ニュース
インテル、ウェイモとの提携を発表…完全自動運転技術開発へ

FCAのエンジニアとグーグルのエンジニアが協力し、最新の自動運転技術の自動車への搭載について、協業を進めてきた。またFCAはウェイモに対して、自動 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
インテルとWaymo、完全自動運転の実現を目指して協力

Intelは米国時間9月18日、Alphabet傘下で自動運転技術を手がけるWaymoに協力し、レベル4およびレベル5の自動運転実現に向けて支援すると発表した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
VWグループ主導の自動運転研究プロジェクトが始動

今回のプロジェクトには、駐車や追い越し、複雑な都市部の運転など、幅広い技術テストが含まれる。技術面での試験の他、「ユーザーが自動運転をどのように …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
ルノー日産三菱が2022年に1400万台の販売目指す、600km走るEVや完全自動運転車も

プラットフォームとパワートレインの共有や、電動化・自動運転などの技術の共有によるシナジー創出に取り組み、2022年に年間販売台数は1400万台以上、売上 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
世界初の自動運転向けリアルタイム・ミリ波レーダ・シミュレータ を提供開始

自動運転の需要が拡大する中、ミリ波レーダをはじめ、カメラ、赤外線、超音波などのセンシング技術の向上が、高いレベルの自動運転を実現する重要な鍵となり …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
車の自動運転 法から考える

人工知能(AI)による自動運転技術が普及した際に起こりうる社会問題を考えるシンポジウムが18日、新潟市中央区の朱鷺メッセで開かれた=写真=。AIの研究 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
パイオニアとHEREが提携–グーグルとは異なる戦略で自動運転に挑む

パイオニアとHEREは、2015年9月以降、自動運転で利用可能な技術に関して協議を開始。2016年5月には、自動運転向け地図データの効率的な更新、運用を …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
レノボとイスラエル企業が提携…自動運転車のセキュリティ向上へ

レノボとアルガス・サイバー・セキュリティ(以下、アルガス)社は9月15日、アルガスが特許を持つ侵入検知・防止システム技術を、レノボの自動運転車向け …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
変形する車? 特許出願に見る自動車の未来

自動運転技術やライドシェアに取り組むシリコンバレー企業に遅れてはならないとばかりに、自動車メーカーはこの5年で米国での特許出願を大幅に強化した。
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告
独アウディが「レベル3」市販化で先行、他社は及び腰

アウディがフランクフルト国際自動車ショーで誇示したのは、レベル3の技術を搭載した新型「A8」。車線変更を支援し、運転手は … N)は、まだ運転手の監視が常に必要な「レベル2」の自動運転車の導入にとどまっている。テスラは昨年、自動運転機能 …
Google Plus Facebook Twitter 関係のないコンテンツを報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です