• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

http://kakaku.com/article/pr/12/04_electrolux_ergothree/
この価格.comの特集によれば、
・エレクトロラックスの
キャニスター型掃除機の特徴は、「パワフル」「サイレント」「クリーン」という性能を、高い水準でクリア。
 なかでも、パワフルさをあらわす清掃能力において、フローリングでは99%、カーペットでは80%という最高水準のダストピックアップ率を実現した(※)。
 ・
さらに独自の特許技術「サイレント・エア・テクノロジー」を用いることで、パワーと静かさという相反する2つの問題をクリア。
日本ユーザーが求める「パワフルなのにサイレント」を同時に実現したのである。

さて、その特許を調べてみた。日本に13件の出願があった。
エレクトロラックス.png
10番が登録された特許第4426312号によれば、
汚れた排気の清浄化は、真空源を使っている模様。
——————————————————————————————————–
特許第4426312号
【請求項1】
サイクロン室(10)および前記サイクロン室により分離される粒子のために前記サイクロン室に連結して配置された収集容器(21)を含み、前記サイクロン室は塵運搬空気のための入口(14)、前記サイクロン室により分離される粒子のための粒子出口(17)、および清浄化された空気のための出口(15)を含み、清浄化された空気のための前記出口は真空源に連結され、かつ前記粒子出口(17)は管部(18)を介して前記収集容器(21)内で終端する真空掃除機用装置において、
前記収集容器は、複数の袋を形成するための空気不透過性材料による連続的可撓性管(31)の一部である塵粒子収集用ごみ袋(37)を含み、かつ
前記収集容器(21)は空気通路(40)により、前記サイクロン室(10)内の清浄化された空気のための出口(15)の上流点で真空源へ流れる空気と連通することを特徴とする、真空掃除機用装置。
タグ:分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です