は苦戦を強いられる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車に乗ってわかった運転がうまい、下手な

… 企業から、新型の自動運転車や近日実施する試験運転の計画、それに新しい提携についての多くの発表があった。ラスベガスのコンベンション・センターの向かいにある駐車場では、いくつかの企業がこうしたに乗れるようにしていた。アプリを使ってリフト(Lyft=サンフランシスコに拠点を置く配車サービス会社)の自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIA、ソニー、クアルコム……「自動運転銘柄」を宣言する技術企業たち:CES2018

テクノロジーショーであるCES 2018の会場では、社会のアメリカということもあり、昨今の自動運転技術の進展を反映して自動車メーカー展示は多い。そんな中でIT企業として … DRIVE Pegasusに関しては自動運転のスタートアップ企業のAurora、自動車メーカーではフォルクスワーゲン、ヒュンダイと提携。さらにライドシェア …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの全てを変える自動運転時代のイメージセンサー。王者ソニーの苦闘と挑戦

彼らの4年間の苦闘と、ソニーのセンサーを使った自動運転車の未来が、彼の言葉から具体性をもって見えてきた。 …. 今回の提携先で言えば、ボッシュやデンソーがこれにあたる)と話す中で色々情報交換をし、「なるほど、そういうニーズならば我々のイメージセンサーのこういう部分を伸ばせば、もっともっと安全性に寄与 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
<JQ>アズジェントが反発 出資企業が自動運転保護で提携

(11時25分、4288)5営業日ぶりに反発している。一時、前日比119円(4.4%)高の2844円まで上昇した。16日の取引終了後、出資するイスラエル企業が、ハッカーからコネクテッドカー(つながる)を保護するための戦略を開発するために、アルパイン(東証1部… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「ラスベガスを走る「自動運転タクシー」の正体 東洋経済オンライン」など、2018年1月14日     ニュース

ニュース
ラスベガスを走る「自動運転タクシー」の正体

の開発を手掛けたのは、自動車部品メーカーの英アプティブ(旧・米デルファイ)とタクシー配車サービス会社の米リフト。リフトはあのウーバー・テクノロジーズと双璧をなす米国で人気のサービスだ。 アプティブは、2017年10月に自動運転技術のソフトフェアを開発するベンチャー、nuTonomy(ニュートノミー)社を4億5000万 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「大型の祭典」にも自動運転の波 北米自動車ショー

… 【デトロイト=兼松雄一郎】14日(日本時間15日)に本格的な開幕を控える北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)でプレス発表会が米ゼネラル・モーターズ(GM)を先陣に始まった。自動車メーカーは通常、年初の世界最大の家電見本市CESで自動運転などの近未来技術、長期のサービス戦略を発表し、その翌週の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転に光を照らせ!次世代ランプ、開発最前線

自動運転の本格化に向け、自動車用照明メーカーが次世代ランプの開発に取り組んでいる。小糸製作所は光線の反射で全周囲の歩行者や車両を検知するランプや、走行状況を光で伝える照明の開発に着手。同様の照明は市光工業も手がけ始めた。スタンレー電気や三菱電機はの動線を路上に照射する技術を開発。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM ハンドルない、19年実用化 無人タクシーとして使用

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は12日、ハンドルやアクセルペダル、ブレーキペダルのない量産可能な自動運転車を2019年に実用化すると発表した。共同電によると、特定の場所を走るといった一定の条件下で、全ての操作をシステムが担う「レベル4」に分類される自動運転技術を搭載する世界初の量産に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM:ハンドルもペダルもないクルマの登場

自動運転レベルにおいては「4」の相当だ。しかしハンドルもペダルもないとなると、公道を走るためには当然ながら法規対応の変更が必要になる。GMはNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)へこれらの車両に対する請願書を提出、従来車両と同等の安全性能を有することが証明できれば、現在の法規制では一社あたり …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタの株価が「2年ぶりの高値」を付けた理由 生き残りをかけた戦いは始まったばかり?

トヨタも例外ではなく、自動運転技術を活用したモビリティーサービス専用のEV(電気自動車)を発表した。 … 向けて、米アマゾンやピザハット、中国ライドシェア大手の滴滴出行などと提携し、2020年代前半のサービス実証を目指すとともに、東京五輪・パラリンピックにもこうした技術を搭載した車両を投入する意向も示している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日本電産・永守会長が語る、自動車サプライチェーン大変革

今後、制御系や人工知能(AI)はとても大事。キャパシティー拡大のため、独ECU設計会社も買った。だが完成車は作らない。電池など、止まっているものにも興味はない。ロボットも完成品に近い部分までしか手がけない。顧客と競合するものは絶対しないのが、創業以来のポリシーだ」 ―現況と、100年後の未来像をどう見 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「CESで自動運転車を初体験 —— とても退屈で、素晴らしい体験だった BUSINESS INSIDER JAPAN」など、2018年1月11日     ニュース

ニュース
CESで自動運転車を初体験 —— とても退屈で、素晴らしい体験だった

1月10日(現地時間)、同僚と私は自動運転タクシーに乗るために、CESの会場であるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)近くの駐車場に向かった。今回の取り組みでは、Aptivが車両自動運転技術を提供、Lyftが実際の運行を担当している。 我々はラスベガスのドライブを楽しんだ。だが今のところ、CESで体験した中 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Uberが自動運転にNVIDIAの技術を採用、開発ペースを加速…CES 2018で発表

Uberは、ボルボ『XC90』SUVの最初のテスト車両で、NVIDIA GPUコンピューティングテクノロジの使用を開始。現在では高性能のNVIDIAプロセッサーを使用して、自動運転/配車車両自動運転の貨物トラックの両方でディープニューラルネットワークを稼働させている。以来、Uber車両の開発ペースは急激に加速しており、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インテル傘下のMobileye、今後の自動運転プロジェクトの詳細など明らかに

Mobileyeの最高経営責任者(CEO)で最高技術責任者(CTO)のAmnon Shashua氏は、自動運転車の開発における重要分野に関して、センシング、REM(Road Experience Management)、運転ポリシーなどを挙げている。 この方針に従い、Mobileyeの2018年の「マスタープラン」には、レベル4(L4、高度に自律的な運転が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転向け技術をCESで披露、存在感を強調するNXP

NXPは、LG Electronicsおよび、アルゴリズム関連の専門技術を提供するドイツHELLA Aglaiaと、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転車向けの技術開発で協業するという。これが、CESにおけるNXPの発表の目玉の1つだ。この協業により、NXPが「S32V」プロセッサをベースとして開発した、ADASおよび自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の実験、杉並で開始 住宅街の公道は都内初

住宅街の公道を利用した東京都内初の自動運転車の実証実験が11日、杉並区内で始まった。自動運転技術開発を手がけるアイサンテクノロジーのほか東京大学、測量会社の第一航業(東京・杉並)が杉並区の支援を受けて実施した。区立の井草森公園の周囲の都道・区道約1キロを、ミニバンをベースにした自動運転車が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米運輸当局、トラックや列車の自動運転で新たな政策指針策定へ

道路交通安全局(NHTSA)は自動運転車に対する「不必要な規制の障壁」や安全性の検証と認証の方法に関して意見を求めている。連邦公共交通局や連邦高速道路局も意見を公募している。これらの意見は同省の連邦自動運転車政策の第3版の作成に利用される。チャオ長官によると第3版は今夏に公表される見通し。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車技術のためのディストリビューションAutomotive Grade LinuxをToyotaとAmazonがサポート

AGLはそれに対してさらにセキュリティを厚くし、自動運転車をハッカーにやられないようにしたい。遠隔通信や地図関連の技術も重要だ。とくに地図データは、各社ばらばらでなく、全メーカーが共有できる形式であることがきわめて重要だ。地図の共通化は、AGLがメインの課題として追究している安全性の面でも欠かせない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転 通行量の多い市街地で実証実験 東京 杉並区

自動運転の実用化に向けて東京 杉並区で、人やの通行量が比較的多い市街地を自動で走行させる実証実験が行われました。 続きを読む. この実証実験は、杉並区や自動運転技術開発に取り組む民間企業、それに東京大学などが共同で行ったものです。 の上部には特殊なセンサーがあって人や障害物を検知できる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディが2018年に自動運転「レベル3」のA8を発売予定。日本での発売は?

clicccar.com(クリッカー)
2018年、本国ではいよいよ世界初の自動運転レベル3の製品としてA8がデビューの予定です。すでにドイツでは法整備が整い、あとは国際的な技術基準が整えられ、その技術認証がクリアとなればレベル3自動運転車としてデビューとなるそうです。デビュー時には時速60km以下の自動車専用道路に限って使用できるものとなり …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
OKIグループとアヴネット、自動運転向けのAIボードを開発

OKIグループの設計受託企業であるOKIアイディエスは、技術商社大手のアヴネットと共同でレベル4~5の自動運転車に向けた人工知能(AI)コンピューターボードを開発した(リリース)。2018年2月からアヴネットが国内で販売する。将来的にはアジアにも販路を広げる。ボードは開発・評価用であり、実際のシステム開発をOKI …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ルノー・日産・三菱がベンチャー・キャピタルを設立 バッテリーや自動運転など新たなモビリティに5年間で …

ルノー・日産・三菱の約10億ドルという出資額は、CVCを持つ自動車メーカーとしては最大となる。 BMW iVenturesもGM Venturesも、ベンチャー・キャピタル運営の経歴が長いが、ファンド規模は彼らより小さい(BMWは、iVenturesの次の10年での投資総額を5億ドル以上に増やしている)。トヨタもロボティクスや人工知能の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
CESで自動運転車を初体験 —— とても退屈で、素晴らしい体験だった

1月10日(現地時間)、同僚と私は自動運転タクシーに乗るために、CESの会場であるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)近くの駐車場に向かった。今回の取り組みでは、Aptivが車両自動運転技術を提供、Lyftが実際の運行を担当している。 我々はラスベガスのドライブを楽しんだ。だが今のところ、CESで体験した中 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転向け技術をCESで披露、存在感を強調するNXP

同プラットフォームはBaiduが開発したもので、“ロボットカー向けAndroid”としても知られている。この提携により、NXPの半導体チップがApollo Open Autonomous Driving Platformをサポートできるようになるとしている。 こうしたさまざまな発表内容から、NXPが、「ADASや自動運転車向けオープンプラットフォームの強力な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、何でも出来る・使えるクルマ「e-Palette Concept」を「CES」に出展

提携する米ウーバーテクノロジーズ、マツダに加え、新たにアマゾン、ピザハット、滴滴を含めた計5社を第1弾パートナーとして、多機能車両を開発する。 また、トヨタが培ってきた安全性の高い車両制御技術を用いて開発した車両制御インターフェースを自動運転キット開発会社に開示する予定だ。自動運転キット開発会社は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「夢のクルマ、実現間近 IT企業交え開発競う 完全自動運転、今年前半試行も 毎日新聞」など、2018年1月4日     ニュース

ニュース
夢のクルマ、実現間近 IT企業交え開発競う 完全自動運転、今年前半試行も

自動運転を目指す企業にはIT企業が目立つ。名古屋大の野辺継男(のべつぐお)客員准教授は「自動運転はソフトウエアの開発そのもの。IT企業の得意分野だ」と指摘する。米半導体大手、エヌビディアが自動運転向けの人工知能(AI)を開発するなど技術は格段に進歩しており「完全自動運転は意外と早く実現するかもしれ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ラスベガスで完全自動運転タクシーに乗れる!AptivとLyftがCES 2018に合わせ運行

