「アウディが先陣、自動運転車が「レベル3」になると何ができる? 投信1」など、2017年12月20日     ニュース

ニュース
アウディが先陣、自動運転車が「レベル3」になると何ができる?

また、の長距離運転には“疲れ”がつきものです。また、運転者は運転に集中しなくてはならず、スマホなどを見ることはできません。このことが自動車で移動することの大きなハードルとなっているのではないでしょうか。 そこで期待されるのが、今、話題となっている「自動運転技術」です。ただし、スマホを見ながら移動するため …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
平昌五輪に合わせ自動運転のFCV披露 高速道路走行=現代自

これらのは、米自動車技術者協会(SAE)が定める自動運転技術区分で最上位のレベル5に次ぐレベル4を満たしている。レベル4は限定条件の下でドライバーが運転に関与せず、システムがの速度と方向をコントロールする段階で、ドライバーが必要ない無人自動車を意味するレベル5とともに完全自動運転に分類され …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オートリブの最新自動運転車、ディープラーニングで乗員を理解…CES 2018で公開予定

スウェーデンに本拠を置き、自動運転技術などを手がけるオートリブ社は12月19日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、最新の自動運転車の研究開発車両「LIV 2.0」を初 … 具体的には、車両の頭脳が、ドライバーや乗員の声や手の動きを追跡することにより、ドライバーや乗員の気持ちを理解。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無人の電動カートがお迎え…公道で自動走行実験

国立研究開発法人「産業技術総合研究所(産総研)」(東京都)が手掛ける実験で、県内外で実験を重ね、2020年の実用化を目指す。愛知県や東京都では14日、公道での自動運転システムの実証実験が行われたが、人が全く乗っていないが公道を通って利用者を迎えに行くのは、輪島での実験が国内初めてという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
『ニッサン・エクストレイル』特別仕様運転支援システムを標準化。価格は280万円から

エクストレイル』は、発売以来、高い走行性能を兼ね備えた本格SUVとして、お客さまから好評を得ています。また、本年搭載した、高速道路同一車線自動運転技術の“プロパイロット”は、幅広いお客さまにご愛用いただいています。 今回発売する特別仕様“20Xi”、“20Xi HYBRID”は、ガソリンの“20X”、およびハイブリッド …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NVIDIAがAIで目指す未来の姿 – GTC Japan 2017基調講演レポート

12月12日と13日の2日間にわたって、NVIDIAが技術者向けイベント「GTC Japan 2017」を開催した。 … AIは、自動運転車や産業・福祉ロボットのような未来を実現する技術だ。AIが活用される … 自動運転車はソフトウェアによって定義され、NVIDIAでは「NVIDIA DRIVE」と呼ばれる自動運転アーキテクチャを開発している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボルボの自動運転実証実験「Drive Meプロジェクト」、予想以上に問題解決に時間が掛かっているため4年 …

ボルボの自動運転車の実証実験計画「Drive Meプロジェクト」が足踏み状態となっている。同社は、100台の自動運転車をスウェーデンで展開するというこの計画を4年先送りするとし、技術がまだ万全でないことを認めた。ボルボによれば今後4年間で、ドライバーのいないクルマに搭載された自動運転テクノロジーと人々がどう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
韓国、すぐ金になる技術ばかり好む…長期投資に出なければ

自動運転車のカメラとレーダー、ライダセンサーは運転者の知覚能力に代わる核心部品だ。それだけ重要だが韓国の技術が最も遅れている分野だ。人の目のように周辺環境を把握する前後方カメラセンサーはイスラエルのモービルアイの製品を装着した。ゼロシャトルの4つの角に取り付けられた触覚形の装置には光で距離を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来を先取り!? 夢のコンセプトカーが集結!

会場には、近未来を予見するかのようなコンセプトカーが続々登場。トヨタからは“未来の愛車”を目指し提案する「TOYOTA Concept-愛i(コンセプト・アイ)」シリーズの最新モデルが登場。ドライバーの感情認識や嗜好推定を行う技術自動運転技術を組み合わせ、ユーザーの安心・安全と気持ちを先回りした提案が行えるように。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米運送大手UPS、Tesla発表の電動トラック125台を予約

トラックはTeslaの発表していた「Tesla Semi」で、完全な電気自動車ゆえの機能性や同社の得意とする自動運転技術などが費用とCO2排出量の削減につながることが期待される。 Teslaによれば、カーゴなしのSemiは停止状態からわずか5秒で約100km/hに到達するほどのトルクをもち、通常のディーゼルエンジンの15秒 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
伊マニエッティ、将来の自動運転向け技術をCES 2018で初公開予定

イタリアの自動車部品大手、マニエッティマレリは12月19日、米国ラスベガスで2018年1月に開催されるCES 2018において、将来の自動運転向け技術を初公開すると発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Waymo、自動運転車の乗客に保険を適用へ–オンデマンド保険のTrovと提携

Waymoは米国時間12月19日、同社が開発している自動運転のミニバン「Chrysler Pacifica Hybrid」の乗客に保険をかけるため、オンデマンド保険の新興企業であるTrovと提携すると発表した。Trovは設立からわずか5年ほどだが、今後は同社がWaymoの自動運転車の乗客に保険を提供する。保険の対象としては遺失物や、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「[FT]中国、スパイ活動警戒で外国製自動運転車を規制へ 日本経済新聞」など、2017年12月15日     ニュース

ニュース
[FT]中国、スパイ活動警戒で外国製自動運転車を規制へ

外国製の自動運転車はスパイ活動に利用される恐れがあるとの懸念から、世界最大の自動車市場である中国の規制当局が純国産技術を優先する可能性が浮上している。 外国の自動車メーカーは、中国での自動運転技術の推進に制限を受けているという。中国政府は国家安全保障上の問題を理由に、高解像度カメラや全 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の歴史は、砂漠でのレースから始まった 国防総省のチャレンジから興った新産業の舞台裏

彼らは2007年11月3日、ロサンゼルス郊外の閉鎖された空軍基地で、動き回るロボットたちをじっと見ていた。ロボットは交差点を行き交い、の走る間に入り込み、駐車スペースを見つけたりしていた。これらのロボットたちは、米国防総省傘下の国防高等研究計画局(DARPA)の主催する自律走行レース「アーバンチャレンジ」 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
国交省と経産省が“国内初”、車両内無人で公道を自動走行

開発車両は、自動運転レベル4相当の機能を持つ。今回の走行試験では運転者が遠隔で車両を監視して、危険と判断した場合には車両を止める。車両運転に係る義務は遠隔操作者にあるため、自動運転レベル2に該当する。国土交通省自動車局技術政策課の担当者によれば「保安要員が電動自転車などで車両を追いかけて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
次世代ずらり、未来変える? 福岡モーターショー開幕

今回のテーマは「クルマと変えよう暮らしの未来」で、電気自動車(EV)や水素で走る燃料電池(FCV)、人工知能(AI)を活用した自動運転の試作が並んだ。 福岡市博多区の自動車整備士の津曲(つまがり)龍さん(36)は息子の将英君(5)と初めて訪れた。「EVや自動運転など最新の技術をみたいと思ってきました」。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルネサス 自動運転のセンサー、仏社と開発へ

ライダーはレーザー光を用いての周辺を広範囲にセンシングする技術。目に見えないレーザー光を放射状に発光させて反射光などを測定し、遠距離にある障害物までの距離を測定する。や歩行者のほか、障害物の性質も把握できる。 ルネサスは「R―Car(アールカー)」ブランドで周辺認知から判断、駆動という自動運転に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【可愛い】ハンドルもアクセルもない自動運転AIモビリティ「Milee(マイリー)」の展示を見に行ってきた

会場にはNVIDIAが開発中の自動運転車「BB8」も展示。迫力満点。しかし、写真のように人気は可愛い「Milee」に集中していた. 可愛い外観は、株式会社カブクとの連携で実現した。カブクは全世界に300以上構築している工場ネットワークを活用し、産業用3Dプリントや切削、射出成形など多種多様な工法や素材を組み合わせ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オムロン子会社、顔認識技術運転者の状態を監視

危険な運転が検出されると、センターから事業者の管理者向けに自動的にメールで通知する機能も備える。また、事業者はセンターに集めたデータを分析して、危険な運転が多い従業員に対して安全運転の指導ができる。車両には内外を撮影するドライブレコーダーも設置してあるため、必要に応じて危険運転時の映像を確認 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマが売れない時代のビジネス基盤 トヨタのコネクテッドカー戦略

一方、外の世界とつながるコネクテッドカーは、継続的なサービスや周辺事業の可能性を広げ、将来の自動運転技術などのベースにもなる。山本氏は、「パワートレインはEV(Electric Vehicle)やFCV(Fuel Cell Vehicle)に変わり、自動運転も導入されるが、基盤になるのはコネクテッド技術自動運転クルマが自律化しても …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【材料】パイオニアは3日ぶり反発、米エヌビディアと自動運転車開発プラットフォームへの対応で協業へ

【材料】パイオニアは3日ぶり反発、米エヌビディアと自動運転車開発プラットフォームへの対応で協業へ … 改めて自動運転関連として関心が高まっているようだ。 … 軽量・低コストな3D-LiDARの開発を進めており、今年9月から国内外の自動車メーカーやICT(情報通信技術)関連企業などにサンプル供給を開始している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
検索の百度、自動運転技術の開発にアクセル

インターネット検索中国最大手の百度(バイドゥ)が自動運転技術の開発を加速する。国家プロジェクトの認定をこのほど取得し、提携する国内自動車大手と組んで2018年に商用で実証試験し、19年からは乗用車にも広げる。ネット銀行、人工知能(AI)スピーカーにも参入するなど多角化を進めて検索依存から脱却し、騰訊 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
福岡でモーターショー開幕 2年ぶり、AI搭載EV試作車など新技術展示 ルノー、ボルボも

九州最大の自動車展示会「福岡モーターショー2017」が15日、2年ぶりに福岡市で開幕した。18日まで。トヨタ自動車をはじめとした国内外のメーカーが参加し、人工知能(AI)といった最新技術を搭載した試作車のほか、新型車やバイクを含めて計200台以上を出展。試作車の一部は実際に乗り込むことができるなど、来場者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
サムスン電子、米向けOS開発社と提携

サムスン電子は、米国の向けOS(基本ソフト)開発会社のレノボ(Renovo、中国のIT業者レノボとは別会社)と提携し、自動運転車の開発を加速させる。 米シリコンバレーに本拠を置くサムスン電子戦略革新センター(SSIC)が、レノボが開発したOS「AWare」を… 関連国・地域: 韓国/米国. 関連業種: 自動車・二輪車/IT・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【報ステ】『AIの目』…自動運転のカギ握る半導体

東京都内で14日、自動運転の実証実験が行われた。公道を無人の … 自動運転のカギを握るのは、大量の画像データを高速で処理できる半導体で、『AIの目』とも言われている。AIがや … トヨタやアウディなど自動車メーカーが相次いでエヌビディアとの提携に踏み切り、その時価総額は12兆円を超えている。ジェンスン・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
検索の百度、自動運転技術の開発にアクセル

インターネット検索中国最大手の百度(バイドゥ)が自動運転技術の開発を加速する。国家プロジェクトの認定をこのほど取得し、提携する国内自動車大手と組んで2018年に商用で実証試験し、19年からは乗用車にも広げる。ネット銀行、人工知能(AI)スピーカーにも参入するなど多角化を進めて検索依存から脱却し、騰訊 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「日産とDeNA、一般參加できる自動運転タクシー実験を2018年3月に実施。事前登録受付中 Engadget 日本版」など、2017年12月6日     ニュース

ニュース
日産とDeNA、一般參加できる自動運転タクシー実験を2018年3月に実施。事前登録受付中

日産自動車とDeNAが、自動運転車両を利用した配車サービスの実証試験を、2018年3月5~18日の期間限定で実施すると発表しました。試験を実施する区域は横浜市みなとみらい … 自動運転技術を使うこの実証試験にわれわれ一般人が参加するには、まず事前登録が必要です。受付はすでに始まっており、2018年1月15 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
運転手いない遠隔型自動運転、14日初の公道実験

愛知県は、運転席にドライバーが乗らない自動運転の実証実験を14日に同県幸田町で行う方針を決めた。警察庁によると、公道で遠隔制御の自動運転車を走らせるのは全国初という。県は、自動運転技術の実用化に向けた一歩とする考えだ。 実験は、3次元地図の作製に強いアイサンテクノロジー(名古屋市)、名古屋大学発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
“地域限定”群馬大で研究進む 路線バスや駐車場、生活圏内のニーズに対応 /群馬

今月2日、前橋市荒牧町の群馬大で開かれた、自動運転技術に関するシンポジウム。群馬大の … 自動運転の研究は、大学や自動車メーカー、IT企業などが取り組んでいる。小木津氏によると、自動車メーカーが進めているのは主に、前橋や東京、北海道など全国のどこでも機能する自動運転技術の研究。しかし、地域 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【インタビュー】“空気を読む”AIを目指す…ホンダ AI研究開発グループ 安井裕司氏

自動運転の実現に向けたAI技術を読み解くため、業界のキーパーソンに各社の取り組みについて話を聞いた。第1回目となる今回は、本田技術研究所 四輪R&Dセンター 統合制御開発室 ADブロック 自動運転用AI研究開発グループ グループリーダの安井裕司氏。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米・GMが小型EVによる「完全自動運転」タクシーサービスをニューヨーク市内で実証へ

clicccar.com(クリッカー)
米GMが2019年をめどに、米国の複数の都市で同社製の無人自動運転車を使ったタクシーサービスを開始するそうです。 … 一方、米アリゾナ州フェニックスではGoogle系の「ウェイモ(Waymo)」が同様のサービスを既にスタートさせていますが、GMとしては技術的難易度や需要度がより高い大都市でのサービスを目指してい …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「匠の技」頼みの日本自動車メーカーの危機—— VRでの新車開発でドイツに完敗

