ニュース
茨城県内の一般道において自動運転の実現に向けた走行実証試験を実施

模擬市街路における走行実証試験では、複数のセンサーを統合し自動走行に必要となる高度な認識性能を実現するセンサーフュージョン機能について、一般道 … などによる評価検証を重ねるとともに、高度な自動運転を実現する各種センサー技術の開発を加速し、自動車メーカーによる自動運転車両の早期実現に貢献します。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
一般人はいつ自動運転車に乗れるのか? この道20年の研究者に聞く

特に、ドライバーレスで動くバスのような交通機関や、自動運転車のシェアリングサービスなどに対しては、まったく新しい乗り物という見方をしたほうが社会的に受け入れやすいと思います。 ――そうした心理的なことに加え、技術的に足りない部分はあるのでしょうか。 大きな課題の1つは、周囲の状況を確認するセンサーの能力 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
スリッパがスイッチひとつでウィ〜ンと自動整列! 自動運転技術を応用したスリッパが、日産本社ギャラリー …

日産自動車が、先進の自動運転技術で“おもてなし”を進化させた「自動で整列するスリッパ」を発表!? というちょっとユニークなニュースを耳 … 部屋の前で無造作に脱ぎ散らかったスリッパが、パネルのスイッチをポチっと押すだけで「ウィ〜ン」と動き出し、の車庫入れのように自動整列。クルっと方向転換し、迷うこともなく、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVの普及と自動運転の実現は、電力と運輸のネットワークを融合する!

2017年の東京モーターショーでは、日独の自動車メーカーや部品メーカーが電動化と自動運転技術を競っていた。 … は所有する時代からシェアする時代に移行し、スマートフォンのアプリで呼べば自動運転のEVが充放電ステーションから家まで迎えに来て、最適経路選択のアルゴリズムによりスムーズに目的地までヒトや …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
オンセミがアウディと戦略的提携、最新技術をいち早く車載用に

オン・セミコンダクターは2018年1月29日(現地時間)、Audi(アウディ)の半導体技術活用プログラム「Progressive SemiConductor Program」のパートナーに選定されたと発表した。自動運転車や電気自動車での採用を前提に、両社が直接関わりながら最新の半導体技術を自動車に適用させていく共同開発を行う。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ついに米国で「自律走行タクシー軍団」が走り出す ウェイモが「数千台」のミニヴァン導入を決定

競合に先駆けたスタートダッシュと計650万kmの公道テストによって、ウェイモはドライヴァーレス技術の開発レースに勝利したようだ。このロボットを使ってどう金を生むのか、そのビジネスモデル(ソフトウェアをクルマメーカーに売るのか? それとも自律走行タクシー軍団を米国中に走らせて金を稼ぐのか?)はまだ不透明なよう …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ倉石副社長「中国のスピードに遅れないよう、中国企業と提携を進めている」

ホンダの倉石誠司副社長は2月2日に都内で開いた決算説明会で、自動運転技術やカーシェアリングで中国企業と相次ぎ提携したことについて「中国は非常にスピードが … 車両の)電動化については中国がこれからリードしていくだろうし、シェアサービスについてもものすごく今伸びている」とした上で、「やはり我々としても中国 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
カナダ・オンタリオ州、次世代ネットワーク計画に55.7億円を投資 デジタル・インフラの建設で新技術・製品 …

このプログラムはオンタリオ・センター・フォー・エクサレンス(OCE)が運営・管理します。 ・この次世代ネットワークへの投資は、人工知能(AI)や5G無線技術、コネクテッドカーおよび自動運転車、ビッグデータ・アナリティクス(分析)、先進的製造業、サイバーセキュリティなど、変革技術の開発と採用を加速化するためのものです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
製造業者とベンチャー企業の「マッチング」の成果は? 愛知・豊田市で発表会

愛知県豊田市の製造業者とベンチャー企業の「マッチング」の成果は? 豊田市は製造業者から課題を聞き取り、全国のベンチャー企業と引き合わせて共同開発を支援する取り組みを行っています。2日は発表会が開かれました。自動車ボディのメーカーと、人工知能技術を扱う企業が開発した機械は、自動車部品の表面に凹凸 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
オンセミがアウディと戦略的提携、最新技術をいち早く車載用に

自動運転車や電気自動車での採用を前提に、両社が直接関わりながら最新の半導体技術を自動車に適用させていく共同開発を行う。 オン・セミコンダクターは、イメージセンサー、パワーマネジメント、自動運転システムのコネクティビティ、パワー半導体などの製品ポートフォリオを持つ。アウディは半導体メーカーと直接協業する …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ホンダ倉石副社長「中国のスピードに遅れないよう、中国企業と提携を進めている」

ホンダの倉石誠司副社長は2月2日に都内で開いた決算説明会で、自動運転技術やカーシェアリングで中国企業と相次ぎ提携したことについて「中国は非常にスピードが … 車両の)電動化については中国がこれからリードしていくだろうし、シェアサービスについてもものすごく今伸びている」とした上で、「やはり我々としても中国 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です