• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら
No Image

ロボット掃除機へのシャープ参入

シャープは、ロボット家電「COCOROBO」のニュースリリースを2012/5/8に発表。 http://www.sharp.co.jp/corporate/news/120508-a.html 「ロボ …

続きを読む


No Image

パナソニックのEH-NA93のの特許

価格.com No1のパナソニックのナノケア EH-NA93の特長は、 水分量約1.5倍当社2010年搭載比 ※1の「ナノイー」で乾かしながらミネラルヘッドスパですが、 その技術の特許分析をしました。 …

続きを読む


No Image

パナソニックの技術

価格.com No1のパナソニック製品が日立製品より売れる理由を分析してみます。 ナノケア EH-NA93 http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data …

続きを読む


No Image

日立のマイナスイオンドライヤー HD-N5300

日立のヘアードライヤーについて調べました。 価格.com 227位 マイナスイオンドライヤー HD-N5300 http://kadenfan.hitachi.co.jp/ioncare/dryer/ …

続きを読む


No Image

イオンのヘアードライヤーの特許マップ

イオンのヘアードライヤーの価格.comのランキングは、パナソニックの独占状態でした。 では、特許分析をするための、パテントマップを作成しました。 出願件数は、パナソニックが2位で、1位が九州日立マクセ …

続きを読む


No Image

ヘアドライヤー

昨日、買い替えたことをヘアードライヤーをテーマにします。 まずは、以下のランキングを見てください。 8位以外は、パナソニック独占状態でした。 価格.com 2012/05/01時点 1位. パナソニッ …

続きを読む


No Image

次のテーマ?

次の分析テーマを何にしようかと悩んでいます。 ご意見募集します。 例 おもちゃ 家電の新製品 などなど

続きを読む


No Image

洗髪ロボットのパテントマップ

洗髪ロボットのパテントマップです。 出願人は、2社以外にほとんどなく、三洋電機とタカラベルモントのみといってもよいと思います。 出願時期は、20年以上前からあり、2005年くらいまでの間、減少傾向であ …

続きを読む


No Image

パナソニックとタカラベルモントの協業?

自動洗髪機の実用化は、パナソニックとタカラベルモントの記事があり、前回、前々回で紹介した。 タカラベルモントに絞って特許分析をしてみたら、パナソニックとの協業の可能性が伺えた。 タカラベルモントの出願 …

続きを読む


No Image

タカラベルモントの自動洗髪機

タカラベルモント(株)から2010年10月15日発売の自動洗髪機があるようだ。 パナソニックが世界初ではなかった?以下の特長を見れば違いが分かってきた。 パナが頭皮マッサージに対しタカラベルモントが「 …

続きを読む


No Image

全自動散髪機

世界初の自動洗髪機を調べていたら、より画期的な情報を発見しました。 全自動散髪機、『ロボットバーバー』です。 http://haseboy.hamazo.tv/e3137342.html 洗うより難し …

続きを読む


No Image

洗髪ロボットのキー技術「洗髪の指」

ツインバード工業とパナソニックの技術の違いは、何だろう? 洗髪する「指」が違うようだ!(特許の指の図面を以下に示す) パナソニックの指は、この図面で10件以上の発明があり、工夫をしている。 例えば、ミ …

続きを読む


No Image

ツインバード工業のヘアケア技術

洗髪ロボットの特許を調べたので紹介する。 ツインバード工業の出願で、パナソニックの出願よりも早いもの。 図面は、自分で持って使うものであったが、技術は、ヘアケアロボットに使うことができ、頭皮のマッサー …

続きを読む


No Image

24個の樹脂製の「指」で洗髪する頭皮ケア技術(特許分析)

「ヘアケア」に関するパナソニックの技術を調べました。 24個の樹脂製の「指」で洗髪するに関する技術。 最初の平成22年2月23日の5件の技術は、以下課題を解決したとされる。 基本特許とよばれるようなも …

続きを読む


No Image

ヘッドケアロボットの特許分析

ヘッドケアロボットの特許を検索し、特許マップを作成した。 世界初で開発したというパナソニックは、2009年からの出願があった。 2009年あたりから開発開始していた模様。 一方、ツインバード工業の出願 …

続きを読む


No Image

ヘッドケアロボットの特徴

ヘッドケアロボットについて、特許分析をする前に、市場情報から具体的に見ていきます。 ・ヘルメット状の装置 ・頭を入れるとセンサーで頭の形を測定 ・24個の樹脂製の「指」で洗髪する ・温風で髪を乾かす …

続きを読む


No Image

世界初の洗髪ロボット「ヘッドケアロボット」

テーマを変えます。 4/10、めざましテレビで紹介された洗髪ロボットです。 その記事 http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120410-OYO1T00429.htm …

