• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

4位 マルちゃん正麺の特許を調べました。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1881

この記事では、製法はあかされてないというが、特許からは分かります。
麺は、多孔質構造のようで、澱粉粒が数が良い食感の麺にする技のようです。

特開2012-100588
【公開日】平成24年5月31日
【発明の名称】即席麺およびその製造方法
【出願番号】特願2010-251718
【出願日】平成22年11月10日
【出願人】東洋水産株式会社

——————————————————————————–

(57)【要約】
【課題】 従来よりも短時間で湯戻しが可能であり、且つ良好な食感を有する即席麺およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】 多孔質構造を有した麺であり、特に麺表面において膨潤した澱粉粒および小孔が開いた澱粉粒が、面積1.0mm2当たりに100~390粒数の間で存在し、且つ表面積に対する膨潤した澱粉粒および小孔が開いた澱粉粒の占める面積率が45~80%の間である即席麺。

——————————————————————————–

【特許請求の範囲】
【請求項1】
多孔質構造を有した麺であり、麺表面において膨潤した澱粉粒および小孔の開いた澱粉粒が、面積1.0mm2当たりに100~390粒数の間で存在し、且つ麺表面に対する膨潤した澱粉粒および小孔の開いた澱粉粒の占める面積率が45~80%の間である即席麺。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください