• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

アイロボットの特許第4472709号をさらに解説します。
ルンバのこの技術は、バッテリーの電力がなくなる前に充電するために、充電器に自動的に帰還させる機能。
機能は①②の2つからなる。
①ルンバは、部屋の隅々まで動き回れるように、電源は、AC電源でなく、バッテリーが搭載されている。
そのため、掃除中にバッテリーが減ってきたらそれを検出する機能がある。
②自動帰還する機能は、バッテリーが減ってきたことを検出したときに、充電器が常時発信している無線の帰還信号を追って、その発信方向に向かい帰還する機能をそなえる。
アイロボットは、この技術の特許を保有したということ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください