「ホンダ 自動運転の画像認識 香港のIT企業と共同開発 NHK」など、2017年12月7日     ニュース

ニュース
ホンダ 自動運転の画像認識 香港のIT企業と共同開発

大手自動車メ-カーのホンダは、人やの動きが複雑な市街地での自動運転の実用化に向けて、AI=人工知能の技術に強みを持つ香港のIT企業と共同で画像認識などの … 発表によりますと、ホンダは香港のIT企業、センスタイムと今後5年間、自動運転に欠かせない画像認識などの技術を共同開発することで合意しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BlackBerry、コネクテッド・カーと自動運転車のセキュリティに関する枠組みを発表

サイバーセキュリティ・ソフトウェアを提供するカナダのBlackBerry Limitedは、コネクテッド・カーと自動運転車をサイバー攻撃から保護するために求められる枠組みを発表した。 最新技術とコネクティビティが自動車に実装されることで運転体験が向上する一方、自動車メーカーは解決すべきサイバーセキュリティに関する複雑な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
《経済》 自動運転の公共交通 実証実験始まる

自動運転技術を活用したサービスを開発するSBドライブ(東京)と浜松市、スズキ、遠州鉄道は、自動で走るが地域の公共交通機関として住民の生活を支える未来を想定し、西区庄内地区で実証実験を始める。路線バスのように決まったルートを走る軽自動車を七日から十九日まで運行し、住民に利用してもらいながら課題を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハ発、CES初出展 AI搭載2輪など公開

人工知能(AI)搭載2輪や飛行ロボット(ドローン)、近距離移動を想定した自動運転技術を発信。分野の垣根を超えたパートナー探しや、オープンイノベーションによる技術革新と事業創出を目指す。 自動運転サービスの実現を目指す電動4輪モビリティ「06GEN=写真」は、路面画像認識によって自位置を確認。クラウド技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウーバーの日本市場攻略が行き詰まったワケ

自家用で乗客を運ぶライドシェア(相乗り)の世界最大手、ウーバー・テクノロジーズが日本市場での方向転換を決めた。11月下旬、ウーバーのアジア事業を … その後もセクハラ問題やグーグル傘下で自動運転技術を開発するウェイモとの裁判ざたが続く。6月には責任をとって創業者カラニック氏がCEOを辞任する事態に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産とDeNAの配車サービスが一般向け実証実験、無人運転車投入は次のフェーズで

実証実験には一般のモニターに参加してもらい、2018年3月5~18日の2週間で実施する。車両は電気自動車「リーフ」の先代モデルをベースとした自動運転車で、運転席には人が座る。走行するのは、あらかじめ設定されたルートとなる。モニターは、スマートフォンのアプリを通じて行きたい場所の設定や配車の予約を行う。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
進む世界のEVシフト「トヨタが中国メーカーに追い抜かれる日」

電気自動車(EV)や自動運転の開発競争が世界的に激化し、中国企業は巨大市場を背に急成長中だ。世界を席巻 … 業績が安定しているトヨタグループの株価は、トヨタから1千円引くと豊田自動織機、2千円引くとデンソーといった相場観があった。それが … いずれもトヨタが得意なハイブリッド(HV)の技術から転用できる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道医】これ以上の「音」は無理なんですけれど? クルマの警告音を考える

すでにおなかいっぱいな状況であるにもかかわらず、自動運転の未来に向けて現在も、さまざまな運転支援技術の開発が続けられている。そして、開発者に話を聞くと、ほぼ全員が口をそろえて「コーション(注意喚起)もアラーム(警告)も、音!」と言っている。ちょっと待った。このまま単に上乗せされても私、もう、無理なんです …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
3D CADによるクルマと飛行機の設計・製作の支援(2)

前回から、乗り物(ヴィークル)を動かす過程ではなく、生み出す過程において情報通信技術が大活躍しているという話を取り上げている。今回は、クルマと飛行機を題材に、CAD/CAMの使われ方、3Dモデリング、自動運転について紹介しよう。執筆にあたっては、3D CADを提供しているダッソー・システムズに協力いただいた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動走行し、空きスペースに自動駐車

自動運転やカーシェアリングなど、自動車の利用方法が大きく変わろうとしている中、これらの変化に先んじて技術開発を行うため、安心・安全分野の先端技術開発を … 自動バレー駐車とは、大規模駐車場にて車両が自動走行し、空きスペースに自動駐車するしくみであり、同社は上記共同研究と協業を含む活動の一環として、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日本は潮流を生み出す先駆者だ! 自動車業界の覇権を握りつつある日本=中国

中国メーカーの自動車も近年は質の向上が見られるようになってきているのは事実で、中国で人気となっているSUV市場では販売が好調な中国車も存在する。 … また、人工知能を搭載したトヨタのコンセプトカー「Concept-i」などの存在を挙げたうえで、機能と美しさを兼ね備えた物作りは日本の工業デザインの最大の特徴だ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車の進化を体感 大阪モーターショー8日開幕

西日本最大級の自動車展示会「第10回大阪モーターショー」(日本自動車販売協会連合会大阪府支部、日本自動車輸入組合、読売新聞大阪本社などの実行委員会主催)が8日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開幕する。 国内外の32ブランドが出展する。人工知能(AI)を搭載した自動運転車や電気自動車(EV)の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダッシュボードで注文・予約 GM、電子商取引スタート

車でのECをめぐっては米IT大手アマゾン・コムが来年から米欧で、ドイツ自動車大手BMWに音声を使った人工知能サービスを提供する予定で、自動車メーカーとIT企業が連携したサービスが広がりそうだ。 ロイター通信によると、EC開発に当たり米IT大手IBMと協力。利用者に手数料や通信費はかからず、ECに参加する業者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダ、自動運転を共同研究 中国のAIベンチャーと

両社の技術を持ち寄り、道路状況に応じてどんなリスクがあるかなどを予測する。安全な停止や回避といった行動がとれる自動運転車を開発する。将来はロボティクスの分野でも提携を拡大する予定だ。 ホンダは2025年をメドに一般道で自動運転技術の確立を目指している。AIでは人間の感情や運転のクセを分析する技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「ZMPが初めて無人の自動運転車で公道実験へ、遠隔システム検証 ロイター」など、2017年12月5日     ニュース

ニュース
ZMPが初めて無人の自動運転車で公道実験へ、遠隔システム検証

同社はタクシー大手の日の丸交通(同)と協業し、東京五輪・パラリンピックの開かれる2020年に一部地域で無人の自動運転タクシーのサービス実現を目指している。今回の実験を通じて、遠隔操作による自動運転システムを検証し、自動運転技術とサービスのさらなる開発と安全性向上を図る。 遠隔型自動運転システムを用 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハ発がカート型自動運転車出展、リゾート地で活用

ヤマハ発製のカートを使った自動運転車両が続々と登場している。2017年6月には産業技術総合研究所が旗振り役となって、ヤマハ発製のゴルフ用カートを基に「スマートEカート」を開発した。同車両自動運転の基本的なシステムは、すでに遊園地向けなどで販売している電磁誘導型である。地中の深さ3cmから5cmの位置 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産とDeNA、一般参加可の自動運転車実験へ

DeNAが開発した専用アプリでを指定した場所に呼び出した後、目的地まで移動するサービスの実験を行う。原則として自動運転で走行するが、必要に応じて同乗するドライバーが運転する。 自動運転技術の開発に取り組む日産は、20年代の早期に、無人運転のを使った配車サービスの実用化を目指している。 2017年12 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ鯉淵常務理事「すべての人が自由に移動できる社会を」—自動運転開発の取り組み

自動車業界の機能安全活動の裾野の拡大、および自動運転技術開発の促進を図ることを目的とするもので、テーマは昨年に続き「自動運転に向けた機能安全・ … 講演テーマは、「トヨタの先進安全・自動運転開発技術への取組み」。 … 周りののウインカーの点滅や、道路上の子供の様子を検知して動きを予測するもの。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バス、地域が期待 安全走行へ課題も、滋賀

運転技術に不安を覚え、免許返納について時折考えるという高木清治さん(75)=同町=は「実現すれば自家用がなくても安心」と期待する。 高齢化や過疎化が進む奥永源寺地域のような中山間地域では住民の移動や物流の手段をどう確保するかが課題。国交省はその一助として、ドライバーが不要な自動運転車の実用化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー、EUの自動運転&コネクトカープロジェクトに参画…1000台のメガーヌ納入へ

専用仕様のメガーヌには、自動運転&コネクテッドカー技術が搭載されており、速度、ハンドル角、タイヤのグリップ、フロントガラスのワイパー操作、エアバッグの展開などの車両データを収集して分析する … ルノーによると、SCOOPプロジェクト参画の目標は、道路上でより安全なを顧客に提供し、交通の流れを改善すること。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジェイテクト 自動運転関連技術の本格開発 リチウムイオン・キャパシター、パワースーツなど新規分野も拡大

ジェイテクトは、今後の自動運転に対応したステアリングシステムの開発にも着手している。レベル3の自動運転で求められる、ドライバーが自らの意志でステアリングを操作しているかを判定する技術として、自動運転から手動運転へのシームレスな移行、そして路面の変化やクルマの姿勢の変化があっても正確に応答する高 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハ、AI搭載で自立走行する「MOTOROiD」、自律ライディングロボット「MOTOBOT Ver.2」など「CES …

… 発表された「06GEN」は運転席が用意されていたが、名称にAutomatedという言葉が追加されたこちらは、路面画像認識で自位置を認識する低コストな自動運転車となっており、クラウド技術を使った高スケーラビリティな管制サーバを一体化してシステムを構成。また、自動運転サービサーがWeb-APIを使う独自のMobility …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車検時にスキャンツールで電動パワートレインや予防安全技術を点検するのが義務化される日は近い …

同省自動車局整備課の平井隆志課長は検討会冒頭の挨拶で、「近年ハイブリッドカー、FCV、EVなど電子装置を活用したクルマ自動運転技術が急速に普及している。政府としても事故減少のため、2020年までに新車搭載率を9割以上とすべく取り組んでいる。これらは電子制御装置によって制御されており、故障した場合は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
《経済》 アスモ、デンソーと合併

自動車用小型モーター製造のアスモ(湖西市)は二〇一八年四月、親会社の自動車部品大手デンソー(愛知県刈谷市)に吸収合併される形で両社のモーター事業を統合する。の電動化や自動運転技術の開発競争が激化する中、いずれの技術でも鍵を握るモーター事業をデンソーに集約して製品開発を強化する。四日、両社 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日本電産、仏車大手と合弁電気自動車向けモーター

日本電産は4日、フランスの自動車大手グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)と電気自動車(EV)向け駆動用モーターを生産する合弁会社を同国に設立すると発表した。PSAが持つノウハウや生産設備を生かしてEVの主要部品となるモーターの競争力を高め、需要拡大に対応したい考えだ。 合弁会社は2億2千万 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アメリカ国防副長官、人工知能分野の競争の敗北を懸念

この報告は、ロシアのプーチン大統領が最近、ロシアが将来世界を運営し、最もよい人工知能を保有すると語った後に出されました。 ロシアのメディアも、ロシア軍は自動車やロボット、新型巡航ミサイルなどを開発する中で決定的な力を持っているとしています。 中国も人工知能産業の向上のために数十億ドルを費やしており、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産とDeNA 自動運転車の配車サービス実験へ

日産自動車と大手IT企業のディー・エヌ・エーは、完全自動運転を使った配車サービスの実現に向けて、来年3月に、横浜市で一般のモニターが参加する実証実験を行うと発表しました。 続きを読む … 自動運転車を使ったサービスの開発は自動車メーカーやIT企業などが提携し、業界の垣根を越えた競争が加速しています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMPが初めて無人の自動運転車で公道実験へ、遠隔システム検証

ZMPとの提携を1月に解消したIT企業のディー・エヌ・エー(DeNA)(2432.T)と日産自動車(7201.T)も同日、一般のモニターが参加する、開発中の自動運転車による移動サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を来春実施すると発表した。 実験では万が一に備えてドライバーが同乗するが、両社も20年代早期に、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動ブレーキも項目に 国交省、自動運転技術対応で車検制度の省令改正へ 産経ニュース」など、2017年12月4日     ニュース

ニュース
自動ブレーキも項目に 国交省、自動運転技術対応で車検制度の省令改正へ

自動ブレーキなど自動運転技術の普及拡大を受け、国土交通省は3日、自動運転車の機能維持に対応する車検制度の検討に入った。従来のブレーキやハンドルなどの検査に加え、電子制御装置の機能確認などを車検の必要項目に盛り込む。既に自動ブレーキなどの新車搭載は進んでおり、現状に即した制度導入が必要と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動で路肩のを回避、車線変更も 沖縄本島中部でバス公道実験 新衛星で位置計測

今回の自動運転では、日本版の衛星利用測位システム(GPS)の構築のため打ち上げられた準天頂衛星「みちびき」からの信号を受信し、数センチの誤差で走行位置を計測する。衛星情報に高精度の地図情報などを組み合わせることで、路肩に駐車する車両をスムーズにかわして走行するほか、一部区間では車線変更の実証 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本版GPS活用、バス自動運転 沖縄で安定走行検証

内閣府が沖縄本島内で「沖縄におけるバス自動運転実証実験」を実施している。同様な実験は県内で3度目。今回は初めて日本版GPSと呼ばれる準天頂衛星「みちびき」と高精度3次元地図を活用。人工知能(AI)技術なども使い、車両の正確な位置情報や線上の障害物を把握などして、都市部の比較的交通量の多い幹線 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アップデートされた日産リーフは、新しいデザインによって「普遍的な価値」を手に入れた

つまり、ガソリンの本格的な代替になり得るようになった。 さらに、高速道路同一車線自動運転技術の「プロパイロット」に加えて、自動駐車機能も備えている。未来を見据えた“空気”を身にまとい、自動運転技術も備えた新型「日産リーフ」。そのアップデートに相応しいデザインとは何か──。日産のデザインチームは大いに悩ん …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動で路肩のを回避、車線変更も 本島中部で /沖縄

公共交通の活性化によって沖縄の慢性的な渋滞の緩和につなげることを目標に、県内のバス事業者や警察関係者らにも試乗してもらいながら、最新の自動運転技術の安定・信頼性を検証する。実証実験のため、一般客は乗車できない。 今回の自動運転では、日本版の衛星利用測位システム(GPS)の構築のため打ち上げ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転で観光ルート走行 徳島の山間部で実証実験

自動運転で観光ルート走行 徳島の山間部で実証実験. 2017.12.4 17:21 … 事前に作成したルートの3次元の地図を基に、レーダーで周囲の地形や物体を検知して現在位置を確認する技術を活用した。自動運転を … 山間部の狭い道の運転に慣れていない観光客が、自動運転で観光地を巡れたら便利だ」と期待を寄せた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
完全自動運転の実証試験が次のステージへ!?

そうした道の駅を、完全自動運転の拠点として捉えて実証試験を行うのである。 完全自動運転とは、米自動車技術会(SAE)が規定する自動運転レベルの4または5を指す。このレベルでは、自動機能がない普通の運転をレベル0として考え、自動ブレーキなど高度な運転支援システムを搭載する場合はレベル1、さらに日産の『 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー、アスモを吸収合併 2018年4月に

小型モーターが得意なアスモの事業を取り込むことで、電気自動車(EV)などの電動化や自動運転システムの開発に弾みを付ける。 デンソーは北米の完全子会社分も含めて … 電動化や自動運転技術の開発に向け、両社の技術を持ち寄ることで開発スピードを加速する。 アスモの2017年3月期の単独決算は、売上高2406 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
国交省、車検に車載式故障診断機の活用を検討へ

国土交通省は、使用過程の電子制御装置の機能を確認する手法として、自動車検査に車載式故障診断装置(OBD)の活用を検討する。 自動 … 自動運転技術は、高度・複雑なセンシング装置と電子制御装置で構成しているが、これらの装置が故障した場合、期待された機能が発揮されず、誤作動につながるおそれもある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタにとってテスラは敵ではない?シェアリングや自動運転が大問題か

ハイブリッドやPHVに使われている高度な基幹技術、たとえばパワフルな交流モーター、バッテリーの直流電流を交流電流に変換するインバータ、減速したときに電気を … その外側にクルマメーカーにとってはより大きな脅威であるシェアリングや自動運転といった大問題が待ち構えていることを理解しておくべきだろう。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「インテルとワーナー・ブラザースが提携–自動運転車内でのエンタメ提供に向け CNET Japan」など、2017年11月30日     ニュース

ニュース
インテルとワーナー・ブラザースが提携–自動運転車内でのエンタメ提供に向け

Intelの傾向として、同社は画像認識や運転の判断といった開発に伴う初期問題の枠を超えて、人々が自動運転車をどのように扱うかも見据えている。同社は2017年に入ってフォーカスグループ調査を実施し、一般の人々がロボタクシーへの乗車にどのような反応を示すのかを調べた。 Intelは自社の自動運転車技術の開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
林先生が思う“新時代のクルマ”は、「人と人のつながりまで変えてくれる可能性を持っているクルマ

を取り巻く現状と世界の潮流を学んだ上で、3時間目では「自動運転技術」と「電気自動車」の両方の機能を兼ね備えたクルマとして発売されたばかりの新型「日産リーフ」に触れました。藤島さんは、新型「日産リーフ」は航続距離が400kmに伸びたことに加え、自動運転技術などが搭載され、新時代のクルマであると紹介しま …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2020年までにドライバーは不要になる?日産の最新の自動運転技術は右左折も可能

今後ますます一般的になっていくことが予想されている自動運転技術。人がハンドル … 日産の取り組んでいる自動運転技術「プロパイロット」は、まさにそんな未来に向けて着々と進化を遂げているようだ。 … また、私たちドライバーがどこまで自動運転車を受け入れられるかという心理上の課題もまだあるのではないだろうか。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
豊田通商、東芝と車載ソフト新会社、自動運転など対応

