• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

ダイソンは、洗面台の出願がある。

それを見て、次の一手と思ったのですが、なんと、
開発の記事が2013年2月にありました。
http://zapzapjp.com/archives/24248457.html


その後、2013年3月に3機種をリリースされました。
それによれば、つぎのように特長がかかれています。
ここでも風を操るダイソンの技術が生きているようでした。


1.ダイソン エアブレード タップ ハンドドライヤー

ダイソン エアブレード タップ ハンドドライヤーは、手洗いと乾燥の両方ができるため、手が濡れた状態で洗面台を離れる必要がありません。赤外線センサーが手の位置を正確に検知し、蛇口パイプから水を出します。手を同製品の前に近づけると、その情報を集積回路が計算処理し、ダイソン デジタルモーター V4を作動させます。そして蛇口に付いている2本の細いパイプから空気(温風ではない)の層が高速で吹き出し、手に付いた水滴をかき落とし、12秒で乾かします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.