ニュース
つながるクルマ自動運転が社会イノベーションをもたらす――モータージャーナリスト 清水和夫氏

自動運転の時代、そしてクルマやインフラがつながる「コネクテッド」の時代の、セキュリティとはどのようなものか。 … 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が米国に拠点を置く自動車技術者協議会(SAE)のレベル分けによれば、自動運転の「レベル2」は人間が責任を完全に持つもの、「レベル4」はシステムが責任をもつもの、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
Waymoが路上での自動運転実績400万マイル(約644万キロ)を達成

Waymoは実走行距離という意味でのリードを保ち続けている。それは成功した自動運動技術を開発する際に最も重要な指標だ。10年ほど前にGoogleの自動運転車プロジェクトとして始まった、Alphabet傘下のWaymoは、今や路上での自動運転の実績が400万マイル(約644万キロ)に達した。 その400万マイルは、初期の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化 … 来年一月一日付。自動運転など革新技術の商品化に向け、グループ内の連携を強化する狙いがあるとみられる。今月二十八日に発表 … させる狙いがある。友山氏は、とインターネットを結び付けて新サービスを生み出す分野を担当しており、取り組みを加速させる。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
人気のガソリンかEVか、LA自動車ショー控え売り込みに苦悩

各メーカーは、消費者に依然人気のあるガソリンを売り込みつつ、規制当局や投資家の要求にも応じて、クリーンエネルギー自動運転技術をアピールしなければならないという難題を強いられそうだ。 消費者はまだ自動運転車を受け入れる準備ができておらず、カリフォルニア州が普及を求める電気自動車(EV)の実際の …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VRを用いて自律走行に「なりきってみる」という奇妙な研究に、ダイムラーが真剣に取り組むワケ

わたしたちは、自律走行そのものになることを体験してみたかったのです。もし座っていたら、クルマを運転しているのとほとんど変わりませんから」と、設計者のひとりであるジョーイ・リーは語る。「この姿勢だと、無防備感が尋常ではありません」. 自動運転技術が徐々に実世界に入ってくるようになると、ハンドルを握る人間は、 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ステルス暗号化や高精度位置制御でコネクテッドカーに安心安全を提供 テリロジー

例えば、米国のFreeWaveの技術とSwift Navigationの技術とを組み合わせれば、自動運転車の高精度位置制御を実現できる。FreeWaveのFreeWave Radiosは、自動運転向けのRTK-GPS(リアルタイムキネマティックGPS)として、既知点からの補正観測情報を携帯電話や無線を利用して移動局に送信し、移動局の位置を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
回して楽しいディーゼル BMW「X3 xDrive 20d」に試乗

BMWが初代「X3」を発売したのは2004年。3シリーズのプラットフォームを使い、4輪駆動技術もセダンのために開発したものを共用。本格的 … ガソリンの導入は2018年になるとのことで、今回試乗できたのはディーゼルの「X3 xDrive 20d」。 … これをBMWでは“将来完成する自動運転技術を部分的に実現”したものとする。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
公道試験に同乗し衝撃の連続、そしてシビれた! 右折もクリアするニッポン「自動運転」の実力

… てくるまでの間、飯島さんが操作したのはこの1回だけ。晴れた日の平日昼間とはいえ、東京の公道でこんなことができちゃうとは! ☆『週刊プレイボーイ』50号(11月27日発売)「ニッポン自動運転の大逆襲が始まった!」では、日産の自動運転技術の責任者である飯島氏に最新型の自動運転試作について詳しく聞いた!
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ジェイテクト、高耐熱リチウムイオンキャパシタ開発

燃費規制の拡大、高度運転支援・自動運転の普及・拡大を受け、省エネ・自動運転化に大きく貢献する電動パワーステアリングの適用範囲の拡大が求められているが、大型車両 … この条件に対し、ジェイテクト製のリチウムイオンキャパシタは独自技術により、-40℃から85℃まで使用可能となり、室内での使用要求に適合。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
【岩瀬大輔】「インシュアテック」で保険はどう変わる?

かような“未来の自動車”に関連して、米国の友人のでちょっとした自動運転を体験した。縦列駐車である。ボタン一つでスムーズに斜め後ろにバックし、その成功率は100%。自動ブレーキなどの技術と相まって、自動車事故は間違いなく減る。そして自動車保険のあり方も確実に変わる。米テスラは所有者向けに安価な自動車 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
トヨタ副社長にデンソー小林氏 自動運転見据え連携強化

小林氏は一九七二年にトヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)に入社し人事、経理、国内営業に携わった。二〇〇三年にデンソーへ移り、一五年から現職。東京五輪・パラリンピック組織委員会理事、名古屋商工会議所副会頭を務め、豊田章男社長(61)の信頼が厚い。近年は中央の政界や官界とのパイプ役になっていた。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
三菱自動車、「雲海出現NAVI」に三国峠など10ヶ所の雲海スポットを追加

雲海出現NAVI」は、全国の代表的な雲海観測スポットの3D地形データに対して、天候状態、気温、気圧、風向、風力、湿度の予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで、雲海の出現確率を予測するシステム。 「雲海出現MAP」から雲海観測スポットを指定 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ニュース
Lyft、カリフォルニア州で自動運転車の試験許可を取得

Lyftがカリフォルニア州公道での自動運転車試験に向けて、大きく一歩前進した。 … Lyftが自動運転業界で発表済みの提携は数件だが、その規模は大きい。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
自動運転時代の OSを制するのは誰だ!?

クルマ社会における最大の関心は、自動運転のシステムの主導権をどこが握るかだ。 … また中国ではBMWと百度が提携し、中国全土で実験を重ねている。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です