• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

GOPANの2号機はどう変わる?

1号機が予約殺到中の現在、2号機の機能について特許情報から予測してみます。
具体的な方法は、1号機に関する特許の後の最近の出願内容が2号機で実現されるものとして予測します。
予測されたのは、粉砕を改良するためのもので、ブレードが容器上部から下りてくるタイプです。
たとえば、特開2010-246588の下図に示します。
特開2010-246588.png


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です