「CASE」とは

「CASE」は、「Connected(コネクテッド)」「Autonomous(自動運転)」「Shared & Services(シェアリング)」「Electric(電動化)」のこと。

参考

メルセデス・ベンツの 中長期戦略のネーミングとして、 「CASE」が使われた。

トヨタは、「CASE」という新しい領域で技術革新が進むことを示し、自らがクルマの概念が大きく変え、「未来のモビリティ社会」の実現に取り組むとしている。(出展;トヨタ自動車ホームページ

「GMも圧倒する「グーグル」自動運転技術の脅威 東洋経済オンライン」など、2018年3月8日     ニュース

ニュース
GMも圧倒する「グーグル」自動運転技術の脅威

自動車業界は今、「CASE」の頭文字を取って、コネクティビティ=通信との接続、オートノマス=自動運転、シェアリング=共有サービス、エレクトリックモビリティ=電動化 … 自動運転やコネクティッドといった新技術が組み合わされると、ロボットタクシーや無人運転のライドシェア、さらにはeコマースと連動した自動配送の物流 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日本郵便、自動運転20年までに実用化 12日の実験開始前に式典

今回の実験では、運転席と助手席に人が乗り、万一の場合には運転操作を行う。 実験は、自動運転技術を開発している「アイサンテクノロジー」(名古屋市)と「ティアフォー」(同市)両社の技術を導入。一般のミニバンの屋根の上に周辺環境を認識する3次元センサーを設置し、周囲の環境を把握して障害物との距離を計算し …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道医】一般道での自動運転が実現できない最大の理由

たしかにクルマ同士の事故は、クルマ同士がコネクテッドしてぶつからないようにと技術の開発が進んでいる。でも、こう言ってはなんだが、クルマの中にいる人はエアバッグや衝撃吸収ボディがあるから、速度さえそれなりに落とせばなかなか死ぬような事故にはならない。自動運転なんてなくても、交通事故死者数は削減できる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
京都大学、タダノ/クレーンなど自動運転化へ共同研究着手/包括契約締結 [2018年3月8日1面]

京都大学とタダノがICT(情報通信技術)と人工知能(AI)を活用し、クレーンや高所作業などの自動運転を実現する共同研究に乗りだす。7日に都内で包括連携契約を締結した。タダノのクレーン技術と京大が持つ先端研究の知見を融合し、無人で動く遠隔稼働式クレーンや高所作業を開発。建設業の慢性的な人材不足を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタがAI分野におけるソフトウェア開発体制を強化

自動運転技術は日進月歩である。つまり、ハードウェアである車両の性能よりも、そこに組み込まれるソフトウェアとデータの重要度が増していることはいうまでもない。 先週、トヨタはAIのソフトウェア研究開発の新会社を設立したと発表した。トヨタのほか、グループ企業のアイシン精機、デンソーも出資をし、総額3000億円の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コネクテッドカーが上海の公道走る、テスト区間も近く整備へ

上海の自動運転技術は、閉鎖空間での走行試験から、実地テストの時代に入った。現在の自動運転車はまだ完全な「無人運転」ではない。安全上の理由から、自動運転車の走行試験では、いざという時に手動運転に切り替えられるよう、運転手を配備している。 遠くから見ると、道路を走っている自動運転車と普通の自動車は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アイシングループ、シリコンバレーのVCと55億円のベンチャー投資ファンドを設立

アイシングループがファンドを組成した背景は、電気自動車(EV)や自動運転車、ライドシェアサービスなど、自動車産業での新興技術の勃興がある。アイシンは、シリコンバレーを中心に世界中の技術を発掘しているフェノックスVCと協力することで、世界最先端技術へのアクセススピードの加速、自動車産業の底上げにつながる …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
これからの「ラジオ」の生き残り戦略[ITmedia NEWS アンカーデスクマガジン 水曜日版 2018/3/7]

注目点を明確にしてディスカッションが行えるので、技能伝承や技術継承、社員研修、安全教育ツールとして活用できます。 … 体制、3000億円以上投資へ http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/02/news094.html トヨタ自動車は3月2日、自動運転に必要なAIソフトの研究開発などを手掛ける新会社「Toyota Research …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
人工知能のカラクリは数学? ―「人工知能の数学」をゼロから学べる参考書

自動車の仕組みに詳しくなくても自動車を運転できるように、数学を使わないで人工知能を扱う方法もたくさんありますが、モデルの精度を上げたり、チューニングしたりするためには、数学の知識が必要になることがしばしばです。 本書は、高校数学のキホンからていねいに学習することで、初めて大学レベルの数学を学ぶ方や、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「【岩貞るみこの人道車医】自動運転は「医者」を動かすか「患者」を動かすか レスポンス」など、2018年2月15日     ニュース

ニュース

【岩貞るみこの人道医】自動運転は「医者」を動かすか「患者」を動かすか

効果の期待できないサービスに対して、日本を代表するような技術者が時間を無駄に費やそうとしていたのかと思うと、彼らの雇用主はなにやってんだと、まさにハリセンでひっぱたきたい思いだ。もっとちゃんと市場ニーズを分析してサービスを提案できるプロといっしょに仕事させて実力を発揮させてあげようよと心の底から思った …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

グーグルとウーバーの和解が成立、自動運転技術の盗用問題

グーグル(Google)の自動運転車開発部門、「ウェイモ」が、ウーバーとその子会社を、「自動運転技術の盗用があった」と訴えている問題。この問題に関して、和解 … ウェイモは「ウーバーは、アンソニー・レバンドウスキー氏が持ち出した技術を導入して、自動運転の開発を進めている」と、ウーバーを提訴。一方のウーバーは、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転車に交通情報

政府は2018年度から自動運転車向けに交通情報を提供する。信号機に取り付けた通信機や交通管制センターから、に信号の色や色が変わるタイミングを伝える。現行の自動運転技術はカメラなどで信号の色を識別しているが、逆光時などに正確に検知できないといった課題があった。民間への情報提供を進め、自動運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

自動運転バス 過疎地の足に育てたい

国交省は東京五輪・パラリンピックが開催される2020年までに初歩的な自動運転技術を確立することを目指している。具体的には、(1)過疎地など限定された場所での無人自動走行(2)高速道路で有人の先頭に無人のが追随する自動走行―が目標だ。 業界は開発にしのぎを削っている。日米欧などの自動車メーカー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

深層断面/自動運転、悪天候にどこまで耐えうるか 雪道実証進む

自動運転技術の研究が進んでいる。大手自動車メーカーなどが巨額の費用を投じて研究開発しており、人による運転が不要な完全自動走行が2020年代にも登場する見通しだ。自動運転を実現するには、悪天候でも正しく道路状況や歩行者などを認知、判断し、的確な操作が求められる。折しも国内では北陸、北日本を中心 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ホンダ、次世代技術開発でVB協業加速 運転者向けアプリ、新興国で採用検討(動画あり)

スマホを介してさまざまな機能をに付与できるアプリとして、新興国向け車両への採用を検討する。 自動運転やシェアリングなどの次世代技術の開発を巡り、自動車メーカーとベンチャー企業が連携する動きが世界的に広がっている。人々のに対するニーズもさらに変化することが予想される。 杉本CEOは「我々が協業 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ロモの新しい折り畳みカメラは、「正方形写真」の新たな境地を開いた:『WIRED』US版レヴュー

クルマ自動運転ソフトウェアに関していえば、バイトンは正しい動きをとっている。自動運転技術を手がけるスタートアップのAurora Innovation(オーロラ・イノヴェイション)と提携を結んだのだ。 オーロラは、グーグルがつくり上げてほぼ10年が経とうとしているこの分野へ、新たに参入した自動運転技術のスタートアップだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ケーヒン、台場R&Dオフィス開設へ パワートレイン電子制御領域の開発強化

ケーヒンは、こうした背景を受け、エンジンの提案型・上流化開発や次世代電動の制御技術の構築など、電子制御領域の開発を強化。さらに、自動運転やコネクテッドカーなど新たな領域に関するリサーチおよび技術イノベーションを強化していく。その環境づくりのため、現在、本社(東京都・新宿)でエンジンのソフトウェア開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

平昌五輪の裏で起きている「通信競争」

韓国は、今回のオリンピックのテーマとしてドローンでの警備や、AI搭載の各国語通訳ロボットガイドを投入するなど、高度な情報通信技術を駆使した「ICT … 携帯電話をはじめ、ロボットや自動運転車、医療機器、多数のセンサーなど、あらゆるものがインターネットにつながり、人を介さずデータをやりとりできるようになるが、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

車載セキュリティを2020年以降に製品化、パナソニックとトレンドマイクロ

パナソニックとトレンドマイクロは2018年2月14日、自動運転車やコネクテッドカー向けのサイバーセキュリティソリューションを共同開発すると発表した。 … また、車載LAN規格として広く利用されているCANへの侵入を検知、防御するパナソニックの技術を監視用ECUに実装し、車両制御に関するECUへの不正コマンドを検知 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ

【岩貞るみこの人道医】自動運転は「医者」を動かすか「患者」

【医】技術が先か、サービスプランが先か 2018年2月5日。今年度第2回、内閣府SIP自動走行システム主催の市民ダイアログが開催された。今回のテーマは「未来社会とMaaS(Mobility as a Service)」である。いくら技術が進歩して完全自動運転の未来になっても、それを使ったサービスが展開されなければなんの意味もない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

自動車車両の損害額確定にAIを活用、三井住友海上火災保険

三井住友海上火災保険は、東京大学発のベンチャー企業であるArithmerと人工知能(AI)に関するアドバイザリー契約を締結した。両社は今後、共同でAI開発に … 両社の共同取り組みの第一弾として、自動車の事故画像を読み込み、損傷部位や損傷程度を瞬時に判定するAIシステムを開発した。三井住友海上火災保険は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース

「本当のスマートカー」をつくるという、中国EVブランドの挑戦 米企業との提携でテスラを超えられるか

中国の自動車ブランド「BYTON(バイトン)」が、自動運転システムを開発する米スタートアップのオーロラとの提携を発表した。 自律走行の世界への参入は遅いように見えるが、実は先行するテスラのような競合との戦いに有利に働く可能性もある。先端的な自動運転技術を搭載した電気自動車(EV)を展開しようとする、両者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ウェイモとUberの電撃的な和解が意味するもの 自動運転の世界に訪れた「新たな時代」の幕開け

2月9日の朝、昇ったばかりの太陽を尻目に、黎明期の自動運転業界は新しい時代に突入しようとしていた。サンフランシスコの連邦地方裁判所判事ウィリアム・アルサップは、法壇から「この訴訟はすでに過去の歴史となりつつあります」と語りかけた。 自律走行を巡る初の大型裁判として注目されたウェイモ(Waymo)とUber …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

ロモの新しい折り畳みカメラは、「正方形写真」の新たな境地を開いた:『WIRED』US版レヴュー

クルマ自動運転ソフトウェアに関していえば、バイトンは正しい動きをとっている。自動運転技術を手がけるスタートアップのAurora Innovation(オーロラ・イノヴェイション)と提携を結んだのだ。 オーロラは、グーグルがつくり上げてほぼ10年が経とうとしているこの分野へ、新たに参入した自動運転技術のスタートアップだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「市場を結ぶ自動運転 日本経済新聞」など、2018年2月8日     ニュース

ニュース
市場を結ぶ自動運転

仮想空間にあらゆる想定条件を与えることで、自動運転車がどのような挙動をとるか、実車を走らせることなく検証することができる。つまりこれを繰り返すことで、自動運転に必要なソフトウエアの完成度を上げていくのである。 一見、地味に見えるこのシミュレーターはグラフィックス、科学技術計算、そしてエッジコンピューテ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
準天頂衛星「みちびき」使い雪道を自動走行

三菱電機は7日、準天頂衛星「みちびき」からの信号を利用し、雪道の高速道路で自動走行する技術を初めて実証した。雪の影響で車載カメラが道路の白線を認識できなくても、衛星が側に送る高精度な測位情報と3次元(3D)地図の情報で自動走行できることを確認した。悪天候下で安全な自動走行を実現する技術として …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道医】スマホ時代に取り残された「運転席」、歩み寄りはスマホ側から