豊田通商は東芝と車載ソフトを開発する新会社を12月に設立する。自動運転をはじめとした次世代技術の開発が加速するなか、の電子制御に使うソフトの需要は伸びている。両社の技術やノウハウを生かし、自動運転車で使う画像を認識するソフトや、電気自動車(EV)で電池の劣化を予測するソフトなどの開発に取り組む。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パイオニアの自動運転用センサー、名大発ソフトに対応

オートウエアは名古屋大学や産業技術総合研究所などが共同開発したオープンソースのソフト。既存の車両やセンサーなどと組み合わせて自動運転システムを構築できるため、自動車メーカーなど多くの企業や研究機関が利用している。パイオニアは2020年以降にライダーを量産する計画。実験段階から関与して自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
市街地に繰り出す自動運転車、GMとベンチャーが競争

【サンフランシスコ】自動運転技術を活用した「ロボットタクシー」の商用化を競い、米国の自動車最大手と新興企業が当地の公道に繰り出した。両社は起伏に富むサンフランシスコでの取り組みがグーグルの親会社アルファベットに追いつく上で役立つと考えている。 ゼネラル・モーターズ(GM)は28日、自律走行する「シボレー・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国で自動運転車の発展が加速、2018年に量産へ

7月に中国・天津市で開催された「世界智能大会」で展示された百度の自動操縦(2017年7月1日撮影、資料写真)。(c)CNS/李 … 百度の李彦宏(Robin Li)CEOは「我々が7月に無人運転技術プラットフォームのアポロ計画を開設してから現在まで、既に6000人の開発エンジニアが投票して同計画への支持を表明している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
電動化&自動運転に向けたサプライヤーの技術を体感【Vision Zero Days Japan】

また、バイワイヤが失陥したとき、普通のブレーキだと倍力装置が作動せず、目いっぱい踏んでも制動力不足になりますが、このシステムだと普段と同じように利きます。応答性の良さは自動運転にも有用で、システムの判断から実際の作動までのタイムラグはほとんどありません。次世代用のシャシー技術としては、こういう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
事故も再現、自動運転向けシミューレーターをトヨタらが無償公開

自動運転車は世界中の輸送システムに革命をもたらそうとしている。その誇大広告を信じるのならば、完全な自律型移動手段がもうすぐ一般道を席巻することになるはずだ。 しかし、現実はそれほど単純な話ではない。最新鋭の自動運転技術でも、極端に限定的な環境・気象条件下でしかうまく走れないのだ。そして、今後数 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2030年、私たちはどのようなクルマに乗っているのか

この「感情エンジン」はソフトバンクグループ傘下のcocoro SBが開発したAI技術ですが、ホンダに限らず、各社ともIT企業や、半導体業界との連携を進めています。 これは見方を変えれば、未来のクルマは、いまの自動車会社だけでは手に負えないほどの機能が求められているということです。人工知能を駆使した自動運転技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
2030年、私たちはどのようなクルマに乗っているのか

いま、自動車産業では100年に一度の大きなパラダイムシフトが進んでいる。 … もうEVであることは当然で、それに人工知能を駆使した自動運転という要素が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
インテルとワーナー・ブラザースが提携自動運転車内でのエンタメ提供に向け

自動運転車に乗る未来の人々は、どんな時間を車内で過ごすのだろうか。映画「ジャスティス・リーグ」を見たりするのだろうか。Intelの最高経営責任者(CEO)のBrian Krzanich氏は米国時間11月29日、「Los Angeles Auto Show」での基調講演で Warner Bros. Entertainmentとの提携を発表し、冒頭の質問を提起した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
広汽集団、デンソーと戦略提携覚書

広州市に拠点を置く自動車大手の広州汽車集団(広汽集団)は29日、デンソー(愛知県刈谷市)と戦略提携覚書を28日に交わしたと発表した。これまで協力関係にあったガソリンの部品に加えて、エコカー部品や自動運転… 関連国・地域: 中国-広東/日本. 関連業種: 自動車・二輪車/IT・通信/製造一般. この記事は該当 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「高速道路ではレベル4が走り、駐車場は不要になる――2020年の自動運転と都市のモビリティー TechCrunch Japan」など、2017年11月29日     ニュース

ニュース
高速道路ではレベル4が走り、駐車場は不要になる――2020年の自動運転と都市のモビリティー

iNEXTの自動運転技術は運転手との協調性に重点を置いているようで、当日流されたコンセプトムービーでは、普段は人間が運転しながらも、テレビ電話中は自動車が代わりに運転したり、運転手を目的地まで届けた後はクルマが自分で帰っていく様子も映されていた。さながらSF映画の世界のようだが、それが実現する日は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車技術のWaymo、一般道路走行距離400万マイル(644万キロ)に到達

Pocket. waymo. Google親会社Alphabetの傘下にある自動運転車開発企業Waymoは、一般道路でのテスト走行距離400万マイル(644万キロ)を達成しました。 … Waymoの自動運転車技術は、一般道路でのテストと、予測できない実際環境のシナリオを想定した私道での実験の組み合わせにより開発が行なわれています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
動画わかる最新自動運転! 日産が公道テストで魅せた巧みすぎる「高速道路合流」

日産自動車は、2020年以降の実用化を目指した最新の自動運転実験車両での公道テストを開始し、その体験走行会をメディア関係者向けに実施した。実験車両はインフィニティQ50(日本名:スカイライン)をベースとし、そこに新世代のProPILOT技術を搭載。目的地をナビゲーションで設定するだけで、一般道と高速道を含む …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デジタル地図HERE、独企業を買収…コネクトカーや自動運転車のソフト更新のセキュリティ向上へ

今回の買収は、コネクトカーや自動運転車の無線によるソフト更新を、安全に行うのが狙い。ATSはデータ、ソフトウェア、ファームウェアを安全でコスト効果の高い方法で多くの車両に配信するためのオープンソースおよびオープンスタンダードのOTA(オーバー・ジ・エア)技術に特化した企業。自動車メーカーなどに、その技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダとソフトバンク提携 何がスゴイのか「つながる

いまいちピンとこない―――ソフトバンクと、ホンダの子会社の本田技術研究所は今月16日、をインターネットに常時接続する「コネクテッドカー(つながる)」の共同研究で合意したと発表した。ホンダがこの … 確かに、自動運転が実現すれば、つながるが渋滞情報、目的地検索などが情報を収集し、運転してくれます。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー・NEC、共同出資で車載器開発

デンソーとNECは2016年4月に車載ソフトのシステム基盤開発で共同出資会社を設立し、同12月には自動運転など次世代自動車の開発で提携していた。デンソーは自社で車載通信機器やメーターなどの企画や初期設計をし、NECプラットフォームズに詳細設計や性能評価などを委託していた。企画段階から両社の技術者が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、役員人事を前倒し 副社長にデンソーの小林氏

高級ブランド「レクサス」部門の加古慈(ちか)チーフエンジニア(50)を生え抜きの女性社員として初めて常務役員に起用する。アフリカに … 自動運転技術の開発や世界的な電気自動車(EV)シフトに備える。従来は4月 … 友山氏も豊田社長に近く、に通信機器を搭載して幅広いサービスを行う事業などを担当。吉田氏は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
シャーシの挙動をラボで再現、計測できるシステム…東陽テクニカが開発

DMTSは、東陽テクニカの「輸入商社からソリューションプロバイダーへ」という成長戦略に基づき、2017年1月に設立された同社の技術研究所の成果物としてリリースされるもので、 … 自動運転車両が、障害物を検知したときに、どのように減速し、どのようにハンドルを切るか、ラボで評価したいというニーズを強く感じている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車両、山あい走行=富山県南砺市〔地域〕

富山県南砺市の山あいの公道で26日、国土交通省の自動運転車両の実証実験が始まった。全国13カ所で9月から始まっ … 自動運転技術の普及は、人口減少時代の到来を見据えて同省が推進。南砺市では、レーダーと事前測量のデータを基に自動走行する4人乗りの車両を使って実験している。公道での無人車両走行は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インフィニティ QX50 新型発表…プロパイロット搭載【ロサンゼルスモーターショー2017】

日産自動車の海外向け高級ブランド、インフィニティは11月28日、米国で開催したロサンゼルスモーターショー2017のプレビューイベントにおいて、新型『QX50』を初公開した。 … 新型QX50には、高速道路の単一車線において、アクセル、ブレーキ、ステアリング操作を自動で制御する自動運転技術「プロパイロット」を搭載。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタがさらなる体制変更、「生きるか死ぬか」という瀬戸際の戦いに臨む

小木曽氏は、商用車を担当するCVカンパニーのプレジデントをチーフエンジニア兼務で務めることになる。なお、アドヴィックスの社長には、小木曽氏に代わって、トヨタ自動車で専務役員 経理本部本部長を務めた大竹哲也氏が就任する。 また、米国シリコンバレーを拠点にAI(人工知能)など先進技術の開発を進めているToyota …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ車に搭載 LINE開発AIアシスタント「Clova」、その実力とは?

現在、さまざまなジャンルで導入が進む人工知能自動車業界においても、音声を認識し、要求された検索などのタスクを実行する「AIアシスタント」が注目を集めている。2018年からは、「LINE」が開発したAIアシスタント「Clova(クローバ)」とトヨタ自動車による連携もスタート。これにより、一体どんなことが可能になるのだろうか …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オートモビリティーLAの新興企業トップ10コンペでスイスのWayRayにグランプリ

今年のトップ10新興企業には、自動運転車のソフトウエア・管理ソリューション、人工知能のデベロッパー、自動車相乗りのソフトウエアプロバイダー、電気自動車充電ツールなどを代表する幅広いファイナリストが含まれていた。今年の入賞者には、各社の開発推進を支援する貴重なビジネスツールなど総額20万ドル相当の賞品 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】ウェイモ、自動運転公道テスト 走行距離640万キロ超

… 【ロサンゼルス時事】米IT大手グーグルの自動運転部門が分社したウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)は28日、自動運転車による公道試験の走行距離が累計400万マイル(約640万キロ)を超えたと明らかにした。平均的な米国人が約300年かけて到達する走行距離という。12月1日に一般公開するロサンゼルス …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダとソフトバンク提携 何がスゴイのか「つながる車」

ソフトバンクとホンダは、人工知能(AI)技術を自動車で活用するための共同研究を既に進めている。 両社は2018年度から共同研究を本格的に始める。北海道鷹栖町にある同研究所 … つながる車をめぐっては、トヨタ自動車がNTT、LINEと提携。海外では独フォルクスワーゲン(VW)が韓国のLG電子と提携するなど、国境を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダとソフトバンク提携 何がスゴイのか「つながる

確かに、自動運転が実現すれば、つながるが渋滞情報、目的地検索などが情報を収集し、運転してくれます。大変便利ですが、ただ、自動運転はまだまだ先の話。それにがネットにつながっていなくても、スマホを車内に持ち込めば、ネットの操作はできます。利用者が、“普通”ののネットをわざわざ使うか、疑問です」
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー・NEC、共同出資で車載器開発

NECの持つ無線通信やソフト、人工知能(AI)、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」のノウハウを生かし、コネクテッドカーのような次世代を見据えた車載機器の研究 … デンソーとNECは2016年4月に車載ソフトのシステム基盤開発で共同出資会社を設立し、同12月には自動運転など次世代自動車の開発で提携していた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「つながるクルマと自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏 WirelessWire News」など、2017年11月28日     ニュース

ニュース
つながるクルマ自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏

自動運転の時代、そしてクルマやインフラがつながる「コネクテッド」の時代の、セキュリティとはどのようなものか。 … 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が米国に拠点を置く自動車技術者協議会(SAE)のレベル分けによれば、自動運転の「レベル2」は人間が責任を完全に持つもの、「レベル4」はシステムが責任をもつもの、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymoが路上での自動運転実績400万マイル(約644万キロ)を達成

Waymoは実走行距離という意味でのリードを保ち続けている。それは成功した自動運動技術を開発する際に最も重要な指標だ。10年ほど前にGoogleの自動運転車プロジェクトとして始まった、Alphabet傘下のWaymoは、今や路上での自動運転の実績が400万マイル(約644万キロ)に達した。 その400万マイルは、初期の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化 … 来年一月一日付。自動運転など革新技術の商品化に向け、グループ内の連携を強化する狙いがあるとみられる。今月二十八日に発表 … させる狙いがある。友山氏は、とインターネットを結び付けて新サービスを生み出す分野を担当しており、取り組みを加速させる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人気のガソリンかEVか、LA自動車ショー控え売り込みに苦悩

各メーカーは、消費者に依然人気のあるガソリンを売り込みつつ、規制当局や投資家の要求にも応じて、クリーンエネルギー自動運転技術をアピールしなければならないという難題を強いられそうだ。 消費者はまだ自動運転車を受け入れる準備ができておらず、カリフォルニア州が普及を求める電気自動車(EV)の実際の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VRを用いて自律走行に「なりきってみる」という奇妙な研究に、ダイムラーが真剣に取り組むワケ

わたしたちは、自律走行そのものになることを体験してみたかったのです。もし座っていたら、クルマを運転しているのとほとんど変わりませんから」と、設計者のひとりであるジョーイ・リーは語る。「この姿勢だと、無防備感が尋常ではありません」. 自動運転技術が徐々に実世界に入ってくるようになると、ハンドルを握る人間は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ステルス暗号化や高精度位置制御でコネクテッドカーに安心安全を提供 テリロジー

例えば、米国のFreeWaveの技術とSwift Navigationの技術とを組み合わせれば、自動運転車の高精度位置制御を実現できる。FreeWaveのFreeWave Radiosは、自動運転向けのRTK-GPS(リアルタイムキネマティックGPS)として、既知点からの補正観測情報を携帯電話や無線を利用して移動局に送信し、移動局の位置を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
回して楽しいディーゼル BMW「X3 xDrive 20d」に試乗

BMWが初代「X3」を発売したのは2004年。3シリーズのプラットフォームを使い、4輪駆動技術もセダンのために開発したものを共用。本格的 … ガソリンの導入は2018年になるとのことで、今回試乗できたのはディーゼルの「X3 xDrive 20d」。 … これをBMWでは“将来完成する自動運転技術を部分的に実現”したものとする。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
公道試験に同乗し衝撃の連続、そしてシビれた! 右折もクリアするニッポン「自動運転」の実力

… てくるまでの間、飯島さんが操作したのはこの1回だけ。晴れた日の平日昼間とはいえ、東京の公道でこんなことができちゃうとは! ☆『週刊プレイボーイ』50号(11月27日発売)「ニッポン自動運転の大逆襲が始まった!」では、日産の自動運転技術の責任者である飯島氏に最新型の自動運転試作について詳しく聞いた!
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジェイテクト、高耐熱リチウムイオンキャパシタ開発

燃費規制の拡大、高度運転支援・自動運転の普及・拡大を受け、省エネ・自動運転化に大きく貢献する電動パワーステアリングの適用範囲の拡大が求められているが、大型車両 … この条件に対し、ジェイテクト製のリチウムイオンキャパシタは独自技術により、-40℃から85℃まで使用可能となり、室内での使用要求に適合。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩瀬大輔】「インシュアテック」で保険はどう変わる?

かような“未来の自動車”に関連して、米国の友人のでちょっとした自動運転を体験した。縦列駐車である。ボタン一つでスムーズに斜め後ろにバックし、その成功率は100%。自動ブレーキなどの技術と相まって、自動車事故は間違いなく減る。そして自動車保険のあり方も確実に変わる。米テスラは所有者向けに安価な自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

小林氏は一九七二年にトヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社し人事、経理、国内営業に携わった。二〇〇三年にデンソーへ移り、一五年から現職。東京五輪・パラリンピック組織委員会理事、名古屋商工会議所副会頭を務め、豊田章男社長(61)の信頼が厚い。近年は中央の政界や官界とのパイプ役になっていた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車、「雲海出現NAVI」に三国峠など10ヶ所の雲海スポットを追加

雲海出現NAVI」は、全国の代表的な雲海観測スポットの3D地形データに対して、天候状態、気温、気圧、風向、風力、湿度の予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、雲海の出現確率を予測するシステム。 「雲海出現MAP」から雲海観測スポットを指定 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Lyft、カリフォルニア州で自動運転車の試験許可を取得

Lyftがカリフォルニア州公道での自動運転車試験に向けて、大きく一歩前進した。 … Lyftが自動運転業界で発表済みの提携は数件だが、その規模は大きい。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転時代の OSを制するのは誰だ!?

クルマ社会における最大の関心は、自動運転のシステムの主導権をどこが握るかだ。 … また中国ではBMWと百度が提携し、中国全土で実験を重ねている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「合流地点でも”かなり運転の上手なドライバー”、日産の自動運転を体感 日経テクノロジーオンライン」など、2017年11月20日     ニュース

ニュース
合流地点でも”かなり運転の上手なドライバー”、日産の自動運転を体感

日産自動車が2020年以降の実用化を目指す自動運転実験の公道試験を開始した。「Infiniti Q50(日本名:スカイライン)」をベースとした実験で、自動運転技術「ProPILOT(プロパイロット)」の新世代版を搭載する。カー・ナビゲーション・システムを設定すると目的地まで、一般道と高速道路を含むルートを自動運転で走行 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWグループ、電動車両自動運転に大型投資…340億ユーロ以上

フォルクスワーゲングループは11月17日、2018~2022年末までに、電動車両自動運転、新しいモビリティサービス、デジタル化に340億ユーロ(約4兆5000億円)以上を … フォルクスワーゲングループのマティアス・ミュラーCEOは、「既存の技術車両プロジェクトを進めながら、デジタル化、自動運転、電動モビリティ、新しい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転「AIの街」育ち アセントロボ、実車不要に

アセントロボティクス(東京・渋谷)は「レベル4」の完全自動運転車を実現するAI開発を手掛ける。実際の道路で起きうる状況をAIが3次元 … 創業者で技術責任者のチーフアーキテクトを務めるフレッド・アルメイダ氏(46)は、開発したソフトウエア「ATLAS(アトラス)」についてこう説明する。アトラスは自動運転車用のデータ生成 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
英予算案、自動運転車や電気自動車の開発促進へ

ロンドン 19日 ロイター] – ハモンド英財務相が22日発表する予算案には、自動運転車、電気自動車、人工知能(AI)、通信網の開発促進策が盛り込まれる。 英財務省が19日、明らか … 万ポンドを投じる。 コンピューターサイエンスの教員8000人の増員に1億ポンド、デジタル技術・建設技術の改善に7600万ポンドを投資する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
富士通テンからデンソーテンへ…自動運転実現の一端を担うデンソーテンのポテンシャルとは?!

また、前方のクルマに一定の距離でついていく車間自動制御システムや、衝突を予測して警報やブレーキを自動でコントロールする衝突時被害低減システムに応用されるミリ波レーダー、さらには、車両の全周囲を様々な視点から“立体的”な俯瞰映像で確認できるマルチアングルビジョン TM等のセンシング技術も開発してきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボルボ、自動運転による輸送ソリューションの研究成果を発表…鉱山や港湾で試験走行

すでに鉱山や採石場のような場所において、自動運転車が試験走行し、業務をこなすことに成功。次の段階として、港湾や高速 … ボルボグループのマルティン・ルンドステット社長兼CEOは、「この技術は、間違いなく将来の製品に影響を与え、未来のスマートな社会を発展させる可能性を秘めている。安全性は最大の関心事で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
バイドゥ、自動運転ミニバスの生産と試験運用を2018年に開始へ

NetEaseの報道によると、中国検索大手の百度(バイドゥ)は自動運転ミニバスの小規模生産と試験運用を2018年7月に開始する予定だという。 … 小規模生産と試験運用を行った後、バイドゥは2019年に中国の自動車ブランドであるJAC Motors、BAIC Motorと、2020年にはChery Automobileと協力して自動運転車をローンチ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Element AI が、SKテレコム、現代自動車、ハンファと4500万米ドルのAIファンドを設立

今回の新しい共同投資パートナーシップを通じて、Hanwha Asset Managementの投資ノウハウが、戦略的パートナーである現代自動車とSKテレコム、ならびにElement AIのAI分野における技術やノウハウと組み合わさります。今回のパートナーシップを通じて、既存産業でのイノベーションを推進するAI、自動運転、フィン …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
シミュレータの活用でAIの教育を50倍以上効率化する「ATLAS(アトラス)」、β版をローンチ——2020年 …

… 4 自動運転の実現を目指す。DeepMind、Waymo、Uber らが主戦場とする欧米と比べ、日本やアジアでは道路環境が大きく異なることから、Ascent Robotics では、特に道幅が狭く人通りが多い日本の道路環境に対応可能なレベル 4 完全自動運転車を早期に作ることで、世界的にもこの分野で先んじることを期待している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
~中古買取×インターネット・ライブオークションのカープライス~ 「東京モーターショー2017」潜入レポート!

最先端のIT技術を活用した日本初のインターネット・中古ライブオークション事業を展開するカープライス株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役:梅下直也・林耕平、以下「当社」)は本日、「第45回東京モーター … 話題のキーワード「AI」「電気自動車」「自動運転」などが存分に盛り込まれており、見応えは十分でした!
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
英予算案、自動運転車や電気自動車の開発促進へ

ロンドン 19日 ロイター] – ハモンド英財務相が22日発表する予算案には、自動運転車、電気自動車人工知能(AI)、通信網の開発促進策が盛り込まれる。 英財務省が19日、明らかにした。 同相は、予算案を通じて政権の支持率を高めたい意向だが、欧州連合(EU)離脱決定が経済の重しとなっており、選択肢は限られて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Element AI が、SKテレコム、現代自動車、ハンファと4500万米ドルのAIファンドを設立

Element AIは、画期的な人工知能ソリューションをエンタープライズ企業に提供し、AIにおける最良のノウハウと企業家を組み合わせることにより、あらゆる組織において最先端の次世代AIを実現しています。Element AIは、カナダのケベック州モントリオールに本社を置き、BDC Capital、Data Collective、Fidelity Investments …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「日立、クルマの自動運転技術なども紹介された「Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」 Car Watch」など、2017年11月7日     ニュース

ニュース
日立、クルマ自動運転技術なども紹介された「Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」

日立製作所は11月1日~2日、東京・有楽町の東京国際フォーラムにおいて、「Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」を開催した。日立グループ世界 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転ウェイモ、米大手ディーラーと提携 保守業務を委託

ウェイモをはじめ、自動運転技術を推進する企業は、自動運転車が2020年頃から、主にローコストなオンデマンド配車サービスで普及すると考えている。もしそう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
視界の悪い環境でも自動運転、カギは「測位技術」と「地図」

三菱電機は、高精度な衛星測位技術とセンシング技術を組み合わせた自動運転の実証実験「xAUTO(エックスオート)」を、「第45回 東京モーターショー2017」( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長、原価低減「自動運転など先端技術の原資稼ぐ」

トヨタ副社長、原価低減「自動運転など先端技術の原資稼ぐ」 … について「中長期ではこれから自動運転、燃料電池、EV(電気自動車)、コネクテッド(つながる) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
除雪自動運転、東日本高速が北海道で試行

東日本高速道路(NEXCO東日本)は除雪自動運転を目指して日本独自の … ICT(情報通信技術)の活用によって経験の浅いオペレーターでも的確に操作 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルネサス トヨタが目指す自動運転機能用の半導体がルネサス製品に決定

ルネサス トヨタが目指す自動運転機能用の半導体がルネサス製品に決定 … デンソーが自動運転用ECUの開発を担当するが、車両周囲のセンサー情報をもとに自 … になることが見込まれ、中国の自動車メーカーも一斉に電動化技術の導入を開始し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラ株主の中国テンセント、独自の自動運転技術を計画-関係者

中国のテンセント・ホールディングス( 騰訊)は独自の自動運転システムを開発している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。米アルファベット傘下ウェイモ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転テーマに群大でシンポ 来月2日

群馬大が研究に取り組んでいる自動運転をテーマにした社会情報学 … 自動運転技術をどのように活用すれば、地域社会に貢献できるのかなども考える …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー閉幕、日系も電気化・スマート化―中国メディア

また、100%自動運転を達成し、将来は持ち主を空港や駅まで送っていき、だけ帰るというのが現実になる可能性がある。 … 益子CEOは、「電気化、スマート化、ネットワーク化といった新技術が自動車分野で急速に発展し、中国市場でより急速に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
1個の光源で2通りの車内照明に、Schott社が開発

分岐数やチューブの長さは車両の特性に合わせて変更可能。1個のRGBのLED … さらに吉武氏は「マルチライトは自動運転技術との相性が良い」と強調する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
コンセプトカーはハリボテか、コミットメントか

1つはトヨタ自動車の「TOYOTA CONCEPT-愛i」。搭載された人工知能システム「Yui(ユイ)」は、ドライバーの嗜好や感情を分析し、ドライブコースの提案などをし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車工業の17年4~9月期、最終損益483億円の黒字

企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー閉幕、日系車も電気化・スマート化―中国メディア

今年のテーマは「ビヨンド・ザ・モーター」(エンジンを超えて)で、三菱自動車、 … この車は三菱自動車の電気自動車技術、四輪駆動技術、新しい車載型人工知能(AI)技術を … 新時代に入り、電気化とスマート化が従来の自動車メーカーに新たな課題を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【「01」発想講座】2018年主流は「電気自動車」 鍵握るAI、業界再編の動き加速

鍵を握るのはバッテリーやモーターではなく、電子システムを制御管理するエレクトロニクスであり人工知能(AI)だ。 … 気になるのは、電気自動車の乗り心地だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動運転ウェイモ、米大手ディーラーと提携 保守業務を委託

グーグル系の自動運転車開発企業「ウェイモ(Waymo)」が、全米最大手の自動車ディーラー「AutoNation」と提携したことが明らかになった。自動運転車業界に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「百度・李CEO「完全自動運転車が来年から走る」 AFPBB News」など、2017年11月2日     ニュース

 

ニュース
百度・李CEO「完全自動運転車が来年から走る」

百度は金龍客車以外にも、中国自動車メーカーの北京汽車(Beijing Automobile Works)と提携している。百度は自動運転技術を提供し、北京汽車は設備機器の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高精度地図作成に最適なセンサーは「カメラでもライダーでもなくミリ波レーダー」

ボッシュは、「第45回東京モーターショー 2017」のプレスブリーフィングにおいて、自動運転に求められる高精度地図の作成でインクリメントPと提携したと発表した。 … 車載カメラだけよりもデータが軽く、既に多くの量産に搭載されているミリ波レーダー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
焦点:自動運転技術に群がる新興企業、成功への「狭き道」

O>に勤めていたLei Xu氏とJustin Song氏は、自動運転車への関心や投資の高まりを受けて、「次の大きなもの」を … その大半が、買収や提携によるものだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KPMG、自動車・運輸産業に向けたホワイトペーパーを刊行

本ホワイトペーパーでは、ディープラーニングが完全自動運転車の実現に欠かすことができないテクノロジーとして捉え、今後 … 既存のビジネスモデルは変化し、自動車メーカーは自社で担うのか、あるいは他社と提携するのか、判断が求められます。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車販売店向け人工知能を活用した接客ツールを開発 – グーネット自動車流通

人工知能を活用したメッセージの送信、車検や点検の時期を自動でお知らせするなどの機能を月額30万からという低コストで導入することが可能となった。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVは期待はずれ。東京モーターショーで中島聡が感じた本音

そして、その人工知能の実態は自動車にではなく、クラウドにあり、ドライバーが別の乗り物に乗ると、ついて来てくれるなど、これまでの自動車メーカーの発想から …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「OK Google、クルマのエンジンをかけて」、三菱自が2018年からスタート

三菱自動車は「第45回東京モーターショー 2017」において、スマートスピーカー … Alexa」ではなく、自社でAI(人工知能)パーソナルアシスタントを開発している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
電気自動車「乗りたい」約7割

多くの乗車経験のない読者からは「将来、自動運転やAI(人工知能)化も含めた『総合安全車』を期待するゆえに、一度乗ってみたい」(68歳、男性)と興味津々な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車を含む様々な分野に役立つ最先端のテクノロジーが集結!【CEATEC JAPAN 2017】

業界の垣根を超え、政策・産業・技術を連携し、IoT・ロボット・AI(人工知能)を活用した「未来の社会」を共創する展示会として開催され、出展社数667社・団体、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KPMG、自動車・運輸産業に向けたホワイトペーパーを刊行

人工知能(AI)の1つの形態であるディープラーニングの進化が、自動運転技術を劇的に進化させるとともに、自動車業界のみならず運輸産業をも変えつつあります …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】動きが面白過ぎるサイバーな物体!NSKのフレックスコーナーモジュール

clicccar.com(クリッカー)
こういった機能、機構にまで訪れる電動化は、単に電気自動車への対応だけではなく、人工知能を利用した自動運転が当たり前となってくることを想定した、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「フォント」認識する「Adobe Capture」アプリがすごい [ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン 水曜日版 …

… 三菱自動車がAI(人工知能)搭載したSUVタイプのEVコンセプトカー「e-EVOLUTION CONCEPT」を披露。ドライバーをサポートし「走る楽しみ」を提供するという …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
都市での自動運転活用を議論 国交省が有識者会議の初会合

自動運転技術の普及に向け、国土交通省は2日、自動運転車が街づくりや公共交通などに及ぼす影響について議論する有識者会議の初会合を開いた。今年度内 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVシフトで明暗分かれる、自動車部品メーカーの末路

電動化、自動運転、コネクテッド。11月5日まで東京・有明の東京ビッグサイトで開かれている … の100%子会社で、の中身を支えるメカトロニクス技術やソフト制御技術に強みを持つ。 … 自動運転に欠かせない基幹部品の開発にも注力する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボットライダーは世界チャンピオンに勝てるのか?

今回のモーターショーで最も注目を集めている技術といえば、やはり自動運転車と電気自動車だろう。IT×クルマの最新技術には、IT専門媒体の編集という仕事の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転カーの世界を引っ張る優秀な頭脳は軒並み「DARPAコンテスト」の卒業生

自律運転車両そのものの構想は決して新しいものではなく、自動車が普及し始めた頃から誰も … ロボット技術の開発もDARPAが力を入れている分野の1つです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
富士通テン、デンソーグループ入り…新社名は「デンソーテン」

そして今回、デンソー、富士通、トヨタ自動車は2016年9月9日、高度運転支援・自動運転技術と電子基盤技術の開発を強化するため、3社が出資する富士通テン …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタのAI研究所、カリフォルニアの自動運転試験場と契約

トヨタのAI研究所、カリフォルニアの自動運転試験場と契約 … TRIはAI技術を使った自動運転の研究を進めており、自動運転システム「Platform 2.1」を開発した。 … 一般が入らない試験場であるため、例えば「先行車両から落ちた荷物を避ける」など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
地味だが大事な“サイドミラー”はどうなる?東京モーターショーはEV、AI、自動運転などの“最新技術”多数

東京モーターショーはEV、AI、自動運転などの“最新技術”多数 … フルEVカーを発表したホンダを含む各社のコンセプトカーには「表情」を持つが多い。の前後 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モーターショーに次期モデル、「いつかはクラウン」のこれからを探る

自動運転や電動化、つながるクルマなど、自動車大転換への先進技術を日本から発信していこうと、AIやIoT、電化を駆使した最新技術のコンセプトが居並び …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】スマート ビジョンEQフォーツー…将来の都市部カーシェアリングに[詳細画像]

自動運転技術を使い、クルマ自体がユーザーの希望する場所まで迎えに来てくれ、車両が使用されていないときは自動で充電ステーションに移動するなど、将来 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「自動運転技術の新たな競争を仕掛けたNVIDIA (1/2) EE Times Japan」など、2017年10月17日     ニュース

ニュース
自動運転技術の新たな競争を仕掛けたNVIDIA (1/2)

NVIDIAが、自動運転車向けの最新SoC「DRIVE PX Pegasus」を発表した。1秒当たり320兆回の演算をこなす同チップの登場で、自動運転向けの演算性能を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
水しぶきで急ブレーキも…自動運転車に残る課題

金沢大学は、交通が不便な地域の足として自動運転車に着目し、2015年2月から … 公道で自動運転車を走らせ、課題の洗い出しや技術的な改良を重ねてきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自律走行には、もっと「超能力」のようなスキルが必要だ

自律走行のメリットは、なんといっても人の命を救えることだ。 … が少なくとも部分的に自動運転化されたを使うようになると自動車メーカーも確信している。 … 先にいる歩行者を検知できる「熱感知式赤外線カメラ」という新しい技術を提案している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
来春めど、愛知で自動運転実証−名大発VBなど、車内サービスで収益化へ

実証では、自動運転車が時速40キロメートル以下の中低速で走行。 … 者で現在は最高技術責任者(CTO)を務める加藤真平東京大学准教授は「自動運転技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、AI搭載公開へ 高度に運転支援、20年に公道実験

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)や自動運転技術を搭載して運転を高度に支援する未来のの試作を、27日に始まる東京モーターショーで公開すると発表 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
機械学習やIoTへの取り組みを紹介する技術セミナー…デンソーが開催

モデレーターは、デンソー 先端技術研究所所長の川原伸章氏。 … 「End to End深層学習に寄る自動運転は、周囲と協調できる自動運転車を目指し、ステアリング …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人工知能+自動運転 運転手の状態把握、活用

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)と自動運転技術を搭載した試作「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズを、10月下旬に開幕する東京モーターショーで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラー、乗用車部門とトラック・バス部門を分社

分社化で意思決定を早め、電動化や自動運転などの技術革新に対応する狙いだ。 … 乗用車が主体のメルセデス・ベンツ・カー&バン部門と商用のダイムラー・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW コネクテッドライド 発表—バイクとの事故を防ぐ次世代安全技術

BMW コネクテッドライド 発表—バイクとの事故を防ぐ次世代安全技術 … 同は、BMWモトラッドの主力二輪車のひとつ、「R1200RS」をベースに、最新の二輪向け安全技術を搭載したコンセプトモデル …. 自動運転を取り巻く環境は刻一刻と加速。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
人工知能+自動運転 運転手の状態把握、活用

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)と自動運転技術を搭載した試作車「Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズを、10月下旬に開幕する東京モーターショーで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタの「未来の愛車」がシリーズ化、違うモビリティに乗り換えてもAIが寄り添う

トヨタ、AIで感情や好みを理解 次世代コンセプト車

トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)を使い乗員を支援する自動車の未来を表現したコンセプト車「トヨタ コンセプト愛i」を27日に開幕する東京モーターショーで公開 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ハンドルやアクセルなし…AI搭載の電気自動車

トヨタ自動車は16日、人の感情を理解する人工知能(AI)を搭載した電気自動車(EV)の試作車3車種を、27日開幕の東京モーターショーに出展すると発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、人工知能を生かした未来のモビリティを披露。人のパートナーとなれるクルマを目指す

トヨタ自動車は、人工知能により人を理解し、人とクルマがパートナーの関係になれる未来のモビリティをかたちにしたコンセプトカー「Toyota Concept-愛i( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

トヨタ自動車は16日、27日に東京・有明の東京ビッグサイトで開幕する「第45回東京モーターショー」に、人工知能(AI)を搭載したコンセプト車「トヨタコンセプト―.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ、AI搭載公開へ 運転支援、20年に公道実験

トヨタ、AI搭載公開へ 運転支援、20年に公道実験 … トヨタ自動車は16日、人工知能(AI)や自動運転技術を搭載して運転を高度に支援する未来のの試作 … 画像処理装置に強みを持つ米半導体大手との提携や、日本のベンチャー企業への …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「グーグルは自律走行車の開発に、なぜインテルの力を借りることにしたのか WIRED.jp」など、2017年10月16日     ニュース

ニュース
グーグルは自律走行の開発に、なぜインテルの力を借りることにしたのか

完全な自律走行が可能なの開発レースで先頭に立つ者がいるとすれば、 … Mobileyeは自動運転技術に取り組むメーカーの大半に、自動ブレーキに必要な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソーが開催した「AI Tech Seminar 2017」で、AIと自動運転研究の最前線を見た!