シーン」とは映画の場面と同じ意味で、開発段階でクルマのソフトウエアにあらゆるシーンを覚え込ませて、判断できるようにするのだ。 これが完全自動運転のレベルになると、億単位のシーンを想定しなければならなくなる。とても実車を使った開発は到底無理だ。もし、VRを使わなければ技術完成までに100万年かかるといった …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オン・セミコンダクター、車両の電動化などに向けた事業戦略記者説明会

オン・セミコンダクターは12月5日、自動車向けソリューションを中心とした同社の事業戦略についての説明会を開催した。 同社は半導体技術を使いながら、自動車の電装化や自動運転、ロボット化する産業機器、IoTを牽引する通信などの分野に注力してビジネスを展開している企業。 説明会にはオン・セミコンダクター …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【高論卓説】欧米で過熱化する「自動車2.0」 (1/2ページ)

11月末の米サンフランシスコには、ゼネラル・モーターズ(GM)の「インベスターズ・ディ」に世界の投資家が集結した。同社の成長戦略の要である自動運転技術のお披露目やビジネスモデルの発表に加え、買収した自動運転のソフトウエア開発会社クルーズ・オートメーションが手掛けるレベル4(高度自動運転)の自動運転車の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディ、AI導入のカメラ開発—レベル3自動運転でも人工知能は必須

アウディが今回発表した単眼カメラは、車両の周囲の状況を正確に把握することを可能にする技術。このカメラは、車両前方約120度の範囲を対象に、解像度1.3メガピクセルの画像を1秒間に15枚撮影する。この画像 … 新型アウディ『A8』が搭載するレベル3の自動運転でも、人工知能が必須のテクノロジーになる、としている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フォード、中国で50車種投入 25年までに

電気自動車(EV)かハイブリッド(HV)で15車種以上、多目的スポーツ(SUV)で8車種を発売する。19年末までに中国で販売する全ての新車に通信機能を … 中国ネット大手、百度とは自動運転技術を開発しているほか、中国の中堅自動車メーカー、衆泰汽車(浙江省)とはEV合弁を設立し、新工場を建設する計画もある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
アウディ、AI導入のカメラ開発—レベル3自動運転でも人工知能は必須

アウディ、AI導入のカメラ開発—レベル3自動運転でも人工知能は必須 … アウディは12月4日、米国カリフォルニア州で開幕したNIPS(神経情報処理システム)カンファレンスにおいて、人工知能(AI)を用いて極めて精密な3D環境モデルを構築 … アウディは前回の2016年、自動車メーカーとして初めて、NIPSに参加している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、電子商取引に参入 車載画面で注文、予約

車でのECを巡っては米IT大手アマゾン・コムが来年から米欧で、ドイツ自動車大手BMWに音声を使った人工知能サービスを提供する予定で、自動車メーカーとIT企業が連携したサービスが広がりそうだ。 ロイター通信によると、EC開発に当たり米IT大手IBMと協力。利用者に手数料や通信費はかからず、ECに参加する業者 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【トップ近況】日本損害保険協会・原典之会長、自動車保険に大きな変化予想「環境整備を一層加速していく」

日本損害保険協会の原典之会長(62)は「今まで以上にフォワードルッキング(先読み)な視点で環境変化に対応することが必要だ」と語る。協会創立100周年を迎え、さらなる業界の発展を目指す。 人工知能(AI)やビッグデータ、自動運転車といった技術の進歩で主力の自動車保険などに大きな変化が予想される。各社が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

「アップル、自動運転技術に関する論文を公開–極秘プロジェクトの一端か CNET Japan」など、 2017年11月24日     ニュース

 

ニュース
アップル、自動運転技術に関する論文を公開–極秘プロジェクトの一端か

Appleの自動運転車プログラムについては以前より報じられているが、その研究はこれまでいくぶん謎に包まれたままだった。 Appleのコンピュータサイエンス研究者らが、3Dの物体検出に関する論文を発表したと、Reutersが報じた。オンライン誌「arXiv」に寄稿されており、自動運転車の開発に関してAppleが公開した初の論文 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
杉並で自動運転の公道実験 来年1月、未来の作りへデータ収集

JR中央線の荻窪駅南側の住宅街で実施し、“未来の”作りに必要なデータを集める。杉並区も自動運転のシステム対応に欠かせない高精度の3次元地図や車両整備スペースを提供して支援する。 実験は自動運転技術を開発しているアイサンテクノロジー(名古屋市中区)と東京大学、区内に本社を置く測量会社の第一航業が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマが変われば、都市も変わる 東京モーターショーでイノヴェイターと考えた「モビリティの未来」

第45回となった2017年の会場で目を引いたのは、自動運転や人工知能(AI)といった「次世代のクルマ」に関する展示の数々だった。広大な会場には世界中の自動車メーカーが、自動運転やAIなどに関する最先端のコンセプトカーを展示し、その技術力を競い合った。 そんな新しい時代のクルマのあり方について考えるトーク …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【電子版】米アップル、自動運転で周囲の物体の検知性能向上 「ライダー」補完技術を開発

自動運転車に搭載された3次元(3D)ライダー(LiDAR、レーザーレーダー)が捉えた点群データをもとに、周囲に存在するや自転車、歩行者などを効率的に検出する技術を米アップルの人工知能(AI)研究者らが開発した。機械学習を応用したもので、最先端のライダーを使った場合の検出精度を上回ったという。成果は米 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【木下隆之のクルマ三昧】自動車事故はゼロにならない!? 運転支援技術の“落とし穴” (1/3ページ)

自動運転の過渡期のいま、運転支援技術も進んでいる。アウディはA8に、条件付きながらレベル3の機能を搭載した。メルセデスSクラスも驚くほど高い技術を搭載している。日本の最高級モデルであるレクサスLS500にも、現在ではもっとも進んだ技術を投入してみせた。「ぶつからないクルマ」の時代へと、目も眩むような速さ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
名古屋モーターショーが開幕 各社が試作披露

トヨタ自動車は、ドライバーの感情を理解するAIを搭載した試作「コンセプト愛」を展示し、ステージ前はカメラを構えた人でにぎわった。日産自動車の自動運転技術を搭載したEV試作「IMx」をはじめ、ホンダやスズキもEVを出展。スバルはスポーツセダンの試作「ヴィジヴ パフォーマンス コンセプト」を披露し、来場者は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車商用化へ、政府が特別組織発足

韓国の国土交通省は22日、自動運転車の早期商用化に向けた特別組織を発足したと発表した。 自動車や道路、空間情報、交通など自動運転車関連の政策機能と人材を一つに集めて自動車管理官室・先端自動車技術課の中に… 関連国・地域: 韓国. 関連業種: 自動車・二輪車/IT・通信/政治. この記事は該当の有料 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ロボットライダー、ペットのようなバイク…ヤマハ発動機が描く未来の二輪車像

