「日産とDeNAが自動運転レベル4で実証実験 横浜みなとみらい地区で Newsweekjapan」など、2018年2月25日     ニュース

ニュース
日産とDeNAが自動運転レベル4で実証実験 横浜みなとみらい地区で

場所は横浜市のみなとみらい地区周辺で全長約4.5キロメートルのルートと4つの乗降地に限るが、モニターはアプリでを呼び出し、目的地まで移動するサービスを体験してもらう。 走行中、車内のタッチパネルには目的地周辺のお店で実際に使えるクーポンなども表示される。紹介する提携店舗には「運賃の一部を負担して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラーとHEREが提携 将来のメルセデス・ベンツモデルに高画質ライブマップ機能を搭載へ

ダイムラーとHEREテクノロジーが提携し、ダイムラーの自動運転技術の一環としてHERE HDマップの開発を進めることを発表した。近い将来、登場が期待されている自動運転機能付きメルセデス・ベンツへの礎となるとして期待がかかっている。すでに現行のEクラスとSクラスと新型AクラスでHEREの地図を採用している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】自動運転車向けデジタル地図、グーグルの独走阻止へ競争激化

これまで3社と提携しているが、他のメーカーはダッシュボードをグーグルに明け渡すことに消極的だ。 グーグルの広報担当者は「世界の包括的マップを製作している。自動車向けにわれわれのマップの有用性拡大に取り組んでいる」と述べたが、今後の計画についてはコメントを控えた。 アルファベット傘下で自動運転車開発を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産とDeNAが自動運転車でタッグ 来月に配車サービス「イージーライド」の実証実験

両社が2020年代の早期の実現を目指す本格サービスは、スマートフォンのアプリで乗りたい場所に車両を呼び、降りたい場所で降りられる利便性が特徴だ。 新サービス「イージーライド」の実験は3月5~18日に、横浜市のみなとみらい地区で行う。自動運転技術を拡充した日産の電気自動車「リーフ」2台を使い、配車予約の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米カリフォルニア州で自動運転車の新規制が導入か 承認の見通し

カリフォルニアに現在27の実証試験用のレクサスを保持しているAppleも新規制が承認された場合、恩恵を受けることになりそうですが、同社の自動運転事業に対する姿勢は未だはっきりしていないようです。昨年12月に関係者限定で「VoxelNet」と呼ばれるソフトウェアを用いた周辺環境マッピング技術を披露するなど、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
3月に公道で自動運転タクシー実験

都市部だけでなく、公共交通機関に乏しい過疎地での活用も目指している。実験で適切な料金水準や提供してほしい情報などを聞き取り、サービス向上につなげる。運転の精度を高め、をネットとつなぎさまざまなサービスを提供する「コネクテッド」技術も革新し、車内での体験を充実させることで個性を出したい考えだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
吉利、EV技術協業狙う ダイムラーの筆頭株主に

一方、世界の自動車産業の趨勢は、EVや自動運転など最新技術分野に移っている。欧州や中国はガソリンの販売規制を強化するほか、自動運転分野では米グーグルやウーバーテクノロジーズなど新興勢力の参入も目立つ。10%弱の出資ではダイムラーの経営判断を動かす強制力はないが、出資を皮切りに交渉を進め、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラーとHEREが提携 将来のメルセデス・ベンツモデルに高画質ライブマップ機能を搭載へ

ダイムラーとHEREテクノロジーが提携し、ダイムラーの自動運転技術の一環としてHERE HDマップの開発を進めることを発表した。近い将来、登場が期待されている自動運転機能付きメルセデス・ベンツへの礎となるとして期待がかかっている。すでに現行のEクラスとSクラスと新型AクラスでHEREの地図を採用している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高齢者運転の事故防ごう 医師や企業、対策を提言 /沖縄

… していない場合も多く、運転免許の自主返納には家族らの協力が必要だ。返納後もの鍵の管理を徹底してほしい」と呼び掛けた。 りゅうにちホールディングス取締役の仲井間勝也氏は、自動車やバスの自動運転技術について紹介し、「自動運転技術が実現すれば、高齢社会でも安心安全に移動できる手段となる」と語った。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
走り出した「AIタクシー」…どこにお客さんがいるか近未来を予測

「AIタクシー」と聞くと、人工知能を持った自動運転で人々を運んでくれる、そんなイメージを持つかもしれない。現実にはまだそこまでのサービスは登場していない。いま実際に動き出しているのは、AIを用いて“少し未来の乗車需要”を予測し、効率的な運行を実現する、という方向性のもの。先日も、ソニーがタクシー6社と提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIを”総合的判断”に使うと必ず失敗する

AIの実力を理解してもらうには、現在急ピッチで開発が進む「自動運転技術」を例にとるとわかりやすいだろう。無人でを … 次に、これらの情報を基に、運転動作に関するアルゴリズムが4つ必要になる。1.早く目的地 … 実際に決めた動作をが行うには、ハンドルやアクセルなどの動作をつかさどるアルゴリズムも必要になる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラの「Autopilot」とGM「SuperCruise」のどちらの半自動運転システムが優れているのかを徹底比較

完全な自動運転技術の確立にはまだまだ時間がかかりますが、テスラの「Autopilot」のような「半」自動運転システムは、確実にドライバーの負担を減らす効果が … 他社に先駆けて公道での半自動運転システムをいち早く導入してきたテスラのAutopilotと、巨大な自動車メーカーであるGMが高級キャデラックに満を持して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダ「伝説の開発者」3名の生トークが聞ける無料イベントは何があっても行きたいレベル!【クルマ塾】

コネクテッド技術やシェアリングエコノミー、自動運転やEV化など自動車業界に幾重にも変革の波が押し寄せてきています。 新しいテクノロジーを知り活かさなければ時代からこぼれ落ちてしまいそうに感じる昨今。ともすれば、これまでのクルマ作りが古い価値観として隅に追いやられてしまうがごとき変化のスピードの速さに、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産とDeNAが自動運転レベル4で実証実験 横浜みなとみらい地区で

日産自動車<7201.T>とディー・エヌ・エー(DeNA)<2432.T>が3月にドライバー不要の自動運転車による移動サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を … DeNAの守安功社長は高齢化に伴う移動困難者の増加や運輸業界が抱える人手不足などさまざまな社会課題を「インターネットやAI(人工知能)の力を活用して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「現代自、燃料電池車でソウルから平昌まで自動運転 日本経済新聞」など、2018年2月7日     ニュース

ニュース
現代自、燃料電池でソウルから平昌まで自動運転

現代グループは、21年までにスマートシティーでレベル4の自動運転システムを実用化し、30年までには無人自動運転技術の商業化を計画している。また、自動運転車の実用化に向けてV2X技術の研究やインフラ構築も行っており、17年10月には米国のモビリティー研究機関のACM(American Center for Mobility)の最先端 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、自動運転に年1千億円を投資

【ニューオーリンズ=兼松雄一郎】米ゼネラル・モーターズ(GM)は6日、2018年中に自動運転技術の開発に10億ドル(約1090億円)を投じると公表した。従来は年6億ドル程度の投資だったが、今年はペースを上げる。 GMはハンドルもペダルもない量産型の自動運転車を米国で19年に実用化する計画だ。実験中のGMの自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2021年に完全自動運転システムの市場投入へ!NVIDIAとコンチネンタルが自動運転車向けAI車載 …

同提携は、レベル2(部分自動運転)から、車両にハンドルやペダルが搭載されていないレベル5(完全自動運転)機能までの、幅広いAIコンピュータ・システムの … 多機能カメラ、サラウンド・ビュー付き魚眼カメラ、短距離および長距離レーダー・センサー、高解像度3D Lidar技術に加え、支援運転・自動運転向け中央制御装置が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
国土交通省:福岡県みやま市において、自動運転サービスの実証実験を2月17日から開始

国土交通省では、高齢化が進行する中山間地域における人流・物流の確保のため、「道の駅」等を拠点とした自動運転サービスの2020年までの社会実装を目指し、全国13箇所 … みやま市役所山川支所」自動運転実証実験における主な検証項目は、以下のとおり。 … 自動運転としてのシステムは、路連携型技術を用いる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2台で5G送受信、SKTが自動運転試験

2台で5G送受信、SKTが自動運転試験. 韓国通信大手のSKテレコム(SKT)は5日、韓国国土交通省傘下の韓国交通安全公団と共同で、2台の自動運転車が第5世代(5G)移動通信技術でデータを送受信しながら走るテスト走行に成功したと発表した。 テスト走行は、自動運転車の試験のために京畿道華城市に造成され…
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
と自転車、歩行者の共存を

ですから、例えば主な施策の中には「交通不便地域における新たな生活交通確保」というものがあるので、中心市街地では難しくとも、施策としてそうした地域での実験などはできるのではないかなぁ、と。自動運転自動車の存在は、自転車とどう共存できるのか。自動運転技術レベルや、導入の度合いによっては、専用レーンを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディ、自動運転可能なセダンを4月発売

アウディ、自動運転可能なセダンを4月発売. 中国第一汽車集団(一汽集団)とドイツのフォルクスワーゲン(VW)による合弁、一汽大衆汽車(吉林省長春市)は、アウディブランドから「レベル3(条件付き自動運転)」の自動運転技術を搭載したセダン「A8L」の新型を発売する。計画では4月に販売を開始する予定。6日付…
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ヤフー、顧客企業とビッグデータを活用する新規事業を創出…日産自動車などと実証実験

ヤフーは、顧客企業の持つデータとヤフーのビッグデータ・人工知能(AI)技術を融合して顧客企業の活動を支援する新規事業創出に向けた実証実験を、本格的に … 実証実験に先行して日産自動車、江崎グリコ、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、神戸市、福岡市といった企業・自治体などそれぞれと実証実験を進めている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
2021年に完全自動運転システムの市場投入へ!NVIDIAとコンチネンタルが自動運転車向けAI車載 …

提携は、レベル2(部分自動運転)から、車両にハンドルやペダルが搭載されていないレベル5(完全自動運転)機能までの、幅広いAIコンピュータ・システムの … NVIDIAは今回の提携とは別に、トヨタ、日産、アウディ、メルセデス、テスラ、バイドゥなどと自動運転向けAIコンピューティング・エコシステムでの連携を発表している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「車同士が即座に位置確認 NEC、自動運転後押し 日本経済新聞」など、2018年2月3日     ニュース

ニュース
同士が即座に位置確認 NEC、自動運転後押し

NECは走行中の自動車が互いの位置を即座に確認できる技術を開発した。携帯電話の通信網を使って100台のデータを効率よく振り分ける方法を考案。0.1秒以内に各が共有できる情報が従来の5倍以上に増え、実用水準を満たした。通信会社に技術提供し、自動運転車の普及が期待される2020年代前半にも交通インフラ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
韓国の次世代車技術 「競争力は十分」=文大統領

その上で、「現在、電気自動車(EV)も2万5000台が普及し、今年から普及を早め、2022年に35万台、30年には300万台時代を向かえ、FCVも早く普及すると思う」と表明。「22年までに高速道路やスマートシティでの完全自動運転車両が商用化されるよう目標を立て、30年にはすべての地域の自宅から路地、一般道路、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車とマシーンラーニングを組み合わせた、最強の追跡能力を持つパトカーの中身とは

米国特許商標庁が先日、自動車メーカーのフォードに対して与えた特許は、自動運転車とマシーンラーニングといった最新のテクノロジーを組み合わせた最強の追跡能力を持つ … もしもフォードによるロボットカー技術が実現すれば、こういった「違反の可能性が高い地域」に偏って監視が行なわれても不思議ではありません。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、進む中国傾斜 今期3度目の業績上振れ

ホンダが中国への傾斜を強めている。2日には2018年3月期の業績予想について3度目の上方修正を実施。伸びが目立つのは中国だ。17年には生産台数で初めて米国を抜き、販売も18万台差に近づいた。量を追うだけでなく、自動運転など次世代技術開発でも現地企業と相次ぎ提携。若さと勢いのある市場を成長 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「一回の充電でソウルから釜山まで」…電気自動車時代が開かれる

自動運転の基礎資料となる精密道路地図(現在約1350キロメートル区間製作)は、全国の高速道路と主要都心など5500キロメートル区間について2020年までに … 自動車の生産経験がない情報技術(IT)企業も、未来事業に進出できるよう、生産を代行する「自動車製作サービス専門企業」を育成し、開放型電気・自動運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ながらスマホ運転撲滅なるか?フォードが「自動運転パトカー」の特許を取得

Appleも取り組んでいる自動運転車計画、目的地を指定すればドライバーが運転する事なく移動できるとの事で、多くの企業が開発と試走を繰り返していますね。 これらの技術は基本的に一般乗用車やバスなどの「人を運ぶ事」を目的としているのですが、フォード・モーターは「交通違反を取り締まる自動運転車」を開発している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【マネジメント新時代】“時代の要請”、「MaaS」が新しい都市計画の起爆剤に (1/3ページ)

背景には最近の新技術、コネクティッドカー、自動運転技術、電動化などの進展により、モビリティーを所有するのではなく、サービスとして考えることが望ましいのでは … ものでも、2010年代の電気自動車(EV)ブーム、その後はスマートシティ、米ウーバー・テクノロジーズなどのライドシェアリング、そして直近は自動運転車など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日立オートモティブシステムズ、茨城県内の一般道で自動運転走行の実証試験を実施

またひたちなか市にある自動車安全運転センター 安全運転中央研修所の模擬市街路で、一般道での自動運転を想定した走行実証試験(2016年12月~2017年3 … 検証を重ねると共に、高度な自動運転を実現する各種センサー技術の開発を加速し、自動車メーカーによる自動運転車両の早期実現に貢献します」と語っている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車・輸送機 ニュース

ヘイ、メルセデス」。ドイツのメルセデス・ベンツは2日、こうした呼びかけで起動する音声アシスタントや機械学習による人工知能(AI)を備えた新型コンパクトカー「A… 続きを読む … 【名古屋】トヨタ自動車グループ8社が2日発表した2017年4-12月期連結決算は全社が増収、6社が増益だった。国内や中国、アジアでの販売が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グッドイヤー カーシェア向けのタイヤ整備プログラム公開

米グッドイヤーは1月18日、カーシェアリングサービス向けのフリートサービスビジネスモデルを導入したと発表した。米STRATIM社と共同で、タイヤメンテナンスプログラムを提供する。 このプログラムは、同社独自の人工知能技術に基づき、タイヤメンテナンスの分析を行う。これにより、シェアモビリティ事業者がタイヤの交換 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダ、進む中国傾斜 今期3度目の業績上振れ

ホンダが中国への傾斜を強めている。2日には2018年3月期の業績予想について3度目の上方修正を実施。伸びが目立つのは中国だ。17年には生産台数で初めて米国を抜き、販売も18万台差に近づいた。量を追うだけでなく、自動運転など次世代の技術開発でも現地企業と相次ぎ提携。若さと勢いのある市場を成長 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「AIチップを巡って、半導体技術と業界構造が大転換の予感 日経テクノロジーオンライン」など、2018年1月22日     ニュース

ニュース
AIチップを巡って、半導体技術と業界構造が大転換の予感

クラウドサービスのベンダーも、スマートフォンをはじめとする電子機器のメーカーも、そして自動車メーカーまでも、人工知能(AI)関連処理を専門に実行するAIチップの開発に乗り出すようになった。AIの活用によるビジネスイノベーションの創出や仕事の高効率化のアイデアは、既に星の数ほど多く出てきている。ただし、実際に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産が自動車の未来技術を育てる! 5年で最大10億ドルを投資するVCを設立[CES2018]

このファンドは自動車の電動化、自動運転システム、コネクティビィティ、人工知能など、新たなモビリティに焦点を当てている新興企業や、技術起業家が参加するオープンイノベーションのパートナーシップを対象に、初年度は最大2億ドルを投資するというもの。既存の研究・先行開発チームと協力しながら投資を行う分野や市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
豪新車販売を拡大、IDOM 3年内に最大手目指す=羽鳥社長

羽鳥社長はまた、自動車業界には、T型フォードの大量生産が始まって以来の大変革が約100年ぶりに起きようとしていると説明。さまざまな企業が自動運転車や電気自動車(EV)、自動車関連の人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、ライドシェアリングなどに参入する中、羽鳥社長は「車産業はネットだけでは完結しない …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
NVIDIA オートモーティブ事業担当副社長 ロブ・チョンガー氏のオートモーティブワールド招待講演レポート

中国のBaiduとドイツのティア1部品メーカーZFとの提携により、Baiduが中国で展開を予定している自動運転のプラットフォーム“Apollo”にNVIDIAのXavierが採用される予定であること、ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンが、NVIDIAのAIやDRIVE IXを同社の車両に採用する予定であること、また、メルセデス・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業、世界中がEVシフト― 主戦場は中国市場、民族系とドイツ企業の動き活発/梅上零史

Kigyoka.com ベンチャー企業のためのメディア
中国第一汽車集団(吉林省長春市)、東風汽車集団(湖北省武漢市)、重慶長安汽車(重慶市)の中国国有大手3社は17年12月、包括的な戦略提携をすると発表した。EVや自動運転などの新技術開発、自動車の製造や部品調達、海外進出などを共同で進める。3社のトップが相互に入れ替わるなど統合に向けて動き出して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
光で乗り物酔いを防ぐ、米大学が発明。自動運転の移動時間を有効活用

将来の自動運転車の普及に向けて、車内で読書やPC作業をして感じる不快感や酔いを防ぎ、これから増えるであろう(自動運転)車内移動時間の有効活用に … 大学自身が発信するニュースの見出しにもあるように、自動運転の時代に向けた技術ではありますが、特に自動運転車にかぎらず、これまで普通のクルマに同乗した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
燃料電池の自動運転車向け、GMがプラットフォームを公開…デトロイトモーターショー2018

GMは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、水素燃料電池技術による自動運転車両向けプラットフォームを展示した。2017年10月の合衆国陸軍協会ミーティングで初公開されている。 … 自動運転技術を組み込んだ水素燃料電池プラットフォームで、GMは商業用途のほか、軍事利用での活用も見込む。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レクサスの次世代SUV、自動運転「ショーファーモード」搭載…デトロイトモーターショー2018

さらに、LF-1リミットレスには、最新の自動運転技術を導入。ドライバーが、目的地までの運転操作を車両に任せる「ショーファーモード」を搭載。また、4Dナビゲーションシステムを装備。これは、ナビゲーションに時間の概念を取り入れ、車両や渋滞状況などを考慮し、休憩やレストランの提案、ホテルの予約など行うもの。情報は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産が自動車の未来技術を育てる! 5年で最大10億ドルを投資するVCを設立[CES2018]

このファンドは自動車の電動化、自動運転システム、コネクティビィティ、人工知能など、新たなモビリティに焦点を当てている新興企業や、技術起業家が参加するオープンイノベーションのパートナーシップを対象に、初年度は最大2億ドルを投資するというもの。既存の研究・先行開発チームと協力しながら投資を行う分野や市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
の進化9万6000人実感 札幌モーターショー閉幕

4回目の今回は、国内外27社38ブランドの四輪や二輪車など189台を展示。21日は3日間で最多の約4万1千人が来場した。 日産自動車の「リーフ」、ホンダの「アーバンEVコンセプト」などの電気自動車(EV)やスバルの「ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト」など自動運転技術の搭載が特に注目を集めた。帯広市の会社 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタのこのクルマがもしわが国に入ってきたら、われわれの生活にどんな変化をもたらすだろうか=中国 …

記事は、今月9−12日に米ラスベガスで行われた世界規模の家電見本市・CESにトヨタが参加し、豊田章男社長自らが「eーパレット」という名前の新しい全自動運転電気自動車を紹介したと伝えた。そして、「eーパレット」には全自動運転車、電動自動車であることに加えて、最新のインターネット設備と技術を搭載しているという …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業、世界中がEVシフト― 主戦場は中国市場、民族系とドイツ企業の動き活発/梅上零史

Kigyoka.com ベンチャー企業のためのメディア
世界各国でガソリン廃止が政策として打ち出され、次世代自動車の本命は電気自動車(EV) という流れが出来つつある。 …. EVや自動運転などの新技術開発、自動車の製造や部品調達、海外進出などを共同で進める。3社のトップが相互に入れ替わるなど統合に向けて動き出しており、年間1千万台の生産規模を持つ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アドバネクス Research Memo(5):EVシフトによる事業機会の拡大

金属加工総合メーカーへの挑戦」を掲げ加工技術を積み上げてきたアドバネクス<5998>は、2015年3月にプラスチック事業を行うグループ会社を手放したが、金属プレスと樹脂射出成形を組み合わせて製造するインサートモールドは残した。一方、船橋電子を買収して製造技術を獲得した細物深絞り加工製品は、欧州での需要 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
CANかイーサネットか? 車載ネットワークの最新動向…オートモーティブワールド2018 専門セッション

CASE(Conected・Autonomous・Sheared・Electric)車両は、ネットワーク技術なしには語れない。ここでいう … CANは前述したようにクルマの中に構成された独自の制御ネットワーク。クラウド接続 … このゲートウェイがしっかりできていれば、CAN側はとくに変更や改良を加えずコネクテッドカーや自動運転は実現できそうだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三ツ星ベルト、真の競争力つけ強い企業体に

EVやPHVの拡大や、自動運転などの技術革新が進み、我々部品業界にとってもターニングポイントにあると言える。EV化、PHV化が進むと、我々の主力製品であるベルトが使われないが少しずつ増えてくる。そのために、当社では電動パーキングブレーキシステム、電動パワーステアリングシステム、スライドドアに使用 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「大雨の中でも、駐車場でも……いま自動運転の最新動向はここまで来た:CES2018 BUSINESS INSIDER JAPAN」など、2018年1月19日     ニュース

ニュース
大雨の中でも、駐車場でも……いま自動運転の最新動向はここまで来た:CES2018

そんな嫌味が旧知のアメリカ人ジャーナリストの口から飛び出すほど、CES 2018はクルマ技術展示であふれていた。なんといっても、ここネバダ州では自動運転車が公道を走ることが許されている。それゆえ、自動運転のデモ走行を体験できるのも、CESの醍醐味だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
積雪地に特化した自動運転車、北大など開発へ

北海道大学やソフトウエア開発のヴィッツ(名古屋市)など産学7者でつくるプロジェクトチームは18日、積雪寒冷地に特化した自動運転技術を開発すると発表した。降雪により標識や道路境界線などが覆われた状態でも自動走行を可能とするシステムを開発する。2020年度までに連続走行距離で30キロメートル以上の達成を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ネクステア、自動運転向け新ステアリング技術を発表…デトロイトモーターショー2018

ネクステアオートモーティブがデトロイトモーターショー2018で発表したのが、新開発の自動運転向けステアリング技術。「ステアリング・オン・デマンド・システム」は、ボタンを押すか、ステアリングホイールをつかむだけで、SAE(全米自動車技術協会)の「レベル3」の自動運転に対応する。また、マニュアル運転と自動運転の両方 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長:欧州に新拠点、「つながる」で攻勢-日米に次ぎ

のIT化が進むなか、米グーグルなども車載情報機器や自動運転車の開発を進め、既存の自動車メーカーと競合する構図となっていた。豊田章男社長は今月の米国際家電見本市(CES)で「グーグルやアップル、あるいはフェイスブックのような会社もライバルになってくる」と話していた。 トヨタでコネクティッド技術を含むIT関連 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
特別仕様まで造るトヨタディーラーの凄み

自動車業界は電動化や自動運転など100年に1度の変革期にあります。ディーラーも変革期にありますか。 今の変革は技術領域が中心で、ディーラーの業界構造が大きく転換することは当面考えられない。理由は4つある。 1つ目は自動車メーカーが専売制を採り、メーカーごとに流通網があることだ。多くの流通網がある家電 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
路線バス自動運転化に向け実証実験へ、パイオニアとみちのりHDなど

パイオニアとみちのりホールディングス、茨城交通の3社は、路線バス自動運転化の技術開発に向けた実証実験を、1月より茨城県常陸太田市内で実施すると発表 … 路線バスの運行ノウハウを持つ同グループと、高い自位置推定技術や走行空間センサー「3D-LiDAR」、自動運転用地図などの開発を進めるパイオニアは、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI搭載のECUが自動運転の“エッジインテリジェンス”を加速させる!

住友商事は18日、AZAPA(名古屋市中区)と人工知能(AI)アルゴリズムを搭載した自動車制御コンピューターの共同開発に着手すると発表した。自動車における制御コンピューター(ECU)は、エンジンやモーター、カーナビなどのシステムを統合制御する装置。住友商事とAZAPAは、走行時の外部環境や自動車の性能を学習 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ベンツが新型オープンカー 全車に自動運転技術

メルセデス・ベンツ日本(東京)は19日、主力「Eクラス」のオープンカー「Eクラス カブリオレ」の新モデルを発売した。新型は5代目で、全面改良は約8年ぶり。全車に自動運転技術を搭載し、安全運転を支援する機能を充実させた。 高速道路での渋滞時に前のとの距離を調節しながら自動で追従走行するシステムや、方向 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サービスとしてのモビリティ=MaaS(マース)って何?

前述のARK社の調査によれば、自動運転状況のモニタリングや非常時の対応を常時要求されることから、先進的な自動運転技術を保有する企業であることが必須条件とされています。また、MaaSビジネスをいち早くスタートすることにより、提供企業は所有する自動運転車両を用いて、自動運転地図の作成や自動運転技術の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「大型志向」と「エコ」が共存 北米自動車ショー 次世代投資も相次ぐ

… ピックアップトラックが占めたが、エコカーをはじめとする次世代市場への投資も目立った。フォード・モーターがEVやハイブリッド(HV)の開発費を110億ドル(約1兆2千億円)に倍増させるほか、独フォルクスワーゲン(VW)も投資拡大を表明。22年までにEVや自動運転技術などに340億ユーロ(約4兆6千億円)を投じる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
AI搭載のECUが自動運転の“エッジインテリジェンス”を加速させる!

住友商事は18日、AZAPA(名古屋市中区)と人工知能(AI)アルゴリズムを搭載した自動車制御コンピューターの共同開発に着手すると発表した。自動車における制御コンピューター(ECU)は、エンジンやモーター、カーナビなどのシステムを統合制御する装置。住友商事とAZAPAは、走行時の外部環境や自動車の性能を学習 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アイシン精機:子会社等の異動(設立)のお知らせ

グループとして、 将来の競争力確保のため「電動化」「人工知能」「情報通信」などの技術領域において、これらの優れた技術を有するスタートアップ企業を探索・発掘し、その最先端技術を活用する必要があると考え、その先進地区であるアメリカシリコンバレーに、当社の子会社であるアイシン・エィ・ダブリュ株式会社と共同で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ副社長:欧州に新拠点、「つながる」で攻勢-日米に次ぎ

のIT化が進むなか、米グーグルなども車載情報機器や自動運転車の開発を進め、既存の自動車メーカーと競合する構図となっていた。 … トヨタ広報担当のジョー・ジャンイヴ氏はカープレイの導入について、トヨタのデータ保護の姿勢に変わりはなく、「今回の提携で、アップルは車両データにはアクセスしない」と電子メールで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サービスとしてのモビリティ=MaaS(マース)って何?

国内でも8月にトヨタ自動車とマツダが資本業務提携を発表し、EVの共同開発をめざすとしています。9月にはダイソンが2020年までに電気自動車市場に参入すると表明しました。 … そして、この変化を加速させるのが「自動運転車」――その名の通り、行き先を指定すれば人が運転しなくても走行するだというわけです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【オートモーティブワールド2018】ラストワンマイル問題の解消なるか? レベル4の完全自動運転EV「Milee」

プロトタイプ初号機のマイリーは、アイサンテクノロジー、ティアフォー、岡谷鋼機の3社が業務提携し共同で進めているワンマイルモビリティ事業のプロジェクトで開発 … レベル4 (無人運転) 自動運転に成功し、自動運転の社会受容性実証実験をしています(ここで使用しているのはトヨタ・エスティマをベースとした自動運転車)。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「AI(人工知能)で実現! 【エレクトロニクス・自動車・工場を進化させるAI技術が出展】 PR TIMES」など、2018年1月5日     ニュース

ニュース
AI(人工知能)で実現! 【エレクトロニクス・自動車・工場を進化させるAI技術が出展】

加えて、工場で生産の異常を検知するAIや、AIを駆使して実現できる自動運転などエレクトロニクス・自動車業界にもAIの進化が見られます。 … 人工知能検査システム AIハヤブサ (株) ミラック光学AI(人工知能)+ 機械学習による検査従来の画像処理ソフトのようにパターンマッチング主体の処理では判断が難しかった検査を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「CES 2018」で、トヨタの人工知能研究開発会社が次世代自動運転実験車「Platform 3.0」を展示

トヨタ自動車の子会社で、人工知能などの研究開発を行なうToyota Research Institute(以下、TRI)は、1月9日に米国ネバダ州ラスベガスで開幕する「CES 2018」において、次世代自動運転実験車「Platform 3.0」を展示すると発表した。 このPlatform 3.0の開発にあたり、TRIは以下の3つの主要なテーマを設定した。 1.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

トヨタ自動車人工知能(AI)開発子会社である米トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)は4日、米ラスベガスで9日開幕する「CES 2018」に自動運転の新型研究車両「プラットフォーム3.0」を … 各国の規制を背景に国内外の完成車メーカー各社が電気自動車(EV)をはじめとする電動車の開発を本格化しており、基幹部品の.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI、自動運転、信頼回復…… 企業トップの言葉から読み解く2018年

技術革新による変化をポイントとして掲げる経営者も多い。三菱商事の垣内威彦社長は18年の経済状況が好調に推移すると考える根拠として、「(米Apple、Googleなどの)巨大ITプラットフォーマーの存在」、電気自動車(EV)や自動運転の開発が進む「自動車業界」、そして「人工知能(AI)」を挙げた。「人類が火や電気を初めて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車メーカートップが語る2018年の展望と課題とは…天気予報に見立てて

そこで語られた自動車メーカートップの2018年の展望と課題とは。 まずは新春お決まりの2018年を天気予報に見立てるという質問に、トヨタ自動車の豊田章男社長からは「会社からは曇りに晴れを付けておけといわれている。晴れでも良いじゃないの … ただ西川社長は「人工知能がいろんな仕事を速くしている。これは開発にも …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
機械 ニュース

【5軸化など加速/DMG森精機・森雅彦社長】 電気自動車(EV)、人工知能(AI)、高齢社会などの社会変化の中、5軸化、複合化、自動化をさらに進める。周辺機器… 続きを読む · 新菱冷熱、タイのコージェネプラント完成−商業運転を開始. (2018/1/5 05:00). 新菱冷熱工業(東京都新宿区、加賀美猛社長、03・3357・2151) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2018TOP年頭語録/DMG森精機・森雅彦社長ほか

(2018/1/5 05:00). 【5軸化など加速/DMG森精機・森雅彦社長】. 電気自動車(EV)、人工知能(AI)、高齢社会などの社会変化の中、5軸化、複合化、自動化をさらに進める。周辺機器… (残り:1,833文字/本文:1,913文字). (2018/1/5 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動運転の主役はやはり自動車メーカー

東京モーターショーの技術展示では、電動化や自動運転が脚光を浴びるだけでなく、クルマの基本性能を高める軽量化技術を提案した足回り関連のサプライヤーにも注目が集まった。 今回の東京モーターショーではトヨタ、日産、メルセデス・ベンツ、アウディ、VWといったメーカーがEVで自動運転のコンセプトカーを出展していた …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、周り360度200mまで認識 自動運転車を開発

トヨタ自動車は5日、外部認識能力を高めた次世代の自動運転実験を開発したと発表した。センサー技術を向上させて車両全周を200メートルの範囲で認識できるようにした。の周囲の物体を正確に検知できるようになり、より安全性の高い自動運転が可能になる。 次世代実験は「プラットフォーム 3.0」という名称。米国に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転元年だ!ラスベガスで「自動運転タクシー」が走る理由[CES 2018]

自動運転車技術を保有するAptivによれば、タクシー配車サービスを提供するLyftとパートナーシップを締結し、CES 2018において「自動運転タクシー」の試験運行を実施する。自動運転タクシーは、CES 2018のメイン会場の1つであるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)のゴールドロットと呼ばれるエリアから出発し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産連合、自動運転タクシーでテクノロジー企業との連携模索

日産自は ディー・エヌ・エーと自動運転車両を用いたタクシーの試験走行を横浜で 来年実施し、ルノーは自動運転車両の開発で仏交通サービスのトランスデブと組んでいる。日仏連合は昨年、自動運転車両に最適なバックエンドのクラウド技術の開発に共同投資する 契約を米マイクロソフトと結んだ。 レジック氏は「自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
360度の障害物を認識 トヨタ、自動運転車「Platform 3.0」を開発

… は、自動運転車のプロトタイプ「Platform 3.0」を、家電見本市「CES 2018」(1月9~12日、米ラスベガス)に出展する。周囲200メートルの環境を立体的に捉えるLIDAR(LIght Detection And Ranging)システムを備え、全方位を認識できる。外観はスマートに仕上げ、自動運転技術の装備もコンパクトにまとめ、複数の実験 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI(人工知能)で実現! 【エレクトロニクス・自動車・工場を進化させるAI技術が出展】

加えて、工場で生産の異常を検知するAIや、AIを駆使して実現できる自動運転などエレクトロニクス・自動車業界にもAIの進化が見られます。 … の検出速度と精度・悪天候でも、遮蔽物があっても安定検出できるのが特徴で、カメラ画像から、歩行者,各種自動車,2輪,白線,標識等自動運転技術に必須となる物体検出をします。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWと現代自、自動運転技術の米新興企業に未来託す

自動運転車の開発競争が繰り広げられる中、ドイツの フォルクスワーゲン (VW)と韓国の現代自動車がシリコンバレーで1年前に創業したばかりの新興企業オーロラ・イノベーションに未来を賭ける。オーロラの創業者には、米グーグルや テスラ で自動運転車の研究を率いた人物が名を連ねている。 オーロラは4日、VWおよび …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産、ドライバーの脳波測定「運転支援」技術開発 自動運転社会に向けて

日産自動車は1月3日、ドライバーの脳波を測定して運転を支援する技術(Brain-to-Vehicle、B2V)を開発したと発表した。同技術は、 … 将来の自動運転社会では、人間はクルマをコントロールしないと考える人が多いかもしれません。しかし、この技術はその反対です」――日産自動車のダニエレ・スキラッチ副社長は述べる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ソフトバンクが目指す自動運転バスのある未来とは、試乗会でみえたもの

試乗会は、三菱地所が丸の内エリアで進める「オープンイノベーションフィールド」の一環で、先進技術やテクノロジーを用いた実証実験を支援する取り組みによるもの … ロボットがこのルートをトレースし、車両に取り付けられた走行用の各種センサーの情報からAIが歩行者や障害物を検知し自動運転を制御するという仕組みだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自律走行のために街を「再発明」すれば、道路は人に優しくなる 米国で動き始めた「新しい都市設計」

どの都市も、自律走行を前提とした将来の街づくりについて、そろそろ考え始める必要がある。そうした目標に向けて、米都市交通担当官協議会(NACTO)は2017年10月末、独自の「約束の地」のヴィジョンを公開した。NACTOは、こうした問題に真剣に取り組む全米60都市の交通計画担当官と技術者からなる組織だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
[FT]独VW、米ベンチャーと探る自動運転の未来

独フォルクスワーゲン(VW)がシリコンバレーの新興企業オーロラと自動運転車の研究開発で提携した。オーロラは米グーグルで自動運転開発の責任者だったクリス・アームソン氏が代表を務める。数々の老舗自動車メーカーが、自動運転の未来に適応しようとテクノロジー産業に期待を寄せているが、今回の動きもその一例だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産連合、自動運転タクシーでテクノロジー企業との連携模索

三菱自を含む3社は、既に自動運転車の実験を進めている米 グーグルや ウーバー・テクノロジーズのようなテクノロジー企業との協業を望んでいると同氏は語った。 … だろう」と述べた上で、テクノロジー企業にとって自動化技術はあくまで自社の主力事業を強化するものであり、その意味で「提携は可能と考えている」と語った。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
ボタンひとつでが迎えに来る? VWが米新興企業と戦略的提携

フォルクスワーゲングループは1月4日、CES 2018の開幕を控えて、オーロラ社との間で自動運転分野における戦略的提携を締結した、と発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「メルセデス CLS 新型は部分自動運転技術を搭載【ロサンゼルスモーターショー2017】 レスポンス」など、2017年12月2日     ニュース

ニュース
メルセデス CLS 新型は部分自動運転技術を搭載【ロサンゼルスモーターショー2017】

メルセデスベンツは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、新型『CLSクーペ』に部分的な自動運転を含めた最新の先進運転支援システム(ADAS)を … このうち、アクティブ・ディスタンス・コントロール・ディストロニックは、先行との車間距離を維持しながら走行し、自動再発進機能も備える。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国3社が戦略提携

【北京=多部田俊輔】中国第一汽車集団、東風汽車集団、重慶長安汽車の中国国有大手3社は1日、包括的な戦略提携で合意した。電気自動車(EV)や自動運転などの新技術開発、自動車の製造や部品調達、海外進出、シェアリングエコノミー時代の新しい販売手法の4分野を対象とする。3社は経営トップが互いに入れ替わっ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転タクシー、実現目指す動きに拍車 GMは19年めど

米ゼネラル・モーターズ(GM)は、自動運転技術を活用した「ロボタクシー」サービスの利益が10年以内に主力の自動車生産事業を上回る可能性があるとの見通しを示した。利益率の高いサービスを重視し、の生産に対する依存度を引き下げる戦略に沿った野心的な目標だ。 GMは11月30日の投資家説明会で、2019年までに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
雪道に強いだけじゃダメ! スキー&スノボにおすすめな国産3選

3代目ではハイブリッド仕様(ハイブリッドのラゲッジはクロス仕様)も用意されるほか、ガソリンモデルには3列シート仕様も設定されており、ユーザーの選択肢が広がっているのもポイント。また、2017年6月のマイナーチェンジでは、高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載し、長距離移動の疲労軽減にもひと役 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エクストレイルハイブリッドを1150kmドライブ。プロパイロットは?燃費はどうだった?

全車速で前に追従してくれるので、渋滞時はとても楽だ。ステアリングも車線中央をキープしてくれるので、そっとステアリングホイールに添えていればいい。のだが、首都高速の渋滞の場合、ドライバーのマナーがよろしくなくて、かなり無理な割り込みが頻繁にある。ゆえに、プロパイロット作動中とはいえ、あまりリラックスは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
スマホ化とロボット化で日本の自動車産業が危機に

世界の自動車産業では今、100年に一度の大きなパラダイムシフトが起こっている。ひと言でいえば、「クルマのスマホ化とロボット化」だ。クルマが外部のネットワークと常時つながり、ソフトウエアも無線を通じて常時書き換えが可能。人工知能(AI)との融合により自動運転技術も進化し、無人による完全自動運転も、そう遠い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
GM、自動運転車で相乗り 19年に投入計画 新たな収入源獲得

GMは11月30日、2019年に自動運転車をライドシェアサービスに投入する見込みだと発表した。同社はここ1年余りにわたってロボットタクシー事業に乗り出すために取り組んできた。自社で同サービスを運営するか、あるいは提携先を探すこともあり得る。 配車サービス業界が成長する一方で米国内市場の自動車販売が鈍化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転車を地域の足に 進む高齢化社会 各地で実験 神戸新聞」など、2017年11月25日     ニュース

ニュース
自動運転車を地域の足に 進む高齢化社会 各地で実験

全国的に高齢化や過疎が加速し、バスやタクシーなどのドライバー不足も進む中、「自動運転車」への注目が高まっている。兵庫県内でも神戸市や赤穂市で関連する実験が行われ、淡路市でも来春、実施を予定している。国は東京五輪が開かれる2020年までの実現を目指すが、暮らしに身近な存在になるには、安全性や法 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来の駐車、室内から 自動運転で入出庫目指す 群馬大、産学で研究

自動運転技術を研究している群馬大は、立体駐車場などの機械式駐車場管理の大手、新明和工業(兵庫県宝塚市)と、自動運転を駐車場から出し入れするシステムの研究開発に取り組む。実現すれば、利用者がマンションの部屋の中からスマートフォンでを出庫させて玄関前で乗車したり、帰宅時に自動で入庫し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
現代モービス、低コストの自動運転支援 バック簡単に

【ソウル=山田健一】韓国現代自動車グループの中核部品会社、現代モービスは、新型の自動運転支援技術を開発したと発表した。クルマをバックさせる際、運転手がハンドルを握らなくても前進時にたどった道を自動的に逆進してくれるようにした。高価なセンサーを車体に追加することなく、ソフトウエアの改良だけで実現できる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転技術普及に備え 姫路・日本工科大で講座

将来的な自動運転技術の普及に備え、整備士らが技術の仕組みを学ぶ講座が24日、兵庫県姫路市兼田の日本工科大学校であった。自動運転の研究に取り組む群馬大学の小木津武樹准教授が「無人運転を2020年度に商用化したい」と話した。 県内の整備士や同大学校の学生ら約30人が参加。 同准教授によると、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
リズム時計、車載カメラ部品増産

リズム時計工業は自動運転車の普及で需要が拡大する車載カメラ部品などを増産する。約28億円を投じて子会社の東北リズム(福島県会津若松市)に新たな工場棟を建設し、生産能力をほぼ2倍に引き上げる。時計部品などの製造で培った精密加工技術を生かして2014年に車載カメラ部品に参入しており、受注が伸びている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジェイテクト、秋田にIT開発センター

ジェイテクトは24日、秋田市に自動車部品のソフトウエア開発を担う「ジェイテクトIT開発センター秋田」を開いた。自動運転などの次世代開発を巡っては自動車や電機、IT(情報技術)業界で人材の奪い合いとなっている。ジェイテクトは自治体が地元での就業機会の創出に熱心で、IT人材の層も厚い秋田県に着目した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
アスクメルセデス…メルセデスが AI による自動会話サービス導入

メルセデスベンツは11月22日、人工知能(AI)によるチャットボット(自動会話)サービス、「アスクメルセデス」(Ask Mercedes)を開始すると発表した。 アスクメルセデスは、顧客からのメルセデスベンツ車の操作や機能などに関する質問に、リアルタイムで回答してくれるもの。たとえば、「センターコンソールのこのボタンは何ですか …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「米国立の自動運転向け新テスト施設 車部品大手が出資 日本経済新聞」など、2017年11月16日     ニュース

ニュース
米国立の自動運転向け新テスト施設 部品大手が出資

Visteonは、2018年に開催される米家電見本市「CES」で発表予定の人工知能(AI)ベースの自動運転プラットフォーム「DriveCore」に関する技術試験と検証を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転やコネクトをドライバーがどう使うか、どう感じるか…米トヨタが研究へ

この研究プロジェクトは、自動運転や運転支援などの先進的な車両技術を、ドライバーがどのように使い、感じるかに関する理解を深めるために行うもの。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車王国・中部 一丸で挑む

人工知能(AI)を使って乗員の眠気や心理状態などを推定し、自動運転技術と … 自動運転時代を見据えてオールジャパンで高速道路の高精度地図を整備する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
福井県・永平寺町・パナソニック,廃線跡を活用した自動運転車両走行の実証実験を実施

福井県と永平寺町はパナソニックと共同で,永平寺町にある遊歩道「永平寺参ろーど」を活用した自動運転車両走行の実証実験を2019年3月末日まで実施すると …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転へ高まる期待 東近江で実証実験

交通網が縮小する過疎地の交通手段として注目される自動運転車の実証実験が、 … 例えば、前方に停車中のを認識したとき、対向を確認した上で、車線を … 車両を開発した東京大発のベンチャー企業「先進モビリティ」の現場技術責任者、江尻 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ「S 560 4MATIC ロング」(車両形式:DBA-222186)/「S 400」(車両形式:DBA-222066)

新型Sクラスでは先進運転支援システムで備える「アクティブディスタンス …. その理由として、近い将来に訪れる自律自動運転技術の市販化が挙げられる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ Sクラス 試乗レポート

ラグジュアリーセダンの王道として支持されているSクラスがマイナーチェンジ。進化のポイントは、運転支援技術の向上、そしてテレマティクス機能が新たに搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
目指すは欧州トップブランド!“ミスターGT-R”が手掛ける台湾SUVに試乗

そしてこれらは来るべき自動運転社会にとっても欠かすことのできないもの。自動運転には多くのセンシング技術や使われますが、それらが協調してクルマを正しく …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライバーの「暑い」「寒い」を見分け車内環境を変化、居眠り防止へ

パナソニックは自動車の運転手が感じる「暑い」「寒い」という感覚を見分ける … の安全機能を強化するメーカーなどと仕様のすり合わせを始めており、2018年度 … 今後、自動運転技術が普及すれば運転手の緊張感が緩み、眠気を感じる機会が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車王国・中部 一丸で挑む

人工知能(AI)を使って乗員の眠気や心理状態などを推定し、自動運転技術と … 自動車が電動化する大きな流れは止められないが、全ての車がEVになるには …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、ソフトバンクと「つながる車」を共同研究

自動車の次世代化が進む中で業種を超えた企業間の提携が活発になっている。ホンダはソフトバンクとは人工知能(AI)の分野で協力している。トヨタ自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
組込み総合技術展、自動車向けOS新製品やAI実装型エッジコンピューティングの発表相次ぐ

組込み総合技術展、自動車向けOS新製品やAI実装型エッジコンピューティングの発表相次ぐ … エッジにプログラム可能な演算チップの「FPGA」を採用し、クラウド側で学習したAI(人工知能)ロジックをFPGAチップに反映できる仕組みにしたことだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
現代自動車、米シリコンバレーに革新拠点を設置

現代自動車グループは15日、米シリコンバレーに人工知能(AI)、自動走行、ロボットなどの未来技術の研究開発を行う革新拠点「現代クラドル」を設けたと発表 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダとソフトバンク 「コネクテッドカー」開発で提携

世界の自動車メーカーがをインターネットにつなげる次世代の「コネクテッドカー」の開発を加速させる中、ホンダはこの分野で通信大手のソフトバンクと提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車王国・中部 一丸で挑む

トヨタとマツダは8月に資本業務提携を発表。米国で新工場を共同で …. この周辺の公道でリコーとともに自動運転車を走らせているのがAZAPA(名古屋市)だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「車の自動運転のしくみ学ぶ 高松でワークショップ 産経ニュース」など、2017年11月5日     ニュース

ニュース

自動運転のしくみ学ぶ 高松でワークショップ

子供たちが自動運転に関する技術を学ぶワークショップ「自動運転で動くのしくみ」が3日、高松市の「情報通信交流館e-とぴあ・かがわ」で開催された。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

フランクフルトモーターショーはEV祭り クルマ未来予想図

そんな予想がいよいよ現実味を帯びてきた理由のひとつに、実用化が間近に迫った自動運転技術の存在がある。自動運転で走るクルマを”操縦”するのは人間では …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

EVシフトに勝てるか 産官学の次世代エンジン開発

自動車業界は電気自動車(EV)に代表される電動化、自動運転など新たな技術の波が一気に押し寄せ、100年に1度とも呼ばれる大変革期を迎えた。地球温暖化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【ITS世界会議2017】アイシンがパーソナルモビリティ『ILY-Ai』の最新版をワールドプレミア

… でその追従方法の指定もでき、真後ろだけだった従来に比べて、先導から追従状況をより確認しやすくした。これは自動運転の実現にも通じる技術でもある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【東京モーターショー2017】公道用F1マシン!? Mercedes-AMG Project ONEに大興奮

また自動運転技術もついていて、将来様々な場面で活躍してくれそうですよね。 … 最新のコンセプトカーも良いけれど昔のクルマも素敵だなぁと、しみじみ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【東京モーターショー】パイオニア 実証実験を進める3D-LiDARの試作機を披露

オランダHERE(ヒア)社との提携により、自動運転用地図とその更新、運用 … 情報まで、自位置の把握(推定)という観点から自動運転技術に対して包囲網を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

グッドイヤーはAI搭載の球状タイヤを展示【東京モーターショー2017】

コンセプトモデルと言えば今年の東京モーターショーでは多くの自動車メーカーがAI(人工知能)を搭載した自動運転車のコンセプトを発表しているが、日本 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

【東京モーターショー2017】クルマのトレンドカラーで日本を占う!

clicccar.com(クリッカー)
電気自動車」、「自動運転」、「AI(人工知能)」ばかりではありません。まだまだ内燃機関の車も多く、燃料電池車などもちゃんとバランスよく展示されています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

グッドイヤーはAI搭載の球状タイヤを展示【東京モーターショー2017】

コンセプトモデルと言えば今年の東京モーターショーでは多くの自動車メーカーがAI(人工知能)を搭載した自動運転車のコンセプトを発表しているが、日本 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「フォックスコンとIDG、自動車技術ファンドで約1700億円調達目指す ブルームバーグ」など、2017年10月19日     ニュース

ニュース
フォックスコンとIDG、自動車技術ファンドで約1700億円調達目指す

台湾の フォックスコン・テクノロジー・グループと中国のベンチャーキャピタル IDGキャピタルは、自動運転に使う人工知能(AI)やバッテリー開発などを手掛ける …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIが運転手を把握 トヨタ試作車、疲れたら自動運転も

トヨタ自動車は、人工知能(AI)でドライバーの感情や好みを把握して運転などに生かす試作車を、今月下旬に始まる東京モーターショーに出品する。マイカー用 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車 益子CEO、新中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」発表会で“2020年以降にEVを …

三菱自動車 益子CEO、新中期経営計画「DRIVE FOR GROWTH」発表会 … これからもSUVや電動化技術にさらに磨きをかけ、AI(人工知能)技術やコネク …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車販売店向け】LINEで効率的な接客ができる『AI Chat Supporter for Car dealer』をリリース

(株)サイシードは自動車販売店向けに、丁寧な接客を少ない工数で実現し、購入率やリピート率向上を目的とした『AI Chat Supporter for Car dealer』をリリース …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

ブルームバーグ)台湾のフォックスコン・テクノロジー・グループと中国のベンチャーキャピタルIDGキャピタルは、自動運転に使う人工知能(AI)やバッテリー開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ZMP、自動運転車で送迎走行試験…お台場~日本科学未来[動画]

実験走行には、自動運転車開発プラットフォーム「RoboCar MiniVan」、および技術開発ソフトウェア「IZAC」を使用。グランドニッコー東京台場から日本科学未来 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱電機が自動運転実証の試乗会/将来性感じる機能を体感

三菱電機は17日、自動運転技術を搭載した実証実験「xAUTO(エックスオート)」の報道機関向け試乗会を同社赤穂テストコース(兵庫県赤穂市)で開催した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米GM、ニューヨーク市で自動運転車の実験 来年初めにも

GMの自動運転車部門のクルーズオートメーションが明らかにした。 … 生まれていないが、多くの自動車メーカーや科学技術関連企業は、2020年ごろとみている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道医】自動運転時の責任は…“take over”と“hand over”の違い、ご存知ですか?

中を見ると、ほとんどが「レベル3」以上になっていて、もはや「レベル2」は、技術的にも制度的にも議論は一段落したように感じる。改めて自動運転のレベル分け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラー、メルセデスの自動運転除雪の実証実験…最大14台を制御可能

メルセデスの最新「リモート・トラック・インターフェース」技術が搭載されており、無人状態の4台の除雪が隊列を組んで、車間を維持しながら、自動運転での除雪 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、部分自動運転を可能とした「ドライビング・アシスト・プラス」を搭載する新型「X3」

渋滞時は先行追従走行をサポートして走行時の安定性と利便性を向上するなど、将来完成する自動運転技術を部分的に実現したとしている。 そのほかにも、4 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産プロパイロット、米国で初設定…ローグ の2018年型に

日産自動車の米国法人、北米日産は10月17日、『ローグ』(『エクストレイル』の米国仕様)の2018年モデルを発表した。同時に米国で初めて、同に部分自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタがそれでも業界盟主に君臨する理由

電気自動車(EV)や自動運転車の開発にIT企業が相次いで参入するなど、自動車業界は大競争時代に突入した … 現在の豊田自動織機から分離独立しスタートした。 …. 自動運転車についても、AI(人工知能)技術の研究開発を進めるトヨタ・リサーチ・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー エコ・自動運転競演

東京モーターショー エコ・自動運転競演 … 自動車各社が10月27日開幕の東京モーターショーで電動対応車両を前面に打ち出す … 世界的に環境規制が強まる中、次世代エコカーで技術力を発信するほか、人工知能(AI)を組み合わせる動きも目立つ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アップルの自動運転ユニットは一体型?LiDAR含め単一ケースにすべて収まる「ポン付け」タイプと専門家

自動運転技術を開発する企業Voyageの共同創設者MacCallister Higgins氏が、アップルの自動運転ユニットの写真をTwitterに投稿しました。その写真から推測 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
北京汽車と百度聯網 自動運転車とIoVで提携

双方が明らかにしたところによると、自動運転の分野では百度のApolloオープンプラットフォームと北京汽車の車両プラットフォームを基礎に、百度がもつ人工 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「自動運転技術の新たな競争を仕掛けたNVIDIA (1/2) EE Times Japan」など、2017年10月17日     ニュース

ニュース
自動運転技術の新たな競争を仕掛けたNVIDIA (1/2)

NVIDIAが、自動運転車向けの最新SoC「DRIVE PX Pegasus」を発表した。1秒当たり320兆回の演算をこなす同チップの登場で、自動運転向けの演算性能を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
水しぶきで急ブレーキも…自動運転車に残る課題

金沢大学は、交通が不便な地域の足として自動運転車に着目し、2015年2月から … 公道で自動運転車を走らせ、課題の洗い出しや技術的な改良を重ねてきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自律走行には、もっと「超能力」のようなスキルが必要だ

自律走行のメリットは、なんといっても人の命を救えることだ。 … が少なくとも部分的に自動運転化されたを使うようになると自動車メーカーも確信している。 … 先にいる歩行者を検知できる「熱感知式赤外線カメラ」という新しい技術を提案している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
来春めど、愛知で自動運転実証−名大発VBなど、車内サービスで収益化へ

実証では、自動運転車が時速40キロメートル以下の中低速で走行。 … 者で現在は最高技術責任者(CTO)を務める加藤真平東京大学准教授は「自動運転技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、AI搭載公開へ 高度に運転支援、20年に公道実験

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)や自動運転技術を搭載して運転を高度に支援する未来のの試作を、27日に始まる東京モーターショーで公開すると発表 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
機械学習やIoTへの取り組みを紹介する技術セミナー…デンソーが開催

モデレーターは、デンソー 先端技術研究所所長の川原伸章氏。 … 「End to End深層学習に寄る自動運転は、周囲と協調できる自動運転車を目指し、ステアリング …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人工知能+自動運転 運転手の状態把握、活用

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)と自動運転技術を搭載した試作「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズを、10月下旬に開幕する東京モーターショーで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラー、乗用車部門とトラック・バス部門を分社

分社化で意思決定を早め、電動化や自動運転などの技術革新に対応する狙いだ。 … 乗用車が主体のメルセデス・ベンツ・カー&バン部門と商用のダイムラー・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW コネクテッドライド 発表—バイクとの事故を防ぐ次世代安全技術

BMW コネクテッドライド 発表—バイクとの事故を防ぐ次世代安全技術 … 同は、BMWモトラッドの主力二輪車のひとつ、「R1200RS」をベースに、最新の二輪向け安全技術を搭載したコンセプトモデル …. 自動運転を取り巻く環境は刻一刻と加速。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
人工知能+自動運転 運転手の状態把握、活用

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)と自動運転技術を搭載した試作車「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズを、10月下旬に開幕する東京モーターショーで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタの「未来の愛車」がシリーズ化、違うモビリティに乗り換えてもAIが寄り添う

トヨタ、AIで感情や好みを理解 次世代コンセプト車

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)を使い乗員を支援する自動車の未来を表現したコンセプト車「トヨタ コンセプト愛i」を27日に開幕する東京モーターショーで公開 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ハンドルやアクセルなし…AI搭載の電気自動車

トヨタ自動車は16日、人の感情を理解する人工知能(AI)を搭載した電気自動車(EV)の試作車3車種を、27日開幕の東京モーターショーに出展すると発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、人工知能を生かした未来のモビリティを披露。人のパートナーとなれるクルマを目指す

トヨタ自動車は、人工知能により人を理解し、人とクルマがパートナーの関係になれる未来のモビリティをかたちにしたコンセプトカー「Toyota Concept-愛i( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

トヨタ自動車は16日、27日に東京・有明の東京ビッグサイトで開幕する「第45回東京モーターショー」に、人工知能(AI)を搭載したコンセプト車「トヨタコンセプト―.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ、AI搭載公開へ 運転支援、20年に公道実験

トヨタ、AI搭載公開へ 運転支援、20年に公道実験 … トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)や自動運転技術を搭載して運転を高度に支援する未来のの試作 … 画像処理装置に強みを持つ米半導体大手との提携や、日本のベンチャー企業への …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「【フランクフルトモーターショー2017】アウディ3車種、エヌビディアの自動運転技術を搭載 レスポンス」など、2017年9月21日     ニュース

ニュース
【フランクフルトモーターショー2017】アウディ3車種、エヌビディアの自動運転技術を搭載

この他、コンセプトカーの『エレーヌ』と『アイコン』にも、エヌビディアの自動運転技術を採用。エヌビディアのzFASシステムを搭載し、レベル4~5の完全自動運転を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転技術で遅れた日本…欧米の“カモ”にされる?

ドイツのアウディは17年7月、自動運転車「A8」を今秋に発売すると発表した。人ではなくクルマ主導で動くレベル3の自動運転車として世界初。日本勢では、先頭を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2022年までに40車種へ拡大、ルノー・日産連合の自動運転

2022年までに異なる水準の自動運転技術を40車種に搭載し、一部車両では運転者が関与不要な“完全自動運転”を実現する——(図1)。フランスRenault社と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグルは「1200億円以上」を自動運転に投資 裁判資料で判明

アルファベット傘下の「ウェイモ(Waymo)」が自動運転技術の盗用でウーバーを … それによると、グーグルは過去6年間に自動運転車開発プロジェクト「Project …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ、世界5大陸で自動運転車のテスト走行–「CASE」戦略の一環

Daimler傘下のMercedes-Benzは、世界5大陸で自動運転車をテスト走行させる取り組み「Intelligent World … なお、Daimlerグループは次世代の自動車を実現させるにあたって4つの戦略的分野「CASE」を挙げ、自動運転技術の開発はその一環。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
5G、AI、自動運転、高度医療で求められる高速化とノイズ対策

5Gの開発、AIの進化、自動運転の開発、医療の高度化のために、伝送システムの … このような技術を下支えするのが、高速インターフェース設計を行うため …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米テスラ車の自動運転事故で報告書。コスト引き上げの懸念も

メーカーに自動運転機能の利用条件をドライバーに守らせる安全対策を求めた。今後、自動運転機能を搭載する車は注意や啓発だけではなく、技術的な利用制限 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ライドシェア大手のLyft、「自律走行車の配車サーヴィス」をテスト運用へ

創業2年の自動運転スタートアップであるDrive.aiにとって、このサーヴィスは自社の技術を試すと同時に、乗客の反応を確かめる機会となるだろう。Drive.aiの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラ社の自動運転事故で、責任追求にエネルギーと時間を使わない米国

バブル真っ只中の80年代、世界中が日本経済の成長や日本の技術に注目していました。それから30年以上がたち、いま日本経済は低迷からなかなか抜け出せ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「高精度な自動運転技術を搭載か!? アストンマーティン ヴァンテージ次期型、ディテール見えた clicccar.com」など、2017年9月18日     ニュース

ニュース

高精度な自動運転技術を搭載か!? アストンマーティン ヴァンテージ次期型、ディテール見えた

clicccar.com(クリッカー)
これまでのミュールボディから一転、「DB11」譲りの大型クラムシェルフード、ワイドなエアインテーク、薄型ヘッドライト&テールライト、「ヴァンキッシュS」を彷彿 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

関西経済同友会 イスラエル企業視察

… の育成を強化しようと世界的なベンチャー企業を数多く輩出している中東のイスラエルを訪れ、自動運転の関連技術で注目されている企業などを視察しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ルノー・日産アライアンスが新6か年計画「アライアンス2022」を発表。2020年に初の完全自動運転を目指す

clicccar.com(クリッカー)
また、2020年までに段階を踏んで、完全自動運転を含めた異なるレベルの自動運転技術を40車種に搭載するそうです。その中には、無人運転車両による配車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動ブレーキに点検基準 搭載車拡大受け、国交省来年度から

自動運転技術が急速に進化する中、高齢者ドライバーの事故防止などにつなげる狙いがある。 国交省は2018年度の概算要求で調査費用として5千万円を計上。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

アイサンテクノロジー<4667>のフィスコ二期業績予想

自動車の自動運転技術の確立に必要とされる高精度三次元システムによる計測・高精度三次元地図データベース等にも展開。18.3期1Q業績は堅調。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

GSMA、EUの協調型高度道路交通システムの開発で技術中立的なアプローチを採用するよう欧州員会に …

ECはC-V2X技術を規制する代わりに、市場を開放したままにしておく必要が … さらにC-V2X技術は自動車分野で、自動運転を含む接続技術の現在と今後の用途 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

AI、クローン研究…倫理なき中国ハイテク技術の暴走――中国だけが悪いわけではない!?

倫理なき中国ハイテク技術の暴走――中国だけが悪いわけではない!? … 自動運転の公道実験の例もしかり、倫理や安全に口やかましくない中国は“世界の実験 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【テスラ死亡事故】37分走行中わずか25秒しかハンドル握らず 自動運転への過信

事故の発生場所は交差点であり、条件が複雑であるのと、レーダーやカメラなどの先進技術が未熟であるため、自動運転車においてはまだまだ未完成の領域で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

次世代ヘッドライト「DIGITAL LIGHT」搭載!? メルセデス・ベンツ CLS次期型の鮮明なスパイショット

【関連記事】高精度な自動運転技術を搭載か!? アストンマーティン ヴァンテージ次期型、ディテール見えたプジョーの新型最小クロスオーバーSUV「1008」開発車両 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「サムスン、自動運転技術への投資を加速–3億ドルのファンドを設立 CNET Japan」など、2017年9月15日     ニュース

ニュース
【フランクフルトモーターショー2017】ネクステア、新ステアリング技術発表…レベル2~5の自動運転に対応

米国に本拠を置くネクステアオートモーティブは9月13日、ドイツで開催中のフランクフルトモーターショー2017において、レベル2~5の自動運転に対応する新開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転ゴルフカーがベース、ヤマハ発動機が自動運転車を提供

ヤマハ発動機は、9月30日から熊本県芦北町で実施する「中山間地における道の駅等を拠点とした自動運転サービス」の実証実験に、ゴルフカーをベースにした …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【フランクフルトモーターショー2017】ルノーが自動運転EVの シンビオズ を発表…車と住宅を統合

パワートレインはEV。リアアクスルに2個のモーターを置き、後輪を駆動する。自動運転機能に関しては、完全自動運転技術を搭載。ダッシュボードは自動運転時、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Nexteerはレベル2-5の自動運転で安全性を先導

Nexteerはレベル2-5の自動運転で安全性を先導 … は、レベル2-5の自動運転に先進的な安全・機能を可能にする2つのステアリング技術を導入し、自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZFなど3社、自動運転車向け電子決済プラットフォーム開発へ

ZFは、ブロックチェーン技術を活用した自動車用電子決済プラットフォーム「Car eWallet」を、UBSおよびIBMと共同で提供する計画であることを発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス、米ベロダインのセンサーを採用…完全自動運転車開発へ

米国に本拠を置くベロダインLiDAR社は9月12日、メルセデスベンツから完全自動運転車の開発のため … 自動運転車の中核となるセンサー技術を開発している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Nexteerはレベル2-5の自動運転で安全性を先導(共同通信PRワイヤー)

Nexteerはレベル2-5の自動運転で安全性を先導(共同通信PRワイヤー) … の自動運転に先進的な安全・機能を可能にする2つのステアリング技術を導入し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZF、中国のインターネットグループ百度と戦略的提携に合意

ZFが、中国のインターネット企業百度(バイドゥ、Baidu)との提携を発表した。自動運転およびテレマティクスの分野で協力し、自動運転に向けた広範囲な技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NXPと独ソフト企業、自動運転向け新プラットフォーム発表…AI活用

今回の発表は、自動運転の全レベルにおいて、高度なセンサーとソフトウェア技術の組み合わせを可能にするためのもの。NXPセミコンダクターズとHELLA …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【フランクフルトモーターショー2017】メルセデス、完全自動運転のスタディモデルを初公開へ レスポンス

【フランクフルトモーターショー2017】メルセデス、完全自動運転のスタディモデルを初公開へ

【フランクフルトモーターショー2017】メルセデス、完全自動運転のスタディモデルを初 … この技術が実現すれば、カーシェアリングの魅力はさらに増えると見込む。

安全、自動運転技術、快適性。世界最高レベルを目指したメルセデス・ベンツ新型「Sクラス」が発表 clicccar.com(クリッカー)

安全、自動運転技術、快適性。世界最高レベルを目指したメルセデス・ベンツ新型「Sクラス」が発表

clicccar.com(クリッカー)
自動運転に向けて大きな一歩を踏み出したという安全・ドライバーエイド関連では、レーダーセンサーやステレオカメラ、 超音波センサーを搭載。Eクラスを上回る …

メルセデスSクラスがまもなくドイツで発売。自動運転技術に大きな進歩あり carview!

メルセデスSクラスがまもなくドイツで発売。自動運転技術に大きな進歩あり

2017年の上海モーターショーでワールドプレミアを飾った新型メルセデス・ベンツ Sクラス(マイナーチェンジ版)の本国発売は2017年7月中ということで、ローンチ …