「自動運転開発に3000億円投資…トヨタ新会社 読売新聞」など、2018年3月4日     ニュース

ニュース
自動運転開発に3000億円投資…トヨタ新会社

従業員は、当面は3社から出向する300人で始め、今後新規採用を含め1000人体制とする予定。 新会社は、トヨタが米シリコンバレーに設立したAIの研究開発子会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)」と、実際にを作るトヨタとの間をつなぐ存在となる。TRIとの連携や、海外から人材を集めることなどを狙い、公用語を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタはIT企業の下請けになるのか 運転免許も信号機も不要になる日

東京都内で自家用の稼働率は約10%といわれています。クルマを使う時間帯は土日、あるいは平日の仕事を終えた夕方から翌日の朝までというイメージです。それ以外は使われていないわけですが、その時間帯にを使いたい人もいるわけで、自動運転クルマが常時インターネットとつながるようなコネクテッド技術が実用 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
積雪時も軽快走行 永平寺で自動走行実験

永平寺町の遊歩道「参(まい)ろーど」を活用し、電磁誘導線方式自動走行の実証実験を行っている「永平寺参ろーど自動走行推進協議会」は二十八日、積雪時の自動走行実験を公開した。電動自動走行「 … 協議会は、町と県、産業技術総合研究所(産総研、茨城県つくば市)など産学官が連携して組織。旧京福電鉄 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転社会考える 山梨大大学院准教授(総合研究部)・伊藤安海さん /山梨

一つは人体の構造の研究です。人が床で転んだ時、どこを骨折するかなどについて調べています。もう一つは高齢ドライバーの運転能力の評価やリハビリ技術の開発です。テレビゲームのような装置で高齢者に運転してもらい、脳や体の働きを調査しています。医学と工学は別々の研究分野ですが、複合的に研究するため、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
空港での自動運転バス導入へ ANA・ソフトバンク羽田空港で実験開始

車両走行制御技術や遠隔運行管理システムの検証などを行った。「Dispatcher」は複数台の車両ごとの運行管理や内外の映像モニタリングなどの機能を持つ。 2月21日から28日には、羽田空港整備場地区の公道、約2.3kmにおいてレベル3および4相当の自動運転の実験を実施した。レベル3は運転責任をシステムが負い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【マネジメント新時代】100年時代、逆に定年50歳に早めては 「人生二毛作」の生き方

自動運転技術の試験を見守る三菱電機の技術者ら。技術の進歩に合わせ人事制度の見直しが必要になるかもしれない=2016年4月、兵庫県赤穂市(ブルームバーグ)【拡大】. □日本電動化研究所代表取締役・和田憲一郎. 「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり 一度生を享け、滅せぬもののあるべきか」.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
魔法の絨毯のような乗り心地!? 日産「セレナ」e-POWER搭載を発売

ミニバンクラスではNo.1の広々空間を持ち、高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載した現行モデルに、さらなる進化を遂げたNewモデルが仲間入りを果たした。 … 同車両に搭載されるパワートレインは、「ノート」と同じ1.2リッターのガソリンエンジン(HR12DE)を搭載し、モーターは「リーフ」と同じものを採用。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ケーヒン、パワートレインの電子制御領域強化にむけた台場R&Dオフィスの開設

ケーヒンは、こうした背景をうけ、エンジンの提案型・上流化開発や次世代電動の制御技術の構築など電子制御領域の開発を強化していく。さらに、自動運転やコネクテッドカーなど新たな領域に関するリサーチおよび技術イノベーションを強化する。その環境づくりのため、現在、本社(東京都・新宿)でエンジンのソフトウェア …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

 

「トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模 日本経済新聞」など、2018年3月3日 ニュース

ニュース 
トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模

トヨタ自動車は2日、デンソー、アイシン精機と共同で人工知能(AI)など自動運転技術を開発する新会社を設立すると発表した。技術者を中心に1000人規模で今後数年で3000億円以上を投資する。トヨタは2020年から自動運転車の本格投入を始める計画。国内外の技術者を大量採用してAIの応用技術やソフトウエアなどの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
福山市と群馬大研究センターが公道で実験 市長試乗、住宅街1キロを走行 県内で初、実用化に期待 /広島

福山市の日吉台学区で1日、公道を使った自動運転車の実証実験が始まった。高齢者の移動手段の確保などを目指し、路線バスなど走行ルートを限定した自動運転技術開発に取り組む群馬大次世代モビリティ社会実装研究センター(群馬県桐生市)に福山市が委託した。実証実験は国内各地で進んでおり、県内では初めて。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
「風景把握」に力 群大研究「地域限定、商用化」目指し 桐生で毎日新聞記者が試乗 /群馬

… 激化している自動運転技術。群馬大は2016年に桐生市内で自動運転自動車の公道実証実験を開始し、「次世代モビリティ社会実装研究センター」を拠点に、路線バスや機械式駐車場の駐車での導入などに取り組む。目指すのは、地域限定の完全自動運転商用化。研究はどこまで進んでいるのか。2月16日、自動運転車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日産とDeNAの「イージーライド」に試乗、クルマ×ITは次世代へ

2013年に日産は、2020年までに革新的な自動運転技術を複数車種に搭載する予定と発表。日本の自動車メーカーとしては、いち早く自動運転の実現に言及した。筆者は同時期に米国のテストコースで実験に同乗。ステアリングに触れずにコーナーを曲がり、歩行者を模したボードが飛び出すとペダルを操作しなくても急停止 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
自動運転技術、日本と欧米の違い

平昌冬季五輪を無事に終え、新たなマスコットキャラクターが決まるなど、東京五輪に向けた準備が始まった。世界中からメディアや観光客が集まるオリンピック・パラリンピックは日本の技術力を国内外に示す格好の場でもある。その一つが五輪会場周辺などを走る自動運転車だ。 □海外でもあまり例のない規模の実験.
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
ADASおよび自動運転技術の開発、スムーズかつ高速に!

より進化したADASは、運転に不慣れだったり、瞬時の判断操作能力が衰えてしまったりしたドライバーを支援し、周囲の人たちをも事故から守る。これらの取り組みにはより実践的なテスト走行と検証が必須であり、当サイトでもお馴染みのZMP社は、市販をベースにした自動運転技術開発用プラットフォーム「RoboCar® …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
トヨタがアマゾン他と提携。自動運転車の宅配・宿泊サービスを本格始動!

ネット通販の商品配送やファストフードの宅配など、提携先の用途に応じた設備を各車両に搭載し、走行データなどをひとつのプラットフォームに集めてサービス改善に役立てる。また、マツダ・Uber・滴滴出行が技術パートナーとして車両設計に加わるほか、Uberや他社が開発した自動運転システムも搭載して、技術・サービス面 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
ルノー日産三菱が機能統合を加速「一体運用での成長を証明する」

プラットフォームやパワートレインだけでなく、新技術とモビリティサービスの機能統合も進める。ルノー日産三菱では、2022年までに12車種のゼロエミッションの新型を発売する計画だが、複数の車両セグメントで電気自動車の新規プラットフォームと構成部品を共用することになる。自動運転技術についても、さまざまなレベル …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日経企業イメージ調査 関連、技術で評価高く

日本経済新聞社と日経広告研究所は「第30回日経企業イメージ調査」をまとめた。ビジネスパーソンが抱く企業イメージの総合ランキング(調査21項目の平均得点=総合得点)はトヨタ自動車が17年連続で1位となった。 自動運転など新技術の開発が急ピッチで進む自動車関連が順位を上げた。車載電池に強みを持つ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 
日産のミニバン「セレナ」に、エンジンで発電して電気で走る「e-POWER」搭載! 発表会場からリポート

日産自動車株式会社 専務執行役員 星野朝子氏は発表会の冒頭に「セレナは”BIG”、”EASY”、”FUN”、これがを作る時のコンセプトでございます。このコンセプトの元、日本の自動車メーカー初の自動運転技術“プロパイロット”を搭載して、一昨年の2016年秋に発売いたしました。そして今回、新たに『e-POWER』を搭載いたし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告 

 

ニュース
トヨタ、自動運転AIで新会社 都内に1000人規模

トヨタ自動車は2日、人工知能(AI)など自動運転技術を開発する新会社を東京都内に設立すると発表した。当初は300人体制とし、国内外の技術者を獲得して1000人規模に拡大する。ソフトウエアなどの技術者が不足する中、トヨタが大量採用に乗り出すことで人材獲得競争が一段と激しくなる可能性もある。 トヨタ自動車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
北京汽車・董事長「パナソニックと提携拡大交渉」

