• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

昨日に引き続いて、ダイキンの空気清浄機の技術をメーカサイトから見てみしょう。
全体システム
①空気を吸い→②フィルタ花粉を捕え→③ストリーマ技術で「花粉の芯まで分解・除去」する
この②において、電気集塵技術というものを使っている模様。
さて、花粉を捕まえるための電気集塵技術とは、単なる集塵フィルターだけでなく電気の力をプラスして帯電させてキャッチ。
つまり、花粉やホコリは、プラズマイオン化部を通過すると+イオン化し、
次に、ーイオン化されたフィルタ部を通過する際、+とーの関係から吸着するというもの。
これがダイキンが謳う「本格集塵方式」。
よく考えられていますね。
次は、それを特許で見てみましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください