「日産とDeNAが自動運転レベル4で実証実験 横浜みなとみらい地区で Newsweekjapan」など、2018年2月25日     ニュース

ニュース
日産とDeNAが自動運転レベル4で実証実験 横浜みなとみらい地区で

場所は横浜市のみなとみらい地区周辺で全長約4.5キロメートルのルートと4つの乗降地に限るが、モニターはアプリでを呼び出し、目的地まで移動するサービスを体験してもらう。 走行中、車内のタッチパネルには目的地周辺のお店で実際に使えるクーポンなども表示される。紹介する提携店舗には「運賃の一部を負担して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラーとHEREが提携 将来のメルセデス・ベンツモデルに高画質ライブマップ機能を搭載へ

ダイムラーとHEREテクノロジーが提携し、ダイムラーの自動運転技術の一環としてHERE HDマップの開発を進めることを発表した。近い将来、登場が期待されている自動運転機能付きメルセデス・ベンツへの礎となるとして期待がかかっている。すでに現行のEクラスとSクラスと新型AクラスでHEREの地図を採用している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】自動運転車向けデジタル地図、グーグルの独走阻止へ競争激化

これまで3社と提携しているが、他のメーカーはダッシュボードをグーグルに明け渡すことに消極的だ。 グーグルの広報担当者は「世界の包括的マップを製作している。自動車向けにわれわれのマップの有用性拡大に取り組んでいる」と述べたが、今後の計画についてはコメントを控えた。 アルファベット傘下で自動運転車開発を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産とDeNAが自動運転車でタッグ 来月に配車サービス「イージーライド」の実証実験

両社が2020年代の早期の実現を目指す本格サービスは、スマートフォンのアプリで乗りたい場所に車両を呼び、降りたい場所で降りられる利便性が特徴だ。 新サービス「イージーライド」の実験は3月5~18日に、横浜市のみなとみらい地区で行う。自動運転技術を拡充した日産の電気自動車「リーフ」2台を使い、配車予約の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米カリフォルニア州で自動運転車の新規制が導入か 承認の見通し

カリフォルニアに現在27の実証試験用のレクサスを保持しているAppleも新規制が承認された場合、恩恵を受けることになりそうですが、同社の自動運転事業に対する姿勢は未だはっきりしていないようです。昨年12月に関係者限定で「VoxelNet」と呼ばれるソフトウェアを用いた周辺環境マッピング技術を披露するなど、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
3月に公道で自動運転タクシー実験

都市部だけでなく、公共交通機関に乏しい過疎地での活用も目指している。実験で適切な料金水準や提供してほしい情報などを聞き取り、サービス向上につなげる。運転の精度を高め、をネットとつなぎさまざまなサービスを提供する「コネクテッド」技術も革新し、車内での体験を充実させることで個性を出したい考えだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
吉利、EV技術協業狙う ダイムラーの筆頭株主に

一方、世界の自動車産業の趨勢は、EVや自動運転など最新技術分野に移っている。欧州や中国はガソリンの販売規制を強化するほか、自動運転分野では米グーグルやウーバーテクノロジーズなど新興勢力の参入も目立つ。10%弱の出資ではダイムラーの経営判断を動かす強制力はないが、出資を皮切りに交渉を進め、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイムラーとHEREが提携 将来のメルセデス・ベンツモデルに高画質ライブマップ機能を搭載へ

ダイムラーとHEREテクノロジーが提携し、ダイムラーの自動運転技術の一環としてHERE HDマップの開発を進めることを発表した。近い将来、登場が期待されている自動運転機能付きメルセデス・ベンツへの礎となるとして期待がかかっている。すでに現行のEクラスとSクラスと新型AクラスでHEREの地図を採用している …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高齢者運転の事故防ごう 医師や企業、対策を提言 /沖縄

… していない場合も多く、運転免許の自主返納には家族らの協力が必要だ。返納後もの鍵の管理を徹底してほしい」と呼び掛けた。 りゅうにちホールディングス取締役の仲井間勝也氏は、自動車やバスの自動運転技術について紹介し、「自動運転技術が実現すれば、高齢社会でも安心安全に移動できる手段となる」と語った。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
走り出した「AIタクシー」…どこにお客さんがいるか近未来を予測

「AIタクシー」と聞くと、人工知能を持った自動運転で人々を運んでくれる、そんなイメージを持つかもしれない。現実にはまだそこまでのサービスは登場していない。いま実際に動き出しているのは、AIを用いて“少し未来の乗車需要”を予測し、効率的な運行を実現する、という方向性のもの。先日も、ソニーがタクシー6社と提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIを”総合的判断”に使うと必ず失敗する

AIの実力を理解してもらうには、現在急ピッチで開発が進む「自動運転技術」を例にとるとわかりやすいだろう。無人でを … 次に、これらの情報を基に、運転動作に関するアルゴリズムが4つ必要になる。1.早く目的地 … 実際に決めた動作をが行うには、ハンドルやアクセルなどの動作をつかさどるアルゴリズムも必要になる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラの「Autopilot」とGM「SuperCruise」のどちらの半自動運転システムが優れているのかを徹底比較

完全な自動運転技術の確立にはまだまだ時間がかかりますが、テスラの「Autopilot」のような「半」自動運転システムは、確実にドライバーの負担を減らす効果が … 他社に先駆けて公道での半自動運転システムをいち早く導入してきたテスラのAutopilotと、巨大な自動車メーカーであるGMが高級キャデラックに満を持して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダ「伝説の開発者」3名の生トークが聞ける無料イベントは何があっても行きたいレベル!【クルマ塾】

コネクテッド技術やシェアリングエコノミー、自動運転やEV化など自動車業界に幾重にも変革の波が押し寄せてきています。 新しいテクノロジーを知り活かさなければ時代からこぼれ落ちてしまいそうに感じる昨今。ともすれば、これまでのクルマ作りが古い価値観として隅に追いやられてしまうがごとき変化のスピードの速さに、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産とDeNAが自動運転レベル4で実証実験 横浜みなとみらい地区で

日産自動車<7201.T>とディー・エヌ・エー(DeNA)<2432.T>が3月にドライバー不要の自動運転車による移動サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を … DeNAの守安功社長は高齢化に伴う移動困難者の増加や運輸業界が抱える人手不足などさまざまな社会課題を「インターネットやAI(人工知能)の力を活用して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「誰も見たくないグーグル連勝-無人走行車用地図作製の大競争時代 ブルームバーグ」など、2018年2月24日     ニュース

ニュース
誰も見たくないグーグル連勝-無人走行用地図作製の大競争時代

アルファベット傘下で自動運転車開発を進めるウェイモや配車アプリの米 ウーバー・テクノロジーズ、それにゼネラル・モーターズ( GM)や フォード・モーターといった米自動車メーカー大手が無人運転で使える精密なマップ作製に向け取り組んでいるほか、ハードウエアや専門ソフトを手掛ける幾つもの新興企業がこの分野で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産とDeNA、「Easy Ride」テスト開始 自動運転車が横浜走る

日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は2月23日、自動運転車にモニターを乗せて一般道を走行する実証実験を横浜市内で行うと発表した。共同開発中の無人運転車両を … ビジネスモデルは、乗客から運賃を得る方法と、提携店舗から費用を得る方法の2パターンを検討している」(広報部)という。 両社は実験終了後、運行 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産・DeNA 自動運転の先、サービス磨く実証実験

日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)が3月5日から約2週間、自動運転車を使った交通サービス「イージーライド」の実証実験を横浜市内で行う。 … 海外では米グーグル系の自動運転技術開発会社ウェイモが欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)から調達した車両を使い、アリゾナ州で無人ライドシェア …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
福山市で自動運転車の公道実験 3月1、2日に広島県自治体で初

福山市は3月1、2日、自動運転技術が普及する社会の到来を見据え、自動走行の実証実験を日吉台公民館(日吉台)周辺など二つのルートで行う。 … 政府は2025年までに人が一切関わらない完全自動運転車の実用化を目指しており、全国では自治体が大学や企業と連携して走行実験を行う動きが広がっている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラの自動運転は本当に“使える”のか?

渋滞の中、オートパイロットで運転中に、ふと、みんな自動運転車ならどうなるんだろう? と考えた。まず、人間の運転の場合、前のブレーキランプの光を見て、こちらも減速しなきゃとブレーキを踏む。ここには当然タイムラグがあり、前が急ブレーキだったり、反応が遅れたりすると車間が詰まったり、最悪追突することになる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人工の実験都市・深センをひっそり走る「自動運転バス」

派手なプレスリリースで注目される深センの自動運転バス。世界一流の技術が投入されているものの、実用化の具体的な目処が立つような状態ではない。プレスリリース先行のように … むしろ「自動運転クルマが人間の運転するクルマに混じって道路を走るようになるのは、まだまだ先の話だ」と思っていた。 そこで、中国語が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ紡織社長、沼副社長が昇格

トヨタ紡織は現在、自動運転技術やコネクテッドカー(つながる)などの普及を見据え、二〇二〇年度までの新経営計画を策定中。沼氏の起用で生産現場の足元を固めつつ、次世代の内装技術の開発を加速させる。 一五年六月に社長に就任した石井氏は、不振の欧州事業の整理など収益構造の強化を進めてきた。新経営 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車HMIが革新、表示系デバイスへの要求に変化

車載ディスプレーとタッチパネルについて、この1年の技術動向、技術トピックスをご紹介ください。 近未来の自動車は、自動運転の進化によって、より安全・快適な移動を提供できるようになります。車内デザインも変化し、車内の居住空間も大きく広がっていきます。自動車は「第三の生活空間」になります。その結果、自動車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
一時は消えかけた4WSが今高性能を中心に続々採用されている理由とは

また最終的にステアリングホイールやペダルがなくなった場合には、前輪と後輪は同じような角度にステアすることで、より取り回しが楽になると考えられています。完全自動運転の大きなハードルのひとつは、難度の高い場所への駐車で、それを上手くこなすためにも必要な機能のひとつであると予想されているのです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デジタル広告の有望市場は自動車の中にある

自動車を運転するドライバーの運転行動は、ネットでの検索活動よりも金銭的な価値がある」とデータマネジメントについて自動車メーカーと協同するコンサルタントのロジャー・ランクトット氏が話す通り、運転中の自動車の情報をAIが整理して、適切なタイミングで適切な広告を出すことは技術的に可能になりつつあります。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー、米ベンチャーのデルファーに出資 車載の電子防護技術開発へ

自動車部品大手デンソーは22日、サイバーセキュリティーを手掛ける米国のベンチャー企業「デルファー」に出資したと発表した。自動運転や、通信機能を持ち幅広いサービスを提供する「コネクテッドカー(つながる)」のシステムをサイバー攻撃から守る技術を共同開発する。出資の金額や比率は非公表。 デルファーは2016年 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【ATのエンストを甘く見るな(下)】整備士に分からない故障「制御プログラム」

メーカーは、整備体制をディーラーに任せ、面倒なトラブルを回避したいのはよくわかるが、不良で事故を起こすことを防ぐため、真摯に現実の欠陥対策を行うべきだ。AI自動運転が普及してくる中、現状のディーラーの技術レベルについてもメーカーは責任を負わなければならないだろう。ユーザー側としては大変重大な問題 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日産 西川社長「より多くの人に新モビリティを」…DeNAと自動運転車の実証実験開始

一方、DeNAの守安功社長は「高齢化に伴う移動困難者の増大や交通に関わる人手不足などさまざまな社会課題をインターネットとAI(人工知能)で解決していきたい。先端技術に取り組んでいる日産自動車との協力でより良いサービスが提供できる。本格サービス時には完全自動運転時代の中核を担えるよう育てていきたい」 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「現代自、燃料電池車でソウルから平昌まで自動運転 日本経済新聞」など、2018年2月7日     ニュース

ニュース
現代自、燃料電池でソウルから平昌まで自動運転

現代グループは、21年までにスマートシティーでレベル4の自動運転システムを実用化し、30年までには無人自動運転技術の商業化を計画している。また、自動運転車の実用化に向けてV2X技術の研究やインフラ構築も行っており、17年10月には米国のモビリティー研究機関のACM(American Center for Mobility)の最先端 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、自動運転に年1千億円を投資

【ニューオーリンズ=兼松雄一郎】米ゼネラル・モーターズ(GM)は6日、2018年中に自動運転技術の開発に10億ドル(約1090億円)を投じると公表した。従来は年6億ドル程度の投資だったが、今年はペースを上げる。 GMはハンドルもペダルもない量産型の自動運転車を米国で19年に実用化する計画だ。実験中のGMの自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2021年に完全自動運転システムの市場投入へ!NVIDIAとコンチネンタルが自動運転車向けAI車載 …

同提携は、レベル2(部分自動運転)から、車両にハンドルやペダルが搭載されていないレベル5(完全自動運転)機能までの、幅広いAIコンピュータ・システムの … 多機能カメラ、サラウンド・ビュー付き魚眼カメラ、短距離および長距離レーダー・センサー、高解像度3D Lidar技術に加え、支援運転・自動運転向け中央制御装置が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
国土交通省:福岡県みやま市において、自動運転サービスの実証実験を2月17日から開始

国土交通省では、高齢化が進行する中山間地域における人流・物流の確保のため、「道の駅」等を拠点とした自動運転サービスの2020年までの社会実装を目指し、全国13箇所 … みやま市役所山川支所」自動運転実証実験における主な検証項目は、以下のとおり。 … 自動運転としてのシステムは、路連携型技術を用いる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2台で5G送受信、SKTが自動運転試験

2台で5G送受信、SKTが自動運転試験. 韓国通信大手のSKテレコム(SKT)は5日、韓国国土交通省傘下の韓国交通安全公団と共同で、2台の自動運転車が第5世代(5G)移動通信技術でデータを送受信しながら走るテスト走行に成功したと発表した。 テスト走行は、自動運転車の試験のために京畿道華城市に造成され…
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
と自転車、歩行者の共存を

ですから、例えば主な施策の中には「交通不便地域における新たな生活交通確保」というものがあるので、中心市街地では難しくとも、施策としてそうした地域での実験などはできるのではないかなぁ、と。自動運転自動車の存在は、自転車とどう共存できるのか。自動運転技術レベルや、導入の度合いによっては、専用レーンを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディ、自動運転可能なセダンを4月発売

アウディ、自動運転可能なセダンを4月発売. 中国第一汽車集団(一汽集団)とドイツのフォルクスワーゲン(VW)による合弁、一汽大衆汽車(吉林省長春市)は、アウディブランドから「レベル3(条件付き自動運転)」の自動運転技術を搭載したセダン「A8L」の新型を発売する。計画では4月に販売を開始する予定。6日付…
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ヤフー、顧客企業とビッグデータを活用する新規事業を創出…日産自動車などと実証実験

ヤフーは、顧客企業の持つデータとヤフーのビッグデータ・人工知能(AI)技術を融合して顧客企業の活動を支援する新規事業創出に向けた実証実験を、本格的に … 実証実験に先行して日産自動車、江崎グリコ、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、神戸市、福岡市といった企業・自治体などそれぞれと実証実験を進めている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
2021年に完全自動運転システムの市場投入へ!NVIDIAとコンチネンタルが自動運転車向けAI車載 …

提携は、レベル2(部分自動運転)から、車両にハンドルやペダルが搭載されていないレベル5(完全自動運転)機能までの、幅広いAIコンピュータ・システムの … NVIDIAは今回の提携とは別に、トヨタ、日産、アウディ、メルセデス、テスラ、バイドゥなどと自動運転向けAIコンピューティング・エコシステムでの連携を発表している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「日本で「自動運転車」がまだできない単純な理由 投信1」など、2018年1月31日     ニュース

ニュース
日本で「自動運転車」がまだできない単純な理由

日本の企業では、スバルの自動ブレーキ機能「アイサイト」や、日産の高速道路の単一車線での自動運転技術などが開発・改良され、一部はすでに市販に搭載されています。 ただし、日本ではまだ法律的に「完全自動運転」が認められていません。つまり、免許を持っている人が常に運転席にいてを操縦しないといけないの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2050年になくなる仕事 自動運転で違反が減れば警察庁が困る?