自動運転やAI開発の最前線で活躍する学者、技術者の講演は非常に興味深かった … 作られたクルマからの情報をどんどんデータを採る、そういうイニシアチブが …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
最先端の自動車技術集めたイベント(秋田県)

会場ではボタン一つで駐車ができる自動運転技術を搭載した新型の試乗体験や、県内の自動車部品メーカーの製品を紹介したブースなどが設置されています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVシフト加速

1回の充電で走行可能な距離がガソリンに比べ短いのと、充電に時間が … 人工知能(AI)による自動運転技術の開発も進み、100年以上にわたるの概念が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
86レースを真剣に楽しんで優勝!橋本洋平「未来の愛車は東京モーターショーで出逢ってきた」/未来の …

【特集】「未来のクルマとモータースポーツ」では、モータースポーツも自動車も … 未来はEV(電気自動車)やAI(人工知能)など最先端技術だけではない、クルマを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「「冷たい日本」に逆上陸 日本経済新聞」など、2017年10月7日     ニュース

ニュース
「冷たい日本」に逆上陸

米国企業であるテックポイントが日本車メーカーと協業したり、自動運転の分野の技術者を採用したりするには、社会的信用が欠かせない。その証しが日本で上場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー、EV量産時代に備えテネシー工場拡張へ-10億ドル投資

拡張後の工場は自動車部品工場としては、自動運転やコネクト技術搭載のEVが初めて大量生産に入るタイミングで北米で最大級となる。拡張されたラインでは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NY連銀総裁:雇用増はインフレ押し上げへ、当局は政策引き締めを

ダドリー氏は競争激化を促す技術的な変革がインフレ率を低水準に抑えている可能性があり、2%に戻るのを抑制している恐れがあるとの懸念をあらためて表明 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
技術革新への対応は」神戸市長選・公開討論会

第2部の二つ目の質問は「人工知能などの技術革新による急激な社会変化にどう対応するか」。 … 中川暢三氏は「自動運転やAIなどを導入していくべきだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産が中期計画発表延期 無資格検査で路線修正も

… 広人社長が記者会見し、同社が得意とする電気自動車や自動運転技術を軸に、日産としての成長戦略を大々的に打ち出す思惑だったが、風向きが変わった。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMPと森ビル、自動走行宅配ロボットの実証実験 森タワー内で書類配送へ

「CarriRo Delivery」を手掛けるZMPは、自動運転車や運転支援技術の開発用車両、物流ロボット等を展開している総合ロボット会社。14年より物流支援 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「自動運転車が“ゆずりあう”技術を開発–KDDI総合研究所と北海道大学 CNET Japan」など、2017年10月2日     ニュース

ニュース
自動運転車が“ゆずりあう”技術を開発–KDDI総合研究所と北海道大学

この技術により、現在実用化が進められている自動運転技術では難しいとされている合流シーンなどでも、他車両の行動を察知。人間のあうんの呼吸のような …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転で解決する物流の課題【孫泰蔵】

そもそも、都市というのは、その時代ごとの交通技術の影響を強く受けます。20世紀は自動車や鉄道が一気に発達しました。すると、米国の都市に顕著ですが、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
せっかくの自動運転も宝の持ち腐れ? webCGほったが“昔ながら”のHMIに物申す

特にここのところは、自動運転とそれに順ずる運転支援技術の発展が著しい。「こんなことができるようになりましたよ」というタテ方向と、「こんなクルマにも付くよう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KDDI総合研と北大院、“ゆずりあうクルマ”を実現するAI技術の開発に成功

技術により、自動運転技術で難しいとされている合流シーン等に対しても、他車両の行動を察知し、人間のあうんの呼吸のような“ゆずりあい”により、スムーズな …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
シリコンバレーで発見 日本株が上がる理由(藤田勉)

現地では日本で考える以上に、自動運転、フィンテック、ロボットなどAI革命の実用化 … ソニーや任天堂の強みは、AR技術に加えて、キャラクターなど世界有数の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
機械学習・IoT・自動運転「DENSO AI TECH SEMINAR 2017」14日開催

デンソーは、新しいモビリティ社会の実現に向けた技術に関する講演会「DENSO A.I. TECH SEMINAR 2017 ‐機械学習の最前線 IoTと自動運転が、新しい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【家電Watch】ドライバーの集中度を判断 オムロンが「見守り車載センサー」開発 (1/3ページ)

自動運転には、レベル0からレベル5まで6段階あるが、今後20年間くらいは、部分的に自動運転となるレベル2以下の進化が続くだろう」(オムロン技術・知財本部 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「東京ー名古屋」は空飛ぶクルマで。日本は乗り遅れるな!

自動車業界は自動運転技術開発が話題の中心だったが、次は空飛ぶ車の時代だ。 基本的機能は「道路を走行できるサイズだが、空中移動もできる」というもの。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱電機、CLAS信号を利用し高速道路で初の実験

こうした自動運転の実証実験は世界でも初めてという。 … など周辺センシング技術を活用した自律型走行も含めて、自動運転の実用化を目指すことにしている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人間と連動するロボット、会話できるARキャラクターなどを展示するKDDIブース

KDDIとKDDI研究所は、「CEATEC JAPAN 2017」をあわせて複数の新技術を発表。ARを活用した対話システムや、AIによる自動運転など、5G時代を見据えた …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
自動運転車が“ゆずりあう”技術を開発–KDDI総合研究所と北海道大学

この技術により、現在実用化が進められている自動運転技術では難しいとされている合流シーンなどでも、他車両の行動を察知。人間のあうんの呼吸のような …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「オートリブ、新興企業の主要部門を買収…自動運転技術の開発強化 レスポンス」など、2017年9月29日     ニュース

ニュース
オートリブ、新興企業の主要部門を買収…自動運転技術の開発強化

Fotonic i Norden社は、同じくスウェーデンに本拠を置き、高度な自動運転に欠かせないLiDAR(ライダー)とToF(タイム・オブ・フライト)カメラの設計、開発、製造 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転技術を支えるAIスタートアップ 3選

AIの進化にともなって、自動運転技術の開発は急速に進んでいる。自動運転技術の開発には車本体のハードの部分と、AIで操作するためのソフトの部分が必要で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転量産化に向けて戦国時代へ突入

これと同時期に、シリコンバレーのメディアが、新型アウディA8の自動運転向けの技術に、Intelのプログラマブル・ソル―ションズ事業本部(PSG)とIntelの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アジア版ウーバーが自動運転に大型出資、シンガポールで導入へ

Drive.aiという名が示す通り、ディープラーニング等の人工知能(AI)技術自動運転分野に投入し、企業や政府、ライドシェア車両での実用化を目指している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
まず自動運転トラック参入 ウェイモCEO、相乗りより先の可能性

フォードモーターやゼネラル・モーターズ(GM)といった米自動車大手は独自の自動運転技術、プログラムに数百万ドルを投じており、これまでウェイモとの提携に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
北海道初、市街地での自動運転バスの実証実験を実施

JIC実行委員会は、ロボット関連技術の開発・革新により日本が抱える「災害」「 … 今回の実証実験は、自動運転バスを市街地で運行するものとしては北海道で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタとマツダ、デンソーがEV開発の新会社を設立へ!その狙いとは

しかし、両社の提携は、EVはもちろん、自動運転技術などこれから求められる … トヨタとマツダ、デンソーが共同技術開発へそんな中、9月29日、トヨタとマツダ、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI、IoTをテーマに10周年記念シンポ—モノづくり日本会議

自動運転というのは技術開発としては、確かに面白い。しかし、本当はそうではない。自動運転そのものはイノベーションではない。自動運転を開発している研究者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー2017 – ホンダ、スポーツ&アーバンEVコンセプトカー出展

ウェブ
自動運転技術を支えるAIスタートアップ 3選

AIの進化にともなって、自動運転技術の開発は急速に進んでいる。自動運転技術の開発には車本体のハードの部分と、AIで操作するためのソフトの部分が必要で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「オムロン、自動運転AIの開発加速 25年度に売上高200億円 日本経済新聞」など、2017年9月27日     ニュース

ニュース
デンソー、IoTや自動運転をテーマとした技術セミナー開催 10月14日

デンソーは、技術セミナー「DENSO A.I. TECH SEMINAR 2017 ‐ 機械学習の最前線 IoTと自動運転が、新しいモビリティ社会を切り拓く ‐」を10月14日、三井 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エンジニアが自動運転技術に関わるべきではない理由(1)