人との対戦を通じ、ロボット自らハンドルやアクセルを操り、自律走行する技術の進化を狙うほか、ペットのように動くバイクの開発にも力を入れる。ヤマハはどうしてロボットにこだわるのか。 … 車両自動運転車に改造する四輪とは異なり、バイクには手を加えていない。 モトボットには6つのアクチュエーター(駆動装置)が搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GAC MotorがGM8 MPVを発表し、中国・高所得者市場のMPVの状況を再定義

ハイエンド市場を対象とするGM8は世界トップのリソースと最先端技術を統合したGAC MotorのレベルCプラットフォームをベースに製造されている。この新MPVの高貴さは目 … GAC Motorの第2世代自動運転車両のWitStarIIが2017 Guangzhou International Automobile Exhibitionで披露された。同社初の電動車両GE3が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動操舵の国際基準、国内採用 国交省が「レベル2」普及後押し

このほか、自動駐車機能では、原則10キロメートル以下で作動し、運転者が動作をいつでも終了可能にすることなどを規定。リモコン駐車による基本的な機能も示した。 国交省は各機能の基準導入について「すでに一部の車両で装備されており、技術が成熟してきた。基準導入により、車両の安全に寄与する」と安全車両の普及 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
世界を代表する日本の自動車企業には「ジェダイの武士」がいる=中国メディア

記事は「トヨタは既に純粋な家族企業ではないが、現在の社長である豊田章男氏は創業者・豊田喜一郎氏の孫であり、責任を担うとともに一族の誇りを抱いている」としたうえで、先月の東京モーターショーにおいて豊田社長が「自動車業界の急速な変化は人びとの予想を遥かに超えている。もし現状に満足してしまえば、トヨタの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「ルネサス、トヨタの自動運転車に半導体供給へ 日本経済新聞」など、2017年10月31日     ニュース

ニュース
ルネサス、トヨタの自動運転車に半導体供給へ

トヨタが2020年の実用化を目指す自動運転車に採用されたという。高速道路で自動走行できる「レベル3」の自動運転技術を支える。トヨタが自動運転の初期 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転レベル3のアウディ「A8」、日本発売は2018年

Audi ElaineやA8は、レベル3以上の自動運転機能に対応した「Audi AI」を搭載し、 … AI(人工知能)技術に関してアウディでは「自動運転車は高度なセンサーや …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
バブルが弾けた?自動運転ブーム 平坦ではない完全自動運転への道のり

テレビCMなども増え、年々注目度が高まる「自動運転技術。レベル1と呼ばれる技術は一般に普及し、レベル2の技術を搭載した自動車が商品化され、市場 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米トヨタ、自動運転車専用テストコースと契約…危険な状況を想定したテストも

TRIのRyan Eustice副社長は、「ゴーメンタム・ステーションにおいて、自動運転車のテスト走行を行うことで、技術をさらに発展させることができる」と語っている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
NASAが開発支援の人型ロボット、4千キロの「自律歩行」目指す

自動運転車の実用化が間近に迫る中、カリフォルニア工科大学は既に次世代の自動運転技術の開発に取り組んでいる。同校が検討中の新技術の中には、数千 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
未来のを支えるテクノロジー(中)電機メーカー台頭−自動運転の“陣地取り”合戦

部門を統括するロルフ・ブーランダー取締役は「自動運転には従来にない新技術が必要になり、系列企業との取引だけでは対応できなくなってきている」と、日系 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フォード傘下のArgo AI、LiDARセンサを手がけるスタートアップを買収

自動運転車に可能な限り最高のセンサを搭載するため、Fordが投資する「Argo AI」が新たな企業買収を実施し、LiDAR技術への取り組みを強化した。 Argo AI …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱ふそう、EVトラックで市場奪取の本気度

乗用車に加え、商用でもEVシフトが鮮明だ(撮影:尾形文繁) … 国内外の自動車メーカーがEVや自動運転車など次世代の乗用車を数多く出展している。 … ないが、実はトラックなど商用の分野でも最先端の技術を投入したEVが出品されている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマのスマホ化」を進める世界最大の自動車部品メーカーの戦略

これからの自動車産業では、「自動運転」、「コネクティッドカー(外部の … 米ボーイングの最新鋭機「787」が約800万行なので、クルマがいかに電子技術の塊に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
欧州自動車メーカーが「EVシフト」をことさら大合唱する理由

今年は各自動車メーカーがこぞってガソリンからEV(電気自動車)へのシフトを睨んだコンセプトカーの展示や、運転操作の要らない自動運転技術の最新デモ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
日立、熟練の技をAIで再現 車用鋼板で仕上げ自動化

日立製作所は製鉄所で働く熟練技術者の技をAI(人工知能)で再現する技術を開発した。自動車用の鋼板を薄く延ばす工程を自動化する。熟練工の技能伝承に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「まるで天国!」東京モーターショーに感動冷めやらぬ中国人の見学レポート=中国報道

28日から一般公開が始まった東京モーターショー。今年は電気自動車(EV)や人工知能(AI)を活用する試作車が目立っているようだ。中国メディアの捜狐は28 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダ、ホンダから軽まで…海外メディアを魅了した美しい日本車たち 東京モーターショー (1/3ページ)

各社のブースには電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)がずらりと並び、世界的な環境規制強化を背景とした電動化シフトが鮮明となった。人工知能(AI)や …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
産業春秋/モノづくり、最後の砦

開催中の東京モーターショーには、次世代の電気自動車(EV)や、人工知能(AI)による自動運転を目指した車が多数展示されている。今後のクルマの方向性を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
欧州自動車メーカーが「EVシフト」をことさら大合唱する理由

欧州自動車メーカーが「EVシフト」をことさら大合唱する理由 … 今年は各自動車メーカーがこぞってガソリン車からEV(電気自動車)へのシフトを睨ん …. 自動運転と密接に関わるのはクルマとビッグデータの接続を行うコネクティビティや人工知能(AI)。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

「自動運転バス 運行開始 ドイツで初めて NHK」など、2017年10月26日     ニュース

ニュース
自動運転バス 運行開始 ドイツで初めて

ただ実用化に向けては技術の確立だけでなく、自動運転に対応した道路インフラの整備や事故が起きた際に、だれが責任をとるかなど解決すべき課題が多く …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
マツダ、モーターショーも「エンジン」で異彩

結局、マツダブースではロータリーを載せた車両が登場することはなかった。代わりに世界で初めてお目見えしたのが、次世代のデザインや技術を盛り込んだ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「人間は退屈な作業から解放される」 アウディが量産初の自動運転レベル3(東京モーターショー2017)

なぜなら、アウディはこうした自動運転技術が事故を減らしての安全性を高めることはもちろん、人間を単調で生産性の低い作業から解放し、より自由な時間を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
仙台の産官学、住宅地で自動運転の実証実験

東北大学や東北経済連合会、仙台市などで構成する「東北次世代移動体システム技術実証コンソーシアム」は25日、仙台市内の住宅展示場で自動運転車などの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】日産、完全自動運転技術&航続距離600km以上のEVコンセプト「ニッサン IMx …

また、ニッサン IMxはリーフに搭載される「プロパイロット」を進化させ、ドライバーが運転に一切介在しない完全自動運転を実現。クルマに任せてドライブができる「 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
どんな困難にも挑むことをトヨタが宣言、全ての人に移動の自由を提供するために

また、電気自動車(EV)と燃料電池(FCV)の両軸で電動化を進めていく方針を示した。さらに、 … レクサスブランドでも、フラグシップセダン「LS」の将来像となる自動運転技術を搭載したコンセプトモデル「LS+ Concept」を披露した。実用化目標は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
シート形状、自由自在 自動運転に対応

ジェイテクトはハンドル格納機能を備えた試作を展示した。 デンソーは仮想現実(VR)技術を使い、自動運転の認識技術などをゲーム感覚で紹介している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
バックミラーも速度計も液晶に JDI、次世代に商機

の運転支援技術の普及とともに、バックミラーや速度計、エアコンのボタンなども液晶画面に置き換わると予測。自動運転車の普及が始まる20年ごろのの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
EVとシェアリングで自動車業界は今後どうなる? 失われる事業、伸びる事業

いま日本の自動車産業にEV(電気自動車)の波が押し寄せている。 … さらにIoTや人工知能(AI)などのテクノロジーも台頭し、MaaS(Mobility as a Service) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー、電気自動車とAIが席巻する未来を予告

人工知能(AI)搭載のコンセプト・バイク。「オーナーの存在を認識するなどまるで生き物のようなインタラクション(相互作用)機能」を持つという。自動的にバランスを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転バス 運行開始 ドイツで初めて

自動運転は、電気自動車と並んで自動車メーカー各社が激しい開発競争を … 情報を処理するAI=人工知能が不可欠で、自動車メーカー各社がIT企業との協力を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
次世代EVアピール 27日開幕

第45回東京モーターショー(日本自動車工業会主催)が25日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で報道陣に先行公開され、各社は人工知能(AI)や自動運転機能 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVショック度、依然「大」 自動車部品、静岡県影響は全国2位

国内外の完成車メーカーには、EVを将来の主力と位置付けて開発を速める動きもある。25日開幕した東京モーターショーでは、自動車各社が人工知能(AI)など …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダEV発売へ 電機業界からも出展続々

自動車各社が人工知能(AI)や自動運転を駆使した近未来の車を披露したほか、ホンダの八郷隆弘社長は同日、平成32年に日本で電気自動車(EV)を発売する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー開幕、クルマ×ITが続々

第45回東京モーターショーが2017年10月27日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕する。音声対話できる人工知能(AI)や自動運転など、自動車産業とITの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー開幕へ 問い直される開催の意義

東京モーターショーの報道向け内覧会が25日、東京ビッグサイト(東京)で開かれた。電気自動車(EV)や人工知能(AI)を活用した車の開発競争が激しさを増し、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
どんな困難にも挑むことをトヨタが宣言、全ての人に移動の自由を提供するために

トヨタ自動車 副社長のDidier Leroy氏が、「第45回東京モーターショー 2017」 … て、人工知能(AI)とコネクテッドカー、自動運転がカギを握る領域になるという。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
デルファイ、自動運転の新興企業買収 ニュートノミーと4.5億ドルで合意

米自動車部品大手デルファイ・オートモーティブは24日、自動運転技術を … ニュートノミーは、シンガポール政府とマサチューセッツ工科大学の研究・技術提携から … 同社によると、年内に3大陸で60台の自動走行が走り、18年末までには150台に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「  Appleの自動運転プロジェクト「Titan」の車両が、至近距離から目撃される ギズモード・ジャパン」など、2017年10月20日     ニュース

ニュース
Appleの自動運転プロジェクト「Titan」の車両が、至近距離から目撃される

今回の動画をTwitterに投稿したのは、自動運転関連技術を開発しているVoyageの共同創立者のMacCallister Higgins氏。彼は「AppleのTitanについては、140 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライヴァーに寄り添う人工知能の姿を、 コンセプトモデル「Audi Elaine」に見た

しかも、それをわずか数年後には量産に搭載しようとしている。 …. AudiはElaineで、自動運転技術がどの程度の進化を遂げると想定しているのか。まず最初 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
近未来の電動披露=東京モーターショー、27日開幕

日本メーカーの多くは、世界的な環境規制の強化で普及の機運が高まる電気自動車(EV)の試作を披露し、自動運転の実用化に向けた最新技術も紹介。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグル、ソフトバンクが「相乗り」争奪

クルマの相乗りを意味する「ライドシェア」を巡り、IT(情報技術)・通信企業、 … だからこそ、自動運転でも3領域それぞれの代表企業がカードを求めて領域外への …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Lyft、10億ドル調達–アルファベット傘下CapitalG主導

また、自動運転車にも取り組んでおり、nuTonomy、Drive.ai、Jaguar Land Rover、General Motors(GM)、Waymo(Alphabet傘下の自動運転技術企業) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
東京モーターショー2017、“電動化”に製造系エンジニアの注目集まる

その結果は「自動運転」(48.8%)、「燃料電池自動車(FCV)」(31.2%)、「電気 … 回答者の業種別に興味がある技術テーマを集計した結果は次のとおり。 … また「IoT/コネクテッドカー/車車・路・歩車間通信(V2X)」については、「情報通信機器 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマの「ミラーレス」が進んでいくには自動運転技術の進化は必須?

2016年6月に保安基準が改正されたことにより、バックミラー(後写鏡)のかわりにカメラとモニターを用いるCMS(カメラモニタリングシステム)を市販に搭載する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「ガラス張りのダッシュボード」なら勝てる

自動運転という、自動車メーカーがこぞって開発しているものに対し、「必須じゃない」と言い切れる潔さは実にカッコイイと思います。「高級メーカーだからこそ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
本当に変えるべきは「社内文化」――IDOMの挑戦

中古買い取りビジネスを中心に展開していたガリバーインターナショナル … 自動運転技術やシェアリングエコノミーなど、自動車を取り巻く環境が劇的に変化する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMW、新型「X3」発売 6年半ぶり全面改良、自動運転技術搭載

BMWの日本法人「ビー・エム・ダブリュー」(東京)は19日、約6年半ぶりに全面改良したスポーツタイプ多目的(SUV)「X3(エックス・スリー)」を発売した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ドライヴァーに寄り添う人工知能の姿を、 コンセプトモデル「Audi Elaine」に見た

それは進化した人工知能(AI)によってクルマが「知性」をもち、ドライヴァーに「 … この世界最大級のモーターショーでAudiが世界初公開した電気自動車(EV) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AIとIoTを活用した新たな自動車アフターマーケットのカタチ…オートバックスセブン

今月初め、米Googleは「Google Home」というスマートスピーカーの販売を日本でも開始した。このスピーカーの特徴は、AI(人工知能)が搭載されていることと、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Lyft、10億ドル調達–アルファベット傘下CapitalG主導

また、自動運転車にも取り組んでおり、nuTonomy、Drive.ai、Jaguar Land … 傘下の自動運転技術企業)といった自動運転車業界の企業と提携している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「打ち上げられた「みちびき4号機」と自動運転の技術 Yahoo!ニュース 個人」など、2017年10月10日     ニュース

