ニュース

テンセントが初の自動運転「公道テスト」開始、北京で目撃

米国ではウーバーやテスラの自動運転車両が相次いで死亡事故を起こし、安全面での課題も浮き彫りになるなかで、北京の交通当局は3月に初めて自動運転車両の走行許可ライセンスを発行していた。その発行が、ウーバーの死亡事故の数日後だったことは中国政府の「この分野で米国に遅れをとるまい」という意思の現れ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

フォード Co-Pilot360:自動ブレーキシステムなどを搭載した最先端のドライバー・アシストシステム

もっとも先進的なドライバーアシストパッケージフォードのCo-Pilot360は他社のシステムには無い機能があり、特に北米市場においてはもっとも先進的なドライバーアシスト … Farley氏は「先進ドライバーアシスト技術を搭載している車両のオーナーはそうでない人と比べて自動運転車に対してより前向きな気持ちでいる。」と答え …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

レクサス、50万台突破の先に“ジャーマン3”の尻尾は見えた?

トヨタ自動車の高級ブランド「レクサス」が新段階に入る。国内累計販売台数が3月末時点で50万台を超えた。2005年8月の国内発売以来、約12年半での到達となる。レクサスは89年に米国で生まれた比較的若いプレミアムブランド。トヨタはレクサスを通じ、だけでなく生活全般の質の向上を提案し、ブランド力の向上を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です