ニュース
Uber、レベル5自動運転車で起きやすい乗り物酔いを防ぐ技術–公開特許に

一口に自動運転といっても、自動化の度合いはさまざまだ。もっとも高度なSAE Level 5の完全な自動運転になると、走行時に人間の介在は不要だ。周囲の状況 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
エヌビディア、3Dモデリングを活用した自動運転技術を開発

エヌビディア、3Dモデリングを活用した自動運転技術を開発 … VayaVision社のシステムは、自動運転車が急激な道路環境の変化に直面した際でも、車両が状況 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
欧州の高級SUVに乗って気づいた、右ハンドルの困難

そして、運転支援技術の熟成も共通した特徴だ。いずれも前方の追尾や歩行者検知、車線維持などの先進機能を詰め込み、完全自動運転の実現に向けて …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
「EVの民主化」は日産リーフから始まる それはいかに革新的な「アップデート」を遂げたのか

磯部の言うニッサン インテリジェント モビリティとは、自動運転技術、EVならではの走り、そしてクルマと社会との連携の強化を意味する。この3つの文脈において、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
米フォードが始める「自動運転でピザ宅配」は小さくて大きなチャレンジ

そのため、自動運転技術を装備したフォーカスの運転席にドライバーが乗車した状態で宅配サービス … 連絡を受けたユーザーは配送までピザを受け取りにいく。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
コンセプトカーにはシルバーやグレーが多い? 4台のショーモデルのボディカラーの秘密を探る

さまざまな出展車両が注目を集めるなか、もっともスポットを浴びたのは、各 … コンセプトカラーとは別色ではあるが、市販にもこの塗装技術は使用されており、 … またレベル4の自動運転技術を搭載した生産型電気自動車の先駆けとなるモデルだ。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
KTが自動運転車試験インフラ、京畿道に

韓国通信大手のKTと京畿都市公社は26日、城南市板橋に自動運転車のテストに向けた都市基盤のインフラ構築工事に着手した。最先端の情報通信技術(ICT) …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
が自動で目的地へ 自動運転実験南砺で始動

が自動で目的地へ 自動運転実験南砺で始動 … 山間部に住むお年寄りたちの救世主となりえるのか・・・最新技術に期待が高まっています。 ※データ放送の方 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
最小回転半径3.3m未満、超小回りEVコンセプトカーに試乗【Vision Zero Days Japan】

ゼロエミッション、交通事故ゼロの2つを意味するキャッチフレーズだが、実際にはプラグインハイブリッドから完全電動、また簡易な運転支援システムから自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
三菱自動車「週末探検家」プロジェクトの雲海出現予測サイト「雲海出現NAVI」に蔵王山(宮城県)や野迫川 …

… 予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、雲海の出現確率を予測するシステムです。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
米フォードが始める「自動運転でピザ宅配」は小さくて大きなチャレンジ

両社は自動運転によるピザ宅配で提携し、フォード本社がある米ミシガン州 … このサービスを利用すると、スマホアプリを使って宅配サービス車両が“いまどこに …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です