• 技術・提携・特許のニュース集・動向なら

特開2010-193781の図にあるように、粉砕工程で粉砕ブレードを温度が40℃と30℃の間になるように断続回転させている。
40℃以上になると洗米への悪い影響があるのか?制御することが必要なのであろう。
特開2010-193781.png
特開2010-246405の図にあるように、吸浸工程の初期に液を50℃まで加熱しその後一定温度に制御しているが、洗米に液を効率よく浸すために、温度を50℃にしている。
特開2010-246405.png


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です