ついに起こした事故!自動運転技術力を測る

こんな記事を発見した。

自動車ニュースを読み解く

1 自動運転の難しさ浮き彫りに – Google自動運転車、初の過失事故(引用[2016/03/06]マイナビニュース)

http://news.mynavi.jp/series/motornews/001/

あーやはり!と思った人も多いことでしょう。

しかし、この記事を読んで思ったのは、技術の完成度の高さです。

事故の原因は、「バスが道を譲ってくれるだろう」という、いわゆる「だろう運転」だとする。

一方、安全運転をしすぎるために事故を引き起こしてしまうという自動運転の性質があるという。

いずれにせよ、ここまで繊細な運転レベルになっているということと、今回の事故でさらなる改善が進むと思う。

思った以上の技術レベルになってきているようだ!

自動運転、ロボットタクシーで始まる!

自動運転車は、グーグルが開発中で、米国発のニュースがある。しかし、日本でも動きがあることが分かった。国と企業が推進する、実証実験。時代が変わると思った。

「ロボットタクシーは、IT大手のDeNAと自動運転技術を開発するベンチャー「ZMP」(東京)が共同で設立した合弁会社。2020年代に無人タクシーを走らせるのが目標だ。

 実験は、神奈川県藤沢市で住民約50人がモニターとなり、2台の自動運転車に自宅とスーパーの間を行き来させる。住民がスマートフォンでタクシーを呼ぶと、車が自宅まで迎えに来てスーパーまで送り届けてくれる仕組みだ。」2015.10.21朝日新聞DIGITAL