【北京=多部田俊輔】中国国有自動車大手、北京汽車集団の徐和誼董事長は3日、パナソニックと提携拡大の交渉をしていると明らかにした。両社は電気自動車(EV)分野で提携しており、自動運転をにらんだスマートカー領域に広げる方向で話し合いを進めているという。先端技術を獲得したい北京汽車と、世界最大の中国市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタはIT企業の下請けになるのか 運転免許も信号機も不要になる日

それ以外は使われていないわけですが、その時間帯にを使いたい人もいるわけで、自動運転クルマが常時インターネットとつながるようなコネクテッド技術が実用化すれば、 … そのクルマはソフトバンクグループと提携してロボット技術「感情エンジン」を搭載、所有者の健康状態、趣味嗜好などを読み取ることもできます。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「運転免許証、問われる必要性…自動運転が進展する未来 Business Journal」など、2018年2月28日 ニュース

2018年2月28日
ニュース
運転免許証、問われる必要性…自動運転が進展する未来

Business Journal

世界的にガソリンへの規制が強まることで、次世代の主流はEV(電気自動車)であるとみられています。また、他方で5G通信網実用化の流れにより、自動車市場にも大きな変化が表れ始めました。その兆候の一つは、最近よくCMで紹介されている自動運転車です。自動運転技術が高度化してくると、やがて無人運転の …

関係のないコンテンツを報告
BMWグループ、レベル5の完全自動運転車のプロトタイプを公開…MWC 2018

レスポンス

… レベル5の完全自動運転車のプロトタイプを初公開した。 現在、米国のSAE(自動車技術者協会)が定めている自動運転のレベルは、0~5まで。 … BMWグループがMWC 2018で初公開したのが、BMW『i3』をベースに開発されたレベル5の完全自動運転車のプロトタイプ。MWC 2018では、このi3を使って、近い将来の実現を …

関係のないコンテンツを報告
今どき自動車安全装備徹底ガイド 自動運転の時代ははいつやって来る!?

Goo-net(グーネット)

そこに自動運転車で連れて行ってもらおう」という広告連動でレストランに連れてゆくという新サービスができるかもしれない。完璧な自動運転技術が完成すれば、クルマは所有するものではなく、必要なときに呼んで使うサービスに変化する可能性もある。そんな具合に、クルマの自動化は、未来を切り開くカギとなる。そのため、 …

関係のないコンテンツを報告
自動運転のシステムと課題–ANA×ソフトバンク、羽田空港で自動運転バスの実証実験

CNET Japan

ANAは、技術革新によってより少ない労力と人数で働きやすい環境を整えたい考えで、自動運転バスの導入を通じて、空港の決められたルートを走行する定型業務の省力・省人化の実現を目指す。 … 日野ポンチョ型を使用した自動運転システム検証車両 … 電気自動車よりもディーゼルのほうが自動運転化は難しい。

関係のないコンテンツを報告
トヨタ系部品、ベンチャー出資相次ぐ 次世代技術を開発加速

日本経済新聞

トヨタ自動車系の部品メーカーが相次いでベンチャー企業に出資する。愛知製鋼は27日、自動運転技術の開発を手掛ける先進モビリティ(東京・目黒)など日中2社に出資すると発表した。アイシン精機も初めてベンチャーと資本提携する。自動運転や電動など次世代にかかわる先進分野を強化する。 愛知製鋼は28日付で …

ベンチャー出資 自動運転へAI開発強化 – 毎日新聞

アイシンとIdein、人工知能(AI)分野で資本・業務提携 – MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)

すべての記事

関係のないコンテンツを報告
日産とDeNAの無人運転車とは

BLOGOS

23日、日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は、無人運転を活用した新しい交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を開始すると発表しました。 … 具体的には、日産が開発した自動運転技術搭載のEV(電気自動車)「リーフ」2台が、横浜の日産グローバル本社と商業施設「ワールドポーターズ」の間の約4.5 …

無人運転車両、サービス実証始まる! – Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ)

すべての記事

関係のないコンテンツを報告
トヨタAIベンチャーズ、自動運転分野向け投資を拡大

Newsweekjapan

トヨタAIベンチャーズはこれまで、初期段階のスタートアップ7社に対する投資を公表。これらに共通する要素は、自動運転車やオンデマンド型ライドシェアのカギとなる人工知能(AI)、ロボット工学、ビッグデータなどの先端技術だ。 同社のマネジングディレクター、ジム・アドラー氏はインタビューで「技術革新がどこで起きている …

関係のないコンテンツを報告
「運転席のない」自動運転カーの一般道走行が許可される

livedoor

アメリカ・カリフォルニア州の車両管理局(DMV)によると、4月からカリフォルニア州の一般道で「運転席のない」自動運転カーの試験走行を許可すると発表しました。にドライバーを乗車させない … 遠隔操作を取り入れた自動運転技術は、新しいビジネスの創出と雇用の促進にも期待されています。自動運転カーの遠隔サポート …

関係のないコンテンツを報告
辣腕弁護士も死亡事故 高齢ドライバーと自動運転への教訓

ニフティニュース

男性は後期高齢者だが、世間では「矍鑠とした現役バリバリの辣腕弁護士」として通っており、“危うい運転をする高齢者”とは最も縁遠いイメージの持ち主だった。また、運転していたは、事故防止の機能が高いとされる「最先端の安全機能」を搭載していた。 “慎重なベテラン運転手”と“最新の技術”の組み合わせでも重大事故を …

関係のないコンテンツを報告
配車アプリの開発激化 ライドシェアを意識

毎日新聞

日本では道路運送法でライドシェアが原則禁止されているため、タクシーの配車アプリが主流となっている。 アプリ開発には、ウーバーなどIT企業のほか、自動車メーカーも参入。自動車メーカーは、自動運転技術の精度向上に向けアプリを通じて運転技術や道路状況などのデータを収集。日産自動車は今月、ディー・エヌ・エーと …

未来創生ファンド、ジャパンタクシーに対して2度目となる追加投資を実行 – MOTOR CARS

すべての記事

関係のないコンテンツを報告
自動車 and 人工知能

毎日更新 ⋅ 2018年2月28日

ニュース
アイシンとIdein:人工知能分野で資本・業務提携

carview!

アイシン精機とIdeinは、人工知能を組み込んだ製品開発において資本・業務提携契約を締結することに合意した。 … 一方Ideinは、人工知能モデルの設計に強みがあり、量産マイコンへ搭載する技術力を有している。今回の提携を機にIdeinは経営基盤の強化を図ると共に、自動車に関わる領域にも事業を展開していく。

アイシンとIdein、人工知能(AI)分野で資本・業務提携 – MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)

すべての記事

関係のないコンテンツを報告
ポルシェが自動車分野へのブロックチェーンの活用に着手

Techable

独シュトゥットガルトに本社を置く自動車メーカーのポルシェ(Porsche A.G.)は、2018年2月、ブロックチェーンと人工知能(AI)に強みを持つ独ベルリンの … さらに、ブロックチェーンを活用して、道路の状態や交通量などのデータをアップロードして配信し、集計や分析をしたり、他の自動車と共有することも検討されている。

関係のないコンテンツを報告
自動運転 and 提携 and 車

毎日更新 ⋅ 2018年2月28日

ニュース
トヨタ系部品、ベンチャー出資相次ぐ 次世代技術を開発加速

日本経済新聞

トヨタ自動車系の部品メーカーが相次いでベンチャー企業に出資する。愛知製鋼は27日、自動運転技術の開発を手掛ける先進モビリティ(東京・目黒)など日中2社に出資すると発表した。アイシン精機も初めてベンチャーと資本提携する。自動運転や電動など次世代にかかわる先進分野を強化する。 愛知製鋼は28日付で …

アイシン、AIベンチャーに出資 – 日本経済新聞

ベンチャー出資 自動運転へAI開発強化 – 毎日新聞

すべての記事

関係のないコンテンツを報告
日産とDeNAの無人運転車とは

BLOGOS

23日、日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は、無人運転を活用した新しい交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を開始すると発表しました。 ※日産自動車の西川廣人 … 日産とDeNAは、昨年1月に提携して以来、自動運転技術を使った新サービスを共同開発しています。今年3月5日から18日まで、 …

関係のないコンテンツを報告
フォード、無人でピザ宅配実験 マイアミで

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

米フォード・モーターは27日、同社初の市街地での無人配送の実証実験を行う場所にフロリダ州マイアミデード郡を選定したことを明らかにした。 フォードは自動運転車と人間が運転する車両の2組を使い、ファストフードなどの宅配を実験する。運転手の乗る自動車とトラックは偽のセンサーなどを装備して自動運転車のように …

関係のないコンテンツを報告
ポルシェが自動車分野へのブロックチェーンの活用に着手

Techable

これらの地域データは、自動運転車の機能改善にも大いに役立つそうだ。 ・ポルシェのユーザーに役立つブロックチェーンの活用を模索. ポルシェは、引き続き、「XAIN」との提携のもと、ユーザーに直接的なメリットを提供できるよう、ブロックチェーンを積極的に活用していきたい方針だ。(文 松岡由希子) The Porsche Newsroom.

関係のないコンテンツを報告

 

「フォードは自動車ではなく「モビリティのOS」をつくろうとしている 相次ぐ買収と部門再編が示唆すること WIRED.jp」など、2018年2月26日     ニュース

ニュース
フォードは自動車ではなく「モビリティのOS」をつくろうとしている 相次ぐ買収と部門再編が示唆すること

フォードは自動車ではなく「モビリティのOS」をつくろうとしている──相次ぐ買収と部門再編が示唆すること … 2017年5月にフォードの新しいCEOとなったジェームズ・ハケットは、「人工知能(AI)のパワーとネットワーク接続型の自律走行車の登場により、われわれは過去1世紀で初めて、古いシステムを段階的に改善する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オンキヨーが車載AIスピーカー、音声認識高め19年発売へ

持ち運び可能にすることで、使える場面を広げる。 26日からスペイン・バルセロナで開かれている携帯見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」に参考出品した。またオンキヨーも加盟し、トヨタ自動車などが推進する車載端末とスマホを連携させる技術「スマートデバイスリンク(SDL)」のコンソーシアムのコーナーにも展示 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車部品和大、今年の連結売上高100億元超へ

自動車部品和大、今年の連結売上高100億元超へ. 自動車部品大手の和大工業(ホタ・インダストリアル)を中核とする和大集団の沈国栄董事長は22日、グループの連結売上高が今年は100億台湾元(約365億2,800万円)の大台を超えるとの見方を示した。人工知能(AI)を搭載したスマート生産ラインの導入が加速し、業績に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
完全自動運転車にかかる「コスト」は誰が払うのか、「法整備」も高いハードルに (1/3)

現在、自動車業界は、自動運転技術、コネクテッドカー、モビリティサービスなどの次世代技術による大きな変革の真っただ中にある。本連載では、これら次世代技術に焦点を当てながら、自動車が未来のモビリティへ移り変わる方向性を提示していく。第2回は、自動運転車にかかる「コスト」と「法整備」の観点から、その未来像を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ポルシェ、車両にブロックチェーン技術を導入へ…将来の自動運転車に活用目指す

ポルシェは、車両にブロックチェーン技術を導入すると発表した。将来の自動 … すでにポルシェは、ドイツ・ベルリンに本拠を置くスタートアップ企業、XAIN社と共同で、車両にブロックチェーンアプリを導入する試験を開始。 … ポルシェは、将来の自動運転車の機能の向上を、ブロックチェーン導入によって目指していく、としている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車でみなとみらい巡り、配車サービスは「地域との協力が不可欠」

日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は2018年2月23日、横浜市内で会見を開き、自動運転車による配車サービス「Easy Ride(イージーライド)」(※)の実証実験の方針や実験車両を披露した … イージーライドのためだけの技術にはしない。 … 自動運転車のルート変更の指示なども車両管制センターから行う可能性がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車は洗車機が苦手 車体の周囲を検知するセンサーに影響

Avisがどのぐらいの頻度で洗車を行っているかは明かせないとのことでしたが、これは他の自動運転カー技術の開発を行っている企業でも同じことが言える模様。トヨタやAptiv、Drive.AI、Uberなどの企業はCNNに対し、洗車を行う際には車体に傷を付けにくいマイクロファイバー素材の洗車用クロスを使うほか、アルコールや …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【速報】全日空(ANA)とソフトバンク(SBドライブ)が羽田空港エリアの公道で完全自動運転バス(レベル4 …

向かう先にボーイング777の機体が見えてくる。その大きさに子どもの頃のように胸が高鳴る。こんな大きな機体が空を飛ぶのかと改めて感動する。その巨体の手前に小さなバスが止められている。777に比べると本当に小さな、見落としてしまいそうな車体だ。 しかし、この小さな車体が、今の先端技術を詰め込んだ自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産 グプタ専務「中期目標達成を確信」…2022年度に商用事業を4割増の120万台に

グプタ専務はこれらの実現に向け、新モデル投入など商品力の強化を図るほか、電動化や自動運転技術といった先進技術、さらに仏ルノーおよび三菱自動車工業との提携効果を「われわれの強み」として積極活用する方針を示した。新モデルについては今春に、中期計画での第1弾モデルとして走破性の高いフレームSUVの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産が中国で目指す「EVのNo.1ブランド」の現実味

2月5日、2022年に中国での新車販売台数を17年比109万台増の260万台に引き上げ、そのうち3割を電動車両にするという事業計画を公表した日産自動車。自動運転、コネクテッドと並ぶ自動車業界の技術革新競争の中核である電動化のプランが含まれている上、投資額が日本円で1兆円に達するということもあって、注目を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【トヨタ】ドライバーのステアリングを視点するレーンキーピングアシスト

今回は、車線逸脱防止を目的にドライバーをサポートし、さらにステアリング制御を加え、自動運転の先駆けとなる、トヨタの先進安全技術レーンキーピング … (ミリ波レーダー方式)」と「レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)」の機能を利用するため、メーカーオプション装着は全てセットで選択することが必要です。 参考:
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【新車購入】 X氏の値引き特報その1

先進の自動運転技術を評価しての選択だったが、思っていたよりも燃費が伸びない。走りも … 交渉では前セレナのときと同様にメーカーオプションは特別色のみ、ディーラーオプションは一切なし(フロアマットも買わない)。 … 下取りのセレナは、買い取り専門店と交渉した結果、251万円(下取り200万円)で売却した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
1個のGPUで30兆、NVIDIAが放つ自動運転時代のAI戦略

CES2018で華やかな記者発表を繰り広げた日本メーカーと比べると、ドイツメーカーの方が落ち着いた印象だ。その背景には、ドイツメーカーにとって、自動運転やコネクテッド・カーがCESで語るべき未来の夢物語ではなく、手の届く未来にまで近づいているという現実がある。実際、現段階でもすでに、メルセデス・ベンツ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
ポルシェ、車両にブロックチェーン技術を導入へ…将来の自動運転車に活用目指す

ポルシェは、車両にブロックチェーン技術を導入すると発表した。将来の自動運転車などへの活用を目指す。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「AIでタクシー配車 相乗り視野、アプリ開発過熱 電機、自動車など参入相次ぐ SankeiBiz」など、2018年2月22日     ニュース

ニュース

AIでタクシー配車 相乗り視野、アプリ開発過熱 電機、自動車など参入相次ぐ

人工知能(AI)を使ったタクシー配車サービスをめぐる競争が熱気を帯びてきた。成長が見込める市場とあって電機や自動車、通信など異業種の大手企業も相次いで参入、開発に向けた動きが活発化している。背景にはタクシーの「相乗り」や、将来の自家用車による相乗り解禁まで視野に「心臓部」の配車システムで先手を打つ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

【電子版】トヨタ社長と素晴らしい協議 ウーバーCEOがツイート

一方、ウーバーはソフトバンクグループからの出資も受けるなど、日本の自動車利用に関するテクノロジーの進展と切り離せない存在となっている。 ソフトバンクは出資先の中国配車サービス大手「滴滴出行」とも人工知能(AI)活用によるサービスの共同開発に乗り出し、ソニーもタクシー会社6社と配車サービスで提携した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「AIと生きる/2 自動運転始まる村の「足」 ぬくもりは負けない 毎日新聞」など、2018年1月1日     ニュース

ニュース
AIと生きる/2 自動運転始まる村の「足」 ぬくもりは負けない

玄関から手押しを持ってきて、足の不自由な高齢の乗客に手渡す。「いってらっしゃい」と声をかけ、運転席に戻ると次の停車場所に向かった。 バスやタクシーの運転手は人工知能(AI)やロボットで代替できる可能性が高いといわれる。技術が進歩すれば、都市部でも大勢の人が職を失うかもしれない。ただ、村で自動運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2018急上昇ワード:「無人化ビジネス」仕事奪うパンドラの箱か? 人手不足の救世主か?

自動運転技術ベンチャー「ZMP」は、2020年の「無人タクシー」の実現に向け、2018年は「無人運転の開発を加速させる年」(ZMP担当者)。2017年12月には運転席 … フォー」も米半導体大手のNVIDIA(エヌビディア)と業務提携し、ハンドル、アクセル、ペダルのない完全自動運転車を開発、2018年春に実証実験をするという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
完全自動運転時代の必須技術!「ダイナミックマップ」の実証実験を開始へ

KDDI株式会社、株式会社ゼンリン、富士通株式会社は26日、完全自動運転車の安全な走行を実現するための必須技術とされる「ダイナミックマップ」について、その … 実証実験においては、KDDIが自動運転車に搭載されたカメラやセンサーによって生成されるデータを確実かつ効率的にアップロードし、専用ネットワークに送信 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
なぜ、EVに本気になったのか? トヨタの答え

2030年に電動を世界で550万台以上販売し、そのうち電気自動車(EV)と燃料電池(FCV)を100万台以上とする。そして、2025年頃までにはエンジン専用をゼロにする──。トヨタ自動車が車両の電動化を加速すると宣言した。エンジンとハイブリッド(HEV)にほぼ絞り込んできたこれまでの戦略を改め、2020年以降 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノーSYMBIOZコンセプトカーに込められたIAVのノウハウ

自動運転車の開発において、IAVはルノーにとってなくてはならない存在だ。ルノーのSYMBIOZ(シンビオズ)コンセプトカーはベルリンを本拠地とするIAVと技術パートナーとして新たな技術のポテンシャルを引き出そうとしている。張り巡らされたセンサー類やインテリジェントなアルゴリズムがSAE レベル4自動運転段階を可能に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【初めてのマイカー】女の5年ローンでポルシェ 928 S4…岩貞るみこ

でも、当時29歳のかけだしジャーナリストゆえ、運転の技術も人格も信用されていない時代に左ハンドルの大きな輸入の広報車両をお借りするにあたり「928に乗って … いや、本当にいけすかない自然人(法律用語で人間のことをこう呼ぶのだと、自動運転システムを語る弁護士先生に教えていただきました)だったと思います。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【平成30年 年頭所感】ベイオーク 代表取締役社長 塩原 淳平

次世代燃料についても、ハイブリッドカー(HV)・電気自動車(EV)・燃料電池(FCV)などが定着し、エンジンのみの車種の販売の終了に向かいつつあります。自動運転技術については、米国で2018年に本格的なサービスが開始される模様の中、法改正など日本での実用化は先の長い話・・・とは言っていられない状況です。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【平成30年 年頭所感】日本中古自動車販売協会連合会・日本中古自動車販売商工組合連合会 会長 …

自動運転や電気自動車など技術革新により、あつかうクルマそのものが常に進化し変化を続けている今、環境に合わせて我々も変わっていかなくてはなりません。そのためには、青年部などの若い方の柔軟な発想が必ず必要になります。若い方が参加し活躍できる組織を目指し、かつあらゆる情報が組織全体に行き渡るよう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
【2018年展望】EVで未曾有の日本6社連合へ…CACE+A がもたらす自動車産業の激流

こうした4要素に連動するかたちでAI(人工知能)も欠かせない技術要素として脚光を浴び、「CACE+A」という様相となってきた。AIをめぐっては、自動車業界が外部の企業や研究機関との連携で凌ぎを削る展開となっている。「オープンノベーション」を合言葉に、業界は国内外の多くのスタートアップ企業を含め、協業や出資を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
2018急上昇ワード:「無人化ビジネス」仕事奪うパンドラの箱か? 人手不足の救世主か?

ソフトバンクグループの「SBドライブ」も2017年12月に、運転席のない自動運転シャトルバスの試乗会を開いた。東京23区の公道では初めてだった。報道によると、名古屋大学発のベンチャー「ティアフォー」も米半導体大手のNVIDIA(エヌビディア)と業務提携し、ハンドル、アクセル、ペダルのない完全自動運転車を開発、2018 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転中にVR体験 ルノーが新型EVで導入 ニコニコニュース」など、2017年12月29日     ニュース

ニュース
自動運転中にVR体験 ルノーが新型EVで導入

シンビオズは「レベル3」の自動運転を実現していますが、未だ「レベル5」の完全自動運転ではないので、教習と同じように緊急時にの対応ができる人物が … ルノー・日産アライアンスの「 コネクテッドカー」技術開発担当シニア・バイス・プレジデントであるOgi Redzic氏は「自動運転技術はすぐにでも市場に参入することに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタが描くコネクティッドカー戦略 – クラウドの活用を推進

また、自動運転では『クルマ』の自律化により、モニタリングが必要なためコネクティッドの技術が活用されている。さらに、重要なのはクルマがクラウドとともに進化し、車内連携から社会システムと連携し『いいクルマ』の定義が多様化していく。つまり、単独のクルマから、つながるクルマを経て社会の一員になると考えている」との …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
赤ちゃんみたいにゼロから学習できるAIロボット、誕生

今あちこちで自動運転車が開発されていますが、現実の道路で起こりうること全部を予見してプログラムに入れ込んでおくのは無理なので、Vestriのような技術が役に立つというわけです。 Vestriが白紙の状態からどうやって世界の動き方を学ぶかというと、キモはカメラで捉える映像の分析にあります。Vestriは物を動かしながら …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ソフトバンク、イスラエルのテクノロジー企業「Vayyar」とIoTでの協業を開始

Vayyarは、電波を用いた3Dイメージングセンサー製品の設計・開発で、世界トップクラスの実績と技術ノウハウを有する企業。2011年設立のベンチャーだが、超 … 今年7月には自動車および自動運転市場に同技術を投入すると発表し、自動運転車内外におけるリアルタイムモニタリングや、車両生産ラインでの安全性・効率 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
「スターウォーズ」と「スターデザイナー」|LOS ANGELES AUTO SHOW 2017

ロサンゼルス・オートショーが2017年12月1日から10日まで一般公開された。 LAショーの始まりは1907年に遡る。1929年には場内の電気系統から火災が発生。幸い犠牲者はなかったが、展示車両の大半が消失するという事故があった。しかし第二次大戦後は全米最大の自動車市場であるカリフォルニアのショーとして、独自 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「ホンダ 自動運転の画像認識 香港のIT企業と共同開発 NHK」など、2017年12月7日     ニュース

ニュース
ホンダ 自動運転の画像認識 香港のIT企業と共同開発

大手自動車メ-カーのホンダは、人やの動きが複雑な市街地での自動運転の実用化に向けて、AI=人工知能の技術に強みを持つ香港のIT企業と共同で画像認識などの … 発表によりますと、ホンダは香港のIT企業、センスタイムと今後5年間、自動運転に欠かせない画像認識などの技術を共同開発することで合意しました。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BlackBerry、コネクテッド・カーと自動運転車のセキュリティに関する枠組みを発表

サイバーセキュリティ・ソフトウェアを提供するカナダのBlackBerry Limitedは、コネクテッド・カーと自動運転車をサイバー攻撃から保護するために求められる枠組みを発表した。 最新技術とコネクティビティが自動車に実装されることで運転体験が向上する一方、自動車メーカーは解決すべきサイバーセキュリティに関する複雑な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
《経済》 自動運転の公共交通 実証実験始まる

自動運転技術を活用したサービスを開発するSBドライブ(東京)と浜松市、スズキ、遠州鉄道は、自動で走るが地域の公共交通機関として住民の生活を支える未来を想定し、西区庄内地区で実証実験を始める。路線バスのように決まったルートを走る軽自動車を七日から十九日まで運行し、住民に利用してもらいながら課題を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ヤマハ発、CES初出展 AI搭載2輪など公開

人工知能(AI)搭載2輪や飛行ロボット(ドローン)、近距離移動を想定した自動運転技術を発信。分野の垣根を超えたパートナー探しや、オープンイノベーションによる技術革新と事業創出を目指す。 自動運転サービスの実現を目指す電動4輪モビリティ「06GEN=写真」は、路面画像認識によって自位置を確認。クラウド技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウーバーの日本市場攻略が行き詰まったワケ

自家用で乗客を運ぶライドシェア(相乗り)の世界最大手、ウーバー・テクノロジーズが日本市場での方向転換を決めた。11月下旬、ウーバーのアジア事業を … その後もセクハラ問題やグーグル傘下で自動運転技術を開発するウェイモとの裁判ざたが続く。6月には責任をとって創業者カラニック氏がCEOを辞任する事態に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日産とDeNAの配車サービスが一般向け実証実験、無人運転車投入は次のフェーズで

実証実験には一般のモニターに参加してもらい、2018年3月5~18日の2週間で実施する。車両は電気自動車「リーフ」の先代モデルをベースとした自動運転車で、運転席には人が座る。走行するのは、あらかじめ設定されたルートとなる。モニターは、スマートフォンのアプリを通じて行きたい場所の設定や配車の予約を行う。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
進む世界のEVシフト「トヨタが中国メーカーに追い抜かれる日」

電気自動車(EV)や自動運転の開発競争が世界的に激化し、中国企業は巨大市場を背に急成長中だ。世界を席巻 … 業績が安定しているトヨタグループの株価は、トヨタから1千円引くと豊田自動織機、2千円引くとデンソーといった相場観があった。それが … いずれもトヨタが得意なハイブリッド(HV)の技術から転用できる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道医】これ以上の「音」は無理なんですけれど? クルマの警告音を考える

すでにおなかいっぱいな状況であるにもかかわらず、自動運転の未来に向けて現在も、さまざまな運転支援技術の開発が続けられている。そして、開発者に話を聞くと、ほぼ全員が口をそろえて「コーション(注意喚起)もアラーム(警告)も、音!」と言っている。ちょっと待った。このまま単に上乗せされても私、もう、無理なんです …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
3D CADによるクルマと飛行機の設計・製作の支援(2)

前回から、乗り物(ヴィークル)を動かす過程ではなく、生み出す過程において情報通信技術が大活躍しているという話を取り上げている。今回は、クルマと飛行機を題材に、CAD/CAMの使われ方、3Dモデリング、自動運転について紹介しよう。執筆にあたっては、3D CADを提供しているダッソー・システムズに協力いただいた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動走行し、空きスペースに自動駐車

自動運転やカーシェアリングなど、自動車の利用方法が大きく変わろうとしている中、これらの変化に先んじて技術開発を行うため、安心・安全分野の先端技術開発を … 自動バレー駐車とは、大規模駐車場にて車両が自動走行し、空きスペースに自動駐車するしくみであり、同社は上記共同研究と協業を含む活動の一環として、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日本は潮流を生み出す先駆者だ! 自動車業界の覇権を握りつつある日本=中国

中国メーカーの自動車も近年は質の向上が見られるようになってきているのは事実で、中国で人気となっているSUV市場では販売が好調な中国車も存在する。 … また、人工知能を搭載したトヨタのコンセプトカー「Concept-i」などの存在を挙げたうえで、機能と美しさを兼ね備えた物作りは日本の工業デザインの最大の特徴だ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車の進化を体感 大阪モーターショー8日開幕

西日本最大級の自動車展示会「第10回大阪モーターショー」(日本自動車販売協会連合会大阪府支部、日本自動車輸入組合、読売新聞大阪本社などの実行委員会主催)が8日、大阪市住之江区のインテックス大阪で開幕する。 国内外の32ブランドが出展する。人工知能(AI)を搭載した自動運転車や電気自動車(EV)の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ダッシュボードで注文・予約 GM、電子商取引スタート

車でのECをめぐっては米IT大手アマゾン・コムが来年から米欧で、ドイツ自動車大手BMWに音声を使った人工知能サービスを提供する予定で、自動車メーカーとIT企業が連携したサービスが広がりそうだ。 ロイター通信によると、EC開発に当たり米IT大手IBMと協力。利用者に手数料や通信費はかからず、ECに参加する業者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダ、自動運転を共同研究 中国のAIベンチャーと

両社の技術を持ち寄り、道路状況に応じてどんなリスクがあるかなどを予測する。安全な停止や回避といった行動がとれる自動運転車を開発する。将来はロボティクスの分野でも提携を拡大する予定だ。 ホンダは2025年をメドに一般道で自動運転技術の確立を目指している。AIでは人間の感情や運転のクセを分析する技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「インテルとワーナー・ブラザースが提携–自動運転車内でのエンタメ提供に向け CNET Japan」など、2017年11月30日     ニュース

ニュース
インテルとワーナー・ブラザースが提携–自動運転車内でのエンタメ提供に向け

Intelの傾向として、同社は画像認識や運転の判断といった開発に伴う初期問題の枠を超えて、人々が自動運転車をどのように扱うかも見据えている。同社は2017年に入ってフォーカスグループ調査を実施し、一般の人々がロボタクシーへの乗車にどのような反応を示すのかを調べた。 Intelは自社の自動運転車技術の開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
林先生が思う“新時代のクルマ”は、「人と人のつながりまで変えてくれる可能性を持っているクルマ

を取り巻く現状と世界の潮流を学んだ上で、3時間目では「自動運転技術」と「電気自動車」の両方の機能を兼ね備えたクルマとして発売されたばかりの新型「日産リーフ」に触れました。藤島さんは、新型「日産リーフ」は航続距離が400kmに伸びたことに加え、自動運転技術などが搭載され、新時代のクルマであると紹介しま …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2020年までにドライバーは不要になる?日産の最新の自動運転技術は右左折も可能

今後ますます一般的になっていくことが予想されている自動運転技術。人がハンドル … 日産の取り組んでいる自動運転技術「プロパイロット」は、まさにそんな未来に向けて着々と進化を遂げているようだ。 … また、私たちドライバーがどこまで自動運転車を受け入れられるかという心理上の課題もまだあるのではないだろうか。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
豊田通商、東芝と車載ソフト新会社、自動運転など対応

豊田通商は東芝と車載ソフトを開発する新会社を12月に設立する。自動運転をはじめとした次世代技術の開発が加速するなか、の電子制御に使うソフトの需要は伸びている。両社の技術やノウハウを生かし、自動運転車で使う画像を認識するソフトや、電気自動車(EV)で電池の劣化を予測するソフトなどの開発に取り組む。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パイオニアの自動運転用センサー、名大発ソフトに対応

オートウエアは名古屋大学や産業技術総合研究所などが共同開発したオープンソースのソフト。既存の車両やセンサーなどと組み合わせて自動運転システムを構築できるため、自動車メーカーなど多くの企業や研究機関が利用している。パイオニアは2020年以降にライダーを量産する計画。実験段階から関与して自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
市街地に繰り出す自動運転車、GMとベンチャーが競争

【サンフランシスコ】自動運転技術を活用した「ロボットタクシー」の商用化を競い、米国の自動車最大手と新興企業が当地の公道に繰り出した。両社は起伏に富むサンフランシスコでの取り組みがグーグルの親会社アルファベットに追いつく上で役立つと考えている。 ゼネラル・モーターズ(GM)は28日、自律走行する「シボレー・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国で自動運転車の発展が加速、2018年に量産へ

7月に中国・天津市で開催された「世界智能大会」で展示された百度の自動操縦(2017年7月1日撮影、資料写真)。(c)CNS/李 … 百度の李彦宏(Robin Li)CEOは「我々が7月に無人運転技術プラットフォームのアポロ計画を開設してから現在まで、既に6000人の開発エンジニアが投票して同計画への支持を表明している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
電動化&自動運転に向けたサプライヤーの技術を体感【Vision Zero Days Japan】

また、バイワイヤが失陥したとき、普通のブレーキだと倍力装置が作動せず、目いっぱい踏んでも制動力不足になりますが、このシステムだと普段と同じように利きます。応答性の良さは自動運転にも有用で、システムの判断から実際の作動までのタイムラグはほとんどありません。次世代用のシャシー技術としては、こういう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
事故も再現、自動運転向けシミューレーターをトヨタらが無償公開

自動運転車は世界中の輸送システムに革命をもたらそうとしている。その誇大広告を信じるのならば、完全な自律型移動手段がもうすぐ一般道を席巻することになるはずだ。 しかし、現実はそれほど単純な話ではない。最新鋭の自動運転技術でも、極端に限定的な環境・気象条件下でしかうまく走れないのだ。そして、今後数 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2030年、私たちはどのようなクルマに乗っているのか

この「感情エンジン」はソフトバンクグループ傘下のcocoro SBが開発したAI技術ですが、ホンダに限らず、各社ともIT企業や、半導体業界との連携を進めています。 これは見方を変えれば、未来のクルマは、いまの自動車会社だけでは手に負えないほどの機能が求められているということです。人工知能を駆使した自動運転技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
2030年、私たちはどのようなクルマに乗っているのか

いま、自動車産業では100年に一度の大きなパラダイムシフトが進んでいる。 … もうEVであることは当然で、それに人工知能を駆使した自動運転という要素が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
インテルとワーナー・ブラザースが提携自動運転車内でのエンタメ提供に向け

自動運転車に乗る未来の人々は、どんな時間を車内で過ごすのだろうか。映画「ジャスティス・リーグ」を見たりするのだろうか。Intelの最高経営責任者(CEO)のBrian Krzanich氏は米国時間11月29日、「Los Angeles Auto Show」での基調講演で Warner Bros. Entertainmentとの提携を発表し、冒頭の質問を提起した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
広汽集団、デンソーと戦略提携覚書

広州市に拠点を置く自動車大手の広州汽車集団(広汽集団)は29日、デンソー(愛知県刈谷市)と戦略提携覚書を28日に交わしたと発表した。これまで協力関係にあったガソリンの部品に加えて、エコカー部品や自動運転… 関連国・地域: 中国-広東/日本. 関連業種: 自動車・二輪車/IT・通信/製造一般. この記事は該当 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「高速道路ではレベル4が走り、駐車場は不要になる――2020年の自動運転と都市のモビリティー TechCrunch Japan」など、2017年11月29日     ニュース

ニュース
高速道路ではレベル4が走り、駐車場は不要になる――2020年の自動運転と都市のモビリティー

iNEXTの自動運転技術は運転手との協調性に重点を置いているようで、当日流されたコンセプトムービーでは、普段は人間が運転しながらも、テレビ電話中は自動車が代わりに運転したり、運転手を目的地まで届けた後はクルマが自分で帰っていく様子も映されていた。さながらSF映画の世界のようだが、それが実現する日は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車技術のWaymo、一般道路走行距離400万マイル(644万キロ)に到達

Pocket. waymo. Google親会社Alphabetの傘下にある自動運転車開発企業Waymoは、一般道路でのテスト走行距離400万マイル(644万キロ)を達成しました。 … Waymoの自動運転車技術は、一般道路でのテストと、予測できない実際環境のシナリオを想定した私道での実験の組み合わせにより開発が行なわれています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
動画わかる最新自動運転! 日産が公道テストで魅せた巧みすぎる「高速道路合流」

日産自動車は、2020年以降の実用化を目指した最新の自動運転実験車両での公道テストを開始し、その体験走行会をメディア関係者向けに実施した。実験車両はインフィニティQ50(日本名:スカイライン)をベースとし、そこに新世代のProPILOT技術を搭載。目的地をナビゲーションで設定するだけで、一般道と高速道を含む …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デジタル地図HERE、独企業を買収…コネクトカーや自動運転車のソフト更新のセキュリティ向上へ

今回の買収は、コネクトカーや自動運転車の無線によるソフト更新を、安全に行うのが狙い。ATSはデータ、ソフトウェア、ファームウェアを安全でコスト効果の高い方法で多くの車両に配信するためのオープンソースおよびオープンスタンダードのOTA(オーバー・ジ・エア)技術に特化した企業。自動車メーカーなどに、その技術を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダとソフトバンク提携 何がスゴイのか「つながる

いまいちピンとこない―――ソフトバンクと、ホンダの子会社の本田技術研究所は今月16日、をインターネットに常時接続する「コネクテッドカー(つながる)」の共同研究で合意したと発表した。ホンダがこの … 確かに、自動運転が実現すれば、つながるが渋滞情報、目的地検索などが情報を収集し、運転してくれます。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー・NEC、共同出資で車載器開発

デンソーとNECは2016年4月に車載ソフトのシステム基盤開発で共同出資会社を設立し、同12月には自動運転など次世代自動車の開発で提携していた。デンソーは自社で車載通信機器やメーターなどの企画や初期設計をし、NECプラットフォームズに詳細設計や性能評価などを委託していた。企画段階から両社の技術者が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ、役員人事を前倒し 副社長にデンソーの小林氏

高級ブランド「レクサス」部門の加古慈(ちか)チーフエンジニア(50)を生え抜きの女性社員として初めて常務役員に起用する。アフリカに … 自動運転技術の開発や世界的な電気自動車(EV)シフトに備える。従来は4月 … 友山氏も豊田社長に近く、に通信機器を搭載して幅広いサービスを行う事業などを担当。吉田氏は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
シャーシの挙動をラボで再現、計測できるシステム…東陽テクニカが開発

DMTSは、東陽テクニカの「輸入商社からソリューションプロバイダーへ」という成長戦略に基づき、2017年1月に設立された同社の技術研究所の成果物としてリリースされるもので、 … 自動運転車両が、障害物を検知したときに、どのように減速し、どのようにハンドルを切るか、ラボで評価したいというニーズを強く感じている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車両、山あい走行=富山県南砺市〔地域〕

富山県南砺市の山あいの公道で26日、国土交通省の自動運転車両の実証実験が始まった。全国13カ所で9月から始まっ … 自動運転技術の普及は、人口減少時代の到来を見据えて同省が推進。南砺市では、レーダーと事前測量のデータを基に自動走行する4人乗りの車両を使って実験している。公道での無人車両走行は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インフィニティ QX50 新型発表…プロパイロット搭載【ロサンゼルスモーターショー2017】

日産自動車の海外向け高級ブランド、インフィニティは11月28日、米国で開催したロサンゼルスモーターショー2017のプレビューイベントにおいて、新型『QX50』を初公開した。 … 新型QX50には、高速道路の単一車線において、アクセル、ブレーキ、ステアリング操作を自動で制御する自動運転技術「プロパイロット」を搭載。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタがさらなる体制変更、「生きるか死ぬか」という瀬戸際の戦いに臨む

小木曽氏は、商用車を担当するCVカンパニーのプレジデントをチーフエンジニア兼務で務めることになる。なお、アドヴィックスの社長には、小木曽氏に代わって、トヨタ自動車で専務役員 経理本部本部長を務めた大竹哲也氏が就任する。 また、米国シリコンバレーを拠点にAI(人工知能)など先進技術の開発を進めているToyota …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ車に搭載 LINE開発AIアシスタント「Clova」、その実力とは?

現在、さまざまなジャンルで導入が進む人工知能自動車業界においても、音声を認識し、要求された検索などのタスクを実行する「AIアシスタント」が注目を集めている。2018年からは、「LINE」が開発したAIアシスタント「Clova(クローバ)」とトヨタ自動車による連携もスタート。これにより、一体どんなことが可能になるのだろうか …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オートモビリティーLAの新興企業トップ10コンペでスイスのWayRayにグランプリ

今年のトップ10新興企業には、自動運転車のソフトウエア・管理ソリューション、人工知能のデベロッパー、自動車相乗りのソフトウエアプロバイダー、電気自動車充電ツールなどを代表する幅広いファイナリストが含まれていた。今年の入賞者には、各社の開発推進を支援する貴重なビジネスツールなど総額20万ドル相当の賞品 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】ウェイモ、自動運転公道テスト 走行距離640万キロ超

… 【ロサンゼルス時事】米IT大手グーグルの自動運転部門が分社したウェイモのクラフチック最高経営責任者(CEO)は28日、自動運転車による公道試験の走行距離が累計400万マイル(約640万キロ)を超えたと明らかにした。平均的な米国人が約300年かけて到達する走行距離という。12月1日に一般公開するロサンゼルス …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダとソフトバンク提携 何がスゴイのか「つながる車」

ソフトバンクとホンダは、人工知能(AI)技術を自動車で活用するための共同研究を既に進めている。 両社は2018年度から共同研究を本格的に始める。北海道鷹栖町にある同研究所 … つながる車をめぐっては、トヨタ自動車がNTT、LINEと提携。海外では独フォルクスワーゲン(VW)が韓国のLG電子と提携するなど、国境を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダとソフトバンク提携 何がスゴイのか「つながる

確かに、自動運転が実現すれば、つながるが渋滞情報、目的地検索などが情報を収集し、運転してくれます。大変便利ですが、ただ、自動運転はまだまだ先の話。それにがネットにつながっていなくても、スマホを車内に持ち込めば、ネットの操作はできます。利用者が、“普通”ののネットをわざわざ使うか、疑問です」
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
デンソー・NEC、共同出資で車載器開発

NECの持つ無線通信やソフト、人工知能(AI)、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」のノウハウを生かし、コネクテッドカーのような次世代を見据えた車載機器の研究 … デンソーとNECは2016年4月に車載ソフトのシステム基盤開発で共同出資会社を設立し、同12月には自動運転など次世代自動車の開発で提携していた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「GMは「低コストなLiDAR」のスタートアップを買収し、自動運転の「重要なピース」を手に入れた WIRED.jp」など、2017年11月17日     ニュース

ニュース
GMは「低コストなLiDAR」のスタートアップを買収し、自動運転の「重要なピース」を手に入れた

自動運転の鍵となる技術をもつスタートアップ、Strobeを買収したのだ。 これにより、GMが2016年3月に買収した自律走行のスタートアップCruise Automation …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
広州モーターショー、主役は新エネ 日本勢も積極姿勢

同時に自動車の制御技術の進歩も著しい。自動運転技術を手がけるネット検索大手の百度の李彦宏会長は16日の自社イベントで、国内メーカーと協力して18 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、突破口は社外から ソフトバンクと「つながるクルマ

ホンダ、突破口は社外から ソフトバンクと「つながるクルマ」 … ホンダは16日、第5世代「5G」と呼ぶ次世代の高速通信技術を使うコネクテッドカー(つながる) … 外部依存を強めるのは自動運転、電動化といったを取り巻く環境変化に単独で対応し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
時代遅れの規制で電気自動車が行き詰まる

米ペンシルベニア州ピッツバーグで公道走行実験に臨むウーバーの自動運転車。 … ICタグの技術は新しいものではない。20年ぐらい前にも「ユビキタス」などと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「空飛ぶ自動車」の開発企業Terrafugia、ボルボ親会社の中国企業Geelyが買収

すでにGeelyの支援を受け、技術者チームの規模を3倍に拡大させている。 … なお、空飛ぶ自動運転車はTerrafugia以外に、AirbusやAeroMobilも実現を目指し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【日本自動車殿堂】2017-18イヤーカーはホンダ N-BOX に決定

より洗練された孤高の北欧調スタイリング、15 種類以上の運転支援技術を標準装備し、EV 自動運転を見据えた新世代プラットフォームの数々の優れた特徴が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
効率倍増、放射線にも強い、NECが独自FPGA事業化

自動運転車、パーソナルモビリティー、超小型EV、自動搬送(AGV)、ドローン…。これらのモビリティー機器を形作る各種の要素技術の最新動向を、日経 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コンチネンタル、最新のHUD(ヘッドアップディスプレー)をリンカーンに供給開始

コンチネンタルは、デジタルマイクロミラーデバイス(DMD)技術を搭載したヘッドアップディスプレー(HUD)の生産を開始 … このようなドライバーと車両の直感的な相互作用は、自動運転実現に向けた重要なステップだ、とコンチネンタルは考えている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【見解】EVシフト、世界の潮流に 経済部・具志堅聡

自動車メーカーのトップらが経営戦略や未来の作りについて語る場でもある。 … 先行する日産自動車は完全自動運転を実現するEVなどを披露。 … また、自動車メーカーをトップとする産業構造は、高品質な技術やコスト削減を実現する源泉となっ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラ、電動セミトラックを発表 スポーツカーの新モデルも

… な貨物輸送を提供するというマスク氏の構想の一環。同氏は、このトラックの定価を示さず、維持費はディーゼルより安くなるほか、自動運転技術を利用する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
主役はEV 中国新規制で計画前倒し

中国政府は自動車各社に一定割合で新エネ車の生産を義務付ける新規制 … モーターショーでも、中国自動車大手、北汽集団が人工知能(AI)を組み込ん …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ・ソフトバンク

ホンダとソフトバンクは自動車用の人工知能(AI)技術でも共同研究を進める。自動車自体がAIによる「感情」を持ち、運転手の気持ちを推し量るなど高度な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【CES 2018】トヨタ、プレスカンファレンスを予定…日本の自動車メーカーで唯一

人工知能(AI)が可能にした「人と会話できる車」を提案していた。 … からの予定。日本の自動車メーカーでプレスカンファレンスを行うのは、トヨタが唯一となる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダ、突破口は社外から ソフトバンクと「つながるクルマ

八郷社長はグラブとの提携について「所有を前提としない新しい売り方を学ぶため」と話す。外部依存を強めるのは自動運転、電動化といったを取り巻く環境変化 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国 広州モーターショー開幕 EVモデル競う

このうち地元、広東省の「広汽自動車」はIT企業と提携して、の中のパネルでメッセージをやり取りしたり、自動運転の間に映画を見たりできる電気自動車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「米国立の自動運転向け新テスト施設 車部品大手が出資 日本経済新聞」など、2017年11月16日     ニュース

ニュース
米国立の自動運転向け新テスト施設 部品大手が出資

Visteonは、2018年に開催される米家電見本市「CES」で発表予定の人工知能(AI)ベースの自動運転プラットフォーム「DriveCore」に関する技術試験と検証を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転やコネクトをドライバーがどう使うか、どう感じるか…米トヨタが研究へ

この研究プロジェクトは、自動運転や運転支援などの先進的な車両技術を、ドライバーがどのように使い、感じるかに関する理解を深めるために行うもの。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車王国・中部 一丸で挑む

人工知能(AI)を使って乗員の眠気や心理状態などを推定し、自動運転技術と … 自動運転時代を見据えてオールジャパンで高速道路の高精度地図を整備する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
福井県・永平寺町・パナソニック,廃線跡を活用した自動運転車両走行の実証実験を実施

福井県と永平寺町はパナソニックと共同で,永平寺町にある遊歩道「永平寺参ろーど」を活用した自動運転車両走行の実証実験を2019年3月末日まで実施すると …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転へ高まる期待 東近江で実証実験

交通網が縮小する過疎地の交通手段として注目される自動運転車の実証実験が、 … 例えば、前方に停車中のを認識したとき、対向を確認した上で、車線を … 車両を開発した東京大発のベンチャー企業「先進モビリティ」の現場技術責任者、江尻 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ「S 560 4MATIC ロング」(車両形式:DBA-222186)/「S 400」(車両形式:DBA-222066)

新型Sクラスでは先進運転支援システムで備える「アクティブディスタンス …. その理由として、近い将来に訪れる自律自動運転技術の市販化が挙げられる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ Sクラス 試乗レポート

ラグジュアリーセダンの王道として支持されているSクラスがマイナーチェンジ。進化のポイントは、運転支援技術の向上、そしてテレマティクス機能が新たに搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
目指すは欧州トップブランド!“ミスターGT-R”が手掛ける台湾SUVに試乗

そしてこれらは来るべき自動運転社会にとっても欠かすことのできないもの。自動運転には多くのセンシング技術や使われますが、それらが協調してクルマを正しく …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライバーの「暑い」「寒い」を見分け車内環境を変化、居眠り防止へ

パナソニックは自動車の運転手が感じる「暑い」「寒い」という感覚を見分ける … の安全機能を強化するメーカーなどと仕様のすり合わせを始めており、2018年度 … 今後、自動運転技術が普及すれば運転手の緊張感が緩み、眠気を感じる機会が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車王国・中部 一丸で挑む

人工知能(AI)を使って乗員の眠気や心理状態などを推定し、自動運転技術と … 自動車が電動化する大きな流れは止められないが、全ての車がEVになるには …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ、ソフトバンクと「つながる車」を共同研究

自動車の次世代化が進む中で業種を超えた企業間の提携が活発になっている。ホンダはソフトバンクとは人工知能(AI)の分野で協力している。トヨタ自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
組込み総合技術展、自動車向けOS新製品やAI実装型エッジコンピューティングの発表相次ぐ

組込み総合技術展、自動車向けOS新製品やAI実装型エッジコンピューティングの発表相次ぐ … エッジにプログラム可能な演算チップの「FPGA」を採用し、クラウド側で学習したAI(人工知能)ロジックをFPGAチップに反映できる仕組みにしたことだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
現代自動車、米シリコンバレーに革新拠点を設置

現代自動車グループは15日、米シリコンバレーに人工知能(AI)、自動走行、ロボットなどの未来技術の研究開発を行う革新拠点「現代クラドル」を設けたと発表 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ホンダとソフトバンク 「コネクテッドカー」開発で提携

世界の自動車メーカーがをインターネットにつなげる次世代の「コネクテッドカー」の開発を加速させる中、ホンダはこの分野で通信大手のソフトバンクと提携 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車王国・中部 一丸で挑む

