ニュース
大雨の中でも、駐車場でも……いま自動運転の最新動向はここまで来た:CES2018

そんな嫌味が旧知のアメリカ人ジャーナリストの口から飛び出すほど、CES 2018はクルマ技術展示であふれていた。なんといっても、ここネバダ州では自動運転車が公道を走ることが許されている。それゆえ、自動運転のデモ走行を体験できるのも、CESの醍醐味だ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
積雪地に特化した自動運転車、北大など開発へ

北海道大学やソフトウエア開発のヴィッツ(名古屋市)など産学7者でつくるプロジェクトチームは18日、積雪寒冷地に特化した自動運転技術を開発すると発表した。降雪により標識や道路境界線などが覆われた状態でも自動走行を可能とするシステムを開発する。2020年度までに連続走行距離で30キロメートル以上の達成を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ネクステア、自動運転向け新ステアリング技術を発表…デトロイトモーターショー2018

ネクステアオートモーティブがデトロイトモーターショー2018で発表したのが、新開発の自動運転向けステアリング技術。「ステアリング・オン・デマンド・システム」は、ボタンを押すか、ステアリングホイールをつかむだけで、SAE(全米自動車技術協会)の「レベル3」の自動運転に対応する。また、マニュアル運転と自動運転の両方 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長:欧州に新拠点、「つながる」で攻勢-日米に次ぎ

のIT化が進むなか、米グーグルなども車載情報機器や自動運転車の開発を進め、既存の自動車メーカーと競合する構図となっていた。豊田章男社長は今月の米国際家電見本市(CES)で「グーグルやアップル、あるいはフェイスブックのような会社もライバルになってくる」と話していた。 トヨタでコネクティッド技術を含むIT関連 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
特別仕様まで造るトヨタディーラーの凄み

自動車業界は電動化や自動運転など100年に1度の変革期にあります。ディーラーも変革期にありますか。 今の変革は技術領域が中心で、ディーラーの業界構造が大きく転換することは当面考えられない。理由は4つある。 1つ目は自動車メーカーが専売制を採り、メーカーごとに流通網があることだ。多くの流通網がある家電 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
路線バス自動運転化に向け実証実験へ、パイオニアとみちのりHDなど

パイオニアとみちのりホールディングス、茨城交通の3社は、路線バス自動運転化の技術開発に向けた実証実験を、1月より茨城県常陸太田市内で実施すると発表 … 路線バスの運行ノウハウを持つ同グループと、高い自位置推定技術や走行空間センサー「3D-LiDAR」、自動運転用地図などの開発を進めるパイオニアは、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
AI搭載のECUが自動運転の“エッジインテリジェンス”を加速させる!

住友商事は18日、AZAPA(名古屋市中区)と人工知能(AI)アルゴリズムを搭載した自動車制御コンピューターの共同開発に着手すると発表した。自動車における制御コンピューター(ECU)は、エンジンやモーター、カーナビなどのシステムを統合制御する装置。住友商事とAZAPAは、走行時の外部環境や自動車の性能を学習 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ベンツが新型オープンカー 全車に自動運転技術

メルセデス・ベンツ日本(東京)は19日、主力「Eクラス」のオープンカー「Eクラス カブリオレ」の新モデルを発売した。新型は5代目で、全面改良は約8年ぶり。全車に自動運転技術を搭載し、安全運転を支援する機能を充実させた。 高速道路での渋滞時に前のとの距離を調節しながら自動で追従走行するシステムや、方向 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サービスとしてのモビリティ=MaaS(マース)って何?

前述のARK社の調査によれば、自動運転状況のモニタリングや非常時の対応を常時要求されることから、先進的な自動運転技術を保有する企業であることが必須条件とされています。また、MaaSビジネスをいち早くスタートすることにより、提供企業は所有する自動運転車両を用いて、自動運転地図の作成や自動運転技術の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「大型志向」と「エコ」が共存 北米自動車ショー 次世代投資も相次ぐ

… ピックアップトラックが占めたが、エコカーをはじめとする次世代市場への投資も目立った。フォード・モーターがEVやハイブリッド(HV)の開発費を110億ドル(約1兆2千億円)に倍増させるほか、独フォルクスワーゲン(VW)も投資拡大を表明。22年までにEVや自動運転技術などに340億ユーロ(約4兆6千億円)を投じる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
AI搭載のECUが自動運転の“エッジインテリジェンス”を加速させる!

住友商事は18日、AZAPA(名古屋市中区)と人工知能(AI)アルゴリズムを搭載した自動車制御コンピューターの共同開発に着手すると発表した。自動車における制御コンピューター(ECU)は、エンジンやモーター、カーナビなどのシステムを統合制御する装置。住友商事とAZAPAは、走行時の外部環境や自動車の性能を学習 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
アイシン精機:子会社等の異動(設立)のお知らせ

グループとして、 将来の競争力確保のため「電動化」「人工知能」「情報通信」などの技術領域において、これらの優れた技術を有するスタートアップ企業を探索・発掘し、その最先端技術を活用する必要があると考え、その先進地区であるアメリカシリコンバレーに、当社の子会社であるアイシン・エィ・ダブリュ株式会社と共同で …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ副社長:欧州に新拠点、「つながる」で攻勢-日米に次ぎ

のIT化が進むなか、米グーグルなども車載情報機器や自動運転車の開発を進め、既存の自動車メーカーと競合する構図となっていた。 … トヨタ広報担当のジョー・ジャンイヴ氏はカープレイの導入について、トヨタのデータ保護の姿勢に変わりはなく、「今回の提携で、アップルは車両データにはアクセスしない」と電子メールで …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
サービスとしてのモビリティ=MaaS(マース)って何?

国内でも8月にトヨタ自動車とマツダが資本業務提携を発表し、EVの共同開発をめざすとしています。9月にはダイソンが2020年までに電気自動車市場に参入すると表明しました。 … そして、この変化を加速させるのが「自動運転車」――その名の通り、行き先を指定すれば人が運転しなくても走行するだというわけです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【オートモーティブワールド2018】ラストワンマイル問題の解消なるか? レベル4の完全自動運転EV「Milee」

プロトタイプ初号機のマイリーは、アイサンテクノロジー、ティアフォー、岡谷鋼機の3社が業務提携し共同で進めているワンマイルモビリティ事業のプロジェクトで開発 … レベル4 (無人運転) 自動運転に成功し、自動運転の社会受容性実証実験をしています(ここで使用しているのはトヨタ・エスティマをベースとした自動運転車)。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です