• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

エネループをメーカHPから調べ始めました。
・ニッケル水素充電池の歴史は、ウィキペディアによると、以下に示すように、新しい技術ではないようです。
 →「1970年代のコムサットから始まり、最初の使用は1977年、アメリカ海軍の航法衛星 (NTS-2) である」
 つまり、基本特許はない筈ですね。理由は、発明から20年を発明者に独占する権利が与えられるのが特許権であるため。
・では、なぜ、三洋電機がこの製品を独占できるのか?
 恐らく、製品化する実用レベルの工夫がある筈と仮説を立て、この後特許を調べてみることにします。
本日はここまでです。
さて、企業知財の方に、以下質問にコメントお願いします。
【質問】
Q1.自分の会社で他社製品の特許の抽出活動を定常的に行っていますか?
Q2.特許の抽出活動は、どのくらい工数、費用をかけていますか?
 ※ このブログでは1時間~8時間くらいで、特許の抽出活動を実施して紹介しています。
いかがでしょうか?
以下COMMENTをクリックして、コメントをお願いします。
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング 人気ブログランキングへ← 一票のお願い