で、話をもどすと、要は、首都高が出したツイッターの情報を、運転中にスマホで見ることがここでいうセカンダリアクティビティに当たるわけだが、現在の道交法では、この行為は禁止されている。でも、自動運転技術車両に装備することによって、スマホを見ても安全が担保できるようにすれば、せっかくの首都高提供ツイッター …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
あの「BlackBerry」はいま? 来るコネクテッドカーの時代に向けセキュリティーソフト企業へ変身していた …

巷は自動運転車やコネクテッドカーの話題で持ちきり。一方でインターネットにつながっているがゆえセキュリティーリスクが懸念されています。仮に自動車がハッキングされて暴走すれば命に関わる惨事となりかねません。自動車メーカーは自動運転車やコネクテッドカーがハッキングされることを防止するためのセキュリティー …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
学生が考えた「ピックアップトラック」のデザインは、都市とフォードの未来を変えるか

自動運転技術を含む自動車の進化に合わせて、フォードが「未来のピックアップトラック」のあり方を模索している。 … 未来都市では大型が歓迎されない状況を想定したもので、小型で伸張式のロボットアームを搭載している。 … 自動運転技術により、人々はクルマをもたず、必要なときだけ呼び出すようになるかもしれない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
手作業で工場カイゼン トヨタ副社長「競争力の源泉」

トヨタ自動車が手作業による技能の育成に力を入れている。電動化や自動運転、IT(情報技術)によって業界は100年に一度の変化を迎えた。投資が膨らむなか、品質とコスト低減の両立が競争力のカギを握る。50年以上、生産現場にかかわる河合満副社長は「品質や安全、ロボットの技能の源泉は人の手作業や感性に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エヌビディア、データセンター部門の伸びに注目 【米決算プレビュー】

ゲーム向けのグラフィック処理などに使ってきたGPUはAIの技術を取り込みやすい特長があり、ディープラーニングに適しているとみたトヨタやテスラなどが相次ぎ採用。エヌビディアのGPUは世界の自動車・部品大手に自動運転車の研究で使われており、レベル5と呼ばれる完全自動運転技術開発に弾みがつく可能性がある …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
産業春秋/変革期迎える自動車産業

ある自動車部品メーカーの社長に、真剣な表情で問われた。「我々のように、これだけの危機感を持っている企業をほかにご存じですか」―。迫り来る構造変化の大きさをあらためて感じた。 自動車産業は今、変革期を迎えている。異業種を巻き込んで電気自動車や自動運転技術の開発競争が激化。一方でシェアリングなど、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー日産連合、自動運転EVタクシー事業を中国配車大手と計画。将来的には業務提携も

ルノー日産連合は、2022年までにEV12車種にくわえて40車種の自動運転車を用意し、配車サービスへの参画を中長期計画に盛り込んでおり、今回の発表はその一環 … 一方、ライドシェア事業は自動運転との相性が良さそうで、Google(Alphabet)の自動運転技術企業Waymoは2018年より自動運転化したフォードPacifica …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コンチネンタルとNVIDIA、AI開発を介した自動運転システムで提携

一方、NVIDIAの創業者兼CEOであるジェンスン・フアン(Jensen Huang)氏は、「これで、AI自動運転車を開発から大量生産へと移行させるうえで鍵となるすべての … ちなみにコンチネンタルは、人々と商品の持続可能かつコネクテッドなモビリティーの実現を目指し、先駆的な技術とサービスの開発を手掛けるテクノロジ企業。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
自動車事故損害 AIで判定、三井住友海上

三井住友海上火災保険は東大発ベンチャーのアリスマー(東京・江東)と提携し、自動車事故の損害を人工知能(AI)で瞬時に判定するシステムを開発した。2018年夏ごろに実用化し、事故車両の修理見積もりに活用する。業務の効率化を進め、保険金支払いを早める。 AIが事前に学習した約50万件の自動車の事故画像をもと …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー・日産・三菱自動車、中国の配車アプリ大手「滴滴出行」とEVカーシェアリングで協業

… ルノー・日産自動車・三菱自動車のような業界リーダーと戦略的な提携を行ない、滴滴出行の強みやリソースを共有することによって、私たちはモビリティに対する多様なニーズに応え、シェアリングに基づくオープンな交通のエコシステムを形成することができるようになります。滴滴出行は今後もライドシェア、人工知能(AI)、新 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エヌビディア、データセンター部門の伸びに注目 【米決算プレビュー】

製品用途は、PCの画像処理から、ゲーム機、専門可視化装置、データセンター、AI(人工知能)、仮想通貨のデータ処理、自動車等へと拡大。任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のメーンプロセッサーにエヌビディア製のモバイルプロセッサ「Tegra」が採用されている。 ゲーム向けのグラフィック処理などに使ってき …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ルノー日産連合、自動運転EVタクシー事業を中国配車大手と計画。将来的には業務提携

ルノー・日産・三菱連合(以下ルノー日産連合)が、中国のライドシェア・配車大手、滴滴出行(ディディチューシン)と将来的な自動運転ライドシェア事業を計画中だと発表しました。ルノー日産連合は、2022年までにEV12車種にくわえて40車種の自動運転車を用意し、配車サービスへの参画を中長期計画に盛り込んでおり、今回 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
市場を結ぶ自動運転

斬新な展示やデモで毎年注目を集める我々のブースだが、今年最も注目を頂いたのが自動運転車の開発に向けたソフトウエア・シミュレーター(AutoSIM)である。 弊社スーパーコンピューター(DGX)の膨大な計算能力で、様々な路面状況や気象状況を含めた道路環境を仮想化する。そのDGXで生成された仮想空間の中に、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コンチネンタルとNVIDIA、AI開発を介した自動運転システムで提携

この提携では、レベル 2 の自動機能から車両にハンドルやペダルが搭載されていないレベル 5 の完全自動運転機能まで、幅広いAIコンピューターシステムの開発と生産を実現していく。 具体的には双方のエンジニアリングチームが共同で、NVIDIA DRIVEプラットフォームをベースとする自動運転ソリューションの開発を進める。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタがマツダの「燃料喰い」ロータリーエンジンを採用する理由

トヨタ自動車<7203>が次世代ハイブリッド(HV)に、資本提携したマツダ<7261>のロータリーエンジン(以下、ロータリー)を採用することが明らかになった。2018年1月に米ラスベガスで開かれた「CES(国際家電ショー)2018」にトヨタが出展した自動運転車「eパレット コンセプト」の実用で、レンジエクステンダー(発電用 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「茨城県内の一般道において自動運転の実現に向けた走行実証試験を実施 PR TIMES 」など、2018年2月2日     ニュース

 

ニュース
茨城県内の一般道において自動運転の実現に向けた走行実証試験を実施

模擬市街路における走行実証試験では、複数のセンサーを統合し自動走行に必要となる高度な認識性能を実現するセンサーフュージョン機能について、一般道 … などによる評価検証を重ねるとともに、高度な自動運転を実現する各種センサー技術の開発を加速し、自動車メーカーによる自動運転車両の早期実現に貢献します。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
一般人はいつ自動運転車に乗れるのか? この道20年の研究者に聞く

特に、ドライバーレスで動くバスのような交通機関や、自動運転車のシェアリングサービスなどに対しては、まったく新しい乗り物という見方をしたほうが社会的に受け入れやすいと思います。 ――そうした心理的なことに加え、技術的に足りない部分はあるのでしょうか。 大きな課題の1つは、周囲の状況を確認するセンサーの能力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スリッパがスイッチひとつでウィ〜ンと自動整列! 自動運転技術を応用したスリッパが、日産本社ギャラリー …

日産自動車が、先進の自動運転技術で“おもてなし”を進化させた「自動で整列するスリッパ」を発表!? というちょっとユニークなニュースを耳 … 部屋の前で無造作に脱ぎ散らかったスリッパが、パネルのスイッチをポチっと押すだけで「ウィ〜ン」と動き出し、の車庫入れのように自動整列。クルっと方向転換し、迷うこともなく、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVの普及と自動運転の実現は、電力と運輸のネットワークを融合する!