自動運転技術」は市場を最も賑わせているキーワードの一つだ。多くの技術者が自動運転車という分野に貢献したい、あるいは最先端の技術職に身を置くことで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイソン、電気自動車を開発中。独自技術結集の「他とは根本的に違うEV」を2020年までに発売

IT分野から自動運転EVの開発に挑んだアップルやGoogleは、すでに車体開発を諦め、既存メーカーの自動車に搭載する自動運転AIに開発範囲を絞り込んでい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVは第2のアイフォーン 自動運転・シェアリングで「社会変革」 (1/3ページ)

米アップルが携帯電話業界を根底から覆す技術革新をスタートさせてから10年後の今、電気自動車(EV)が自動走行とカーシェアとの連携で、同じような転換を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転だけじゃない、自律移動ロボットの可能性を示したパナソニックの3D LiDARとは

自動運転車向けのデバイスとして注目されているが、パナソニックが開発したのは自律移動 … 3D LiDARを搭載した自動配送ロボットのデモ。 … 感情・体調センシングでは、カメラとサーモカメラを使い、人の感情、体調を推定する技術を披露した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
棚卸し自動化へ-自律走行ロボ・通信で技術磨く

凸版印刷とZMP(東京都文京区)は自動運転技術を応用し、自律走行ロボットがRFIDを自動で読み取ってリアルタイムに管理するシステムを開発した。ZMPの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産のつながるクルマ、2018年から刷新

自動運転技術を取り入れた配車サービスなどへも蓄積した技術を生かして進出する。無人運転車両や物流車両などに、同様のシステムを提供することも検討して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「Googleとは違う」地図情報のトップ企業が新プラットフォームを語る

2015年9月から自動運転で利用可能な技術に関する協議を開始。2016年5月には、自動運転向け地図情報の効率的な更新、運用を可能にする「データエコ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
準天頂衛星システムの測位信号で自動運転−三菱電機、世界初実証

三菱電機は26日、準天頂衛星システムの測位信号を使った自動運転の実証実験 … と呼ぶ高精度な測位信号を利用し山陽自動車道で自動運転の実験を始めた。 … が数センチメートル誤差で済むため自動運転の高度化に欠かせない技術として注目 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「この赤外線カメラシステムは、自動運転技術を改善する TechCrunch Japan」など、2017年9月13日     ニュース 

ニュース
この赤外線カメラシステムは、自動運転技術を改善する

イスラエル企業のAdaSkyが作った新しい赤外線センサーが、レベル3~5自動運転機能の実用化を早めるかもしれない。このシステムは、赤外線カメラに機械 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジャガーが2040年以降の自動運転を示す「FUTURE-TYPE」を発表

clicccar.com(クリッカー)
「FUTURE-TYPE」は、フル充電された状態の車両をオンデマンドで呼び出すことができる完全自動運転車のコンセプトカー。自動運転やコネクテッド技術、電動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GMとCruiseが初の「量産型」自動運転車を発表

Vogtは自動運転技術における安全性に対する彼らの目標はどれ位向上して来たかについて語り、規模なしには何事もなし得ないと語った。数百台程度の車を路上 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の手続き 都庁窓口で一括受付

都は自動運転技術の実用化を成長戦略の柱の一つにしたい考えだ。今年2月に開いた国家戦略特区区域会議では小池百合子知事が羽田空港周辺で公道実験 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【フランクフルトモーターショー2017】アウディ アイコン 公開…完全自動運転の大型EVサルーン

アイコンは、「アウディAI」搭載によって、「レベル5」の完全自動運転を実現するコンセプト … 同時に、アウディの先進技術をアピールするために、ドライブトレイン、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Audi社、自動運転レベル4から5に対応のコンセプトカーを出展

レベル3対応の新型「A8」と合わせて展示し、同社の自動運転車への取り組みや人工知能(AI)技術について紹介する。 レベル4のコンセプトカーは、「e-tron …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EV、自動運転時代到来…日本の自動車メーカーに未来はあるか

自動運転技術の開発で世界をリードしているのはアメリカのシリコンバレー(NVIDIAなど)とイスラエル(MOBIL EYEなど)で、日本はここでも大きな後れを取って …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EV・自動運転で最新車=地元勢、名声回復狙う-独自動車ショー

電気自動車(EV)や自動運転など注目分野で各社が最新車を展示し、技術やデザインを競う。排ガス不正やカルテル疑惑で揺れた地元ドイツ勢は、名声回復を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
今年の東京モーターショーは自動車業界「天下分け目」の号砲になる

自動運転など新しい技術がもたらす大変革を紹介する展示スペースを設け、来場者に将来像を描くパノラマ映画や自動運転シミュレーターなどを体験してもらう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「国交通、自動運転時代の自動車整備・検査体制を整備 レスポンス」など、2017年9月11日     ニュース

ニュース

国交通、自動運転時代の自動車整備・検査体制を整備

国土交通省は、自動運転技術の普及を見据えて自動車整備・検査を高度化する。 《iidID 会員向けコンテンツ》 ただ今メンテナンス中です。しばらくたってから …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【フランクフルトモーターショー2017】VWが展示予定の ID CROZZ、格納式LiDAR見えた…自動運転EV

LiDARは、車両周囲の物体との距離や位置関係を測定するレーザー光線によるリモートセンシング技術で、高度な自動運転に欠かせないテクノロジーとされる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【フランクフルトモーターショー2017】フォーレシア、自動運転モードで形状変えるインパネ発表予定

自動車用シート、内装システム、外装、排出制御技術などを手がけている。 … 表面が、自動運転に最適な位置と形状にスムーズに適応する技術を発表する予定。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

金出武雄ら登壇。「新しいモビリティ社会」と機械学習とIoTの最前線を語るイヴェント、10/14開催

そんな最先端技術のいまを同分野の研究者とデンソーの技術者が紐解く … 昨年には、デンソーと自動運転関連の画像認識や機械学習分野の技術開発の加速を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

特別リポート:ホンダが失った「暴走力」、改革DNAの復活あるか

ロイターでは日本や中国、米国のホンダの現役および元幹部や技術者ら20人 … しかし、車の電動化、自動運転、コンピューター化など自動車市場がかつてない …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

マツダの新ズームズーム宣言、創業100周年に向けたチャレンジとは?

マツダは8月上旬、2030年までの長期的な技術ビジョン、サステイナブル・ズームズーム宣言2030を発表した。 … 自動運転コンセプト、マツダ・コ・パイロット・コンセプトを標準装備化し、すでに装備導入を開始した日本市場だけでなく、18年以降は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

鉄道の振動対策に新手法 車両の制振技術を制御開発用ツールで可視化

鉄道の振動対策に新手法 車両の制振技術を制御開発用ツールで可視化 … 最近では、自動車の自動運転アルゴリズムを検証するためのシミュレーションツール …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

デンソー、日進の先端技術研究所を公開…加藤専務役員「自動車産業は100年に一度の転換期」 レスポンス

デンソーは9月1日、愛知県日進市の「先端技術研究所」を報道関係者に公開し、次 … 今回公開されたのは、自動運転での状況判断を想定したAI研究のほか、 …

トヨタグループ各社、自動運転の開発急ぐ-20年前後、技術・製品を市場投入 日刊工業新聞

トヨタグループ各社、自動運転の開発急ぐ-20年前後、技術・製品を市場投入

デンソーやアイシン精機などトヨタ自動車グループ各社が、2020年前後に完全自動運転車向けの技術や製品をそろって市場投入する。トヨタは20年頃に高速 …

デンソー、自動運転用半導体のキー技術である半導体IP設計の新会社を設立 マイナビニュース

デンソー、自動運転用半導体のキー技術である半導体IP設計の新会社を設立

デンソー、自動運転の半導体開発で新会社 幅広く採用めざす 日本経済新聞

デンソー、自動運転の半導体開発で新会社 幅広く採用めざす

デンソー、半導体IP設計の新会社を設立…自動運転用半導体のキー技術を開発

デンソーは8月8日、自動運転用半導体のキー技術となる半導体IP(Intellectual Property)の開発・設計を行う新会社「エヌエスアイテクス」を設立すると発表した。

人間を超えるセンシング能力をクルマに! デンソーが取り組むAIプロジェクト (1/3) TechFactory

人間を超えるセンシング能力をクルマに! デンソーが取り組むAIプロジェクト (1/3)

自動運転が実現された未来では、信号機がなくなり、車間の適切な制御により … デンソーでは、AI技術の実用化を加速させるため「AI R&Dプロジェクト」を立ち …

次世代HUDの開発でしのぎ。日本はドイツ大手とガチンコ勝負(ニュースイッチ Newswitch)

次世代HUDの開発でしのぎ。日本はドイツ大手とガチンコ勝負

デンソーの先行技術開発担当の加藤良文常務役員は10年後、20年後を想像し、強い危機感を抱く。完全自動運転によるシェアリングが実現し世界的に広がれ …