自動運転技術を開発するAptivと配車サービスを手がけるLyftは、米国ネバダ州ラスベガスで開催される家電見本市Consumer Electronics Show(CES)2018の期間中、ラスベガス … 使用する自動車は自動運転に必要な各種センサを車体に一体化させており、一般的な自動運転車と違って目障りな装置が飛び出していない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】ドライバーの脳波で走行 日産が運転支援技術を開発

高い安全性や移動手段としてのの新しい可能性を追求するため、世界各メーカーは自動運転技術の確立を急いでいる。日産自では2016年に、高速道路の同一車線で車間距離を把握して停車や前進を促す自動運転を実現。20年までには一般道での自動運転技術を投入する予定。一方、 トヨタ自動車も20年の高速道路向け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
伊那市長谷で1~3月 自動運転車実証実験へ

… で自位置を特定し、既定のルートを走行する20人乗りのバス車両を使用する。磁気センサーはレベル4の実験区間の一部150メートルに埋設する。 モニターや近隣住民にアンケートを実施して、自動運転の社会受容性を検証。小型無人機ドローンなど新産業技術を連携させる伊那市の物流の仕組み作りを踏まえ、人と荷物 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産、ドライバーの心を読んで反応時間を短縮する技術を開発

Nissanの最新研究プロジェクト’brain-to-vehicle’(B2V)は、ドライバーがハンドルをまわそうと思ったり、ブレーキを踏もうと思っただけで行動を予測する技術を開発し … SFシリーズの「ブラックミラー」の世界を彷彿させるが、この技術から得られるデータを利用して、ADASが改善され、もっと賢く能力の高い自動運転車への道が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Local MotorsがOlli顧客のために10億ドル超の資金調達

▽Xcelerateについて当社の使命は未来-Xcelerateはテキサス州フリスコに本社を置く持続可能な輸送リース会社で、米国中の最も進歩的な組織の一部に資金援助を提供している。モビリティーの将来と自動運転によるフリート技術に重点を置き、Xcelerateは、フリートを電動パワートレイン車両に移行させつつある公的および …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
交通事故死者、17年は過去最少の3694人 68年ぶり更新

政府は20年までに年間死者数2500人以下を目標に掲げている。ただ、17年版の警察白書は従来の対策では「達成は困難」と指摘した。警察庁は17年6月、遠隔システムの制御により、無人の自動運転車の公道実験を初めて認める許可基準を公表。将来的な事故防止に向けて先端技術の開発を支援する。事故原因などを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
幅広い分野手がける KYB の“モノづくり”とは…クルマ、バイクから航空・鉄道、建設機械関連まで

被災をきっかけに資郎は一時的に海軍の技術者となる。 … その後は、建設機械、産業機械用のギヤポンプやギヤモーター、パワーステアリング、コンクリートミキサなどの特殊車両、航空機部品などさまざまな分野へ進出 … やがて訪れる自動車の電動化、自動運転化の世界でもその技術力は余すことなく活かされることだろう。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車の試乗体験コース、順義区に開設

北京市順義区政府は12月29日、同市で初となる自動運転車の試乗体験ができるテストコースをオリンピック水上公園に整備したと明らかにした。新華社電などが伝えた。 テストコースは全長7キロメートル。北京汽車集団(北汽集団)傘下の新技術研究部門が技術支援を行い、系列の北京… 関連国・地域: 中国-北京.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
“現役最強のホンダ”を徹底解剖! もはや「国民」の新型N-BOX進化の裏側

の新技術と「マジで軽かよ?」とビックリする … と、今どきの思いつくクルマの装備や技術のほぼすべてが新型N-BOXで手に入る。そして、それら … 発売中の増刊『クルマプレイボーイ』では、2018年のイチ推しカー、コンパクトSUV最強の10台、ニッポン自動運転の実力、各メーカートップ独占インタビューetc…専門誌が書け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
夢のクルマ、実現間近 IT企業交え開発競う 完全自動運転、今年前半試行も

IT企業と自動車メーカーが入り乱れて開発競争は過熱している。独フォルクスワーゲン(VW)はエヌビディアと提携。独BMWは米半導体大手インテルなどと組み、インテルはウェイモとの協業を発表した。そのウェイモはホンダとも共同研究を検討している。自動運転車をいち早く実現できる相手はどこか。既存メーカーの模索は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Local MotorsがOlli顧客のために10億ドル超の資金調達

… 共同通信JBN】Local Motors(https://localmotors.com )は、Elite Parking Services子会社のフロリダ州に本拠を置くElite Transportation Services(ETS)とテキサス州のXcelerateのいずれも業界をリードする専門家らと提携して、Local Motorsの自動運転シャトルバス「Olli」のためのサードパーティーによる運営支援と車両 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車載SWでイスラエル社と提携、LG電子

車載SWでイスラエル社と提携、LG電子. LG電子は、自動運転車向けソフトウエア事業を強化するため、ジェスチャー・顔認識技術を手掛けるイスラエルのアイサイト・テクノロジーズと手を組んだ。 アイサイトのジェスチャー・顔認識技術を採用した車載インフォテインメントシステムを1月9日に米ラスベガスで開幕する家…
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転はどこまで進んだのか? Yahoo!ニュース 個人」など、2018年1月3日     ニュース

ニュース
自動運転はどこまで進んだのか?

テレビでも1昨年までは自動ブレーキだったのが、ニッサンの最新のリーフのように、公道での自動運転の能力をアピールするが2017年は増えてきたように思う。 …. しかし、間違いなく交通システムを変え、運転手という雇用形態を消滅させる技術だとすると、公共機関や大学でももっと研究が進み、それに基づく準備が必要に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
来週のCES期間中に完全自動運転タクシー、好みの地点までラスベガスの公道走行

自動運転技術を開発する英アプティブ(旧デルファイ・オートモーティブ)と配車サービス大手の米リフトは2日、両社が協力して、アプリで乗車予約を受け付ける自動運転タクシーの試験サービスを9-12 … CESでは多くの企業が自動運転車のデモ走行を実施しているが、駐車場など閉鎖された区域で実施されるものがほとんど。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
どれだけ便利になるのか 人やモノの移動も様変わり

運転席はなく、向かい合ったシートに乗り込んで談笑していれば、目的地まで連れて行ってくれる。すでに傘下の独アウディが高速道路での低速走行など一定の条件付きで、走行中にハンドルやアクセルから手足を離すことができる自動運転車を欧州で発売している。自動運転技術を巡っては、米グーグルなどIT企業も交えた …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダの魂動デザイン 無駄をそぎ落とす「引き算」で進化

電動化、コネクティビティ、自動運転など、さまざまな技術革新の荒波にもまれる自動車業界。カーシェアの台頭などでクルマのコモディティ化が一層進むのではないかという観測も出ている。 自動車メーカーがその変化に対応しながら自分のアイデンティティをどう保つのか四苦八苦するなか、そのトレンドに乗らず今日の基準で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
変化する人との関係~福岡モーターショー2017

多くの観客は国産メーカーによる「未来のクルマ」の展示を楽しみに来場しているのではなかろうか。少なくとも筆者はそのクチである。入口をくぐるとレクサスのLS、LCが出迎える。中に進むと日産、ホンダ、トヨタ、マツダなど、国内メーカーのコンセプトカーがずらりと並んでいた。総じていえるのは、やはり自動運転技術と電気 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
見えぬ影響、課題 自動運転「とっさの判断」可能か

AIによる自動運転技術の拡大が期待される交通分野。しかし事故・違反の際はだれが責任をとるのかといった法律の整備が課題だ。原因がソフトの誤作動だった場合、現在の保険制度では対応できない可能性がある。 AIは、未経験のアクシデントに遭遇した場合、人間のような「とっさの判断」ができない可能性が指摘される。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KDDI・ゼンリン・富士通、自動運転向けダイナミックマップの実証実験を開始

実験の目的は「ダイナミックマップ」生成のために必須技術となる走行時の大容量データを収集していくこと。そして自動運転車へのマップ配信技術の実地検証にある。 完全自動運転にあたっては、自動運転車が自らの位置情報を把握するため、道路や付帯構造物などの正確な情報把握が欠かせない。またこれに気象情報や …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
来週のCES期間中に完全自動運転タクシー、好みの地点までラスベガスの公道走行

ニュートノミーは16年に、シンガポールで世界初の自動運転タクシー実証試験を行い、注目されたスタートアップ。買収に先立つ17年初めには、ニュートノミーとリフトの提携が発表され、ニュートノミーの本社があるボストンの一部地区で、リフトの配車サービス網やアプリを使いニュートノミーの自動運転車を走らせる試験 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「つながるクルマと自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏 WirelessWire News」など、2017年11月28日     ニュース

ニュース
つながるクルマ自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏

自動運転の時代、そしてクルマやインフラがつながる「コネクテッド」の時代の、セキュリティとはどのようなものか。 … 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が米国に拠点を置く自動車技術者協議会(SAE)のレベル分けによれば、自動運転の「レベル2」は人間が責任を完全に持つもの、「レベル4」はシステムが責任をもつもの、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymoが路上での自動運転実績400万マイル(約644万キロ)を達成

Waymoは実走行距離という意味でのリードを保ち続けている。それは成功した自動運動技術を開発する際に最も重要な指標だ。10年ほど前にGoogleの自動運転車プロジェクトとして始まった、Alphabet傘下のWaymoは、今や路上での自動運転の実績が400万マイル(約644万キロ)に達した。 その400万マイルは、初期の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化 … 来年一月一日付。自動運転など革新技術の商品化に向け、グループ内の連携を強化する狙いがあるとみられる。今月二十八日に発表 … させる狙いがある。友山氏は、とインターネットを結び付けて新サービスを生み出す分野を担当しており、取り組みを加速させる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人気のガソリンかEVか、LA自動車ショー控え売り込みに苦悩

各メーカーは、消費者に依然人気のあるガソリンを売り込みつつ、規制当局や投資家の要求にも応じて、クリーンエネルギー自動運転技術をアピールしなければならないという難題を強いられそうだ。 消費者はまだ自動運転車を受け入れる準備ができておらず、カリフォルニア州が普及を求める電気自動車(EV)の実際の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VRを用いて自律走行に「なりきってみる」という奇妙な研究に、ダイムラーが真剣に取り組むワケ

わたしたちは、自律走行そのものになることを体験してみたかったのです。もし座っていたら、クルマを運転しているのとほとんど変わりませんから」と、設計者のひとりであるジョーイ・リーは語る。「この姿勢だと、無防備感が尋常ではありません」. 自動運転技術が徐々に実世界に入ってくるようになると、ハンドルを握る人間は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ステルス暗号化や高精度位置制御でコネクテッドカーに安心安全を提供 テリロジー

例えば、米国のFreeWaveの技術とSwift Navigationの技術とを組み合わせれば、自動運転車の高精度位置制御を実現できる。FreeWaveのFreeWave Radiosは、自動運転向けのRTK-GPS(リアルタイムキネマティックGPS)として、既知点からの補正観測情報を携帯電話や無線を利用して移動局に送信し、移動局の位置を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
回して楽しいディーゼル BMW「X3 xDrive 20d」に試乗

BMWが初代「X3」を発売したのは2004年。3シリーズのプラットフォームを使い、4輪駆動技術もセダンのために開発したものを共用。本格的 … ガソリンの導入は2018年になるとのことで、今回試乗できたのはディーゼルの「X3 xDrive 20d」。 … これをBMWでは“将来完成する自動運転技術を部分的に実現”したものとする。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
公道試験に同乗し衝撃の連続、そしてシビれた! 右折もクリアするニッポン「自動運転」の実力

… てくるまでの間、飯島さんが操作したのはこの1回だけ。晴れた日の平日昼間とはいえ、東京の公道でこんなことができちゃうとは! ☆『週刊プレイボーイ』50号(11月27日発売)「ニッポン自動運転の大逆襲が始まった!」では、日産の自動運転技術の責任者である飯島氏に最新型の自動運転試作について詳しく聞いた!
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジェイテクト、高耐熱リチウムイオンキャパシタ開発

燃費規制の拡大、高度運転支援・自動運転の普及・拡大を受け、省エネ・自動運転化に大きく貢献する電動パワーステアリングの適用範囲の拡大が求められているが、大型車両 … この条件に対し、ジェイテクト製のリチウムイオンキャパシタは独自技術により、-40℃から85℃まで使用可能となり、室内での使用要求に適合。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩瀬大輔】「インシュアテック」で保険はどう変わる?

かような“未来の自動車”に関連して、米国の友人のでちょっとした自動運転を体験した。縦列駐車である。ボタン一つでスムーズに斜め後ろにバックし、その成功率は100%。自動ブレーキなどの技術と相まって、自動車事故は間違いなく減る。そして自動車保険のあり方も確実に変わる。米テスラは所有者向けに安価な自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

小林氏は一九七二年にトヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社し人事、経理、国内営業に携わった。二〇〇三年にデンソーへ移り、一五年から現職。東京五輪・パラリンピック組織委員会理事、名古屋商工会議所副会頭を務め、豊田章男社長(61)の信頼が厚い。近年は中央の政界や官界とのパイプ役になっていた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車、「雲海出現NAVI」に三国峠など10ヶ所の雲海スポットを追加

雲海出現NAVI」は、全国の代表的な雲海観測スポットの3D地形データに対して、天候状態、気温、気圧、風向、風力、湿度の予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、雲海の出現確率を予測するシステム。 「雲海出現MAP」から雲海観測スポットを指定 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Lyft、カリフォルニア州で自動運転車の試験許可を取得

Lyftがカリフォルニア州公道での自動運転車試験に向けて、大きく一歩前進した。 … Lyftが自動運転業界で発表済みの提携は数件だが、その規模は大きい。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転時代の OSを制するのは誰だ!?

クルマ社会における最大の関心は、自動運転のシステムの主導権をどこが握るかだ。 … また中国ではBMWと百度が提携し、中国全土で実験を重ねている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転車のLiDARの能力限界を機械学習で補う方法をAppleが開発 TechCrunch Japan」など、2017年11月23日     ニュース

ニュース
自動運転車のLiDARの能力限界を機械学習で補う方法をAppleが開発

コーネル大学の研究文献目録arXivに最近上程されたAppleのペーパーは、LiDARの配列が集めた原始点群データを、機械学習を利用して、そのほかのセンサーデータを必要とせずに自転車や歩行者などの3Dオブジェクトの検出に翻訳する方法を記述している。 Appleの自動運転技術の開発努力に関して、これほど明快な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車、機械式の駐車場でも対応へ 群馬大が共同研究 部屋からスマホで呼び出しも?

自動運転車が実際に社会に導入されたときを見据え、保険会社や通信会社などとも連携するなど技術開発に力を入れている。 ただ、自動運転車の導入には、そのものの開発などに加え、周辺インフラの整備も欠かせない。輸送機器のほか、機械式駐車場の設備開発で実績がある新明和工業から共同研究の話を持ちかけ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車の試験場開設 シンガポール、東南アで初

シンガポール運輸省などは22日、自動運転車が公道で走行するために必要な技術開発や安全性基準の整備を促すため、同国西部に試験走行場「自動運転車テスト … 同省によると、シンガポールでは少なくとも10の企業や組織が自動運転車技術開発を進めている。22日に行われた開会式で、コー・ブンワン運輸相は「自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
雪道での自動運転、どうなる? 国交省、ヤマハのカートで検証実験開始

今回のおもな検証項目には、積雪時の走行における、道路に埋設された電磁誘導線や磁石の読み取り性能といった路連携技術の検証が含まれています。ほか、一般車両などとの相互に円滑な通行のための道路構造要件や、自動運転に必要な道路の管理水準(線形不良や狭小幅員、急勾配など)、電磁誘導線や車両の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Apple、自動運転技術に関する研究論文を初公開

Appleは秘密裏に技術開発を行なうことで知られていますが、先週オンラインジャーナルに投稿された研究論文で同社が開発中の自動運転技術の研究成果を初公開しました。 「VoxelNet」と名付けられ … 自動運転車は、通常のカメラと深度を感知できるLiDARユニットを組み合わせて運行されます。解像度の低さから、LiDAR …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ブラックベリーQNXが自動車向け事業戦略説明会を開催

また自動運転技術やコネクテッド技術が浸透してくると「車両のあらゆる部分がサイバー攻撃の脅威にさらされることになる」とウォール氏。「なかでもコックピットはもっともリスクが高い」とのこと。その理由は車載機器や、それらと連携させたモバイルデバイスなどに使われているオープンソースソフトウェアの脆弱性によるものだ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWグループが自動運転の今後を語る

なお、自動運転技術をグループ全体へ展開するにあたり、「当面は従来からの所有型の車両とMaaSの車両とが共存するものの、ブランドの形態とKPI(重要業績評価指標)が変わる。これまでは馬力やトルクなどの性能が非常に大事だったが、自動運転化が進めば快適性やユーザーエクスペリエンスの方が重要視されるように …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中部エリア最大規模のクルマの祭典「名古屋モーターショー」が開幕

今話題の電気自動車、自動運転技術や人工知能を搭載した“未来のクルマ”、現在販売されている最新のクルマ、あこがれのスーパーカーなどが展示車両として一堂に会する「第20回名古屋モーターショー」は、見どころ満載。なかには、日本初公開となる車両も!屋外では、試乗会などの体験型イベントも企画されているので、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
シリコンバレーで見たAIとIoTビジネスの未来【2】

第1回では、自動運転における画像認識技術や工場で働く自動ピッキングロボットと機械の異常検知、そして線画の着色やアニメキャラクターの生成といったクリエイティブな分野で活躍するAIの事例を紹介した。 深層学習(ディープラーニング)の手法を用いることで、一部の分野ではこれまで人の手で行われてきた作業が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産、自動運転「プロパイロット」搭載のミニバン「セレナNISMO」発売

日産自動車は、10月に開催した東京モーターショー出展概要で予告していたとおり、同社売れ筋の5ナンバーミニバン「セレナ」に、同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載 … 国内販売するNISMOブランドの市販は、2013年2月に発売した「ジュークNISMO」を皮切りに、「マーチNISMO」、「ノートNISMO」「フェアレディZ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
中部エリア最大規模のクルマの祭典「名古屋モーターショー」が開幕

今話題の電気自動車、自動運転技術や人工知能を搭載した“未来のクルマ”、現在販売されている最新のクルマ、あこがれのスーパーカーなどが展示車両として一堂に会する「第20回名古屋モーターショー」は、見どころ満載。なかには、日本初公開となる車両も!屋外では、試乗会などの体験型イベントも企画されているので、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EU離脱で4千億円超計上

このコンテンツは2017/11/22 15:23に配信されました2017-11-22 15:23. 【ロンドン共同】英国のハモンド財務相は22日、2019年3月の欧州連合(EU)離脱に備え、今後2年間で30億ポンド(約4400億円)を追加で用意すると表明した。電気自動車(EV)や人工知能(AI)にも資金を重点的に配分。離脱に伴う景気減速からの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EU離脱で4千億円超計上 英予算案、EVにも投資

… 【ロンドン共同】英国のハモンド財務相は22日、2019年3月の欧州連合(EU)離脱に備え、今後2年間で30億ポンド(約4400億円)を追加で用意すると表明した。電気自動車(EV)や人工知能(AI)にも資金を重点的に配分。離脱に伴う景気減速からの脱却を目指し、最先端産業の育成を急ぐ方針だ。 ハモンド氏はこの日、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
カリフォルニア州、Lyftに公道での自動運転のテスト許可

これは今年に入ってLyftが自動運転テクノロジー開発センターを開設したことを受けた動きだろう。開設時の声明によれば、このセンターは独自の自動運転テクノロジーの開発と同時に自動車メーカーその他のパートナーとの提携も探っていくということだった。 Lyftがカリフォルニア州当局から自動運転車の公道テストの許可を得 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート Car Watch」など、2017年11月15日     ニュース

ニュース
内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート

SIP-adusに参画している研究施設、企業らによる産学官連携をつうじて、自動運転車の実現に向けた「技術開発の活性化、要素技術の立証」を目指すとともに、「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
西村直人の日産自律自動運転実験「2017年プロトタイプ」体験レポート

この実験車両は、カーナビゲーションで目的地を設定すると一般道と高速道路の両方で自律自動運転を行なう。日産では将来の自律自動運転につながる技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する Innoviz Technologies が、これまでに発表されていたシリーズ B …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度な自動運転実現へ3次元地図など開発

このシンポジウムは、高度な自動運転に必要な基盤技術の開発を進める内閣府が開いたものです。 … した仮想空間をコンピューター上に作り出し、実際の都市を走るの位置情報と組み合わせて、都市全体で自動運転を実現しようというものです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度運転支援(ADAS)・自動運転に欠かせない位置情報技術で3グループが相次いで連携

clicccar.com(クリッカー)
ADAS(高度運転支援)・自動運転には、自の位置を正確に認識する位置情報技術が欠かせません。この位置情報技術について、最近相次いで3つのグループ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車がハッキングされ暴走? 起こり得る最悪のシナリオと対策 - TechTargetジャパン データ分析

メーカーに命を預けられるか自動運転車がハッキングされ暴走? … のような技術を搭載した電気自動車が登場し、自動車業界の次の大きな変革が自動運転車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

しかし、かつてAlphabet傘下の自動運転車開発企業「 Waymo 」に所属していたUberの自動運転技術担当者が、転職前に自動運転技術ドキュメントをコピーし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車は“共有”されなければ無意味だ (1/2)

自動運転車の開発が加速する一方の今、「自動運転車が、なぜ必要なのか」 … フランスの新興企業AutoKabは、走行距離ベースの自動運転サービスを、公共交通 … 技術業界は、さらなる大規模化と高速化、スマート化を実現可能な技術を推進して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱自動車の「不幸な従業員」をつくらないモノづくり

そして、16年4月、軽自動車の燃費データ改ざん問題が明らかになり、日産の … カギとなるのは、AI(人工知能)やIoTなど最新のテクノロジーを導入し、「不幸な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
レベル4以上の完全自動運転は本当に可能か? ZFグループ戦略的提携・買収を指揮するツークンフト …

clicccar.com(クリッカー)
東京モーターショーでは電動化や自動運転に関する車両やソリューションが数多く出展されています。将来のモビリティについて、ZFはどのように考えていますか?
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する … LiDAR は自動運転車が周辺環境を検知する上で極めて重要な技術で … 協会)とも提携、同協会の一般会員向けに2018年3月15日まで5,000円引の料金で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動車部品メーカーが見据える2020年以降 日経テクノロジーオンライン」など、2017年11月14日     ニュース

ニュース
自動車部品メーカーが見据える2020年以降

ディーゼル不正問題は自動車業界に衝撃を与え、欧州に限らず各国の自動車人工知能については未解決の問題が山積しており、ステップ・バイ・ステップで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

Drive AI : 2015年にスタンフォード大学の人工知能ラボにいた研究員によって創設された企業。ディープラーニングを基とした自動運転ソフトウェアを自家用車から …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱電機とHERE、「自動運転時代の中核サービス」で提携

三菱電機とHERE、「自動運転時代の中核サービス」で提携 … 交通渋滞や事故の情報などをや歩行者などにリアルタイムに提供するサービスの開発を進める。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

Lyftのサービスプラットフォームでは約10がDrive AIのシステムを使った自動運転・配車仕様となっている。アジア地域ではUberの競合「 Grab 」と提携をして …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度運転支援(ADAS)・自動運転に欠かせない位置情報技術で3グループが相次いで連携

clicccar.com(クリッカー)
ADAS(高度運転支援)・自動運転には、自の位置を正確に認識する位置情報技術が … 今回、明らかになった3グループの提携で目立つのが、位置情報技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「Peter Thielは投資対象としての自動運転技術に半信半疑、「自動車など要らない世界が良い」説 TechCrunch Japan」など、2017年10月28日     ニュース

ニュース
Peter Thielは投資対象としての自動運転技術に半信半疑、「自動車など要らない世界が良い」説

そこで当然ながらThielは、自動運転技術に対しても同じことを感じている。彼のベンチャー企業Founders Fundが投資しているライドシェア企業Lyftは、その未来 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車を5割減らす”無人タクシー”の価値

世界中で「自動運転車」が公道を走り始めている。技術が進めば、格安の「無人タクシー」が街中を走り回るようになる。そのとき「46%の自動車が不要になる」 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
完全自動運転車に43.9%が「No」…市販されても購入の意志なし

… 東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授と共同で実施した「自動運転」 … 自動運転への関心については、「強い関心を持っている」が14.0%、「少し関心を持っ … レベル5の完全自動運転車が日本で市販されるのは何年後かという質問 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
深谷の公道で県内初の自動運転実験 埼玉工大が12月から

深谷の公道で県内初の自動運転実験 埼玉工大が12月から … 公道を利用した自動運転実証実験は県内で初めて。 … 車両はトヨタプリウスの改造。3Dレーザーセンサーとカメラを搭載し、自動運転を実現 … 自動運転技術の研究もその一つという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
《経済》 EV化 部品各社も知恵

… では、自動車各社が競うように電気自動車(EV)や自動運転に関する技術を披露 … 車両床下に置く電池パックのそばに備え付ける箱型の装置で、ハイブリッド …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱電機、オランダ企業と業務提携 自動運転支援サービスを展開

三菱電機は27日、3次元のデジタル地図を手掛けるオランダ大手のヒア・テクノロジーズと業務提携すると発表した。強みを持つ測位技術と組み合わせ、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
最新技術見ようと大勢の来場者…モーターショー

電気自動車(EV)や自動運転など最新技術を見ようと、家族連れら大勢の来場者が詰めかけた。11月5日 … さいたま市から来た会社員の男性(61)は、「次世代エンジンを積んだ試作を見に来た。自動運転やEVも体験してみたい」と声を弾ませた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モーターショー 信頼回復への一歩に

このため多くのEV試作は、人工知能(AI)を搭載し、自動運転や情報通信などの最新技術と連動させている。AIが運転者の感情を読み取り、疲れていると判断 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショーに見る部品メーカー競争

2年に一度のクルマの祭典、東京モーターショーが28日から一般公開されます。完成メーカーは、EV(電気自動車)や自動運転などの分野で先端技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
豊田通商、車載ソフト4社と資本業務提携発表

自動車の電動化に加え、自動運転やコネクテッドカー(つながる車)など次世代技術への … 人工知能(AI)や自動車のモデルベース開発などの技術に強みを持つ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショーを一般公開 「未来の車」へ信頼確保も

国内外の約150社が参加し、自動運転や電気自動車(EV)、人工知能(AI)などの先端技術を披露。 自動車業界では、日産自動車やSUBARU(スバル)による …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱電機、オランダ企業と業務提携 自動運転支援サービスを展開

三菱電機は27日、3次元のデジタル地図を手掛けるオランダ大手のヒア・テクノロジーズと業務提携すると発表した。強みを持つ測位技術と組み合わせ、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車によって変貌する都市 無秩序に郊外に拡大 BCG調査

自動運転車によって変貌する都市 無秩序に郊外に拡大 BCG調査 … ような経路を通行したかを研究するため、配車サービスを提供するリフト社(Lyft)と提携した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
豊田通商、車載ソフト4社と資本業務提携発表

豊田通商、車載ソフト4社と資本業務提携発表 … 自動車の電動化に加え、自動運転やコネクテッドカー(つながる)など次世代技術への対応を進めるのが狙い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショーに見る部品メーカー競争

完成メーカーは、EV(電気自動車)や自動運転などの分野で先端技術を … 主要なマッププロバイダーと提携し、自動運転用の高精度マップを開発しています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱電機、車載市場へ猛攻 提携とプラットフォームが功を成すか

最後に、CLASを用いた運転支援である。自動運転技術を搭載した実証実験「xAUTO」を用いた実証実験の結果を東京モーターショーで発表する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「  Appleの自動運転プロジェクト「Titan」の車両が、至近距離から目撃される ギズモード・ジャパン」など、2017年10月20日     ニュース

ニュース
Appleの自動運転プロジェクト「Titan」の車両が、至近距離から目撃される

今回の動画をTwitterに投稿したのは、自動運転関連技術を開発しているVoyageの共同創立者のMacCallister Higgins氏。彼は「AppleのTitanについては、140 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライヴァーに寄り添う人工知能の姿を、 コンセプトモデル「Audi Elaine」に見た

しかも、それをわずか数年後には量産に搭載しようとしている。 …. AudiはElaineで、自動運転技術がどの程度の進化を遂げると想定しているのか。まず最初 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
近未来の電動披露=東京モーターショー、27日開幕

日本メーカーの多くは、世界的な環境規制の強化で普及の機運が高まる電気自動車(EV)の試作を披露し、自動運転の実用化に向けた最新技術も紹介。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグル、ソフトバンクが「相乗り」争奪

クルマの相乗りを意味する「ライドシェア」を巡り、IT(情報技術)・通信企業、 … だからこそ、自動運転でも3領域それぞれの代表企業がカードを求めて領域外への …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Lyft、10億ドル調達–アルファベット傘下CapitalG主導

また、自動運転車にも取り組んでおり、nuTonomy、Drive.ai、Jaguar Land Rover、General Motors(GM)、Waymo(Alphabet傘下の自動運転技術企業) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー2017、“電動化”に製造系エンジニアの注目集まる

その結果は「自動運転」(48.8%)、「燃料電池自動車(FCV)」(31.2%)、「電気 … 回答者の業種別に興味がある技術テーマを集計した結果は次のとおり。 … また「IoT/コネクテッドカー/車車・路・歩車間通信(V2X)」については、「情報通信機器 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの「ミラーレス」が進んでいくには自動運転技術の進化は必須?