続きを読む


No Image

トヨタの給電システム

トヨタの特許から未来を読み、電磁場共鳴技術による給電システム(道路と車両)を紹介した。 本日は、調べた22件の特許リストを紹介する。トヨタの本気度が伺えた。 というのは、うち7件は、「特表」番号で、以 …

続きを読む


No Image

マイクロ波検波給電回路

前回、ワイヤレス給電に3つの原理があることを説明した。 1)電磁誘導技術 2)電波のエネルギーをアンテナで受信し電力に変換する技術 3)電磁場共鳴技術 この2)技術の特許を調べてみた。 分かったことは …

続きを読む


No Image

レクテナ(Rectenna)

ワイヤレス給電に3つの原理のうち、電波のエネルギーをアンテナで受信し電力に変換する技術について紹介します・ まずは、レクテナ(Rectenna)とよばれる技術です。 http://www.den-gy …

続きを読む


No Image

未来想像)給油不要の走行中充電自動車

トヨタの特許から未来を読んでみます。。 前回下図を示し、電磁場共鳴技術により、車両下部からの充電方式を紹介した。 本日は、図に示したように、下部充電を発展させ走行中の充電道路の特許を発見した。 道路を …

続きを読む


No Image

車両給電はトヨタ先行

自動車業界の給電方式は、電磁場共鳴技術がメインであることを前回説明した。 ここでは、特許の図を使い、その具体的イメージを合わせたい。 とりあえず、トヨタの1件を抽出し、代表図を見ていただきたい。 車両 …

続きを読む


No Image

電磁場共鳴技術

前回、ワイヤレス給電に3つの原理があることを説明した。 1)電磁誘導技術 2)電波のエネルギーをアンテナで受信し電力に変換する技術 3)電磁場共鳴技術 まずは、「電磁場共鳴技術」について、特許を見てみ …

続きを読む


No Image

ワイヤレス給電の技術

ワイヤレス給電の特許を調べる前に、基本的な技術について調べてみた。 3つの異なる原理があるようだ。 1)電磁誘導技術 2)電波のエネルギーをアンテナで受信し電力に変換する技術 3)電磁場共鳴技術 詳し …

続きを読む


No Image

稼ぐ特許で見る企業価値

「特許力で探る企業価値 破綻・苦戦の陰に「宝」あり 」 との記事が日経新聞の電子版(http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381 …

続きを読む


No Image

ワイアレス給電

「ワイアレス給電」にテーマを変えます。 3日前の記事から紹介します。パテント・リザルト社の特許分析を引用して記事を書いたもの。 記事によれば、米国だけでなく、日本でも研究開発が盛んで、電気自動車(EV …

続きを読む


No Image

東芝ZABOONの電動サスペンション技術

東芝ZABOON TW-Z8200L の「新・アクティブサスペンション」技術は、ドラムを支えるサスペンションの硬さの可変による振動の大幅な軽減に加え、新たにドラムが1回転する間にサスペンションの硬さを …

続きを読む


No Image

ZABOON TW-Z8200Lの振動抑制

東芝の乾燥機能は、以前、洗濯ものの偏りによって、大きく振動した。その結果がエラー。あるいは、洗濯機が移動してしまうことがあった。 ZABOON TW-Z8200L の技術は、それを対策したようだ。特許 …

続きを読む


No Image

東芝の洗濯乾燥機の振動抑制技術

東芝のヒートポンプ洗濯乾燥機の特許は、2004年9月から出願が始まり、計94件が出ていたことを前回説明した。 さて、この94件において、今回購入したZABOON TW-Z8200L に関する技術が含ま …

続きを読む


No Image

東芝のヒートポンプ洗濯乾燥機

東芝のヒートポンプ洗濯乾燥機について、特許を調べてみました。 2004年9月から出願が始まり、計94件が出ていました。 私が購入した2004年型式のものは、ヒートポンプでなくヒーター方式でしたが、 そ …

続きを読む


No Image

洗濯乾燥機のECO

ドラム式の洗濯乾燥機が壊れ、買い替えました。いずれも東芝製です。 洗濯乾燥時消費電力量を比較してみます 8年前(TW-80TA)          ;1400W(ヒーター方式) 今回(ZABOON T …

続きを読む


No Image

ヒートポンプ技術の応用商品

前回、ヒートポンプ技術が空気清浄機、除湿機、そして、洗濯機に使われる技術であることについて書きました。 さて、ヒートポンプ技術について、詳しく調べてみたいと思います。 特許が多く出しているのは、パナソ …