いつの時代にも、技術革新によって、消える仕事は必ずあるので、既得権者からの反発を食らう。 モビリティの世界でも、馬車からクルマに変わったことで、馬を取り扱う仕事が減った。日本でも江戸時代は駕籠屋(かごや)がいたが、不要になった。急速に普及した自動改札機によって、切符を切る人の仕事がなくなってしまった …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymo、自動運転の配車サービスに向けFiat Chryslerから大量調達へ

WaymoとFiat Chrysler Automobiles(FCA)は米国時間1月30日、各種サービスの展開に先駆けて自動運転車を十分に拡充するため、FCAがWaymoに … WaymoはFCAからミニバンを納車され、その後これらのミニバンに米自動車技術者協会(SAE)が定める基準でレベル4の自動運転に必要なハードウェアとソフトウェアを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動運転車のプロジェクトで提携。FCAのエンジニアとグーグルのエンジニアが協力し、最新の自動運転技術の自動車への搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日野自、電動研究へ先端技術の新組織

日野自動車 商用の電動化や自動運転などの技術開発を手掛ける「先進技術本部」を新設すると31日発表した。2月1日付で実施し開発人員の1割を充てる。日野はトヨタ自動車やマツダが設立した電気自動車(EV)の基盤技術の開発会社「EVシー・エー・スピリット」に参加した。新設部署から担当者を派遣し、社内外で技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トラック隊列、自動運転実験 北関東道壬生―笠間

日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は30日、自動運転技術を活用し、トラック4台が隊列走行する実証実験を栃木、茨城両県の北関東自動車道で始めた。2月1日まで、車両間を通信でつないだ隊列走行を行い、地形や交通の影響などを確認する。 トラック物流業界では人手不足やドライバーの高齢化を背景に、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
不整地運搬/遠隔操作で自動走行/操作簡便、同時に複数車運転/熊谷組ら

熊谷組は、KATO HICOM(横浜市)、JMUディフェンスシステムズ(京都府舞鶴市)と共同で、不整地運搬(クローラキャリア)の自動走行技術を開発した。運転席から離れた操作室と不整地運搬の両方にコンピューターを設置して無線で接続(無線LAN)し、土砂積載場所から搬入場所まで自動で走行する。オペレーターは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
欧米部品大手、CASEが迫る第2の創業

CASE――。コネクテッドカー(つながる=C)、自動運転(A)、シェアリング(S)、電動化(E)といった自動車業界に押し寄せる技術革新は、それぞれの英語の頭文字をとってこう呼ばれる。100年に1度と言われる自動車産業の変革期に挑むのは部品メーカーも同じ。欧米のメガサプライヤーがM&A(合併・買収)や自らの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは?

運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは? … 自動車メーカーが開発に力を注ぐ自動運転車や電気自動車(EV)。 … 同社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社技術本部センシングソリューション開発センターの式井愼一主任技師は「ドライバーに不快感を与えずに覚醒させる技術を目指した」とシステム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
デンソー、東京に新拠点 4月開設、自動運転や通信技術開発を強化

トヨタ自動車グループの部品大手デンソーは31日、東京都港区に自動運転や通信技術の新たな研究開発拠点を設けると発表した。従業員約200人で4月に開設する。自動車の安全機能や人工知能(AI)に関わる国内の開発部門の一部を移転し、海外の研究拠点を統括する役割も担う。 他の研究機関や企業との連携も進め、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ファーウェイの米国進出を一蹴 ベライゾンも諜報懸念、スマホ販売中止 (1/2ページ)

5G通信網はスマホから自動運転自動車人工知能(AI)などあらゆる用途での利用が見込まれる。そのため、米安全保障当局や議員の一部から、中国政府と密接な関係を持つ可能性のあるメーカーによる5G対応スマホは、安全保障上のリスクにつながると危惧する声が上がっていた。 調査会社レコン・アナリティクスのアナ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように!

Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように! 間もなく開催され … 店舗を構えたモール・オブ・アメリカは全米最大級のショッピングモールとあり、多くの消費者に電気自動車をアピールする狙いだ。 Tesla車は …. 人工知能を搭載して自動運転し、ガソリンではなく電気で走る車やトラックが次々と開発されている。 しかし、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動 … 今回の提携拡大の柱となるのが、FCAとウェイモが自動運転車によるライドシェアサービスを行うこと。FCAによると、世界初の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
元グーグルのエンジニアが立ち上げたNuro、宅配用自動運転バンを発表

近頃では、大手企業が、名の知られていなかった自動運転スタートアップとの提携を突然発表することは、珍しいことではない。新たに登場 … バンの重量は1トン以下で、その重さの大半を占めるのは、電気駆動システムに電力を供給するバッテリである(このバンがガソリンだと思った人は、おそらくいないはずだ)。幅は普通 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給も手かからずな「Robomart」

無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給 … 今回ご紹介するのは、ドライバーを必要としない、レベル5の完全自動運転車による食料品販売サービスになる。 自動化されて … ワイヤレス充電ステーションに関しても、主要なEV充電ステーションと提携する計画で、試験運用に向けて本格的に動き出している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「テスラの「半自動運転」は、なぜ消防車への追突事故を起こしたのか 見えてきた自動運転技術の課題と … WIRED.jp」など、2018年1月26日     ニュース

ニュース
テスラの「半自動運転」は、なぜ消防への追突事故を起こしたのか 見えてきた自動運転技術の課題と …

ドライヴァーは当時、クルマが「オートパイロット」モードになっていたと消防隊に伝えたという。限られた状況下で自動運転を可能にする半自動運転のシステムは一般的なものになりつつあるが、この事故はそうしたシステムの弱点を浮き彫りにした。 驚くべきことに死傷者がいなかったこの事故からは、技術的な疑問も浮かび …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本自動車研究所、自動運転車の公道での実証実験前に安全性を確認する「事前テストサービス」説明会

説明会の冒頭、挨拶を行なった日本自動車研究所 研究所長の永井正夫氏は、「私どもJARIは自動運転車の開発が急速に進むなかで、公道の実証実験の安全確保を非常に重視しています。そこで自動運転車の公道実験に向けた事前テストサービスを2月より開始することと致しました。JARIは自動車技術に関する中立公正な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米アップル、加州で自動運転試験車両を27台に増強-ライバルを追撃へ

クック最高経営責任者(CEO)は昨年6月、自動運転技術を開発するチームの存在を初めて認めた。「プロジェクト・タイタン」と称するこの取り組みは、自前で車両全体を製造する野心的な計画だったが、人員やコストの増大で2016年に規模が縮小された。アップルはDMVへの最新の登録についてコメントを控えた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイナミックマップ向けのデータ収集と配信を実験、富士通とKDDI、ゼンリン

KDDI、ゼンリンおよび富士通の3社は、完全自動運転時代の「ダイナミックマップ」生成に必須技術となる大容量データの情報収集と、自動運転車へのマップ配信技術の実証実験を2018年1月から開始すると発表した。 今回の実証実験で、KDDIは一定間隔で生成される車載カメラやセンサーのデータを確実で効率的に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「MaaS」のサービスに深入りしないパナソニック、コックピットをそろえて対応

レベル3の自動運転車向けのコックピット(左)。カメラやセンサーを活用したドライバーモニタリングシステムが追加される(右)(クリックして拡大). こうしたコックピットシステムを実際の車両に展開するための技術もそろえる。車載情報機器のOSとしてAndroidや車載Linuxである「Automotive Grade Linux(AGL)」の対応を進め …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
富山で次世代・ロボフォーラム 企業の技術開発促す

基調講演では本田技術研究所の松本宜之社長が技術革新の重要さを訴え、外部企業との連携を進める姿勢を示した。同氏は「技術を持つ富山県の企業の協力を得られれば」と参加理由を語る。講演では同社の手掛ける自動運転車や感情を表現するロボットも紹介した。 開会に先立ち、石井隆一知事は「富山県は世界的に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ミライの街を支えるのは自動運転バス? 国交省に聞く「自動運転への期待」

日本政府は自家用、物流サービス、移動サービスそれぞれについて2025年までのシナリオを策定し、2020年までに高速道路での自動運転および限定地域での無人自動運転移動サービスの … しかし将来のコンパクト+ネットワークな街作りに向け、中村室長は「自動運転技術が役に立つ可能性があります」と期待している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
偶然の力で新事業に挑むパイオニア

一般に販売することを目指す自動運転車に搭載するには小型化とコスト削減が必要だった。 そんなLIDARを小型化して量産するために必要な技術が、偶然にもパイオニアの社内にあった。 基本となるレーザーの技術は、CDやDVDといった光ディスクを扱う上で欠かせない。LIDARを小型化する機構は、家電の開発で培った …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AutotalksとST、世界初のマス・マーケット向け第2世代V2XソリューションをCES 2018で展示

Autotalksが2019年までに普及を予定している先進的な技術は、特に、悪天候、不十分な照明などの見通しの悪い状況において、他のセンサからの情報を補完することができます。この技術は、自動車、自動運転車、自転車、そして歩行者を効率的に連携させることで、あらゆる道路の安全性を大きく向上させます。このチップ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車連合がベンチャーキャピタルファンド設立、5年間で最大10億ドル投資

同ファンドは初年度、の電動化、自動運転システム、コネクティビティ、人工知能などの新たなモビリティに焦点を当てている新興企業や、技術起業家が参加するオープンイノベーションのパートナーシップに向け、最大2億ドル(約221億円)を投資する予定だ。その後も毎年投資を行い、3社アライアンスが2017年9月に発表した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車連合がベンチャーキャピタルファンド設立、5年間で最大10億ドル投資

ルノー、日産自動車、三菱自動車自動車アライアンスは2018年1月9日、オープンイノベーションを支援する企業ベンチャーキャピタルファンド「Alliance Ventures」を設立し、今後5年間で最大10億ドル(約1100億円)を投資すると発表した。 同ファンドは初年度、車の電動化、自動運転システム、コネクティビティ、人工知能など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「自動運転の安全性 公道試験前に評価 自動車研が新サービス 日本経済新聞」など、2018年1月25日     ニュース

ニュース
自動運転の安全性 公道試験前に評価 自動車研が新サービス

日本自動車研究所 25日、自動運転車の安全性を公道での実証実験に備えて事前評価するサービスを2月に始めると発表した。車両に載せたシステムが走行時に正確に動くかを調べるほか、テストドライバーが緊急時に対処できるかなどを試験する。評価結果を公道実験開始までの技術改良などに生かしてもらう。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボッシュ、ボーダフォン、ファーウェイ、運転支援システムなどの車両情報を5G通信するC-V2X技術を開発

3社が開発を進めるC-V2X技術では、運転支援システム等の情報を車両間で通信することで、運転支援システムを搭載する車両はその情報をもとにこれまでよりも早いタイミングで自動的に車速を調整するため、割り込み車両にもスムーズに対処しやすくなるという。 また、C-V2X技術のネットワークに接続した車両は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
徐々に進むEV化 でもその前に

そのためには自動運転も欠かせない技術という位置づけになるだろう。自動運転に関しては、パーソナルな車両にも搭載されるが、ドイツではリージョナルに使われる公共の乗り物から始まりそうだ。それはリージョナルなロジスティックス、カーシェアリングなどだ。北米では2018年の今年からフリーウエイでのCar to Car通信 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、フォード、テスラが「自動運転機能」活用で新事業への進出を計画か?

clicccar.com(クリッカー)
日経新聞によると、GMは2016年に買収したベンチャー「クルーズ」社の技術をベースに、「セルフドライビング タクシー」サービスを自ら手掛けるそうで、高利益率事業の実現を目指す模様。またフォードも自動運転車を活用したサービス展開計画をデトロイトショー2018で発表。2016年に買収した「チャリオット」社と共同でライド …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIは間違っても責任を取らない、ここに新ビジネスの種が

では、自動運転車で事故が起きた時には、だれがその責任を負うことになるのか。AIに刑事罰を課すことはできない。すべての責任をメーカーに課していたら、ビジネスは成立しないことだろう。自動運転は、自律走行の性能だけではなく、そろそろこの辺りをケアした技術開発や制度設計が必要になってきている。これは、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
科学技術と市場の未来 そして投資家の責任(大機小機)

例えば自動運転車は万が一の時、歩行者と運転者のどちらを最優先で守るべきなのか。デザイナー・ベビーと遺伝子治療の境界線はどこか――技術の使い道や倫理の議論を後回しに、きらびやかな新技術だけ追いかけるのは危うい。 それは科学技術に資金をつける投資家の宿題でもある。新技術への投資でたとえ収益を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「アキュラウォッチ」搭載、アキュラ RDX 新型の先進運転支援…デトロイトモーターショー2018

ホンダの海外向け高級ブランド、アキュラは米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型アキュラ『RDX』のプロトタイプに、最新の「アキュラウォッチ」を搭載すると発表した。 アキュラウォッチは、アキュラの先進運転支援システム(ADAS)の総称。 … 将来の自動運転技術につながる先進安全技術を導入する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】論説室から/進むの電動化、サプライヤーは将来見据えた事業展開を

自動車サプライヤーの動向に詳しい立命館大学の佐伯靖雄准教授は「近年、電動部品の分野ではボッシュやコンチネンタルといったドイツ系部品メーカーの参入が増えている。自動運転の要素技術でも両社が上位に食い込んでおり、日本でもドイツ系メガサプライヤーの台頭が著しい」という。 自動車産業は完成メーカーを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホ?ッシュ/ホ?ータ?フォン/ファーウェイ: コネクテット?カーの相互通信を実現

C-V2X技術はこれまで、高速道路上での車線変更時や前走が突然ブレーキをかけた際のリアルタイム警告システムとして用いられてきた。しかし、直接的な情報交換が可能になれば、ACCはドライバーに警告するだけでなく、自動的に加速したり、ブレーキをかけたりすることができるようになる。この新しい移動体通信技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボット・自動運転車の頭脳、オープンソースで開発へ

今日この頃、これらの技術はめざましい進歩を遂げ、完全自動運転の時代まであと一歩―― … それについて、すでに自動運転車「RoboCar®」や宅配ロボット「CarriRo®」の実証実験を公道などで行っているZMPはきょう、自社開発の自動運転用コンピュータIZAC(アイザック)において、汎用開発ツールである画像認識機能 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
DHLグローバル・トレード・バロメーター/自動車産業による日本の短期経済成長の牽引を予測

世界初となるこのグローバル・トレード・バロメーター(人工知能、ビッグデータ、予測分析を駆使することにより算定される国際貿易成長に対する早期指標)では、世界的な自動車需要の鈍化により最新の数値が直近数ヵ月の数値を下回ったものの、日本の短期貿易成長はプラスを維持すると予測しています¹。また、陸上車&部品 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「General Motorsが計画 完全な自動運転車を2019年までに量産で製造 livedoor」など、2018年1月20日     ニュース

ニュース
General Motorsが計画 完全な自動運転車を2019年までに量産で製造

ハンドルもペダルもない完全自動運転車」の量産計画が発表される … 自動運転技術の開発は、いまもっとも自動車業界でホットな話題でしょう。 … ところが、このほど米国では、デトロイトで開催されたモーターショーの「Detroit Auto Show」にあわせて、General Motors(GM)が、なんと完全自動運転仕様の電気自動車と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
「第2のテスラ」狙う中国EVベンチャーの実力

さらに健康状態の測定までできる。車内機器は、アマゾンのAI(人工知能)アシスタント「アレクサ」やジェスチャーで自由自在に操作できる――。 最新テクノロジーを”全部乗せ”したといっても過言ではないEV(電気自動車)のコンセプトカーが、1月9日から米ラスベガスで開かれた見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動運転車にドローン、量子コンピュータチップ…… – Intelの最新情報が詰め込まれた基調講演

例えば、人々は1日あたり1.5TBのデータを消費し、自動運転車は1日あたり4TB、ロボット制御には工場全体で1PBのデータを要すると説明。 … 集団)との提携を果たし、すでに提携を果たしているフォルクスワーゲン、BMW、日産、NAVINFOとともに、各国の道路交通法に準拠した自動運転車両の開発を加速させていく考えだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「視界360度・脳波測定・自走二輪 車の自動運転が進化 朝日新聞」など、2018年1月15日     ニュース

ニュース
視界360度・脳波測定・自走二輪 自動運転が進化

クルマ自動運転技術が進化している。トヨタ自動車は「視野」を360度に拡大し、日産自動車は乗る人の脳波をとらえて運転に反映させる。ヤマハ発動機は自ら立って走れるオートバイをつくった。 各社は米ラスベガスで12日(日本時間13日)まで開かれた家電・技術見本市「CES」で新技術を披露。 トヨタが公開した自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車のある未来】GMがハンドルのない自動運転車を2019年実用化へ!NVIDIAとサーファー憧れ …

自動運転車の開発競争が熾烈なことは既にご存じの通りだが、必ずしも自動車メーカーが主導であるとは限らないのが面白い点だ。ハンドルやブレーキペダルが自動運転車の開発や実験は、米Google(アルファベット)のウェイモが先行した。そしてこの数年は、ディープラーニング技術で脚光を浴びている「NVIDIA」も台頭して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIと自動運転車が街を見守る

2040年、道路交通の主役は自動運転車になり、運転免許はほぼ不要になる。自動運転は交通事故を減らすだけでなく、センサーを駆使して街を24時間見守り、犯罪を未然に防ぐ。は移動手段から、社会の安全を支える … レベル4の完全自動運転技術は2020年の実用化を目指している。 注)レベル3と言っても、渋滞中の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フォード、駐車場などインフラと連動する自動運転車

ハケットCEOは「まずは自動運転を使った移動・輸送受託のビジネスモデルを広げることに注力する」とし、中小企業なども対象の顧客とすることを示唆した。 フォードは2021年に自動運転車の導入を計画している。米ゼネラル・モーターズ(GM)から2年遅れとなることについてケン・ワシントンCTO(最高技術責任者)は「都市 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
打倒テスラ宣言の高級自動運転EV「フィスカー」創業者の野望

創業者のヘンリック・フィスカー(Henrik Fisker)は「バッテリー技術の新時代」の幕開けだという。 … CESに向けて意気込むフィスカーに、EV業界の今後と、現行の自動運転車に足りないものについて聞いてみた。 … また、当社が発表するソリッドステートのバッテリーは自動運転車だけでなく家電の未来をも変えるものだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハの低速自動運転車の”現実味”—CES 2018で提案

CES 2018で、関係者の間で話題になっていたのが、”ワンマイルモビリティを再定義する”というコンセプトのヤマハの低速自動運転車だ。 … 今後については、商品としての信頼性を高めたうえで、「ゆくゆくは、現行の誘導線を利用した自動走行の置き換えも考えていきたい」と、同社モビリティ技術本部の吉田睦グループ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー子会社が次世代AUTOSAR対応OSを開発、自動運転車のECUに適用へ

自動運転車やコネクテッドカー、ADAS(先進運転者支援システム)など、高度な車載システムに採用される高性能なインテリジェントECUがターゲットで、ヘテロジニアスな … AUBIST OS POSIX版は、そういった処理に対応可能なマルチコア/メニーコア技術を活用した高性能なプロセッサを搭載するインテリジェントECUに最適 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
北米国際自動車ショー開幕、各社が自動運転技術などアピール フォードがEV投資倍増を表明

各社は売れ筋のピックアップトラックやスポーツ用多目的(SUV)を展示の中心に据える一方、電気自動車(EV)や自動運転など先端技術の開発もアピールしている。 米自動車大手フォード・モーター幹部は14日、会場内で記者団に対し、EVやハイブリッド(HV)の開発費を従来計画の2倍超に当たる110億ドル(約1 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
大型ブームの先へ

… 【デトロイト=兼松雄一郎、工藤正晃】北米国際自動車ショーが14日(日本時間15日)開幕する。販売が好調な大型を中心に各社が戦略車種を相次ぎ発表する見通し。ただ、大型の需要は原油価格の動向次第で変調を来しかねない。「大型ブーム」の先をにらみ、欧米やアジアの自動車大手が電動化や自動運転技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマ技術 激戦インドでは欧米・現地企業の動きに要注意

これらの地域における自動車技術の特許等の動向について調査を行ったところ、日本の完成メーカーは、ASEAN各国の市場で力強さを発揮し、特許出願件数 … 調査では、図1に示す点線内の技術(注:自動二輪車・三輪車に関する特許出願に関しては原則調査対象外としたが、車種が特定されていない出願や、自動車等に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
燃料電池車「MIRAI」に未来はこないのか!?

トヨタ自動車が、電気自動車への本格参入を明確にした。17年10月に開幕した「東京モーターショー2017」でAI(人工知能)を搭載した電気自動車の「トヨタコンセプト愛i」を発表。20年代前半には、航続距離が大幅に伸びる「全固体電池」の実用化方針を打ち出した。電気自動車時代でも世界のトップメーカーであり続ける意欲 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
新刊/中村吉明著『AIが変えるクルマの未来 自動車産業への警鐘と期待』

人工知能(AI)関連本と思って読み進めると違った。変革期にある自動車産業の現在位置を解説した一冊だ。カーシェアリング、電動化、自動運転といった革新の波が、組み立… (残り:173文字/本文:253文字). (2018/1/15 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
CES閉幕 AI進化で新たな競争加速 電機とクルマの境界消え、合従連衡へ号砲 (1/2ページ)

先陣を切ったのはトヨタ自動車だった。開幕に先立つ8日、未来の商用をイメージした電気自動車(EV)の試作を発表。独特の箱形のデザインで移動型の店舗になったり、移動ホテルになったりする。多彩な用途を実現するため米ネット通販大手アマゾン・コムや米配車大手ウーバー・テクノロジーズ、ピザハットと提携したこと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【CES 2018】Intelの自動運転向けソリューションを統括するキャシー・ウインター氏に聞く

ウインター氏:5Gに関して自動運転は非常にいいユースケースになると考えている。現在の自動車は常時接続にはなっていないが、すでに自動運転車の開発フェーズでは高速な携帯電話回線が必要になり、5Gはそのよいアプリケーションになる。高精度マップの構築にも5Gは必要になるだろう。また、自動運転が普及した後は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「【新聞ウォッチ】米家電見本市「CES 2018」開幕、次世代技術の競演で際立つ自動車各社 レスポンス」など、2018年1月9日     ニュース

ニュース
【新聞ウォッチ】米家電見本市「CES 2018」開幕、次世代技術の競演で際立つ自動車各社

【新聞ウォッチ】米家電見本市「CES 2018」開幕、次世代技術の競演で際立つ自動車各社 … で火花」というタイトルで、「もともとはテレビなど家電製品が主役だったが、自動運転車や人工知能(AI)の開発競争が加速する中、自動車やIT、半導体業界、ベンチャー企業も入り乱れて次世代技術を競い合う場になりそうだ」と紹介。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米 家電ショーを前に AI搭載家電や自動運転車披露

アメリカのラスベガスで世界最大規模の家電ショーが始まるのを前に、主要メーカーは、AI=人工知能が搭載された家電製品や、自動運転の電気自動車など最 … メーカーの存在感が年々高まり、トヨタ自動車の豊田章男社長は「これが将来の移動手段だ」と述べて、自動運転の電気自動車のコンセプトカーを披露しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「2018年の自動車業界は“晴れ”基調」、自工会会長の西川氏

… に大台となる500万台に乗った。 2018年のさらなる市場拡大を目指して、西川氏は「技術革新と事業革新が成長のためのキーワードだ」との考えを述べた。技術革新では、日産をはじめ自動車メーカー各社が取り組む電動化の加速はもちろん、人工知能(AI)の活用によって企画や技術開発のスピードが上がるとの見通しだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIA、「Xavier」を活用した次世代の自動運転プラットフォームを提供へ

グラフィックスチップ大手のNVIDIAは米国時間1月7日、同社の「Xavier」を利用した次世代の自動運転プラットフォームを発表した。Xavierは、自動車向けの人工知能(AI)に賭ける同社が研究開発に20億ドル(約230億円)を費やしたSoC(System on a Chip)だ。 NVIDIAが「世界で最もパワフルなSoC」と呼ぶXavierは、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIAが「GTC Japan 2017」で人工知能時代の到来をアピール

NVIDIAでは,このほかにヘルスケアもAIの技術が役立つ分野と位置づけている。フアンCEOは,基調講演の中で日本におけるAI活用の重要な分野として自動車,産業ロボット,建設に加えてヘルスケアを挙げ,その市場規模が700億ドルに上るとした。基調講演の最後に,フアンCEOは,これらの技術によるAI革命が始まったと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

ブルームバーグ)トヨタ自動車はインターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムやライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズなどと提携し、自動運転や … 【米ラスベガス=杉本要】米エヌビディアは7日(日本時間8日)、自動運転向けの人工知能(AI)技術で独フォルクスワーゲン(VW)や米ウーバー・テクノロジーズなどと.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZF:AIコントロールボックスが百度の自動駐車システムに採用

ZFフリードリヒスハーフェン社(以下ZF)と中国の百度社(バイドゥ:Baidu、以下、百度)は、アメリカで開催される「コンシューマーエレクトリックショー(CES) 2018」に先立ち、無人で自動駐車を可能にする新しいシステムを発表する。両社の戦略的提携による最初の成果であるこのシステムは、ZFがアメリカの半導体 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
主戦場は音声対応=「つながる家電」日韓競う-米見本市

… 【ラスベガス時事】世界最大級の家電・IT見本市「CES」の開幕を前にした8日の記者会見で、日韓の電機メーカーはあらゆる機器がつながるIoT(モノのインターネット)への対応を競った。CESの主戦場は数年前まで薄型テレビだったが、音声対話型人工知能(AI)を住宅・家電や自動車といかに連携させるかに移った。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ:自動運転EVで宅配や移動ホテル-アマゾンなどと提携

トヨタはこのサービスの展開にあたり、車両制御のインターフェース(規格)を外部に開示。これによりさまざまな企業が開発した自動運転システムの搭載が可能になるとしている。豊田章男社長は「eパレット」のコンセプトは、これまでのの概念を超えて消費者にサービスを含めた「新たな価値が提供できる未来のモビリティ社会 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
運転手なしでピザ宅配? トヨタがアマゾンなどと提携

これよりも小さめのと大きめのも追加してつくる。 アマゾンやピザハットのほかに、中国でライドシェアを手がける配車大手、滴滴出行(ディディチューシン)や、ほかの分野で提携済みの米配車大手ウーバー・テクノロジーズ、マツダとも協力する。 トヨタ以外の企業が開発した自動運転システムも載せられるようにし、提携の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
元グーグル社員らが創業の自動運転企業Aurora、現代やVWと提携

シリコンバレーで自動運転車の開発を手掛けるスタートアップ「Aurora」がフォルクスワーゲン(VW)と現代自動車と提携する。約1年前の創業 … Auroraを創業したのは、グーグルの自動運転プロジェクトの元責任者であるクリス・アームソン(Chris Urmson)と、テスラのオートパイロット技術の元開発責任者であるスターリング・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
CES 2018:アマゾンやUberと組んだトヨタは、新しい自律走行で「モビリティ企業」に転身できるか

トヨタは今回、UberやUberの中国におけるライヴァルである滴滴出行(ディディチューシン)、マツダ、ピザハット、そしてアマゾンと提携した。Uberと滴滴出行、マツダは技術パートナーである。車両の設計に加わるだけでなく、必要に応じて独自の自動運転プログラムを搭載できる。ピザハットとアマゾンは、顧客からの注文が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ 電気自動車のコンセプトカー発表 米IT企業と連携も

… のを前に、現地で自動運転で走行する電気自動車のコンセプトカーを発表し、商品の配送などのサービスに使うためにアメリカのIT企業などと提携しての開発を進めることを … 技術は急速に進展しており、競争の火ぶたは切られた」と述べて、トヨタとしてこれまでのの概念を超えた取り組みを進める意気込みを示しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタが自動運転商用=対話型AIにも関心-米家電見本市

… 【ラスベガス時事】米ネバダ州ラスベガスで9日開幕する世界最大級の家電・IT見本市「CES」を前に、日本の電機・自動車大手が8日、記者会見を開いた。トヨタ自動車は完全な自動運転機能を備えた商用のコンセプトを初公開。話し掛けるだけでさまざまな情報が得られる音声対話型AI(人工知能)を備えた機器も相次いで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アルガス・サイバー・セキュリティーがコネクテッド/自律走行をサイバー攻撃から守るためルネサスと提携

コネクテッドと自動運転車両を推進する上での重要な要素となり、走行中の全車両をサイバー攻撃から守るという我が社の使命における新たな節目と言えます。コネクテッド車両が増え、自律走行の時代が急速に近づく中、自動車サプライチェーンに属するすべての企業サイバーセキュリティーを最優先事項とし、どのような …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

… シェア大手のウーバー・テクノロジーズなどと提携し、自動運転や電動化技術を用いて小売りや外食、配送などさまざまな事業者が活用できる移動車両サービスに取り組むと発表した。 … 【米ラスベガス=杉本要】中国・南京に本拠を構える電気自動車(EV)ブランドの「バイトン」は7日(日本時間8日)、初の試作を発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AirbiquityとArityがエッジ分析機能のOTAソフトウエアとデータ管理をコネクテッドカー業界に提供

Arityとの提携は、AirbiquityのOTAmaticによるアップグレード可能なエッジ分析がこの市場機会をいかにスマートに取り込んでいるかを実証している」と述べた。 Arityのゲーリー・ハルグレン社長は「最新航空機は1回の飛行で0.5テラバイトのデータを生成する。コネクテッドな自動運転車も同じで、車両ごともしくは車両間で大量 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタが次世代「電気自動車」 移動型店舗にも活用

トヨタが発表したeパレットは自動運転の技術を活用して人の移動や物流、移動型の店舗など、幅広く利用できる次世代の電気自動車です。インターネット通販のアマゾンなど5社と提携し、を売るだけでなく、安全性や決済などのサービス面での収益の拡大を図ります。2020年の東京オリンピックで実験を行い、2020年代前半 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
NVIDIAのAI技術、Uberが自動運転車に採用へ (1/2)

NVIDIAは「CES 2018」のプレスカンファレンスで、Uber Technologiesの自動運転車に同社のAI(人工知能)技術が採用されると発表した。 … NVIDIAのCEO(最高経営責任者)であるJensen Huang氏は、NVIDIAは、「蓄積してきたGPU技術を基に、急速に成長する市場、例えばゲーム(1000億米ドル)、人工知能(3兆 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、サービス業向け自動走行EV 5社と実証実験

EVのほか、中距離向けにはマツダの技術を生かし「レンジエクステンダー」と呼ばれる発電専用エンジンを積んだプラグインハイブリッド(PHV)の供給も検討する。ウーバーや滴滴はそれぞれ自動運転技術を開発しているが、トヨタはイー・パレットの車両制御のインターフェースを開示し、協業企業がそれぞれの自動運転技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米 家電ショーを前に AI搭載家電や自動運転車披露

アメリカのラスベガスで世界最大規模の家電ショーが始まるのを前に、主要メーカーは、AI=人工知能が搭載された家電製品や、自動運転の電気自動車など最先端の技術を取り入れた製品を披露しました。 続きを読む. アメリカのラスベガスでは、国内外のおよそ4000社が出展する世界最大規模の家電ショー「CES」が9日 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
元グーグル社員らが創業の自動運転企業Aurora、現代やVWと提携

シリコンバレーで自動運転車の開発を手掛けるスタートアップ「Aurora」がフォルクスワーゲン(VW)と現代自動車と提携する。約1年前の創業 … Auroraを創業したのは、グーグルの自動運転プロジェクトの元責任者であるクリス・アームソン(Chris Urmson)と、テスラのオートパイロット技術の元開発責任者であるスターリング・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタが自動運転商用=対話型AIにも関心-米家電見本市

… 【ラスベガス時事】米ネバダ州ラスベガスで9日開幕する世界最大級の家電・IT見本市「CES」を前に、日本の電機・自動車大手が8日、記者会見を開いた。トヨタ自動車は完全な自動運転機能を備えた商用のコンセプトを初公開。話し掛けるだけでさまざまな情報が得られる音声対話型AI(人工知能)を備えた機器も相次いで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
35%が完全自動運転車※1を利用したい完全自動運転車でやってみたいことトップは「睡眠」

完全自動運転車の実用化には、現時点では法律や技術面での多くの課題があります。しかし、実用化によって、交通事故や渋滞といった社会問題の解決に効果が見込まれることから、将来は一般的な移動手段となることが予想されます。誰もが安心して利用できるような法整備や技術向上が進むことを期待したいと思います。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタがサービス向け自動運転EV、Amazonを仲間に

限られた範囲で完全自動運転を実現できる「レベル4」の技術を搭載するという。エレクトロニクス関連の大型展示会「CES 2018」(米国ラスベガス、2018年1月9日~1月12日)の開幕に先立って開いた記者発表会で披露した。 発表会にはトヨタ社長の豊田章男氏が登壇し、e-Palette Conceptの発表を「これまでのクルマの概念 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産がデモ、脳波を使って“思い通りの運転”を支援する技術

自動運転車への適用を想定した技術だが、クルマを人間のコントロール外に置くのではなく、ドライバーが行う次の運転操作を支援することで”思い通りの運転”をサポートすることを目指す。日産自動車によると、完全自動運転車であっても運転の責任はドライバーが負うことを前提にし、運転支援システムに人の脳を融合する技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ソニー、自動車の危険回避を支援する「セーフティコクーン」。イメージセンサー活用

今回のCES 2018では、今後高度な自動運転の実現に向け、ソニーが提案する、イメージセンサー技術による「の眼」の進化を紹介。暗所、逆光などの運転環境下において自動車の周囲360度の状況を検知し、早期からの危険回避行動を支援する技術を疑似体験できるようにする。 さらに、望遠や広角、高速、感度などが求め …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車、次の課題は商用化 CES開幕へ

【ラスベガス】米アプティブのグレン・デボス最高経営責任者(CEO)は1年前、自社で開発したSUV(スポーツタイプ多目的)型の自動運転車に見込み客を乗せ、世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」の会場内を行き来していた。複雑な環境でも自動運転を可能にする自社技術の進展を見て …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「【CES 2018】AIや自動運転の先端技術が多数登場。トヨタ、日産、ホンダが揃って出展する「CES 2018 … Car Watch」など、2018年1月7日     ニュース

ニュース
【CES 2018】AIや自動運転の先端技術が多数登場。トヨタ、日産、ホンダが揃って出展する「CES 2018 …

当時はIVI(In-Vehicle Infotainmen)に着目していたが、テスラモーターズの先進的なEV(電気自動車)や、アウディの自動運転実験などが展示されるようになり、CESの風景も様変わり。かつては、車載用の大型スピーカーやカーオーディオが展示され、ズンドコ低音が鳴り響いていたノースホールに多くの自動車メーカーや …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
北京市郊外に、公道で初の自動運転ゾーンが開設へ

交通委員会の職員によれば、北京市は自動車と道路が対話できるよう、信号設備や交通標識などの道路設備を更新することで、自動運転技術の発展を振興しようとしている。 北京は2017年12月、中国で自動車メーカーが公道で自動運転車をテストできる規制をパスした最初の都市となった。法規に則り、自動運転車は一定 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マニエッティ・マレリ:CES2018にて最先端の技術の発表予定

CES2018にてマニエッティ・マレリは何を発表・展示するのだろうか。1月9-12日の間、ラスベガスのウィンホテル内の約6000平方フィート(557.4平米)のスペースにおいて同社は電装や車両用灯具、代替パワートレインなどの展示をする予定。なかでも自動運転やコネクティビティ、ハイブリッド/電気モビリティなどに注目した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ社長と安倍官邸の攻防 「3%賃上げ」は実現するか

そこで安倍首相は2月の訪米前に豊田社長と会談して意見を聞き、トランプ氏に日本叩きをやめるように働きかけた。そうした働きに配慮し … 豊田社長は「自動車業界は100年に一度の大変革の時代に入った」と電気自動車や自動運転など次世代技術に大規模な投資を行なうことを発表し、今月、大幅な組織改革を行なう。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、CES2018で「未来のロボティクス社会」を提案

さらに、米国カリフォルニア州シリコンバレーを中心に、グローバルで優れた技術の発掘を行い、イノベータ―との協業を促進する「Honda Xcelerator(ホンダ・エクセラレーター)」をスタートアップ企業と取り組んでいるオープン … DeepMap:自動運転車に対し、高精細マップとリアルタイムの高精度位置情報を提供する技術
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
今年の日本はこんなに変わる!政治・経済・トレンド・ヒット商品を大予測

豊洲市場移転も五輪準備も停滞し、五輪では京都や大阪のクレーンを全部東京に持ってこないと工事が間に合わないと言われているほど。前途多難 … さて、自動運転技術(レベル0〜最高5まで)はどこまで実用化が進むか。 … 国内では、遠隔自動運転の実験も行われているが、手塚治虫の世界はまだ遠いかも。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
北京市郊外に、公道で初の自動運転ゾーンが開設へ

北京は2017年12月、中国で自動車メーカーが公道で自動運転車をテストできる規制をパスした最初の都市となった。法規に則り、自動 … INSIDE は The News Lens との提携により台湾地域外への展開を開始し、台湾のスタートアップビジネスや革新的な製品・サービスを世界中の人々へ紹介する計画だ。 The News Lens の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「AI(人工知能)で実現! 【エレクトロニクス・自動車・工場を進化させるAI技術が出展】 PR TIMES」など、2018年1月5日     ニュース

ニュース
AI(人工知能)で実現! 【エレクトロニクス・自動車・工場を進化させるAI技術が出展】

加えて、工場で生産の異常を検知するAIや、AIを駆使して実現できる自動運転などエレクトロニクス・自動車業界にもAIの進化が見られます。 … 人工知能検査システム AIハヤブサ (株) ミラック光学AI(人工知能)+ 機械学習による検査従来の画像処理ソフトのようにパターンマッチング主体の処理では判断が難しかった検査を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「CES 2018」で、トヨタの人工知能研究開発会社が次世代自動運転実験車「Platform 3.0」を展示

トヨタ自動車の子会社で、人工知能などの研究開発を行なうToyota Research Institute(以下、TRI)は、1月9日に米国ネバダ州ラスベガスで開幕する「CES 2018」において、次世代自動運転実験車「Platform 3.0」を展示すると発表した。 このPlatform 3.0の開発にあたり、TRIは以下の3つの主要なテーマを設定した。 1.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車・輸送機 ニュース

トヨタ自動車人工知能(AI)開発子会社である米トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)は4日、米ラスベガスで9日開幕する「CES 2018」に自動運転の新型研究車両「プラットフォーム3.0」を … 各国の規制を背景に国内外の完成車メーカー各社が電気自動車(EV)をはじめとする電動車の開発を本格化しており、基幹部品の.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI、自動運転、信頼回復…… 企業トップの言葉から読み解く2018年

技術革新による変化をポイントとして掲げる経営者も多い。三菱商事の垣内威彦社長は18年の経済状況が好調に推移すると考える根拠として、「(米Apple、Googleなどの)巨大ITプラットフォーマーの存在」、電気自動車(EV)や自動運転の開発が進む「自動車業界」、そして「人工知能(AI)」を挙げた。「人類が火や電気を初めて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車メーカートップが語る2018年の展望と課題とは…天気予報に見立てて

そこで語られた自動車メーカートップの2018年の展望と課題とは。 まずは新春お決まりの2018年を天気予報に見立てるという質問に、トヨタ自動車の豊田章男社長からは「会社からは曇りに晴れを付けておけといわれている。晴れでも良いじゃないの … ただ西川社長は「人工知能がいろんな仕事を速くしている。これは開発にも …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
機械 ニュース

【5軸化など加速/DMG森精機・森雅彦社長】 電気自動車(EV)、人工知能(AI)、高齢社会などの社会変化の中、5軸化、複合化、自動化をさらに進める。周辺機器… 続きを読む · 新菱冷熱、タイのコージェネプラント完成−商業運転を開始. (2018/1/5 05:00). 新菱冷熱工業(東京都新宿区、加賀美猛社長、03・3357・2151) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2018TOP年頭語録/DMG森精機・森雅彦社長ほか

(2018/1/5 05:00). 【5軸化など加速/DMG森精機・森雅彦社長】. 電気自動車(EV)、人工知能(AI)、高齢社会などの社会変化の中、5軸化、複合化、自動化をさらに進める。周辺機器… (残り:1,833文字/本文:1,913文字). (2018/1/5 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動運転の主役はやはり自動車メーカー

東京モーターショーの技術展示では、電動化や自動運転が脚光を浴びるだけでなく、クルマの基本性能を高める軽量化技術を提案した足回り関連のサプライヤーにも注目が集まった。 今回の東京モーターショーではトヨタ、日産、メルセデス・ベンツ、アウディ、VWといったメーカーがEVで自動運転のコンセプトカーを出展していた …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、周り360度200mまで認識 自動運転車を開発

トヨタ自動車は5日、外部認識能力を高めた次世代の自動運転実験を開発したと発表した。センサー技術を向上させて車両全周を200メートルの範囲で認識できるようにした。の周囲の物体を正確に検知できるようになり、より安全性の高い自動運転が可能になる。 次世代実験は「プラットフォーム 3.0」という名称。米国に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転元年だ!ラスベガスで「自動運転タクシー」が走る理由[CES 2018]

自動運転車技術を保有するAptivによれば、タクシー配車サービスを提供するLyftとパートナーシップを締結し、CES 2018において「自動運転タクシー」の試験運行を実施する。自動運転タクシーは、CES 2018のメイン会場の1つであるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)のゴールドロットと呼ばれるエリアから出発し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産連合、自動運転タクシーでテクノロジー企業との連携模索

日産自は ディー・エヌ・エーと自動運転車両を用いたタクシーの試験走行を横浜で 来年実施し、ルノーは自動運転車両の開発で仏交通サービスのトランスデブと組んでいる。日仏連合は昨年、自動運転車両に最適なバックエンドのクラウド技術の開発に共同投資する 契約を米マイクロソフトと結んだ。 レジック氏は「自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
360度の障害物を認識 トヨタ、自動運転車「Platform 3.0」を開発

… は、自動運転車のプロトタイプ「Platform 3.0」を、家電見本市「CES 2018」(1月9~12日、米ラスベガス)に出展する。周囲200メートルの環境を立体的に捉えるLIDAR(LIght Detection And Ranging)システムを備え、全方位を認識できる。外観はスマートに仕上げ、自動運転技術の装備もコンパクトにまとめ、複数の実験 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI(人工知能)で実現! 【エレクトロニクス・自動車・工場を進化させるAI技術が出展】

加えて、工場で生産の異常を検知するAIや、AIを駆使して実現できる自動運転などエレクトロニクス・自動車業界にもAIの進化が見られます。 … の検出速度と精度・悪天候でも、遮蔽物があっても安定検出できるのが特徴で、カメラ画像から、歩行者,各種自動車,2輪,白線,標識等自動運転技術に必須となる物体検出をします。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWと現代自、自動運転技術の米新興企業に未来託す

自動運転車の開発競争が繰り広げられる中、ドイツの フォルクスワーゲン (VW)と韓国の現代自動車がシリコンバレーで1年前に創業したばかりの新興企業オーロラ・イノベーションに未来を賭ける。オーロラの創業者には、米グーグルや テスラ で自動運転車の研究を率いた人物が名を連ねている。 オーロラは4日、VWおよび …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産、ドライバーの脳波測定「運転支援」技術開発 自動運転社会に向けて

日産自動車は1月3日、ドライバーの脳波を測定して運転を支援する技術(Brain-to-Vehicle、B2V)を開発したと発表した。同技術は、 … 将来の自動運転社会では、人間はクルマをコントロールしないと考える人が多いかもしれません。しかし、この技術はその反対です」――日産自動車のダニエレ・スキラッチ副社長は述べる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ソフトバンクが目指す自動運転バスのある未来とは、試乗会でみえたもの

試乗会は、三菱地所が丸の内エリアで進める「オープンイノベーションフィールド」の一環で、先進技術やテクノロジーを用いた実証実験を支援する取り組みによるもの … ロボットがこのルートをトレースし、車両に取り付けられた走行用の各種センサーの情報からAIが歩行者や障害物を検知し自動運転を制御するという仕組みだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自律走行のために街を「再発明」すれば、道路は人に優しくなる 米国で動き始めた「新しい都市設計」

どの都市も、自律走行を前提とした将来の街づくりについて、そろそろ考え始める必要がある。そうした目標に向けて、米都市交通担当官協議会(NACTO)は2017年10月末、独自の「約束の地」のヴィジョンを公開した。NACTOは、こうした問題に真剣に取り組む全米60都市の交通計画担当官と技術者からなる組織だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
[FT]独VW、米ベンチャーと探る自動運転の未来

独フォルクスワーゲン(VW)がシリコンバレーの新興企業オーロラと自動運転車の研究開発で提携した。オーロラは米グーグルで自動運転開発の責任者だったクリス・アームソン氏が代表を務める。数々の老舗自動車メーカーが、自動運転の未来に適応しようとテクノロジー産業に期待を寄せているが、今回の動きもその一例だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産連合、自動運転タクシーでテクノロジー企業との連携模索

三菱自を含む3社は、既に自動運転車の実験を進めている米 グーグルや ウーバー・テクノロジーズのようなテクノロジー企業との協業を望んでいると同氏は語った。 … だろう」と述べた上で、テクノロジー企業にとって自動化技術はあくまで自社の主力事業を強化するものであり、その意味で「提携は可能と考えている」と語った。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
ボタンひとつでが迎えに来る? VWが米新興企業と戦略的提携

フォルクスワーゲングループは1月4日、CES 2018の開幕を控えて、オーロラ社との間で自動運転分野における戦略的提携を締結した、と発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「世界のトヨタが「下請け企業」に?『自動車会社が消える日』【書評】 ZUU online」など、2017年12月24日     ニュース

ニュース
世界のトヨタが「下請け企業」に?『自動車会社が消える日』【書評】

自動運転の分野において、日本では「人間が主、機械が従」という固定概念が根強い。 自動運転技術の到達水準によってレベル分けがされているが、日本では「加減速やハンドル・ブレーキ操作を自動化」するレベル2までが、自動運転の限界とされてきた。 なぜなら、レベル3は「一定の条件下であればクルマが自動に運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スキャンダルから技術革新まで。2017年ハイテク業界の10のびっくりニュース

スキャンダルから技術革新まで。2017年ハイテク業界の10のびっくりニュース. はてなブックマーク. 12月24日( … 自動運転車が現実に登場した年だった。2017年以前にもさまざまな関連技術が公開されてきたが、今年はアメリカの主要都市を無人の自動車が本当に走った年だった。むろん脚光を浴びたのはテスラだったが、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
技術は進化し人間は退化する・・・そして未来は?

先端技術の進歩は私たちの生活を便利にした。勝手に掃除機が部屋を掃除し、ついには自動洗濯物畳み機なるものまで出現した。近い将来には完全な自動運転車も登場しそうな勢いだ。人類はあらゆるものを自動化させ、何でもボタン1つでできるような世界を作ったが、人間自体のスキルは上がっているのかというとそうでは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
世界のトヨタが「下請け企業」に?『自動車会社が消える日』【書評】

クルマに搭載された人工知能に、運転を任せる。そんな自動運転で、事故が起きたらどうする?一般的な日本人だったら、誰もが当たり前のように考える。 しかし、海外の技術者たちは違う。むしろ、人間の方がミスをする可能性が高いのだから、レベル2の方が危険でレベル3はおろか完全自動運転となるレベル4まで一気に技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「現代自、対話型音声認識 米社と開発 19年新車にAIスピーカー 日本経済新聞」など、2017年12月22日     ニュース

ニュース
現代自、対話型音声認識 米社と開発 19年新車にAIスピーカー

【ソウル=山田健一】韓国・現代自動車は21日、人工知能(AI)を使った対話型の音声認識機能を2019年から新車に搭載すると発表した。三菱自動車もクルマのエアコンなどを操作する技術を18年から導入する。トヨタ自動車を含む自動車各社はネットに常時接続する「つながるクルマ(コネクテッドカー)」の商用化を急いで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ウェイモ、自動運転車に保険を適用 来年にはサービス開始へ

自動運転技術の商業化を目指すウェイモにとって、今回のTrovとの提携は最新のニュースだ。11月には、米国最大の自動車ディーラー「AutoNation」と車両の保守サービスで提携し、レンタカー大手の「エイビス(Avis)」とも、フェニックス地域における車両の保守・管理でパートナーシップを締結した。また、複数の団体と共同で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パナソニック、創業100年で“脱家電” 自動車関連に社運 トヨタ、テスラと提携強化

来年3月に創業100周年を迎えるパナソニックは「脱家電」にかじを切り、市場拡大が見込まれる電気自動車(EV)向けなどの車載用電池や自動運転といった自動車関連事業に社運をかけている。2021年度までに関連売上高を現在の約2倍の2兆5000億円に引き上げる方針。中でも世界シェア首位の車載用電池でさらなる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ウェイモ、自動運転車に保険を適用 来年にはサービス開始へ

ウェイモは、グーグルが長年に渡って研究開発を進めてきた自動運転技術を商業化する目的で2016年に設立された。同社は、フェニックスでクライスラーのミニバン「パシフィカ」にセンサーやソフトを搭載して実験を繰り返してきたが、商用の配車サービスを開始することを11月に発表していた。配備される車両の台数や対象と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の「目」を作るエンジニア社長

今日、ベロダインは高度なライダー機器のトップサプライヤーだ。同社のセンサーは自動運転車の製造や試験を行うほとんどすべての自動車メーカーとIT企業に販売されている。大口の顧客にはGM、フォード、ウーバー、中国の百度(バイドゥ)などが名を連ねる。キャタピラーも巨大な無人の鉱山用トラックにベロダインの技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フィンランドの研究車両「Martti」が雪道での完全自動運転に成功!

フィンランド技術研究センター(VTT)は、雪道で完全自動運転を走らせることに成功した。 最高速度は時速40キロ。 … 運転技術の向上の一環。VTTは今後、レーダーの解像度を高めたりセンサー能力をモニターするソフトウェアの高度化を図ったりしながら、さまざまな環境下で自動運転走行する技術の確立を目指すという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オン・セミコンダクター、完全自動運転とコネクトカー向け新技術をCES 2018で公開予定…

これは、の正面、周囲、背面の画像、ドライバー監視など、さまざまな先進運転支援システム (ADAS)アプリケーションに必要な最新のイメージセンサー。同社のイメージセンサーは、解像度、明瞭度、低照度や照度が混在した状態、レベル3以上の自動運転に必要な堅牢性に関して、現在や将来の性能要件を満たしている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
埼工大が深谷市の公道で自動運転実証実験を開始!私大では唯一のSIP参加

埼工大では、チームを発足し自動運転研究をはじめて3年目になる。まさに「自動運転自動車」は最先端の技術であり、今もっとも注目されている研究の一つ。AIをはじめ、幅広い分野でプロジェクトに関わることができるため興味のある学生も多い。現状では情報処理系の4年生が7人、3年生が5人、博士課程が1人 博士研究員( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バスが都心部を初走行

同バスは定員15人で、ハンドル、運転席はなく、あらかじめ設定されたルートを自律走行する。GPS(全地球測位システム)での地図上の位置を、レーザースキャナーで周囲の障害物などを検知する。今回は、高層ビルに囲まれた場所のため、GPSは使用していない。ソフトバンクは、自動運転技術の事業化に向け、様々な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダイハツ「DNGAの開発で先進技術の導入加速」東京モーターショー2017

冒頭、奥平総一郎社長は「創業以来、小さなクルマづくりにこだわってきた。今後も軽自動車を核としたダイハツならではのクルマづくりをDNGAで実現していきたい。DNGAの開発にはEVや自動運転などの先進技術も含まれる。例えばダイハツが軽自動やで初めて実現した衝突回避システムであるスマートアシストのように、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
新型「リーフ」はEVではない!?

リーフ」は、自動運転レベル2にあたる高速道路場での同一車線自動運転技術「プロパイロット」に加え、ボタンを押すだけで、ハンドルやシフト操作をすることなく駐車できる「プロパイロット … 「EVは手の届かない未来のクルマではなくて、もう、現実として、みなさんの手の届くクルマなんだということを、表現したんですね。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パイオニア、世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス見本市「CES 2018」に出展

室空間における『総合インフォテインメント』のリーディングカンパニーを目指すPioneer Electronics (USA) Inc.のブースでは、自動運転社会に向けて開発を進めているさまざまな先進技術や、クルマのコネクテッド化を実現する最新のカーエレクトロニクス製品が展示される予定。 【主な出展内容】 1) コンセプト・コックピット( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボットが荷物を配達、実用化向け実証実験

日本郵便は21日、ロボットで荷物を配達する実証実験を福島県南相馬市原町区桜井町の市スポーツセンターで行った。 配送ロボットは、自動運転技術を研究する「ZMP」(東京都文京区)が開発。荷物を入れる箱が両側に計6か所あり、最大で重さ100キロまで運ぶことができる。障害物を感知するレーザーセンサーやカメラ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「アウディが先陣、自動運転車が「レベル3」になると何ができる? 投信1」など、2017年12月20日     ニュース

ニュース
アウディが先陣、自動運転車が「レベル3」になると何ができる?

また、の長距離運転には“疲れ”がつきものです。また、運転者は運転に集中しなくてはならず、スマホなどを見ることはできません。このことが自動車で移動することの大きなハードルとなっているのではないでしょうか。 そこで期待されるのが、今、話題となっている「自動運転技術」です。ただし、スマホを見ながら移動するため …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
平昌五輪に合わせ自動運転のFCV披露 高速道路走行=現代自

これらのは、米自動車技術者協会(SAE)が定める自動運転技術区分で最上位のレベル5に次ぐレベル4を満たしている。レベル4は限定条件の下でドライバーが運転に関与せず、システムがの速度と方向をコントロールする段階で、ドライバーが必要ない無人自動車を意味するレベル5とともに完全自動運転に分類され …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オートリブの最新自動運転車、ディープラーニングで乗員を理解…CES 2018で公開予定

スウェーデンに本拠を置き、自動運転技術などを手がけるオートリブ社は12月19日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、最新の自動運転車の研究開発車両「LIV 2.0」を初 … 具体的には、車両の頭脳が、ドライバーや乗員の声や手の動きを追跡することにより、ドライバーや乗員の気持ちを理解。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無人の電動カートがお迎え…公道で自動走行実験

国立研究開発法人「産業技術総合研究所(産総研)」(東京都)が手掛ける実験で、県内外で実験を重ね、2020年の実用化を目指す。愛知県や東京都では14日、公道での自動運転システムの実証実験が行われたが、人が全く乗っていないが公道を通って利用者を迎えに行くのは、輪島での実験が国内初めてという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
『ニッサン・エクストレイル』特別仕様運転支援システムを標準化。価格は280万円から

エクストレイル』は、発売以来、高い走行性能を兼ね備えた本格SUVとして、お客さまから好評を得ています。また、本年搭載した、高速道路同一車線自動運転技術の“プロパイロット”は、幅広いお客さまにご愛用いただいています。 今回発売する特別仕様“20Xi”、“20Xi HYBRID”は、ガソリンの“20X”、およびハイブリッド …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIAがAIで目指す未来の姿 – GTC Japan 2017基調講演レポート

12月12日と13日の2日間にわたって、NVIDIAが技術者向けイベント「GTC Japan 2017」を開催した。 … AIは、自動運転車や産業・福祉ロボットのような未来を実現する技術だ。AIが活用される … 自動運転車はソフトウェアによって定義され、NVIDIAでは「NVIDIA DRIVE」と呼ばれる自動運転アーキテクチャを開発している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボルボの自動運転実証実験「Drive Meプロジェクト」、予想以上に問題解決に時間が掛かっているため4年 …

ボルボの自動運転車の実証実験計画「Drive Meプロジェクト」が足踏み状態となっている。同社は、100台の自動運転車をスウェーデンで展開するというこの計画を4年先送りするとし、技術がまだ万全でないことを認めた。ボルボによれば今後4年間で、ドライバーのいないクルマに搭載された自動運転テクノロジーと人々がどう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
韓国、すぐ金になる技術ばかり好む…長期投資に出なければ

自動運転車のカメラとレーダー、ライダセンサーは運転者の知覚能力に代わる核心部品だ。それだけ重要だが韓国の技術が最も遅れている分野だ。人の目のように周辺環境を把握する前後方カメラセンサーはイスラエルのモービルアイの製品を装着した。ゼロシャトルの4つの角に取り付けられた触覚形の装置には光で距離を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来を先取り!? 夢のコンセプトカーが集結!

会場には、近未来を予見するかのようなコンセプトカーが続々登場。トヨタからは“未来の愛車”を目指し提案する「TOYOTA Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズの最新モデルが登場。ドライバーの感情認識や嗜好推定を行う技術自動運転技術を組み合わせ、ユーザーの安心・安全と気持ちを先回りした提案が行えるように。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米運送大手UPS、Tesla発表の電動トラック125台を予約

トラックはTeslaの発表していた「Tesla Semi」で、完全な電気自動車ゆえの機能性や同社の得意とする自動運転技術などが費用とCO2排出量の削減につながることが期待される。 Teslaによれば、カーゴなしのSemiは停止状態からわずか5秒で約100km/hに到達するほどのトルクをもち、通常のディーゼルエンジンの15秒 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
伊マニエッティ、将来の自動運転向け技術をCES 2018で初公開予定

イタリアの自動車部品大手、マニエッティマレリは12月19日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、将来の自動運転向け技術を初公開すると発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Waymo、自動運転車の乗客に保険を適用へ–オンデマンド保険のTrovと提携

Waymoは米国時間12月19日、同社が開発している自動運転のミニバン「Chrysler Pacifica Hybrid」の乗客に保険をかけるため、オンデマンド保険の新興企業であるTrovと提携すると発表した。Trovは設立からわずか5年ほどだが、今後は同社がWaymoの自動運転車の乗客に保険を提供する。保険の対象としては遺失物や、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「「レベル8」の自動運転車はトランスフォーム…2060年のモビリティ レスポンス」など、2017年12月19日     ニュース

ニュース
「レベル8」の自動運転車はトランスフォーム…2060年のモビリティ

コンペの参加者は、2060年のロサンゼルス市がレベル5以上の完全自動運転車を導入したと想定し、車両やインフラストラクチャーが、どのように変化すべきかを提案する。 2017デザイン&デベロッパー … 現在、米国のSAE(自動車技術者協会)が定めている自動運転のレベルは、0~5まで。最高のレベル5が完全自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「ホンダの自動運転はパーソナルカー」安井裕司氏…GTC 2017

半導体メーカーのNVIDIAが12月12~13日に開催した技術イベント「GTC Japan 2017」において、ホンダの自動運転AI開発をリードする本田技術研究所 四 … 走行する公共交通としての自動運転車と、パーソナルカーとして、オーナーが行きたいところに、高精度地図データがない場所であっても移動するために使う自動運転車
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
韓国政府「2020年までに自動運転車の高速道路運行を可能に」規制見直す

政府はまた、2020年まで高速道路で自動運転車が運行できるよう関連規制を改正すると共に、自動運転車に搭載される9大主要部品と技術の開発に向けて、2021年まで1445億ウォン(約145億円)を投資する。2022年まで電気自動車を35万台に増やす計画も立てた。 産業部は政策推進の背景と関連し、「産業競争力が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転開発で重要なのはチップスペックではない」NVIDIAグプタ氏…GTC 2017

半導体メーカーのNVIDIAが12月12~13日に開催した技術イベント「GTC Japan 2017」において、NVIDIA Global Head – Solutions Architecture & Engineering, … 自動運転車は産業グレードのディープラーニングの活用例となる。それを … 自動運転車にディープラーニングを利用する際に考慮すべき点は、第一に安全性。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI半導体「エヌビディア」は何がスゴいのか

エヌビディアのAIコンピューターを搭載した、自動運転車のプロトタイプ。 … 12月中旬、4000人を超える技術者たちが東京・お台場のホテルに詰めかけた。 … トヨタ以外にも、エヌビディアは米EVメーカーのテスラ、独高級大手のアウディとも次々に協業を進め、ハンドルがいらない「レベル5」の完全自動運転に対応するAI搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
素材大手、次世代に投資

素材大手が次世代自動車向け材料の増産に乗り出す。つながる「コネクテッドカー」に不可欠なガラス材料について、積水化学工業は200億円を投じオランダ工場に生産ラインを増設し、クラレも韓国で18年から増産する。日本の素材大手は「CASE」と呼ばれる次世代カーの先端分野に積極投資し、基幹技術を握るとともに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産 エクストレイル、プロパイロット標準装備の特別仕様を発売

特別仕様は上級グレード「20X」および「20Xハイブリッド」(ともに2列シート)をベースに、自動運転技術「プロパイロット」や、「インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)」、「RCTA(後退時車両検知警報)」、「ハイビームアシスト」、「インテリジェント アラウンドビューモニター」、「インテリジェント ルームミラー」などの運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、GMなどスタートアップや技術者採用・投資に熱心な5社の「AutoTech投資戦略」

自動運転技術」や「先進運転支援システム(ADAS)」に代表されるAutoTechとは、自動車運転の安全性や走行性の向上を目指す先端技術を指す。 …. メーカーとは対照的に、BMWは組織内にAV部門を開設し、インテル(Intel)やモービルアイ(Mobileye)といった大手テクノロジー企業と提携関係を結び、完全自動運転車の共同 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【絶賛発売中!】2018年版『間違いだらけのクルマ選び』

新型リーフ、テスラ・モデル3、VW e-ゴルフなどEVが続々登場、欧州ではエンジン規制まで話が進み、国産メーカーは遅れが指摘されるが……、それは本当なのか? 一方で、長足の進歩を遂げた自動運転技術を搭載の、レクサスLSやそのライバルが一斉登場。EVも自動運転も未来の話ではなく、いよいよ私たちの今日の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モバイル技術を活用し、IoT時代を牽引 – クアルコムのIoT事業戦略

このような状況を背景に、12月15日に行われたクアルコムのIoT事業戦略会において、同社のシニアバイスプレジデントであるRaji Talluri(ラジ・タルーリ)氏は、「モバイル分野で培った技術が活きている」と同社製品の優位性を語った。 「例えば、自動運転の分野において、が得た情報を瞬時に処理し、ドライバーを適切に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
HV王者のトヨタがEVにアクセル踏み込む理由

トヨタ自動車が2017年の東京モーターショーに出品した「コンセプトアイ」の2車種。人工知能(AI)を搭載した電気自動車(EV)だ。今後はEVを含む電動車の … HV(ハイブリッド車)で圧倒的な世界シェアを誇るトヨタ自動車も、急速に進むEV(電気自動車)シフトには焦りと危機感を隠せなかった。 トヨタは12月18日、2025年頃 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本最大のAI・人工知能の専門展!4月、ビッグサイトにて開催

リード エグジビション ジャパン(株)は、2018年4月4日(水)~6日(金)までの3日間、東京ビッグサイトにて「第2回 AI・人工知能EXPO」を開催する。 … 製造、IT、自動車・運輸、教育、メディア、広告など来場者の業種は幅広く、また会場で熱心に商談をする様子から「AI」は各業界が注目し、導入を進めていることがはっきりした。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
AI半導体「エヌビディア」は何がスゴいのか

たとえばトヨタは、自動運転車の頭脳にエヌビディアのスーパーコンピュータ「ドライブPX」を採用。実際にどの車種にいつ頃搭載されるのかは明らかでないが、自動運転に欠かせないといわれるAIの部分で、共同開発を進めている。 トヨタ以外にも、エヌビディアは米EVメーカーのテスラ、独高級大手のアウディとも次々に協業を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、GMなどスタートアップや技術者採用・投資に熱心な5社の「AutoTech投資戦略」

自動運転技術」や「先進運転支援システム(ADAS)」に代表されるAutoTechとは、自動車運転の安全性や走行性の向上を目指す先端技術を指す。 …. メーカーとは対照的に、BMWは組織内にAV部門を開設し、インテル(Intel)やモービルアイ(Mobileye)といった大手テクノロジー企業と提携関係を結び、完全自動運転車の共同 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転 感じる未来(福岡モーターショー2017) 日本経済新聞」など、2017年12月16日     ニュース

ニュース
自動運転 感じる未来(福岡モーターショー2017)

国内外のメーカーが最新技術を使った自動車などを披露する「福岡モーターショー2017」が15日、福岡市内で開幕した。2007年の初回からほぼ隔年で開催しており、今回は6回目。出展車両は二輪車を含めて204台。コンセプトカーや最新モデルだけでなく、地元大学が開発する電動車いすの自動運転システムなども登場した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米デザインスタジオが考案した「自律走行スクールバス」が描き出す、新しい通学の姿

いいニュースは、ハンナは人間ではなく自動運転のスクールバスなので、ベビーシッター代を払う必要がないこと。悪いニュースは、ロボットであるハンナがクルマの間を縫ってわが子を安全に送り届ける責任を負うことだ。 自律走行スクールバスが時期尚早なアイデアだと感じられるなら、それは自動運転技術がまだ公共の場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
増えるEV、各社が競う

15日に福岡市で「福岡モーターショー2017」が開幕した。前回は出展を見送った三菱自動車や電気自動車(EV)ベンチャーの米テスラも参加し、会場には次世代として各社が思い描くEVや自動運転技術を搭載したコンセプトカーのほか、最新モデルの市販などが登場。来場者は自動車の未来を体感した。 自動車業界は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三つ巴の携帯キャリアに、第4勢力参入[ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン 金曜日版 2017/12/15]

無人運転」実現に向け、各社が一歩を踏み出し始めました。自動運転技術ベンチャーのZMP(東京都文京区)は12月14日、都内の公道で初めて運転席に人がいない自動運転を走らせる実証実験をスタート。2020年に完全無人タクシーを商用化する考えです。 ◇20年に「無人タクシー」実現へ 都内公道で自動運転の実証 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ走ればデータ湧く つながる車へ全方位提携

トヨタはまず2018年春から画像を人工知能(AI)で解析し、車線別の渋滞状況を試験提供する。さらにタクシー … その新型車には豊田章男社長も「トヨタ自動車の未来の武器になる」と期待する。 多くの産業で … PwCストラテジー&によると、15年に自動車産業で生み出された利益の41%は自動車販売によるもの。だが30年に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2年ぶり福岡モーターショー、最新技術を展示

九州最大の自動車展示会「福岡モーターショー2017」が15日、2年ぶりに福岡市で開幕した。18日まで。トヨタ自動車をはじめ国内外のメーカーが参加し、人工知能(AI)といった最新技術を搭載した試作車のほか、新型車やバイクを含めて計200台以上を出展した。実際に乗り込むことができる車もある。 国内の四輪車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ走ればデータ湧く つながるへ全方位提携

自動車産業が未曽有の大転換時代に突入した。「C=コネクテッド(つながる)」「A=オートノマス(自動運転)」「S=シェアリング」「E=エレクトリック(電動化)」という4つの変革は、の使われ方や造り方を大きく変え、完成や部品メーカーに事業モデルの変革を迫る。その一方で産業ピラミッドの外にいた企業には新たな市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「テスラ、自動運転用に独自のAIチップを開発へ イーロン・マスクが語った構想の思惑 WIRED.jp」など、2017年12月12日     ニュース

ニュース
テスラ、自動運転用に独自のAIチップを開発へ イーロン・マスクが語った構想の思惑

テスラが自動運転技術を進化させるために人工知能(AI)のチップを独自開発していることを、イーロン・マスクが明らかにした。新チップによってクルマ自動運転 … 野心的なプロジェクトを加えた。テスラのクルマは将来、自社設計のチップを用いて自動運転の人工知能(AI)ソフトウェアを動かすことになるだろう、というのだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの「完全自動運転」でなくなる職業・モノ全リスト

日産とホンダが開発するのは6段階中の「レベル4」で、運転はすべて自動。ハンドルやブレーキはついているが、ほとんど「飾り」に近い。 自動運転車が公道を走る日は、もっと早く訪れるかもしれない。日本政府は、「東京五輪」をメドに技術開発を急いでいて、五輪の来場者を乗せるバスやタクシーを「ドライバーレス」にすると宣言 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インテルが買収した自動運転技術イスラエル企業「Mobileye」…シャシュア CEOとは何者か

1999年にイスラエルで設立されたモービルアイは、自動走行の中心的な技術となる「先端運転支援システム」(ADAS)を世界に先駆けて開発した企業だ。 ADASは、車線を離脱したり、歩行者や前方車両との追突の危険性があった際に警告してくれる「インテリジェント安全装置」である。モービルアイのADASは、前方車両と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
OKI、アヴネットとAI搭載の高度自動運転技術開発向け新型プラットフォームを共同開発

新型プラットフォームは、『AD(自動運転)はADAS(先進運転支援システム)の単純延長ではない』、かつ「コンパクト設計」の実現というコンセプトのもと開発されました。車載電子システムの機能安全要求レベルASIL-C(注7)に対応したMPSoCを2個搭載し、1つ目で多数のセンサー情報を処理して人物、車両、障害物の検出を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車、統合機運 国有大手3社が戦略提携 EV開発強化、外資に対抗

戦略提携で「国家チーム」を組むことによって、EV、人工知能(AI)、自動運転といった最先端分野の研究・開発力を高めると同時に、海外展開を加速し「中国ブランド」の国際化を … 国内メーカーにEVなど次世代技術の開発を奨励し、世界市場で主導権を握ることを目指す。3社の合併構想はそのための一手との見方が強い。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「カーシェアリング」参入 会員募集

交通エコロジー・モビリティ財団によると、国内の個人向けカーシェアリングの車両は、2010年の1265台から、15年は1万6418台と13倍に増加。日産は「シェアリングは今後確実に広まる。新車販売に与える影響もゼロではない」として、に対する需要が「保有」から「利用」へと変化する中、これまで中心だった新車販売以外 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国のAIは”大したことはやってない”のか

ディープラーニングを行っているわけではないため、正確にはAIとは言えないのだが、レーザーを照射して周辺の対象物を検出・測距するという、自動運転でも使われる技術を用いている。 この自動運転車を走らせているのは、大手ECコマース会社・京東。日本でいうAmazonのような企業で、注文された商品を無人で届けよう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボルボが目指す死傷者ゼロ、可能性が大きくなる1台…西村直人【カーオブザイヤー2017-18】