2016年6月に保安基準が改正されたことにより、バックミラー(後写鏡)のかわりにカメラとモニターを用いるCMS(カメラモニタリングシステム)を市販に搭載する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「ガラス張りのダッシュボード」なら勝てる

自動運転という、自動車メーカーがこぞって開発しているものに対し、「必須じゃない」と言い切れる潔さは実にカッコイイと思います。「高級メーカーだからこそ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
本当に変えるべきは「社内文化」――IDOMの挑戦

中古買い取りビジネスを中心に展開していたガリバーインターナショナル … 自動運転技術やシェアリングエコノミーなど、自動車を取り巻く環境が劇的に変化する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、新型「X3」発売 6年半ぶり全面改良、自動運転技術搭載

BMWの日本法人「ビー・エム・ダブリュー」(東京)は19日、約6年半ぶりに全面改良したスポーツタイプ多目的(SUV)「X3(エックス・スリー)」を発売した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ドライヴァーに寄り添う人工知能の姿を、 コンセプトモデル「Audi Elaine」に見た

それは進化した人工知能(AI)によってクルマが「知性」をもち、ドライヴァーに「 … この世界最大級のモーターショーでAudiが世界初公開した電気自動車(EV) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIとIoTを活用した新たな自動車アフターマーケットのカタチ…オートバックスセブン

今月初め、米Googleは「Google Home」というスマートスピーカーの販売を日本でも開始した。このスピーカーの特徴は、AI(人工知能)が搭載されていることと、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Lyft、10億ドル調達–アルファベット傘下CapitalG主導

また、自動運転車にも取り組んでおり、nuTonomy、Drive.ai、Jaguar Land … 傘下の自動運転技術企業)といった自動運転車業界の企業と提携している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「トヨタ、20年代前半に一般道で自動運転 実用化時期を発表 日本経済新聞」など、2017年9月28日     ニュース

ニュース
フォードとLyftが提携–自動運転車と配車サービス展開で

都市に良い影響を及ぼす形で自動運転技術を導入していくために、業界の枠を超えて、トップを走る企業が互いに協調していくべきであると、われわれは固く信じ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタの自動運転車が採用したLuminar製の新型LiDARとは?

各社が鎬を削る自動運転技術開発。必要なセンサーも高精度なGPS、レーザー、カメラなどさまざまなデバイスが必要となる。そのなかでも、注目度が増している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米上院、自動運転車の普及促進法案で超党派合意

スーン、ピーターズ両議員は共同声明で「自動運転技術の採用により、命が救われるほか、障害者の移動性が改善し、新規雇用が創出されると見込んでいる」と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米リフトがフォードと提携-自動運転車の開発・配車サービス導入で

両社はブログへの 投稿で、手頃な値段の自動運転車を設計し、そうした車をいずれリフトのネットワークに導入するために必要なシステムと技術の開発に向け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Daimler社、米国の公道でトラックの隊列走行を試験

今回の試験では、Freightlinerブランドの新型「Cascadia」同士を、通信機能と自動運転技術を組み合わせてデジタル接続する。Wi-Fiベースの車車間通信(V2V) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラの新型EVはトラック市場をどう変えるのか

テスラはトラック市場でも、自動運転技術や低水準の営業費といった自社の中核的な強みを生かすことができるだろう。だが、充電インフラの不備やバッテリー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
棚卸し自動化、タグ1円以下で一気に普及か

ZMPの自動運転制御開発車両プラットフォーム(基盤)技術を応用した。小型のロボットカーやロボット台車にタグの読み取り装置を載せて施設内で稼働する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
清水和夫の自動運転ソシオロジー

自動運転について、やや静観の構えを見せていた国産勢(日産自動車を除く)だが、 … すでに実用化済みの技術を合わせると多岐に渡るが、実際にさまざまな …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

Lyft、自動運転事業部「Level 5」を立ち上げ ITmedia

Lyft、自動運転事業部「Level 5」を立ち上げ

米配車サービスのLyftが、独自の自動運転技術開発部門「Level 5 Engineering Center」 … 部門名のLevel 5は、自動車技術の標準化を進める非営利団体SAE …
Lyft、独自の自動運転車部門立ち上げを発表

配車サービスを展開するLyftは、独自に自動運転技術の開発を開始すると発表した。自動運転車エコシステムにおける地位の強化を図る。 Lyftの最高戦略責任 …

米リフト、自動運転車部門を新設 技術など開放 日本経済新聞

米リフト、自動運転車部門を新設 技術など開放

自動車業界では自動運転技術やデータは自社で囲い込むのが一般的。米ウーバーテクノロジーズのライバルであるリフトはセンサーや経路・乗降、3次元地図 …

リフト、自動運転車の開発部門立ち上げ

米配車サービス大手リフトは21日、自動運転車の開発部門を立ち上げると発表した。数百人の技術者を雇い、シリコンバレーの中心地にオフィスを新設する。

完全無人運転を要望するフォード、グーグル、ウーバー、リフト、ボルボ

政府に対し「完全無人運転」の実現を妨げないよう要望書を改めて提出したという2016/11/23の日経の記事をみつけた。
フォードやグーグル、完全無人運転実現へ規制緩和要請 

フォード、グーグル、ウーバー、リフト、ボルボ

この5社は、無人運転車の開発に自信があるのだと思う。

そして、企業成長に向け無人運転車がカギを握るのだと思う。