トヨタとマツダは8月に資本業務提携を発表。米国で新工場を共同で …. この周辺の公道でリコーとともに自動運転車を走らせているのがAZAPA(名古屋市)だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート Car Watch」など、2017年11月15日     ニュース

ニュース
内閣府、自動運転技術の最新情報を共有する「SIP-adus Workshop 2017」レポート

SIP-adusに参画している研究施設、企業らによる産学官連携をつうじて、自動運転車の実現に向けた「技術開発の活性化、要素技術の立証」を目指すとともに、「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
西村直人の日産自律自動運転実験「2017年プロトタイプ」体験レポート

この実験車両は、カーナビゲーションで目的地を設定すると一般道と高速道路の両方で自律自動運転を行なう。日産では将来の自律自動運転につながる技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する Innoviz Technologies が、これまでに発表されていたシリーズ B …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度な自動運転実現へ3次元地図など開発

このシンポジウムは、高度な自動運転に必要な基盤技術の開発を進める内閣府が開いたものです。 … した仮想空間をコンピューター上に作り出し、実際の都市を走るの位置情報と組み合わせて、都市全体で自動運転を実現しようというものです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
高度運転支援(ADAS)・自動運転に欠かせない位置情報技術で3グループが相次いで連携

clicccar.com(クリッカー)
ADAS(高度運転支援)・自動運転には、自の位置を正確に認識する位置情報技術が欠かせません。この位置情報技術について、最近相次いで3つのグループ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車がハッキングされ暴走? 起こり得る最悪のシナリオと対策 - TechTargetジャパン データ分析

メーカーに命を預けられるか自動運転車がハッキングされ暴走? … のような技術を搭載した電気自動車が登場し、自動車業界の次の大きな変革が自動運転車に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車産業は「ハード」から「サービス」へ ーー配車サービス「Lyft」の魅力は自動運転プラットフォーム

しかし、かつてAlphabet傘下の自動運転車開発企業「 Waymo 」に所属していたUberの自動運転技術担当者が、転職前に自動運転技術ドキュメントをコピーし …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車は“共有”されなければ無意味だ (1/2)

自動運転車の開発が加速する一方の今、「自動運転車が、なぜ必要なのか」 … フランスの新興企業AutoKabは、走行距離ベースの自動運転サービスを、公共交通 … 技術業界は、さらなる大規模化と高速化、スマート化を実現可能な技術を推進して …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱自動車の「不幸な従業員」をつくらないモノづくり

そして、16年4月、軽自動車の燃費データ改ざん問題が明らかになり、日産の … カギとなるのは、AI(人工知能)やIoTなど最新のテクノロジーを導入し、「不幸な …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
レベル4以上の完全自動運転は本当に可能か? ZFグループ戦略的提携・買収を指揮するツークンフト …

clicccar.com(クリッカー)
東京モーターショーでは電動化や自動運転に関する車両やソリューションが数多く出展されています。将来のモビリティについて、ZFはどのように考えていますか?
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サムスンとソフトバンク、自動運転向けレーダー技術開発のイスラエルInnoviz Technologiesに出資 …

自動運転車用ソリッドステート型 LiDAR(Light Detection and Ranging)技術を開発する … LiDAR は自動運転車が周辺環境を検知する上で極めて重要な技術で … 協会)とも提携、同協会の一般会員向けに2018年3月15日まで5,000円引の料金で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「  Appleの自動運転プロジェクト「Titan」の車両が、至近距離から目撃される ギズモード・ジャパン」など、2017年10月20日     ニュース

ニュース
Appleの自動運転プロジェクト「Titan」の車両が、至近距離から目撃される

今回の動画をTwitterに投稿したのは、自動運転関連技術を開発しているVoyageの共同創立者のMacCallister Higgins氏。彼は「AppleのTitanについては、140 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライヴァーに寄り添う人工知能の姿を、 コンセプトモデル「Audi Elaine」に見た

しかも、それをわずか数年後には量産に搭載しようとしている。 …. AudiはElaineで、自動運転技術がどの程度の進化を遂げると想定しているのか。まず最初 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
近未来の電動披露=東京モーターショー、27日開幕

日本メーカーの多くは、世界的な環境規制の強化で普及の機運が高まる電気自動車(EV)の試作を披露し、自動運転の実用化に向けた最新技術も紹介。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグル、ソフトバンクが「相乗り」争奪

クルマの相乗りを意味する「ライドシェア」を巡り、IT(情報技術)・通信企業、 … だからこそ、自動運転でも3領域それぞれの代表企業がカードを求めて領域外への …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Lyft、10億ドル調達–アルファベット傘下CapitalG主導

また、自動運転車にも取り組んでおり、nuTonomy、Drive.ai、Jaguar Land Rover、General Motors(GM)、Waymo(Alphabet傘下の自動運転技術企業) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー2017、“電動化”に製造系エンジニアの注目集まる

その結果は「自動運転」(48.8%)、「燃料電池自動車(FCV)」(31.2%)、「電気 … 回答者の業種別に興味がある技術テーマを集計した結果は次のとおり。 … また「IoT/コネクテッドカー/車車・路・歩車間通信(V2X)」については、「情報通信機器 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの「ミラーレス」が進んでいくには自動運転技術の進化は必須?

2016年6月に保安基準が改正されたことにより、バックミラー(後写鏡)のかわりにカメラとモニターを用いるCMS(カメラモニタリングシステム)を市販に搭載する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「ガラス張りのダッシュボード」なら勝てる

自動運転という、自動車メーカーがこぞって開発しているものに対し、「必須じゃない」と言い切れる潔さは実にカッコイイと思います。「高級メーカーだからこそ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
本当に変えるべきは「社内文化」――IDOMの挑戦

中古買い取りビジネスを中心に展開していたガリバーインターナショナル … 自動運転技術やシェアリングエコノミーなど、自動車を取り巻く環境が劇的に変化する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、新型「X3」発売 6年半ぶり全面改良、自動運転技術搭載

BMWの日本法人「ビー・エム・ダブリュー」(東京)は19日、約6年半ぶりに全面改良したスポーツタイプ多目的(SUV)「X3(エックス・スリー)」を発売した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ドライヴァーに寄り添う人工知能の姿を、 コンセプトモデル「Audi Elaine」に見た

それは進化した人工知能(AI)によってクルマが「知性」をもち、ドライヴァーに「 … この世界最大級のモーターショーでAudiが世界初公開した電気自動車(EV) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIとIoTを活用した新たな自動車アフターマーケットのカタチ…オートバックスセブン

今月初め、米Googleは「Google Home」というスマートスピーカーの販売を日本でも開始した。このスピーカーの特徴は、AI(人工知能)が搭載されていることと、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Lyft、10億ドル調達–アルファベット傘下CapitalG主導

また、自動運転車にも取り組んでおり、nuTonomy、Drive.ai、Jaguar Land … 傘下の自動運転技術企業)といった自動運転車業界の企業と提携している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

無人自動走行実用化、法令上の課題は? 警察庁が検討委 朝日新聞

無人自動走行実用化、法令上の課題は? 警察庁が検討委

自動運転技術レベルは車がどこまで自動で運転できるかによって5段階に分けられている。検討委は今年度、緊急時以外は人が関与しないレベル3以上の実用 …

人工知能による運行サービス、自動運転サービスで衝突事故件数を37%減「NAUTO」(ナウト)【ソフトバンク … ロボスタ

人工知能による運行サービス、自動運転サービスで衝突事故件数を37%減「NAUTO」(ナウト)【ソフトバンク …

孫正義氏は「いずれやってくるであろう自動運転技術が、事故のない世界を我々にもたらしていくれるだろう」と語り、ありとあらゆる事故をなくすためには「AI …

運転手いない自動運転バス 実証実験始まる NHK

運転手いない自動運転バス 実証実験始まる

車両は自動運転技術レベルの高さで2番目に高い「レベル4」に区分され、GPSなどで位置を測定し、センサーやカメラで障害物を検知して、あらかじめ設定され …

運輸人手不足の特効薬なるか、ソフトバンクがトラック隊列走行実験へ (ニフティニュース)

運輸人手不足の特効薬なるか、ソフトバンクがトラック隊列走行実験へ

ソフトバンクが主体となり、グループ会社のSBドライブや、自動運転技術を開発する先進モビリティなどと、トラックの隊列走行および車両の遠隔監視・操作に5Gを …