続きを読む


No Image

ヒートポンプ技術の応用商品

前回、ヒートポンプ技術が空気清浄機、除湿機、そして、洗濯機に使われる技術であることについて書きました。 さて、ヒートポンプ技術について、詳しく調べてみたいと思います。 特許が多く出しているのは、パナソ …

続きを読む


No Image

空気清浄機技術での洗濯機

取り上げたテーマには、空気清浄機、除湿機がありました。その技術にはヒートポンプ技術が使われています。 さて、本日、このヒートポンプ技術が洗濯機にも使われるようになったことを知りましたのでその説明をしま …

続きを読む


No Image

価格.com特集

価格.comで加湿空気清浄機の選び方の特集記事を発見しました。 http://kakaku.com/article/kaden/11aircleaner/p2.html 1.集塵能力、2.分解力、3. …

続きを読む


No Image

イオン技術の限界

イオンに関する空気清浄機おいて、この1年間の出願を検索してみました。  パナソニック =12件/34件  シャープ   =  6件/34件  ダイキン   =  1件/34件 パナソニックが比較的に多 …

続きを読む


No Image

最近1年の進化

昨日は、「空気清浄機」を1年ぶりに取り上げました。 主な3社の中のパナソニック(nanoe)がこの1年間でどのように進化したのかを見てみました。 「nanoe」→「アシストイオン」=nanoe+プラス …

続きを読む


No Image

nanoeの進化はプラスイオン

花粉のシーズンが今年も始まりました。「空気清浄機」は昨年ブログで取り上げました。 3社比較 http://bunseki-kaisha.seesaa.net/article/188444133.htm …

続きを読む


No Image

掃除機市場の外国勢

ロボット掃除機市場に踏み込めないパナソニックについて前回書きました。 価格.comの売れ筋ランキングを見てみたら、1位を死守したものの外国勢に占有されようとしていることが分かりました。 安全性に挑む技 …

続きを読む


No Image

ロボット掃除機市場に踏み込めないパナソニック

掃除ロボットを日本の家電各社がつくれない理由について、昨日のYahooの記事で取り上げられていました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120211-00000 …

続きを読む


No Image

スチーム式加湿器

前回紹介した加湿器の4方式は、NIKKEIトレンディで説明されています。http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090129/1023214/?ST …

続きを読む


No Image

加湿器の4方式

前回紹介したエコ加湿器「ミスティガーデン」は、気化式であるが、ほかにどのような方式があるかを調べたので紹介する。 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup …

続きを読む


No Image

エコ加湿器のメーカー「ミクニ」

話題のエコ加湿器「ミスティガーデン」を開発した「ミクニ」について調べまたことを紹介します。 調べた結果、エコ加湿器をなぜ大手の自動車部品メーカーが開発したのが不思議な気がしました。 ミクニとは ・19 …

続きを読む


No Image

電気代0円のエコ加湿器「ミスティガーデン」

めざましテレビで紹介された、エコ加湿器を取り上げます。 http://kenkolife2.blog90.fc2.com/blog-entry-57.html 電気代0円のエコ加湿器「ミスティガーデン …

続きを読む


No Image

カシオのデジタルカメラ出願件数推移

1995年のQV10でスタートしたデジタルカメラの成長について、前回書きました。 さて、市場立ち上げのきっかけをつくったカシオが、現在優位とはいえないですが、 グラフによれば、QV10発売後の1995 …

続きを読む


No Image

カメラ市場全体から見たコダックのデジタル化の遅れ

コダックのデジタル化の遅れがカメラ市場全体と比べてどのような特許件数になっていたのかを調べました。 1995年のQV10でスタートしたデジタルは、1998年にフィルムを超え、さらに、フィルムの全盛をも …

続きを読む


No Image

銀塩カメラの出願件推移マップ

デジタル化への遅れによってイーストマン・コダックが経営破綻した記事などを紹介してきました。 そのデジタル化によって衰退した銀塩カメラの出願件推移マップを調べましたので紹介します。 カシオのQV10でデ …

続きを読む


No Image

遅れが致命傷へ

大企業がつぶれるパターンとして、時代への乗り遅れがあるようだ! デジタル化に逆らってはダメなパターンということ。そこには、商品戦略といったレベルの問題ではない。 デジタル化への遅れが原因で、コダックが …

続きを読む


No Image

2003年再生策の失敗がコダックの破綻へ

コダックの破綻は、デジタル化への遅れが原因であると記事で伝えられていた。 昨日は、それが特許分析からも感じられる状況であったことを示した。 さらに、その遅れについて、ターニングポイントとなる2003年 …

続きを読む


No Image

米コダックの破綻とその特許

米コダックの破綻のニュースは、驚きである。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120120-00000541-san-bus_all.view-000 フィルムは …

続きを読む