2017年の東京モーターショーでは、日独の自動車メーカーや部品メーカーが電動化と自動運転技術を競っていた。 … は所有する時代からシェアする時代に移行し、スマートフォンのアプリで呼べば自動運転のEVが充放電ステーションから家まで迎えに来て、最適経路選択のアルゴリズムによりスムーズに目的地までヒトや …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オンセミがアウディと戦略的提携、最新技術をいち早く車載用に

オン・セミコンダクターは2018年1月29日(現地時間)、Audi(アウディ)の半導体技術活用プログラム「Progressive SemiConductor Program」のパートナーに選定されたと発表した。自動運転車や電気自動車での採用を前提に、両社が直接関わりながら最新の半導体技術を自動車に適用させていく共同開発を行う。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ついに米国で「自律走行タクシー軍団」が走り出す ウェイモが「数千台」のミニヴァン導入を決定

競合に先駆けたスタートダッシュと計650万kmの公道テストによって、ウェイモはドライヴァーレス技術の開発レースに勝利したようだ。このロボットを使ってどう金を生むのか、そのビジネスモデル(ソフトウェアをクルマメーカーに売るのか? それとも自律走行タクシー軍団を米国中に走らせて金を稼ぐのか?)はまだ不透明なよう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ倉石副社長「中国のスピードに遅れないよう、中国企業と提携を進めている」

ホンダの倉石誠司副社長は2月2日に都内で開いた決算説明会で、自動運転技術やカーシェアリングで中国企業と相次ぎ提携したことについて「中国は非常にスピードが … 車両の)電動化については中国がこれからリードしていくだろうし、シェアサービスについてもものすごく今伸びている」とした上で、「やはり我々としても中国 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
カナダ・オンタリオ州、次世代ネットワーク計画に55.7億円を投資 デジタル・インフラの建設で新技術・製品 …

このプログラムはオンタリオ・センター・フォー・エクサレンス(OCE)が運営・管理します。 ・この次世代ネットワークへの投資は、人工知能(AI)や5G無線技術、コネクテッドカーおよび自動運転車、ビッグデータ・アナリティクス(分析)、先進的製造業、サイバーセキュリティなど、変革技術の開発と採用を加速化するためのものです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
製造業者とベンチャー企業の「マッチング」の成果は? 愛知・豊田市で発表会

愛知県豊田市の製造業者とベンチャー企業の「マッチング」の成果は? 豊田市は製造業者から課題を聞き取り、全国のベンチャー企業と引き合わせて共同開発を支援する取り組みを行っています。2日は発表会が開かれました。自動車ボディのメーカーと、人工知能技術を扱う企業が開発した機械は、自動車部品の表面に凹凸 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
オンセミがアウディと戦略的提携、最新技術をいち早く車載用に

自動運転車や電気自動車での採用を前提に、両社が直接関わりながら最新の半導体技術を自動車に適用させていく共同開発を行う。 オン・セミコンダクターは、イメージセンサー、パワーマネジメント、自動運転システムのコネクティビティ、パワー半導体などの製品ポートフォリオを持つ。アウディは半導体メーカーと直接協業する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ倉石副社長「中国のスピードに遅れないよう、中国企業と提携を進めている」

ホンダの倉石誠司副社長は2月2日に都内で開いた決算説明会で、自動運転技術やカーシェアリングで中国企業と相次ぎ提携したことについて「中国は非常にスピードが … 車両の)電動化については中国がこれからリードしていくだろうし、シェアサービスについてもものすごく今伸びている」とした上で、「やはり我々としても中国 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「自動運転バス 運行開始 ドイツで初めて NHK」など、2017年10月26日     ニュース

ニュース
自動運転バス 運行開始 ドイツで初めて

ただ実用化に向けては技術の確立だけでなく、自動運転に対応した道路インフラの整備や事故が起きた際に、だれが責任をとるかなど解決すべき課題が多く …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダ、モーターショーも「エンジン」で異彩

結局、マツダブースではロータリーを載せた車両が登場することはなかった。代わりに世界で初めてお目見えしたのが、次世代のデザインや技術を盛り込んだ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「人間は退屈な作業から解放される」 アウディが量産初の自動運転レベル3(東京モーターショー2017)

なぜなら、アウディはこうした自動運転技術が事故を減らしての安全性を高めることはもちろん、人間を単調で生産性の低い作業から解放し、より自由な時間を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
仙台の産官学、住宅地で自動運転の実証実験

東北大学や東北経済連合会、仙台市などで構成する「東北次世代移動体システム技術実証コンソーシアム」は25日、仙台市内の住宅展示場で自動運転車などの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】日産、完全自動運転技術&航続距離600km以上のEVコンセプト「ニッサン IMx …

また、ニッサン IMxはリーフに搭載される「プロパイロット」を進化させ、ドライバーが運転に一切介在しない完全自動運転を実現。クルマに任せてドライブができる「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
どんな困難にも挑むことをトヨタが宣言、全ての人に移動の自由を提供するために

また、電気自動車(EV)と燃料電池(FCV)の両軸で電動化を進めていく方針を示した。さらに、 … レクサスブランドでも、フラグシップセダン「LS」の将来像となる自動運転技術を搭載したコンセプトモデル「LS+ Concept」を披露した。実用化目標は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
シート形状、自由自在 自動運転に対応

ジェイテクトはハンドル格納機能を備えた試作を展示した。 デンソーは仮想現実(VR)技術を使い、自動運転の認識技術などをゲーム感覚で紹介している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
バックミラーも速度計も液晶に JDI、次世代に商機

の運転支援技術の普及とともに、バックミラーや速度計、エアコンのボタンなども液晶画面に置き換わると予測。自動運転車の普及が始まる20年ごろのの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
EVとシェアリングで自動車業界は今後どうなる? 失われる事業、伸びる事業

いま日本の自動車産業にEV(電気自動車)の波が押し寄せている。 … さらにIoTや人工知能(AI)などのテクノロジーも台頭し、MaaS(Mobility as a Service) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー、電気自動車とAIが席巻する未来を予告

人工知能(AI)搭載のコンセプト・バイク。「オーナーの存在を認識するなどまるで生き物のようなインタラクション(相互作用)機能」を持つという。自動的にバランスを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バス 運行開始 ドイツで初めて

自動運転は、電気自動車と並んで自動車メーカー各社が激しい開発競争を … 情報を処理するAI=人工知能が不可欠で、自動車メーカー各社がIT企業との協力を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
次世代EVアピール 27日開幕

第45回東京モーターショー(日本自動車工業会主催)が25日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で報道陣に先行公開され、各社は人工知能(AI)や自動運転機能 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVショック度、依然「大」 自動車部品、静岡県影響は全国2位

国内外の完成車メーカーには、EVを将来の主力と位置付けて開発を速める動きもある。25日開幕した東京モーターショーでは、自動車各社が人工知能(AI)など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダEV発売へ 電機業界からも出展続々

自動車各社が人工知能(AI)や自動運転を駆使した近未来の車を披露したほか、ホンダの八郷隆弘社長は同日、平成32年に日本で電気自動車(EV)を発売する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー開幕、クルマ×ITが続々

第45回東京モーターショーが2017年10月27日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕する。音声対話できる人工知能(AI)や自動運転など、自動車産業とITの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー開幕へ 問い直される開催の意義

東京モーターショーの報道向け内覧会が25日、東京ビッグサイト(東京)で開かれた。電気自動車(EV)や人工知能(AI)を活用した車の開発競争が激しさを増し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
どんな困難にも挑むことをトヨタが宣言、全ての人に移動の自由を提供するために

トヨタ自動車 副社長のDidier Leroy氏が、「第45回東京モーターショー 2017」 … て、人工知能(AI)とコネクテッドカー、自動運転がカギを握る領域になるという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
デルファイ、自動運転の新興企業買収 ニュートノミーと4.5億ドルで合意

米自動車部品大手デルファイ・オートモーティブは24日、自動運転技術を … ニュートノミーは、シンガポール政府とマサチューセッツ工科大学の研究・技術提携から … 同社によると、年内に3大陸で60台の自動走行が走り、18年末までには150台に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告