ニュース
自動運転、車内デザインの「快適」を競うサプライヤー

自動運転、車内デザインの「快適」を競うサプライヤー … 日産自動車が試作した完全自動運転技術を搭載したコンセプト「IMx」は、車体は安全性と意匠性を追求すればよいという概念を崩した。 … の内外装が様変わりし、乗員の快適性向上に役立つ付加価値の高い技術が部品メーカに求められるようになるからだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ピザの次はネット注文配達 米フォード自動運転実証実験、宅配新興と提携 (1/2ページ)

米ラスベガスで今月第2週に開催された世界最大の家電見本市「CES」で、フォードは年内にポストメイツと提携し、自動運転技術によって宅配がどう変わるかを検証する実証実験をスタートする方針を発表した。当面はドライバーが乗り込み、自動配達システムがどう機能するかを見極める。完全自律型の自動運転車の開発に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
クルマのサービス化」と「タクシー」は何が違うの?

ですが、UberやLyftといったシェアリングサービスの台頭、自動運転技術の進歩は、「自動車を所有せず、必要な時にサービスとして利用する」時代を招き寄せつつあります … 半導体大手のルネサス エレクトロニクスも2017年春の自社イベントで「自動運転車は走る喜びを提供するオーナーカーと移動手段としてのサービスカーに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ボッシュ ボーダフォン、ファーウェイと協働し、コネクテッドカーの車両間通信を実現

この5Gによる新しい移動体通信技術自動運転の道を切り拓くことにもなる。道路交通の完全ネットワーク化という目標を達成するには、車両同士が相互通信し、データを直接やり取りできるようにすることが重要になる。この車間の直接通信により、ドライバーからは見えない位置にある交差点、見通しの効かない丘陵遅滞、自 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
EVは人の身体と一体化する? 佐々木俊尚さんと体感する新型「日産リーフ」の実力

進化の二本柱となっているのが、自動運転技術とEV(電気自動車)の普及です。「まだまだ先の話でしょう」と思っている人も多いかもしれませんが、自動運転技術の一部はすでに実用化され、EVも問題なく普段使いが可能な性能と実用性を実現しています。そんなEVのなかでも本命と目され、自動運転技術も搭載した一台が、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「残された時間は10年ない」 自動車業界劇変、重鎮マルキオンネ氏が警告 (1/2ページ)

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の最高経営責任者(CEO)を務めるマルキオンネ氏は、電動化や自動運転、ライドシェアをめぐる技術進化によって、消費者の自動車購入が向こう6~7年以内に変わるとみている。今月第2週に開催された北米国際自動車ショーを前に、デトロイトでインタビューに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「受注が2倍に。会議室を生産スペースにした」(アドバンテスト社長)

そこで、3月をめどに国内の協力会社やサプライヤーを増やす。協力会社を1、2社と、サプライヤーを10社程度増やしたい。(売上高ベースの)生産能力は(18年3月期に1800億円を予想するが、将来は)2000億円にする必要がある」 ―電気自動車(EV)やハイブリッド(HV)、自動運転技術の開発が進み、車載向けの …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
ピザの次はネット注文配達 米フォード自動運転実証実験、宅配新興と提携 (1/2ページ)

米ラスベガスで今月第2週に開催された世界最大の家電見本市「CES」で、フォードは年内にポストメイツと提携し、自動運転技術によって宅配がどう変わるかを検証する実証実験をスタートする方針を発表した。当面はドライバーが乗り込み、自動配達システムがどう機能するかを見極める。完全自律型の自動運転車の開発に …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です