• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

アップルの特許の話題は、まさにタイムリー。
2011年6月27日の「アップル、特許めぐり韓国でサムスンを提訴」の記事のことです。
アップルは、特許を武器に後発ながら携帯電話に参入を実現。
後参入の成功は、携帯電話関連の特許の弱みをマルチタッチなどのUI特許で補えることができたため。
訴訟は、そのうち和解するでしょう!ライセンスフィー交渉で有意性を高めるための交渉戦術のように思われます。
また、第3者メーカーへのけん制にもなっているように思われます。
asahi.com記事
2011年4月22日、サムスン電子、米アップル提訴 「スマホの特許侵害」
2011年6月27日、アップル、特許めぐり韓国でサムスンを提訴

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください