ニュース
日本で「自動運転車」がまだできない単純な理由

日本の企業では、スバルの自動ブレーキ機能「アイサイト」や、日産の高速道路の単一車線での自動運転技術などが開発・改良され、一部はすでに市販に搭載されています。 ただし、日本ではまだ法律的に「完全自動運転」が認められていません。つまり、免許を持っている人が常に運転席にいてを操縦しないといけないの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
2050年になくなる仕事 自動運転で違反が減れば警察庁が困る?

いつの時代にも、技術革新によって、消える仕事は必ずあるので、既得権者からの反発を食らう。 モビリティの世界でも、馬車からクルマに変わったことで、馬を取り扱う仕事が減った。日本でも江戸時代は駕籠屋(かごや)がいたが、不要になった。急速に普及した自動改札機によって、切符を切る人の仕事がなくなってしまった …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymo、自動運転の配車サービスに向けFiat Chryslerから大量調達へ

WaymoとFiat Chrysler Automobiles(FCA)は米国時間1月30日、各種サービスの展開に先駆けて自動運転車を十分に拡充するため、FCAがWaymoに … WaymoはFCAからミニバンを納車され、その後これらのミニバンに米自動車技術者協会(SAE)が定める基準でレベル4の自動運転に必要なハードウェアとソフトウェアを …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動運転車のプロジェクトで提携。FCAのエンジニアとグーグルのエンジニアが協力し、最新の自動運転技術の自動車への搭載 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
日野自、電動研究へ先端技術の新組織

日野自動車 商用の電動化や自動運転などの技術開発を手掛ける「先進技術本部」を新設すると31日発表した。2月1日付で実施し開発人員の1割を充てる。日野はトヨタ自動車やマツダが設立した電気自動車(EV)の基盤技術の開発会社「EVシー・エー・スピリット」に参加した。新設部署から担当者を派遣し、社内外で技術 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トラック隊列、自動運転実験 北関東道壬生―笠間

日野自動車などトラックメーカー4社と豊田通商は30日、自動運転技術を活用し、トラック4台が隊列走行する実証実験を栃木、茨城両県の北関東自動車道で始めた。2月1日まで、車両間を通信でつないだ隊列走行を行い、地形や交通の影響などを確認する。 トラック物流業界では人手不足やドライバーの高齢化を背景に、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
不整地運搬/遠隔操作で自動走行/操作簡便、同時に複数車運転/熊谷組ら

熊谷組は、KATO HICOM(横浜市)、JMUディフェンスシステムズ(京都府舞鶴市)と共同で、不整地運搬(クローラキャリア)の自動走行技術を開発した。運転席から離れた操作室と不整地運搬の両方にコンピューターを設置して無線で接続(無線LAN)し、土砂積載場所から搬入場所まで自動で走行する。オペレーターは …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
欧米部品大手、CASEが迫る第2の創業

CASE――。コネクテッドカー(つながる=C)、自動運転(A)、シェアリング(S)、電動化(E)といった自動車業界に押し寄せる技術革新は、それぞれの英語の頭文字をとってこう呼ばれる。100年に1度と言われる自動車産業の変革期に挑むのは部品メーカーも同じ。欧米のメガサプライヤーがM&A(合併・買収)や自らの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは?

運転手の眠気を抑えるパナソニックのセンサー技術とは? … 自動車メーカーが開発に力を注ぐ自動運転車や電気自動車(EV)。 … 同社オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社技術本部センシングソリューション開発センターの式井愼一主任技師は「ドライバーに不快感を与えずに覚醒させる技術を目指した」とシステム …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
デンソー、東京に新拠点 4月開設、自動運転や通信技術開発を強化

トヨタ自動車グループの部品大手デンソーは31日、東京都港区に自動運転や通信技術の新たな研究開発拠点を設けると発表した。従業員約200人で4月に開設する。自動車の安全機能や人工知能(AI)に関わる国内の開発部門の一部を移転し、海外の研究拠点を統括する役割も担う。 他の研究機関や企業との連携も進め、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ファーウェイの米国進出を一蹴 ベライゾンも諜報懸念、スマホ販売中止 (1/2ページ)

5G通信網はスマホから自動運転自動車人工知能(AI)などあらゆる用途での利用が見込まれる。そのため、米安全保障当局や議員の一部から、中国政府と密接な関係を持つ可能性のあるメーカーによる5G対応スマホは、安全保障上のリスクにつながると危惧する声が上がっていた。 調査会社レコン・アナリティクスのアナ …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように!

Teslaの電気自動車が時間単位でレンタルできるように! 間もなく開催され … 店舗を構えたモール・オブ・アメリカは全米最大級のショッピングモールとあり、多くの消費者に電気自動車をアピールする狙いだ。 Tesla車は …. 人工知能を搭載して自動運転し、ガソリンではなく電気で走る車やトラックが次々と開発されている。 しかし、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ドライバーレスの自動運転ライドシェアへ、FCAとウェイモが提携を拡大

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は1月30日、グーグル(Google)の自動運転車開発会社、ウェイモ(Waymo)との提携関係を拡大すると発表した。 FCAは2016年、グーグルと自動 … 今回の提携拡大の柱となるのが、FCAとウェイモが自動運転車によるライドシェアサービスを行うこと。FCAによると、世界初の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
元グーグルのエンジニアが立ち上げたNuro、宅配用自動運転バンを発表

近頃では、大手企業が、名の知られていなかった自動運転スタートアップとの提携を突然発表することは、珍しいことではない。新たに登場 … バンの重量は1トン以下で、その重さの大半を占めるのは、電気駆動システムに電力を供給するバッテリである(このバンがガソリンだと思った人は、おそらくいないはずだ)。幅は普通 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
17年 中国市場浸透カギ 次世代対応、提携拡大も

2017年の主要自動車グループの世界販売台数は、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合が2位となったが、世界最大の自動車市場・中国での販売力の差が如実に表れた。中国を含む主要市場では電気自動車(EV)などを優遇する制度が今後導入され、自動運転など次世代技術への対応も急務となる。世界市場で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給も手かからずな「Robomart」

無人販売所が完全自動運転で街を走り回る!会計も燃料補給 … 今回ご紹介するのは、ドライバーを必要としない、レベル5の完全自動運転車による食料品販売サービスになる。 自動化されて … ワイヤレス充電ステーションに関しても、主要なEV充電ステーションと提携する計画で、試験運用に向けて本格的に動き出している。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です