• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

ポット型浄水器「クリンスイCP015」の特許を調べました。
特に、「浄水能力」が他社ポット型浄水器と違うことに関し特許が存在するかどうかを検証してみます。
【調査結果】
1)価格.comの特集記事に記載の“中空糸膜フィルター”というものは、20年以上前から知られているものでした。
  単に、“中空糸膜フィルター”を使っているだけでの基本特許はない状態なので、各社自由に使えます。
2)中空糸膜フィルターの特徴
  0.1μm(1/10000mm)以上の粒子や雑菌を除去できるもののようです。

3)三菱レイヨンの特許
  5件が発見されました。三菱レイヨンに技術があるようです。
  ・No5の特許3675551は、1996年出願のもので、東京大学との共同出願でした。
   つまり、古くに開発されていたもので、この最近の技術ではないようです、
  ・No3の特許4157378がピッチャー型に関する特許で、ポット型製品に関するmのなにでしょう。
【三菱の特許】

No 特許番号 発明の名称 出願人
1 特許4641373 浄水カートリッジ及び浄水器 三菱レイヨン株式会社
2 特許4557284 浄水器 三菱レイヨン株式会社
3 特許4157378 ピッチャー型浄水器用浄水カートリッジ及びピッチャー型浄水器 三菱レイヨン株式会社
4 特許3675552 排水処理装置 滝沢 智 他
5 特許3675551 浄水処理装置 滝沢 智 他

【特許第3675551号からの抜粋】(共同発明者 ;東京大学 滝沢智教授)
三菱レイヨン(株)社製親水性ポリエチレン中空糸膜EX410TS(平均孔径0.1μm、外径410μm、内径270μm)を、平板状に集積し、中空糸膜両端に集水管を設けた、図2に示される平型中空糸膜モジュールを用いた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です