ニュース
打ち上げられた「みちびき4号機」と自動運転技術

三菱重工と宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)は、10月10日午前7時01分37秒に「みちびき4号機(準天頂衛星)」を搭載したH-IIAロケット36号を種子島の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米エヌビディア、完全自動運転車の「頭脳」供給 18年後半に

エヌビディアのGPUは世界の自動車・部品大手が自動運転車の研究に使っており、「レベル5」と呼ばれる完全自動運転技術開発に弾みがつく可能性がある。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転車3台を展示したアウディの狙い

今回のIAAで、自動運転に最も力を入れて発表したのは独アウディだ。アウディは、独フォルクスワーゲン(VW)グループの中で自動運転技術の開発を担っており、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
センシングの特等席はランプの中? 自動運転時代のセンサー内蔵型ランプ

同社は自動運転技術の高度化によってランプが不要になる可能性も視野に入れ、ランプの付加価値向上に取り組んでいる。「自動運転技術が高度化しても、暗い …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米ウェイモ、自動運転車の安全性訴えるキャンペーン開始

O)傘下で自動運転技術開発を手掛けるウェイモは、複数の団体と共同で、自動運転車の価値や安全性を訴えるキャンペーンを開始すると明らかにした。 ウェイモ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
第45回東京モーターショー2017において、クルマを進化させる 日立グループの先進技術を紹介

人・クルマ・社会がつながる未来へ」をテーマに、メカトロニス技術を基盤にした、「電動化システム」や「自動運転システム」など、クルマを進化させる先進システム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
中国ネット通販大手が「自動運転トラック」発表、路上試験開始―中国メディア

これは同社と上汽大通が共同開発する「EV80」新エネ自動運転小型トラックで、「自動運転機能+感知システム+新エネ」などの先端技術を搭載した最新の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ウェブ
【東京モーターショー2017】ジェイテクト

RESPONSEが提供する記事を自動的にPickし、あなたの誌面にお届けします。より速報性、網羅性の高い誌面を作りたい方はフォローをお勧めします。 関連記事 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「【東京モーターショー2017】アウディ 日本初登場モデルが5台 自動運転コンセプトカー「エレーヌ」も出展 carview!」など、2017年10月9日     ニュース

ニュース
【東京モーターショー2017】アウディ 日本初登場モデルが5台 自動運転コンセプトカー「エレーヌ」も出展

ジャパン・プレミアとなるのは、レベル4の高度な自動運転技術を搭載した電気自動車のコンセプトモデル「Elaine(エレーヌ)」、7月にバルセロナでワールド・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI技術開発は絶え間なし!日立、世界最小クラスの遠距離ミリ波レーダー開発

日立オートモティブシステムズは、車両走行中に前方200mまで遠距離にある障害物を検知する、77GHz前方遠距離ミリ波レーダーを開発した。2015年に開発 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】クラリオンが自動運転時代に向けたコンセプトカーを出展

E8401)を出展し、自動運転時代に向け開発を進める「Smart Cockpit … Sound」の技術ソリューションを活用し、2020年代をターゲットに自宅リビングから最終 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「KDDIと北大、自動運転で”合流”を実現するAI技術を開発 マイナビニュース」など、2017年10月6日     ニュース

ニュース
KDDIと北大、自動運転で”合流”を実現するAI技術を開発

自動運転技術を取り入れた完全自動運転車は2020年ごろから普及が始まると言われており、自律的な運転が実現できることを主眼に開発が進められている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【東京モーターショー2017】アウディからはレベル4の自動運転コンセプトカーをはじめ5台のジャパン …

clicccar.com(クリッカー)
東京モーターショー2017、アウディからは今年フランクフルトモーターショーで発表された高度な自動運転技術が搭載されたEVのコンセプトカー、自動運転の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
SIP自動走行システム、20社以上が参加して国内で大規模実証実験 5つの自動運転技術を検証

内閣府は、東名高速道路、新東名高速道路、首都高速道路、常磐自動車道、東京臨海地域の一般道路などで国内外の自動車メーカーなど、20を超える機関が …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車スタートアップコンペ、自動運転やコネクトなど10社を選出…オートモビリティLA

自動車スタートアップコンペ、自動運転やコネクトなど10社を選出… … 自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く問題 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマが「知性をもつ」未来、モビリティはどう進化するのか イノヴェイターが語る特別イヴェントを開催

レヴェル3」とは、市街地も含む一般道で運転者が前方を注視することなく、自動走行できる技術を指す。Audiは部分的な自動運転である「レヴェル2」の技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
財政を立て直さなければ「希望」もない。自動運転もムリ!

9/30のブログでアメリカの自動運転をレポートしましたが、道路が適切に管理されなければこのままでは“自動運転車の技術は整っても日本では自動運転車は …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自社技術見極め着実に成長 四国化成工業・玉城邦男社長

あるゆるモノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)、自動運転技術が進化すればそれを支える化学素材の需要も伸びる。既存事業の周辺にある新たな …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GM、連日の上場来高値-自動運転車などで3.4兆円事業誕生との見方

… 歴史を持つ自動車メーカーであるGMが優れた最新技術を持っているのではないかというものだ。 ドイツ銀行のアナリスト、ロッド・ラーチ氏は、GMの自動運転車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動車メーカーの世界ランキング:トヨタ脅かす欧州勢の躍進、自動運転とEVが主戦場

背景には、自由競争の促進、環境・安全技術の革新、水平分業・協業による低コスト化といったEUの自動車産業の復活戦略があった。欧州勢の代表格がM&Aで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
最先端技術伝える催し

イベントや展示を通じ、自動運転やブロックチェーンといった先端技術を身近に感じてもらう。15日まで開催する。 NTTや群馬大学などは公道での自動運転の実証 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「Baidu(百度)、自動運転技術向けに100億人民元(約1700億円)のファンド創設を発表——〝自動運転版 … THE BRIDGE,Inc. / 株式会社THE BRIDGE 」など、2017年10月5日     ニュース

ニュース
Baidu(百度)、自動運転技術向けに100億人民元(約1700億円)のファンド創設を発表——〝自動運転版 …

Baidu は、自社だけのものでなくオープンソースのエコシステムを確立することにより、3~5年で中国を自律走行のリーダーにする動きを加速したいと考えている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コマツ、建機のIT化から見える自動運転の未来

ドライバーの座席がない巨大な無人ダンプトラック、熟練オペレーターでも難しいセンチメートル単位の精度で平らに整地するICT(情報通信技術)ブルドーザー、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アウディ、レベル4自動運転技術搭載のEVコンセプトモデル「Elaine」など東京モーターショー2017で日本 …

2017年フランクフルトモーターショーで発表した、レベル4の自動運転技術を搭載したEV(電気自動車)のコンセプトモデル「Elaine」や、レベル3の自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩貞るみこの人道車医】「スイッチひとつで自動運転」日産よ、“きっちり説明”は嘘だったのか

あくまでも「運転支援技術」。「被害を軽減するだけであって、事故を起こさないよう完璧に止まるわけではない」からだ。どうか、きちんと使ってくれますように。自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ZMP、政府のSIP自動走行システムの大規模実証実験に参加

同社は、将来の自動運転タクシーサービスの実現を目指し、自動運転技術の研究開発を進めている。今回の実証実験では、自動運転技術開発プラットフォーム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Oracle、「自動運転」の自律型データベースを発表

現地時間2017年10月1日の基調講演には、同社の創業者で最高技術責任者(CTO)のLarry Ellison氏が登壇し、この製品を紹介。サイバーセキュリティの脅威を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転 地図で後押し 加藤社長に聞く

自動車メーカーなどに自動運転に使う3次元地図を提供しているが、実際に案件数が増えている。当社が強みとする3次元地図の作製技術を生かし、自動運転 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転、世界の有望企業ランキング 1位はフォード

電気自動車製造では巨大市場を背後に抱える中国企業を中心に新規参入が増えるだろうが、自動運転、無人運転技術も競争力の源泉となるのであれば、資金力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「トヨタ自動車が「自動運転技術」の開発進捗状況と「自動運転白書」を公表! clicccar.com」など、2017年10月1日     ニュース

ニュース
トヨタ自動車が「自動運転技術」の開発進捗状況と「自動運転白書」を公表!

clicccar.com(クリッカー)
1990年代から交通事故死傷者ゼロを目指し、自動運転技術の研究開発に取り組んで来たトヨタ自動車。 同社では「TRI」(トヨタ・リサーチ・ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタが自動運転で提携のスタートアップ「Luminar」を率いる22歳

トヨタが自動運転で提携のスタートアップ「Luminar」を率いる22歳 … 人間の視覚の役割を果たすLiDARセンサーは自動運転において必須のデバイスだ。 … Luminarはこの分野の新興企業だが、若きCEOのラッセルは自社の技術に自信を持っている …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
首相、国際会議で「日本をイノベーションの受け皿に」

首相は例として、自動運転技術に関する大規模な実験が東京近郊の公道で行われていることを紹介。日本の企業のほかにBMWなどのドイツ企業も実験に参加 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
BMWは2021年の自動運転車に「駆け抜ける喜びモード」スイッチを設定!?

【関連記事】トヨタ自動車が「自動運転技術」の開発進捗状況と「自動運転白書」を公表!ライバルの凌駕する過激なスペックを誇る、BMW・X3初の「M」モデルを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
安倍首相が先端技術の取り組みアピール

安倍首相は、自動運転などの先端技術を活用し、高齢化など、社会が抱える諸課題を克服していきたい考えを示した。 さらに、「イノベーションの鍵になるのは、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
フランクフルトはEV祭、ただしコンセプトばかり 直近数年、量販車の行方は…?

アウディの完全自動運転コンセプトカー「AICON」(画像:ドイツ自動車工業会)。 フォルクスワーゲンはEV … 自動運転技術を磨くというスタンスを表明しています。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【カイゼンでトヨタは改革が出来ない?(上)】AI EVが遅れている?原因はカイゼン?

トヨタのAIによる自動運転技術の開発は、遅れてはいない。確かに新型カムリに搭載されている「前車追従装置」などの「運転支援装置」に目新しいものはない。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ソーバルの第2四半期は当初予想を上回る増収増益で着地

組込みソフト開発のソーバル<2186>(JQS)の第2四半期は、既存顧客に対する技術提供はもとより、AIやIoTに関連する提案活動や自動運転に関連する技術の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「【フランクフルトモーターショー2017】アウディ3車種、エヌビディアの自動運転技術を搭載 レスポンス」など、2017年9月21日     ニュース

ニュース
【フランクフルトモーターショー2017】アウディ3車種、エヌビディアの自動運転技術を搭載

この他、コンセプトカーの『エレーヌ』と『アイコン』にも、エヌビディアの自動運転技術を採用。エヌビディアのzFASシステムを搭載し、レベル4~5の完全自動運転を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転技術で遅れた日本…欧米の“カモ”にされる?

ドイツのアウディは17年7月、自動運転車「A8」を今秋に発売すると発表した。人ではなくクルマ主導で動くレベル3の自動運転車として世界初。日本勢では、先頭を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2022年までに40車種へ拡大、ルノー・日産連合の自動運転

2022年までに異なる水準の自動運転技術を40車種に搭載し、一部車両では運転者が関与不要な“完全自動運転”を実現する——(図1)。フランスRenault社と …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
グーグルは「1200億円以上」を自動運転に投資 裁判資料で判明

アルファベット傘下の「ウェイモ(Waymo)」が自動運転技術の盗用でウーバーを … それによると、グーグルは過去6年間に自動運転車開発プロジェクト「Project …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
メルセデス・ベンツ、世界5大陸で自動運転車のテスト走行–「CASE」戦略の一環

Daimler傘下のMercedes-Benzは、世界5大陸で自動運転車をテスト走行させる取り組み「Intelligent World … なお、Daimlerグループは次世代の自動車を実現させるにあたって4つの戦略的分野「CASE」を挙げ、自動運転技術の開発はその一環。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
5G、AI、自動運転、高度医療で求められる高速化とノイズ対策

5Gの開発、AIの進化、自動運転の開発、医療の高度化のために、伝送システムの … このような技術を下支えするのが、高速インターフェース設計を行うため …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米テスラ車の自動運転事故で報告書。コスト引き上げの懸念も

メーカーに自動運転機能の利用条件をドライバーに守らせる安全対策を求めた。今後、自動運転機能を搭載する車は注意や啓発だけではなく、技術的な利用制限 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ライドシェア大手のLyft、「自律走行車の配車サーヴィス」をテスト運用へ

創業2年の自動運転スタートアップであるDrive.aiにとって、このサーヴィスは自社の技術を試すと同時に、乗客の反応を確かめる機会となるだろう。Drive.aiの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
テスラ社の自動運転事故で、責任追求にエネルギーと時間を使わない米国

バブル真っ只中の80年代、世界中が日本経済の成長や日本の技術に注目していました。それから30年以上がたち、いま日本経済は低迷からなかなか抜け出せ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「インテル、ウェイモとの提携を発表…完全自動運転の技術開発へ レスポンス」など、2017年9月19日     ニュース

ニュース
インテル、ウェイモとの提携を発表…完全自動運転技術開発へ

FCAのエンジニアとグーグルのエンジニアが協力し、最新の自動運転技術の自動車への搭載について、協業を進めてきた。またFCAはウェイモに対して、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インテルとWaymo、完全自動運転の実現を目指して協力

Intelは米国時間9月18日、Alphabet傘下で自動運転技術を手がけるWaymoに協力し、レベル4およびレベル5の自動運転実現に向けて支援すると発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWグループ主導の自動運転研究プロジェクトが始動

今回のプロジェクトには、駐車や追い越し、複雑な都市部の運転など、幅広い技術テストが含まれる。技術面での試験の他、「ユーザーが自動運転をどのように …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー日産三菱が2022年に1400万台の販売目指す、600km走るEVや完全自動運転車も

プラットフォームとパワートレインの共有や、電動化・自動運転などの技術の共有によるシナジー創出に取り組み、2022年に年間販売台数は1400万台以上、売上 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
世界初の自動運転向けリアルタイム・ミリ波レーダ・シミュレータ を提供開始

自動運転の需要が拡大する中、ミリ波レーダをはじめ、カメラ、赤外線、超音波などのセンシング技術の向上が、高いレベルの自動運転を実現する重要な鍵となり …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車の自動運転 法から考える

人工知能(AI)による自動運転技術が普及した際に起こりうる社会問題を考えるシンポジウムが18日、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれた=写真=。AIの研究 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パイオニアとHEREが提携–グーグルとは異なる戦略で自動運転に挑む

パイオニアとHEREは、2015年9月以降、自動運転で利用可能な技術に関して協議を開始。2016年5月には、自動運転向け地図データの効率的な更新、運用を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レノボとイスラエル企業が提携…自動運転車のセキュリティ向上へ

レノボとアルガス・サイバー・セキュリティ(以下、アルガス)社は9月15日、アルガスが特許を持つ侵入検知・防止システム技術を、レノボの自動運転車向け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
変形する車? 特許出願に見る自動車の未来

自動運転技術やライドシェアに取り組むシリコンバレー企業に遅れてはならないとばかりに、自動車メーカーはこの5年で米国での特許出願を大幅に強化した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
独アウディが「レベル3」市販化で先行、他社は及び腰

アウディがフランクフルト国際自動車ショーで誇示したのは、レベル3の技術を搭載した新型「A8」。車線変更を支援し、運転手は … N)は、まだ運転手の監視が常に必要な「レベル2」の自動運転車の導入にとどまっている。テスラは昨年、自動運転機能 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

「この赤外線カメラシステムは、自動運転技術を改善する TechCrunch Japan」など、2017年9月13日     ニュース 

ニュース
この赤外線カメラシステムは、自動運転技術を改善する

イスラエル企業のAdaSkyが作った新しい赤外線センサーが、レベル3~5自動運転機能の実用化を早めるかもしれない。このシステムは、赤外線カメラに機械 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジャガーが2040年以降の自動運転を示す「FUTURE-TYPE」を発表

clicccar.com(クリッカー)
「FUTURE-TYPE」は、フル充電された状態の車両をオンデマンドで呼び出すことができる完全自動運転車のコンセプトカー。自動運転やコネクテッド技術、電動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
GMとCruiseが初の「量産型」自動運転車を発表

Vogtは自動運転技術における安全性に対する彼らの目標はどれ位向上して来たかについて語り、規模なしには何事もなし得ないと語った。数百台程度の車を路上 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転の手続き 都庁窓口で一括受付

都は自動運転技術の実用化を成長戦略の柱の一つにしたい考えだ。今年2月に開いた国家戦略特区区域会議では小池百合子知事が羽田空港周辺で公道実験 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【フランクフルトモーターショー2017】アウディ アイコン 公開…完全自動運転の大型EVサルーン

アイコンは、「アウディAI」搭載によって、「レベル5」の完全自動運転を実現するコンセプト … 同時に、アウディの先進技術をアピールするために、ドライブトレイン、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Audi社、自動運転レベル4から5に対応のコンセプトカーを出展

レベル3対応の新型「A8」と合わせて展示し、同社の自動運転車への取り組みや人工知能(AI)技術について紹介する。 レベル4のコンセプトカーは、「e-tron …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EV、自動運転時代到来…日本の自動車メーカーに未来はあるか

自動運転技術の開発で世界をリードしているのはアメリカのシリコンバレー(NVIDIAなど)とイスラエル(MOBIL EYEなど)で、日本はここでも大きな後れを取って …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EV・自動運転で最新車=地元勢、名声回復狙う-独自動車ショー

電気自動車(EV)や自動運転など注目分野で各社が最新車を展示し、技術やデザインを競う。排ガス不正やカルテル疑惑で揺れた地元ドイツ勢は、名声回復を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
今年の東京モーターショーは自動車業界「天下分け目」の号砲になる

自動運転など新しい技術がもたらす大変革を紹介する展示スペースを設け、来場者に将来像を描くパノラマ映画や自動運転シミュレーターなどを体験してもらう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

アウディが実用化した自動運転「レベル3」、レベル2との決定的な違いとは レスポンス

アウディが実用化した自動運転「レベル3」、レベル2との決定的な違いとは

シャシー系を中心に様々な新機軸が盛り込まれたこの次世代ラグジュアリー・サルーンに世界初の自動運転技術「レベル3」(ただし条件付き)が搭載されることは …

スポーツカーの自動運転、あり? なし?…アウディが描く自動運転の未来【インタビュー】 レスポンス

スポーツカーの自動運転、あり? なし?…アウディが描く自動運転の未来【インタビュー】

同社はこれを「レベル4実現に向けたベースモデル」として、2018年より段階的に自動運転技術を市販車に投入していくという。今回、新型A8の発表の場となった「 …

無人自動走行実用化、法令上の課題は? 警察庁が検討委 朝日新聞

無人自動走行実用化、法令上の課題は? 警察庁が検討委

自動運転技術レベルは車がどこまで自動で運転できるかによって5段階に分けられている。検討委は今年度、緊急時以外は人が関与しないレベル3以上の実用 …

【インタビュー】レベル3自動運転を実現した新型アウディ「A8」について自動運転開発責任者 アレハンドロ … Car Watch

【インタビュー】レベル3自動運転を実現した新型アウディ「A8」について自動運転開発責任者 アレハンドロ …

日本では)ドイツと同じ時期に自動運転を提供できる訳ではありません。技術面でも道路状況が異なりますし、法律関係も違いますのでステップバイステップで進め …

アウディの顧客がアウトバーンA9で自動運転を体験 モーターファン(MotorFan) (プレスリリース) (登録)

アウディの顧客がアウトバーンA9で自動運転を体験

自動運転技術の開発に力を入れるアウディは、新型A8で初めてSAEレベル3に準拠した高度な自動運転技術(おもに渋滞を想定しているが)を装備した。アウディ …

アウディの自動運転、何ができ、何ができない? 日経ビジネスオンライン

アウディの自動運転、何ができ、何ができない?

メーカーは自動運転技術要件を満たすことはもちろん、自動運転時に事故が発生した場合の責任をどう想定するかなど、従来にないリスクを問われる可能性が …

自動運転だけじゃない! 未来感満載の新型アウディ A8が登場 GQ JAPAN

自動運転だけじゃない! 未来感満載の新型アウディ A8が登場

アウディは7月11日、スペイン・バルセロナで開催した「アウディ・サミット」でフラグシップサルーン、新型A8を世界初披露した。デザインから自動運転技術まで、新 …

アウディが自動運転車を発表するも業界は懐疑的 Yahoo!ニュース 個人

アウディが自動運転車を発表するも業界は懐疑的

昨日、アウディが「ほぼ自動運転」という『自動運転レベル3』の技術を発表した。どんな内容だろうか? 具体的に紹介すると、高速道路のような2車線区間に …

自動運転、システムが主体 アウディが世界初の市販車 日本経済新聞