2020年までに新しいボルボでの交通事故による死亡者や重傷者の数をゼロにする」これはボルボが掲げている安全思想「Vision2020」の大きな目標です … 2017年、一気に注目度が高まった自律自動運転技術に関してもボルボは積極的ですが、XC60では全モデルを通して要素技術である「パイロットアシスト/運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【特集】「人工知能」関連に物色人気再燃の兆し、政府がAI用新型半導体支援<注目テーマ>

自動運転車、ロボット、バイオ創薬、ドローン、フィンテックなど市場の有力テーマである技術系分野において、AIはそれらに横ぐしを通すように密接に絡み、 … 打ち出しているが、直近、読売新聞などを通じて、自動運転車やロボットに搭載するAI向け新型半導体の開発支援に乗り出すことが伝わり、関連株を強く刺激している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Tesla、独自のAIチップを開発中。イーロン・マスクが語る

ますます進化を続けるTesla(テスラ)の電気自動車ですが、CEOとして会社を率いるイーロン・マスク氏によれば、なんとTeslaは独自のAI(人工知能)チップを開発中だというのです。 マシンラーニング関連のカンファレンス、Neural Information Processing Systems(NIPS)に登壇したマスク氏は、「Teslaはソフトウェアやハード …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
統合機運 国有大手3社が戦略提携

3社はそれぞれ日系メーカーと合弁会社を設立するなど中国自動車産業の中核を担ってきた。しかし、売り上げの大半を合弁相手のブランド車に依存しており、独自ブランドの販売では精彩を欠いているのが実情だ。戦略提携で「国家チーム」を組むことによって、EV、人工知能(AI)、自動運転といった最先端分野の研究・開発力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【GTC Japan 2017】トヨタやホンダも参加するNVIDIAの技術カンファレンスが開幕

GTC Japan 2017は、GPUテクノロジーに関わる人に向けて研究開発やビジネスに関連したセッションやトレーニングが用意されるイベント。カンファレンスセッションとしては、ディープラーニング、AI(人工知能)、GPU、HPCなどさまざまなテーマがあるが、自動車関連も充実したものとなっている。 同社のGPUはAIエンジンとして …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】17年の半導体製造装置市場、過去最高の559億ドルに SEMIが見通し

米SEMI(カリフォルニア州)は12日、2017年の半導体製造装置の世界販売額が前年比36.5%増の559億ドルとなり、過去最高を更新する見通しだと発表した。ITバブルだった00年に記録した477億ドルを初めて超える。世界の半導体市場が自動車やIoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、医療などで拡大し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フォードとアリババが戦略提携 スマート自動車開発でも協力

フォードとアリババは、多様な分野で戦略的に提携することで合意した。共同でスマート自動車の開発にも取り組み、人工知能、スマート移動サービス、デジタルマーケティングなどでも協力する。12月8日、中国… ご覧頂いている記事は、有料購読記事となります。 日本未公開の業界別情報を中心に、以下コンセプト沿った記事を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
統合機運 国有大手3社が戦略提携

3社はそれぞれ日系メーカーと合弁会社を設立するなど中国自動車産業の中核を担ってきた。しかし、売り上げの大半を合弁相手のブランドに依存しており、独自ブランドの販売では精彩を欠いているのが実情だ。戦略提携で「国家チーム」を組むことによって、EV、人工知能(AI)、自動運転といった最先端分野の研究・開発力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転車では「タイヤ」も進化!路面状況に合わせて「トレッド」が変化 clicccar.com(クリッカー)」など、2017年12月9日     ニュース

ニュース
自動運転車では「タイヤ」も進化!路面状況に合わせて「トレッド」が変化

clicccar.com(クリッカー)
例えばタイヤのゴムが路面上の水を感知すると軟らかい材料に変化、タイヤが路面の凹凸に密着することで、人が運転しない自動運転車などでも安全に走れるようになると … このように自動運転技術の開発が加速するなか、唯一路面と接触している重要部品「タイヤ」についても、着々と進化に向けた準備が進んでいるようです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来の、最新技術一堂に 大阪モーターショー開幕

国内外のメーカーが最新技術を駆使した未来のエコカーや新型のスポーツカー、バイクを出展。32のブランドから約350台が会場に勢ぞろいし、11日まで開かれる。 国内からはトヨタ自動車やホンダなどが参加し、人工知能(AI)を搭載した自動運転車や電気自動車(EV)の試作を公開した。 トヨタはAIが運転手と対話したり、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「ハンドルもペダルもない」完全自動運転EV、来春実証へ

ハンドルやアクセルペダルなどのない完全自動運転車の開発は国内初とみられる。 … と資本提携するヤマハ発動機の電動ゴルフカートをベースにし、車体には3次元(3D)プリンターを使った受託製造サービスのカブク(東京都新宿区)の技術を活用した。 … 完全自動運転車を巡っては市販を改造したの公道実験が進む。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産がカーシェアサービスに本格進出 「リーフ」など電動でファン獲得

若者のクルマ離れが指摘される中、電動の走りや先端技術を知ってもらい、ファン拡大につなげる。 サービスは日産系の販売店やレンタカーを扱う店舗などに設けるステーションで提供。当面は1カ所当たり1台、最上位グレードを用意する。リーフを置く拠点には充電器を設置し、自動運転技術などをアピール。対象車種は順次 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【イベント プレビュー&レビュー】「第1回 自動運転EXPO」

見どころには、レベル4の自動運転システムなどが挙げられる。 会期中は最新の業界動向が学べるセミナーも併催する。業界の第一線で活躍する講師の講演が予定されている。 このほかに「第10回[国際]カーエレクトロニクス技術展~カーエレJAPAN~」「第8回 クルマの軽量化 技術展」など5つの構成展を連動させ、来場者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラ、自動運転向け半導体を自前でも開発

自動運転の試作向けでは圧倒的シェアを誇る米画像処理半導体(GPU)大手エヌビディアへの依存を軽減する狙いがあるとみられる。 … テスラは米アップルや米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)で実績を上げた著名技術者のジム・ケラー氏を引き抜き、AMDから人材を集めていた。 極端に短い納期とコスト …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダが年明けのCESでコンセプトロボット

このほか、シリコンバレーを中心にスタートアップ企業と取り組むオープンイノベーションの技術なども紹介する。 具体的には、ドライバーの精神状態を把握し、自動運転時のドライビングスタイルを最適化する技術や、自動運転車に、高精細マップとリアルタイムの高精度位置情報を提供する技術、コネクテッドカー向けの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ソニーが実証実験を進める「SC-1」とは、どんな「クルマ」なのか?

運転者にトラブルがあった場合なども、車外から安全に操作することが可能なのだ。さらに自動運転に対応させるため、2次元のLiDARや超音波センサーも搭載し、映像認識技術やクラウドとの連携によって、完全自動運転のノウハウを蓄積することが期待されている。 2代目車両に導入されたもう一つの機能は、AIを利用した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「2017年超モノづくり大賞」の贈賞式、記念シンポなど開催ーモノづくり日本会議

2008―13年に、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトで「大型トラックの自動運転・隊列走行」を実施した。このプロジェクトは学術研究の意味合いが強かったこともあり、技術的には成功したが、実用化には至らなかった。実用化段階になると、プラットフォームや車両を誰がつくるのかといったことや、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
未来の車、最新技術一堂に 大阪モーターショー開幕

国内からはトヨタ自動車やホンダなどが参加し、人工知能(AI)を搭載した自動運転車や電気自動車(EV)の試作車を公開した。 トヨタはAIが運転手と対話したり、感情を読み取ったりする試作車「Concept 愛i(コンセプト・アイ)」を出展。中でも高齢者や車いすの利用者を想定したモデルは、目的地や途中経路の施設のバリア …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
「ハンドルもペダルもない」完全自動運転EV、来春実証へ

名古屋大学発ベンチャーのティアフォー(名古屋市中村区、武田一哉社長)は、米半導体大手のエヌビディアと業務提携し、完全自動運転の小型電気自動車(EV)を開発した。ハンドルやアクセルペダルなどのない完全自動運転車の開発は国内初とみられる。市街地や中山間地域での近距離移動を目的とする。実用化を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「つながるクルマと自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏 WirelessWire News」など、2017年11月28日     ニュース

ニュース
つながるクルマ自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏

自動運転の時代、そしてクルマやインフラがつながる「コネクテッド」の時代の、セキュリティとはどのようなものか。 … 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が米国に拠点を置く自動車技術者協議会(SAE)のレベル分けによれば、自動運転の「レベル2」は人間が責任を完全に持つもの、「レベル4」はシステムが責任をもつもの、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymoが路上での自動運転実績400万マイル(約644万キロ)を達成

Waymoは実走行距離という意味でのリードを保ち続けている。それは成功した自動運動技術を開発する際に最も重要な指標だ。10年ほど前にGoogleの自動運転車プロジェクトとして始まった、Alphabet傘下のWaymoは、今や路上での自動運転の実績が400万マイル(約644万キロ)に達した。 その400万マイルは、初期の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化 … 来年一月一日付。自動運転など革新技術の商品化に向け、グループ内の連携を強化する狙いがあるとみられる。今月二十八日に発表 … させる狙いがある。友山氏は、とインターネットを結び付けて新サービスを生み出す分野を担当しており、取り組みを加速させる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人気のガソリンかEVか、LA自動車ショー控え売り込みに苦悩

各メーカーは、消費者に依然人気のあるガソリンを売り込みつつ、規制当局や投資家の要求にも応じて、クリーンエネルギー自動運転技術をアピールしなければならないという難題を強いられそうだ。 消費者はまだ自動運転車を受け入れる準備ができておらず、カリフォルニア州が普及を求める電気自動車(EV)の実際の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VRを用いて自律走行に「なりきってみる」という奇妙な研究に、ダイムラーが真剣に取り組むワケ

わたしたちは、自律走行そのものになることを体験してみたかったのです。もし座っていたら、クルマを運転しているのとほとんど変わりませんから」と、設計者のひとりであるジョーイ・リーは語る。「この姿勢だと、無防備感が尋常ではありません」. 自動運転技術が徐々に実世界に入ってくるようになると、ハンドルを握る人間は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ステルス暗号化や高精度位置制御でコネクテッドカーに安心安全を提供 テリロジー

例えば、米国のFreeWaveの技術とSwift Navigationの技術とを組み合わせれば、自動運転車の高精度位置制御を実現できる。FreeWaveのFreeWave Radiosは、自動運転向けのRTK-GPS(リアルタイムキネマティックGPS)として、既知点からの補正観測情報を携帯電話や無線を利用して移動局に送信し、移動局の位置を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
回して楽しいディーゼル BMW「X3 xDrive 20d」に試乗

BMWが初代「X3」を発売したのは2004年。3シリーズのプラットフォームを使い、4輪駆動技術もセダンのために開発したものを共用。本格的 … ガソリンの導入は2018年になるとのことで、今回試乗できたのはディーゼルの「X3 xDrive 20d」。 … これをBMWでは“将来完成する自動運転技術を部分的に実現”したものとする。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
公道試験に同乗し衝撃の連続、そしてシビれた! 右折もクリアするニッポン「自動運転」の実力

… てくるまでの間、飯島さんが操作したのはこの1回だけ。晴れた日の平日昼間とはいえ、東京の公道でこんなことができちゃうとは! ☆『週刊プレイボーイ』50号(11月27日発売)「ニッポン自動運転の大逆襲が始まった!」では、日産の自動運転技術の責任者である飯島氏に最新型の自動運転試作について詳しく聞いた!
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジェイテクト、高耐熱リチウムイオンキャパシタ開発

燃費規制の拡大、高度運転支援・自動運転の普及・拡大を受け、省エネ・自動運転化に大きく貢献する電動パワーステアリングの適用範囲の拡大が求められているが、大型車両 … この条件に対し、ジェイテクト製のリチウムイオンキャパシタは独自技術により、-40℃から85℃まで使用可能となり、室内での使用要求に適合。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩瀬大輔】「インシュアテック」で保険はどう変わる?

かような“未来の自動車”に関連して、米国の友人のでちょっとした自動運転を体験した。縦列駐車である。ボタン一つでスムーズに斜め後ろにバックし、その成功率は100%。自動ブレーキなどの技術と相まって、自動車事故は間違いなく減る。そして自動車保険のあり方も確実に変わる。米テスラは所有者向けに安価な自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

小林氏は一九七二年にトヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社し人事、経理、国内営業に携わった。二〇〇三年にデンソーへ移り、一五年から現職。東京五輪・パラリンピック組織委員会理事、名古屋商工会議所副会頭を務め、豊田章男社長(61)の信頼が厚い。近年は中央の政界や官界とのパイプ役になっていた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車、「雲海出現NAVI」に三国峠など10ヶ所の雲海スポットを追加

雲海出現NAVI」は、全国の代表的な雲海観測スポットの3D地形データに対して、天候状態、気温、気圧、風向、風力、湿度の予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、雲海の出現確率を予測するシステム。 「雲海出現MAP」から雲海観測スポットを指定 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Lyft、カリフォルニア州で自動運転車の試験許可を取得

Lyftがカリフォルニア州公道での自動運転車試験に向けて、大きく一歩前進した。 … Lyftが自動運転業界で発表済みの提携は数件だが、その規模は大きい。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転時代の OSを制するのは誰だ!?

クルマ社会における最大の関心は、自動運転のシステムの主導権をどこが握るかだ。 … また中国ではBMWと百度が提携し、中国全土で実験を重ねている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「テスラの電動トラックが普及すれば、「運転手の仕事」は本当になくなるのか? WIRED.jp」など、2017年11月19日     ニュース

ニュース

テスラの電動トラックが普及すれば、「運転手の仕事」は本当になくなるのか?

このトラックにはテスラの第2世代の自動運転技術「エンハンスト オートパイロット」が搭載されており、自動ブレーキ、車線維持システム、車線逸脱警報システムが装備されている。「われわれ … それはつまり、この国での初期の無人運転のほとんどは、70,000ポンド(約32トン)を積めるトラックのかたちになることを意味する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

都市交通を変えるデータマッピング企業「Esri」の巨大なパワー

自動運転車の実用化に先立ち、都市部の交通を変革しようとする動きが活発化している。テクノロジー企業各社が、人や車両を監視して交通を改善するクラウドツールの開発を進める中、空間データ解析を手掛ける「Esri」は、インテル傘下の「モービルアイ」と提携し、車両に搭載したセンサーから交通データを収集する取組みを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「GMは「低コストなLiDAR」のスタートアップを買収し、自動運転の「重要なピース」を手に入れた WIRED.jp」など、2017年11月17日     ニュース

ニュース
GMは「低コストなLiDAR」のスタートアップを買収し、自動運転の「重要なピース」を手に入れた

自動運転の鍵となる技術をもつスタートアップ、Strobeを買収したのだ。 これにより、GMが2016年3月に買収した自律走行のスタートアップCruise Automation …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
広州モーターショー、主役は新エネ 日本勢も積極姿勢

同時に自動車の制御技術の進歩も著しい。自動運転技術を手がけるネット検索大手の百度の李彦宏会長は16日の自社イベントで、国内メーカーと協力して18 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、突破口は社外から ソフトバンクと「つながるクルマ

ホンダ、突破口は社外から ソフトバンクと「つながるクルマ」 … ホンダは16日、第5世代「5G」と呼ぶ次世代の高速通信技術を使うコネクテッドカー(つながる) … 外部依存を強めるのは自動運転、電動化といったを取り巻く環境変化に単独で対応し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
時代遅れの規制で電気自動車が行き詰まる

米ペンシルベニア州ピッツバーグで公道走行実験に臨むウーバーの自動運転車。 … ICタグの技術は新しいものではない。20年ぐらい前にも「ユビキタス」などと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「空飛ぶ自動車」の開発企業Terrafugia、ボルボ親会社の中国企業Geelyが買収

すでにGeelyの支援を受け、技術者チームの規模を3倍に拡大させている。 … なお、空飛ぶ自動運転車はTerrafugia以外に、AirbusやAeroMobilも実現を目指し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【日本自動車殿堂】2017-18イヤーカーはホンダ N-BOX に決定

より洗練された孤高の北欧調スタイリング、15 種類以上の運転支援技術を標準装備し、EV 自動運転を見据えた新世代プラットフォームの数々の優れた特徴が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
効率倍増、放射線にも強い、NECが独自FPGA事業化

自動運転車、パーソナルモビリティー、超小型EV、自動搬送(AGV)、ドローン…。これらのモビリティー機器を形作る各種の要素技術の最新動向を、日経 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コンチネンタル、最新のHUD(ヘッドアップディスプレー)をリンカーンに供給開始

コンチネンタルは、デジタルマイクロミラーデバイス(DMD)技術を搭載したヘッドアップディスプレー(HUD)の生産を開始 … このようなドライバーと車両の直感的な相互作用は、自動運転実現に向けた重要なステップだ、とコンチネンタルは考えている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【見解】EVシフト、世界の潮流に 経済部・具志堅聡

自動車メーカーのトップらが経営戦略や未来の作りについて語る場でもある。 … 先行する日産自動車は完全自動運転を実現するEVなどを披露。 … また、自動車メーカーをトップとする産業構造は、高品質な技術やコスト削減を実現する源泉となっ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラ、電動セミトラックを発表 スポーツカーの新モデルも

… な貨物輸送を提供するというマスク氏の構想の一環。同氏は、このトラックの定価を示さず、維持費はディーゼルより安くなるほか、自動運転技術を利用する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
主役はEV 中国新規制で計画前倒し

中国政府は自動車各社に一定割合で新エネ車の生産を義務付ける新規制 … モーターショーでも、中国自動車大手、北汽集団が人工知能(AI)を組み込ん …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ・ソフトバンク

ホンダとソフトバンクは自動車用の人工知能(AI)技術でも共同研究を進める。自動車自体がAIによる「感情」を持ち、運転手の気持ちを推し量るなど高度な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【CES 2018】トヨタ、プレスカンファレンスを予定…日本の自動車メーカーで唯一

人工知能(AI)が可能にした「人と会話できる車」を提案していた。 … からの予定。日本の自動車メーカーでプレスカンファレンスを行うのは、トヨタが唯一となる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダ、突破口は社外から ソフトバンクと「つながるクルマ

八郷社長はグラブとの提携について「所有を前提としない新しい売り方を学ぶため」と話す。外部依存を強めるのは自動運転、電動化といったを取り巻く環境変化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国 広州モーターショー開幕 EVモデル競う

このうち地元、広東省の「広汽自動車」はIT企業と提携して、の中のパネルでメッセージをやり取りしたり、自動運転の間に映画を見たりできる電気自動車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「日立、クルマの自動運転技術なども紹介された「Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」 Car Watch」など、2017年11月7日     ニュース

ニュース
日立、クルマ自動運転技術なども紹介された「Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」

日立製作所は11月1日~2日、東京・有楽町の東京国際フォーラムにおいて、「Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」を開催した。日立グループ世界 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転ウェイモ、米大手ディーラーと提携 保守業務を委託

ウェイモをはじめ、自動運転技術を推進する企業は、自動運転車が2020年頃から、主にローコストなオンデマンド配車サービスで普及すると考えている。もしそう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
視界の悪い環境でも自動運転、カギは「測位技術」と「地図」

三菱電機は、高精度な衛星測位技術とセンシング技術を組み合わせた自動運転の実証実験「xAUTO(エックスオート)」を、「第45回 東京モーターショー2017」( …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長、原価低減「自動運転など先端技術の原資稼ぐ」

トヨタ副社長、原価低減「自動運転など先端技術の原資稼ぐ」 … について「中長期ではこれから自動運転、燃料電池、EV(電気自動車)、コネクテッド(つながる) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
除雪自動運転、東日本高速が北海道で試行

東日本高速道路(NEXCO東日本)は除雪自動運転を目指して日本独自の … ICT(情報通信技術)の活用によって経験の浅いオペレーターでも的確に操作 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルネサス トヨタが目指す自動運転機能用の半導体がルネサス製品に決定

ルネサス トヨタが目指す自動運転機能用の半導体がルネサス製品に決定 … デンソーが自動運転用ECUの開発を担当するが、車両周囲のセンサー情報をもとに自 … になることが見込まれ、中国の自動車メーカーも一斉に電動化技術の導入を開始し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラ株主の中国テンセント、独自の自動運転技術を計画-関係者

中国のテンセント・ホールディングス( 騰訊)は独自の自動運転システムを開発している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。米アルファベット傘下ウェイモ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転テーマに群大でシンポ 来月2日

群馬大が研究に取り組んでいる自動運転をテーマにした社会情報学 … 自動運転技術をどのように活用すれば、地域社会に貢献できるのかなども考える …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー閉幕、日系も電気化・スマート化―中国メディア

また、100%自動運転を達成し、将来は持ち主を空港や駅まで送っていき、だけ帰るというのが現実になる可能性がある。 … 益子CEOは、「電気化、スマート化、ネットワーク化といった新技術が自動車分野で急速に発展し、中国市場でより急速に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
1個の光源で2通りの車内照明に、Schott社が開発

分岐数やチューブの長さは車両の特性に合わせて変更可能。1個のRGBのLED … さらに吉武氏は「マルチライトは自動運転技術との相性が良い」と強調する。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
コンセプトカーはハリボテか、コミットメントか

1つはトヨタ自動車の「TOYOTA CONCEPT-愛i」。搭載された人工知能システム「Yui(ユイ)」は、ドライバーの嗜好や感情を分析し、ドライブコースの提案などをし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車工業の17年4~9月期、最終損益483億円の黒字

企業がネット上に開示した決算発表資料から業績データやポイントを人工知能(AI)技術を使って自動で文章を作成しました。詳しくはこちらをご覧ください.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー閉幕、日系車も電気化・スマート化―中国メディア

今年のテーマは「ビヨンド・ザ・モーター」(エンジンを超えて)で、三菱自動車、 … この車は三菱自動車の電気自動車技術、四輪駆動技術、新しい車載型人工知能(AI)技術を … 新時代に入り、電気化とスマート化が従来の自動車メーカーに新たな課題を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【「01」発想講座】2018年主流は「電気自動車」 鍵握るAI、業界再編の動き加速

鍵を握るのはバッテリーやモーターではなく、電子システムを制御管理するエレクトロニクスであり人工知能(AI)だ。 … 気になるのは、電気自動車の乗り心地だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動運転ウェイモ、米大手ディーラーと提携 保守業務を委託

グーグル系の自動運転車開発企業「ウェイモ(Waymo)」が、全米最大手の自動車ディーラー「AutoNation」と提携したことが明らかになった。自動運転車業界に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転技術に群がる新興企業、成功への「狭き道」 ダイヤモンド・オンライン」など、2017年11月1日     ニュース

ニュース

自動運転技術に群がる新興企業、成功への「狭き道」

10月27日、シリコンバレーで最も注目されている企業の1つである米電気自動車大手テスラに勤めていたLei Xu氏とJustin Song氏は、自動運転車への関心や …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

グーグル、育てAI運転手 「謎の城」で特別訓練

米グーグルは30日、自動運転車の試験場として作った「架空の町」を初めて公開 … カリフォルニア州の米軍基地の跡地にある91エーカー(0.36平方キロメートル)もの広大な敷地を使い、グーグル系のウェイモが自動運転技術の開発を進めている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

百度・李CEO「完全自動運転車が来年から走る」

百度は自動運転技術を提供し、北京汽車は設備機器の生産を請け負う。2019年には自動運転技術「レベル3」の自動運転自動車の量産を、2021年には「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

難しい右折可能に 自動運転の新技術

日産自動車自動運転開発部の飯島徹也部長は、「この場所からスタートして、この場所に戻ってくる。基本的に一切、「手」操作はしない。全部自動でやる」と話した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

KPMG、自動車・運輸産業に向けたホワイトペーパーを刊行

人工知能(AI)の1つの形態であるディープラーニングの進化が、自動運転技術を劇的に進化させるとともに、自動車業界のみならず運輸産業をも変えつつあります …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

未来を感じる東京モーターショーに登場の次世代コンセプトカーを一気にチェック

2年に1度のクルマの祭典「東京モーターショー」が11月5まで開催中です。第45回となる今回のショーテーマは「BEYOND THE MOTOR」。自動運転やAI技術、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

今マツダに何が起きているのか? スカイアクティブX誕生の背景とは?

そのために、マツダのコーポ―レートビジョンには、クルマを通じて人生を豊か … さらに、自動運転技術の標準化は2025年を目指す「コ・パイロットコンセプト」と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

倒れないバイクが世界初公開! ホンダとヤマハの違いは?

また、自動運転技術は搭載されていない。 … ヤマハがワールドプレミアした自立バイク「MOTOROiD」は、検証実験車両となるため、そもそもが発売を想定した …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動車を含む様々な分野に役立つ最先端のテクノロジーが集結!【CEATEC JAPAN 2017】

電子情報技術産業協会(JEITA)、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、 … 自動運転を見据えた技術としては他に、4代目卓球ロボット「フォルフェウス」で話題を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ルネサス、トヨタの自動運転車に半導体供給へ

トヨタは20年発売予定の高級モデルで自動運転技術を初めて搭載する方針だ。ルネサスの競合の米エヌビディアも5月にトヨタと自動運転車の開発で提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、自動運転試験で米のGoMentum Stationと提携

提携を通じ、トヨタ自動車は今後GoMentum Stationの比較的安全な環境下で研究を行う … 「TRIの自動運転車の試験場所にGoMentum Stationが加わったこと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグル、育てAI運転手 「謎の城」で特別訓練

米グーグルは30日、自動運転車の試験場として作った「架空の町」を初めて公開 … オートモービルズ(FCA)などグーグルとの提携を決めるメーカーも出てきた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NASAが開発支援の人型ロボット、4千キロの「自律歩行」目指す

自動運転車の実用化が間近に迫る中、カリフォルニア工科大学は既に次世代の自動運転技術の開発に取り組んでいる。 … 同校は10月24日、これらの構想を実現するために、NASAのジェット推進研究所(Jet Propulsion Laboratory、JPL)と提携し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来のを支えるテクノロジー(中)電機メーカー台頭−自動運転の“陣地取り”合戦

部門を統括するロルフ・ブーランダー取締役は「自動運転には従来にない新 … になりそうで、技術補完や強みを伸ばすための戦略的提携も増えていきそうだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVに参入 「21世紀の家電」と位置づけ

ヤマダを先駆けに小売事業者も加われば、これまでのクルマの概念を超えた新たな競争が加速しそうだ。 … パナソニックは、テスラとEV用電池で提携し、自動運転やインターネット経由でさまざまなサービスを受けられる「コネクテッド化」など車載技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱電機とHERE、高精度位置情報サービスの利用拡大に向けた提携に合意

この提携に至った背景は、予防安全(ADAS)の高度化や自動運転の実現に向けて、高精度地図データと高精度な自位置把握情報の重要性が増していることに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「 「みちびき」が導く 自動運転誤差数センチに 三菱電機の試験走行 日本経済新聞」など、2017年10月24日     ニュース

ニュース
「みちびき」が導く 自動運転誤差数センチに 三菱電機の試験走行

三菱電機は10月中旬、日本が打ち上げた準天頂衛星「みちびき」からの信号を利用した自動運転技術を搭載した実験を試験走行した。兵庫県赤穂市のテスト …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スバルが自動運転車のテストができる試験場を開設!

今後SUBARUでは、新しいテストコースをフル活用し、2020年に自動車線変更機能、さらに交差点での衝突を防ぐ技術など、自動運転化時代を見据えたアイ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
モービルアイ、米インテル傘下で研究開発を強化

インテル・モービルアイ連合は自動運転車の開発を急ぐ。 … このほどドイツで開かれた自動車技術の会議で、インテルの自動運転部門トップは「包括的な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラが安全機能装備でトップ、自動運転競争の中で-調査会社

同リポートでは、成人人口の約30%を占めるものの、新車販売に占める割合が11%にとどまるミレニアル世代が、あらゆる年齢層で自律運転技術の受け入れに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
居眠り運転、サングラス姿でも音で注意 検知精度向上へ

乗用車はトラックに比べてクルマの構造や運転手の装いが様々で、システムにより高い精度が必要という。 将来的には自動運転車向けの技術開発にもつなげ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
次世代の未来探る 東京モーターショー併催イベント開催

次世代がつくる未来の社会について専門家が語る「フューチャーモビリティサミット」( … 自動運転についてトヨタ自動車の友山茂樹専務役員は「クルマでの自由時間を … 自動車のコモディティー化(汎用化)が指摘される中、本田技術研究所の脇谷勉 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オムロン、「第45回東京モーターショー2017」に出展

第45回東京モーターショー2017」のオムロンブースでは、安全な自動運転の実現に貢献する最先端のセンシング技術を体験型デモンストレーションを通じて紹介し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テクノロジーによって銃を「安全」にしても、乱射事件はなくならない 政治に振り回される米銃規制の混迷

技術的観点から見てトラックは、個人が所有するクルマやタクシーよりも、自動運転技術を導入しやすい。大型トラックは主として、長い直線道路が続き、レーン …
Google Plus